お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. さすガねっと
  5. 【人気No.1】大阪ガスのさすガねっと「はやとくプラン」はどんな回線?評判や関西の光コラボと徹底比較
ネット回線
時任友梨佳 2022年11月9日

【人気No.1】大阪ガスのさすガねっと「はやとくプラン」はどんな回線?評判や関西の光コラボと徹底比較

【人気No.1】大阪ガスのさすガねっと「はやとくプラン」はどんな回線?評判や関西の光コラボと徹底比較

さすガねっとの中でも「はやとくプラン」がなんとなく気になる!もっと詳しく知りたいと思っていませんか?

この記事ではさすガねっとの「はやとくプラン」についてフォーカスし、徹底検証していきます。

この記事でわかること

  • はやとくプランの特徴、他プランとの違い
  • はやとくプランと他社光回線の比較
  • はやとくプランのメリット・デメリット
  • はやとくプランがおすすめできる人

結論、はやとくプランは3プランの中で一番おすすめできるプランであり、ドコモ光などと同じ回線を利用した光コラボだから速度も安定、料金も初年度が特に安いのが魅力。

スマホセット割や高額なキャッシュバックはないですが、大阪ガスでまとめてお得にできるメリットが良いなと思った人なら十分おすすめできます。

もちろん、はやとくプランを契約する前の注意点や他社と比較したデメリットまで包み隠さずご紹介。

はやとくプラン以外にも、関西の方におすすめできる光回線を合わせてご紹介していますので最後までお見逃しなく。

時任友梨佳
執筆者
生活インフラの専門カウンセラー
時任友梨佳 プロフィール

東京都出身、慶應義塾大学経済学部を卒業後、某大手電力会社へ就職。営業として個人・法人と幅広く業務に関わり、お客様が抱えるコストの削減や環境対策などの課題に取り組む。最適なソリューションを提案し続けた経験を活かし、現在は電気・ガス・ネットなどインフラに関する情報を発信するべく、活躍の場をWEBへと広げ、インフラの専門家として奮闘中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【結論】さすガねっと「はやとくプラン」はこんな人におすすめ

さすガねっとの中でも「はやとくプラン」がおすすめなのは以下に当てはまる人です。

さすガねっと「はやとくプラン」がおすすめな人

  • 大阪ガス契約者でネットやガスなどまとめてお得にしたい人
  • ネットを頻繁に利用、オンラインゲームも楽しむ一人暮らし
  • 家族で動画視聴などを楽しむ一般的な3~4人世帯
  • スマホセット割対象外のプランや、格安スマホの人
  • 安定した速度で料金も手頃に抑えたい人

※逆に「はやとくプラン」が向かない人
・オンラインゲームで絶対ラグつきたくない、速度にこだわりたい人
・大家族で各々ネットを楽しみたい家庭
・スマホセット割を適用させたい人

はやとくプランは最大1Gbpsという必要十分な通信速度があり、一般的なご家庭であれば十分対応できるスペック。

他社と比較しても料金がそこまで高くないのが良いところ。

ただしさすガねっとの中で比べれば優秀というだけで、他社光回線と細かく比較するとなると話は別です。

以降で「はやとくプラン」はどんな光回線なのか、他社と比べたメリット・デメリットを徹底的にお伝えします。

2
さすガねっと「はやとくプラン」はどんな回線?他プランと比べた特徴

さすガねっとの「はやとくプラン」がどんな光回線か、まずは他プランと比べた特徴を見ていきます。

項目はやとくプラン概要
回線NTTのフレッツ回線
(光コラボ)
最大速度1Gbps
(IPv4 over IPv6接続)
戸建て月額料金1年目:2,970円
2年目:5,390円
マンション月額料金1年目:2,530円
2年目:4,070円
契約期間2年間
※契約期間なしもある
スマホセット割なし
テレビ・電話サービスあり(テレビはスカパー。)

1つずつご説明していきます。

2-1
回線はフレッツ光を利用した「光コラボ」

はやとくプランの回線はドコモ光やソフトバンク光など主要な光回線と同じ、フレッツ回線を利用した「光コラボ」

他二つのプランは独自回線(めちゃはやプラン:NURO光、とくとくプラン:JCOMのCATV回線)を利用しているという違いがあります。

「光コラボ」は全国対応であるフレッツ光回線を借りて、独自の特典などを追加して光回線を提供しているサービスのことを言います。

さすガねっとのはやとくプランは光コラボであり、大阪ガスとのセット割など独自のサービスを付与したインターネットです。

プロバイダはさすガねっと(大阪ガス)

はやとくプランの場合、プロバイダはさすガねっと(大阪ガス)になります。

プロバイダというのは、その光回線を取り扱っている事業者のことを指します。

例えばドコモ光だと24社ものプロバイダがあり、利用者はドコモ光を使うのに24の窓口から契約することが可能です。

さすガねっとのはやとくプランは、大阪ガスという窓口を通して光コラボを契約できるプランだと理解しておきましょう。

2-2
通信速度は1Gbps

はやとくプランは光コラボなので、ドコモ光などと同じで最大速度は1Gbpsです。

1Gbpsというのはネットを普通に利用するなら十分な速度であり、お住まいの環境によって差は出るものの、まず問題ない速度です。

最新のIPv4 over IPv6接続

はやとくプランの回線は最新のIPv4 over IPv6接続対応で、従来よりも回線が混雑しにくくサクサク利用できる機能が標準装備されています。

他社ではオプション料金を支払わないと IPv6接続にならないところもあるため、この点でははやとくプランが優秀です。

実際の実測値も十分高い

2022年10月最新の情報では、さすガねっとの実測値(利用者が実際使った時に出る速度)は下り平均322.56Mbps、上り平均169.27Mbps出ていました(みんそくより)。

まだまだデータが少ないにしては申し分ない実測値が出ています。これだけ速度があれば大体のご家庭のネットは賄えますのでご安心を。

▼用途別に必要な速度▼
メール
128Kbps~1Mbps
ネット閲覧
1〜10Mbps
SNS
1~10Mbps
ZOOM会議
3.0 ~3.8 Mbps
動画視聴
HD1080pで5Mbps、4Kで25Mbps
オンラインゲーム
30~100Mbps

2-3
月額料金は中間レベル

さすガねっとの中で比較すると、月額料金は2番目に安いです。

月額料金めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
戸建て1年目:3,300円
2年目:5,720円
1年目:2,970円
2年目:5,390円
1年目:2,750円
2年目:4,950円
マンション1年目:2,530円
2年目:4,070円
1年目:2,200円
2年目:3,850円

ただしとくとくプランは光回線ではなくテレビのケーブル回線を利用しているため速度が遅いという懸念点があります。

はやとくプランは速度も十分出てこの価格ですので、めちゃはやプラン(2Gbps)ほどの速度が無くても十分だなという人ははやとくプランが妥当です。

2-4
提供エリアが一番広い

はやとくプランはもともと全国対応のフレッツ回線を利用していることもあり、他2つのプランより物件に回線を引きやすいというメリットがあります

さすガねっととしての提供エリアは3プランとも変わりませんが、回線が引ける物件数には違いが出ます。

3プラン中で対応物件数が一番多い

めちゃはやプランの場合、回線はNURO光なのでNURO光が引ける物件でしか利用できません。

さらに戸建てしか契約できないため、はやとくプランの方が引ける物件数は多くなります。

とくとくプランは全国対応ですが、マンションだとJCOMのCATV回線が導入されていないと契約できません。

はやとくプランはフレッツ回線なので、マンションの場合は前の住人がありがたいことに工事して光回線を引いてくれていることがあります。

その場合は工事不要ではやとくプランを契約出来たりするので、何にせよはやとくプランの方が回線を引きやすいです。

3
他社比較で分かったさすガねっと「はやとくプラン」のメリット4つ

さすガねっとの中で比較しながら、はやとくプランの特徴をお伝えしました。

次にはやとくプランと、同じ光コラボで比較した場合のメリットを4つお伝えします。

はやとくプランを契約するメリット

  • 月額料金は安い
  • 工事費は実質無料
  • 他社違約金を約2万円負担してくれる
  • 大阪ガスでネット・ガス・電気がまとまる

上記のはやとくプランのメリットに魅力を感じた方は、大阪ガスでインターネットもまとめることをぜひおすすめします。

3-1
メリット①:月額料金は安い

はやとくプランは他社光コラボと比較すると良心的な価格であることが分かります。

光回線戸建て月額料金マンション月額料金
さすガねっと
はやとくプラン
1年目:2,970円
2年目:5,390円
1年目:2,530円
2年目:4,070円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
OCN光5,610円3,960円
So-net光6,578円5,478円
ビッグローブ光5,478円4,378円

「スタート割」で初年度が格安

特にはやとくプランはスタート割が適用されるため、1年間は【戸建て:2970円、マンション:2,530円】と格安でネットが利用できます。

大手の光コラボたちより初年度が安い分、年間の総支払い額もはやとくプランは安くなります。

▼はやとくプランと他社の年間の総支払い額の推移▼

光回線1年間の総支払い額2年間の総支払い額3年間の総支払い額
はやとくプラン38,940円103,620円168,300円
ドコモ光71,940円140,580円209,220円
ソフトバンク光71,940円140,580円209,220円
OCN光67,320円134,640円201,960円
So-net光78,936円157,872円236,808円
ビッグローブ光65,736円131,472円197,208円

はやとくプランは2年目以降平均的な月額料金ですが、初年度が特に安いおかげで総支払い額はこのように安くなるのは大きなメリットですね。

3-2
メリット②:工事費は実質無料

さすガねっとでは開通工事費が実質無料となっています。

はやとくプランの場合、【戸建て:19,800円、マンション:16,500円】の開通工事費が実質無料です。

光回線開通工事費特典
さすガねっと
はやとくプラン
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
実質無料
ドコモ光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
完全無料
ソフトバンク光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
実質無料
OCN光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
完全無料
So-net光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
実質無料
ビッグローブ光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
実質無料
楽天ひかり戸建て:19,800円
マンション:16,500円
なし

他社の光コラボ比較しても同レベルで、中には工事費が無料ではない光回線もあることを考えると、メリットと言えます。

解約のタイミングによっては工事費の残債がかかる

実質無料というのは、工事費が24~36回の分割払いとなっていて、毎月の分割支払い分が無料になっているという仕組みです。

そのため分割払いの途中で解約してしまうと、工事費の残りを支払うことになります。

はやとくプランの工事費は24回の分割払いですので、2年以上契約すれば問題ないですが、短期解約の際は注意しましょう。

ちなみに2年未満の短期で利用するなら、工事費が最初から完全無料な「ドコモ光」「OCN光」などがあります。

3-3
メリット③:他社違約金を約2万円負担してくれる

さすガねっとでは、他社の違約金を最大19,800円負担してくれる特典付きです。

この金額は他社光コラボと比較すると、そもそも違約金負担特典がないところもあるため、2万円ほど負担してくれればまずまずのレベルでしょう。

光回線他社違約金負担
さすガねっと
はやとくプラン
最大1万9800円
ドコモ光最大2万円
※GMOとくとくBBがプロバイダの場合
ソフトバンク光最大10万円
OCN光なし
So-net光なし
ビッグローブ光なし
楽天ひかりなし

中にはソフトバンク光だと最大10万円も負担してくれたりしますが、契約してすぐの解約など、よほどのことが無い限り10万円のような高額な違約金にはなりません。

約2万円の還元があれば大体の方は乗り換えの負担をゼロにできますので、ぜひ活用してくださいね。

3-4
メリット④:大阪ガスでネット・ガス・電気がまとまる

さすガねっとの「はやとくプラン」は大阪ガスで都市ガスや電気を契約している人にメリットがある光回線です。

  • 大阪ガスとセット割でネット代330円引き
  • 「GAS得プラン」ならガス代最大6%引き
  • 大阪ガスの電気も関電より料金設定が低い

逆を言えば、大阪ガスを契約していない方は他の光回線にした方が賢明です。

それくらい大阪ガスとの親和性が高いインターネットだと言えます。ではセットにすると具体的にどうお得になるか見ていきましょう。

大阪ガスとセット割でネット代330円引き

さすガねっとと大阪ガスをセットで契約すると、さすガねっとの料金が永年330円引きになります。

さすガねっと月額料金単体セット割適用後
めちゃはやプラン6,050円5,720円
はやとくプラン5,720円5,390円
とくとくプラン5,280円4,950円

大阪ガスを契約している人なら上記の割引がずっと続くので、ネットもガスも大阪ガスで長くお世話になりたい方にメリット大です。

「GAS得プラン」ならガス代最大6%引き

※燃料費調整額が高騰している間は、新電力各社が関西電力より割高になる可能性があります。現時点での燃料費調整額は各社公式サイトで確認してください。

大阪ガスでは電気も提供しており、さすがねっとの契約に加えて電気も大阪ガスでまとめればセット割でガス代がグンとお得になります。

セット割は、ガス得プランの場合に適用となり、ネット・ガス・電気の3つをまとめるとガス代が6%安くなるというもの。

例えば4人家族の平均的な電気、ガスの使用量で計算すると、年間5,000円以上削減できます。

ちなみに大阪ガスの電気は、関西電力より基本料金と従量料金は低く設定されています。

具体的な節約額は[公式サイトのシミュレーション]で確認できるため、電気、ガスの検針票をもとにぜひ検証してみてくださいね。

大阪ガスの電気やガスについて詳しく知りたい方は『関西電力と大阪ガスを徹底比較』も合わせてご覧ください。

一人暮らしで「GAS得プラン」にするとガスの使用量が一か月14m³以下だとガス代が割高になるため注意してください。

もし一人暮らしでネットやガス電気もまとめたいなら、同じ関西エリアで3つまとめてお得に利用できる「eo光」がおすすめです。

※eo光について詳しく知りたい方はコチラ⇒『eo光とさすガねっと完全比較』

4
他社比較で分かったさすガねっと「はやとくプラン」のデメリット2つ

次にはやとくプランと他社光回線を比較して分かったデメリットを2つお伝えします。

もしデメリットを知って、高額なキャッシュバックやスマホセット割も譲れない!という方なら他の光回線も検討した方が良いかもしれません。しっかり確認していきましょう。

4-1
デメリット①:キャッシュバックは少額

さすガねっと「はやとくプラン」のキャッシュバックは現在3,300円(事務手数料相当)です。

他社光コラボと比較するとかなり少額ですので、たくさんキャッシュバックを受け取りたい!という方にとってはデメリットです。

実際は、キャッシュバックの受け取り手順が複雑で面倒、受け取りまで契約し続けていないと貰えないなど注意点が多々あります。

と言ってもやっぱりまとまったお金が返ってくる方が嬉しい!という方なら、はやとくプランではなく他の光コラボも検討してみてください。

4-2
デメリット②:スマホセット割がない

デメリット二つ目は「スマホとのセット割がない」ところ。

スマホとのセット割は、セット割が適用になる光回線と、対象のスマホプランを一緒に契約することで、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになる割引のことです。

もし4人家族で全員セット割が適用になれば、毎月4,400円もお得に利用できます。

ただしセット割の対象となるスマホのプランを契約していない人や、格安スマホを利用している人には意味がないので、そうした方ならはやとくプランで問題ないでしょう。

家族みんなキャリアのスマホだし、セット割が適用できるプランだから活用したい!という方は以下を参考してくださいね。

ドコモのスマホ割を適用させるならドコモ光だけ

ドコモスマホユーザーでセット割を適用させたいなら「ドコモ光」一択となります。

ドコモ光以外にドコモスマホとのセット割がある光回線がないからです。

ちなみにドコモ光は申し込み窓口が24個もあります。中でもキャッシュバックや、高性能ルーターが無料で借りれる特典がある「GMOとくとくBB」経由で申し込むのがおすすめです。

ソフトバンクのスマホ割を適用させるならめちゃはやプラン

ソフトバンクのスマホ割(おうち割光セット)を適用させたい場合、さすガねっとの「めちゃはやプラン」ならセット割を適用させることができます。

めちゃはやプランはNURO光の回線を利用したプランであり、2Gbpsの高速通信が可能です。

はやとくプランでも速度は十分ですが、特にオンラインゲームでラグつきたくない、または大家族でたくさん端末を接続するようなご家庭ならめちゃはやプランもおすすめです。

料金面はNURO光公式の方が安かったりと注意点もあるため、詳しく知りたい方は『NURO光とさすガねっとの「めちゃはやプラン」を徹底比較!』を参考に検討してみてください。

auのスマホ割を適用させるならeo光がおすすめ

auのスマホ割(auスマートバリュー)を適用させたい場合、関西であれば特に「eo光」を契約したほうが速度も十分で、auスマホ代をお得にすることができます。

さすガねっとにするか、auスマートバリューを適用させるためにeo光にしようか決めかねる方は、『eo光とさすガねっと完全比較!』を参考にしてみてください。

※さすガねっとでも、「とくとくプラン」であればauスマートバリューが適用可能ですが、CATV回線であり速度が遅いという懸念点があるためあまりお勧めしません。

5
さすガねっと「はやとくプラン」の最新キャンペーン

さすガねっとでは、はやとくプランも含めてどのプランで契約しても以下のキャンペーン適用させることができます。

さすガねっと「はやとくプラン」の最新キャンペーン!

  • 契約事務手数料3,300円がキャッシュバック
  • 開通までのレンタルWi-Fiが割引価格で使える
  • マイ大阪ガスポイント1,000Pプレゼント

順にご説明します。

5-1
契約事務手数料3,300円が無料

はやとくプランを新規で申し込み開通させた方限定で、初期費用として掛かる3,300円がキャッシュバックされます。

はやとくプランの開通月の1~2ヶ月後をめどに、キャンペーン事務局から契約者住所へ契約事務手数料相当額(3,300円)の普通為替が簡易書留で送られます。

開催期間は未定です。事務手数料はほとんどの光回線で必ず支払う初期費用ですが、それが実質無料になるのは普通に嬉しいですよね。

メール登録や申請など、キャッシュバックの受け取りが面倒なこともないので、新しく申し込む方にはメリットしかないです。

5-2
開通までのレンタルWi-Fiが割引価格で使える

はやとくプランを申し込み後、開通されるまでの1~3ヶ月間もネットが必要だという方は多いはず。

その場合は初期費用0円で借りれるさすガねっとのレンタルWi-Fiがおすすめです。

今なら初期費用0円、月額料金も2,970円(通常なら5,148円)でネット環境を整えることができます。

5-3
マイ大阪ガスポイント1,000Pプレゼント

さすガねっとを新規契約すると、「マイ大阪ガス」のポイントが1000P(1P=1円)貰えます。

「マイ大阪ガス」は、都市ガスをご利用中の人が加入している大阪ガスの専用サイトのこと。

貯まったポイントは楽天ポイント、dポイントなどに交換可能で自由に使えます。

これから都市ガスとインターネットを同時に大阪ガスにまとめる場合は、以下のポイントも貯まります。

  • 本会員登録で100ポイント
  • ス・電気のセット契約で400ポイント
  • 毎月のガス・電気料金確認で20ポイント
  • その他ネットショッピング、サイト内企画によってもポイントゲット

5-4
おまけ:大阪ガスの電気でもお得なキャンペーン実施中

大阪ガスの電気を新規契約すると、飲食店で使える5,000円分のデジタルチケットが当たるキャンペーンを開催しています。

さすガねっと「はやとくプラン」を検討中の方は、電気も合わせて契約すれば抽選に参加できるので、ぜひご検討くださいね。

あわせて読みたい

6
さすガねっと「はやとくプラン」の申し込みから開通までの流れ

さすガねっとの「はやとくプラン」の申し込みから開通までの流れはこちらです。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. 提供エリア内か確認&情報入力
  3. 工事日を調整
  4. 開通工事に立ち会う
  5. 申し込みから1~3ヶ月ネットが使える

今お使いの光回線から乗り換える方、引っ越し先で新たにさすガねっとを契約したい方は是非参考にしてくださいね。

はやとくプランの場合、以前フレッツ光や他の光コラボを利用している方なら工事不要で開通出来るため、そのあたりも詳しくご説明します。

6-1
公式サイトから申し込む

まずはさすガねっと公式サイトから申し込みます。

『エリア判定・お申し込みはこちら!』の赤いボタンをクリックすると申し込みフォームに移ります。

提供エリア内か確認する

次に建物区分(戸建てかマンションか)、利用場所の郵便番号を入力してさすガねっとが利用エリア内か確認しましょう。

画像のようにはやとくプランに「〇」があれば無事開通できますので、そのまま「申し込みへ進む」をクリックします。

必要情報を入力

あとは適宜選択、チェックを入れながら必要な情報(契約者情報、支払い方法など)を入力していきます。

特に、大阪ガスとのセット割を申し込む方は忘れずチェックしてくださいね。ルーターレンタルを申し込む場合も、必ず申し込むに◎をしましょう。

6-2
工事日を調整

申し込みが完了すると、設定に必要な書類や、オプションに合わせた書類が届くので確認します。

また大阪ガスから電話にて連絡が来るため、そこで工事日を調整します。

転用・事業者変更の場合は工事不要

住まいはそのまま、フレッツ光からさすガねっとに乗り換える場合、「転用」という扱いになります。

同様に、ドコモ光などの光コラボからさすガねっとに乗り換える場合は「事業者変更」という扱いになります。

転用と事業者変更の場合、すでに自宅まで回線は引かれているため工事が必要ありません。

開通工事がない分、早ければ申し込みから1週間でさすガねっとが利用できます。

これはさすガねっとの中でも「はやとくプラン」でしかできないので、手っ取り早くさすガねっとに乗り換えるならはやとくプランがおすすめです。

6-3
開通工事に立ち会う

新規開通される方は、調整した工事日に必ず立ち会います。

はやとくプランの工事は外壁まで光ファイバーを引き、壁に穴をあけて光コンセントを設置します。

Wi-Fiルーターをさすガねっとでレンタルする方は、工事の際レンタルルーターが設置されます。

自身で購入される方は工事日までに対象のルーターを用意して、設置してもらいましょう。

6-4
申し込みから1~3ヶ月でネットが使える

工事を要する場合、申し込みから1~3ヶ月程度でネットが利用できます。

キャンペーンのところでお伝えしましたが、開通に時間がかかっても、さすガねっとなら特別価格でWi-Fiがレンタルできるため安心して開通を待つことができますよ。

7
さすガねっと「はやとくプラン」の契約で気になる疑問

最後に、さすガねっとの「はやとくプラン」に関する疑問にまとめてお答えしていきます。

7-1
はやとくプランはどんな光回線?最新の口コミは?

はやとくプランはNTTのフレッツ回線を利用した光コラボで、ドコモ光や楽天ひかり等の代表的な光回線と同じ安定した通信速度の光回線です。

口コミでも、他の光コラボより意外と安いから契約したという声もあり、さすガねっとの中でも一番人気なプランとなっています。

詳しくは『回線はフレッツ光を利用した「光コラボ」』をご覧ください。

7-2
はやとくプランはIPv6対応で速い?

はやとくプランの回線は、最新のIPv6接続が追加料金なしで標準装備されています。

この接続方式なら、従来のIPv4より混雑しにくく、より快適にネットを利用できます。

詳しくは『最新のIPv4 over IPv6接続』をご覧ください。

7-3
はやとくプランの支払い方法は?

はやとくプランの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

対応しているクレジットカードは公式サイトの情報をご確認ください。

7-4
はやとくプランからプラン変更はできる?

はやとくプランから、めちゃはやプランやとくとくプランに変更することは可能です。

ただし新たに新規契約となるため、契約事務手数料や、回線の種類が異なるため開通工事費が必要になります。

はやとくプランの工事費の残債がある場合も、プラン変更の際は一括請求されるためご注意ください。

7-5
はやとくプランの解約方法は?

はやとくプランの解約方法は2通りあります。

  • 電話での解約手続きを希望の場合⇒さすガねっと専用ダイヤル「0120-001-021」
  • サイト上での解約手続きを希望の場合⇒解約フォームで申請⇒さすガねっとから確認電話が来る⇒解約承認

7-6
はやとくプランを引っ越し先で継続利用するには?

はやとくプランを引っ越し先で利用したい場合、転居先での「新規契約」ではなく「移転」という扱いになります。

退去元での解約月の料金は日割りになり、工事費は残債があれば一括請求されます。

Wi-Fiルーターをレンタルしている方は、引っ越し先にルーターを持っていけばOKです。

工事費実質無料や、初年度が安くなる「スタート割」は転居先でも新たに適用されるのは嬉しいですね。

※公式サイト「引っ越し先でもさすガねっとをご契約いただく場合の注意事項」より

8
まとめ

今回はさすガねっとの中でも人気が高い「はやとくプラン」の詳細をお伝えしました。

はやとくプランはドコモ光や楽天ひかりなどと同じ光コラボだから、安定した速度、さらに大阪ガス契約者ならそれら光コラボより料金が安いのが嬉しいプランです。

スマホセット割や高額なキャッシュバックはないですが、初年度格安であったり、大阪ガスでまとめるとメリットが大きいため契約する価値は十分あります。

ただしデメリットが気になる方は、ドコモ光やソフトバンク光、eo光と言った他の光回線も十分おすすめ。

この記事を読んで、関西の方が最適な光回線を選択できれば幸いです。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村