お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. 光回線おすすめ
  5. 【今すぐ使いたい人必見】光回線に即日開通はない!でも最短で引ける開通工事が早いインターネットと選び方
ネット回線
時任友梨佳 2022年11月28日

【今すぐ使いたい人必見】光回線に即日開通はない!でも最短で引ける開通工事が早いインターネットと選び方

【今すぐ使いたい人必見】光回線に即日開通はない!でも最短で引ける開通工事が早いインターネットと選び方

インターネットをすぐ使いたい、即日開通や開通が早い光回線はない?とお探しの皆さん。

光回線は開通まで最低1~2週間かかり、即日開通はできません。ただし限りなく手間を省き、インターネットを早く使う方法はあります。

インターネットをすぐ使う方法

  • 全国対応の光コラボを選ぶ
  • 開通の早さに定評がある光回線を選ぶ
  • 開通までレンタルWi-Fiがある光回線を契約する
  • 工事不要で最短即日発送のホームルーターを契約する

この記事ではいち早くネットが欲しい方向けに、インターネットを早く使う方法や特におすすめしたい光回線・ホームルーターをお伝えします。

時任友梨佳
執筆者
生活インフラの専門カウンセラー
時任友梨佳 プロフィール

東京都出身、慶應義塾大学経済学部を卒業後、某大手電力会社へ就職。営業として個人・法人と幅広く業務に関わり、お客様が抱えるコストの削減や環境対策などの課題に取り組む。最適なソリューションを提案し続けた経験を活かし、現在は電気・ガス・ネットなどインフラに関する情報を発信するべく、活躍の場をWEBへと広げ、インフラの専門家として奮闘中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【結論】これが最短◎開通工事までが早い光回線や即日発送のホームルーターはここ!

少しでも開通が早い光回線を契約するために大切なことは主に3つ。

  • 光コラボの回線にする(auひかりは例外)
  • 対応の早さに定評がある光回線を選ぶ
  • 開通までレンタルWi-Fiサービスがある光回線選ぶ

もし工事ができない、工事は面倒、光回線ほど速度はいらないという人はホームルーターを契約すればすぐにインターネットを使えます。

以上を踏まえていち早くインターネットを契約したい、開通が早い光回線を知りたい皆さんにおすすめできる7つの光回線・ホームルーターはこちらです。

サービス回線の
種類
申込み→工事の
対応の早さ
開通までの
レンタルWi-Fi
最短利用開始日こんなひとにおすすめ


ドコモ光NTT回線
(光コラボ)
あり最短1~2週間後
※レンタルWiFiは1週間前後
・ドコモユーザー
・レンタルWi-Fiは無料がいい人
ソフトバンク光NTT回線
(光コラボ)
あり・ソフトバンクユーザー
・違約金負担額が多めが良い人
auひかり独自回線あり・auユーザー
・対応の早さで選びたい人
so-net光
プラス
NTT回線
(光コラボ)
あり・ソフトバンクユーザー
・高額キャッシュバックが良い人
GMO
とくとくBB光
NTT回線
(光コラボ)
あり・格安スマホユーザー
・月額料金も安いところが良い人
モバイル
ルーター
ドコモ
home5G
モバイル回線最短7日で到着・ドコモユーザー
・回線速度も重視する人
GMOとくとくBB
WiMAX
モバイル回線最短2日で到着・auユーザー
・とにかく急ぎ・最短がいい人

おすすめしている7つは、この条件を押さえて私が厳選したサービスたち。

一つ一つは後で詳しくご説明しますが、まずはなぜ光回線は開通に時間がかかるのか、インターネットを早く使うための解決策をご紹介していきます。

※いち早くオススメな光回線を詳しく知りたい方はこちら>>

2
光回線に即日開通はない。

よく即日開通できる光回線ここ!などの記事を目にしますが、光回線は申し込んで即日に開通することはありません。

物件に配線設備が整っていたとしても、NTT側の局内で行う工事もあるため当日開通は不可能であり、繁忙期は2ヶ月以上かかる場合も。詳しくご説明します。

2-1
光回線の開通はどんなに早くても1~2週間かかる

光回線はどんなに好条件でも開通には1~2週間要します

光回線の工事では、➀電柱から建物に光ファイバーを引く、➁建物内に光コンセントを装着、➂光ファイバーを物件の内部まで引き込むまでの一連の作業を行います。

戸建てで新規開通させるならこの工事(作業時間は長くて半日程度)が必須です。

工事の日程調整が上手くいかなかったり、繁忙期で作業員がカツカツだと2ヶ月以上かかることもあるそうです。

マンションタイプは物件によって工事内容が異なる

マンションの共用部分までしか配線が来ていないと、自分の部屋まで回線を引く工事が必要です。

ですが自分の部屋まで回線が来ていれば、NTT側の工事(無派遣工事)で済むので、最短1~2週間で開通することも十分あります。

口コミでも、おそらく無派遣工事だったため、開通が早かったという声も多数見られました。

2-2
理論上、NTT回線なら開通までの早さに違いはない

光回線はNTT回線を利用したフレッツ光や光コラボと、地域限定の独自回線の大きく二つに分かれます。

全国対応のフレッツ光や光コラボなら、すべての工事はNTTの局員が行うため開通までの早さに大差はなく、2週間~1か月程度かかります。

回線の種類光回線
NTT東西の回線
(全国対応)
・フレッツ光
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・GMOとくとくBB光
・ビッグローブ光
・OCN光
・楽天ひかり
・So-net光
・エキサイトMEC光
・@nifty光
独自回線
(一部地域限定)
・auひかり
・NURO光
東海地方限定の
独自回線
コミュファ光
関西地方限定の
独自回線
eo光
中部地方限定の
独自回線
メガエッグ光
四国地方限定の
独自回線
ピカラ光
九州地方限定の
独自回線
ビビック光

独自回線は開通まで時間がかかる場合が多い

独自回線の場合は、開通まで時間がかかることがあり、特にNURO光は開通工事が2回行われるため3~4ヶ月以上待ったという例も少なくありません。

このように、光回線というものはどんなに好条件でも1~2週間、遅いと3ヶ月ほど要するものなのです。

この事実は変えられないにしても、インターネットを限りなく早く使うために利用者側が出来ることはあります。

3
インターネットを早く開通したい!すぐ使いたいときの選び方5つ

では、インターネットを早く開通させたい、今すぐ使うにはどのようにサービスを選ぶべきか。解決策は主に5つです。

インターネットをすぐ使いたいときの解決策

  • NTT回線を利用した光コラボの光回線を契約する
  • 対応の早さに定評のある光回線を契約する
  • 開通までレンタルWiFiがある光回線を契約する
  • 工事日は最短を選択し、予定を合わせる
  • 工事が不要なホームルーターを契約する

順にご説明していきます。

3-1
NTT回線を利用した光コラボの光回線を契約する

まずは日本全国対応のNTT回線を利用した光コラボを選択しましょう。

全国対応ということは、申し込もうとしたのに回線が引けないというリスクが少ないということ。

独自回線は提供エリアが限られるため、引きたいと思っても引けないということが多々あります。

「せっかく申し込もうとしたのに自宅に引けない」、「申し込んだのに後から連絡が来て引けないと言われた」となればかなりのタイムロスですよね。

今回は少しでも開通を早めたいわけですので、検討の時点で独自回線は除くと良いと思います。

光コンセントがあれば工事不要で開通可能

マンションの場合、NTT回線の光コンセントが装着されているなど、配線設備が整っている場合があります(「マンションタイプは物件によって工事内容が異なる」より)。

その場合、同じNTT回線の光コラボを申し込めば、自宅まで作業員が来なくて済む「無派遣工事」となり、開通が1~2週間で済むことも。

一度光コラボを契約しておけば、その後別の光コラボへの乗り換えや、引っ越し先で継続利用する際の手続きも早くなる可能性が高いです。

例外として、独自回線でもauひかりは開通までの対応の早さに定評があります。

auひかりは静岡、岐阜、愛知、滋賀、三重、京都、奈良、兵庫、大阪、和歌山、沖縄を除く1都1道34県に対応しています。

提供エリア内の方であれば、開通の早さに定評があるauひかりも検討して大丈夫です。

3-2
対応の早さに定評のある光回線を契約する

次に、申し込みから工事までの対応の早さに定評がある光回線を選ぶことです。

前項でNTT回線なら開通工事までの早さに大差はない、とお伝えしましたが、サポートの質や、対応の早さは事業者によって結構違います。

光回線は、WEBで簡単に申し込みが完了した後、必ず事業者から申し込みの確認と、工事日程の調整の電話が入ります。

この時の対応の早さや、工事日を上手く抑えられるかどうかは事業者にかかっているので、対応が良い光回線を契約するのが早期開通への近道です。

と言ってもそんなのどうやって探すの?と思いますよね。その場合は…

口コミをもとにサポートの善し悪しを判断する

その光回線を契約した人のリアルな口コミや世間の評判を元に判断する、というのが一番です。

よく公式サイトに「開通は最短2週間~1か月程度」と書いてあるのを鵜吞みにするのは最善ではありません。

物件の状態や、申し込みが繁忙期かどうかも開通の早さに影響するため、あくまで”目安でしかない”からです。

利用者の評判が総合的に良ければ、遅くなるリスクを軽減させることができますよ。

3-3
開通までレンタルWiFiがある光回線を契約する

3つ目は、開通までレンタルWi-Fiがある光回線を契約することで、工事までの期間もインターネットを使い続けることができる、という策です。

「レンタルWi-Fi」というのは光回線の工事が済むまでの間、工事不要で簡単にWi-Fiが使えるホームルーターやポケットWi-Fiをレンタルできるサービスのこと。

このサービスがある光回線は限られており、さらに言うとレンタルできる機種やレンタル代、到着までの早さも事業者によって異なります。

早急にインターネットを使いたい方は、開通までの期間このサービスを利用することで、光回線ほどの速度は出ませんがある程度の通信環境を手に入れることが可能です。

3-4
工事日は最短を選択、折り返し電話で調整する

これは少し大変かもしれないですが、結局早い開通には早い工事日を設定することが一番です。

そのため申し込みの段階で工事日を最短に指定して、契約者自身が工事日に合わせて立ち合うことができれば開通は早くなります。

最初から土日を指定すると混雑する可能性が高く、出来れば避けたいところ。

と言っても予定をあけるのはなかなか難しいと思いますので、出来る範囲で最短工事日にこぎつけられるよう、申し込みから意識していきましょう。

3-5
工事が不要なホームルーターを契約する

もっとシンプルにインターネットを早く使いたいなら、工事不要のホームルーターを契約する手があります。

ネットはSNSや動画視聴、音楽を聴くのに使うくらいという方は、無理に光回線を引かずともホームルーターで必要十分かもしれませんし、何より光回線よりもいち早くネットを使えますよ。

最短即日に発送してくれる

ホームルーターのメリットは、最短即日発送が可能で、早ければ2~3日で自宅に届くスピーディさ

光回線は、開通までのレンタルWi-Fiがあったとしても、その端末が届くまでに1週間ほどかかることもあります。

「本当にインターネットを今すぐ使いたい」を叶えるなら、ホームルーターが得策だと言えます。

コンセントを挿せばすぐ使える

ホームルーターのもう一つのメリットは、届いた後の接続もすごく簡単なところ。

光回線のように工事の必要が無く、自宅のコンセントに指すだけで簡単にインターネットが使えます。

注意!回線速度は光回線より劣る

注意点として、回線速度は確実に光回線より遅いです。ホームルーターは、有線の光回線とは違い無線でWi-Fiを受信するため建物の影響を受けやすく、速さと安定性が劣るからです。

サービス回線速度
(理論値)
実測値
(実際に出る速度)
通信の安定性
光回線最大1Gbps下り平均300Mbps
上り平均200Mbps
ホームルーター最大2.7~4.2Gbps下り平均200Mbps
上り平均20Mbps

理論上の速度はむしろホームルーターの方が速いのですが、利用者が実際に使うときに出る実測値は光回線の方が圧倒的に優秀です。

それでも、ゲームはあまりしないし、普通にネットが使えればOKという人は、光回線より即効インターネットが使えるホームルーターで問題ないでしょう。

4
開通工事が早い&工事までWi-Fiレンタルがあるおすすめ光回線

インターネットをすぐ使いたいときの解決策5つを踏まえたうえで、開通が早く、レンタルWi-Fiがあり対応も良い光回線を厳選して5つご紹介します。

※名前をタッチすると飛べます。

光回線回線の
種類
対応の早さレンタルWi-Fiおすすめポイント
ドコモ光NTT回線
(光コラボ)
あり最短2週間で開通
・ドコモスマホセット割
・開通までのレンタルWi-Fiが安い
ソフトバンク光NTT回線
(光コラボ)
あり最短11日で開通
・ソフトバンクスマホセット割
・違約金負担額が多い
auひかり独自回線あり最短10日で開通
・auスマホセット割
・対応の早さピカイチ
So-net光プラスNTT回線
(光コラボ)
あり最短2週間で開通
・auスマホセット割
・高額キャッシュバック
GMOとくとBB光NTT回線
(光コラボ)
あり最短2週間で開通
・月額料金も安い
・格安スマホユーザー向け

4-1
『ドコモ光』の工事日は最短2週間後

ドコモ光45,000円キャッシュバック

ドコモ光は開通を早めたい、全てのドコモユーザーにおすすめしたい光回線。

光コラボだから全国対応、引けるかどうかの確認で発生するタイムロスを最小限に抑えられます。

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモ光の工事日は最短2週間後。口コミで対応の早さも〇
  • 安心の光コラボで全国対応
  • 開通までのレンタルWi-Fiが3か月間無料
  • ドコモユーザーに嬉しいセット割あり

口コミでも対応が早いと評判

今回は特に、開通を早めるためには対応の早さに定評があるところを選ぶ必要があるとお伝えしました。

ドコモ光は誰もが知る大手の光回線です。対応の良さで工事を決める利用者もいますので、安心して申し込むことができますよ。

開通まで3ヶ月無料でWi-Fiが使える

ドコモ光は申し込み窓口(プロバイダ)が24社もあり、中でも今回開通が早いところをお探しの皆さんにおすすめしたい窓口は「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBB経由でドコモ光を申し込むと、工事が終わるまでモバイルWi-Fiをレンタルできます。

最大3か月間は無料でレンタルでき、以降は月額4,950円がかかります。

例)10月10日にレンタル開始→12月31日までレンタル無料

レンタルできるのは、外出先でも自由に持ち運べる「ポケット型WiFi」か、自宅のコンセントに挿すタイプの「ホームルーター」の2種類。

好きな方を選択できるのも嬉しいですよね。

レンタルWi-Fiの申し込みから利用、返却まで
  1. ドコモ光GMOとくとくBB窓口から申し込む
  2. 折り返し電話が来たら、モバイルWi-Fiレンタル希望を伝える
  3. 当日レンタルに関するURLがメールで届く
  4. 届いたURLから手続きを行う
  5. 最短翌日に端末が届く
  6. ドコモ光の開通後、GMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)へ連絡して解約

ドコモ光はその他特典も優秀

ドコモ光は開通が早いからおすすめできるだけでなく、他社光回線と比較しても様々な面で優秀です。

  • 工事費が完全無料(実質無料とは違い、はじめから0円)
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • 高性能ルーターが無料でレンタル可能
  • ドコモスマホとのセット割で1,100円引き

開通が比較的早い、レンタルWi-Fiで工事まで安心、工事費もタダでキャッシュバックまでついてくるドコモ光なら、きっとインターネットを早く使いたい皆さんの期待に応えてくれます。

ドコモ光×GMOとくとくBB基本情報
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
最大速度1Gbps
提供エリア全国対応
工事費完全無料
特典・開通前レンタルWi-Fiが無料
・ドコモスマホとのセット割
・45,000円のキャッシュバック
・他社違約金10,000円負担
・高性能ルーターがレンタル無料
・dポイント2000pプレゼント

※ドコモ光のお得な申し込み先について知りたい方は『ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細記事』も合わせてご覧ください。

4-2
『ソフトバンク光』最短11日前後で開通可能

ソフトバンク光」は開通が早いという評判が多数あり、開通までのレンタルWi-Fiが無料で利用できるため総合的におすすめな光回線です。

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • 最短11日で開通。口コミで対応の早さも〇
  • 安心の光コラボで全国対応
  • 開通までのレンタルWi-Fiが”無料”
  • ソフトバンクユーザー嬉しいセット割あり

開通が早いという評判が多い

ソフトバンク光は光コラボの中でも開通が早かったという評判が多く、先ほど紹介したレンタルWi-Fiがあるから契約したという口コミも多数見られました。

開通が本当に早いかどうかはやはりこうした利用者の声から判断するのが一番。ソフトバンク光なら安心して開通を任せられますね。

開通までのレンタルWi-Fiが”無料”

ソフトバンク光も、ドコモ光同様に申し込み窓口が多数存在します。中でも今回は、開通まで無料でWi-Fi機器をレンタルしてくれる、代理店エヌズカンパニーがおすすめです。

ソフトバンク光を代理店エヌズカンパニー経由で申し込むと、開通までの期間「Softbank Air」を無料でレンタルすることができます。

もしSoftbank Airがエリア外だった場合は、外出先でも持ち運び可能なポケット型WiFiが貸出されます。

レンタルWi-Fiの申し込みから利用、返却まで
  1. ソフトバンク光エヌズカンパニー窓口から申し込む
  2. 折り返し電話が来たら、Wi-Fiレンタル希望を伝える
  3. 最短4~7日でレンタル機器が届く
  4. ソフトバンク光の開通後、サービス停止される
  5. サービス停止から翌月20日までに返却する

レンタル機器を引っ越しに伴って申し込んだ場合は、開通先に届けてもらうか、引っ越し前の家に届けてもらうか選択できます。

そのため機器到着時に自身がどちらの家にいるか決めておき、間違った住所に届かないよう注意しましょう。

また、無事ソフトバンク光の工事が終わり、光回線が繋がるようになったらその日のうちにレンタル機器は使用できなくなります。

そこからの返却期限は翌月20日までと決まっており、過ぎると違約金がかかるため、速やかに返却しましょう。

ソフトバンク光は乗り換え先に最適◎

ソフトバンク光エヌズカンパニー経由で申し込むと、開通が早いだけでなくその他の特典もかなり充実しています。

  • 工事費が実質無料
  • 最大37,000円のキャッシュバック
  • 他社違約金を満額負担してくれる
  • ソフトバンクスマホとのセット割で1,100円引き

工事までのレンタルWi-Fiも無料、特に他社の違約金を満額負担してくれるソフトバンク光は、引っ越し先の光回線をきっと最速で開通させてくれるでしょう。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー基本情報
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
最大速度1Gbps
提供エリア全国対応
工事費実質無料
特典・開通前レンタルWi-Fiが無料
・ソフトバンクスマホとのセット割
・最大37,000円のキャッシュバック
・他社違約金を満額負担

※ソフトバンク光ついて詳しく知りたい方は『ソフトバンク光の開通前レンタルとは?』も合わせてご覧ください。

4-3
『auひかり』最短10日で開通可能

auひかり」は光コラボではなくauの独自回線。全国対応ではないものの、開通までの対応が早いと評判が良い光回線で、もちろん開通までの間レンタルWi-Fiがあるため、エリア内の人であれば是非おすすめしたい光回線です。

※auひかり提供エリア【関西地方・中部地方・福井県・沖縄県】を除く地域

auひかりのおすすめポイント

  • 最短10日で開通。サポートの良さピカイチ
  • 開通までのモバイルWi-Fiが1日あたり165円でレンタル可能
  • auユーザー嬉しいセット割あり
  • 独自回線だから通信速度が抜群

開通工事の日程が早いと評判大

auひかりは開通工事日が早いという口コミが多数見られ、全国対応ではない分利用者も少ないことから、工事作業員の確保がしやすいのではと考えられます。

口コミでは申し込みから10日で工事できたという声もありました。

独自回線なので、最初にエリア内なのか確認する手間があるものの、申し込み出来さえすれば、口コミから分かるように開通を早められる光回線であると言えます。

開通までモバイルWi-Fiがレンタル可能

auひかりも大手光回線として、数多くの申し込み窓口があります。なかでも開通までレンタルWi-Fiがあり、代理店としての評判も良いGMOとくとくBB経由で申し込むのがオススメ。

月額料金4,950円で、開通までの間容量制限なしで「WiMAX2+」をレンタルすることができます。

レンタルできる「WiMAX2+」は下り最大速度1.2Gbpsの高速通信が可能、工事までの少しの間も速度に妥協したくない方に特におすすめです。

レンタルWi-Fiの申し込みから利用、返却まで
  1. auひかり×GMOとくとくBB経由で申し込む
  2. お客様ページ「BBNavi」からWiMAXレンタルサービスを申し込む
  3. 端末機器が発送されるので、送信された配送伝票から配送状況を確認
  4. 端末到着後、利用開始(料金は日割り)
  5. auひかりの開通後、解約したい月の20日までにGMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)へ連絡して解約

auひかり×GMOとくとくBBで最大限お得に申し込もう

auひかりを開通までWi-Fiをレンタルしつつ、最大限お得に申し込める窓口GMOとくとくBBは、その他の特典も非常に優秀なんです。

新規申し込みで最大77,000円ものキャッシュバックが受け取れたり、他社から乗り換える際の違約金も30,000円まで負担してくれます。

さらにauスマホとのセット割を活用すればスマホ代が1100円引きになる嬉しい割引付き。

エリアは限られますが、契約可能な地域にお住いのauユーザーは、ぜひauひかりにして早めの開通を実現させてくださいね。

auひかり×GMOとくとくBB基本情報
月額料金戸建て:5,610円
マンション:4,180円
最大速度1Gbps
提供エリア関西地方・中部地方・福井県・沖縄県を除く地域
工事費実質無料
特典・開通前レンタルWi-Fiあり
・auスマホとのセット割
・最大77,000円のキャッシュバック
・他社違約金最大30,000円負担
・高性能Wi-Fiルーターが無料プレゼント

※auひかりついて詳しく知りたい方は『auひかり×GMOとくとくBBの評判は?』も合わせてご覧ください。

4-4
『So-net光プラス』最短2週間で開通可能

So-net光プラス」は全国エリア対応の光コラボで、開通までのレンタルWi-Fiが格安で使えて、「開通が比較的早い」「サポートが親切丁寧」と評判が良い光回線です。

So-net光プラスのおすすめポイント

  • 開通の早さ、サポートの良さに定評あり
  • 安心の光コラボで全国対応
  • 開通までのレンタルWi-Fiが初月0円~使える
  • auユーザー嬉しいセット割あり

So-net光プラスは申し込み窓口がいくつかあるものの、一番おすすめなのは「So-net光プラス公式サイト」です。理由を順にご説明します。

サポートが親切、開通も早いと評判上々

So-net光プラスは開通が比較的早く、やはり光コラボで全国対応なのが強い光回線であることが口コミからも分かります。

開通までのレンタルWi-Fiが1か月無料

So-net光プラス公式では、工事までの間もインターネットを使いたい人に向けてポケットWi-Fiの1か月間無料レンタルを提供しています。

料金も一日単位(46円)でレンタルできるためかなり格安です。

レンタルWi-Fiの申し込みから利用、返却まで
  1. So-net光プラス公式サイトから申し込む
  2. 一週間後、入会証が届くので記載されたURLから会員専用のチャット窓口を開く
  3. チャット相談で「So-net会員専用のWi-FiレンタルサイトのURL」を入手
  4. Wi-FiレンタルサイトでポケットWiFiを申し込む
  5. 最短翌月に到着、So-net光プラスの工事完了後、随時返却する

So-net光プラスでレンタルできるのは31日間で5GBまで利用できるポケットWiFiです。

容量制限はありますが、工事まで待てない!という方は一か月間無料で利用できるためおすすめです。

何時までに返却必須!などの返却期限が厳しくないのと、一日単位(46円)で借りれる安さが特徴です。

So-net光プラスは公式サイトから素早く申し込もう

So-net光プラス公式サイトで申し込むと様々な特典がもらえます。

  • 工事費が実質無料
  • 最大50,000円のキャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーターが永年無料
  • auスマホとのセット割で1,100円引き

So-net光プラスはauスマホとのセット割があるため、auユーザーで開通が早いところを探している人は、上記の特典をフル活用させてお得に申し込みましょう。

※so-net光プラスについて知りたい方は『so-net光プラスの評判は?』も合わせてご覧ください。

※月額料金はauひかりの方が安いです。そのためauスマホセット割を適用させたい人でauひかりが提供エリア内であれば、auひかりをおすすめします。

So-net光プラス基本情報
月額料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
最大速度1Gbps
提供エリア全国対応
工事費実質無料
特典・開通前レンタルWi-Fiが格安
・auスマホとのセット割
・最大50,000円のキャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターが永年無料

4-5
『GMOとくとくBB光』最短2週間で開通可能

GMOとくとくBB光」は、先ほどから代理店として登場しているGMOとくとくBB自身が提供している、光回線とプロバイダが一つになったサービスです。

知名度は他の大手と比較すると劣るかもしれませんが、開通までのレンタルWi-Fiもあり、どんどん注目を集めている光回線です。

GMOとくとくBB光のおすすめポイント

  • 安心の光コラボで全国対応
  • 開通までのモバイルWi-Fiがレンタル可能
  • 月額料金も安い
  • 格安スマホユーザー向き

GMOとくとくBB光は評判が少ないものの、運営元は大手代理店のGMOとくとくBBです。

工事までの間Wi-Fiがレンタルできる点、大手キャリアとのセット割がない分、格安スマホユーザーに向いているのが特徴です。

最短2週間で開通

GMOとくとくBB光は、「公式サイト」にで、最短工事日は2~3週間後と記載しています。

口コミでも工事の連絡がすぐきた、などの反応もあり、対応の素早さがうかがえます。

開通までレンタルWi-Fiが利用可能

GMOとくとくBB光でも、申し込みから工事までの間もインターネットを使いたい人のため、レンタルWi-Fiサービスを提供しています。

月額料金は4,950円で、開通までの間容量制限なしで「WiMAX2+」をレンタルすることが可能です。

レンタルできる「WiMAX2+」は下り最大速度1.2Gbpsの高速通信が可能、工事までの少しの間も速度に妥協したくない方に特におすすめです。

レンタルWi-Fiの申し込みから利用、返却まで
  1. GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む
  2. お客様ページ「BBNavi」からWiMAXレンタルサービスを申し込む
  3. 端末機器が発送されるので、送信された配送伝票から配送状況を確認
  4. 端末到着後、利用開始(料金は日割り)
  5. GMOとくとくBB光の開通後、解約したい月の20日までにGMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)へ連絡して解約

GMOとくとくBB光は格安スマホユーザーで開通を早めたい人におすすめ

GMOとくとくBB光は公式サイトからWEBで簡単に申し込むのが一番早いです。

月額料金も安く、他社違約金も約2万円負担してくれるのもかなり嬉しいですよね。

すでにご紹介した光回線のように、スマホとのセット割はないため、ahamoやpovo、mineoや楽天モバイルと言った格安スマホユーザーでインターネットをすぐ使いたい人にオススメですよ。

GMOとくとくBB光基本情報
月額料金戸建て:4,928円
マンション:3,883円
最大速度1Gbps
提供エリア全国対応
工事費実質無料
特典・開通前レンタルWi-Fiが利用可能
・他社違約金を最大21,000円負担
・高性能Wi-Fiルーターがついてくる

※GMOとくとくBB光について知りたい方は『GMOとくとくBB光の評判は?』も合わせてご覧ください。

5
工事不要!インターネットをすぐ使いたいならホームルーター

物件の都合上工事ができなかった、工事なんてめんどくさい、または光回線ほど速度はいらないからとにかく早くインターネットを使いたい!という人に、私がおすすめできるホームルーターを厳選して2つご紹介します。

5-1
『ドコモhome5G』最短7日で快適な速度

ドコモが提供するホームルーター「ドコモhome5G」は、最短2~3日で届いたという口コミの評判も良い高速ホームルーターです。

ドコモhome5Gのおすすめポイント

  • 申し込みから最短7日で届く
  • 5Gの高速通信対応!4Gでも最大1.7Gbpsで快適
  • 工事不要!コンセントに繋ぐだけで簡単
  • 契約期間の縛りがないから解約金0円
  • ドコモスマホとのセット割がある

申し込みからすぐ届く!評判良し◎

ドコモhome5Gをオススメしたいのは、申し込みから届くまでの早さに定評がある所です。

事実、思った以上に早く届いたという声もあり、対応の早さがうかがえます。

通信速度もホームルーターの中で評判が良い

ドコモhome5Gは早く届くだけでなく、実際に使った時の通信速度も速いのが特徴です。

最新の5G通信に対応しており、4Gエリアでも高い実測値が出ています(みんそくより)。

口コミでも、ホームルーターのわりに通信速度が安定していて快適という意見が多数見られました。

申し込みはGMOとくとくBB経由がおすすめ

ドコモhome5Gの申し込みは、キャッシュバック額が一番高額で対応も良い「GMOとくとくBB」からの申し込みがオススメです。

申し込みから利用開始までの流れ
  1. ドコモhome5G×GMOとくとくBBから申し込む
  2. 届いた申し込み書を返送する
  3. GMOとくとくBBから申し込みの確認電話が来るので対応する
  4. 端末が届く

手順は多めですが、きちんと申し込めば1週間後には快適にインターネットが利用できます。

さらに、ドコモhome5GをGMOとくとくBB経由で申し込めば18,000円のギフト券が貰える特典付き

ドコモスマホとのセット割ももれなくついていますので、ドコモ光よりもサクっとネットを使いたいドコモユーザーはぜひ試してみてくださいね。

ドコモhome5G基本情報
月額料金4,950円
最大速度5G提供エリア:4.2Gbps
4G提供エリア:1.7Gbps
提供エリアドコモのモバイル回線エリア
(ほぼ全国対応)
端末代実質無料
特典・解約金0円
・18,000円キャッシュバック
・ドコモスマホとのセット割あり

※ドコモhome5Gついて知りたい方は『ドコモhome5Gの評判は?』も合わせてご覧ください。

5-2
『GMOとくとくBBWiMAX』今申し込んで明日届く、最短即日発送!

GMOとくとくBBWiMAX」は、auのモバイル回線を利用したホームルーターで、こちらも5Gの高速通信に対応しており、最短即日発送が可能です。

GMOとくとくBBWiMAXのおすすめポイント

  • 申し込みから最短即日配送してくれる
  • 最大2.7Gbpsの高速通信対応
  • 工事不要!コンセントに繋ぐだけで簡単
  • auスマホとのセット割あり
  • 最大49,000円のキャッシュバックあり

最短即日発送で、最短1日で届く

GMOとくとくBBWiMAXは公式サイトで、【平日15:30まで、土日祝日14:00まで】に申し込めば即日に発送可能と定められています。

実際の口コミを見ても、申し込んですぐ発送してくれたという声が結構ありました。

通信速度の安定性は劣ることもあるが…

GMOとくとくBBWiMAXは、最大2.7Gbpsの高速通信が可能とありますが、通信速度の安定性に関しては微妙という口コミも確かにあります。

同じホームルーターでも、ドコモhome5Gは比較的速度が安定していると評判があるものの、WIMAXは利用場所による影響を受けやすいのか、評判はまちまちです。

とはいえ、WIMAXが使えるエリアで、SNSや動画を視聴するくらいといった、そこまで速度求めないような人であれば、「インターネットがすぐ使える」という点においてWIMAXが優秀であることは確実です。

GMOとくとくBBWiMAX公式サイトからいち早く申し込もう

今すぐインターネットを使いたい!を叶えるGMOとくとくBBWIMAXのお得な申し込み窓口は公式サイトからが簡単でおすすめです。

  1. GMOとくとくBBWIMAX公式サイトから申し込む
  2. 最短即日に端末が発送される
  3. 最短翌日に自宅へ端末到着
  4. コンセントを挿してPWを設定、すぐにネットが使える

さらに、GMOとくとくBBWIMAXでは最大49,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

WIMAXにも様々な代理店がありますが、最短即日発送で高額キャッシュバック、月額料金が安いオールラウンダーはGMOだけです。

速度というより今すぐ使えるか、安いかどうかが重要だという方は「GMOとくとくBBWIMAX」がぴったりでしょう。

GMOとくとくBBWIMAX基本情報
月額料金2か月目まで:1,474円
3ヶ月目~35か月目まで:3,784円
36か月目以降:4,444円
最大速度下り最大2.7Gbps
提供エリアau4GLTE回線、WIMAX2+、5G対応エリア
端末代実質無料
特典・最大49,000円キャッシュバック
・auスマホとのセット割あり

6
インターネットをすぐ使いたいときのQ&A

最後に、インターネットをすぐ使いたいときに気になる疑問にまとめてお答えしていきます。

  • インターネットを最短で使いたい、即日開通できる?
  • 開通が早い光回線を契約する方法は?
  • 戸建てで開通が早い光回線は?
  • マンションで開通が早い光回線は?
  • 光回線開通までのつなぎは?
  • 光回線は工事したらすぐインターネットが使える?
  • 工事が遅い、サポートの評判が良くない光回線はある?
  • 工事ができなくてもインターネットをすぐ使いたいときは?

6-1
インターネットを最短で使いたい、即日開通できる?

インターネットを最短で使う方法はありますが、どんなネットサービスでも即日開通はできません。

光回線なら最低でも1週間、モバイルルーターでも条件が揃う場合に限り、最短翌日から使えるようになります。

詳しくは『光回線に即日開通はない。そのワケは?』をご覧ください。

6-2
開通が早い光回線を契約する方法は?

開通が早い光回線を契約するためには4つのコツが必要です。

  1. 光コラボの回線を契約する
  2. 開通が早いと評判がある光回線を契約する
  3. 開通までレンタルWi-Fiがある光回線を契約する
  4. 工事日は最短を選択、自身がなるべく合わせる

詳しくは『インターネットを早く開通したい!すぐ使いたいときの解決策5つ』をご覧ください。

6-3
戸建てで開通が早い光回線は?

戸建てで開通が早いおすすめの光回線は、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、GMOとくとくBB光です。

この4つは光コラボだから全国対応なので、まず回線が引けないという心配がありません。

どれも開通が早いと評判が高い光回線となっています。

6-4
マンションで開通が早い光回線は?

マンションで開通が早いのも、戸建て同様今回おすすめしている4つの光回線です。

加えて、物件が対応している場合は「auひかり」も開通が早くてオススメ。

配線設備がある物件に限られますが、対応の早さ、工事日の調整力の高さに定評があります。

6-5
光回線開通までのつなぎは?

光回線の開通には工事が必要です。工事までのつなぎとして、レンタルWi-Fiを利用するのがおすすめです。

詳しくは『開通までレンタルWiFiがある光回線を契約する』をご覧ください。

6-6
光回線は工事したらすぐインターネットが使える?

光回線は工事が完了し、光コンセントからWi-Fiルーターへ接続が完了すれば、あとは好きな端末にルーターのパスワードを入力するだけで簡単にネットが使えます。

分からない場合は、工事の方に聞きつつきちんと接続できるか確認してもらえば確実です。

6-7
工事が遅い、サポートの評判が良くない光回線はある?

独自回線、とくにNURO光は工事が2回あり、開通まで3ヶ月以上かかったという例も多々あります。

サポートの対応についても評判があまり良くないため、改善されるとは思いますが、今回開通が早い光回線をお探しの皆さんには向かないと言えます。

光コラボの場合、NTTの回線業者が工事を対応するため本来であれば対応に差はないはずです。

ただし事業者の対応力には差があり、工事日の調整までが早い、遅いといった差はあるでしょう。

6-8
工事ができなくてもインターネットをすぐ使いたいときは?

工事ができない場合、インターネットをすぐに使うならホームルーターがおすすめです。

中でも速度の安定性、申し込みから比較的早く届くと評判の「ドコモhome5G」や、申し込みから最短即日発送が可能な「GMOとくとくBBWIMAX」の2つがダントツでおすすめです。

詳しくは『工事不要!インターネットをすぐ使いたいならホームルーター』をご覧ください。

7
まとめ

今回は開通が早い光回線、インターネットを今すぐ使いたい時の最短開通法をお伝えしました。

工事ができるなら、光回線を申し込み、開通までの間はレンタルWi-Fiを使うという方法が一番おすすめ。

工事ができない、または工事自体が面倒、速度も最低限ネットが繋がればよいという人には、ホームルーターがおすすめです。

この記事を活用して、皆さんがインターネットを限りなく早く利用できることを祈っています。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村