お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. GMOとくとくBB光
  5. フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用方法!工事不要で月額料金が安くなるというメリットや注意点を完全解説!
ネット回線
加藤朗 2022年10月24日

フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用方法!工事不要で月額料金が安くなるというメリットや注意点を完全解説!

フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用方法!工事不要で月額料金が安くなるというメリットや注意点を完全解説!

「フレッツ光とGMOとくとくBB光はどちらがオトク?」「乗り換えはおすすめ?」と、転用するのを迷っている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、フレッツ光からGMOとくとくBBへの転用はおすすめです。

  • フレッツ光からGMOとくとくBB光に転用すると安くなる?
  • GMOとくとくBB光への転用は工事不要?
  • GMOとくとくBB光の速度は?速い?遅い?

などなど、転用することのメリットや転用までの流れ、注意点などもあわせて解説していきます。

加藤朗
執筆者
生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
加藤朗 プロフィール

大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用方法

フレッツ光からGMOとくとくBB光へ乗り換えることを「転用」と言います。

転用の場合は、回線をそのまま使用するので、工事不要で乗り換えることができますが、転用手続きが必要になります。

フレッツ光からGMOとくとくBB光に転用・事業者変更(乗り換え)するには、以下の3つのステップを踏みます。

  • 承諾番号を取得する
  • GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む
  • GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む

各ステップについて、くわしく見ていきましょう。

1-1
承諾番号を取得する

フレッツ光からGMOとくとくBB光に乗り換えることを「転用」といい、転用をするためには「転用承諾番号」が必要です。

転用承諾番号をするためには、以下の窓口に問い合わせてください。

NTT東日本

転用承諾番号の取得時には、以下の情報が必要になりますので、予め準備しておきましょう。

  • フレッツ光のお客さまIDまたはひかり電話番号
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

ちなみに、発行は即日してもらますが、発行から15日間の利用期限がありますので、発行タイミングには注意してください。

1-2
GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む

転用承諾番号が取得できたら、GMOとくとくBB光の公式サイト、もしくは電話で申込みましょう。

電話での連絡は、上記公式サイトの申込ボタンから行えます。時間指定の折り返し電話予約もできますので、つながりにくい時はこちらを利用すると良いでしょう。

転用承諾番号は申し込みのフォーム入力、または電話で伝えますので、手元に用意しておくとスムーズです。

1-3
だいたい1〜2週間ほどで切り替わる

申込時に利用開始日を確定したら、該当する日時にインターネットが開通します。開通までは1〜2週間かかりますので、余裕をもって申し込むと良いでしょう。

ちなみに転用の場合、フレッツ光で利用しているモデムなどはそのまま使えますので、返却は不要です。

また現在利用しているプロバイダの解約も忘れずに済ませておきましょう。

2
フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用するメリット

フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用するメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

  • 月額料金が安くなる
  • 速度や回線の品質はフレッツ光と同等

各メリットをくわしく解説していきます。

2-1
月額料金が安くなる

フレッツ光からGMOとくとくBBへ転用すると、戸建て・マンションともに月額料金が安くなります。料金については以下の表を参照してください。

回線名戸建て月額料金マンション月額料金
フレッツ光5,087円〜3,300円~(プラン2の場合)
GMO4,818円3,773円

マンション月額料金はフレッツ光のほうが安くなっていますが、これはプロバイダ料金抜きの金額ですので、その金額を加えるとGMOとくとくBB光のほうが安くなります。

数百円の違いではありますが、年間にすれば数千円の節約になります。月額料金の1ヶ月ほどオトクになると考えると、かなりのメリットだと考えてよいでしょう。

ルーターの無料レンタルも便利

GMOとくとくBB光では、ルーターの無料レンタルサービスも行っています。

提供されるルーターは複数種類あり、いずれも最大通信速度は1Gbps以上、v6プラス対応となっており、GMOとくとくBB光のポテンシャルを最大限に活かせるラインナップになっています。

3年以上利用する場合は返却の必要もなくなりますので、転用の際にはレンタルを検討してみるのも悪く有りません。

2-2
速度や回線の品質はフレッツ光と同等

GMOとくとくBB光は光コラボレーションであり、光コラボレーションはフレッツ光の回線を利用しています。

つまり、フレッツ光からGMOとくとくBBに転用したとしても、回線の品質は変わりません。

また速度は最大1Gbps、高速通信を可能にするv6プラスも利用できるので、速度も満足できることでしょう。

実際、評判も良好です。

また回線速度判定サービス「みんなのネット回線速度」では、フレッツ光ネクストの平均ダウンロード速度は276.72Mbps、アップロード速度は218.45Mbps、Ping値は20.58msとなっています。

いっぽう、GMOとくとくBB光の平均は、ダウンロード速度287.63Mbps、アップロード速度は259.34Mbps、Ping値は20.76msで、フレッツ光よりもおおむね優秀です。

回線速度は環境にも左右されますが、平均的なレベルではフレッツ光(ネクスト)よりも通信環境は良好だと考えてよさそうです。

3
フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用にかかる費用は?

ここからは、フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用する際にかかる費用について解説していきます。

ちなみに、光回線の初期費用としては工事費が大きな割合を占めますが、フレッツ光・光コラボレーション事業者から転用・事業者変更をする場合は基本的に工事費はかかりません。

3-1
事務手数料として3,300円がかかる

転用には事務手数料として、3,300円がかかります。

この事務手数料はどの事業者でも一律でかかるものですので、残念ながら無料にするような裏技はありません。

とはいえ、月額料金が安くなればすぐに相殺できるくらいの金額ですので、それほど気にする必要はないと言えます。

3-2
工事が発生するケースも

転居などに併せて転用をする場合、引越し先の物件によっては工事が必要なケースもあります。

工事費は派遣工事ありの場合は戸建て26,400円、マンションでは25,300円がかかります。無派遣工事の場合はいずれの住居タイプでも2,200円です。

キャンペーンで実質無料

上記工事費に関しては、現在公式で新規工事費0円キャンペーンが行われているので、こちらを利用すれば実質0円で工事をしてもらえます。

ただ、36回払の分割払い相当額を月額利用料金から値引きするといった内容になっていますので、分割払いが終わる前に解約をしてしまうと、残債が一括請求されますので注意が必要です。

しかしながら、実質無料で工事ができるのは、気軽に転用したい方にとっては大きなメリットとなることでしょう。

3-3
フレッツ光の解約金とプロバイダの違約金

フレッツ光を「にねん割」で契約している場合、契約更新月以外で解約すると戸建ては10,450円、マンションでは1,650円の解約違約金がかかります。

また「光はじめ割」でも、契約更新月以外の解約は11,000円の解約違約金がかかります。

加えてプロバイダと契約している方は、プロバイダの解約違約金が発生する場合もあります。

金額や条件はプロバイダによって異なりますが、数千円〜数万円かかるケースもありますので、転用の前には違約金が発生するか必ず確認しておきましょう。

4
フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用する際の注意点

ここからは、フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用する際の注意点を解説していきます。

転用時に注意したいポイントは、以下の4点です。

  • 最大速度が速くなるわけではない
  • 工事が必要なケースもある
  • フレッツ光メンバーズクラブが利用できなくなる
  • 解約のタイミングによってプロバイダの違約金が発生する

これまでの解説と重複するものもありますが、重要な事項ですので確認しておきましょう。

4-1
最大速度が速くなるわけではない

MGOとくとくBB光はフレッツ回線を使用していますので、最大速度が速くなるわけではありません

平均速度はフレッツ光ネクストよりもやや速いものの、それほど大きな違いはありませんので、劇的な速度改善などは期待しないほうがよいでしょう。

また速度に関しては、回線の他にもルーターの性能や電波状況にも大きく左右されますので、速度が気になる方はそれらを見直してみるのもおすすめです。

4-2
工事が必要なケースもある

先程も解説したとおり、転居に併せた転用などでは引越し先で工事が必要になるケースがあります。

とはいえ、工事費無料キャンペーンを利用すれば実質0円で済みますので、それほど気にする必要はないでしょう。

4-3
フレッツ光メンバーズクラブが利用できなくなる

フレッツ光メンバーズクラブは、NTTが提供しているフレッツ会員向けのポイント交換サービスです。

フレッツ光を解約してしまうと、会員サービスの利用はもちろん、ポイントも失効してしまいます。

そのため、ポイントが貯まっている方は解約前に商品やクーポンなどに交換しておきましょう。とくに長期間フレッツ光を利用していて、たくさんポイントがある方は注意してください。

4-4
解約のタイミングによってプロバイダの違約金が発生する

フレッツ光の「にねん割」などの長期契約の場合、更新月以外での解約は解約違約金が発生してしまいます。

またプロバイダによっては、同様に解約に際して違約金が発生するケースがありますので、解約前には契約プロバイダに確認しておくとよいでしょう。

金額などに関してくわしくは、「フレッツ光の解約金とプロバイダの違約金」を参照してください。

5
フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用しても光電話は継続できる?

フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用した場合、フレッツ光で利用していた光電話はそのまま利用できます。

ただ、光電話の番号変更などが発生する場合もありますので、注意が必要です。

電話番号変更が必要なケースはどのような場合かを、以下で解説していきます。

5-1
電話番号の変更が発生する場合

電話番号の変更が発生するケースは、以下の2つが考えられます。

  • NTTの加入電話ではなくひかり電話で発番された電話番号
  • 引っ越しなどで市区町村が変わる場合

上記の場合は電話番号を引き継ぐことができず、新しい電話番号での利用となります。

電話番号が変わると生活に支障が出るという方は、転用前に番号を引き継げるかを必ず確認しておきましょう。

6
フレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用しても光TVは利用できる?

フレッツ光で光TV(フレッツ・テレビ)を利用している方は、テレビも同時にGMOひかりテレビに転用となります。転用に関して費用はかかりません。

ちなみに、NTTが提供している「スカパー!光 ホームタイプ」を利用していて、GMOひかりテレビに転用する場合には、転用前にスカパーJSAT社で変更手続きを行いましょう。窓口は以下となります。

スカパーJSAT株式会社(既契約者窓口)

  • 電話番号:0120-818-666
  • 営業時間:10時~20時(年中無休)

7
まとめ

今回は、フレッツ光からGMOとくとくBBへ転用するメリットや手続き方法、注意点などを解説してきました。

フレッツ光からGMOとくとくBB光への転用は、月額料金が安くなるためおすすめです。また速度の評判も良好。

他社と比べても安くてシンプルなプランですので、フレッツ光からの転用だけでなく、他の光コラボレーション事業者からの事業者変更もおすすめですよ。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村