お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. 電気
  4. リミックスでんき
  5. リミックスでんきの評判を徹底調査!口コミでわかった全情報を紹介【2022年5月】
\ たった10秒! /
お得な電力会社が見つかる料金シミュレーション
電気
藤沢太郎 2022年8月30日

リミックスでんきの評判を徹底調査!口コミでわかった全情報を紹介【2022年5月】

リミックスでんきの評判を徹底調査!口コミでわかった全情報を紹介【2022年5月】

リミックスでんきの評判は?利用者の口コミはどうなの?と気になっていませんか。

リミックスでんきは、ユーザーの電気使用量にあわせて選べるプランを用意しており、どんな方でも必ず電気代を節約することが可能。一人暮らしの方からファミリー層まで、様々な方から電気代が安くなったと評判です。しかし、実際に契約するとなると「うちの家庭でも絶対安くなる?」「他の新電力よりも安いの?」と様々な疑問がわいてくるのではないでしょうか。

そのためこの記事では、様々なケースを想定し、実際の口コミや評判を用いてリミックスでんきを調査しました。

  • 東京電力よりもどのくらい安くなる?
  • 初期費用・解約金はかからない?
  • 一人暮らしでも安くなる?
  • 冬の電気料金は節約できる?

最後まで読むことで、1円も損せず家の電気代を節約することができます。是非参考にしてくださいね。

藤沢太郎
執筆者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
リミックスでんきとは

運営会社 株式会社リミックスポイント
提供 エリア 割引プラン (仮想通貨プラン) 全国エリア ※沖縄を除く
使い得プラン 全国エリア ※北海道・北陸・沖縄電力エリアを除く
初期費用 0円
契約期間
解約金 0円

リミックスでんきとは、東証二部上場の株式会社リミックスポイントが提供する新電力です。

最大の特徴は、家庭の電気使用量に合わせて選べるプランを用意していること。

そのため、普段そこまで電気を使わない方から電気代が高くて困っているという方まで、幅広いユーザーの電気代節約に貢献しています。

さらに、初期費用や解約金は一切かからないのもうれしいポイント。気軽に安心して乗り換えることができますよ。

2
リミックスでんきの評判をチェック

リミックスでんきには、大きく分けて以下2種類の料金プランが存在します。

  • 割引プラン
    仮想通貨プランは割引プランと料金設定の仕組みが同じになります。
  • 使い得プラン

公式サイトを確認すると、「電気代が安くなる!」と掲載されていますが、実際の利用者の口コミはどうなのでしょうか?

それぞれ、「本当に電気料金は安くなるのか」「どういった人、どういったケースに一番おすすめなのか」を調査した結果を口コミと併わせて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

2-1
割引プランは電気料金が安くなる

結論からいうと、リミックスでんきの割引プランは、今よりも電気代が必ず安くなります。

なぜ電気代が必ず安くなるのかというと、

割引プランは、電気の利用状況やエリアにかかわらず、電気代が一律5%割り引かれる仕組みだから。

具体的にどういうことなのか、詳しくみていきましょう。

電気の利用状況に関わらず一律5%引き

リミックスでんきの割引プランは、電気の利用状況に関わらず、電気代が一律5%引きになります。

つまり、契約しているアンペアや電力使用量に関わらず、電気代が必ず5%引きになるということ。

イメージしづらい!という方のために、一例として東京電力とリミックスでんきの料金比較を表でまとめた。

東京電力 エルピオでんき 割引率
基本料金 30A 858円 815円 全て -5%
40A 1,144円 1,086円
50A 1,430円 1,358円
60A 1,716円 1,630円
従量料金 ~120kwh 19.88円 18.88円
120~300kwh 26.48円 25.15円
300kwh~ 30.57円 29.04円

現在の電気の利用状況に関わらず、一律5%引きだと、自分が乗り換えた場合のイメージもしやすいですよね。

そのため、新電力をどこにしようか迷っている以下のような方にもおすすめですよ。

  • 電気料金の計算が複雑で、いくら節約できるのかわからない
  • 新電力に乗り換えて逆に高くならないか心配

実際の評判でも、5%引きが魅力的で、リミックスでんきに乗り換えたという口コミも見受けられました。参考までに掲載しておきますね。

どのエリアでも必ず安くなる

さらにリミックスでんきの割引プランは、どのエリアであっても、電気料金が一律5%引き。住んでいる場所を問わず、必ず電気代が安くなるんです。(沖縄は対象外)

それでは具体的に、エリア別の電気代はどのくらい節約できるのでしょうか?以下の表にまとめたので、お住まいのエリアをご覧ください。

▶現在の電気代 3,000円 6,000円 10,000円 15,000円
北海道 -153円 -303円 -577円 -832円
東北 -151円 -304円 -501円 -758円
東京 -153円 -303円 -508円 -752円
中部 -148円 -298円 -500円 -758円
北陸 -156円 -300円 -522円 -760円
関西 -149円 -304円 -501円 -759円
中国 -153円 -305円 -501円 -760円
四国 -152円 -300円 -512円 -751円
九州 -117円 -271円 -472円 -720円

電力の使用量にもよりますが、どのエリアでも大体100~800円程度の節約ができるということがおわかりいただけたかと思います。

ただ、数百円程度ならそこまで変わらないじゃん!と感じる方もいるかもしれません。しかし電気は生活している限り一生使い続けるもの。

早めにリミックスでんきに乗り換えておけば、いつの間にかかなりの節約額になっていますよ。

一人暮らしであれば業界最安水準

ここまで、リミックスでんきの割引プランは確実に電気料金を節約できるプランと紹介してきましたが、特に声を大にして言いたいことがあります。

それは、一人暮らしなど電気使用量が少ない場合、他の新電力と比較しても特に節約できるということ。

というのも、そもそも通常の新電力は、あまり電気を使わない場合、割引額が少ないか、逆に料金が高くなってしまうことも稀。そのため、電気使用量が少なくても、一律5%引きの割引プランは、業界の中でもダントツで安くなるというわけです。

それでは、具体的に他社よりもどのくらいお得なのか。一人暮らしで、東京電力からそれぞれの新電力に乗り換えた場合の割引率を算出しました。

新電力 東京電力からの割引額 割引率
リミックスでんき -163円 5%
あしたでんき -123円 3.8%
LOOPでんき -76円 2.3%
ENEOSでんき -0円 0%
エルピオでんき +151円 -4.6%

他の新電力と比較しても、ダントツで割引率が高いですね。

割引額は数十円の差ですが、どうせ選ぶのであれば、一番安い新電力にした方がお得です。そのため、他社に特別な思い入れがない限り、一人暮らしの人には、リミックスでんきの割引プランをおすすめします。

ただし、一人暮らしであっても以下のように電気使用量が多い人は、次に紹介する使い得プランがおすすめです。

  • 在宅ワークで電気代が高い!
  • ペットを飼っていてエアコンを年中つけている!
  • 電気消費量の高い家電を使う!

詳しくみていきましょう。

2-2
使い得プランは電気使用量が多いほど安い

リミックスでんきの使い得プランは、以下のような電気使用量が多い人ほど、電気代が安くなります。

  • 家族で暮らしている
  • 電気代が月々8,000円以上
  • エアコンを年中つけている など…

それでは、使い得プランはなぜ電気使用量が多いほどお得なのでしょうが?

その理由を次から詳しく説明していきます。

基本料金が無料

使い得プランが電気使用量が多いほどお得になる理由の1つ目が、基本料が無料ということです。※基本料金…電気を一切使わなくても発生する固定の料金。

つまり、どういうことかというと、

そもそも通常の電気会社では、基本料金を支払わないと電気を利用することができません。さらに契約アンペアが大きいほど、基本料金は、高額に設定されているのが一般的です。

▼例:東京電力の基本料金
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円

しかし、リミックスでんきの使い得プランであれば、契約アンペアに関わらず、基本料が0円。その分お得になるというわけです。

※下記図参照

リミックスでんきの料金イメージ

また使い得プランがお得な理由はこれだけではありません。続いてみていきましょう。

従量料金が一律

使い得プランが、電力使用量の多い家庭におすすめである2つ目の理由が、従量料金が一定であるということ。※従量料金…電気の使用量に応じて発生する料金。

具体的に言うと、

そもそも、通常の電力会社の従量料金は、電力使用量によって3段階に分かれている料金設定。使用量が多くなるほど、料金が高くなる仕組みです。

しかし使い得プランの場合、電力使用量がいくらであっても、従量料金は一律26.30円。

一律の従量料金イメージ

上記の図のように、どれだけ電気を使っても、通常の従量料金の中間金額(120~300Kwh)と同等額で使い続けることができるんです。

この料金の仕組みであれば、電気を多く使う家庭ほどお得になるのは当たり前ですよね。

実際に、今の電気代が高い場合、どのぐらい安くなるのか東京エリアでシミレーションしてみると・・

10,000円の場合…660円節約!
15,000円の場合…1,600円節約!
20,000円の場合…2,200円節約!

といった結果になりました。

電気代の節約額は、せいぜい数十円~数百円程度だと思い込んでいたので、驚きです。

電力使用量が多いとかなり高額になってしまう電気料金。ここまで節約できるのはかなり助かりますね。

どのエリアでも安くなる?

結論から言うと、リミックスでんきの使い得プランは、全国のどのエリアでも電気料金が安くなります。(北海道・北陸・沖縄電力は契約対象外)

具体的にいくら安くなるのか。以下の表のお住いのエリアを確認してみてください。

▶現在の電気代 20,000円 15,000円 10,000円 8,000円
東北 -2,011円 -1,234円 -517円 -219円
東京 -2,271円 -1,631円 -662円 -404円
中部 -1871円 -1,169円 -511円 -387円
関西 -3,483円 -2,203円 -1,051円 -603円
中国 -2,375円 -1,533円 -639円 -271円
四国 -2,741円 -1,749円 -819円 -323円
九州 -1,824円 -1,272円 -720円 -526円

上記の表の通り、使い得プランはどのエリアであっても大幅節約が可能。電気代が、月15,000円以上であれば、数千円単位で節約できちゃうんです。

例えば、関西エリアの人で月3,000円電気代を安くできれば、年間36,000円の節約に。36,000円あれば、家族で豪華なご飯を食べたり、いつもよりリッチにお出かけすることも・・!

ここまで節約ができるのにかかわらず、わざわざ高額の電気代を払い続けたい!という人はいないですよね?

使い得プランは、今の電気代が高額で悩んでいる人に本当におすすめなので、是非乗り換えてみてください。

参考までに、使い得プランの口コミを複数掲載しておきますね。

エアコンつけっぱなしの家庭は特に安くなる

以下の口コミのように、「ペットを飼っている」「在宅ワークをしている」といった人は、エアコンによる高額な電気代に悩んでいるのではないでしょうか?

安心してください。リミックスでんきの使い得プランであれば、こういった家庭の電気代も大幅に節約することができます。

理由は先述した通り。使い得プランは、電気使用量が多いほど電気代が安くなる仕組みだから。

具体的にどのくらい安くなるのか。使い得プランに変更した知人の例で紹介します。

▼条件
➀4人家族
➁2部屋(7畳)
➂在宅ワークで24時間エアコンつけっぱなし

東京電力の頃:大体月17,000円の請求使い得プラン変更翌月:15,254円の請求

なんと1ヶ月で2,000円程度の節約に成功したということでした!在宅ワークによるエアコン代は馬鹿にならないので、これだけ電気代が安くなるとありがたいですね。

知人もここまで節約できたと喜んでいたので、使い得プランがエアコンつけっぱなしの家庭に最適というのは間違いないです。

冬は3,000円も節約できたという声も

一年の中でも、私たちを悩ませるのが冬の高額な電気代。ヒーター、こたつ、ホットカーペットなど、冬の暖房器具は電気代がとんでもなく高いですよね。

そこで使い得プランを利用すれば、冬の高額な電気代も大幅に節約することができますよ。

実際の口コミでは、使い得プランに変えて冬に3,000円節約できたという方も見受けられました。

一般的に冬の電気代は、通常の2倍以上になってしまうもの。それが電気会社を変えただけでここまで安くなんて・・!感激です。

乾燥機・食洗器を使う家庭にも◎

使い得プランは、乾燥機や食洗器、エコキュートなどの家電を使う家庭にもおすすめです。

そもそもこれらの家電の電力消費量はかなり高い方。

そのため、電力使用量が多いほど節約できる使い得プランとの相性が、とても良いというわけです。

それでは、具体的にどのくらい節約できるのか、それぞれの家電を週4回を使う計算で以下の表にまとめました。

家電 東京電力 使い得プラン
食洗器 1,400円/月 1,265円/月
乾燥機 1,200円/月 1,084円/月
エコキュート 1,100/月 994円/月

使い得プランに変えることで、1つの家電の電気代だけでも、ひと月100円以上の節約に。

つまり、これらの家電を複数使っている人は、節約額がどんどん増していくということ。

例:(食洗器1台:135円)+(乾燥機1台:116円)+(エコキュート1台:106円)=357円の節約になる!

家庭によって使っている家電や利用回数は様々ですが、使い得プランにすることで、家計を圧迫していた電気代を確実に安くできるといえるでしょう。

他社と比較しても安い

ここまで、様々なケースで使い得プランが安くなるということを紹介してきましたが、他の新電力と比較したらどうなの?という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、リミックスでんきの使い得プランは、他社と比較しても、使用量が多い場合の電気代が格安です。

以下の表では、東京電力から乗り換えた場合の各社の割引額をまとめました。

20,000円 15,000円 10,000円 8,000円
使い得プラン -2,271円 -1,631円 -662円 -404円
LOOOPでんき -2,204円 -1,537円 -609円 -375円
ENEOSでんき -1,958円 -1,262円 -592円 -330円
楽天でんき -2,097円 -1,486円 -590円 -305円

表の割引額を確認すると、使い得プランが一番安いことがわかると思います。

割引額の差は数十円~数百円ですが、どうせ同じ手続きをするなら一番安い新電力に乗り換えた方がお得です。

今の電気代が高くて困っている!という人は、これを機にリミックスでんきの使い得プランに切り替えてみてはいかがでしょうか。

3
リミックスでんきの申し込みの流れ

リミックス電気は、公式サイトから申し込みをしましょう。

申し込みの際には、事前に「電気の検針票」「クレジットカード情報or振込口座情報」を用意してください。以下の流れで手続きを行います。

➀公式サイトの申し込みフォームで、情報を入力

  • 契約者情報
  • 検針票の情報
  • 支払方法について

➁申し込み完了メールが送られてくる

申し込み完了メールを受信後、切り替えまでの期間は大体1か月程度になります。

その間に、利用中の電気会社の解約やスマートメーターの設置(未設置の場合)が行われますが、すべてリミックスでんきが代行してくれます。

電気の切り替えが完了したら、リミックスでんきから連絡があるので、必ず確認してくださいね。

4
リミックスでんきに関するその他の情報

ここでは、リミックスでんきを契約する前に知っておきたい以下の情報を紹介します。

  • オール電化のプランはある?
  • マイページにはどんな機能がある?

気になる方は是非ご覧ください。

4-1
オール電化のプランはある?

結論から言うと、リミックスでんきにオール電化のプランはありません。

ただし、ほかの新電力でもオール電化のプランを提供しているところは少ないですし、専用のプランでも結果的に安くならない場合もあります。

そのため、現在オール電化住宅に住んでいる人は、今のプランを使い続けるのが得策です。

4-2
マイページにはどんな機能がある?

リミックスでんきのマイページは、以下の機能が搭載されています。

  • 電気の利用実績がわかる(年間、月間、週間、日間、時間帯別、曜日別)
  • 契約プラン変更(変更手数料300円)
  • LINEでの問い合わせ

中でも、電気の利用実績を細分化してわかる機能は、利用者からも好評です。

リアルタイムで電気使用量がわかるので、使っていない電気をこまめに消すなど、電気の節約も楽しくできちゃいますよ。

5
まとめ

ここまで、利用者の口コミを元にリミックスでんきの評判を紹介しました。

リミックスでんきは、ユーザーの状況にあわせて大きく2つのプランを用意しています

・確実に電気料金を安くしたい、一人暮らしをしている⇒割引プラン(仮想通貨プラン)
・電気使用量が多い(現在の電気代が8,000円以上) ⇒使い得プラン

割引プランであれば、必ず今の電気代が5%引きになるので、面倒な計算もいらず簡単。また一人暮らしなど電気使用量が少ない場合は、業界最安値で電気を利用することができます。

また使い得プランは、電気使用量が多く、電気代が高くて困っている人におすすめです。

使い得プラン最大の特徴は、基本料0円、従量料金が一律26.30円ということ。現在電気代が8,000円以上であれば、大幅に電気代を節約することができますよ。

関連キーワード: リミックスでんき 評判

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村