お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. さすガねっと
  5. eo光とさすガねっと完全比較!関西で光回線を選ぶならどっちが安い?料金・速度・セット割の違いを徹底分析
ネット回線
時任友梨佳 2022年11月11日

eo光とさすガねっと完全比較!関西で光回線を選ぶならどっちが安い?料金・速度・セット割の違いを徹底分析

eo光とさすガねっと完全比較!関西で光回線を選ぶならどっちが安い?料金・速度・セット割の違いを徹底分析

eo光とさすガねっと、どっちが安い?関西でネットを使うならどっちがおすすめ?など、迷っていませんか。

結論、eo光とさすガねっと、どちらが良いかは皆さんの状況によって変わります

この記事ではeo光とさすガねっとを全角度から徹底的に比較し、善し悪しを評価していきます。

eo光VSさすガねっと

  • 料金と速度を比較
  • キャンペーン(工事費・キャッシュバック・違約金負担)を比較
  • 電気・ガスセット割を比較
  • スマホセット割を比較
  • 電話・テレビサービスを比較

最後まで読めば、自力で選び抜くよりも最速でさすガねっとかeo光、どっちのどのプランが良いか分かります。ぜひ参考にしてくださいね。

時任友梨佳
執筆者
生活インフラの専門カウンセラー
時任友梨佳 プロフィール

東京都出身、慶應義塾大学経済学部を卒業後、某大手電力会社へ就職。営業として個人・法人と幅広く業務に関わり、お客様が抱えるコストの削減や環境対策などの課題に取り組む。最適なソリューションを提案し続けた経験を活かし、現在は電気・ガス・ネットなどインフラに関する情報を発信するべく、活躍の場をWEBへと広げ、インフラの専門家として奮闘中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【結論】eo光とさすガねっと、最適なプランは料金×速度×セット割の総合力で決まる

eo光とさすガねっとはそれぞれプランが3つあり、最適を選ぶには料金だけでなく、速度やセット割からきちんと判断する必要があります。

3つのポイント別に、どちらがおすすめなのか一目でわかるようにまとめてみました。

重視するポイント状況おすすめな光回線
①速度や料金重視戸建てそこそこの通信量で済む人eo光
(1ギガコース)
たくさんネットを使う
大容量の人
さすガねっと
(めちゃはやプラン)
マンションタイプ大多数の人さすガねっと
(はやとくプラン)
物件にeo光が
導入されている人
eo光
(マンションタイプ)
②電気とガスを
まとめてお得にしたい
大阪ガスのガスや電気を契約中
そうでない人も乗り換えてお得に◎
さすガねっと
③スマホセット割で
スマホ代をお得にしたい
au/UQモバイルユーザーeo光
ソフトバンクユーザーさすガねっと
(めちゃはやプラン)
格安スマホ(mineo)ユーザーeo光

一番は、速度と料金を比較して選ぶことです。

電気やガスとまとめるならどちらが良いかで選ぶのも、生活費全体の節約につながるため良い選び方です。

スマホとのセット割は、適用のためにオプション加入などの条件があり、特に一人暮らしだと適用しにくいことを考慮し、優先度は上二つよりは低めです。

では優先度が高い順に、eo光とさすガねっとを徹底的に比較していきます。

2
eo光とさすガねっと、料金と速度で徹底比較

光回線を選ぶ上で、まず重要になるのは料金と速度です。

さすガねっともeo光も、料金と速度が異なるプランが3つ以上あり、戸建てかマンションかでおすすめできるプランは異なります。

光回線プランタイプ月額料金通信速度
さすガねっとめちゃはやプラン戸建て1年目:3,300円
2年目:5,720円
最大2Gbps
はやとくプラン戸建て1年目:2,970円
2年目:5,390円
最大1Gbps
マンション1年目:2,530円
2年目:4,070円
とくとくプラン戸建て1年目:2,750円
2年目4,950円
最大320Mbps
マンション1年目:2,200円
2年目3,850円
eo光1ギガコース戸建て1年目:3,280円
2年目5,448円
最大1Gbps
5ギガコース1年目:3,280円
2年目5,960円
最大5Gbps
10ギガコース1年目:3,280円
2年目6,530円
最大10Gbps
マンションタイプマンション1年目:3,326円~
3年目3,876円~
最大100Mbps~1Gbps

※さすガねっとの料金は大阪ガスとのセット割込み

このように、プランがたくさんあり非常に複雑ですよね。

そのため、戸建てとマンションタイプにあらかじめ分けて、さすガねっととeo光、どちらが安いか比較してきます。

2-1
戸建てで契約するならどっち?

まず戸建てで契約したい場合は以下のプランを比較します。

■さすガねっと…めちゃはやプラン、はやとくプラン、とくとくプラン
■eo光…1・5・10ギガコース

結論、eo光とさすガねっとを比較して、戸建てで引くなら以下のプランがおすすめです。

通信量の状況おすすめな光回線
そこそこの通信量で済む人eo光
1ギガコース
たくさんネットを使う大容量重視の人さすガねっと
めちゃはやプラン

料金は安ければ安いほど良いですが、十分な速度が無くて結局ネットが使えない事態になっては、せっかく光回線にした意味がありません。

そのため、最大1Gbps程度で十分な場合と、大家族や、オンラインゲームをするため高速通信が必要な場合に分けると、上の表のようにおすすめなプランは分かれます。

1Gbpsなら「eo光」がおすすめ

さすガねっととeo光の中から、戸建てで契約したい人の中で、一般的なネット使用量であれば、eo光の1ギガコースがおすすめです。

1ギガコースであれば、一度に複数人での動画視聴やオンラインゲームをあまりしなければ、遅延もなく快適にネットを利用することが可能です。

そしてeo光の1ギガコースは、さすガねっとのはやとくプラン(最大1Gbps)より料金が安く、実測値も圧倒的に早いことが比較するとよく分かります。

さすガねっと「はやとくプラン」より料金が安い

最大速度が同じ1Gbpsの、さすガねっと「はやとくプラン」とeo光1ギガコースの料金を比較してみます。

光回線月額料金(戸建て)WiFiルーター代契約期間
eo光
1ギガコース
1年目:3,280円
2年目5,448円
1年目:0円
2年目105円
1年目:3,280円
2年目5,553円
3年
さすガねっと
はやとくプラン
1年目:2,970円
2年目5,390円
330円1年目:3,300円
2年目5,720円
2年

このように、eo光は無線ルーターのレンタル代込みだとさすガねっとの「はやとくプラン」より安いです。

WiFiルーターは、自身で持っていればレンタルの必要はありませんが、大体はその光回線に対応したルーターを自分で探して購入するより、レンタルを選んだ方が手間も省けるためおすすめです。

特にさすガねっとの「はやとくプラン」は、レンタルしない場合、朝日ネットのv6 コネクト IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)対応の「Wi-Fiルーター」を用意しなければなりません。

ルーターは5,000円程度の安価なものもありますが、スペックが微妙だと通信速度に影響します。

そのため、高性能なルーターを安く手軽にレンタル出来た方が良く、レンタル込みで考えるとeo光の方が料金的に優れていると言えます。

eo光は独自回線だから速度が速い

また、eo光は関西地方にしか通らない独自回線であり、さすガねっとのはやとくプランよりも実測値が早いです。

光回線大阪府の実測値
eo光
1ギガコース
下り529.4Mbps
上り488.05Mbps
さすガねっと
はやとくプラン
下り279.19Mbps
上り214.28Mbps

理論上は同じ1Gbpsですが、実際に利用者が自宅でネットを利用した際の速度(=実測値)は異なります。

eo光は関西地方に限定し、独自の回線を使用しています。

全国対応の回線を利用しているさすガねっと「はやとくプラン」より回線の利用者が少なく、その分混雑しにくいため、実測値が早くなりやすいんです。

改めて、戸建ての1Gbpsで光回線を選ぶなら、早くて料金も安いeo光が関西の方にはおすすめです。

※eo光について詳しく知りたい方は『eo光の実際の評判は?利用者の口コミから分かったメリットとデメリットを完全解説』も合わせてご覧ください。

大家族・オンラインゲームをするならさすガねっと「めちゃはやプラン」

1Gbpsで選ぶならeo光がおすすめでしたが、それだと同時に複数の端末で動画やゲームを、夜の混雑する時間帯で利用するようなご家庭だと速度が追いつかない可能性があります。

そのため1Gbpsより料金は多少高くなるものの、2Gbps以上の光回線を選んだ方が後悔せず快適なネット環境を築くことができます。

ということで、戸建てで世帯人数が多く、各々動画視聴やゲームをよくするため通信容量が多いなら、さすガねっとの「めちゃはやプラン」がおすすめです。

eo光よりリーズナブルに超高速通信を利用できるため、さすガねっとの「めちゃはやプラン」の方が優秀だと言えます。

光回線月額料金2年間の総額通信速度契約期間
さすガねっと
めちゃはやプラン
1年目:3,300円
2年目5,720円
111,540円最大2Gbps3年
eo光
5ギガコース
1年目:3,280円
2年目5,960円
114,180円最大5Gbps2年
eo光の5ギガコースよりも安くてコスパが良い

さすガねっとの「めちゃはやプラン」はNURO光の回線を利用したプランであり、最大速度2Gbps、平均実測値も関西No.1という実力です。

eo光の場合、1ギガコースの次は5ギガコースとなりますが、正直5Gbpsもなくても、「めちゃはやプラン」の2Gbpsがあれば、家族が多くても、オンラインゲームをする人でも混雑なく快適にネットを利用できます。

となると、速度も十分で2年間の料金も安い「めちゃはやプラン」の方が比較的優秀です。

さらにeo光の5ギガコースはまだ対応地域が狭く、エリアの広さで比較しても「めちゃはやプラン」の方が勝ります。

2-2
マンションで契約するならどっち?

次に、関西のマンションタイプで契約するならeo光とさすガねっと、どちらのどのプランが最適なのか探ります。

マンションで契約できる両者のプランを確認してみましょう。

光回線月額料金
(マンションタイプ)
最大速度契約期間
さすガねっと
はやとくプラン
1年目:2,530円
2年目4,070円
1Gbps2年
さすガねっと
とくとくプラン
1年目:2,200円
2年目3,850円
320Mbps2年
eo光
マンションタイプ
1年目:3,426円~
3年目3,876円~
※物件によって
4,714~5,447円
100Mbps~1Gbps2年

※eo光のメゾンタイプは戸建てコースの契約になるため、前項「戸建てで契約するならどっち?」をご参考ください。

さすガねっとの「はやとくプラン」が総合的におすすめ

結論、マンションで契約するならさすガねっとの「はやとくプラン」が総合的におすすめです。

eo光のマンションプランは…

  • 導入マンションが限られているため契約できない場合がある
  • 料金は物件によって4000~5000円代で安くない
  • 速度も物件次第で100Mbpsしか出ない

eo光は上記の懸念点があり、おすすめできるのはほんの一握りになってしまいます。

はやとくプランは最大速度1Gbpsで全国対応、関西のマンションならほぼ対応しているため、引けないことはほとんどなし。

さすガねっとの「はやとくプラン」が特段優れているというより、eo光の方が総合的に劣る点が多いため、この結果となりました。

特に料金は、画像のように4000~5000円以上かかる物件があるため、一度自分のマンションに導入されているか、料金はどうか確認することをおすすめします。

>>eo光マンションタイプ、導入マンション検索

VDSL方式の物件ならeo光もアリ

光回線をマンションで引く場合、回線に1Gbpsの能力があっても配線がVDSL方式だと最大100Mbpsしか出ません

そのため自分の住まいがVDSL方式の物件で、eo光が導入されているかつ、料金も3,426円だった場合は、eo光を契約したほうが良いと言えます。

1Gbpsの「はやとくプラン」にしたところで、最大100Mbpsしか出ないとなると、2年目4,070円のさすガねっとより、eo光の方が2年目も3,876円で安いからです。

2-3
補足:両者で最安はさすガねっとの「とくとくプラン」だが…

eo光とさすガねっとのプラン中で最安なのは、さすガねっとの「とくとくプラン」です。

ただ「とくとくプラン」はJCOMのケーブルテレビ回線を使用したプランであり、最大速度は320Mbpsです。

ネットの通信速度を大前提に考えると、光回線が引けるのであれば、光回線を契約したほうが圧倒的に速度は快適です。

それでも、メールやLINE、ネット検索など必要最低限の通信量で済むご家庭であれば、最安な「とくとくプラン」を契約し、速度と料金のムダを減らすのもありです。

※さすガねっとついて詳しく知りたい方は『大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?』も合わせてご覧ください。

3
eo光とさすガねっと、キャンペーンを徹底比較

次にeo光とさすガねっとの工事費やキャッシュバック、違約金負担などのキャンペーンを徹底的に比較します。

まずは両者の特典内容を見比べてみましょう。

光回線工事費キャンペーン他社違約金
さすガねっと最大44,000円
実質無料
3,300円キャッシュバック19,800円
eo光
(戸建て)
29,700円
実質無料
15,000円分の商品券60,000円
eo光
(マンション)
物件による
実質無料
3000円分の商品券15,000円

比較した結果、工事費はどちらも実質無料ですが、違約金負担やキャッシュバックはeo光の方が優秀になります。

3-1
工事費はどちらも実質無料

月額料金の次に、金額上大きなウェイトを占めるのは開通工事費です。

eo光とさすガねっとの工事費は、金額に差はあるもののどちらも「実質無料」となるため、この点は同レベルという結果になりました。

光回線プラン標準工事費他社違約金
さすガねっとめちゃはやプラン44,000円実質無料
はやとくプラン16,500~19,800円実質無料
とくとくプラン無料
eo光戸建て29,700円実質無料
マンション物件による実質無料

ちなみにさすガねっとの「とくとくプラン」に関しては、もともと工事費が無料となっています。

契約期間の途中だと残債を払う

eo光もさすガねっとも工事費は実質無料ですが、それは工事費が24~36回の分割払いとなっていて、分割払い分が割引になっているという仕組みです。

そのため契約期間の途中で解約すると、分割払いの残りの工事費を払うことになります。

両者のプランの契約期間は2年間、さすガねっとの「めちゃはやプラン」だけ3年契約と長めです。

2~3年は契約し続けられそうな方は問題ないですが、もし1年ほどの短期で解約したら工事費は無料にならないとだけ覚えておきましょう。

3-2
キャッシュバックはeo光が勝る

eo光とさすガねっとのキャッシュバックを比較すると、現在はeo光の方がキャッシュバックは充実しています。

光回線プランキャッシュバック金額条件
さすガねっと全プラン対象5,000円
※現在は終了
大阪ガスとセットで3000円
電気の契約で2,000円
3,300円さすガねっとの3プラン
いずれかを新規契約
eo光戸建て15,000円新規申し込み
マンションタイプ3,000円新規申し込み

eo光は3,000円~15,000円の商品券プレゼント

eo光ではマンションタイプは3000円、戸建て(1~10ギガコース)なら15,000円の商品券が貰えるキャンペーンを開催中です。

開催期間は未定なためいつ終了するか分かりませんが、突如終了する可能性も。

せっかくならキャンペーン期間中に申し込んで、もれなく受け取りたいところですね。

さすがねっとは3,300円のキャッシュバック

さすガねっとの3プランいずれかを新規で申し込み開通させた方限定で、初期費用として掛かる3,300円がキャッシュバックされます。

「さすガねっと」の開通月の1~2ヶ月後をめどに、キャンペーン事務局から契約者住所へ契約事務手数料相当額(3,300円)の普通為替が簡易書留で送られます。

開催期間は未定です。事務手数料はほとんどの光回線で必ず支払う初期費用ですが、それが実質無料になるのは普通に嬉しいですよね。

最大5000円のクオカードプレゼント

※現在は終了しています。再開次第お知らせします。

さすガねっとでは、大阪ガスとセットで契約すると3000円、電気も契約するとさらに2,000円の、合計5,000円のクオカードが貰えるキャンペーンを実施中です。

最大限貰うためには、ネット、ガス、電気の3つを大阪ガスでまとめる必要があります。

元々ガスと電気をセット契約していた方なら、さすガねっとを契約するだけで5,000円貰えるため結構嬉しいキャンペーンです。

キャンペーンの開催期間は2022年9月30日まで。延長の可能性はあるものの、終了前に早めの申し込みがおすすめです。

3-3
他社違約金負担はeo光が優秀

eo光とさすガねっとの違約金負担の額を比較すると、戸建てなら最大6万円負担してくれるeo光が優秀で、マンションなら約2万円負担してくれるさすガねっとの方が金額面は良い、という結果になりました。

光回線プラン違約金負担額
さすガねっと全プラン対象19,800円
eo光戸建て60,000円
マンションタイプ15,000円

他社の違約金といっても、どこまで負担してくれるかが結構重要。

負担対象の幅広さも含めて比較すると、総合的にeo光が優秀です。

eo光の方が負担対象の幅が広い

eo光とさすガねっとの違約金負担対象の違いを確認します。

光回線違約金負担の対象
さすガねっと・インターネット回線の解約に伴う違約金
(ホームルーターやモバイルルーターの解約を含む)
・プロバイダー契約解除料
eo光・インターネット回線、テレビ、電話などの施設撤去に関わる
 費用や解約金(ISPの解約金も含む)
・インターネット回線の長期割引などにかかる解約金
・現在利用中のインターネット回線工事費の残債
・モバイルルーターの解約時に発生する解約金
・他社サービスの解約に伴い発生するタブレットなどの端末残債(1万円迄)
※戸建てのみ

このように、eo光は解約に関わる様々な違約金を負担してくれるため、金額面、その負担対象の広さどちらにおいても勝ります。

違約金の額が2万円を超えるようであれば、eo光にした方がお得に乗り換えられるのでおすすめです。

4
eo光とさすガねっと、電気・ガスセット割を徹底比較

それではeo光とさすガねっとの、電気・ガスセット割はどちらが優秀なのかを突き詰めます。

結論から言うと、総合的にさすガねっとの方がセット割は優秀です。

さすガねっとはネットとガスのセット割(330円引き)が永年続き、電気とガスをまとめればガス代が最大6%も安くなるのが特徴。

eo光のセット割は最大1年と短期ですが、さすガねっとは契約している限り永年続き、割引額も高めです。

ではそれぞれのセット割を詳しく見ていきましょう。

4-1
さすガねっとはガス・ネットのセット割が永年続く

さすガねっとと大阪ガスをセットで契約すると、さすガねっとの料金が永年330円引きになります。

さすガねっと月額料金単体セット割適用後
めちゃはやプラン6,050円5,720円
はやとくプラン5,720円5,390円
とくとくプラン5,280円4,950円

大阪ガスを契約している人なら上記の割引がずっと続くので、ネットもガスも大阪ガスで長くお世話になりたい方にメリット大です。

電気も大阪ガスでまとめればガス代が最大6%お得

大阪ガスでは電気も提供しており、さすがねっとの契約に加えて電気も大阪ガスでまとめればセット割でガス代がグンとお得になります。

セット割は、ガス得プランの場合に適用となり、ネット・ガス・電気の3つをまとめるとガス代が6%安くなるというもの。

例えば4人家族の平均的な電気、ガスの使用量で計算すると、年間5,000円以上削減できます。

大阪ガスの電気は、関西電力より基本料金と従量料金は低く設定されています。

具体的な節約額は[公式サイトのシミュレーション]で確認できるため、電気、ガスの検針票をもとにぜひ検証してみてくださいね。

※燃料費調整額が高騰している間は、新電力各社が関西電力より割高になる可能性があります。現時点での燃料費調整額は各社公式サイトで確認してください。

※大阪ガスの電気やガスについて詳しく知りたい方は『関西電力と大阪ガスを徹底比較』も合わせてご覧ください。

4-2
eo光の電気・ガスのセット割は短期的

eo光も、eo電気や関電ガスとのセット割がありますが、さすがねっとのセット割とは違い最長1年と短期的になります。

セット割の期間中は、さすがねっとより割引額が高いのですが、長期的な節約を考えるとさすがねっとが勝ります。

eo光とeo電気のセット割は1年限定で550円引き

eo光とeo電気をセットで利用すると、1年間限定でeo光の料金が550円引きになります。

eo光月額料金単体
(1年目)
セット割適用後
1ギガコース3,280円2,730円
マンションタイプ3,426円~2,876円

eo光は「暮らしスタート割」で初年度がすでに安く、eo電気とのセット割は併用可能なため、1年目は上記の金額でネットが使えます。

関電ガスとeo電気をまとめると4ヶ月限定で550円引き

さらに、eo電気と合わせて関西電力のガスも契約すると、eo電気の電気代が4カ月間550円引きになります。

4カ月間で2,200円電気代を節約することが可能です。

まとめると、eo光・eo電気・関電ガスをセットで契約すれば1年間で最大8,800円お得になるということです。

2年目以降はセット割がなくなるものの、関電ガスは大阪ガスより3%ほど料金がやすいため継続的な節約は可能です。

4-3
補足:どちらも3つの支払いがまとまるわけではない

さすがねっとと大阪ガスの都市ガス、大阪ガスの電気をセットにしても、3つの支払いはまとまりません。

さすガねっとは3プランとも、他社の回線を利用したプランであり、ネットだけは別請求となります。

eo光の場合は、eo光とeo電気はまとまるものの、ガスは関西電力であるため全部の支払いはまとまりません。

ただしeo光もさすガねっとも、窓口が一つになることは確かです。

全部どちらかにまとめておけば、もしどれかでトラブルが起きても大阪ガス、またはeoに問い合わせればOKという安心感はありますね。

5
eo光とさすガねっと、スマホセット割を徹底比較

eo光とさすガねっとのスマホセット割については、ソフトバンクのセット割を適用させたい方はさすガねっと、auのセット割を適用させたい方はeo光となります。

両者で適用可能なスマホセット割の一覧を確認してみましょう。

光回線スマホセット割セット割内容
さすガねっと
めちゃはやプラン
ソフトバンクスマホとのセット割ソフトバンクのスマホ1台につき最大1,100円引き
さすガねっと
とくとくプラン
au/UQモバイルとのセット割・auスマホ1台につき最大1,100円引き
・UQモバイルが最大858円引き
eo光au/UQモバイルとのセット割・auスマホ1台につき最大1,100円引き
・UQモバイルが最大858円引き
格安スマホmineoとのセット割eo光の料金が330円引き

※さすガねっと「はやとくプラン」はスマホセット割はありません。

5-1
auスマートバリューで選ぶならeo光がおすすめ

au/UQモバイルとのセット割で選ぶなら、eo光をおすすめします。

さすガねっとでauスマートバリューを適用できるのは「とくとくプラン」であり、とくとくプランはケーブルテレビ回線なので、光回線よりどうしても速度は遅いです。

せっかく光回線が引けるのであれば、関西で特に速度が速く料金も手ごろなeo光にして、au/UQのスマホセット割を適用しましょう。

1台につき最大1100円、10台までOK

auスマホの対象プランを契約中で、eo光を契約してセット割を申し込めば「auスマートバリュー」が適用されて毎月最大1,100円スマホ代がお得になります。

離れて暮らす家族も含め、最大10台まで適用されるので、家族が多ければ多いほど毎月節約が可能です。

5-2
ソフトバンクスマホとのセット割はさすガねっとだけ

ソフトバンクスマホとのセット割があるのはさすガねっとの「めちゃはやプラン」です。

ソフトバンクユーザーの方が「めちゃはやプラン」を利用すると、スマホ1台につき1,100円引きになる「おうち割光セット」を適用させることができます。

「おうち割光セット」も最大10台まで適用されるため、離れて暮らす家族にも適用される事から人気のセット割となっています。

家族みんなソフトバンクユーザーで、スマホ代の節約を重視される方は、さすガねっとの「めちゃはやプラン」がピッタリです。

めちゃはやプランなら最大2Gbpsの高速通信なので、各々たくさんネットを利用しても大丈夫。ぜひ検討してみてくださいね。

5-3
mineoとのセット割はeo光だけ

eo光は、光回線の中でも貴重な格安スマホmineoとのセット割を提供しています。

mineoとセットで利用すると、eo光のネット代が毎月330円引きになります。

mineoは1~20GBまで4段階容量が選べて、20GBでも月額2,178円というまさに格安なスマホです。

大手キャリアから安くしたいという方は、eo光の契約に合わせてmineoに乗り換えれば、ネットとスマホのダブルでお得にできます。

6
eo光とさすガねっと、電話・テレビサービスを徹底比較

よく光回線と一緒に契約する方も多い電話やテレビサービスについても比較検証します。

結論、電話だけならeoが安く、テレビはさすガねっとの「めちゃはやプラン」が一番コスパが良くておすすめです。

光回線の善し悪しで選ぶのが一番ですが、両者はテレビや電話も充実しているため、料金と内容について簡単に見ていきましょう。

6-1
電話サービスならeo光が安い

eo光とさすガねっとの電話サービスの内容を確認してみてください。

光回線プラン電話料金通話料金
さすガねっとめちゃはやプラン330円/月・8.789円/3分
・ソフトバンクスマホ同士:0円
はやとくプラン550円/月・8.8円/3分
とくとくプラン330円/月・同じ都道府県内:8.8円/3分
・それ以外:16.5円/3分
eo光全プラン314円/月・eo光電話同士:0円
・関西エリア:8.14円/3分
・関西以外:8.8円/3分

eo光電話だと、関西エリア(近畿2府4県と福井県)の通話料が8.14円で一番安く、電話の基本料金も314円と最安です。

少額の差ではありますが、長く通話をするようになると差が出ますから、電話サービスにおいてはeoの方が優秀と言えます。

といっても、電話サービスはスマホセット割の適用条件となるため、ソフトバンクスマホやauスマホのセット割を適用させたい際、電話もつけなきゃいけないな、くらいに思っておけば大丈夫です。

6-2
テレビはみたいチャンネルで決めよう

ではテレビサービスは、eo光とさすガねっとどちらが優れているのか。

eoもさすガねっともテレビサービスが豊富であり、見たいチャンネルやチャンネル数で選ぶのが一番かなと思います。

両者のテレビサービスを確認してみましょう。

光回線コース内容料金(1年目)料金(2年目)
さすガねっとめちゃはやプランひかりTV for NURO
最大80チャンネル
4,400円~6,820円~
はやとくプランスカパー
最大50チャンネル
4,070円~6,490円~
とくとくプランJCOMTV for さすガねっと
36~97チャンネル以上
3,432円~5,632円~
eo光地デジコース29チャンネル3,280円7,030円
スマートコンパクト33チャンネル3,584円7,334円
スマートベーシック61チャンネル3,780円8,748円
スマートプレミアム93チャンネル5,210円10,178円

※料金はネット代込みの金額です。

それぞれ提携しているテレビサービスが異なり、地デジやBS放送が見れれば良い程度なら、料金が安いさすガねっと3プランの方が良いとも言えます。

eo光もさすガねっとも、チャンネルはパックで見れるものの他に、1チャンネルずつ別料金で追加しないと見れないものもあります。

テレビはチャンネル数が増えれば増えるほど、料金もぐんと上がります。そのためテレビサービスを追加するか、するならチャンネル数はどのくらいにするかはよく検討しましょう。

以下を参考に、eo光とさすガねっとそれぞれのチャンネル内容を確認してみて、どこまで必要かどうか判断してもいいですね。

eo光・さすガねっと「テレビサービス詳細」

  • eo光のテレビ
  • さすガねっと:めちゃはやプランのテレビ
  • さすガねっと:はやとくプランのテレビ
  • さすガねっと:とくとくプランのテレビ

7
eo光とさすガねっと、その他サービスを比較すると?

eo光とさすガねっと、その他を比較した場合、違いや特徴があるかも見ていきます。

  • 独自の特典の充実度
  • 提供エリアの広さ
  • 光回線事業者としてのサポートの良さ

7-1
独自特典はeo光の方が優秀

両者の独自特典などのサービスを比較すると、eo光が充実しています。

光回線特典内容
さすガねっと会員サイト「マイ大阪ガス」で企画多数
ポイントが貯まる
eo光・Netflix プラン
・U-NEXT:初月無料&ポイント付与
・Hulu:初月無料
・eoプレミアムクラブ入会で様々なプレゼント企画に参加可能
・その他セキュリティ関連のサービス

eo光は、さすガねっとにはない「Netflix プラン」や、U-NEXT・Huluが初月無料で利用できる特典があります。

また、eoでは「eoプレミアムクラブ」という会員CLUBもあり、様々なプレゼント企画に応募できるなど、細やかなサービスが充実しています。

光回線以外にも、このようなサービスを楽しみたい方にはeo光がおすすめかもしれませんね。

さすガねっとを提供する大阪ガスの独自特典としては、契約者限定の会員サイト「マイ大阪ガス」内でポイントが貯まる企画が多数あることです。

さすガねっとを新規契約すると、「マイ大阪ガスポイント」が1000Pもれなくもらえたりします。

特に気に入った特典があればそれありきで回線を選ぶのも一つの手ですね。

7-2
提供エリアはほとんど同じだが…

eo光とさすガねっと、提供エリアについてはまず以下をご確認ください。

光回線提供エリア
さすガねっと2府4県
eo光2府4県+福井県
※マンションの場合、導入物件が限られる

エリアの広さだと福井県まで対象となるeo光の方が勝りますが、eo光はマンションタイプの場合、回線が導入されている物件が限られます。

さすガねっとの提供エリアは2府4県のみですが、全国対応の回線を利用した「はやとくプラン」や「とくとくプラン」ならマンションタイプでも多くの物件で回線を引くことが可能です。

と言っても結局、エリアが広くても、導入物件が多かったとしても肝心なのは自分の住まいで使えるかどうか。

心配な方は、eo光とさすガねっとのそれぞれのエリア確認で、一度確認することをおすすめします。

さすガねっと:提供エリア確認
eo光:提供エリア確認

7-3
サポートはeo光の方が手厚くて評判も◎

最後に事業者としてのサポート面を比較した結果、ネット事業での実績が長いeo光の方が、サポートの良さに定評がありました。

eo光の対応の良さに関する評判や口コミを多数確認できました。

やはり関西エリア限定という地域に密着した手厚いサポートが確立されているのではと考えます。

さすガねっとは、大阪ガスが2022年始めたばかりなこともあり、インターネット事業としての評判はこれから確立されていくでしょう。

私が以前サポートに問い合わせた際は対応が丁寧であったことから、大阪ガスの都市ガスや電気事業で培った対応力は引き継がれていると推測します。

8
eo光とさすガねっとの比較で気になる疑問

eo光とさすガねっとの比較で、気になる疑問に全てお答えしていきます。

  • 結局おすすめはどっち?
  • 戸建て/マンションで契約するならどっち?
  • キャンペーンが優秀なのはどっち?
  • 電気やガスとまとめるならどっち?
  • オンラインゲームに向いているのはどっち?

8-1
eo光とさすガねっと、おすすめはどっち?

eo光とさすがねっと、どちらがおすすめなのかは皆さんが何を重要とするのかで決まります。

真相を知りたい方は『【結論】eo光とさすガねっと、最適なプランは料金×速度×セット割の総合力で決まる』をぜひチェックしてみてください。

8-2
eo光とさすガねっと、戸建てで契約するならどっち?

eo光とさすガねっと、戸建ての場合は1ギガならeo光、それ以上の高速通信が必要な場合はさすガねっとの「めちゃはやプラン」がおすすめです。

詳しくは『戸建てで契約するならどっち?』をぜひチェックしてみてください。

8-3
eo光とさすガねっと、マンションで契約するならどっち?

マンションで契約する場合、総合的にさすガねっとの「はやとくプラン」がおすすめです。

理由を知りたい方は『マンションで契約するならどっち?』をチェックしてみてください。

8-4
eo光とさすガねっと、キャンペーンやキャッシュバックが優秀なのはどっち?

両者のキャンペーン(工事費、キャッシュバック、違約金負担)を比較すると、ほぼ同レベルであることが分かりました。

詳しくは『eo光とさすガねっと、キャンペーンを徹底比較』をご覧ください。

8-5
eo光とさすガねっと、電気とガスをまとめるならどっち?

電気やガスとまとめる場合、おすすめはさすガねっとです。

さすガねっとを提供する大阪ガスで、ネット・電気・ガスをまとめればガス代が最大6%お得になり、3~4人家族なら年間5000円以上は節約が可能です。

詳しくは『eo光とさすガねっと、電気・ガスセット割を徹底比較』をご覧ください。

8-6
eo光とさすガねっと、オンラインゲームに向いてるのは?

両者のプランの中で、APEXなどFPS/TPS、その他オンラインゲームに向いているのはさすガねっとの「めちゃはやプラン」です。

めちゃはやプランは高速通信であるNURO光を利用したプランなので、速度やPing値が重要となるゲームプレイもラグなく快適に楽しめます。

eo光にも、5ギガ・10ギガコースがありますが、正直そこまでの速度が無くてもゲームは十分できます。

それに5ギガ・10ギガコースは料金が割高なことも考慮すると、「めちゃはやプラン」が優秀だと言えるでしょう。

9
eo光とさすガねっと比較のまとめ

いかがでしょうか。関西エリアで光回線を契約しようと思っている皆さん、eo光かさすガねっとどちらにしようか、決められたら幸いです。

今回ご紹介した選び方を参考に、自分が納得いくプランを契約出来たら良いですね。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村