お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. ドコモ光
  5. ドコモ光の評判がスゴかった!契約前に知るべきデメリットやメリットを解説【2023年1月】
  6. ドコモ光の家電量販店キャンペーン!ヤマダ電機・ケーズデンキ・ビックカメラなど計7社を現地調査【2023年1月】
フローティングバナー
ネット回線
田島 2023年1月4日

ドコモ光の家電量販店キャンペーン!ヤマダ電機・ケーズデンキ・ビックカメラなど計7社を現地調査【2023年1月】

ドコモ光の家電量販店キャンペーン!ヤマダ電機・ケーズデンキ・ビックカメラなど計7社を現地調査【2023年1月】

ドコモ光ではヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店で、どんなキャンペーンを実施しているかを現地調査してきました。

家電量販店ではドコモ光を契約し、4~5万円の特典がもらえるキャンペーンを実施しています。

ただし、ドコモ光の家電量販店キャンペーンは家電の購入やオプション加入が必要だったりと店舗によっても様々です。

この記事は、より詳しく家電量販店キャンペーンの内容を説明し、本当にお得なのかなどを解説していきます。

田島
執筆者
光回線のことならおまかせあれ!みなさんに有益でお得な情報をわかりやすくお伝えします。

某家電量販店の携帯電話・ネット回線の元販売員。あらゆるキャリア・ネット回線の料金プランやキャンペーンなどを把握しており、年間1,000人以上対応していました。現在はクラシェルジュにて、主にネット回線に関する記事を担当しています。「家族や友達にも胸をはっておすすめできるか」を基準に、フラットな視点で有益な情報を発信することを心がけています。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
ドコモ光の家電量販店キャンペーン比較【2023年1月】

ドコモ光の家電量販店キャンペーンの調査結果をもとに、内容を比較しキャンペーンが良い順に以下の表にまとめたのでぜひ参考にしてください。

順位家電量販店キャッシュバック条件
1位ノジマ50,000円なし
2位Web窓口45,000円なし
3位ジョーシン40,000円なし
4位ケーズデンキ44,000円家電購入
5位ヨドバシカメラ40,000円家電購入
6位ビックカメラ45,000円プロバイダ指定
家電購入
7位コジマ45,000円プロバイダ指定
家電購入
8位ヤマダ電機55,000円家電購入
(15万以上の家電)

基本的には「キャッシュバック金額が高い」かつ「キャッシュバック条件がない」キャンペーンがおすすめです。

ヤマダ電機やケーズデンキなどの大きい家電量販店のキャンペーンが充実しているかと思いきや、意外にも他の家電量販店のほうがキャンペーン内容良いことがわかりました。

家電量販店ごとの詳しいキャンペーン内容は後ほど、説明していきますね。

1-1
現時点でWeb窓口のキャンペーンは2位

ヤマダ電機などの家電量販店のほうがキャンペーンが充実しているイメージがありますよね。

しかし、最近になってWeb窓口のキャンペーンもかなりよくなってきておりランキング2位に浮上。

家電量販店でもWeb窓口でも、お得さでいったら大差はなく、むしろWebのほうがインターネット上で完結するので申し込みが楽だったりします。

先にドコモ光のお得なWeb申し込み窓口が知りたい方は「おすすめ窓口はGMOとくとくBB」を参考にしてください。

あわせて読みたい

2
ドコモ光の家電量販店キャンペーン内容

実際に足を運んでキャンペーン内容を以下の家電量販店7社で調査してきました。

お近くの家電量販店や気になるキャンペーンをチェックしてみてください。

2-1
ヤマダ電機のキャンペーンは最大50,000円キャッシュバック

ヤマダ電機ではドコモ光に申し込むと最大50,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

ヤマダ電機キャンペーン

【ヤマダ電機キャンペーン内容】

  • 家電の購入金額に応じて最大30,000円分の商品券プレゼント
  • dポイント20,000ptプレゼント
調査店舗:ヤマダ電機 新宿西口店

ヤマダ電機ではドコモ光を契約すると、以下の購入した金額に応じて商品券が貰えるキャンペーンを実施しています。。

  • 購入金額が150,000円以上の場合→30,000円キャッシュバック
  • 購入金額が100,000円以上の場合→20,000円キャッシュバック
  • 購入金額が50,000円以上の場合→10,000円キャッシュバック

ヤマダ電機はキャンペーン金額はもっとも高いですが、高価な家電を買わなければいけません。

またキャッシュバックは現金ではなく商品券での還元となります。そのため、全体でみるとキャンペーンの内容としてはイマイチ。

別日にもヤマダ電機を訪れてキャンペーンの調査をしたのですが、その時は「家電購入で33,000円の割引」と、他の家電量販店のキャンペーンよりも劣る内容でした。

ヤマダ電機は国内最大手の家電量販店ということもあり期待値も大きかったのですが、残念ながらあまりおすすめではありません。

2-2
ケーズデンキは44,000円キャッシュバックキャンペーン

ケーズデンキではドコモ光の契約とあわせて家電を購入すると最大44,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

ケーズデンキのキャンペーン

【ケーズデンキのキャンペーン内容】

  • 指定家電の購入で44,000円キャッシュバック
  • または開通後に現金20,000円キャッシュバック
調査店舗:ケーズデンキ 足立店

ケーズデンキではドコモ光の契約当日に指定された家電を購入すると、その場で44,000円の割引がうけられるキャンペーンを実施しています。

欲しい家電がない場合は、ドコモ光の開通後に現金20,000円キャッシュバックを受け取ることも可能ですよ。

なお特典をうけとるにはケーズデンキあんしんパスポート会員に登録する必要がありますが、加入料・会員費はかからないので安心してくださいね。

キャンペーンは特に可もなく不可もなくといった内容となっているので、申し込んでも損することないでしょう。

現在は、ヤマダ電機・ケーズデンキといった大手家電量販店よりもWeb窓口のほうがキャンペーン内容がよいのでぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい

2-3
ビックカメラはビックポイント45,000ptプレゼントキャンペーン

ビックカメラではドコモ光を申し込むと最大45,000ptのビックポイントが受け取れるキャンペーンを実施しています。

ビックカメラのキャンペーン

【ビックカメラのキャンペーン内容】

  • 新規契約でビックポイント10,000pt
  • 指定家電の購入でビックポイント30,000pt
  • プロバイダ@TCOMでビックポイント5,000pt
調査店舗:ビックカメラ新宿西口店

ビックカメラでドコモ光を申し込むと、無条件でビックポイント10,000ptが貰えます。

さらにドコモ光お申し込みと同時に指定された家電33,000円以上を購入すると、プラスしてビックポイント30,000ptのプレゼントです。

ドコモ光に申し込むだけでは特典内容が若干弱いので、欲しい家電があるという方に向けのキャンペーン内容になっています。

ビックポイントは開通翌月10日以降から3ヶ月目末日までに開通証明書を提出することでポイントを受け取ることができますよ。

2-4
ヨドバシカメラは40,000円家電割引キャンペーン

ヨドバシカメラではドコモ光を契約すると指定された家電購入が40,000円割引になるキャンペーンを実施しています。

ヨドバシカメラのキャンペーン

【ヨドバシカメラのキャンペーン内容】

  • 指定家電の購入で40,000円割引
調査店舗:ヨドバシカメラ 新宿西口本店

正直なところドコモ光の契約だけだとヨドバシカメラのキャンペーン内容は弱く、そこまでお得ではありません。

ドコモ光のみを契約する場合は40,000円のキャッシュバック。

指定された家電以外を購入する場合やドコモスマホをお持ちでない場合は割引額が30,000円になるので注意してください。

またポスターには最大55,000円キャッシュバックとかかれていますが、ドコモSIMとでんきも契約しないと満額受け取ることができません。

正直なところすべてドコモサービスでまとめるメリットは特にないので、目先のキャッシュバックにとびつかないようにしましょう。

\無条件で45,000円キャッシュバック/

2-5
コジマは45,000円キャッシュバックキャンペーン

コジマではドコモ光の契約と家電購入などすると最大で45,000円キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しています。

コジマのキャンペーン

【コジマのキャンペーン内容】

  • 新規契約で10,000円キャッシュバック
  • 指定家電の購入で30,000円キャッシュバック
  • プロバイダ@TCOMで5,000円キャッシュバック
調査店舗:コジマ若林店

コジマでドコモ光を契約した場合、全員に10,000円キャッシュバックが貰えます。

さらに、当日に指定された家電33,000円以上のものを購入すると、開通後に30,000円キャッシュバックも。

開通後のキャッシュバックを受け取る場合は、ドコモ光が開通したことが分かる証明書を提出してください。

コジマはビックカメラグループなので、ビックカメラと特典条件と特典金額が同じです。

しかし、コジマで契約する場合はポイントではなく現金で受け取れるというメリットがありますよ。

2-6
ノジマは50,000円相当のキャンペーン

ノジマでドコモ光を契約すると30,000円キャッシュバックノジマポイント20,000ptを貰うことができます。

ノジマのキャンペーン

【ノジマのキャンペーン内容】

  • 新規契約で現金30,000円キャッシュバック
  • ノジマポイント20,000ptプレゼント
調査店舗:ノジマ 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

ノジマのキャンペーンは家電購入などが必要なく、高額キャッシュバックが受け取れるのが嬉しいポイント。

店舗の雰囲気は他の家電量販店よりも営業はかけられることが少なく、ドコモ光のポスターもなかったのでキャンペーンがわかりづらい印象でした。

ノジマでドコモ光の契約を迷っている方は、自分から店員さんに話しかけるなどして詳しいキャンペーン内容を聞いてから考えたほうがよいでしょう。

2-7
ジョーシンはジョーシンポイント40,000ptプレゼントキャンペーン

ジョーシンのキャンペーン

【ジョーシンのキャンペーン内容】

  • 新規契約でジョーシンポイント40,000pt
調査店舗:ジョーシン王子店

ジョーシンでは、ドコモ光に申し込むとジョーシンポイント40,000ptが貰えるキャンペーンを実施中です。

ジョーシンのキャンペーンは家電購入などが必要なく、申し込むだけで特典が貰えるというメリットがあります。

さらにジョーシンポイントは契約した日にその場で進呈されるというのも嬉しいポイントの一つ。

開通する前にドコモ光をキャンセルした場合はポイントを返還する必要があるので注意してくださいね。

\無条件で45,000円キャッシュバック/

3
おすすめ窓口はGMOとくとくBB

ドコモ光45,000円キャッシュバック

ドコモ光のWeb窓口といっても20社くらいあります。

そのなかでもGMOとくとくBBが最もおすすめ。

なぜなら、Web窓口の中で1番高額なキャッシュバックが条件なしで受け取れるからです。

窓口キャッシュバックオプション加入受取月
GMOとくとくBB45,000円なし4ヶ月目
代理店ドコモオンライン
コンシェルジュ
20,000円なし翌月
代理店Wiz20,000円なし7ヶ月目
代理店ネットナビ20,000円あり翌月
@nifty20,000円なし8ヶ月目
その他窓口
ドコモnet、DTI、OCNなど
なし--

あまり聞き覚えがない会社かもしれませんが、プロバイダ企業としてはかなりの大手です。

オリコン顧客満足度調査では2年連続で1位をとるほど、利用者からの評判も良いので安心してお申し込みいただけますよ。

\無条件で45,000円キャッシュバック/

3-1
申し込みは限定ページから

ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む際は「サイト限定キャッシュバック」ページから申し込みましょう。

キャッシュバック条件受取月手続き
サイト限定キャッシュバック45,000円
なし

4ヶ月後

メール
通常キャッシュバック5,500円
~35,500円
×
あり
DAZNやひかりTVの加入

5ヶ月後

メール

実は申し込みサイトは2種類あり、もちろんお得なのは「サイト限定キャッシュバック」のほう。

多くのサイトでは通常キャッシュバックを紹介しており、サイト限定キャッシュバックは一部でしか紹介されていません。

そのため、申し込みページは間違えないように注意してくださいね。

4
ドコモ光の家電量販店キャンペーンの注意点

家電量販店からドコモ光に申し込む場合は以下のような注意点があります。

もし、ドコモ光の契約を家電量販店でしようか迷っている場合は目を通しておいてください。

4-1
指定の家電購入が必要な場合がある

今回調査した家電量販店7社のうち半分以上が、キャッシュバックの条件として家電購入が必要でした。

もちろん欲しい家電があるならよいのですが、以下のように欲しい家電がない場合にドコモ光を無理に契約する必要はありません。

家電購入が必要ないキャッシュバックを実施している家電量販店にいくか、Web契約することをおすすめします。

4-2
時期によってキャンペーン内容が異なる

家電量販店のキャンペーンは時期によってころころ内容が変わります。

キャンペーン内容がよいかどうかは実際に家電量販店に足を運んでみないとわかりません。

以下の口コミのようにせっかく家電量販店にいったのにキャンペーン内容が良くないケースもあり得えます。

家電量販店を何軒もめぐらないと良いキャンペーンに出会えないこともあるので注意してくださいね。

4-3
営業をかけられる

家電量販店にいってドコモ光のポスターなどをみていると店員さんからほぼ100%営業をかけられます。

中には、じっくり考える間もなく流れでドコモ光を契約してしまったという方もいました。

他社よりも悪いキャンペーン特典でも営業してくる場合もあるので、その場で決めるのではなく一旦時間をもらって他社と比較するようにしましょう。

その場で決めたいという方は事前にドコモ光のキャンペーンについて調べてから家電量販店にいくのをおすすめします。

\無条件で45,000円キャッシュバック/

5
ドコモ光の家電量販店キャンペーン申し込みの流れ

ドコモ光の申し込みから家電量販店のキャンペーン特典受け取りまでの流れを解説します。

家電量販店によって細かい内容は異なりますが、大まかな流れは変わらないのでぜひ参考にしてください。

5-1
ドコモ光の家電量販店キャンペーンを申し込む

まずは店頭でドコモ光を申し込みましょう。

以下のモノを事前に準備しておくと、スムーズに申し込みができますよ。

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 支払い方法(銀行口座・クレジットカード)
  • 乗り換えの場合は転用・事業者変更承諾番号

家電量販店ではスマホやネットの相談カウンターが設置されており、そこで契約書を記入し提出します。

契約書の控えは特典の受け取りなどに必要になるので大事に保管しておいてください。

乗り換えの場合は転用・事業者変更承諾番号を取得する

他社光回線からドコモ光に乗り換える場合は転用・事業者変更承諾番号番号が必要です。

契約中の光回線に電話することで簡単に取得することができます。

電話が繋がりづらいこともあるので、家電量販店申し込み時ではなく事前に番号を取得しておきましょう。

なお、転用・事業者変更番号には15日の有効期限があるので注意してくださいね。

5-2
店頭で工事予約をする

店頭で開通工事の予約まですることが可能です。

工事は大体2週間~1ヶ月程度先の予約をとることになります。

土日祝日の工事は追加料金が発生してしまうので、平日に工事ができるようにスケジュール調整しましょう。

もし工事日を決められなかった場合は、後日、以下のドコモ光サービスセンターに電話して工事の予約をとってください。

ドコモ光サービスセンター

ドコモ携帯:15715(無料)
一般電話:0120-766-156(無料)

5-3
ドコモ光が開通する

新規契約の場合は開通工事への立ち合いが必要となります。

工事当日に作業員が派遣され、1~2時間ほどの作業を行い工事完了です。

乗り換えの場合は、工事当日に前の光回線からドコモ光に自動的に切り替わります。

どちらの場合もWi-Fiルーターの設定はご自身で行う必要があるので、開通後に問題なくインターネットにつながるか確認してくださいね。

5-4
ネット契約特典を受け取る

以下の3つの書類を用意して、ドコモ光の開通後に貰える家電量販店キャンペーン特典を受け取りにいきましょう。

  • 契約書の控え
  • 開通証明書
  • 身分証明書

開通証明書はドコモ光を契約したことがわかる書類であればなんでもよいです。

家電量販店から開通証明書を指定される場合もあるので、その場合は指定の書類を持っていきましょう。

6
ドコモ光の家電量販店キャンペーンについてよくある質問

ドコモ光×家電量販についてよくある質問をまとめたので、参考にしてください。

6-1
ドコモ光のキャンペーン特典はいつ受け取れる?

家電量販店の特典の受け取りのタイミングは「申し込み時」または「ドコモ光開通後」の2つ。

申し込み時の特典は、ドコモ光を申し込んだ当日にその場で受け取ることができます。

ドコモ光開通後の場合は、ドコモ光が開通してから大体3ヶ月以内に家電量販店に特典を受け取りにいきましょう。

各家電量販店キャンペーンによって特典受け取りのタイミングは異なるので、申し込み時に確認してください。

6-2
ドコモ光は家電量販店とドコモショップのどちらから申し込むのがおすすめ?

ドコモ光は家電量販店からの申し込みのほうがおすすめ。

なぜなら、ドコモショップのキャンペーンよりも家電量販店キャンペーンのほうが充実しているからです。

家電量販店でもドコモの店員さんに相談しながら申し込めるので安心してくださいね。

6-3
家電量販店から申し込んでもドコモ光のプロバイダは選べる?

家電量販から申し込んだ場合は、ドコモ光プロバイダはお客様自身で選ぶことができます。

ドコモ光のプロバイダには、基本料金のかからないタイプAとタイプBがあります。

ご自身でプロバイダを選ぶ場合はタイプAの中から選ぶのがおすすめ。

特にプロバイダにこだわりがない方は、店員さんにおすすめされたプロバイダを契約するとよいです。

詳しいキャンペーン内容や申し込み方法は、「ドコモ光の家電量販店キャンペーン一まとめ!ヤマダ・ビックカメラ・ケーズ・ヨドバシはお得?」を参考にしてください。

\無条件で45,000円キャッシュバック/

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加