お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. ドコモ光
  5. ドコモ光の評判を徹底調査!料金・速度・キャンペーンなどを解説
  6. 【2022年最新】ドコモ光のキャンペーン窓口30社を徹底比較!公式キャンペーンや失敗しない選ぶポイントも紹介
\ たった10秒! /
お得なネット回線が見つかる料金シミュレーション
ネット回線
田島 2022年9月29日

【2022年最新】ドコモ光のキャンペーン窓口30社を徹底比較!公式キャンペーンや失敗しない選ぶポイントも紹介

【2022年最新】ドコモ光のキャンペーン窓口30社を徹底比較!公式キャンペーンや失敗しない選ぶポイントも紹介

ドコモ光を申し込む際に「どこのキャンペーン窓口が一番お得?」「キャンペーンの内容は?」など気になりますよね。

結論から言うとドコモ光の一番おすすめなキャンペーン窓口はドコモオンラインコンシェルジュ

なぜなら、キャンペーン窓口の中でも最高額のキャッシュバック20,000円が無条件で貰えるうえに、プロバイダを24社から選ぶことができるからです。

この記事ではドコモ光のキャンペーン窓口30社を一挙比較し、以下の内容にもふれながら詳しく解説しています。

  • おすすめのキャンペーン窓口の内容は?
  • 工事費無料キャンペーンはいつまで?
  • 公式のdポイントプレゼントキャンペーンは併用できる?
  • キャンペーン窓口はどのように選べばいい?
田島
執筆者
光回線のことならおまかせあれ!みなさんに有益でお得な情報をわかりやすくお伝えします。

某家電量販店の携帯電話・ネット回線の元販売員。あらゆるキャリア・ネット回線の料金プランやキャンペーンなどを把握しており、年間1,000人以上対応していました。現在はクラシェルジュにて、主にネット回線に関する記事を担当しています。「家族や友達にも胸をはっておすすめできるか」を基準に、フラットな視点で有益な情報を発信することを心がけています。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
ドコモ光のキャンペーン30社比較!

ドコモ光のキャンペーンには以下の2つの種類があります。

  • ➀ドコモ光公式キャンペーン
  • ➁申し込み窓口独自のキャンペーン

ドコモ光公式キャンペーンはどの申し込み窓口から申し込んでも適用されます。

申し込み窓口独自のキャンペーンはそれぞれ内容が異なるので、キャンペーン内容が充実している窓口から申し込みをするほうがよいでしょう。

以下にドコモ光の全申し込み窓口とキャンペーン内容を比較たので参考にしてください。

申し込み窓口キャッシュバックdポイント
プレゼント
無料
レンタル
ルーター
金額オプション
加入
受取月
代理店ドコモオンラインコンシェルジュ20,000円なし翌月2,000pt-
Wiz20,000円なし7ヶ月目2,000pt
ネットナビ
※どちらかのみ
20,000円あり翌月2,000pt-
15,000円なし翌月2,000pt-
プロバイダ
タイプA
※プロバイダ料0円
GMOとくとくBB20,000円あり5ヶ月目2,000pt
@nifty20,000円なし8ヶ月目2,000pt
plala15,000円なし5ヶ月目2,000pt-
ドコモnet---7,000pt-
TiKiTiKi---15,000pt
~20,000pt
-
DTI---5,000pt
~10,000pt
-
BBexcite---5,000pt
~10,000pt
-
andline----
BIGLOBE----
hi-ho----
IC-NET----
SIS----
Tigers-net.com----
ネスク-----
エディオンネット-----
SYNAPSE-----
楽天ブロードバンド-----
01光コアラ
※サービス終了
-----
プロバイダ
タイプB
※プロバイダ料
毎月200円


















OCN20,000円なし翌月-
@TCOM-----
AsahiNet-----
TNC-----
WAKWAK-----
@ちゃんぷるネット----
公式窓口ドコモショップ---5,000pt
~10,000pt
-
ドコモ公式---5,000pt
~10,000pt
-
その他家電量販店大体50,000円あり約3ヶ月後--

なお、ドコモ光の家電量販店キャンペーンについて詳しく知りたい方はドコモ光の家電量販店キャンペーン比較!ヤマダ・ビックカメラ・Webのどれがお得?を参考にしてください。

2
ドコモ光で一番おすすめなキャンペーン窓口はドコモオンラインコンシェルジュ

ドコモ光の申し込み窓口30社を比較した結果、ドコモオンラインコンシェルジュからの申し込みがおすすめです。

ドコモオンラインコンシェルジュがおすすめな理由は以下の3つです。

  • 無条件で20,000円キャッシュバックが貰える
  • dポイントが2,000pt貰える
  • プロバイダを24社から選べる

なお、ドコモオンラインコンシェルジュはGMOインターネット株式会社が運営するドコモ光の代理店事業です。

GMOインターネットはドコモ光の有名プロバイダGMOとくとくBBを運営していたり、会社規模もかなり大きいので、代理店としても信頼できますよ。

2-1
無条件で20,000円のキャッシュバックが貰える

ドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込むと20,000円のキャッシュバックが貰えます。

まず20,000円というキャッシュバック額はドコモ光の申し込み窓口の中でも最高額。

また、余計なオプションの加入なども必要なく、申し込んだ人全員が無条件でもらえるんです。

さらにドコモ光が開通した月の翌月にキャッシュバック申請をし、その月末までに振り込まれるというのも嬉しいポイントの1つです。

ただ、キャッシュバックは受取り忘れてしまったり、条件を満たせなかったりする理由で貰い損ねる人が少なからずいるようです。確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、次の記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい

dポイントが2,000pt受け取れる

dポイントプレゼントはドコモ光公式が実施するキャンペーン。

申し込み窓口によってプレゼントされるポイント数が異なり、そのポイント数は2,000pt〜20,000ptです。

ドコモオンラインコンシェルジュの場合はdポイント2,000ptが受け取れます。

他の窓口のほうがdポイントをたくさん受け取れることもありますが、ここで忘れてはいけないのが20,000円キャッシュバック。

ドコモオンラインコンシェルジュ特典の総額はキャッシュバックとdポイントと合わせると22,000円になり申し込み窓口の中でもトップクラスなんです。

2-2
プロバイダを24社から選べる

ドコモオンラインコンシェルジュから申し込むとプロバイダを24社から選ぶことができます。

そのため、自分の契約したいプロバイダのキャンペーン内容があまり良くなかったとしても、ドコモオンラインコンシェルジュから申し込めば全てのプロバイダで充実したキャンペーンが得られます。

またプロバイダがまだ決まっていないなら、電話で相談しながら決めることも可能です。

プロバイダを選ぶ際にキャンペーン内容を気にする必要もなく、サービス面にフォーカスして選ぶことが出来るというのもうれしいポイントですよね。

3
ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光の公式キャンペーンは以下の3つがあります。

  • 工事費無料キャンペーン
  • スマホセット割
  • dポイントプレゼントキャンペーン

なお、ドコモ光公式キャンペーンはどこの窓口から申し込んでも併用することができます。

3-1
開通工事費が完全無料になるキャンペーン

ドコモ光では開通工事費が完全無料になるキャンペーンが実施されています。

戸建てマンション
工事費19,800円
⇒完全無料
16,500円
⇒完全無料

ドコモ光と他社の工事費無料キャンペーンの違いは、工事費が「完全に」無料になるということ。

他社の工事費”実質”無料キャンペーンの場合は、工事費分割払いの費用が毎月割り引かれることで工事費が「実質」になる仕組み。そのため、早期で解約すると工事費用の残債がかかることもあるんです。

一方でドコモ光の工事費は「完全」無料だから、解約のときに工事費の残債が請求される心配がいらないというメリットも。

ちなみに、この工事費無料キャンペーンの開催時期や終了予定時期などのアナウンスがなく不定期で実施されています。

キャンペーンを実施しているのを見かけたらなるべく早く申し込むのがベストでしょう。

3-2
ドコモ光セット割でスマホが毎月1,100円割引

ドコモ光を契約するとドコモスマホが最大で毎月1,100円割り引かれるセット割特典もあります。

セット割引はドコモ光の契約者本人だけでなく家族のスマホも最大20回線までセット割引が適用されます。

また、このスマホセット割は常に実施していますし、永年適用される割引です。

どのキャンペーン窓口からいつ申し込んでも、ドコモスマホセット割引がついてくると思っていてOKです。

ahamoはセット割の対象外

ドコモ光で2021年の春に発表された格安な新プランahamo。

ahamoはドコモ光セット割の対象外です。

ただahamoを契約している方がドコモ光を契約しても全くお得じゃないかというとそういうわけではありません。

たとえahamoを契約している方がドコモ光を契約したとしても、ギガホ・ギガライトを使っている家族への割引は適用されることを覚えておきましょう。

3-3
dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光の公式キャンペーンでは、ドコモ光を申し込むとdポイントがプレゼントされます。

dポイントとは1ポイント=1円で使えるポイント。普段のコンビニやスーパーでのお買い物はもちろんのこと、通販やd払いなどでも利用できます。

ドコモ光公式サイトから申し込む場合にプレゼントされるdポイントは10,000ptです。

しかし、他の申し込み窓口から申し込む場合はdポイントの数が異なるので、詳しくは一覧表を確認してください。

dポイントの受け取り方法

dポイントを受け取るには、まずdアカウントの作成が必要です。

既にdアカウントをお持ちの方はIDやPWを確認しておくようにしましょう。忘れてしまった方はコチラ

dアカウントの作成・確認ができたら、dポイントクラブ会員にも登録する必要があります。

dポイントクラブ会員になることでポイント数の確認とdポイントを利用するためのポイントカードやオンライン用ポイントカードを作ることが可能です。

dポイントはドコモ光が開通した翌々月に付与されるので、dポイントクラブから確認してみてください。

4
ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶポイント

キャンペーン窓口は特典の受け取り総額ばかりに目を取られて選んではいけません。

特典の総額が高いことはもちろん、以下の3つのポイントにも気をつけて選びましょう。

  • キャンペーンの適用条件
  • 特典の受け取り方法
  • キャンペーンの窓口の評判

この選ぶポイントを理解していただければ今回紹介している「ドコモオンラインコンシェルジュ」に納得して申し込めると思うので、ぜひ目を通してみてくださいね。

4-1
キャンペーンの適用条件

キャンペーンの特典を確認したら次にキャンペーンの適用条件をチェックします。

キャンペーンの説明欄を以下の3つの観点で確認しましょう。

  • 申し込む人の条件
  • 申し込むプランの条件
  • ネットの契約以外に何か加入や購入などの条件

このような条件があることを見逃して申し込んでしまうと、せっかくのキャッシュバックが実はお得じゃなかったり、思ってたとおりのキャッシュバック額を貰えないなんてことも。

そのため、適用条件がないキャンペーン窓口を選ぶことが重要なんです。

今回キャンペーン窓口としておすすめしているドコモオンラインコンシェルジュでは適用条件は一切ないので安心してくださいね。

一応、以下の表にキャンペーンの適用条件がある窓口をまとめたので、もし申し込みを考えていたのなら一度立ち止まって考えてみてください。

申し込み窓口キャンペーン内容適用条件
GMOとくとくBB5,000円
~20,000円
・新規または転用・事業者変更かでキャッシュバック金額が異なる
・特定のオプションへの加入が必要
ネットナビ5,000円
~20,000円
・新規または転用・事業者変更かでキャッシュバックが金額異なる
・特定のオプションへの加入が必要
ドコモnetdポイント7,000pt・ルーター01を購入が必要

オプションへの加入は要注意

特に適用条件としてオプションの加入が必要な場合は要注意です。

例えば、GMOとくとくBBで20,000円のキャッシュバックを受け取るには以下のオプション加入が必要になります。

▼加入が必要なオプション

  • ひかりTV for docomo 月額2,750円
  • DAZN for docomo 月額1,925円

キャッシュバックが受け取れるからといってこれらのオプションに加入すると、年間56,100円の費用が発生します。

20,000円のキャッシュバック額を大幅に上回る費用になってしまうことがおわかりいただけたでしょうか。

もともとこれらのオプションをつけようと思っていたならもちろん問題はありません。

そうでない方はオプション加入しても結局キャッシュバック以上の費用が発生してしまうことが多いので注意しましょう。

4-2
特典の受け取り方法

次に特典の受け取り方法を確認し、なるべく受け取り方法が簡単なキャンペーン窓口を選ぶのもポイントの1つです。

キャッシュバックを実施している窓口でのそれぞれの受け取り方法について以下の表にまとめました。

申し込み窓口キャッシュバック
金額受け取り方法口座登録受取月
ドコモオンラインコンシェルジュ20,000円口座振込メールの案内翌月
Wiz20,000円口座振込メールの案内7ヶ月目
ネットナビ15,000円
~20,000円
口座振込メールの案内翌月
GMOとくとくBB20,000円口座振込メールの案内5ヶ月目
@nifty20,000円口座振込メールの案内8ヶ月目
plala15,000円口座振込メールの案内5ヶ月目
OCN20,000円口座振込メールの案内翌月

ドコモ光のキャンペーン窓口の場合、どこでも口座に振り込まれる形でキャッシュバックを受け取ることになるのであまり差はないでしょう。

受け取り月はなるべく早いほうがいい

キャッシュバックの受け取り月はなるべく早いものを選ぶほうがよいでしょう。

申し込んでから半年以上先に届くメールを確認して口座情報を登録するとなると、そもそも覚えているのが大変ですしメールも見逃してしまいそうですよね。

すると口座登録ができずせっかくの高額キャッシュバックが受け取れないなんてことも。

そのため、なるべく受け取り月が早いキャンペーン窓口を選んだうえで、リマインダーなどを設定しておくとより確実にキャッシュバックを受け取ることができますよ。

4-3
キャンペーン窓口の評判

大体めぼしいキャンペーン窓口を決めたら、最後にそのキャンペーン窓口の評判もチェックしましょう。

たとえ、キャンペーン内容がよかったとしても、その他のサービス面や申し込みや電話での対応などで不満を感じたくないですよね。

最悪のケースだと聞いてたキャンペーン条件と違ったり、うまくやりとりができなかったりでキャッシュバックが受け取れないなんてこともあるので気を付けてください。

プロバイダは速度の評判もチェック

プロバイダのキャンペーン窓口から申し込む場合は、そのプロバイダしか申し込むことができません。

そのため、ドコモ光開通後も不満なくインターネットを利用できるように、なるべく速度の評判がいいプロバイダを選ぶのも大事です。

同じドコモ光の回線でもプロバイダを変更することによって速度が変わることもあります。

速度の速いプロバイダを1〜3位まで紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 1位:ドコモnet
  • 2位:BIGLOBE
  • 3位:GMOとくとくBB
出典:みんそく

代理店によっては評判が良くない

キャンペーン窓口の一覧をみると、代理店であるWizやネットナビも十分キャンペーン内容がよさそうに思えますよね。

しかし、これらの代理店の評判を調べるとちらほら良くない評判をみかけることも。

最悪のケースだとキャッシュバックを受け取れないということもあります。

そのため、代理店から申し込む際はなるべく悪い評判がないところを選んだほうが安心して申し込めるでしょう。

5
ドコモ光のキャンペーン申し込みの流れ

ドコモ光キャンペーン窓口から申し込んで特典の受け取りまでを紹介していきます。

今回一番おすすめしているキャンペーン窓口の「ドコモオンラインコンシェルジュ」からの申し込み手順を紹介していきますね。

  • 1.ドコモオンラインコンシェルジュから申し込む
  • 2.開通工事を行う
  • 3.キャンペーンの受け取り申請を行う

5-1
ドコモオンラインコンシェルジュから申し込む

まずはキャンペーン特典を受け取りたい窓口のWebサイトに申し込みを行いましょう。

ドコモオンラインコンシェルジュの場合は申し込みフォームに電話の連絡先と都合のいい日程を記入し送信してください。

その後、電話オペレーターから申し込み意向確認とプラン説明の電話がくるので、その電話で申し込みが確定します。

開通工事が必要になると案内された場合は以下のドコモ光サービスセンターに電話し、開通工事の日程調整を行いましょう。

ドコモ光サービスセンター

  • ドコモスマホから:15715
  • 一般電話から:0120-766-156
  • 受付時間:10時~20時(年中無休)

転用・事業者変更の場合は承諾番号を取得する

フレッツ光やドコモ光以外の光コラボからドコモ光に乗り換える場合、転用・事業者変更承諾番号が必要です。

ドコモ光を申し込む前に現在契約している光回線で番号の取得を行いましょう。

以下の表に、フレッツ光や主要な光回線の転用・事業者変更承諾番号を取得できる窓口をまとめたので参考にしてください。

電話番号受付時間
フレッツ光東日本エリア:0120-140-202
西日本エリア:0120-553-104
9時~17時
ソフトバンク光0800-111-671010時~19時
So-net光プラス0120-45-25229時~18時
@nifty光03-6625-326510時~17時
OCN光0120-50650610時~19時
ぷらら光009192-3310時~19時

ちなみに承諾番号には15日の有効期限があり、期限が切れてしまうともう一度取り直す必要があります。

そのため、転用・事業者変更承諾番号を取得したらなるべく早めにキャンペーン窓口から申し込むようにしましょう。

5-2
開通工事を行う

NTT作業員が自宅に派遣される工事の場合は当日立ち合いが必要です。

大体1〜2時間程度の作業が完了すると、その後からインターネットを利用することができます。

またNTT作業員が派遣されない工事の場合は、開通日当日になるとインターネットを利用できるようになっているので接続を試みてください。

5-3
キャンペーンの申請をする

キャッシュバックは基本的に「口座登録案内→口座情報を登録→振込」という流れで受け取れます。

ここでは、ドコモオンラインコンシェルジュのキャッシュバックの受け取り方法を紹介していきますね。

キャッシュバック受け取り方法

  • 1.ドコモ光の工事予定日が決まった月の翌月にドコモオンラインコンシェルジュから口座登録案内のメールが届く。

  • 2.口座登録案内メールに従って、メールが届いた月の月末までに口座情報を登録する。

  • 3.ドコモ光が開通した月の翌月に、登録した口座にキャッシュバックが振り込まれる。

ここで注意していただきたいのは、メールが届いてから口座登録ができる期間が1ヶ月弱しかないこと。

ドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込んだあとは、なるべくメールボックスをチェックし口座登録案内を見逃さないように気を付けてくださいね。

6
ドコモ光キャンペーンについてよくある質問

ドコモ光のキャンペーンについてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

6-1
キャンペーンで貰うdポイントは期間・用途限定?

プレゼントされるdポイントは期間・用途限定ポイントになります。

期間・用途限定ポイントとは、6か月間の有効期限があり、通常のポイントより使えるシーンがも限られているんです。

しかし、期間・用途限定ポイントでもスーパーや通販などの日常のお買い物では使うことができます。また、有効期限の短いポイントから自動的に使われていくので、

なので期間・用途限定ポイントでも日常的にdポイントを使う方ならあまり気にする必要はないでしょう。

6-2
ドコモ光テレビや電話の申し込みキャンペーンがある?

ドコモ光のテレビオプションまたはひかり電話に申し込むと、dポイントが5,000pt貰えます

こちらは公式キャンペーンですが電話やWebから申しこむ場合は適用されません。

あくまで、家電量販店またはドコモショップで申し込んだ場合のみ適用されるので注意してくださいね。

6-3
ドコモ光10Gのキャンペーン内容は?

ドコモ光の10Gプランに申し込むとdポイントが最大39,200pt貰えるキャンペーンを実施しています。

まず新規契約での申し込みをし開通した翌々月に20,000ptが進呈され、その後12ヶ月間に及んで1,600ptずつ進呈されます。

ドコモ光公式サイトから申し込んだ場合は最大39,200ptですが、他の申し込み窓口から10Gプランを申し込むとポイント数が異なることもあるので注意してください。

6-4
ドコモ光の移転キャンペーンがある?

ドコモ光をご利用中の方で引越しされる場合はdポイント2,000ptが進呈されます。

移転の手続きは公式サイトから行ってください。

なお、ドコモ光で移転手続きするよりも、解約して新規で契約するほうがキャンペーン内容が充実しています。

そのため、なるべく引越しに手間をかけたくないなと思う方は移転手続きでもよいですが、余力がある方はよりキャンペーンが充実している解約・新規のほうがよいかもしれませんね。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村