お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. さすガねっと
  5. 大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?複雑なプランやメリット・デメリットを完全解説!
ネット回線
加藤朗 2023年1月6日

大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?複雑なプランやメリット・デメリットを完全解説!

大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?複雑なプランやメリット・デメリットを完全解説!

「さすガねっとって何?」「ほとんど情報がないけど、評判ってどうなの?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

さすガねっとには3つのプランがあり、それぞれ使用している回線が違います。よって、内容も複雑になりがち。

そこで今回は、さすガねっとのプランやメリット・デメリットなどをわかりやすく、かつ丁寧に解説していきます。

  • さすガねっととeo光はどちらがオトク?
  • さすガねっとの速度は速い?遅い?
  • さすガねっとはIPv6接続が可能?

など「これさえ読めば解る」を掲げ、検証・解説します。

大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

大阪ガス

大阪ガスは電力の提供も行っています。

大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

\24時間受付中!初期費用・工事ナシ/

大阪ガスでお得に電気とガスをまとめる

※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 加藤朗
    執筆者
    生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
    加藤朗 プロフィール

    大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
    ≫他の記事を読む

    …続きを表示
    藤沢太郎
    監修者
    ネット回線・新電力の専門家
    藤沢太郎 プロフィール

    福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
    ≫他の記事を読む

    …続きを表示

    1
    【総合評価】さすガねっとはこんな人にはおすすめ

    さすガねっとは大阪ガスが提供しているインターネットサービスです。

    NURO光、フレッツ光、J:COMの3回線を利用した珍しいサービスとなっていて、速度や用途に合わせて柔軟なプランが用意されています。

    先に結論を述べますと、さすガねっとは1年目の利用料金は安いものの、2年目からは月額料金が上がるという特徴があります。そのため、どのくらい上昇するのかや、2年目以降も他社と比べて安いのかは抑えておきたいポイントです。

    総評としては、以下のような項目に当てはまる方はおすすめできます。

    さすガねっとはこんな人におすすめ

    • 大阪ガスの割引を受けたい人
    • 工事費や乗り換え時の違約金を抑えたい人

    結論を押さえたところで、次項からは実際の金額やプランの特徴などを確認していきましょう。

    2
    さすガねっとの料金プランは3種類

    さすガねっとのプランは以下の3種類があり、それぞれ使用している回線の種類が異なります。

    • めちゃはやプラン(NURO光)
    • はやとくプラン(フレッツ光)
    • とくとくプラン(J:COM)

    まず、それぞれのプランがどんな人におすすめなのかを、以下に完結にまとめました。

    さすガねっとの各プランはこんな人におすすめ!

    • めちゃはやプラン:高画質動画視聴やゲームをする方
    • はやとくプラン:安定した高速通信を利用したい方
    • とくとくプラン:速度よりも安さを求める方

    各プランの料金や速度などを、以下の表で比較してみましょう。

    比較項目めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
    戸建て月額料金
    (ガスセット割含む)
    1年目:3,300円
    2年目~:5,720円
    1年目:2,970円
    2年目~:5,390円
    1年目:2,750円
    2年目~:4,950円
    マンション月額料金
    (ガスセット割含む)
    1年目:2,530円
    2年目~:4,070円
    1年目:2,200円
    2年目~:3,850円
    通信速度下り最大:2Gbps
    上り最大:1Gbps
    下り最大:1Gbps
    上り最大:1Gbps
    下り最大:320Mbps
    上り最大:10Mbps
    工事費用44,000円19,800円(派遣工事あり)
    2,200円(派遣工事なし)
    0円
    契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
    契約期間3年(以降は2年)2年 / なし2年
    戸建て解約金契約期間内:4,497円
    更新後:5,720円
    契約期間内:4,565円
    更新後:5,390円
    4,950円
    マンション解約金契約期間内:3,245円
    更新後:4,070円
    3,850円
    スマホ割◯(Softbank)×◯(au / UQモバイル)

    各プランとも月額料金や速度にかなりの差があることがわかります。

    たとえば速度を求める人はめちゃはやプランがおすすめですし、逆に速度はそれほど必要ではなく、安いほうが良いという方はとくとくプランがおすすめです。

    よりくわしい内容を、プラン別に見ていきましょう。

    2-1
    最大2Gpbs!高画質動画視聴やゲームをする方向け「めちゃはやプラン」

    めちゃはやプランは、最大2Gpbsの高速通信が可能なプランです。月額料金は3プランのなかで最も高額にはなるものの、快適にインターネットを利用したい方にはピッタリ。

    料金などの概要は以下を参照してください。

    項目概要
    月額料金初年度3,300円
    2年目以降5,720円
    通信速度下り最大:2Gbps
    上り最大:1Gbps
    工事費用44,000円
    契約事務手数料3,300円
    契約期間3年(以降は2年)
    解約金契約期間内:4,497円
    更新後:5,720円
    スマホ割◯(Softbank)

    本プランがおすすめな方を以下にまとめました。

    めちゃはやプランはこんな人におすすめ!

    • 高画質動画の視聴やオンラインゲームをよくする方
    • 高速なインターネットを使いたい方
    • ソフトバンクユーザー

    次の項目からは、めちゃはやプランの特長をさらに深堀りしていきます。

    めちゃはやプランはNURO回線を使用

    めちゃはやプランは高速回線のNURO光のものを利用しています。

    回線の品質は本家と同じですので、快適かつスピーディーなインターネット利用が可能です。口コミでも、速度を評価する声が見られました。

    速度は最大で下り2Gbps、上り1Gbps、ダウンロードもアップロードも素早く行えることでしょう。

    NURO 光 でんわが使える

    めちゃはやプランでは、NURO光の固定電話サービスである、NURO 光 でんわを利用することができます。

    初年度の月額は3,630円(インターネット月額料金込み)ですので、固定電話を抜いた月額料金とほとんど変わらない点も魅力。さらに、後述するスマホのセット割などを合わせれば、よりオトクに利用できます。

    ソフトバンクスマホとのセット割りがある

    ソフトバンクのスマホを利用している方は「おうち割 光セット」の適用になる場合があります。

    スマホが対象プランと契約していて、NURO光でんわの利用が条件なものの、携帯電話料金から毎月1,100円が永年割引されます。

    割引が適用されれば、はやとくプランの戸建て月額料金よりも安くなりますので、ソフトバンクユーザーならば、めちゃはやプランはかなりおすすめです。

    ホワイトコール24がある

    「ホワイトコール24」とは、固定電話とソフトバンクのケータイ間で国内通話料が24時間無料になるサービスです。

    登録できる回線は最大で10回線まででき、家族間でよく電話をする方や、ソフトバンクの携帯電話相手に長時間通話する機会が多いといった方にとっては、嬉しいサービスではないでしょうか。

    ひかりTV for NUROがある

    ひかりTV for NUROは、最大で80ch以上の専門チャンネルや14万本以上のビデオ作品を楽しめるTVサービスです。

    プランは基本プラン、専門チャンネルプラン、専門チャンネル・ビデオプランに別れています。各プランの比較は以下のとおりです。

    プラン内容月額料金(インターネット月額料金込)
    基本プラン8ch+地デジ/BS4,400円
    専門チャンネルプラン8ch+地デジ/BS / 見放題チャンネル40ch以上6,050円
    専門チャンネル・ビデオプラン8ch+地デジ/BS / 見放題チャンネル40ch以上 / 見放題ビデオ約38,000本7,150円

    インターネット、固定電話、テレビをまとめるとオトク

    めちゃはやプランは、ここまで解説したインターネット・固定電話・テレビを含めたセットプランとして、初年度月額4,730円〜のセットプランも用意しています。

    すべてのサービスを利用する方であればオトクになりますので、ぜひ候補に入れてみてください。

    めちゃはやプランは戸建てと一部の集合住宅のみ利用可能

    めちゃはやプランは戸建てのみの限定サービスとなっており、例外として1階〜3階までの集合住宅でも利用ができます。

    集合住宅にお住まいの際は、念のためにさすガねっとに加えて、大家さんや管理会社に利用できるかを聞いておくことをおすすめします。

    2-2
    最大1Gbps!安定した高速通信を利用したい方向け「はやとくプラン」

    はやとくプランは、最大1Gbpsの通信が可能なプランです。

    3プランのなかでは中堅的な位置づけですが、オンラインゲームも問題なく楽しめるスペックをほこっています。

    そんなはやとくプランの概要は以下のとおりです。

    項目概要
    月額料金初年度戸建:月額2,970円 / マンション:月額2,530円
    2年目以降戸建:月額5,390円 / マンション:月額4,070円
    通信速度下り最大:1Gbps
    上り最大:1Gbps
    工事費用19,800円(派遣工事あり)
    2,200円(派遣工事なし)
    契約事務手数料3,300円
    契約期間2年 / なし
    戸建て解約金契約期間内:4,565円
    更新後:5,390円
    マンション解約金契約期間内:3,245円
    更新後:4,070円
    スマホ割×

    本プランがおすすめな方を以下にまとめました。

    はやとくプランはこんな人におすすめ!

    • 動画やオンラインゲームをよくする方
    • テレワーク環境の改善などを検討している方
    • スマホ割は必要ない方

    次の項目からは、はやとくプランの特長を紹介していきます。

    はやとくプランはNTT回線を使用

    はやとくプランの回線は、NTTのフレッツ光回線を利用しています。

    天下のNTTですので、光回線の品質は問題なく、通信障害が起こった際の復旧もスピーディー。

    また、現在フレッツ光や光コラボレーションを利用している方の転用・事業者変更は工事不要ですので、工事費を抑えられるといったメリットもあります。

    ひかり電話が使える

    はやとくプランでは、固定電話としてさすガねっと ひかり電話を提供しています。

    マンションタイプでの月額利用料はインターネット料金込みで初年度月額3,190円〜となっています。

    ちなみに、固定電話の利用にはホームゲートウェイが必要ですが、このレンタル料は月額料金に含まれていますのでご安心ください。

    固定電話のオプションが豊富

    さすガねっと ひかり電話では「基本」と「エース」の2種類があり、エースでは以下の6つのオプションが付帯しています。

    • 番号表示
    • 割込通話
    • 着信お断り
    • 番号通知リクエスト
    • 着信転送
    • 着信お知らせメール

    基本プランに比べて1,000円ほど月額料金は高くなるものの、上記オプションが必要な方にとっては、エースでの契約がおすすめです。

    工事費無料でスカパー!が楽しめるプランがある

    はやとくプランのテレビサービスは、さすガねっと テレビです。地デジ・無料BS・スカパー!が楽しめます。

    はやとくプランとさすガねっとテレビを同時申し込みをする場合は、対象となる工事費用相当を最大40000円までキャッシュバックしてくれます。

    インターネット、固定電話、テレビをまとめるとオトク

    めちゃはやプランと同様に、はやとくプランでもインターネット・固定電話・テレビをまとめると料金がオトクになります。

    戸建ての場合、すべて含めて初年度月額4,620円〜利用できますので、固定電話やテレビサービスをお試し的に使ってみるのにもおすすめですよ。

    2-3
    最大320Mbps!速度よりも安さを求める方向け「とくとくプラン」

    とくとくプランは、下り最大320Mbps、上り最大10Mbpsのプランです。

    3プランのなかでは最も低速なものの、料金はいちばん安く設定されています。概要は以下を参考にしてください。

    項目概要
    月額料金初年度戸建:月額2,750円 / マンション:月額2,200円
    2年目以降戸建:月額4,950円 / マンション:2月額3,850円
    通信速度下り最大:320Mbps
    上り最大:10MbpsGbps
    工事費用0円
    契約事務手数料3,300円
    契約期間2年
    戸建て解約金契約期間内:4,950円
    更新後:4,950円
    マンション解約金契約期間内:3,850円
    更新後:3,850円
    スマホ割◯(au / UQモバイル)

    本プランがおすすめな方を以下にまとめました。

    とくとくプランはこんな人におすすめ!

    • インターネットの速度にこだわらない方
    • 月額料金をなるべく抑えたい方
    • au、UQモバイルユーザー

    次の項目からは、はやとくプランの特長を紹介していきます。

    とくとくプランはJ:COM回線を使用

    とくとくプランはJ:COMのケーブル回線を使用しています。

    通信速度は下り最大320Mbpsと控えめですが、一般的な動画観覧やSNSの利用程度であればストレスなく使えることでしょう。

    しかし、高画質動画の視聴やオンラインゲーム、大容量のダウンロードなどには向いていませんので注意が必要です。

    標準工事費が無料

    とくとくプランの大きな特長としては、標準工事費が無料である点が挙げられます。

    めちゃはやプランもはやとくプランも工事費は「実質」無料ですが、工事費の残債が割引で相殺されないうちに解約をしてしまうと、残った工事費が一括請求されてしまいます。

    その点から考えると、完全無料というのはメリット足り得る要素だといえるでしょう。

    セキュリティー対策が無料

    とくとくプランでは、「マカフィー for ZAQ」と「i-フィルター for ZAQ」というセキュリティーサービスが無料で利用できます。

    前者はウイルスやフィッシングなどの対策に効果的で、後者はフィルタリング機能に優れています。

    ネットのトラブルを防いだり、子供の利用にも便利です。

    固定電話が利用できる

    とくとくプランで利用できる固定電話は、J:COM PHONE プラス for さすガねっとです。

    月額料金はマンションタイプで初年度2,530円〜となっており、3つのプランのなかで最も安く利用できます。

    また、月額+1,067円で10分までの通話が何度でも無料になる「かけ放題パック」を付けることも可能です。短期間の通話を多くする方にとっては、かなりオトクなサービスだといえるでしょう。

    auやUQモバイルユーザーにはスマホ割がある

    さらに固定電話を契約すると、auやUQモバイルのスマホに対して割引が適用されます。

    スマホ割は「auスマートバリュー」「UQ mobile 自宅セット割」の2種類で、それぞれとくとくパックの固定電話加入と、スマホ側での対象プラン契約が必要です。

    スマホ割を利用する際は、それぞれKDDI株式会社、UQ mobileへの申込みが必要です。

    スマホ割が適用されれば、実質固定電話を0円で利用できるようなイメージですので、適用対象の方は必ず申し込むようにしましょう。

    J:COM TV forさすガねっとがある

    とくとくパックのテレビサービスは、J:COM TV forさすガねっとです。

    最大で97ch以上の動画を楽しむことができ、以下の3コースから選択可能です。

    コース内容月額料金(インターネット月額料金込)
    スタンダードコース87ch以上初年度戸建て:5,170円 / マンション6,820円
    スタンダードプラスコース97ch以上初年度戸建て:6,270円 / マンション7,920円
    セレクトコース36ch以上初年度戸建て:2,750円 / マンション3,960円

    一般的なスタンダードコースだとしても87以上のチャンネルが見放題ですので、かなりのコンテンツ量となっています。

    インターネット、固定電話、テレビをまとめるとオトク

    他のプラント同じく、とくとくプランもインターネット・固定電話・テレビをまとめることで総額がオトクになります。

    戸建ての場合の初年度月額は3,762円〜となっており、これにauやUQモバイルの割引を適用させれば、さらに低価格で利用できます。

    3
    さすガねっとのメリット

    ここからは、さすガねっとのメリットを解説していきます。

    主なトピックは、以下の5つ。

    • 1年目の月額料金が安い
    • スマホセット割がある
    • 「ガスセット割」で330円割引
    • 工事費相当額割引
    • 他社違約金相当額割引

    各メリットの詳細を見ていきましょう。

    3-1
    1年目の月額料金が安い

    さすガねっとの特長としては、1年目の月額料金の安さが挙げられます。

    実際に、同回線を利用しているNURO光とフレッツ光、J:COMと各プランを比較してみましょう。

    事業者名プラン名月額料金
    NURO光NURO 光 2ギガ(3年契約) プラン初年度980円
    2年目以降5,200円
    さすガねっとめちゃはやプラン初年度3,300円
    2年目以降5,720円
    フレッツ光フレッツ 光ネクスト / マンション・ギガラインタイプ戸建て:5,940円 / マンション:3,795円(別途プロバイダ料金)
    さすガねっとはやとくプラン初年度戸建:2,970円 / マンション:2,530円
    2年目以降戸建:5,390円 / マンション:4,070円
    J:COMスマートお得NET 3201〜6ヶ月間900円
    6ヶ月以降4,708円
    さすガねっととくとくプラン初年度戸建:2,750円 / マンション:2,200円
    2年目以降戸建:4,950円 / マンション:3,850円

    上記を参照してみると、フレッツ光よりも初年度の月額料金が安くなっており、2年目以降もNURO光以外は低価格で利用できます。

    加えて、初年度の料金が安いeo光と比較してみましょう。

    eo光の1ギガコースは、月額3,280円となっており、2年目以降は5,448円になります。

    1ギガコースの速度は、はやとくプランと同じです。はやとくプランは初年度戸建2,970円、マンション2,530円。2年目以降は戸建5,390円、マンション4,070円です。

    上記の金額は、ガスとネットを同時契約した際の割引(330円)が含まれた金額なので、大阪ガスとセットで契約している方はeo光より安い料金で利用できます。

    安い理由は「スタート割」

    さすガねっとの初年度利用料金が安い理由は、スタート割にあります。

    スタート割とは、初年度の月額料金が割り引かれるサービスで、割引額は以下となります。

    • めちゃはやプラン:戸建て2,420円
    • はやとくプラン:戸建て2,420円 / マンション1,540円
    • とくとくプラン:戸建て2,200円 / マンション1,640円

    いずれの割引額も1,500円を超えており、NURO光などの割引率には届かないものの、この手のサービスではかなり高額となっています。

    3-2
    スマホセット割がある

    さすガねっとのめちゃはやプラン、とくとくプランにはそれぞれスマホのセット割があります。

    めちゃはやプランはSoftBank、とくとくプランはau、UQモバイルがそれぞれ対象となっています。

    残念ながらドコモは対象外ですが、該当するキャリアとプランを利用している方は、申し込んで損はありません。

    ただ、スマホ割を適用させるには、該当キャリア・プランの他に、固定電話への加入が必要です。

    以下の項目で、該当するプランと加入に必要なオプションについて触れていきます。

    めちゃはやプランのスマホセット割

    めちゃはやプランのスマホセット割は、SoftBankのスマホやケータイに適用されます。

    ソフトバンク携帯電話の利用料金から毎月最大1,100円割引が永年で割り引かれます。

    対象プランはデータプランメリハリ / データプランミニフィットなど複数あります。詳細は「おうち割 光セット」を参照してください。

    また、同住所の家族であれば、家族割引に加入できます。最大10回線まで利用できますので、SoftBankユーザーの家族が多ければ多いほどオトクになります。

    めちゃはやプランでおうち割 光セットを適用させるには、NURO 光 でんわの加入が必須となります。ちなみに申込みは、最寄りのソフトバンクショップで行ってください。

    とくとくプランのスマホセット割

    とくとくプランのスマホセット割は、auスマートバリューとUQ mobile 自宅セット割の2種類があります。

    いずれもインターネット+固定電話orテレビでの契約が加入条件です。

    auの場合、上記オプション加入とauのスマホやタブレットを利用していて、使い放題MAX 5Gなどの対象プランに加入すれば、月額最大1,100円が永年割引されます。プランの詳細は「auスマートバリュー 」を参考にしてください。

    また家族割は10回線まで適用でき、50歳以上であれば、契約住所以外の家族でも適用されます。申込みはMy auから行ってください(5回線以上の申込みはauショップ)。

    次にUQモバイルの自宅セット割ですが、UQ mobileのくりこしプラン +5Gに加入が必須となります。

    割引料金はくりこしプランS・Mが638円、Lが858円となっています。

    また、同プランを利用していて同一住所の家族であれば、10回線まで家族割も適用されます。

    3-3
    「ガスセット割」で330円割引

    さすガねっとは大阪ガスが提供しているサービスですので、大阪ガスの都市ガスを一緒に契約していれば、毎月インターネットの料金が330円割引されます。

    適用条件は大阪ガス・さすガねっとに加入していることですので、どちらか一方を解約してしまうと適用対象外になってしまいます。

    ガスの契約が必要なものの、さすガねっとに加入するのであれば、ぜひとも受けたい割引だといえるでしょう。

    大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

    大阪ガス

    大阪ガスは電力の提供も行っています。

    大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

    さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

    \24時間受付中!初期費用・工事ナシ/

    大阪ガスでお得に電気とガスをまとめる

    ※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 3-4
    工事費相当額を割引

    さすガねっとでは、工事費相当額(標準工事費)無料キャンペーンを行っています。

    工事費はめちゃはやプランでは通常44,000円、はやとくプランでは通常19,800円がいずれも実質無料になります。

    実質無料というのは、工事費を分割で支払い、その金額が毎月割引されていくイメージです。たとえばめちゃはやプランは3年縛りですので、工事費の44,000円を36回払いし、その月の支払い分が毎月割引され、実質的に0円となります。

    ちなみに、はやとくプランは2年縛りか縛りなしを選べますが、縛りなしの場合は対象外です。

    ただ後述もしますが、途中で解約してしまうと工事費の残債は一括請求となりますので注意が必要です。

    3-5
    他社違約金相当額を割引

    さすガねっとでは他社からの乗り換えに関する違約金相当額を、最大で19,800円補填してくれます。

    適用させるには申込みが必要で、解約時に発生する違約金が確認できる証明書のコピーを用意して、「違約金相当額補填割引」申込書に貼付けのうえ、さすガねっとが指定した宛先に送付する必要があります。

    詳細は、開通時に届く案内に記載されています。

    ちなみに、違約金は一括で支払われるわけではなく、毎月1,100円を通信料から減額することで補填されます。

    手続きなどはやや面倒かもしれませんが、どのような形でも違約金を肩代わりしてくれるのは、現在の契約の期間内に乗り換える方にとって、大きなメリットだといえるでしょう。

    4
    さすガねっとのデメリット

    ここからは、さすガねっとのデメリットを紹介していきます。

    さすガねっとで確認するべきポイントは、以下の2つです。

    • 2年目からは月額料金が高くなる
    • 途中解約は解約金や工事費の残債一括請求が発生する

    各項目を解説していきます。とくに途中解約は思わぬ出費が発生してしまう可能性がありますので、必ず確認してみてください。

    4-1
    2年目からは月額料金が高くなる

    先ほども述べましたが、さすガねっとは2年目から月額料金が上がります。具体的な金額は以下を参照してください。

    比較項目めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
    月額料金(ガスセット割含む)初年度3,300円
    2年目以降5,720円
    初年度戸建:月額2,970円 / マンション:月額2,530円
    2年目以降戸建:月額5,390円 / マンション:月額4,070円
    初年度戸建:月額2,750円 / マンション:月額2,200円
    2年目以降戸建:月額4,950円 / マンション:2月額3,850円

    たとえば、めちゃはやプランはNURO光回線を使用していますが、料金は1年目、2年目以降ともにNURO光のほうが安くなります。

    めちゃはやプランは本家のNURO光よりも高めになりますが、はやとく・とくとくプランは大本の回線や相場と比較してみると、やや安め〜中堅くらいの金額といったところです。

    他社と比べて決して高いわけではありませんが、より安い光回線を求めるのであれば、よくよく比較してみるのがおすすめです。

    4-2
    途中解約は解約金や工事費の残債一括請求が発生する

    さすガねっとの契約期間はめちゃはやプラン3年、はやとくプラン・とくとくプランは2年となっていて、契約期間中の解約は違約金が発生します。

    また、めちゃはやプラン、はやとくプランで工事費が毎月割り引かれている場合、途中で解約すると残債が一括請求されてしまいます。

    各プランの違約金、工事費は以下のとおりです。

    比較項目めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
    工事費用44,000円19,800円(派遣工事あり)
    2,200円(派遣工事なし)
    0円
    解約金5,720円戸建て:5,390円 / マンション:4,070円 戸建:4,950円 / マンション:3,850円

    とくにめちゃはやプランの工事費は大きいので、中途解約をする場合は残債を確認しておくのがおすすめです。

    5
    さすガねっとの最新キャンペーン

    2022年9月現在、さすガねっとでは以下のキャンペーンが開催されています。

    • 9月30日までクオカード最大5,000円分プレゼント
    • マイ大阪ガスポイント1,000pt

    それぞれのキャンペーン内容をくわしく紹介していきます。

    5-1
    9月30日までクオカード最大5,000円分プレゼント

    2022年の9月30日まで、QUOカード最大5,000円分プレゼントキャンペーンが行われています。

    適用条件は以下となります。

    • ①大阪ガスのインターネット「さすガねっと」が開通した月に、大阪ガスの都市ガスが「一般料金」または「GAS得プラン」で供給中であること
    • ②2022年6月1日~9月30日に「さすガねっと」を新規にご契約いただき、2022年12月31日以前の日付でインターネットが開通すること
    • ③2022年9月30日以前の日付で、ベースプランA/A-G/B/B-G、家庭用ガス発電プラン、スタイルプラン全種、ウィズプラン全種、JO1でんきのいずれかと契約していて、2022年12月31日以前の日付で供給開始されていること

    上記の①と②を満たしていると3,000円分のQUOカードがプレゼントされます。3つすべてを満たしていれば、満額の5,000円分をもらうことができます。

    QUOカードの送付時期は2つのケースに分けられています。

    • 「さすガねっと」開通月にガスと電気が供給中の方:「さすガねっと」開通から1~2ヶ月後に発送
    • 「さすガねっと」開通月にガスのみが供給中の方:9月末の電気お申込み状況を確認の上、2022年10月以降に発送

    満額には電気・ガスを契約していて、かつ新規でインターネットの契約が必要となりますが、条件に当てはまる方はぜひ利用したいキャンペーンです。

    5-2
    マイ大阪ガスポイント1,000pt

    マイ大阪ガスポイントは、大阪ガスが提供しているポイントサービスで、料金のチェックや利用で毎月ポイントが貯まります。

    さすガねっとを新規契約すると、マイ大阪ガスポイントが1,000ポイント貯まります

    適用条件は開通から1ヶ月の継続利用と、予め大阪ガスの都市ガスを利用している方となります。

    ポイントはT-POINTやdPOINT、WAONポイントなどの使い勝手の良い共通ポイントに変換できますので、無駄になることもないでしょう。

    6
    さすガねっとの申込みから開通までの流れ

    さすガねっとの申込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

    • ①Webやコールセンターなどで申込み
    • ②各種書類の到着・工事日調整
    • ③工事
    • ④利用開始

    それぞれの流れを、以下でくわしく解説していきます。

    6-1
    Webやコールセンターなどで申込み

    さすガねっとの申込みは、Webや電話、店舗などで受け付けています。

    まずWebは、「大阪ガスのインターネット「さすガねっと」のお申込み」から行います。

    ちなみに、自分の住んでいるエリアがさすガねっとに対応しているかどうかも上記ページで判定できます。

    次に電話は、以下に専用の問い合わせ先が用意されています。

    「さすガねっと」専用ダイヤル

    • 電話番号:0120-001-021
    • 営業時間: 9:00~19:00(年中無休)

    大阪ガスの店舗でも申し込みが可能です。お近くの店舗はコチラを参照してください。

    また、申込みには以下の情報が必要です。

    • 契約者の名前・生年月日
    • 利用場所の住所
    • 連絡先(メールアドレスもしくは携帯電話の電話番号)
    • 支払い方法の情報
    • 現在契約中の通信会社名
    • 大阪ガスの使用番号

    6-2
    各種書類の到着・工事日調整

    申込みが完了したら、設定に必要な書類が届きます。

    加えて、さすガねっとから電話で工事日調整の連絡が入りますので、工事日を決定します。

    めちゃはやプランにおいては、オンライン上で工事日予約ができるURLがSMS(ショートメッセージサー ビス)で送信されて来ます。

    工事の開通日が決まったら、加入中の光回線やプロバイダの解約手続きを行いましょう。

    6-3
    工事

    工事予定日になると工事が行われます。

    工事は後述する「工事が不要な場合も」に当てはまる場合か、とくとくプランでの契約以外は原則的に立ち会いが必要です。

    作業時間は2時間ほどかかる場合もありますので、当日は時間に余裕を持っておくと失敗がありません。

    めちゃはやプランは工事が2回必要

    例外として、めちゃはやプランは工事を2回行う必要があります。

    「宅内工事」と「屋外工事」の2つがありますので注意しましょう。

    いずれの工事も、SMSで送られてくるショートメール上で工事日の調整ができます。

    工事が不要な場合も

    はやとくプランは光コラボであるため、工事が必要ない場合があります。

    工事不要なのは、転用・事業者変更の場合です。

    現在フレッツ光回線を使用している方は転用、光コラボレーションを利用している方は事業者変更となります。

    6-4
    利用開始

    工事が完了、あるいは無派遣工事での切り替えが完了したら、利用開始となります。

    使用しているPCやスマホがインターネットに接続できるかテストし、問題なければ開通までの流れは完了です。

    7
    さすガねっとのよくある質問

    最後に、さすガねっとのよくある質問についてお答えしていきます。

    ピックアップした質問は、以下の5つです。

    • さすガねっとのデメリットは?
    • さすガねっとのメリットは?
    • さすガねっとはIPv6に対応している?
    • さすガねっとが繋がらない時の対処法は?
    • さすガねっとの解約方法は?

    各質問について、それぞれ見ていきましょう。

    7-1
    さすガねっとのデメリットは?

    さすガねっとのデメリットは、以下の2点です。

    • 2年目からは月額料金が高くなる
    • 途中解約は解約金や工事費の残債一括請求が発生する

    くわしくは、「さすガねっとのデメリット」を参照してください。

    7-2
    さすガねっとのメリットは?

    さすガねっとのメリットとしては、以下の5点が挙げられます。

    • 1年目の月額料金が安い
    • スマホセット割がある
    • 「ガスセット割」で330円割引
    • 工事費相当額割引
    • 他社違約金相当額割引

    各メリットについてくわしくは、「さすガねっとのメリット」を参考にしてみてください。

    7-3
    さすガねっとはIPv6に対応している?

    めちゃはやプランのNURO光、はやとくプランのフレッツ光回線はIPv6に対応しています。

    いっぽう、とくとくプランのJ:COM回線は、現在IPv6サービスの新規受付・提供を終了しています。ただ、今のところ「新たなIPv6サービス提供に向けたシステム更改のため、現在のIPv6サービスは順次終了しております」とアナウンスされていますので、将来的には利用できる可能性があります。

    7-4
    さすガねっとが繋がらない時の対処法は?

    さすガねっとが繋がらないときは、まずは通信障害を疑いましょう。

    通信障害が起きているかどうかは、プラン別に確認できます。

    通信障害が原因でない場合は、ONUやルーター、利用している端末などの再起動を試みてください。

    いずれの方法でも解決しないならば、さすガねっと専用ダイヤル(0120-001-021)へ問い合わせてみましょう。

    7-5
    さすガねっとの解約方法は?

    解約方法については、以下の専用ダイヤルに問い合わせてください。

    「さすガねっと」専用ダイヤル

    • 電話番号:0120-001-021
    • 営業時間: 9:00~19:00(年中無休)

    なお、契約期間中の解約は違約金と工事費の残債(あれば)が請求されますので、問い合わせの際にそれらがかかるかどうかは必ず確認しましょう。

    8
    まとめ

    今回は、さすガねっとについて各プランの詳細やメリット・デメリットなどを解説してきました。

    さすガねっとは初年度の月額費用が安いことが特長で、めちゃはやプラン以外であればオトクに利用できます。

    また工事費無料や他社違約金の補填などのキャンペーンも利用できますので、ネット回線の切り替えには重宝する事業者だといえるでしょう。

    ネットの乗り換えを検討している方は、ぜひさすガねっとも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

    facebookでシェア

    Twitterでツイート

    LINEで送る

    このエントリーをはてなブックマークに追加