お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. ビッグローブ光
  5. ビッグローブ光の評判について知りたい!お得なキャンペーンや速度も詳しく解説
  6. ビッグローブ光の引っ越しで必要な手続きとは?引っ越し費用などの詳しい情報も丸わかり!
\ たった10秒! /
お得なネット回線が見つかる料金シミュレーション
ネット回線
小西春 2022年9月13日

ビッグローブ光の引っ越しで必要な手続きとは?引っ越し費用などの詳しい情報も丸わかり!

ビッグローブ光の引っ越しで必要な手続きとは?引っ越し費用などの詳しい情報も丸わかり!

引っ越しが決まると手続きが多く、ビッグローブ光での引っ越しについても費用はいくら?手続きは何が必要?と気になっていませんか。

ビッグローブ光の引っ越し費用は基本的にビッグローブ光が負担してくれるため、引っ越しに必要な工事費が掛からず無料で行うことができます

手続きもネットから簡単にでき、1か月前までを目安に行えばスムーズな移転が可能です。

但し、契約しているプランや契約時期によっては引っ越し費用が必要になる可能性もあるので、細かい情報なども後ほど紹介致しますね。

この記事では

  • ビッグローブ光で引っ越し手続きの流れ
  • ビッグローブ光の引っ越し工事費
  • ビッグローブ光のオプションの継続有無
  • ビッグローブ光の違約金

など、ビッグローブ光の引っ越しについてお困りのあなたに向け、徹底的にご説明いたします。

ビッグローブ光の引っ越しで不安に思う要素を必ず解決しますので、是非最後までお読み下さい!

小西春
執筆者
小西春 プロフィール

伝えるならとことんしっかり!知識のない方にもわかりやすくという視点を忘れずに、光回線の記事を書いています。長年通信会社に勤務し、身に付けた膨大な知識をwebライターとして活用しています。プライベートでも光回線を利用し、オンラインゲームを一人暮らしの部屋で満喫中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
ビッグローブ光の引っ越し手続きの流れ

まずは引っ越しが決まってから、実際どのように手続きを済ませるのか説明していきます。

  1. 公式サイトで引っ越しの申請を行う
  2. 工事の日の日程調整をする
  3. (必要な人は)退去工事を行う
  4. 引っ越し先の開通工事に立ち合う
  5. お家のWi-Fiに繋げて利用開始
  6. 住所・電話番号の変更も忘れずに

上記が大まかな流れです。引っ越しまでに必要な期間は最低でも一か月ほどになります。

それでは、項目ごとに詳しく見ていきましょう。

1-1
①公式サイトで引っ越しの申請を行う

引っ越しが決まったらまず、引っ越しの申請を出しましょう。

おすすめの申請方法は、ビッグローブ光のWEBサイトから申し込む方法です。

WEBでの申請であれば、24時間いつでも申請ができるので引っ越し前の忙しい時期でも簡単に手続きを行うことができます。

相談したいことがある人は電話で申し込みも可

もしビッグローブ光の窓口に引っ越しについての相談があるという場合、手続きは問い合わせ電話からでも行うことが可能です。

引越し相談窓口0120-92-1740(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00 365日受付

電話の場合は受付時間が限られているので、注意が必要。また繋がりづらいという声も多いため、しっかり時間を確保した状態で相談することをお勧めします。

引越し手続きで必要な情報

WEBからの申し込みや電話での申し込みでも、入力する内容や口頭で伝える内容は同じです。

実際どんな内容を入力するのか、事前に準備しておくとスムーズに手続きできる項目は下記になります。

  1. ユーザID
  2. 契約者氏名
  3. BIGLOBEに登録している電話番号
  4. 現在の回線設置住所
  5. 引越し先の回線設置住所

準備が難しい内容などは特にありませんので、ご安心ください。

ユーザーIDを忘れてしまった…!という方はビッグローブのマイページまたはビッグローブ会員証から確認が可能ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

1-2
②工事日の日程調整をする

引っ越しの申請後にはオペレーターから、工事日の調整のための電話が掛かってきます。

ここで工事日程を決めれば、手続き自体はこれで完了です。

1-3
(必要な人は)撤去工事を行う

マンションなどの賃貸を使用している場合は原状復帰(引っ越してきた時の状態に戻す)のため、まれに撤去工事が必要な場合があります。

まずはオーナーさんや管理会社などに、現在使用している部屋で撤去工事が必要か確認しましょう。

撤去工事では、回線や光コンセントの撤去、壁の穴埋めなどを行います。

光コンセント
出典:フレッツ光

光コンセントとは上記のような一般的なコンセントとは異なる、光回線用のコンセントのことを指します。

撤去工事を行うことで、入居前の状態に近くなり、契約前と同じようなお部屋の状態で返却が可能になるわけですね。

撤去工事をしないで退去した場合、トラブルの原因になることもあります。なるべく早めに連絡することをおすすめします。

1-4
④引っ越し先の開通工事に立ち合う

ここからは引っ越し先での作業となります。

新居での開通工事は、基本的に立ち合いが必須ですので、注意しましょう。

代理人の対応も可能ですので、どうしても立ち会えない場合は身近な人にお願いしてみるのも良いですね。

開通工事の流れは以下の通りの流れで進めます。

  1. 電柱から光ファイバーを引き込む
  2. 光コンセントを設置する
  3. ONUを設置する

新居の状況にもよりますが、工事は大体30分~1時間で完了します。

突然工事日に予定が入ってしまったとき

工事日の予定変更により、工事日を変更したい場合はなるべく早めにビッグローブ光へ相談しましょう。

前日までであれば対応可能とのことでしたので、下記の番号に連絡してみてくださいね。

引越し相談窓口0120-86-0962(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00 365日受付

電話の際は立ち合いができる別の日にちを候補を、用意してあるとスムーズです。

1-5
⑤お家のWi-Fiに繋げて利用開始

開通工事が終われば、あとは自分でWi-Fiの接続をすれば引っ越しの手続きはすべて完了です。

Wi-Fiの接続はONUと呼ばれる装置とルーター(Wi-Fiの端末)をLANケーブルを繋げる作業となります。

この作業はコードを指すだけなので、とても簡単です。ここまで終わればいつも通りネットが使用できます。

引っ越しの手続きが終わった後は、ビッグローブのお客様情報も変更しておきましょう。

ビッグローブに登録された住所や電話番号などを変える手続きなので、ビッグローブ光のマイページから変更可能です!

2
ビッグローブ光の引っ越し費用

この章では、ビッグローブ光の引っ越し費用について詳しく説明していきます。

光回線の引っ越しでかかる費用は、主に回線の移転工事費です。

加えて光電話や光テレビなどのオプションの工事費、土日祝日の追加費用などが場合によって発生します。

結論、多くの人が契約している3年プランでは回線の移転工事費は0円です。

一方、2年プランでは移転工事費が発生します。以下詳しく見ていきましょう。

2-1
3年プランなら移転工事費0円

初期工事費が無料になっているビッグローブ光の3年プランは、基本的に引っ越し費に当たる、開通工事費と撤去工事費も無料になります。

開通工事は開通させる家の状態によっても内容が変わりますが、大きく分けて、派遣工事と無派遣工事と二種類あります。

ビッグローブ光の3年プランだと、どちらの工事も無料で行うことが出来ます。

大抵の光回線であれば、引っ越しの際に行われる開通工事は初期工事と同じ料金がかかるので、すべて無料なんて太っ腹ですよね。

2回目以降の引っ越しも無料

引っ越し費用無料が適応されるのは、一回目の引っ越しだけではありません。

2回目でも3回目でも引っ越しはずっと無料になります。

これなら引っ越しが多いという方も、安心して契約を継続できますね。

2年プランは移転工事費2,200円~

2年プランは引っ越しの際も工事費が必要となります。

ファミリータイプ
屋内配線を新設9,900円
(分割の場合:407円/月×23回、初回539円)
屋内配線を新設しない7,150円
(分割の場合:297円/月×23回、初回319円)
派遣工事なし2,200円
(分割の場合:88円/月×23回、初回176円)
マンションタイプ
VDSL方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設8,250円
(分割の場合:341円/月×23回、初回407円)
LAN配線方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設しない7,150円
(分割の場合:297円/月×23回、初回319円)
派遣工事なし2,200円
(分割の場合:88円/月×23回、初回176円)

2年コースの中でも工事の種類は様々。引っ越し先の状態などで必要な工事が変わってくるので、詳しい工事の内容が知りたい方は下記の記事をお読みください。

あわせて読みたい

支払い方法は契約時の工事と同じく、一括と分割で選ぶことが可能です。

再工事費として特別高いという印象はありませんが、3年コースと比較してしまうと少し高く感じてしまうかもしれませんね。

ただし、2年コースも撤去工事費は掛かりませんので、ご安心ください!

東西エリアをまたぐ場合は割高になる

ビッグローブ光はフレッツ光から回線を借りている、光コラボに当たるのですが、元々フレッツ光は東日本と西日本で会社が違います。

そのため、NTT西日本が適応される地域から、NTT東日本が適応される地域への引っ越しやその逆になる場合は、料金が上乗せで高くなります。

工事の料金は高くなりますが、東西跨いだ引っ越しであってもビッグローブ光を継続して利用することは可能ですので、ご安心ください。

ファミリータイプ
屋内配線を新設19,800円
(分割の場合:825円/月×24回)
屋内配線を新設しない8,360円
(分割の場合:341円/月×23回、初回517円)
派遣工事なし2,200円
(分割の場合:88円/月×23回、初回176円)
マンションタイプ
VDSL方式、または光配線方式ご利用で
屋内配線を新設
16,500円
(分割の場合:682円/月×23回、初回814円)
LAN配線方式、または光配線方式ご利用で
屋内配線を新設しない
8,360円
(分割の場合:341円/月×23回、初回517円)
派遣工事なし2,200円
(分割の場合:88円/月×23回、初回176円)

上記が対応エリアを跨いだ場合の工事費になります。

追加で金額がかかると言われると身構える方も多いかと思いますが、あまり心配しすぎなくて大丈夫です。

差額は大体1,000円程度なので、宅配便の送料のように移動距離が長い分の手数料という認識であれば、そこまで大きな変化ではないでしょう。

2-2
土日祝日は追加料金3,300円

土日祝日の工事となると手数料が必ず掛かってしまいます。

土日祝日の手数料は3年プランでも2年プランでも、一律で3,300円です。

仕事の都合で土日しか立ち合いが難しい!と言う方は、土日祝の手数料が掛かること念頭に置いて申し込みをしましょう。

2-3
光電話・光テレビの工事費

ビッグローブ光のオプションの中に光電話と光テレビがありますが、このオプションを継続して利用する場合もオプション工事による工事費が必要となります。

この料金も3年プラン、2年プラン、どちらも該当する費用なので、気になる金額を表でチェックしておきましょう!

光電話
交換機等工事のみの場合1,100円(1工事ごと)
NTT東日本・NTT西日本がお伺いして機器工事を行う場合4,950円(1工事ごと)
光テレビ
ビッグローブ光と同時申込の場合3,300円(1契約ごと)

光回線の工事程ではありませんが、機器工事なども含めると金額は大きくなるので、しっかり確認しておくことが大切です。

3
ビッグローブ光は引っ越し手続きと解約どっちがお得?

引っ越しが決まった際、インターネット回線を今後どのような形で契約していくか誰もが検討するタイミングかと思います。

ビッグローブ光契約中に引っ越しが決まった方には、

  • 3年プランなら「引っ越し手続き」がお得
  • 2年プランなら「解約」して再契約がお得

という結論になりました。

重要視されるのはやはり、引っ越し費として掛かる料金と違約金の差額など金銭的な部分かと思いますので、プラン毎に詳しく理由まで見ていきましょう。

3-1
3年プランなら「引っ越し手続き」がお得

3年契約プランは断然、継続利用がおすすめです!

何故なら、解約した場合、ビッグローブ光の違約金は戸建ての場合、4,230円掛かり、マンションタイプでも3,360円。3年契約だと初回工事の際の工事費の残債が必要です。

更に引っ越し先で新しいインターネット回線やホームルーターなどを契約した場合、事務手数料や工事費などが上乗せになり総額にすると大きな出費なってしまいます。

逆に継続すれば、工事費は無料なので、光回線で掛かる引っ越し費用は0円!という事も可能になるという事です。

そのため、3年コースは継続利用のほうがお得になります。3年契約の方は是非継続を選んでくださいね。

3-2
2年プランなら「解約」して再契約がお得

次に2年契約プランですが、こちらは正直なところ解約してもう一度契約する方がお得になるかと思います。

と言うのも、2年プランは3年プランと異なり、引っ越し工事費がかかってしまうので、解約の場合に掛かる違約金と比較すると、違約金の金額の方が金額は小さくなるからです。

現在、ビッグローブ光3年プランでは、工事費実質無料のキャンペーンを行っているので、2年プランを解約し、3年プランに切り替えると工事費の出費は避けられます。

あくまで新居の状態を踏まえて、派遣工事が必要になるという想定なので、派遣工事なしで工事費が2,200円などであれば、解約せずに継続する方がお得になるということも。

新居に派遣工事をしないで済む光コンセントが通っている場合は、解約せずに利用することをおすすめします。

解約する場合の注意点

注意が必要な内容としては、初期の開通工事費を分割している場合、解約の際に工事費の残債が必要になるという事です。

元々2年コースでは工事費無料などのキャンペーンはないので、最終の支払い総額は変わりませんが、出費の計算の中に入れておいた方がトラブルなく手続きができそうですね。

4
ビッグローブ光のキャンペーン・オプションを引っ越し先で継続させるには

引っ越しをすることで現状のキャンペーンの内容が適応しなくなってしまうのではないか、と不安になる方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、心配は要りません。引っ越しした場合でも契約は変わらず継続されるため、キャンペーンも変わらず利用可能です。

この章ではキャンペーンやオプションの継続方法をお伝えします。

4-1
キャッシュバックの受け取りは手続き必要なし

ビッグローブ光のキャンペーンで肝となるのはやはり、高額キャッシュバックなのではないでしょうか。

現在ビッグローブ光の公式サイトでは、キャッシュバック40,000円のキャンペーンがありますが、もちろんこちらも継続対象になるので安心してくださいね。

実は引っ越しの際、キャッシュバックの継続は手続きが必要ありません

契約から12か月後のキャッシュバック受け取り手続きだけ忘れなければ、満額受け取ることが可能です。

代理店でも手続きなしでOK

公式のキャンペーンについて上記に記載しましたが、代理店も同じくキャンペーンを手続きなしで継続使用することが可能です。

ただ登録した住所に送付されるようなキャッシュバックだと新しい家に届かない場合もあるので、必ず代理店に新居の住所を連絡しておきましょう。

代理店は公式サイトと異なり、問い合わせ窓口が分かりにくいことも多いですが、サイト下部に記載されていることが多いので確認してみてください。

4-2
セット割りは住所変更が必要

ビッグローブ光ではスマホキャリアとのセット割の対象社がau、UQモバイル、ビッグローブモバイルと3社あります。

セット割は3社いずれもキャンペーンの継続が可能です!

ただ登録住所の変更はスマホのキャリアでも必要になりますので、忘れずに変更しておきましょう。

住所変更以外に何も手続きは必要ないので、変わらずお得にスマホを使用してくださいね。

住所が変わる家族がいる場合はセット割り適用外になることも

キャリアとのセット割で気を付けて欲しいことは、割引き対象者の中で住所が変わる家族がいる場合は使用できなくなってしまうという事です。

あくまでもセット割は、ビッグローブ光を契約している人と一緒に住んでいる家族が対象になるので、契約している人と家が離れてしまえば適用もそこまでとなります。

例えば、お父さんの引っ越しが決まり、父親の家に光回線を引いた場合は現在の家に残る母親や子供は対象外になるという事ですね。

ただUQモバイルは50歳以上であれば別住所でも申し込みが可能、と言うような条件もあるので該当する場合などは変わらず使用することが可能です。

4-3
オプションは工事が必要な場合も

引っ越しした先でもオプションの使用は可能です!

ただ光回線と同じように継続利用する場合は手続きが必要になるので、各々別々に手続き内容や注意事項の確認をしていきましょう。

光テレビと光電話は工事が必要

オプションの中でも特に利用者の多い光テレビと光電話は、光回線の開通工事と別途で工事が必要となります。

どちらも事前に申請をしておく必要がありますので、光回線の開通工事と合わせて手続きをしておくことをおすすめします。

それぞれ手続きの流れが異なるので、詳細を説明していきますね。

光テレビ

光テレビを継続して利用する方は、光回線の申請とは別に下記に乗っているビッグローブ電話入会センターへ連絡をしてください。


0120-04-0962
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

ただビッグローブ光テレビは利用可能エリアが限られているので、電話の前に一度確認しておきましょう。

因みに西日本のエリアは戸建てのファミリータイプのみでしか契約出来ないのでこちらも注意です。


【東日本エリア】
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県・福島県・北海道
【西日本エリア】※戸建てのみ契約可能
大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県・石川県

工事が必要な場合は光回線の工事とはまた別途に工事費が必要になるので詳しくは公式サイトでご確認ください。

光電話

光電話の場合、電話移行依頼をする必要があるのでNTT東日本、またはNTT西日本へ電話の引っ越しの申し込みをしましょう。

現在契約をしている住所によって申し込みの窓口がNTT東日本、またはNTT西日本になるので注意してくださいね。

引っ越しの場合、市や県を跨ぐと電話番号が変わる場合があります。

電話移行依頼をしてから、新しい電話番号が届くのは1週間後程度見ておくと良いでしょう。

5
ビッグローブ光の引越しでよくある質問

ここからはビッグローブ光の引っ越しのよくある質問について詳しく解説致します。

5-1
引っ越し工事って何するの?

ビッグローブ光の引っ越し工事では、契約初期と同じような新居の開通工事と、必要であれば使用していた家の撤去工事が必要となります。

開通工事内容は信教の状態によっても変わりますので、詳しくは「ビッグローブ光工事の記事」をご覧ください。

あわせて読みたい

5-2
ビッグローブ光は引っ越し工事費はかかる?

ビッグローブ光は3年契約コースであれば、引っ越し工事費は不要です。

2年コースは工事費が19,800~2,200円の中で必要な工事の分だけ料金が掛かります。

詳しい工事の内容が知りたい方は是非 2年プランは移転工事費2,200円~ で確認してみてくださいね。

5-3
引っ越しに伴う解約の解約金はいくら?

引っ越しが決まりビッグローブ光を解約する場合は契約期間未満の場合、違約金が掛かります。

違約金ファミリータイプ:4,230円
マンションタイプ:3,360円

違約金はファミリータイプ4,230円、マンションタイプ 3,360円なので、他社と比べても特別高いという事はないようですね。

解約と継続どちらが良いかの結論は ビッグローブ光は引越し先で継続利用と解約どっちがお得? で詳細の説明をしていますので、是非お読み下いさい。

5-4
引っ越しまでに工事が間に合わない場合は?

引っ越しの申し込みをしたら、もうすでに引っ越し日には工事が間に合わないことが発覚するパターンもあると思います。

特に引っ越しが多い3月、4月頃は予約が取り辛いかったり、埋まりやすいということも。

そんな時もビッグローブ光なら無料でポケットWi-Fiをレンタルすることが可能。

インターネット回線が何もない!という事態は避けられそうですね。

ただし、Wi-Fiの在庫があれば貸し出し可能、ということになっておりますので、こちらも問い合わせは早めが吉となりそう。

ビッグローブ光からの貸し出しが難しい場合は、レンタルで簡単に使えるホームルーターがおすすめです。

5-5
申請してからどれくらいの期間で使用可能?

ビッグローブ光へ引っ越しの申請を出してから、おおよそ1ヶ月から2ヶ月程度で使用が可能になります。

そのため、スムーズに引っ越しを済ませたいという方は希望日の1ヶ月前には申請を出していることが必須になりそうです。

5-6
レンタル機器の返却は必要?

ビッグローブ光を継続して利用する場合はレンタル機器(ONU・ルーター)の返却は不要です!

反対に引っ越しに伴い、解約をする場合は返却が必要になります。

その場合はビッグローブから返却の連絡が来ますので、速やかに返却をしていきましょう。

基本的に撤去工事などを行う場合は工事業者の方が回収してくれますが、工事が不要な場合は回収キットが送られてくるのでそちらを使って返却してください。

5-7
引っ越し前の家でネットはいつまで使える?

申請を出してもすぐに切り替えがされるわけではないので、現在契約しているお家で退去日までネットを使用することが可能です。

但し、2つの家で同時にインターネットを使用することはできないので、新居の工事を先に行う場合は工事が終わった新居でのみ使用が出来ます。

6
まとめ

ここまでビッグローブ光の引っ越しについて皆様が疑問に感じる部分を解説してきました。必要な情報はこの記事で見つかったでしょうか?

自分の使用するプランに合わせて、最適な選択をする参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村