お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. 光回線おすすめ
  5. 【15社一覧比較】光コラボのおすすめは?速度や料金比較でわかる優良光コラボを解説(2023年1月最新)
ネット回線
咲山美穂子 2023年1月24日

【15社一覧比較】光コラボのおすすめは?速度や料金比較でわかる優良光コラボを解説(2023年1月最新)

【15社一覧比較】光コラボのおすすめは?速度や料金比較でわかる優良光コラボを解説(2023年1月最新)

「たくさんある光コラボの中でのおすすめが知りたい!」

「光コラボという言葉は聞いたことがあるけど他の光回線と比べて何が良いんだろう?」

そんな方へ向けた記事です。

この記事を読むとわかること

  • そもそも光コラボとは?
  • 光コラボを利用するメリット
  • 自分に合った光コラボの選び方
  • 状況別でのおすすめ光コラボ
  • 光コラボへの乗り換え方

光コラボは低価格で光回線を利用できるかつスマホセット割などの特典も豊富で、全国で利用が可能と幅広い方におすすめできます。

ただ、500社以上ある光コラボの中から自力で自分に合った光コラボを見つけるのは至難の業・・。

この記事を読めば、何を重視して選ぶと良いかわかったうえで自分にあった光コラボが必ず見つかります

引っ越しシーズンの2月や3月は工事が混み合うので、ぜひ早めのうちから探して申し込むのが吉ですよ!

咲山美穂子
執筆者
ネット・電気・ガス全般に精通するインフラアドバイザー
咲山美穂子 プロフィール

某新電力会社で営業中、自社の電気を万人におすすめしていることに疑問を抱き、ひとりひとりに合った電気の紹介がしたい!とWebライターに。また、携帯販売員としての経験もあり。企業側もユーザー側も経験しているからこそ見える幅広い視点で、フラットに電気やガス、ネット会社を紹介していきます!気になったことはとことん調べ上げる性。隈なくリサーチした結果をもとにわかりやすく紹介していきます。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
一目でわかる!光コラボ15社一覧比較表

まずは、どんな光コラボがあるのかさらっと見たい!という方向けに、主な光コラボ15社のスペックを一覧で確認していきます。

光コラボ名月額料金スマホセット割速度
(実測値)
マンション戸建て
楽天ひかり1年目:0円
※楽天モバイル以外ユーザー以外は1,980円
2年目~:4,180円
1年目:0円
※楽天モバイル以外ユーザー以外は1,980円
2年目~:5,280円
楽天モバイル249.1Mbps
エキサイトMEC光1年目:3,355 円
2年目~:3,850円
1年目:4,428 円
2年目~:4,950円
なし288.6Mbps
So-net 光 minico3,400円4,500円NUROモバイル204.35Mbps
enひかり3,520円4,620円ahamo、povo、UQ mobile363.52Mbps
@スマート光3,630円4,730円なし269.58Mbps
GMOとくとくBB光3,883円4,818円なし300.36Mbps
OCN光3,960円5,610円OCNモバイルONE279.99Mbps
DTI光3,960円5,280円au228.52Mbps
ソフトバンク光4,180円5,720円ソフトバンク321.98Mbps
ビッグローブ光4,378円5,478円au264.74Mbps
@nifty光4,378 円5,720 円au202.2Mbps
ドコモ光4,400円5,720円ドコモ271.37Mbps
GameWith光4,840円6,160円なし264.8Mbps
hi-hoひかりwith gamesルーターなし:4,840円
ルーターあり:5,940円
ルーターなし:6,160円
ルーターあり:7,260円
なし339.89Mbps
So-net 光プラス4,928円6,138円au270.78Mbps

一概に光コラボと言っても料金やサービスは様々ですね。

ただ、速度はどの光コラボも大きく変わらないことがわかります。

では、まずはそもそも光コラボとは?というところから説明していきます。

2
そもそも光コラボとは?

まずは、光コラボとは何なのかぼやっとしてる方向けに、簡単に光コラボについて説明します。

2-1
フレッツ光の回線とプロバイダが一体になった光回線

光コラボとは、フレッツ光の回線を使用して、回線とプロバイダがセットになった光回線を提供しているサービスのことです。

光回線は回線を提供している回線事業者と、回線とインターネットを繋げる接続業者の2つが揃ってはじめてネットを使用することができ、接続業者のことをプロバイダと呼びます。

光コラボの場合、回線業者はNTT、プロバイダはドコモやソフトバンクなどそれぞれ光コラボを提供している会社となります。

2-2
2015年にはじまった新サービス

光コラボは2015年にNTTが回線の卸し提供を開始したことで誕生しました。

それまではフレッツ光とプロバイダそれぞれの契約が必要でしたが、光コラボの誕生で一本化されました。

ちなみに今でもフレッツ光自体の契約は可能ですが、プロバイダの契約も別途必要なためフレッツ光は光コラボとは呼びません

もともとプロバイダとしてネットを繋げる役割だけをしていた会社が、回線もセットで売りはじめたんだニャァ~

3
光コラボを契約するメリット

光コラボを利用するとどんなメリットがあるのか、フレッツ光や独自回線と比較しながら説明します。

3-1
フレッツ光より安い

光コラボは回線とプロバイダがセットになっており、月額料金がフレッツ光より安くなる場合が多いです。

回線料金プロバイダ料金総額
フレッツ光戸建て:5,940円~6,270円
マンション:3,355円~3,685円
戸建て:550円~1,320円
マンション:550円~1,045円
戸建て:6,490円~7,590円
マンション:3,905円~4,730円
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
楽天ひかり戸建て:5,280円
マンション:4,180円
GMOとくとくBB光戸建て:4,818円
マンション:3,773円

フレッツ光の場合は回線とプロバイダを別々に契約する必要があり、月額料金も各々かかります。

スマホセット割も適用できる

光コラボは主にドコモ・au・ソフトバンクのスマホとのセット割があります。

スマホセット割適用前スマホセット割適用後
ドコモ光戸建て:5,720円戸建て:4,620円
マンション:4,400円マンション:3,300円
ソフトバンク光戸建て:5,720円戸建て:4,620円
マンション:4,180円マンション:3,080円
ビッグローブ光
(auスマホとのセット割あり)
戸建て:5,478円戸建て:4,378円
マンション:4,378円マンション:3,278円

※実際はスマホの月額料金が割引となります。

プランによって異なりますが、毎月のスマホ代が最大1,100円割引になります。

さらに、スマホセット割は家族のスマホも割引になります。家族で同じキャリアを利用している人は、フレッツ光から光コラボに乗り換えることで固定費がグンと節約できるでしょう。

3-2
工事不要で乗り換えられる(光コラボ間)

光コラボからほかの光コラボに乗り換える際は、プロバイダのみの変更となるため基本的に工事の必要がありません

はじめて光コラボを開通する際、室内に下記のような光コンセントを設置します。

光コンセント

この光コンセントがあれば、他の光コラボに乗り換える際も遠隔操作でプロバイダの切り替えが完了し、もちろん工事費用もかかりません。

契約更新月に乗り換えていくのがお得◎

光コラボは開通するだけでもらえるキャッシュバックや、Wi-Fiルーター無料レンタルなど独自の特典が豊富です。

先述したように手軽に乗り換えができるため、契約更新月などに定期的に乗り換えていくとその都度特典が受けられてお得に利用を続けていくことができます

3-3
提供エリアが広い

光コラボはフレッツ光の回線を利用しており、全国どこでも開通することができます

一方独自回線は一部の対象地域でしか開通ができないため、県を跨いだ引っ越しが多い方は光コラボの方が利用しやすいです。

マンションは既に導入済みの場合も

光コラボは圧倒的にシェアが多いため、フレッツの回線が既に引っ越し先マンションの共用部まで通っている場合や、部屋に光コンセントが設置されている場合も少なくありません。

そのような場合は工事が通常より手短になり、工事費用が安くなったり、遠隔操作で済む場合もあります。

一方、独自回線は設備の問題でマンションでの開通ハードルが高めです。開通できても戸建て料金となってしまうケースもあるため、最初から独自回線が通っている場合を除いてはマンションなら光コラボを選ぶのが無難と言えます。

3-4
手続きや問い合わせが一本化できる

フレッツ光の場合、フレッツ光とプロバイダそれぞれに申し込みをしなければなりませんでしたが、光コラボは契約したい光コラボ一か所のみで申し込みが完結します。

また、回線の不具合や何か問い合わせたいことがあった場合、フレッツ光の場合どちらに問い合わせたら良いかわからないこともありましたが、光コラボの場合その心配もありません。

もちろん支払い先も光コラボのみです。

4
光コラボはどう選ぶ?各社の違いを理解しよう

光コラボと他の光回線との違いがわかったところで、次は光コラボどうしでの違いを軸に、最適な選び方を解説していきます。

4-1
月額料金

光コラボの月額料金はマンション3,400円~4,400円、戸建て4,500円~5,700円ほどです。

料金の差はこのあと説明する契約期間の有無や通信方法などが関係してきます。

1円でも安い光コラボが良いのか、他の要素のバランスがとれているところなのか、自分に合った光コラボを探しましょう。

スマホセット割も考慮して選ぶ

一見月額料金が高くても、スマホセット割を適用させると固定費として料金を抑えられる光コラボもあります。

ドコモ光(戸建て)の場合・・
5,720円⇒スマホセット割で実質4,620円

戸建てで4,620円というのはスマホセット割がなくシンプルに月額料金が安い光コラボと並ぶ料金です。

料金を比較する際は月額料金だけでなく、スマホセット割があるか、自分のスマホプランは割引の対象かなども考慮して検討すると良いです。

4-2
速度はさほど変わらないが・・

光コラボはすべてフレッツ光の回線を使用しているため回線の質は同じで最大速度は1Gbpsです。

ただ、最大速度は理論上の数値のため、実際に測った実測値とは異なります。

光コラボ平均実測値
上り200Mbps~250Mbps
下り250Mbps~300Mbps
上り・下り速度とは?

上りはアップロード、下りはダウンロード速度を指す

プロバイダによって多少の差はありますが、上記より大きく速度が変わることはないと思って問題ありません。

それよりも速度に影響するのは、住環境や使用端末、ルーターのスペックなどです。マンションは夜に利用が集中して速度が落ちる場合があるなど、実際に開通してみないとわからないことがほとんどです。

速度はメールで1Mbps、サイト閲覧で10Mbps、動画の視聴でも30Mbpsくらい出ていれば十分だニャ!だからどの光コラボも満足できる速度が出てると言えるニャ

速度が心配ならIPv6接続を選ぶ

安定した速度を求める方は、IPv6接続対応の光コラボを選びましょう

IPv6とは新しい通信規格のことで、車線に例えると、従来のIPv4が1車線のところIPv6は3車線に増えたイメージです。

IPv4、IPv6接続説明

通信規格が増幅しデータをスムーズに送受信できる分、速度の改善や混雑時の速度遅延の改善などが期待できます。

現在の光コラボはIPv6接続が標準装備されているところが多いです。しかし、月額料金が安いところだとIPv4のままだったり、IPv6はプラス料金で利用が可能なところなどもあるので確認が必要です。

オンラインゲーム重視ならオプション追加やゲーム回線が◎

オンラインゲームは速度よりも、ラグを測るPing値が低いことの方が重要です。

オンラインゲームのしやすさ重視で光回線を選びたい方は、ゲームオプションを追加できる光コラボや、ゲーム特化型の光コラボを選ぶのがおすすめです。専用帯域や独自の機能でよりラグを抑えてプレイができます。

専用帯域とは、その光回線を契約している人しか利用できない帯域のことだニャ

4-3
キャッシュバックなどの特典

光コラボはキャッシュバックなどの特典も豪華です。

同じ光コラボでも申し込み窓口によって特典内容を変え、魅力的なキャンペーンを打ち出し合って顧客獲得に励んでいるため、常に豊富なキャンペーンで溢れています

光コラボの主な特典内容
キャッシュバック現金や商品券などで数千円~数万円がもらえる
工事費割引開通工事にかかる費用が割り引かれる
違約金負担他社回線から乗り換える際にかかった違約金をキャッシュバックしてくれる
Wi-Fiルーターレンタル・プレゼントWi-Fiルーターを無料で貸出したりプレゼントしてくれる

工事費割引は中でも「完全無料」か「実質無料」かで内容が異なります。

完全無料は名の通り工事費が1円もかからないことで、実質無料は工事費を分割した金額が毎月の月額料金から割引されることです。

そのため、実質無料で分割途中に解約した場合、残りの工事費用を一括で支払う必要があるので注意です。

キャッシュバックや工事費割引を加味して選ぶことで数年間での総額がお得になったり、初期費用を抑えて開通できたりします。

キャッシュバックは適用条件に注意

光コラボの中にはキャッシュバックの条件として有料オプション加入など条件が必要なところもあります。金額だけにつられないよう注意しましょう。

また、申し込みの区分によってキャッシュバックが数万円変わる場合も。

自分が新規なのか転用なのかなど理解したうえで、自分が適用される金額で比較することが大事です。

4-4
契約期間の有無

光コラボには2〜3年の契約期間があるところと、契約期間がなくいつ解約しても違約金が0円のところがあります。

契約期間中の解約で生じる違約金は月額料金程度ですが、できれば払わないに越したことはないですよね。

契約期間があるからこその特典もあったりと一概に契約期間が悪というわけではないため、自分のライフスタイルと契約期間が合うかを検討してみましょう。

契約期間が選べるならありの方がコスパがいい

契約期間の有無を選べる光コラボもありますが、選択制のところは契約期間ありを選んだ方がお得になる場合が多いです。

ドコモ光マンション料金
2年契約プラン月額4,400円
契約期間なしプラン月額5,500円

ドコモ光の場合、契約期間なしプランを選ぶと月額料金が1,100円上がるうえに、2年契約プランだと40,000円ほどもらえるキャッシュバックが1円ももらえません

どうしても契約期間がネックなのであれば、契約期間なしが売りの月額料金が安い光回線を選んだ方が賢明と言えます。

4-5
評判や実績

光回線は試しに利用してみることができないので、実際に利用したユーザーの評判やこれまでの実績も参考にしましょう。

Twitterなどで光コラボ名を検索すると実際に契約している人の声を見ることができます。サポートの対応なども参考にしてみてください。

ただ、速度に関しては環境が要因のことも多いため、鵜呑みにしすぎないように注意してくださいね。

プロバイダとしての実績があるとより安心

光コラボが存在する前に、プロバイダとして供給していた実績がある光コラボだとより安心です。

光コラボ登場後にネット業界に参入した光コラボよりも知見や経験があるため、何かあったときも心強いでしょう。

5
一覧で比較!マンションにおすすめの光コラボは?

ここでは、マンションでのおすすめはどこ?という方向けに、光コラボでマンションの月額料金が安い順に一覧で比較をしました。

光コラボ名月額料金スマホセット割IPv6工事費
楽天ひかり1年目:0円
※楽天モバイル以外ユーザー以外は1,980円
2年目~:4,180円
楽天モバイル16,500円
エキサイトMEC光1年目:3,355 円
2年目~:3,850円
なし完全無料
So-net 光 minico3,400円NUROモバイル
※混雑時低速
実質無料
enひかり3,520円ahamo、povo、UQ mobile
※有料
19,800円
GMOとくとくBB光3,883円なし実質無料
OCN光3,960円OCNモバイルONE16,500円
ソフトバンク光4,180円ソフトバンク実質無料
ビッグローブ光4,378円au実質無料
@nifty光4,378 円au16,500円
ドコモ光4,400円ドコモ完全無料
GameWith光4,840円なし19,800円
hi-hoひかりwith gamesルーターなし:4,840円
ルーターあり:5,940円
なし16,500円
So-net 光プラス4,928円au実質無料

上記の工事費は最大料金なので、もともと光コンセントが付いているマンションなどは上記よりも安くなる場合があります。どんな工事が必要でいくらかかるのかは、各光コラボに問い合わせてみてください。

また、マンションは1本の光ファイバーを各部屋に分配して利用しているため、ネットの利用が集中する時間は混雑して速度が遅くなってしまうことがあります。

部屋数が多いマンションにお住まいの方で夜にネットをよく使う方は、IPv6接続が可能な光コラボの方がスムーズに通信できる可能性が高いです。

6
一覧で比較!戸建てにおすすめの光コラボは?

次に、戸建てにおすすめの光コラボを一覧で比較します。月額料金の安い順に並べました。

光コラボ名月額料金スマホセット割IPv6工事費
楽天ひかり1年目:0円
※楽天モバイル以外ユーザー以外は1,980円
2年目~:5,280円
楽天モバイル19,800円
エキサイトMEC光1年目:4,428円
2年目~:4,950円
なし完全無料
So-net 光 minico4,500円NUROモバイル
※混雑時低速
実質無料
enひかり4,620円ahamo、povo、UQ mobile
※有料
19,800円
GMOとくとくBB光4,818円なし実質無料
ビッグローブ光5,478円au実質無料
OCN光5,610円OCNモバイルONE19,800円
ソフトバンク光5,720円ソフトバンク実質無料
@nifty光5,720 円au19,800円
ドコモ光5,720円ドコモ完全無料
So-net 光プラス6,138円au実質無料
GameWith光6,160円なし19,800円
hi-hoひかりwith gamesルーターなし:6,160円
ルーターあり:7,260円
なし19,800円

家族で3大スマホユーザーの場合、スマホセット割ができる光コラボを選べば数千円の固定費の節約ができます。

工事費は実質無料だと2年や3年以内に解約した場合、工事費の残債を支払わなければいけないので本来は完全無料が望ましいです。

しかし、ずっと同じ家に住む予定ならそこまでネックにならないでしょう。工事費が実質無料の光コラボまで目を向ければ選択肢はかなり広がります。

7
スマホとセット割ができるおすすめ光コラボ

上記の選び方を踏まえて、ここからはおすすめの光コラボを紹介していきます。

まずは、スマホとセットで割引が効く光コラボのおすすめです。

7-1
「ドコモ光」ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
スマホセット割ドコモ
IPv6接続
契約期間2年間またはなし
工事費完全無料
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・違約金負担20,000円
・Wi-Fiルーター無料レンタル

ドコモユーザーにおすすめなのはドコモ光。

セット割でスマホ代が割引になる上に工事費も完全無料、高額キャッシュバックとキャンペーンも豊富な光コラボです。

ドコモ光セット割で毎月のスマホ代永年1,100円割引

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると、プランに応じて毎月最大1,100円が割り引かれます。

また、ドコモ光セット割は家族分のスマホも適用可。家族4人がドコモユーザーの場合、毎月最大4,400円、年間で最大52,800円もの割引になります。

さらに、auやソフトバンクはセット割の適用に固定電話の契約が必須ですが、ドコモは固定電話を契約する必要がなくセット割を利用できるので固定電話が必要ない人も気軽に割引を利用できます。

割引額詳細
料金プラン割引額
ギガホ プレミア1,100円
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト(7G以下)
ギガライト(3G以下)550円

おすすめプロバイダはキャンペーンが豊富なGMOとくとくBB

ドコモ光は光コラボの中でも特殊で、プロバイダはドコモが提供するドコモnet以外にも20社以上から選ぶことができます。

プロバイダにより月額料金やキャンペーンが異なり、おすすめはGMOとくとくBB。

GMOとくとくBBはドコモのプロバイダの中でも月額料金が安いタイプAで、オリコン顧客満足度ランキングで2年連続1位を獲得している、速度やサービス全般において評価の高いプロバイダです。

無条件で最高額45,000円のキャッシュバック
ドコモ光45,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBはオプション加入などの条件も必要なく、開通をするだけでプロバイダの中でも最高額の45,000円がもらえます

プロバイダキャッシュバック額適用条件
GMOとくとくBB45,000円なし
@nifty最大20,000円あり
OCN20,000円なし
ぷららdポイント10,000円分なし

キャッシュバックの申請方法も、開通4ヵ月目にGMOから届くメールで口座登録をするだけと煩わしい手続きの必要もありません。

最短、口座登録月の月末に45,000円が振り込まれます。

開通工事費が完全無料!

GMOとくとくBBでは通常最大19,800円かかる工事費が完全無料になるキャンペーンを開催中です。

完全無料なので工事費が1円もかからず、解約の際に残った工事費を払わないといけないなんてこともありません。

光コラボの中でも工事費が完全無料なのは数える程度。これだけでもかなりの優良ポイントと言えます。

速度も安心のプロバイダ

ドコモ光×GMOとくとくBBはIPv6がさらにパワーアップしたv6プラスを標準装備しており、速度にも定評があります。

公式サイトに掲載の実測値も下り361Mbps、上り271Mbpsとかなり満足のいく速度。

ドコモユーザーの方はドコモ光の中でも一番お得に契約できるGMOとくとくBBから申し込んではいかがでしょうか?

ドコモ光の評判を見る
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判を詳しく知りたい方は『ドコモ光×GMOとくとくBBのガチ評判!』、キャッシュバックについて詳しく知りたい方は『ドコモ光×GMOとくとくBBは無条件で45,000円キャッシュバック!』をご覧ください。

7-2
「ビッグローブ光」auユーザーにおすすめ

ビッグローブ光
ビッグローブ光概要
月額料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円
スマホセット割au
IPv6接続
契約期間3年間
工事費実質無料
キャンペーン・40,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無料レンタル

auスマホユーザーにおすすめなのはauスマホとのセット割が適用できるビッグローブ光。通信事業35年以上の老舗大手プロバイダです。

みなさんご存知のauひかりは独自回線で開通できるエリアが限られてしまうため、auスマホセット割が適用される光コラボの中でも最安値で評判も良いビッグローブ光がおすすめです。

auスマートバリュー対象でauスマホが永年1,100円引き

ビッグローブ光は、「auスマートバリュー」というauスマホと対象回線を契約するとスマホ代が最大1,100円割引になる特典を適用できます。

auスマートバリュー適用前auスマートバリュー適用後
マンション:4,378円
戸建て:5,478円
マンション:3,278円
戸建て:4,378円

※実際はスマホの月額料金が割引となります。

また、このauスマートバリューは離れて住む家族分も割引ができるため、家族でauユーザーという人はみんなで固定費の節約ができちゃいます。

適用には固定電話の契約が必要

auスマートバリューの適用には固定電話の契約が必須です。

固定電話の基本料金は月々550円で、通話時間に応じて通話料金が加算されます。

固定電話は必要なく、契約も気が引けるという方は、固定電話の契約が必要なくauスマホ代が毎月1,300円引きになる『DTI光』を検討してみてください。

DTI光は契約者本人しかセット割が適用されませんが、契約期間の縛りもなく単身者におすすめの光コラボです。

全員もらえる40,000円キャッシュバック

ビッグローブ光 40,000円キャッシュバック

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むと、無条件で40,000円のキャッシュバックがもらえます

受け取りは開通から1年後と早くはありませんが、マイページで口座を登録し、普通に利用しているだけで40,000円がもらえるのはありがたいですよね。

工事費は3年間の利用で実質無料

ビッグローブ光の工事費は毎月の利用料金から工事費の分割分が割り引かれ、3年間利用すると無料になる仕組みです。

そのため申し込み時に工事費を支払う必要がなく、初期費用を抑えて開通ができます。

3年以内に解約すると工事費の残債を支払わなければなりませんが、ビッグローブ光は引っ越しに伴う開通費用が無料なので、契約満了前に引っ越す予定がある方も安心して利用ができます。

ビッグローブ光の評判を見る

ビッグローブ光の評判について詳しく知りたい方は『ビッグローブ光は評判悪い?』をご覧ください。

7-3
「ソフトバンク光」ソフトバンクユーザーおすすめ

ソフトバンク光概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
スマホセット割ソフトバンク
IPv6接続
契約期間2年間またはなし
工事費実質無料
キャンペーン・37,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント
・違約金負担100,000円
・開通前Wi-Fi無料レンタル

ソフトバンクユーザーにおすすめなのはソフトバンク光。

ソフトバンクスマホとのセット割が適用されるほか、最大10万円もの違約金負担特典があったりと乗り換えにも優しい光コラボです。

おうち割光セットでソフトバンクスマホが永年1,100円引き

ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットで契約すると「おうち割光セット」が適用になり、スマホ代が毎月最大1,100円割引になります。

おうち割光セット適用前おうち割光セット適用後
マンション:4,180円
戸建て:5,720円
マンション:3,080円
戸建て:4,620円

※実際はスマホの月額料金が割引となります。

おうち割光セットは家族分のスマホも対象となります。公式サイトで家族の人数とスマホプランを選択すると割引額が確認できますので、いくら安くなるのかぜひ確認してみてくださいね。

固定電話の契約が必須

おうち割光セットを適用させるには固定電話の契約が必須です。

固定電話は毎月550円の基本料金がかかります。電話をまったく利用しなかったとしても毎月550円は引かれるため、スマホ割引が1,100円の場合、おうち割光セットの実質割引額は半分ほどとなることを覚えておきましょう。

超高額!最大10万円の違約金キャッシュバック

ソフトバンク光では、他社回線から乗り換えの際にかかった違約金や工事費の残債などを最大10万円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中です。

開通から5ヵ月目までに違約金などが確認できる証明書を提出することで現金が振り込まれます。

前の回線を短期で解約して膨大な違約金がかかってしまう場合でも、10万円あれば全額補填できるのが嬉しいですね。

GMOとくとくBBからの申し込みが一番オトク!

ソフトバンク光×GMOとくとくBBキャンペーン

ソフトバンク光には多数の申し込み窓口(Web代理店)があり、窓口によりキャンペーンが異なります。

その中でも一番お得でおすすめなのはGMOとくとくBB

37,000円キャッシュバックに加え高性能Wi-Fiルータープレゼントと、一番お得な特典が受けられます。

代理店特典
GMOとくとくBB37,000円+Wi-Fiルーター
エヌズカンパニー37,000円or32,000円+Wi-Fiルーター
アウンカンパニー37,000円or32,000円+Wi-Fiルーター
NEXT37,000円or32,000円+Wi-Fiルーター

他の代理店はルータープレゼントは選択制で、ルータープレゼントを選ぶとキャッシュバック額が下がってしまいます。一方GMOとくとくBBは最高額のキャッシュバックに加え必ずルーターももらえます

また、GMOとくとくBBは開通までネットがない方向けに、ポケット型Wi-Fiよりも通信が安定しているホームルーターを貸し出していたりと至れり尽くせり。

ちなみに、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo! BB一択です。そのため、ここでのGMOとくとくBBは申し込み窓口のみの請負いとなります。

ソフトバンク光の評判を見る

ソフトバンク光×GMOとくとくBBについて詳しく知りたい方は『GMOとくとくBBのソフトバンク光キャンペーン特典は代理店のなかでも最高峰!』をご覧ください。

8
料金重視!とにかく月額料金が安いおすすめ光コラボ

ここでは、とにかく料金の安さに特化した光コラボを紹介します。

8-1
「エキサイトMEC光」初期費用を抑えたい人におすすめ

エキサイトMEC光概要
月額料金初年度戸建て:4,428円
マンション:3,355円
2年目~戸建て:4,950円
マンション:3,850円
スマホセット割なし
IPv6接続
契約期間なし
工事費完全無料
キャンペーン・1年間月額料金割引
・Wi-Fiルータープレゼント

エキサイトMEC光は月額料金が最安水準な上に工事費も完全無料、契約期間の縛りもなしとまさに非の打ちどころがない光コラボ。

名前はあまり聞いたことがないかもしれませんが、Twitterなどでは悪い評判が見当たらないくらい契約した人も満足していることが伺えます。

スマホセット割はありませんが、シンプルに安い光回線を選びたい方や引っ越しが多い方におすすめの光コラボです。

月額料金割引キャンペーンで1年目が破格に安い

エキサイトMEC光では月額料金割引キャンペーンを実施中で、初年度が下記の割引価格で利用できます。

割引額割引後料金
戸建て:522円×12ヵ月
マンション:495円×12ヵ月
戸建て:4,428円
マンション:3,355円

月額料金キャンペーンを実施している光回線は割引終了後の料金が平均的であることが多いですが、エキサイトMEC光は2年目以降も戸建て4,950円、マンション3,850円と最安水準で利用し続けられます。

工事費&違約金なしで引っ越しも安心

exciteMEC光 契約期間なし

エキサイトMEC光はキャンペーンで通常15,000円かかる工事費が完全無料になります。

実質無料だと契約満了前に解約した場合残った残債を支払う必要がありますが、元々かからないのでその心配もありません。

それに加え契約期間の縛りもないため、いつ解約しても違約金がかかりません

キャッシュバックや違約金負担はない

エキサイトMEC光はキャッシュバックや他社からの乗り換えの際にかかった違約金を負担してくれる特典はありません。

そのため、いくら月額料金が安くても、乗り換えの際に高額な違約金がかかってしまったらもったいないのが正直なところです。

他社で高額な違約金がかかった場合は、同じく契約期間の縛りなしで月額料金が安い上に違約金も負担してくれる「GMOとくとくBB光」を検討してみてください。

エキサイトMEC光の評判を見る

エキサイトMEC光について詳しく知りたい方は『エキサイトMEC光の評判はいい口コミが多数!』をご覧ください。

8-2
「So-net 光 minico」とにかく月額料金を安くしたい人におすすめ

So-net 光 minico概要
月額料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
スマホセット割NUROモバイル
IPv6接続
※混雑時は低速
契約期間なし
工事費実質無料
キャンペーン・Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通前Wi-Fiレンタル

夜はあまりネットを使わない、速度が遅いことがあってもテザリングで対応できるという方に向いているのがSo-net 光 minico。

余分なサービスを減らし、極力料金を下げることに注力した新感覚の光コラボです。

月額料金は文句なしの最安値

So-net光minico 料金

So-net 光 minicoは何といっても月額料金が戸建て4,500円、マンション3,400円と業界最安値なのが特徴。

光コラボの平均と比較しても1,000円以上の低価格を実現しています。

IPv6対応だが、混雑時には低速になる可能性あり

So-net 光 minicoはフレッツ光の回線を仕様しており回線の質はほかの光コラボと変わらない上、高速通信ができるIPv6接続に対応しています。

しかし、So-net 光 minico専用に設計した帯域を使用しており、利用が集中する時間帯は低速になる可能性があります。

実測値は夜も悪くない?

低速とはどの程度なの?というのが気になる点。実測値を見てみましょう。

時間帯下り速度上り速度
220.22Mbps239.24Mbps
180.74Mbps255.33Mbps
155.7Mbps198.97Mbps
深夜203.38Mbps227.14Mbps

一般的に利用が集中するのは夜~深夜にかけてですが、実測値を見ると他の時間よりは多少劣るものの十分利用できる速度が出ていると言えます。

ただ、Twitterでは速度が1桁台になるという口コミも見かけたので、低速とは何Mbpsかとは一概には言い切れません

So-net 光 minicoは夜にあまりネットを使わない人におすすめ!

So-net光minico おすすめな人

So-net 光 minicoは混雑時に低速になることが前提でつくられたサービスのため、夜に安定した速度を求める人や家族でネットを使う家庭にはそもそも向きません。

使用している中で夜でもスイスイでラッキー!ということもあるかもしれませんが、低速になってもテザリングで対応できるなどという人が向いています

また、ネットはテレワークで昼間しか使わないという人、一応ネットを引いておこうかなという人にとっても毎月負担にならない料金で光回線を利用できるのでおすすめです。

So-net 光 minicoの評判を見る

8-3
「GMOとくとくBB光」顧客満足度&特典の充実度NO.1

GMOとくとくBB光概要
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
スマホセット割なし
IPv6接続
契約期間なし
工事費実質無料
キャンペーン・Wi-Fiルーター無料レンタル
・全員12,000円キャッシュバック
・違約金負担一律40,000円

GMOとくとくBB光はオリコン顧客満足度ランキングで2年連続1位を獲得した大手プロバイダが提供している光回線。

月額料金が安い上に契約期間の縛りもなく、大手ならではのキャッシュバックや違約金負担など特典が充実していることが特徴です。

いつ解約しても違約金が0円!

GMOとくとくBB光は契約期間がないためいつ解約しても違約金がかかりません

工事費も実質無料なため初期費用もかからず契約が可能です。ただ、工事費は分割払いで毎月割引されていくため、3年以内に解約すると残債を一括で支払う必要があるので注意です。

v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

GMOとくとくBB光を契約するとv6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

v6プラスとはIPv6よりも幅広く接続できる接続方法のことで、GMOとくとくBB光はv6プラスを採用して高速通信を叶えています。

また、同じ性能のルーターをさらにもう1台3,300円で購入が可能で、中継器として利用することができます。

普通に買ったら5,000円以上するため、コストを抑えて家のすみずみまでWi-Fiを行き渡らせることができます。

【当サイト限定】最大30,000円の高額キャッシュバック

GMOとくとくBB光キャンペーン

現在GMOとくとくBB光では、当サイト限定の全員もらえる25,000円キャッシュバック違約金負担一律30,000円、ふたつのキャッシュバックキャンペーン(併用不可)を開催中。

他社からの乗り換えで違約金がかかった方は、違約金負担を選ぶと一律30,000円がもらえるのでかなりお得な特典と言えます。

ぜひこのお得な乗り換え機会を逃さないで下さいね。

※GMOとくとくBB光の最新キャンペーンについて詳しく知りたい方は『GMOとくとくBB光のキャンペーン大解剖!』をご覧ください。

GMOとくとくBB光の評判を見る

GMOとくとくBB光について詳しく知りたい方は『GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判って実際どうなの?』をご覧ください。

9
オンラインゲーマーなら!速度重視なおすすめ光コラボ

ここでは、FPSやTPSなどのオンラインゲームを快適にやりたい方向けに、速度が安定していてラグが起こりにくい光コラボを紹介します。

9-1
「GameWith光」FPS/TPSで勝ちたい全ゲーマーにおすすめ

GameWith光 公式サイトトップページ
GameWith光概要
月額料金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
スマホセット割なし
IPv6接続
契約期間2年間
工事費最大19,800円
キャンペーン月額料金1ヵ月無料

GameWith光はゲーマーなら必ず見たことがある国内最大級のゲーム攻略サイト、「GameWith」がゲーマー向けに提供をはじめた光回線。

専用帯域の保有に加え、ゲームサーバーとの直接接続などGameWithだからこそできる機能で、極力ラグを抑えたプレイを可能にしました。

また、高スペックにも関わらずゲーム回線の中では料金がリーズナブルなのが魅力。現在ゲーマーの中で大注目のゲーム回線なんです。

ユーザー数に合わせて増幅できる専用帯域

GameWith光 帯域増速

GameWith光は契約者のみ利用できる専用帯域を保有しており、ユーザーの増加に伴い増幅ができます。

光コラボは利用者が集中すると回線が混雑し、速度が落ちるというデメリットがありますが、帯域を分けることで混雑の影響を受けにくくなります。

時間帯下り速度上り速度
271.61Mbps181.49Mbps
368.24Mbps325.45Mbps
243.72Mbps197.29Mbps
深夜264.27Mbps234.3Mbps

オンラインゲームは100Mbpsほど出ていれば問題なくプレイができます。GameWith光は利用者が増える夜にも200Mbpsほどと安定した速度が出ていますね。

ゲームサーバー直接接続でラグを防ぐ

GameWith光 ゲームサーバ直接接続

FPSやTPSで勝敗を左右するのが、ボタンを操作してからキャラクターが動くまでのラグです。

通常インターネットを介してゲームサーバーに接続するところ、GameWith光はゲームサーバーに直接接続ができる仕組みになっており、経路を最短化しラグを極力防ぎます。

時間帯Ping値
15.77ms
11.37ms
16.36ms
深夜15.41ms

Ping値は低いほどラグが起こりづらく、20msを切っていると快適にプレイができ、より勝ちを目指すなら15msを切っているのが理想です。

光コラボの平均は30〜50msほどのため、GameWithがいかにラグを抑えられていてゲーム向きかがわかります。

自分でクロスパス対応ルーターの用意が必要

GameWith光を無線で利用するには、自身でクロスパス対応ルーターの用意をする必要があります。

クロスパスルーターとは、IPv4接続とIPv6接続を状況に応じて最適な方に自動で変えてくれるルーターのこと。

クロスパス対応ルーターは5,000円〜購入が可能です。既にルーターをお持ちの方は、お手持ちのものがクロスパス対応か『クロスパス対応ルーター一覧』で確認してみてくださいね。

GameWith光の評判を見る

GameWith光について詳しく知りたい方は『GameWith光の評判が知りたい!』をご覧ください。

9-2
「hi-ho ひかり with games」ゲーミングルーターを使いたい人におすすめ

hi-hoひかりwith games 公式サイトトップページ
hi-ho ひかり with games概要
月額料金戸建て(ルーターなし):6,160円
戸建て(ルーターあり):7,260円
マンション(ルーターなし):4,840円
マンション(ルーターあり):5,940円
スマホセット割なし
IPv6接続
契約期間2年間
工事費最大19,800円
キャンペーン月額料金1ヵ月無料

hi-ho ひかり with gamesは2022年8月に提供を開始したばかりのゲーム回線。

hi-hoひかりという光コラボをオンラインゲーマー向けにしたサービスです。

ゲーミングルーター付きプランでらくらくゲーム仕様に

hi-hoひかりwith gamesルーター付きプラン

hi-ho ひかり with gamesはゲーミングルーター付きプランがあり、ハイスペックなゲーミングルーターをレンタルすることができます

レンタルできるのはArcher GX90という4万円以上するトライバンドルーター。

ゲーミングルーターを利用してみたいけど購入するのは気が引けるという方にピッタリのプランです。

専用帯域で低ラグが期待できる

hi-ho ひかり with gamesは専用帯域を保有しており、通常の光コラボに比べて速度の安定やラグの少なさが見込めます。

Ping値下り上り
6.5ms441Mbps366Mbps

hi-ho ひかり with gamesはリリースされたばかりなのでまだ実測値のデータも少なく、上記は東京で計測された2件(有線)のみですがPing値も速度もかなり優秀な数値であることがわかります。

利用者がまだ少ないというのは、回線に余裕がある穴場でもあります。

ゲーミングルーターを使ってゲームをしてみたい方、ぜひ利用してみてくださいね。

hi-ho ひかり with games評判を見る

10
光コラボの知っておくべき注意点

ここでは、光コラボを契約する際の注意すべき点について解説します。

10-1
独自回線に比べて回線速度が遅くなる可能性がある

光コラボは独自回線に比べて速度が劣る可能性があります

光回線実測値
光コラボ平均200~300Mbps
auひかり450Mbps
コミュファ光500Mbps
eo光550Mbps

上記の独自回線は光コラボと同じく最大速度は1Gbpsですが、実際に出ている速度は独自回線の方が速い傾向にあります。

これは、独自回線は提供エリアが限られているため光コラボに比べて利用者が少なく、回線が混雑しにくいからと言われています。

光コラボの200~300Mbpsという速度は十分快適に利用できる速度ではありますが、速さを最重視で決める方は独自回線を選ぶことをおすすめします。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えの場合は、回線自体は変わらないので大きく速度が変わるようなことは滅多にないと思って良いです。

10-2
フレッツ光に戻すと電話番号が引き継げない

フレッツ光で固定電話を利用している場合、光コラボ乗り換え時は電話番号が引き継がれますが、再度フレッツ光に戻すと電話番号が変わってしまいます

あまりないことかもしれませんが、フレッツ光で固定電話を利用している方は頭に入れておくと良いでしょう。

10-3
膨大な数から選ぶ必要がある

光コラボはまさに500社以上も存在しており、その中から自分にあった光コラボを選択する必要があります。

もちろん全部を比較検討するのは無謀なため、本記事のように比較やおすすめを紹介している記事などを参考に選びましょう。

中には悪質な勧誘をしてくる事業者も

光コラボの中には、NTTを装って「フレッツ光より絶対に安くなる」などと謳い、強引に契約させるような事業者もいます。

また、光コラボへの乗り換え時に必要な転用承諾番号を聞き出し、契約の代行をされたなんて話も。

電話での光コラボの契約は不要なオプションを付けられて料金が跳ね上がってしまったり、最悪詐欺の場合もあります。

必ず信用のある窓口から自身で申し込みを行いましょう。

電話での申し込みだとキャッシュバックとかの特典が適用されないことがほとんどだニャ!悪質かどうかに関わらずWebから申し込むのが一番お得だニャ

11
光コラボ開通までの流れは?状況別に詳しく解説

ここでは、光コラボの開通にはどんな手順を踏む必要があるのか、状況別に解説します。

11-1
新規申し込みの場合

新規申し込みとは、今まで光回線を利用していなかった人が新たに光回線を契約することです。

また、新たに回線工事が必要なため、独自回線を利用していた人も新規申し込みとなります。

新規申し込みから開通までは約1〜2ヵ月で、手順は以下の通りです。

  1. 光コラボに新規申し込みをする
  2. 電話やメールなどで工事日の調整をする
  3. 開通工事が行われ、開通する
  4. 通信機器の設定行う

引っ越しシーズンの2、3、4月あたりは開通工事が集中するため、開通まで3〜4ヵ月かかるなんてことも。

引っ越しが決まったらすみやかに申し込みを行いましょう。

立ち会い工事が必要な場合が大半

新規申し込みの場合、事業者が家に来て行う工事が必要な場合が多いです。

その場合は必ず立ち会いが必要となりますので、半日ほど空いている日で工事を設定しましょう。

立ち会いの有無は事業者側で家の状況を調べ、申し込み後のメールや電話で必ず伝えてくれるので、申し込む前に把握していなくても問題ありません。

11-2
転用(フレッツ光からの乗り換え)の場合

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを転用と言います。

転用の場合、通常2週間ほどで光コラボへの切り替えが完了します。

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. 光コラボに転用で申し込みをする
  3. 転用承諾番号を提出する
  4. 無派遣工事が行われ、開通する
  5. 通信機器の設定を行う

無派遣工事とは、遠隔操作で行う工事のことです。

立ち会いの必要はなく、工事日を迎えると光コラボへと切り替わります

転用承諾番号はNTT東/西日本に申請する

転用承諾番号は転用に必ず必要なもので、NTT東/西日本に申請をして取得します。

申請はWeb・電話のどちらでも可能です。

NTT東日本NTT西日本
公式サイト公式サイト
☎0120-140-202☎0120-553-104

転用承諾番号の有効期限は取得から15日間となっています。

転用承諾番号を提出するタイミングは光コラボによってまちまちなため、期限が切れてしまった場合は再度申請を行い、取得をすれば問題ありません。

11-3
事業者変更(光コラボからの乗り換え)の場合

光コラボから別の光コラボに乗り換えることを事業者変更と言います。

事業者変更の場合、新たに工事をする必要もなく最短8日で光コラボへの切り替えが完了します。

  1. 事業者変更承諾番号を取得する
  2. 光コラボに事業者変更で申し込みをする
  3. 切り替え日に申し込み先の光コラボへ切り替わる
  4. 通信機器の設定を行う

工事などは必要なく、切り替え日になると自動で申し込み先の光コラボへと切り替わります。

切り替えが終了次第、以前の光コラボでレンタルしていたルーターなど返却が必要な機器がある場合は返却を行いましょう。

事業者変更承諾番号は利用中の光コラボに申請する

事業者変更承諾番号は現在利用中の光コラボへ申請して取得します。

主に電話にて申請を受け付けている光コラボが多いです。各光コラボの公式サイトより番号を確認して電話しましょう。

なお、事業者変更承諾番号も転用承諾番号と同じく有効期限は取得日から15日間です。

12
光コラボについてのよくある質問

最後に、光コラボについてのよくある質問についてまとめました。

12-1
光コラボで最安な光回線は?

1年目の月額料金が最安な光コラボは楽天ひかり、2年目以降はSo-net 光 minicoです。

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年目の月額料金が0円、So-net 光 minicoはマンション3,400円、戸建て4,500円で利用できます。

⇒光コラボのマンション料金比較一覧を見る
⇒光コラボの戸建て料金比較一覧を見る

12-2
光コラボで最速な光回線は?

光コラボはフレッツ光の回線を使用しており、どの光コラボも回線の質は同じです。

速度はプロバイダによって多少の差はありますが、それ以上に環境による影響の方が大きいでしょう。

そのため最速がどことは言い切れませんが、ゲーム特化型の光コラボは専用帯域を保有しており回線が混雑しにくいです。

⇒ゲーム特化型の光回線一覧を見る
⇒光コラボの実測値一覧を見る                                            

12-3
光コラボでオンラインゲームはできる?

オンラインゲームは速度が30Mbpsほど出ていればできるため、どの光コラボでも問題なくできます

ただ、FPSやTPSでより勝ちにこだわる方はよりラグの少ないゲーム特化型の光コラボを選ぶことをおすすめします。

光コラボ同士の乗り換えであれば工事も必要ないため、まずは普通の光コラボを利用してみて物足りなければ後々乗り換えるという手もありますよ。

12-4
光コラボへの乗り換え方は?

光コラボへの乗り換え方は現在の回線状況により異なります。

独自回線からの乗り換えやはじめて光回線を引く方は開通工事が必要となりますが、フレッツ光からや光コラボからの乗り換えであれば工事不要で乗り換えられる場合がほとんどです。

詳しい手順を知りたい方は「状況別に解説!光コラボ開通までの流れは?」をご覧ください。

12-5
光コラボ以外がおすすめな人はどんな人?

光コラボではなく独自回線がおすすめな人は、速度最重視で光回線を選ぶ人です。

独自回線は光コラボより提供エリアが限られていて利用者も少ないため、スムーズな回線が望めます。

エリアの問題などで独自回線が引けない場合は、光コラボの中でもゲーム回線を選ぶか、光コラボにゲームオプションを追加することで劇的な速度の変化はなくとも回線混雑を避けることができます。

12-6
光コラボが開通できないこともある?

光コラボは全国で開通できますが、そもそもマンションによっては光回線を引くこと自体がNGの場合もあります。

その場合は、工事不要でネットが使えるホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは光回線よりも速度は劣りますが、しっかりとしたものを選べば問題なく使用ができます。

ホームルーターの中でのおすすめは断トツで速度安定性のある「ドコモhome5G」です。

ドコモhome5Gについて詳しく知りたい方は『【徹底解説】ドコモhome5Gの評判の真相』をご覧ください。

13
まとめ

この記事では光コラボの概要やおすすめの光コラボについて解説しました。

光コラボはたくさんありますが、自分のライフスタイルや重視する点がわかればどんなところが良いか自然に見えてきたのではないでしょうか?

光コラボは定期的に乗り換えていくことがお得に利用できるコツです。

情報は適宜更新していくので、乗り換えの際はまたぜひ読みに来てくださいね。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加