お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. OCN光
  5. OCN光の評判を徹底チェック!料金やキャンペーンは本当にお得なの?
  6. OCN光の解約手順や注意点、知らないと損をする違約金を0にするテクニックも完全解説!
\ たった10秒! /
お得なネット回線が見つかる料金シミュレーション
ネット回線
加藤朗 2022年7月13日

OCN光の解約手順や注意点、知らないと損をする違約金を0にするテクニックも完全解説!

OCN光の解約手順や注意点、知らないと損をする違約金を0にするテクニックも完全解説!

NTTコミュニケーションズが提供している「OCN光」。

多くのユーザーが利用をしていますが、それだけに「解約方法がわかりにくい」といった声がよく聞かれます。

そこで今回は、OCN光の解約の手順や、解約に関してかかる費用などを徹底的に解説し、解約にかかる金額を0にするちょっとした裏技まで、余すこと無く紹介していきます。

  • OCN光の解約手順を知りたい
  • 違約金や工事費の残債について知りたい
  • 0円で解約する方法はあるの?

などなど、気になる疑問にわかりやすく答えていきます。

加藤朗
執筆者
生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
加藤朗 プロフィール

大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
OCN光の解約手順

OCN光の解約手順は、以下の2ステップで完了します。

  • WEB・電話で解約申し込み
  • レンタル機器がある場合は返却

ネットの解約というと面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、手順通りに進めていけばカンタンに完了できます。

以下の項目でくわしく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1-1
Webまたは電話で解約手続きをする

OCN光の解約は、Webまたは電話で手続きができます

Webと電話の申し込み窓口を、以下の表にまとめました。

手続方法申し込み窓口
Web解約のご案内
電話0120-506-506(受付時間:10:00〜19:00)

webで解約する場合は、ページ下部の「解約手続きへ進む」をクリックして、手続きを進めましょう。

オプションの解約手続きもwebで行えます。オプションやサービスの解約をしたい方も、上記のページから手続き可能です。

解約時に必要な情報

Web・電話の手続き方法を問わず、手続きの際には必要な情報があります。

OCN光の解約時に必要な情報は、以下の2点となります。

  • Nからはじまる10桁の「お客さま番号」
  • インターネット接続に必要な「OCN接続用ID・パスワード(認証ID・パスワード)」

「お客様番号」と「OCN接続用ID・パスワード(認証ID・パスワード)」は、OCN会員登録証かお申し込み内容のご案内に記載されています。

これらの情報が解約に必要ですので、手続き前に用意しておきましょう。

情報がわからない場合の解約方法

「お客様番号」と「OCN接続用ID・パスワード(認証ID・パスワード)」がわからない場合は、「OCN解約のお申し込み受付」フォーム」より解約手続きが可能です。

リンクを開いたら、後はフォームの項目を入力していけば解約手続きが完了します。

1-2
レンタル機器がある場合は返却する

HGW(ホームゲートウェイ)などのレンタル機器がある場合は、返却が必要です。

解約手続き後に「返却キット」が届きますので、機器を梱包して発送すれば手続きは完了です。

特段料金もかかりませんので、返却キットが届いたらなるべく早く返送するようにしましょう。送り忘れなどで時間が空いてしまうと、違約金などが発生する場合もありますので注意が必要です。

2
OCN光の解約にかかる費用

OCN光の解約には、以下の費用がかかる可能性があります。

  • 違約金
  • 工事費の残債
  • 解約月の利用料

2-1
違約金

OCN光には、2年割りと2年自動更新型割引という割引サービスがあり、どちらが適用されているかで違約金が異なります

各ケースについて、以下で解説していきますが、その前に共通の「最低利用期間」についても解説を加えていきます。

最低利用期間は原則2年間

OCN 光 「フレッツ」では2年間の「最低利用期間」が定められています。

この期間内に解約してしまうと、違約金として5,000円が請求されます。

最低利用期間がないプランや、OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスは対象外となります。

2年割の場合

2年割りが適用されている場合、契約更新月以外で解約をすると、以下の違約金が発生します。

  • ファミリー(戸建て向けタイプ):2,400円
  • マンション(集合住宅タイプ):1,200円

上記のほかに、最低利用期間の違約金が加わるケースもあります。たとえば1年でファミリータイプを解約した場合、7,400円の違約金が発生します。

2年自動更新型割引の場合

2年自動更新型割引の適用を受けている場合は、契約更新月以外の解約ですと3,600円の違約金がかかります。

こちらも、最低利用期間内での解約に際する違約金とは別途に発生しますので、たとえば1年で解約すると6,000円の違約金が発生する計算になります。

OCN 光 v6アルファ パッケージを利用している人は別途違約金がかかることも

高速インターネットサービスの「OCN 光 v6アルファ パッケージ」を利用している場合、最低利用期間である2年以内に解約してしまうと、8,000円の違約金が発生します。

2年自動更新型割引を受けている方が、2年以内に解約してしまうと合計で14,000円もの違約金がかかってしまいますので、注意してください。

2-2
工事費の残債

工事費を分割で支払っている場合、解約をすると残債が一括で請求されてしまいます。

OCN光の新規工事費用を以下の表にまとめました。

プラン工事費(一括払い)工事費(分割払い)
OCN光ファミリー19,800円(屋内配線新設)
8,360円(屋内配線新設なし)
990円×20回(屋内配線新設)
418円×20回(屋内配線新設なし)
OCN光マンション16,500円(屋内配線新設)
8,360円(屋内配線新設なし)
825円×20回(屋内配線新設)
418円×20回(屋内配線新設なし)

OCN光の分割払いはいずれのプランでも20回ですので、契約してから20ヶ月以前に解約をすると、工事費の残債が一括請求されるケースに当てはまります。

工事費残債の確認方法

工事費の残債は、マイページまたは電話問い合わせで確認できます

電話の場合はカスタマーズフロント(0120-506-506)に問い合わせてください。

とくに短い期間での解約は工事費の残債が高額になりがちですので、どのくらい残債があるかは必ず確認しておきましょう。

2-3
解約月の利用料金

OCN光を解約する際に発生する費用としては、解約した月の利用料金も挙げられます。

OCN光は日割り計算ができず、月の途中で解約した場合でも、1月分の料金が発生します。よって、解約日の指定はできず、自動的に申し込んだ月の月末となります。

また即日解約はできず、月末に解約申請をすると翌月扱いになってしまうことも。そのため、解約を決めたら早めに手続を済ませるのがおすすめです。

3
OCN光の解約金を0にする方法

解約にかかる費用を確認したところで、ここからはOCN光の解約金を0にする方法を紹介していきます。

主な内容は以下の2点となります。

  • 更新月(24・25・26ヶ月目)に解約する
  • 乗り換え先のキャンペーンを利用する

解約には諸々で1万円以上の出費があるケースも考えられますから、なるべく安く抑えるために、ぜひ以下の解説をチェックしてみてくださいね。

3-1
更新月で工事費残債がない24・25・26ヶ月目に解約する

基本的に違約金は、最低利用期間を過ぎ、かつ契約更新月であれば発生しません

契約更新月は、契約を開始してから24・25・26ヶ月目が当てはまります。この3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。

またOCNの工事費は20回の分割払いですので、24・25・26ヶ月目に解約すれば、工事費の残債・違約金がともに0になるベストなタイミングとなります。

3-2
乗り換え先のキャンペーンを利用する

更新月以外や工事費の残債がある場合に解約したい方は、他社の乗り換えキャンペーンを利用するのも賢い方法です。

多くの事業者が違約金や工事費残債を肩代わりしてくれるキャンペーンを展開していますし、またキャッシュバックキャンペーンでもそれらの金額を相殺できます。

通信業者の乗り換えを見越した解約の場合は、ぜひキャンペーンの利用を検討してみてください。

4
OCN光を解約するうえで注意すべきポイント

OCN光を解約する際には、解約時に発生する費用のほかにも以下の項目に注意が必要です。

  • メールアドレスが使えなくなる
  • ひかり電話を引き継ぎたい場合は手続きが必要

それぞれの項目を解説していきますので、念の為にご一読ください。

4-1
メールアドレスが使えなくなる

OCN光を解約すると、OCNから発行されていたメールアドレスは使用できなくなります

仕事で利用している方はもちろん、ウェブサービスへの登録などで使っている場合は重要なメールなどが届かなくなりますので、注意が必要です。

4-2
ひかり電話を引き継ぎたい場合は手続きが必要

OCNひかり電話を利用している方は、OCN光を解約するとひかり電話の利用も止まってしまいます

またOCNから発番された電話番号を引き継ぐことはできません。例外的に光コラボから光コラボへの事業者変更の場合は、ナンバーポータビリティーが可能です。

なお、NTTから発番された電話番号であれば、そのまま利用することができます。

自分がどのケースかわからない場合は、カスタマーズフロント(0120-506-506)で確認するのが間違いありません。

5
まとめ

今回は、OCN光の解約に関する情報を解説してきました。

解約は手順をしっかりと確認しておけば、カンタンに済ませることができます。

解約の際には、違約金や工事費の残債請求などが発生する可能性がありますので、費用がかかるかどうかは必ずチェックしておきましょう。

関連キーワード: OCN光 解約

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村