お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. 楽天ひかり
  5. 楽天ひかりの評判は?料金や速度に関する口コミをチェック
  6. 楽天ひかりのひかり電話はNTTとの契約が必要!料金やメリット、解約方法なども完全解説!
フローティングバナー
ネット回線
加藤朗 2022年6月22日

楽天ひかりのひかり電話はNTTとの契約が必要!料金やメリット、解約方法なども完全解説!

楽天ひかりのひかり電話はNTTとの契約が必要!料金やメリット、解約方法なども完全解説!

楽天ひかりでひかり電話を利用する場合、別途NTT東日本・西日本との契約が必要です。

楽天独自のサービスはないものの、NTTのひかり電話も加入電話よりかなりオトクに使えますので、導入の余地は大いにあるといえるでしょう。

そこで今回は、楽天ひかりでひかり電話を利用する際のメリットや注意点、手続きの流れなどを徹底的に解説していきます。

  • 楽天ひかりでひかり電話を使う料金を知りたい
  • 今使っているひかり電話の番号は楽天ひかりでも引き継げるの?
  • 楽天ひかりのひかり電話を解約する方法は?

などなど、楽天ひかりのひかり電話に関するあらゆる疑問にお答えしていきます。

加藤朗
執筆者
生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
加藤朗 プロフィール

大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
楽天ひかりのひかり電話とは?

「ひかり電話(光電話)」とは、光回線を使って利用する電話を指します。従来の「加入電話」は電話線を用いていますので、要は光回線か電話線かの違いがあります。

ひかり電話は数多くの会社が取り扱っていますが、今回取り上げる楽天ひかりでは、独自のひかり電話サービスはなく、NTTが提供するひかり電話と直接契約する形になります。

とはいえ、手続きなどはそれほど難しいわけではありませんし、従来の加入電話を利用するよりも電話料金はオトクになります。

以下の項目でメリットや注意点などを解説していきますので、楽天ひかりでひかり電話を使いたい、あるいは検討しているといった方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2
楽天ひかりでひかり電話を利用するメリット

楽天ひかりでひかり電話を利用するメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • NTTの加入電話よりも電話代が安い
  • 電話番号の引継ぎが可能
  • 豊富なオプション

先程も解説したように、楽天ひかりでひかり電話を使う場合はNTTのひかり電話と契約する形をとります。結論から言ってしまえば、NTTのひかり電話は、他社が独自に提供しているひかり電話サービスと比べても遜色ありませんのでご安心ください。

各メリットを以下でくわしく解説していきます。

2-1
NTTの加入電話よりも電話代が安い

ひかり電話に加入するもっとも大きなメリットは、NTTの加入電話よりも電話代が安くなることです。

実際に、NTT加入電話とNTTのひかり電話の基本料金と通話料を比較してみましょう。

比較項目NTT加入電話NTTひかり電話
基本料金1,760円〜1,870円550円
通話料(固定電話宛3分)9.35円(区域内)〜44円(60km以上)8.8円
通話料(携帯電話宛1分)17.6円17.6円

上記のとおり、基本料金だけで1,000円以上オトクになります。

一部の場合で光電話対応機器と無線LANカードのレンタルが必要になるケースがありますが、その場合でも加入電話の基本料金よりも安くなります。

また、通話料は固定電話宛のみ、ひかり電話のほうが安くなります。携帯電話宛は同一料金ですが「携帯電話にしかかけない」といった方でも基本料金分オトクになりますので、大きなメリットであると考えられます。

2-2
電話番号の引継ぎが可能

現在、NTTの加入電話や他社の光電話を利用している場合でも、電話番号の引き継ぎが可能です。

番号の引き継ぎを希望する方は、ひかり電話の申し込みの際にその旨をお伝えください。

ちなみに、ひかり電話の初期費用として3,300円、加入電話の利用休止工事費として1,100円がかかります。

ただし、番号の引き継ぎができるのはNTTで発番された電話番号のみとなります。他社の光電話から番号を発番された場合には引き継ぎができませんので、注意が必要です。

2-3
豊富なオプション

NTTのひかり電話はナンバーディスプレイやキャッチホンなど、さまざまなオプションサービスを用意しています。サービスを以下の表にまとめました。

サービス名サービス概要月額料金
ナンバーディスプレイかけてきた相手の電話番号がわかる440円
ナンバーリクエスト非通知の電話をシャットアウトできる220円
キャッチホン通話中にかかってきた電話をうけることができる330円
ボイスワープかかってきた電話を外出先の電話で受けられる550円
迷惑電話おことわりサービス迷惑電話をシャットアウトする220円
特殊詐欺対策サービス特殊詐欺などの疑いがある番号から着信があった場合、契約者の指定した電話番号およびメールアドレスに注意喚起を通知してくれる440円
着信お知らせメール不在着信がメールでわかる110円
テレビ電話チョイス定額指定した2つの電話番号に対して、30分以内のテレビ電話なら何度使っても550円550円
FAXお知らせメール外出先でも自宅のFAXが確認できる110円
複数チャンネルサービス「ダブルチャンネル」電話が2回線分同時に話せる220円
追加番号サービス「マイナンバー」最大5つの電話番号を利用可能で、電話機などによって使い分けられる110円
フリーアクセス・ひかりワイド「0800」「0120」で始まる番号への通話料金を着信側で負担できる1,100円
ひかり電話#ダイヤル「#」と4桁の数字からなる番号をダイヤルするだけで着信できる16,500円(全国利用型の場合)
11,000円(ブロック内利用型の場合)
特定番号通知機能電話をかける際に、相手に「0120」「0800」「0570」で始まる番号を通知できる110円

上記のように、とても豊富なオプションサービスが揃っています。これは他社の光電話と比べても、かなり幅広いラインナップとなっています。

3
楽天ひかりでひかり電話を利用する場合の注意点

ひかり電話は料金が安く、またオプションも豊富ですが、契約にあたっていくつか注意しておきたいポイントもあります。

今回紹介するポイントは、以下の3つとなります。

  • 電話番号が引き継げないケースがある
  • 申し込みは楽天ひかりではなくNTTで行う
  • 電話がつながりにくいことも

いずれの注意点も予め知っておけば、いざというときに困りません。それぞれを以下でくわしく解説していきます。

3-1
電話番号が引き継げないケースがある

NTTのひかり電話を利用する場合は、以下の2つのケースで引き継ぎが不可能になるケースがあります。

  • 県などのエリアをまたいで引っ越しする場合
  • NTT以外のひかり電話で電話番号を発行していた場合

エリアをまたいでの引っ越しは、現住所や転居先によって異なりますので、NTTへ連絡してみると間違いがありません。

また先述したように、現在使っているひかり電話の番号がNTT以外で発番されていた場合、電話番号を引き継ぐことができません。

3-2
申し込みは楽天ひかりではなくNTTで行う

楽天ひかりでひかり電話を利用する際には、楽天ひかりではなくNTTでの申し込みが必要になります。

申し込み方法は、フレッツ光から転用する場合や楽天ひかりを新規で契約する場合などによって異なります。

ケース別の契約方法は、「楽天ひかりのひかり電話の申し込みから開通までの流れ」でくわしく解説していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

3-3
電話がつながりにくいことも

ひかり電話は光回線を使用しているため、通信障害や何らかのトラブルが起きた場合には、電話が使えなくなってしまいます

ほかにも、電話機やルーターなどの接続が上手くいかない場合はつながりにくくなってしまうことも。

その際は、電話機・ルーターの電源を落としてコンセントを抜き、数分してから電源を入れ直してみましょう。

また停電のときでも同様ですが、これは一部を除き固定電話でも同じですので、ひかり電話独自の注意点というわけではありません。

4
楽天ひかりでひかり電話を利用する場合の申し込みから開通までの流れ

ここからは、楽天ひかりでひかり電話を利用する場合の申し込みから開通までの流れを解説していきます。

流れはケースによって若干異なります。考えられる状況は以下の4つになります。

  • 他社光コラボでひかり電話を利用している場合
  • フレッツ光から転用する場合
  • 楽天ひかりを新規で契約する場合
  • ひかり電話のみを新規で申し込む場合

各ケースを以下でくわしく解説してきます。

また共通の項目として、ひかり電話対応機器とルーターの設置方法も解説しますので、あわせてご確認ください。

4-1
他社光コラボでひかり電話を利用している場合

現在、他社の光コラボでひかり電話を利用している場合は、事業者変更番号を取得した後に、NTTから電話で必要な手続きが案内されます。

手続きに関しては、NTTの案内に従って進めていけばとくに問題はないでしょう。電話での連絡ですので、質問がある場合は相談も可能です。

4-2
フレッツ光から転用する場合

フレッツ光から転用する場合は、手続きが不要になります。

また請求もこれまでどおり、NTT東日本・西日本から届きますので、ユーザー側からすると何ら変更はありません。

4-3
楽天ひかりを新規で契約する場合

楽天ひかりを申し込むのと同時にひかり電話を契約したい方は、まず楽天ひかりを新規で申し込みします。

その後、楽天ひかりの工事受付センターからインターネット回線の工事日調整に関して電話連絡があります。その際に、ひかり電話申し込みの加入を伝えれば、後日NTTより電話連絡があります。

その後、案内に沿って進めていけば手続きは完了です。

4-4
ひかり電話のみを新規で申し込む場合

ひかり電話のみを新規で契約をしたい場合は、NTT東日本・西日本へ申し込みます。NTT東日本の申し込み窓口は以下となります。

NTT東日本

NTT西日本の申し込み窓口は以下となります。

NTT西日本

申し込みは電話・WEBで行えます。電話は質問があれば相談できますし、WEBは24時間対応なのが強みですので、自分にあった問い合わせ先を選んでみてください。

4-5
楽天ひかりでひかり電話を使うときのルーターの設定は?

楽天ひかりでひかり電話を使う時のルーターの設定方法は、以下の手順となります。

  • ①ひかり電話対応機器で無線LANカードを利用中の場合、ひかり電話対応機器に装着されている無線LANカードを取り外す。(取り外し方法は取扱説明書を参照)
  • ②「ひかり電話対応機器」 の電源がOffになっていることを確認
  • ③「ルーター」のマニュアルと本体を用意
  • ④「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認
  • ⑤「ひかり電話対応機器」の「LANポート」と、「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続する
  • ⑥「ひかり電話対応機器」の電源を入れ、約1分待つ
  • ⑦有線接続を行う場合、「ルーター」背面の「LANポート」と、電源が入っていないパソコンの「LANポート」をLANケーブルで接続する
  • ⑧「ルーター」の電源を入れ、約1分~2分待つ
  • ⑨「ルーター」のマニュアルに書かれている方法で、正常に接続できているか確認を行い問題がなければ完了

また、ひかり電話「戸建てのお客さまの設置イメージ」ひかり電話「マンションのお客さまの設置イメージ」でも確認できますので、参考にしてみてくださいね。

5
楽天ひかりのひかり電話を解約する際によくある疑問

最後に、楽天ひかりでひかり電話を解約する際のよくある疑問を解説していきます。

楽天ひかりのひかり電話はNTTとの契約になりますので、独自にひかり電話を提供している他社とは若干手続きなどが異なるケースがあります。

解約の際に困らないよう、念の為に確認しておきましょう。

5-1
楽天ひかり電話の解約方法は?

楽天ひかり電話のみを解約したい場合は、NTT東日本・西日本での解約申し込みとなります。

申し込み先は以下となります。

ひかり電話解約申し込み先(NTT東・西日本共通)

  • 電話番号:0120-116-116
  • 営業時間:9:00-17:00(年末年始休み)

楽天ひかりのカスタマーサポートに連絡をしても解約できませんので、必ず上記の窓口に連絡するようにしましょう。

5-2
楽天ひかりを解約したらひかり電話も解約される?

楽天ひかりを解約した場合、自動的にひかり電話も解約となります。

もし、ひかり電話の番号を引き継ぎたい場合は、以下の問い合わせ先に連絡をしてください。

問い合わせ先(NTT東・西日本共通)

  • 電話番号:0120-116-116
  • 営業時間:9:00-17:00(年末年始休み)

なお、一般加入電話で取得した電話番号の場合は同じ番号を引き継げますが、ひかり電話で取得した番号は引き継げませんのでご注意ください。

6
まとめ

今回は、楽天ひかりでひかり電話を利用する方法やメリット、注意点、手続きの流れなどを解説してきました。

楽天ひかりでは独自のひかり電話サービスを行っていませんが、NTTのひかり電話でも加入電話に比べるとかなり安く使うことができます。

ひかり電話の利用を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

関連キーワード: 楽天ひかり インターネット 電話

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村