お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. 光回線おすすめ
  5. 【決定版】格安SIM×光回線の最安値プラン|セット割適用でお得にネットを利用しよう
ネット回線
筑紫紘 2023年1月13日

【決定版】格安SIM×光回線の最安値プラン|セット割適用でお得にネットを利用しよう

【決定版】格安SIM×光回線の最安値プラン|セット割適用でお得にネットを利用しよう

「格安SIMに変えるので、ついでにセット割のある光回線に乗り換えたい」

「とはいえ、種類が多すぎてどの回線を選らんでいいか分からない」

このような悩みを抱えている方に向けて、本記事では格安SIM×光回線のお得な組み合わせを細かく調査しました。

本記事で紹介している内容は以下の通りです。

  • 格安SIM/格安スマホ×光回線のお得な組み合わせ一覧
  • セット割を適用した前後の料金比較
  • 契約にあたっての注意点

結論から言うと、格安SIMや格安スマホを契約するのであれば、セット割を活用しない手はありません。とはいえ、セット割を適用させるためにオプション契約が必要な回線は多いです。

「お得だと思って契約したのに、結果的に負担が増えた…」といった最悪の事態を防ぐためにも、本記事で提示しているメリット・デメリット・注意点の把握は必須です。

損せずお得にネットを利用するためにも、本記事を活用していただけると幸いです。

筑紫紘
執筆者
オンラインゲームが大好きで、回線速度にこだわりがあります!
筑紫紘 プロフィール

オンラインゲームを快適にプレイしたいがため、過去に光回線を乗り換えた回数10回以上!実際にサービスを利用して分かったメリットやデメリットを当事者目線でわかりやすくお伝えしていきます。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
格安SIM/格安スマホプラン一覧【2022年最新】

本記事で紹介する格安SIM/格安スマホの一覧は、以下の通りです。

【格安SIM一覧】

格安SIM月額料金こんな人にオススメ
楽天モバイル1,078円〜・楽天市場や楽天銀行など、楽天のサービスを頻繁に利用している方
mineo660円〜・基本的にはWi-Fiを利用している方
・データ使用量が少なく、最低限の機能があれば良い方
IIJmio373円〜・とにかくスマホ代を安く済ませたい方
UQモバイル1,620円〜・実店舗でサポートを受けたい方
・通信品質を重視する方
Y!mobile2,178円〜・実店舗でサポートを受けたい方
・PayPayをよく使う方
OCNモバイルONE550円〜・月額料金と通信速度のバランスを撮りたい方
TONEモバイル1,100円〜・スマホの機種にこだわりがなく、月額料金を安く済ませたい方
LIBMO980円〜・月額料金をなるべく抑えたい方
・データ通信をそこまで利用しない方
イオンモバイル803円〜・家族でデータ使用量をシェアしたい方
・アフターフォローの丁寧さを重視する方
NUROモバイル627円〜・回線を自分で選びたい方
BIGLOBEモバイル1,078円〜・自分にあったプランを細かく設定したい方
・YouTubeなどの動画配信サービスを多様する方

※月額料金はプランやデータ使用量によって異なります。また、上記で提示している金額は、オプション契約なしの基本的な料金です。

【格安スマホ一覧】

格安スマホ月額料金こんな人におすすめ
ahamo(ドコモ)2,970円〜・データ通信をそれなりに使用する方
・月額料金はおさえつつ、通信品質にはこだわりたい方
Povo1.0/povo2.0(au)330円〜・プランの内容をカスタマイズしたい方
・データ使用量を毎月カスタマイズしたい方
LINEMO(ソフトバンク)990円〜・LINEの利用がほとんどの方

2
格安SIMにするならセット割で安くなる光回線がおすすめ

もしも格安SIMを利用するのであれば、セット割が適用される光回線をおすすめします。

セット割りとは、特定の格安SIMと光回線をセットで契約することで適用される割引制度のことです。

セット割が適用になれば、毎月のスマホ代または回線代が安くなり、毎月の出費を大幅に削減できます。

楽天

3
セット割のある格安SIMと光回線の組み合わせ早見表

本記事がオススメする格安SIMと光回線の組み合わせは、以下の通りです。

格安SIM光回線こんな人にオススメ
楽天モバイル楽天ひかり・楽天ポイントが4倍になり、条件によっては16倍にもなるため、楽天市場を頻繁に使っている方におすすめ
mineo関西圏:eo光
関西圏以外:とくとくBB
・関西圏に住んでいる方はキャッシュバックとセット割の額を考慮するとeo光がダントツでおすすめ
・関西圏以外の方は、So-net光のキャッシュバックでお得に回線を
IIJmioIIJmioひかり・セット割でネット代が毎月660円割引
・3年目以降は解約金がかからない
UQモバイルSo-net光
東海エリア:コミュファ光
関西圏:eo光
沖縄エリア:auひかりちゅら
沖縄離島:ひかりゆいまーる
・基本的には全国展開している「So-net光プラス」がセット割を用意しているのでおすすめ
・ただし、地方の電気/ガスを利用しているのであれば、エリアに特化した光回線も検討する価値はあり
Y!mobileSoftBank光・セット割で最大1,188円の割引が可能
OCNモバイルONEOCN光・セット割もあり、月額料金も比較的やすいので、節約を重視する方にはおすすめ
LIBMO@TCOM・セット割やキャッシュバックを重視する方におすすめ
NURO光モバイルSo-net光プラス・初期費用と月額料金の安さを重視する方におすすめ
BIGLOBEモバイルビッグローブ光・BIGLOBEモバイルを利用するのであれば、セット割が適用されるビッグローブ光がおすすめ

4
セット割の無い格安SIMと光回線のおすすめな組み合わせ早見表

格安SIMのなかには、セット割が用意されていないものも存在します。また、大手キャリアが提供している格安プランにはセット割がありません。

そのため、ご自身のライフスタイルに合わせて回線を選ぶのが良いでしょう。本記事でおすすめする組み合わせは、以下の通りです。

格安SIM光回線月額料金総額
ahamoenひかり戸建て:7,480円〜
マンション:6,380円〜
Povo1.0/2.0戸建て:5,060円〜
マンション:3,960円〜
LINEMO戸建て:5,610円〜
マンション:4,510円〜
TONEモバイル戸建て:5,720円円〜
マンション:4,620円〜
イオンモバイル戸建て:5,423円
マンション:4,323円

※上記の月額料金は、格安SIMの最安値プランで計算しています。

上記の回線は、比較的良心的な価格で回線の速度も安定しています。「月額料金は抑えたいけど、回線が遅すぎてイライラするのも避けたい」といった方にはおすすめの組み合わせです。

5
楽天モバイルモバイルユーザーは楽天ひかりがおすすめ

楽天ひかり一年無料

楽天モバイルを利用している方には、楽天ひかりがおすすめです。

楽天モバイルとおなじ楽天グループが提供しており、フレッツ光の回線を利用した光コラボですので、全国どこでも利用が可能です。

楽天ひかり
月額料金・戸建て:5,280円
・マンション:4,180円
初回の事務手数料・初めて光回線を使う方:880円
・光コラボを利用している方:1,980円
・フレッツ光をリイ用している方:1,980円
初回の標準工事費2,200円〜19,800円
(住宅環境によって変動)
(すでに光回線を利用しているかたは工事不要)
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

楽天ユーザーに楽天ひかりをおすすめしたい理由に、次の3つがあげられます。

楽天ユーザーに楽天ひかりをおすすめする理由3つ

  • 楽天モバイルとのセット割でネット代が1年間無料
  • 楽天市場での買い物でポイントが最大16倍になる
  • 楽天ひかり契約で楽天ポイント1,000ptが付与される

それぞれの詳細について見ていきましょう。

5-1
楽天モバイルとのセット割でネット代が1年間無料になる

楽天ひかり

楽天モバイルでは、楽天ひかりを一緒に申し込むとネット代金が1年間無料になるセット割が用意されています。

つまり、戸建ての場合は年間で63,360円、マンションの場合は年間50,160円がお得になる計算です。

2年目以降からは通常価格になりますが、1年間もネットの料金を支払わなくて良いのは経済的に助かるのではないでしょうか。

5-2
楽天市場での買い物でポイントが最大16倍になる

楽天ひかり

楽天では、楽天のサービスを利用するごとに付与されるポイントが増えていくシステムがとられています。

楽天モバイルと楽天ひかりもポイントアップの対象となっており、楽天モバイルを利用すると最大3倍、楽天ひかりを利用すると1倍、ポイントがアップします。

その他にも、楽天会員で+1倍、楽天カードを利用で+2倍、など、サービスを利用するごとに増えていく仕組みです。

楽天市場でよくショッピングをする方や、楽天サービスを利用している方は、より効率的にポイントを獲得できます。

5-3
楽天ひかり契約で楽天ポイント1,000ptが付与される

楽天ひかり

楽天ひかりに初めてお申し込みいただいた方には、楽天ポイントが1,000ポイント付与されるキャンペーンが用意されています。ポイントの期限は、付与されてから6ヶ月です。

楽天ポイントは多くの実店舗で利用できるため、普段の買い物やちょっとしたご褒美に利用できます。

5-4
【注意点】ルーターを自分で用意する必要がある

楽天ひかりでは、無線ルーターのレンタルを行っていません。そのため、ルーターを自身で用意する必要があります。

ルーターの値段は数千円から1万円を超えるものまでさまざまです。

とはいえ、楽天ひかりの公式サイトの「お客様サポート」にて、おすすめのルーターを紹介してくれています。

よほどのこだわりがなければ、その中から4,000円〜5,000円ほどのルーターを選ぶと良いでしょう。

5-5
おすすめ申し込み窓口

2022年の時点でおすすめできる申し込み窓口は公式サイト一択です。なぜなら、楽ひかりは代理店の制度をを2020年に終了しているからです。

6
関西のmineoユーザーはeo光がおすすめ

eo

マイネオを利用している方は、居住区域によっておすすめできる光回線が異なります。

関西圏の方には、eo光がおすすめです。

eo光は関西圏で提供されている光回線で、高額なキャッシュバックと通信品質の安定性に定評のある回線です。

eo光
月額料金戸建て:3,592円(1年目)、5,762円(2年目)
マンション:マンションタイプによって料金が異なる
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井
通信速度(最大)1Gbps

eo光をおすすめする理由は、以下の3つです。

関西のmineoユーザーにeo光をオススメする理由

  • スマホとの同時契約でネット代が毎月330円割引
  • eo光+スマホの申し込みで総額20,000円分のキャッシュバック
  • スタート割でネット代が2,680円〜3,250円割引
  • 工事費が実質無料
  • 他社違約金を最大60,000円現金で還元
  • Wi-Fiルーターが1年間無料レンタル

それぞれの詳細について見ていきましょう。

6-1
スマホとの同時契約でネット代が毎月330円割引

eo光

eo光とmineoを一緒に契約すると、ネット料金が毎月330円割引となるセット割が適用されます。

スマホとネットを契約している限り、永遠に続くセット割です。

契約期間の2年だけ計算しても7,920円がお得になります。

6-2
eo光+スマホの申し込みで総額20,000円分のキャッシュバック

eo光

eo光では、新規申込の方に対して、商品券or電子マネーで10,000円分のキャッシュバックを行うキャンペーンを行なっています。

さらに、「mineo」と「eo光」をセットで契約した方に限り、プラス10,000円がキャッシュバックされます。

合計で20,000円もゲットできるのはセット割だけです。

ただし、スマホと光回線のセットでもらえるキャッシュバックは「ホームタイプ」「メゾンタイプ」のみですので、eo光が元々導入されているマンションでは適用されません。ご注意ください。

6-3
スタート割でネット代が2,680円〜3,250円割引

eo光

eo光ではスタート割を実施しており、光回線が開通してから1年間は2,168円〜3,250円が割引されます。

割引額はプランによって異なりますが、1番割引額が少ないプランでも年間で26,016円お得になるのは嬉しいポイントです。

6-4
工事費が実質無料

eo光

eo光では、通常29,700円かかる工事費が無料となるキャンペーンを行なっています。

工事費用は毎月の月額料金から分割で割り引かれるシステムとなっており、24回目で満額が割引完了となります。

6-5
他社違約金を最大60,000円現金で還元

eo光

現在他の光回線を利用している方には、乗り換えの際に発生する違約金を最大60,000円現金で還元してくれるキャンペーンが適用されます。

補填の範囲には同時契約したテレビ・電話・回線工事の残債も含まれているため、乗り換えの際に負担が少ないのは大きなメリットです。

6-6
Wi-Fiルーターが1年間無料レンタル

eo光

Mineoとeo光を同時に申し込んだ方にのみ、1年間の間WiFiルーターが無料レンタルされるオプションサービスが用意されています。さらに、セキュリティーパックが1年間無料・初期サポート設定が無料などのサービスも一緒に利用可能です。

6-7
おすすめ申し込み窓口

eo光の申し込み窓口は、公式サイトを含む以下3店がおすすめです。

  • eo光公式サイト
  • ライフイノベーション
  • 価格.com

他にも代理店はありますが、キャッシュバックの額や乗り換え時の補填額を考慮すると、上記3点がお得な申し込み窓口といえます。

7
関西以外のmineoユーザーはGMOとくとくBB光がおすすめ

関西圏以外にお住まいのmineoユーザーは、GMOとくとくBB光がおすすめです。セット割などはありませんが、月額料金が他の回線に比べて比較的安いので、結果的に月々の支払いが抑えられます。

GMOとくとくBB光
月額料金戸建て:4,920円
マンション:3,883円
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費0円
契約期間なし
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

関西圏以外のmineoユーザーにGMOとくとくBB光をおすすめしたい理由は、以下の通りです。

関西圏以外のmineoユーザーにGMOとくとくBB光をオススメする理由

  • 工事費が実質0円
  • 高性能Wi-Fiルータが無料レンタル
  • 契約期間がないので解約金がかからない

それぞれの詳細について見ていきましょう。

7-1
工事費が実質0円

トクトクBB

GMOとくとくBB光では、通常2,000円〜26,400円かかる工事費用が実質無料になるキャンペーンを行なっています。工事費は、毎月の月額料金から分割で割引され、分割期間は36ヶ月です。

ただし、36ヶ月以内に解約を行なった場合は残債を一括で支払わなければないので注意が必要です。

7-2
高性能Wi-Fiルータが無料レンタル

GMOとくとくBB光では、Wi-Fiルーターが無料でレンタル可能です。

しかも、レンタルしてもらえるルーターは「BUFFALO」「ELECOM」「NEC」の割と高性能なものばかりとなっています。

Wi-Fiルーターはランダムで送付されてきますが、どれが届いても文句なしのスペックとなっています。

7-3
契約期間がないので解約金がかからない

光回線は、ほとんどの場合契約期間が存在します。契約期間内に解約すると違約金が発生するのですが、GMOとくとくBBには契約期間がありません。

そのため、いつ解約しても違約金が発生しないのです。好きなタイミングで解約できるのは大きなメリットといえます。

7-4
【注意点】クレジットカード以外の支払い方法ができない

GMOとくとくBB光は、クレジットカード以外の支払い方法に対応していません。

口座振替や振込などが利用できないため、クレジットカードを持っていない方は、新たに作るか別の光回線を契約する必要があります。

7-5
おすすめ申し込み窓口

GMOとくとくBB光は、公式サイトからの申し込みをおすすめします。電話でも申し込みにも対応しており、問い合わせ窓口は以下の通りです。

電話番号:0120-360-800

受付時間:10:00〜19:00

8
IIJmioモバイルユーザーはIIJmioひかりがおすすめ

LLJmio光

IIJmioは、インターネットイニシアティブ、通称「IIJ」が提供している光回線です。光回線事業では老舗なのですが、あまり知名度は高くないので、「聞いたことない」といった方も多いのではないでしょうか。

IIJmioひかりの月額料金は平均的な値段ですが、セット割を利用すれば戸建てプランでも、5,000以下におさめることができます。通信品質に定評があり、あまり悪い噂を聞かないのもおすすめなポイントです。

IIJmioひかり
月額料金・戸建て;5,456円
・マンション:4,356円
初回の事務手数料・初めて光回線を繋げる方:880円
・他の光コラボを利用している方:3,300円
・NTTフレッツ光を利用している方:1,980円
初回の標準工事費2,200円〜19,800円
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

IIJmioモバイルユーザーにIIJmioひかりをおすすめする理由は、以下の通りです。

IIJmioひかりをオススメする理由2つ

  • セット割でネット代が毎月660円割引
  • 3年目以降は解約金がかからない

それぞれの詳細について見ていきましょう。

8-1
セット割でネット代が毎月660円割引

IIJmioひかり

IIJmioの格安SIMと光回線をセットで契約すると「mio割」と呼ばれるセット割が適用されます。ネット代金が毎月660円割引になるサービスで、年間7,920円も節約が可能です。特別な申し込みは必要なく、両方のサービスが開始した当日から日割りで割引が適用されます。

8-2
3年目以降は解約金がかからない

IILmioひかり

IIJmiioひかりでは、3年目以降であればいつ解約しても違約金が発生しません。また、2年以内の解約であっても、違約金が3,000円と料金的です。違約金が比較的安い値段に設定されているのは嬉ポイントです。

8-3
おすすめ申し込み窓口

IIJmioひかりのおすすめ申し込み窓口は公式サイト一択です。また、支払い方法はクレジットカードのみとなっているため、申し込みの際には一緒に用意しておくとスムーズに進みます。

9
UQモバイルユーザーはSo-net光プラスがおすすめ

so-net光

So-net光は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社が提供している光回線です。高額なキャッシュバックや初期費用負担などの特典がある一方、月額料金は割と高めに設定されています。

とはいえ、キャッシュバック+初期費用負担+月額料金を、契約期間で総合的に判断すると、それほど高くもありません。

So-net光プラス
月額料金・戸建て:6,138円
・マンション:4,928円
初回の事務手数料3,500円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

UQモバイルユーザーにSo-net光プラスをおすすめする理由は、次のとおりです。

So-net光プラスをオススメする理由4つ

  • スマホ代が毎月最大858円割引
  • 新規申し込みで最大5,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料
  • 開通までのWi-Fi無料&Wi-Fiルーター永年無料

それぞれの詳細について見ていきましょう。

9-1
スマホ代が毎月最大858円割引

So-net光プラス

UQモバイルでは、特定の光回線とセットで契約するとスマホ代が638円〜858円割引になる「自宅セット割」が用意されています。割引額はプラン内容によって異なりますが、10回線まで割引対象となっているため、家族が多い方には嬉しいキャンペーンです。

例えば、家族4人がUQモバイルだった場合、最安値の「くりこしプランS+G」でも月2,552円、年間で30,624円の節約になります。

ただし、セット割適用にはひかり電話の契約が必須です。とはいっても、ひかり電話の月額料金は550円ですので、「逆に割高になってしまった」といった事態は起こり得ません。

9-2
新規申し込みで最大50,000円のキャッシュバック

so-net光

So-net光では、新規申し込みで最大50,000円のキャッシュバックが用意されています。キャッシュバックの金額の詳細は、次のとおりです。

【新規申込の場合】

  • 開通から6ヶ月後 30,000円
  • 開通から12ヶ月後 20,000円
  • ⇒ 総額50,000円

【転用・事業者変更の場合】

  • 開通から6ヶ月後 30,000円
  • 開通から12ヶ月後 10,000円
  • ⇒ 総額40,000円

仮に50,000円のキャッシュバックをもらうとして、契約期間の2年間で考えると毎月2,000がお得になる計算です。プラスセット割の割引額を考えると、大幅な節約になります。

9-3
工事費が実質無料

so-net光

So-net光では、新規で光回線を開通する場合、工事費用の26,400円を分割で割り引くキャンペーンを行なっています。分割期間は23ヶ月間となっており、初回は2,200円、2ヶ月目以降は1,100円の割引です。

9-4
開通までのWi-Fi無料&Wi-Fiルーター永年無料

so-net光

So-net光を契約すると、開通までのあいだ、Wi-Fiが1ヶ月無料で利用できます。さらに、1ヶ月目以降も1日46円で利用できるため、費用がかかったとしてもお得です。ただし、受け取りと返却の際にそれぞれ550円、517円の手数料が発生するので注意しましょう。

また、開通後はv6対応の Wi-Fiルーターが無料で利用できます。とはいえ、セット割を利用する際にひかり電話を契約するので、無線LAN付きホームゲートウェイが提供され基本的には必要ないサービスではります。

「Wi-Fiが不安定になるのを少しでも防ぎたい!」といった方は、申し込みの際にv6プラスルーターを選択しておきましょう。

9-5
おすすめ申し込み窓口

So-net光プラスを申し込む際は公式サイトからの申し込みをおすすめします。数多くの代理店が存在しますが、公式サイトに匹敵するキャンペーンを行なっている窓口は2022年12月時点で発見できていません。

10
東海エリアのUQモバイルユーザーはコミュファ光がおすすめ

東海エリアに住んでいる方は、コミュファ光の利用がおすすめです。コミュファ光は、中部テレコミュニケーションが提供する光回線で、東海エリアが提供範囲となっています。

独自回線を利用しているため通信品質に定評があり、全国の回線と比べて利用者が少ないため、混雑しにくいのが特徴です。

コミュファ光
月額料金・戸建て:980円(1年目)、5,170円(2年目以降)
・マンション:4,070円
初回の事務手数料0円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア東海エリア(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)
通信速度(最大)1Gbps

東海エリアのUQモバイルユーザーにコミュファ光がおすすめしたい理由は、以下のとおりです。

コミュファ光をオススメする理由5つ

  • スマホ代が毎月最大858円無料
  • 1年目の月額料金が980円!
  • 他社違約金や撤去工事費を全額還元
  • 新規申し込みで45,000円キャッシュバック
  • 開通までのモバイルWi-Fiが無料

それぞれの詳細について見ていきましょう。

10-1
スマホ代が毎月最大858円無料

コミュファ光

UQモバイルとコミュファ光をセットで契約すると、「自宅セット割」が適用され、スマホ代が638円〜858円割引になります。セット割を利用するには、ひかり電話の契約が必須となりますが、ひかり電話の月額料金が550円となっているので、最低でも損をするとはありません。

10-2
1年目の月額料金が980円!

コミュファ光

コミュファ光では1ヶ月目から12ヶ月目までの月額料金が980円になるキャンペーンを実施しています。通常4,000〜5,000円かかるネット料金が1,000以内に納められるのは、大きなメリットです。 ただし、対象プランは「ホーム1G」「ホーム10G」のみとなっています。マンションタイプには適用されないので注意しましょう。

10-3
他社違約金や撤去工事費を全額還元

コミュファ光

コミュファ光では、他社からの乗り換えで発生した違約金や工事費用を全額キャッシュバックしてくれる「光乗り換えキャンペーン」があります。

キャッシュバックはPontaポイントでの還元か口座振込の2つが選択可能です。

全額還元をしてもらうには、開通から3ヶ月目までに解除料の明細を送付しなければならないので、忘れないようにしましょう。

10-4
新規申し込みで45,000円キャッシュバック

コミュファ光

コミュファ光を新規で申し込むと、45,000還元のキャンペーンが受けられます。

キャッシュバックの方法は、口座振り込みかauIDへのポイント還元のどちらかです。

ただし、キャンペーンが適用となるのは戸建てプランのみとなっているため、マンションプランには適用されません。

10-5
開通までのモバイルWi-Fiが無料

コミュファ光は、ネット開通までの間モバイルルーターを無料で貸し出ししてくれます。無料レンタルはオペレーターへの連絡が必要なので、申し込みの際には必ず連絡を行いましょう。

10-6
【注意点①】キャンペーンの併用ができない

今まで紹介してきたキャンペーンは、「開通までのモバイルWi-Fi無料レンタル」以外併用ができません。そのため、本記事では下記のキャンペーンをおすすめします。

  • 戸建ての場合…月額料金が1年間980円のキャンペーン
  • マンションの場合…光乗り換えキャンペーン

10-7
【注意点②】解約金が高い

上記で解説した「1年目の月額料金が980円」のキャンペーンは、「スタート割」を適用させるのが必須条件です。スタート割は、2年間の間月額料金が550円割引になる特典なのですが、これを適用させると解約金が高くなってしまいます。

5年以上利用していれば解約金は発生しませんが、5年以内の場合は、最低でも10,000円以上、最高で40,000円程必要です。

「5年以上使用する」と予定している方は問題ありませんが、引越しや転勤が多い方はスタート割適用をやめて、「45,000円のキャッシュバック」を選択する方が良いでしょう。スタート割を利用しなければ、解約金は発生しません。

10-8
おすすめ申し込み窓口

コミュファ光を申し込むのであれば、公式サイトがおすすめです。他の代理店でも魅力的なキャンペーンは用意されていますが、併用できないので結果的にキャッシュバック額が1番高い公式サイトがお得といえます。

11
関西圏のUQモバイルユーザーはeo光がおすすめ

関西圏にお住まいで、UQモバイルを利用している方には、eo光がおすすめです。回線の概要や月額料金については『関西のmineoユーザーはeo光がおすすめ』で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

関西圏で生活している方にeo光がおすすめな理由は次の項目にて解説していきます。

11-1
スマホ代が毎月最大858円割引

en光

UQモバイルとのセット割は、eo光でも利用可能です。

そのため、毎月の月額料金が638円〜858円割引になります。

ただし、他の回線とも同じようにひかり電話の契約が必須となるため、月額料金にプラスして毎月550円の支払いが必要です。

とはいっても、最安値の割引額が638円ですので、結果的に損をすることはありません。

割引対象も10回線までとなっているので、実質550円を月額料金に追加しただけで10人分が割引になると思えば、とてもお得なセット割といえます。

11-2
その他のキャンペーンは『関西のmineoユーザーはeo光がおすすめ』を参照

その他のキャンペーンは、mineoモバイルの際に開設した内容と同じです。

ただし、mineoモバイルとネットの同時契約でゲットできる20,000円キャッシュバックは、UQモバイルに適用されないので注意しましょう。

11-3
おすすめ申し込み窓口

eo光の申し込み窓口は、前述の通り以下3店がおすすめです。

  • eo光公式サイト
  • ライフイノベーション
  • 価格.com

12
沖縄のUQモバイルユーザーはauひかりちゅらがおすすめ

auひかりちゅらは、KDDIの子会社である沖縄セルラー電話が提供している光回線です。沖縄県民であれば1度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

前述にて、UQモバイル×So-net光の組み合わせがおすすめと解説しましたが、全国展開のSo-net光でも沖縄エリア全体をカバーできているわけではありません。

その点、auひかりちゅらは一部の地域だけではありますが、So-net光のエリア外でも利用することができます。キャッシュバックなどの特典はそこまで大きくありませんが、沖縄県民にはおすすめの光回線です。

auひかりちゅら
月額料金・戸建て:6,930円
・マンション:4,290円〜5,148円
初回の事務手数料880円
初回の標準工事費0円
契約期間2年 or 3年(プランによって異なる)
提供エリア沖縄エリア(一部地域を除く)
通信速度(最大)1Gbps

沖縄に住むUQモバイルユーザーにauひかりちゅらがおすすめな理由は、以下のとおりです。

auひかりちゅらをオススメする理由2つ

  • スマホ代が毎月最大858円割引
  • 工事費が実質無料

12-1
スマホ代が最大858円割引

UQひかり

auひかりちゅらも、他の回線と同じように、UQモバイルとのセット割を利用するためには、ひかり電話の契約が必須条件です。とはいっても、ひかり電話の料金が550円、自宅セット割の割引額がプランによって638円〜858円ですので、結果的にはお得となっています。

また、auちゅらひかりには、毎月のネット代が891円割引になる「しま割」が用意されているため、上記で提示した料金よりもさらにお安くなります。

「しま割」を利用するためには、戸建てタイプだと3年、マンションタイプだと2年の契約が必要です。

ただし、契約期間内に解約した場合は、戸建てタイプだと5,410円、マンションタイプだと3,179円〜3,839円の違約金が発生するので、注意しましょう。

12-2
工事費が実質無料

auひかりちゅらでは、工事にかかる費用が全額割引になるキャンペーンが用意されています。

毎月の月額料金から工事費相当が分割で割り引かれる仕組みです。

分割期間は戸建てプラン(しま割適用の場合)35ヶ月間、マンションタイプは23ヶ月間となっています。

工事費が無料となるキャンペーンは、ひかり電話の申し込みが必須ですが、セット割を利用する際にひかり電話を契約するので、自動的に適用になります。

12-3
おすすめ申し込み窓口

auひかりちゅらは、公式サイトまたは電話からしか申し込みができません。そのため、公式サイトがおすすめの窓口といえます。

13
沖縄離島のUQモバイルユーザーはひかりゆいまーるがおすすめ

ひかりゆいまーるも、auひかりちゅらと同じように沖縄セルラー電話が提供しいてる光回線です。

NTTの光回線を利用しているため、国頭郡伊江村以外はほぼ全ての離島に対応しています。

ひかりゆいまーる
月額料金・戸建て:5,720円
・マンション:4,180円
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア宮古島市、石垣市、久米島町、与那国町、国頭郡(伊江村以外)
通信速度(最大)1Gbps

沖縄県の離島に住むUQモバイルユーザーにひかりゆいまーるがおすすめの理由は、以下のとおりです

ひかりゆいまーるをオススメする理由3つ

  • スマホ代が毎月最大858円割引
  • 新規申し込みで工事費が実質無料
  • セット割適用の方にのみ20,000円キャッシュバック

それぞれの詳細について見ていきましょう。

13-1
スマホ代が毎月最大858円割引

ひかりゆいまーる

ひかりゆいまーるでは、UQとの自宅セット割が利用できます。

月額料金にひかり電話代550円を追加するだけで、毎月638円〜858円が永年割引になる特典です。

例えば、家族が4人いる方であれば、最安値の割引料金でも2,552円(4人×638)が毎月お得になります。ひかり電話代を引いたとしても2,000以上の割引です。

年間にすると、24,024円も節約できるのは大きなメリットといえます。

13-2
新規申し込みで工事費が実質無料

ひかりゆいまーる

ひかりゆいまーるに新規申込を行うと、初回の工事費が無料で行えます。

ただし、無料となるのは基本の工事費用だけですので、土日祝日に発生する追加費用3,300円などは自己負担になります。

13-3
セット割適用の方にのみ20,000円キャッシュバック

ひかりゆいまーる

ひかりゆいまーるでは、UQとのセット割を利用する方に限り、20,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンが用意されています。

ただし、乗り換えの場合のみですので、新規開通の方には適用されません。また、還元方法は現金のみとなっており、セブン銀行から受け取れます。

13-4
おすすめ申し込み窓口

ひかりゆいまーるはの申し込みは公式サイトからの申し込みがおすすめです。また、電話でも申し込みが行えます。お問合せ先は下記の通りです。

TEL:0129−921-114

受付時間:9:00〜18:00

14
Y!mobileユーザーはSoftBank光がおすすめ

SoftBank光

Y!mobileを利用している方には、ソフトバンクが提供しているSoftBank光がおすすめです。

セット割で最大1,188円が割引となり、新規開通・乗り換え、どちらに適用されるお得なキャンペーンも用意されています。

SoftBank光
月額料金・戸建て:5,200円
・マンション:4,180円
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費0円
契約期間2年 or 3年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

Y!mobileユーザーにSoftBank光がおすすめな理由は、下記の通りです。

SoftBank光ををオススメする理由5つ

  • スマホ代が毎月550円〜1,188円割引になる
  • 特定の時間に申し込むと5,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 他社乗り換え時の違約金・撤去工事費を最大100,000円還元
  • 工事費が実質無料
  • 開通までWi-Fiを無料レンタル

それぞれの詳細について見ていきましょう。

14-1
スマホ代が毎月550円〜1,188円割引になる

SoftBank光

SoftBank光とY!mobileをセットで申し込むと「おうち割光セット(A)」が適用されます。

割引額はプランによって異なり、550円〜最大1,188円円です。

ただし、おうち割光セット(A)を利用するには、特定のオプションを契約しなければなりません。オプションはさまざまありますが、1番月額料金の安いものは「ひかり電話」の550円です。

おうち割光セット(A)の最低割引額が550円ですので、プランによっては相殺されてしまいますが、決して損をする特典ではありません。

また、たとえ最安値の割引価格だったとしても、4人家族が全員Y!mobileを利用しているのであれば、550×4=2,200円が毎月お得になります。割引対象は最大10回線までなので、賢く使えば家計の助けになることは間違いなしです。

14-2
特定の時間に申し込むと5,000円のキャッシュバックがもらえる

SoftBank光

SoftBank光では、特定の時間に申し込みを行うと、5,000キャッシュバックされるタイムセールを行なっています。

対象の時間は10:00〜12:00と、17:00〜24:00の間です。

電話・ネットどちらからの申し込みにも対応しており、「時間内に申し込みが完了する」のが絶対の条件になっています。

他社の光回線からSoftBank光へ乗り換えた場合、今まで使っていた光回線の違約金や撤去工事を最大100,000円まで還元してくれる特典が用意されています。

乗り換えを検討されている方にとってはとても助かるキャンペーンです。

キャンペーンを利用するには、料金発生月から5ヶ月以内に違約金の証明書を提示しなければなりません。過ぎてしまうとキャンペーンは受けられないので注意しましょう。

14-3
工事費が実質無料

SoftBank光

SoftBank光では、最大26,400円かかる工事費用が実質無料で行える特典が用意されています。

毎月の月額料金から分割で工事費用を割り引いてくれる仕組みとなっており、分割期間は工事費用によってさまざまです。

早い場合は2カ月、最長でも24カ月で工事費の補填は完了します。

14-4
開通までポケットWi-Fiを無料レンタル

SoftBank光では開通までの間、無料でポケットWi-Fiをレンタルしてくれます。

届く商品はSoftBank製品のSoftBankAirです。コンセントに刺すだけで簡単に利用が可能なので、「開通までネット回線がなくて困る」といった事態を防げます。

14-5
おすすめ申し込み窓口

SoftBank光のおすすめ申し込み窓口は、公式サイトを含めた以下の6店です。
  • 公式サイト
  • エヌズカンパニー
  • GMOとくとくBB
  • 株式会社NEXT
  • 株式会社アウトカンパニー
  • Yahoo!BB

15
OCNモバイルONEはOCN光がおすすめ

OCNは、誰もが知っているプロバイダーの大手です。大手なのでサポート体制が充実しており、お得なキャンペンもたくさん用意されています。

OCN光
月額料金・戸建て 5,610円
・マンション 3,960円
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費2,200円〜19,800円
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

OCNモバイルONEユーザーにOCN光がおすすめな理由は、以下の通りです。

OCN光をオススメする理由2つ

  • OCNモバイルの月額料金が最大220円割引
  • サポート体制が充実している

それぞれの詳細について見ていきましょう。

15-1
OCNモバイルの月額料金が最大220円割引

OCN光

OCNモバイルONEと光回線を一緒に契約すると、1回線につき220円が割引になります。

対象が5回線までとなっており、最大で1,100円が割引になる計算です。

他のセット割に比べるとそれほど大きな額ではありませんが、最大1,100円、2年間だと26,400円がお得になるのはメリットといえます。

15-2
サポート体制が充実している

OCNは老舗で大手ということもあり、開通からアフターサポートまでがとても充実しています。キャッシュバックや割引プランはそれほど多く張りませんが、「困ったときに安心できる窓口が欲しい」と考えている方にはぴったりの回線です。

15-3
【注意点】Wi-Fiを利用するには110円〜330円が必要

OCN光には、Wi-Fiルーターの無料レンタルがありません。そのため、Wi-Fiを利用したいのであれば、自分で用意する必要があります。

とはいえ、ホームゲートウェイに無線LANカードがついた機器を月110円でレンタル可能です。Wi-Fiルーターにそれほどこだわりがなければ、有料レンタルのWi-Fiでも問題はありません。

15-4
おすすめ申し込み窓口

OCN光を申し込む際におすすめの窓口は、公式サイトを含めた以下の2店です。

  • 公式サイト
  • 株式会社NNコミュニケーションズ

16
LIBMOは@TCOMヒカリがおすすめ

@TCOMヒカリ

@TCOMヒカリは、株会社TOKAIが提供している光回線です。格安SIMのLIBMOのセット割が唯一適用となる回線で、「スマホ+ネット」を申し込むとさまざまな特典がゲットできます。

@TCOMヒカリ
月額料金・戸建て:5,610円
・マンション:4,180円
初回の事務手数料3,300円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

LIBMOユーザーに@TCOMヒカリがおすすめな理由は、以下の通りです。

@TCOMヒカリをオススメする理由4つ

  • スマホ代が毎月最大330円割引になる
  • 新規申込で最大41,000円キャッシュバック
  • スマホ+ネットの申し込みでさらに10,000円キャッシュバック
  • 初回の工事費が実質無料

それぞれの詳細について見ていきましょう。

16-1
スマホ代が毎月最大330円割引になる

@TCOMヒカリ

@TCOMヒカリとLIBMOを一緒に利用すると、毎月最大330円が割引になるセット割が適用されます。割引額はプランによって異なり110円〜330円です。ライトプランだけはセット割が適用されないので注意しましょう。

16-2
新規申込で最大41,000円キャッシュバック

@TCOMヒカリ

@TCOMを新規で申し込むと、最大41,000のキャッシュバック特典が受けられます。

キャッシュバック額の詳細は以下の通りです。

戸建てタイプマンションタイプ
新規開設41,000円35,000円
事業者変更・転用25,000円23,000円

さらに、キャッシュバックは現金で受け取れます。使用用途に制限がかからないのも嬉しいポイントです。

16-3
スマホ+ネットの契約でさらに10,000円キャッシュバック

@TCOMヒカリ

@TCOMでは、契約しているLIBMO回線の数に応じてキャッシュバックを行なっています。

1回線につき最大10,000円がゲットでき、最大5回線まで申し込み可能です。

キャッシュバック額はスマホのプランによって異なります。詳細は下記の通りです。

スマホのプランキャッシュバック額
3GBプラン5,000円
8GBプラン
20GBプラン10,000円
30GBプラン

キャッシュバックは前項で解説したキャッシュバックに増額されてくるため、現金での受け取りとなっています。

16-4
初回の工事費が実質無料

@TCOMには、回線開通時に発生した工事費が実質無料になる特典が用意されています。

月額料金から23回の分割で割引される仕組みです。

@TCOMでは特典の併用が行えるので、全ての特典を利用できれば、経済的に大変助かるのではないでしょうか。

16-5
おすすめ申し込み窓口

@TCOMヒカリは、申し込み窓口が公式サイトしかないため、公式サイトからの申し込みをおすすめします。

17
NURO光モバイルはSo-net光プラスがおすすめ

So-net光プラス

NUROモバイルを利用している方には、So-net光プラスがおすすめです。

l;

「NUROモバイルにはNURO光が1番なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、月額料金やキャッシュバックの額を考慮すると、So-net光プラスの方が若干お得ではあります。

しかし、月の差額は600〜700円ですので、「どうしても高速通信のNURO光が良い!」とった方はそちらを契約しても良いでしょう。

So-net光プラスの概要
月額料金・戸建て:6,138円
・マンション:4,928円
初回の事務手数料3,500円
初回の標準工事費0円
契約期間2年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

NUROモバイルユーザーにSo-net光がおすすめな理由は、次の項目にて解説していきます。

17-1
スマホ代が1年間792円割引

So-net光

So-net光プラスとNUROモバイルを同時に申し込むとNURO光モバイルの月額料金が1年間792円割引になるセット割が適用されます。

スマホのプランによっては1年間スマホ代を支払わなくても済む可能性もあるのです。

17-2
その他のキャンペーンは『UQモバイルユーザーはSo-net光プラスがおすすめ』を参照

So-net光が提供している他のキャンペーンは『UQモバイルユーザーはSo-net光プラスがおすすめ』で解説しているものと変わりありませんので、詳しくはそちらをご参照ください。

17-3
おすすめ申し込み窓口

So-net光プラスを申し込む際は公式サイトからの申し込みをおすすめします。他の代理店も魅力的なキャンペーンを用意してくれてはいますが、公式サイトのキャンペーンが最もお得です。

18
BIGLOBEモバイルはビッグローブ光がおすすめ

ビッグローブ光

ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供している光回線です。プロバイダー会社の老舗であり、お得なキャッシュバックキャンペーンを数多く打ち出しています。

ビッグローブ光の概要
月額料金・戸建てタイプ:5,478円
・マンションタイプ:4,378円
初回の事務手数料0円
初回の標準工事費0円
契約期間3年
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

BIGLOBEモバイルユーザーにビッグローブ光がおすすめな理由は、以下の通りです。

ビッグローブ光をオススメする理由4つ

  • セット割でネット代が1年間3,300円割引
  • セット割でスマホ代が毎月220円割引
  • 初期費用が実質0円
  • 高性能Wi-Fiルーターが1年間無料

それぞれの詳細について見ていきましょう。

18-1
セット割でネット代が1年間3,300円割引

ビッグローブ光

BIGLOBEモバイルとビッグローブ光を一緒に契約すると、毎月のネット代が1年間3,300円割引になるセット割が適用されます。3,300円も割引になる特典は、BIGLOBEならではです。

セット割が適用になると、1年間の月額料金が、戸建てタイプだと2,178円、マンションタイプだと1,078円となります。年間で39.600円もお得になるのは大きなポイントです。

18-2
セット割でスマホ代が毎月220円割引

上記のセット割でも十分お得ですが、さらにスマホ代まで毎月220円割引になるセット割が用意されています。スマホ・ネットどちらにも割引が適用されるのは、ビッグローブ光くらいではないでしょうか。ちなみに、スマホの方は割引が永年適用です。

18-3
初期費用が実質0円

ビッグローブ光では、新規解説の工事費と申し込み手数料が無料になる特典があります。工事費は月額料金から分割で割引され、事務手数料は完全に無料です。

どちらか一方が無料になる特典は多く目にしますが、どちらも無料になる特典はめったにありません。光回線を利用するのに初期費用が一切発生しないのは、メリットが大きいです。

18-4
高性能Wi-Fiルーターが1年間無料

ビッグローブ光を申し込むと、v6対応高性能Wi-Fiが1年間無料でレンタルできます。通常はレンタルするのに月額550円が必要です。しかし、特典を利用すれば年間6,600円かかる費用が無料となります。

18-5
おすすめ申し込み窓口

2022年12月時点でおすすめの申し込み窓口は、公式サイトを含めた以下の5店です。

  • 公式サイト
  • NEXT
  • アウトカンパニー
  • LBフォース
  • NNコミュニケーションズ

19
セット割の無いahamo/povo/LINEMO/TONEモバイル/イオンモバイルはen光がおすすめ

en光

公式でセット割がない格安SIMや格安スマホには、enひかりがおすすめです。enひかりはフレッツ光の回線を利用している光コラボなので、全国どこでも利用できます。

また、解約期間がなく、解約時に違約金が発生しないのも特徴です。

月額料金は最安値と言ってよいほど安く設定されているため、節約を重視したい方にはおすすめの光回線となっています。

enひかり
月額料金・戸建てタイプ:4,620円
・マンションタイプ:3,520円
初回の事務手数料2,200円〜3,300円
初回の標準工事費2,200円〜16,500円
契約期間なし
提供エリア全国
通信速度(最大)1Gbps

以下の項目では、enひかりをおすすめする理由について解説していきます。

19-1
「勝手に割り」でahamo/povoのユーザーは毎月110円割引になる

前述で「ahamo/povoにはセット割がない」と解説しましたが、enひかりでは非公式で「勝手に割り」を展開しています。

ahamo/povoのユーザーであれば毎月のネット代金が110円割引になるサービスで、回線を利用していれば何のプランでも適用可能です。

割引額はさほど大きくありませんが、割引がきかないよりは確実にお得といえます。

19-2
月額料金が安い

enひかりは、本記事で紹介した光回線のなかで1番最安値の回線です。

その代わりではありませんが、キャッシュバックや初期費用負担などのキャンペーンはありません。

「キャンペーンはいいから、毎月コツコツ節約したい」といった方には向いている回線です。

19-3
契約期間がないので違約金が発生しない

enひかりには契約期間の縛りがありません。

つまり、いつ解約しても違約金が発生しないのです。

ほとんどの光回線は契約期間の縛りと違約金がセットになっているため、好きな時に解約できるのは嬉しいポイントです。

19-4
おすすめ申し込み窓口

en光は代理店がないので、申し込むなら、公式窓口がおすすめです。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加