お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. さすガねっと
  5. 大阪ガスのさすガねっとのWi-Fiルーター大特集!無料レンタルの詳細や購入パターンまでプラン別に徹底解説
ネット回線
筑紫紘 2022年12月23日

大阪ガスのさすガねっとのWi-Fiルーター大特集!無料レンタルの詳細や購入パターンまでプラン別に徹底解説

大阪ガスのさすガねっとのWi-Fiルーター大特集!無料レンタルの詳細や購入パターンまでプラン別に徹底解説

「さすガねっとを契約したいけど、プランも3つあるしそれぞれWi-Fiルーターも違うのかな?」

「Wi-Fiルーターのスペックを知ってからさすガねっとを契約したい!」

結論、さすガねっとのWi-Fiルーターはどのプランでもレンタル可能で、中には自分で購入する場合もありますが、高性能なルーターが無料、または有料で貸し出されます。

この記事でわかること

  • さすガねっとのプラン別のWi-Fiルーターの機種名、スペック、レンタル代の詳細
  • さすガねっとの契約に伴いWi-Fiルーターをレンタルする際の事前準備
  • さすガねっとでWi-Fiルーターを自分で用意する場合、おすすめのルーター
  • さすガねっとのWi-Fiルーターの返却方法

さすガねっとはプランが3つあり、レンタルできるルーターが違います。ルーターの特徴や利用方法などすべて網羅しておりますので、最後までお見逃しなく!

筑紫紘
執筆者
オンラインゲームが大好きで、回線速度にこだわりがあります!
筑紫紘 プロフィール

オンラインゲームを快適にプレイしたいがため、過去に光回線を乗り換えた回数10回以上!実際にサービスを利用して分かったメリットやデメリットを当事者目線でわかりやすくお伝えしていきます。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【結論】さすガねっとはプラン別にWi-Fiルーターがレンタル可能!性能も抜群

さすガねっとは、速度と料金の異なる3つのプランから自由に選べる珍しいタイプのインターネット回線です。

大阪ガスとまとめて契約しようかなと思っている関西の方で、ルーターも気になるなという人は多いはず。最初に大まかな特徴を掴んでおきましょう。

さすガねっとの契約で利用できるWi-Fiルーター

  • 「めちゃはやプラン」…無線LAN搭載のWi-Fiルーターが無料レンタル
  • 「はやとくプラン」…➀有料レンタル、②自身で購入、③光電話の加入でルーター標準装備の3パターン
  • 「とくとくプラン」…Wi-Fiルーターが無料レンタル

さすガねっとはプランが3つあるため、レンタルできるルーターの機種やスペック、レンタル料の有無も全部違います。

1-1
めちゃはやプランは無料でルーターがレンタル可能

超高速通信が魅力のめちゃはやプランは、以下の機種のルーターどれかが無料でレンタルできます。

機種名通信速度有線LANサポート
ZXHN F006T450Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
HG8045D450Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
HG8045Q1300Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
ZXHN F660A1300Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
FG4023B1300Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
SGP200W1300Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)
ZXHN F600P4,800Mbps1,000BASE-T
(最大1,000Mbps)

「めちゃはやプラン」は、ONUに無線LAN機能が搭載されている一台で二役のルーターなので、おうちに置く機械はこのめちゃはやプラン専用ルーターの1つだけ!

普通ならONUとルーターの2台置く必要があるため、家をスッキリ見せたい人にオススメです。ちなみにこのタイプは珍しく、自分で用意することもできますが「動作保証」はできていないそうです。

こちらは全て無料でレンタル可能で、特に「ZXHN F660P」が高性能で、最大速度がかなり高く、ゲームや動画に最適といえるでしょう。

1-2
はやとくプランは有料レンタル・自分で購入・光電話加入で無料搭載の3パターン

はやとくプランは下記のルーターを有料レンタルすることが可能です。

機種名通信速度
Aterm WG1200HP4644Mbps
WSR-1166DHPL2/PL・IEEE802.11ac(866Mbps)
・IEEE802.11n(300Mbps)
・IEEE802.11a/g(54Mbps)
・IEEE802.11b(11Mbps)
WN-PL1167EX031000Mbps

月330円でレンタルすることができ、申し込みはさすガねっとのはやとくプランをWEB申し込みする際にチェックを入れるだけなので簡単です。

レンタル代が気になる方は自分で購入して利用することもできます。計算上2年以上はやとくプランを利用するなら購入してしまった方がお得になります。

有料レンタルでも、自分で用意もしなくて済む第三のパターンとして、光電話とセット利用すれば無線LAN機能付きのルーターが標準装備されます。

光電話の料金は追加でかかりますが、ルーター料金はかかりませんので、ネットと一緒に電話も契約したい方はお得ですね。

1-3
とくとくプランのWi-Fiルーターは無料レンタル

とくとくプランは、JCOMのケーブルテレビ回線を利用したインターネットで、JCOMネット専用のWi-Fiルーターが無料でレンタル可能です。

機種名取扱説明書
HUMAX HG100R-02JGルーターの詳細はこちら
HUMAX HGJ310 / HGJ310V3ルーターの詳細はこちら
KAON KCM3100ルーターの詳細はこちら
BNMUX BCW710J2ルーターの詳細はこちら

上記の4つの中のいずれかが提供されますが、機種は選べません。

また、自分で別のルーターを使用しても動作保証はしていないようです。無料で支給されますので、自分で購入する必要はないでしょう。

以降は、さすガねっとの3プランそれぞれを契約した場合のWi-Fiルーターについてもっと詳しく解説していきます。申し込み方法や接続方法もここでしっかり確認できます。

2
さすガねっと「めちゃはやプラン」のWi-Fiルーターを徹底解説

出典:さすガねっと公式サイト

「めちゃはやプラン」では、7種類のWi-Fiルーターのうちいずれか1つが無料でレンタル可能です。

ルーターを自分で用意するのは面倒、購入は5千円程度といっても、初期費用をかけたくない、少しでも安い方が良い!という人におすすめです。

7種類のWi-Fiルーターで共通している点は有線LANポート数、周波数、TAポートの3点が備わっているところ。

つまり3機種まで、パソコンやゲーム機に有線として接続が可能ですので、無線より有線接続で少しでも速度を速めたい!という人におすすめです。

2-1
無線LANルーター機能付きのONUが貸し出される

さすガねっとでは、全てのプランに無線LANルーター付きのONUが貸し出されます。

ONUとは、日本語だと「光回線終端装置」と呼ばれ、役割としては自宅に取り込んだ光ファイバーから送られてくる光回線を、私たちが使える状態にしてくれる装置になります。

一般的には、このONUだけではWi-Fiとして飛ばす機能が無いので、別途でWi-Fiルーターを購入する必要があるのですが、「さすガねっと」でレンタルできるルーターはONUに無線LANルーターが一体化した機器となっています。

一台で二役だからおうちもスッキリ

さすガねっとのルーターは「ONU」に「無線LANルーター」が搭載された一台のみです。配線が絡まってしまうこともありませんし、場所を取らないのでスッキリと見せることができるのが嬉しいですよね。

2-2
レンタルできるルーターは全部で7種類

レンタルできるWi-Fiルーターは全部で7種類あり、その中のどれかが貸し出されます。自分で機種を選べないので運次第となります。

機種名有線LANポート数TAポート数下り最大速度
ZXHN F660T31450Mbps
HG8045j31450Mbps
HG8045D31450Mbps
ZXHN F660A311300Mbps
FG4023B311300Mbps
SGP200W311300Mbps
NSD-G1000T314800Mbps
ZXHN F660P314800Mbps

7種類すべて高性能なWi-Fiルーターであり、さすガねっとのめちゃはやプランの最大速度である2Gbpsに対応したものです。

機種を自分で選べないところだけがネックですが、無料で貸し出されるのは非常に嬉しいことですよね。

2-3
さすガねっと「めちゃはやプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れ

では、「めちゃはやプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れについて触れていきます。

面倒な申し込みはなく、めちゃはやプランの申し込みだけでルーターが自宅に届きます。詳しく見ていきましょう。

さすガねっと「めちゃはやプラン」を申し込む

まずは大阪ガスのさすガねっと公式サイトから申し込みます。

その際に、提供エリア内かご確認いただき、エリア内であれば問題なくご契約いただけます。

▼画像タップで公式サイトへ▼

■申し込みに必要な情報■
・契約者情報(氏名、住所、連絡先など)
・オプション加入の有無(大阪ガスとのセット割、光電話、光テレビなど)
・支払い口座情報

開通工事が2回行われる

「めちゃはやプラン」だと、宅内工事、屋外工事で分けて2回必要となります。

➀屋外工事…電柱からケーブルを引き込む
➁宅内工事…光コンセントの設置、宅内へ光コンセントの引き込み

作業員がルーターを設置して接続完了

工事が終わったら作業員がWi-Fiルーターを設置します。

その際にWi-Fiパスワードなどが記載された用紙が渡されますので、パソコンやゲーム機に設定し、すぐにお使いいただけます。

ONUの設定方法は、スマートフォンの場合と、パソコンの場合の2通りあります。

スマートフォンの場合

NEC製、buffalo製、i-O DATA製の3つありますのでご注意ください。

パソコンの場合

パソコンの場合ですと1通りですので、簡単に設定できます。

2-4
さすガねっと「めちゃはやプラン」でルーターをレンタルする際の注意点

さすガねっと「めちゃはやプラン」でWi-Fiルーターをレンタルするときに注意してほしいポイントは2つあります。

ルーターの機種は自分で選べない

先ほどもお伝えしましたが、「めちゃはやプラン」のルーターは全部で7種類あります。

この7種類の中から好きなルーターは選べず、契約したタイミングでレンタルされるルーターは変わってしまうので、注意です。

基本的にどれが届いても問題なく、めちゃはやプランに対応した高性能なルーターであることは事実です。

特にこの機種が良い!など願望がある方は注意しましょう。

自分で購入したい人には不向き

めちゃはやプランで無料貸し出しされるルーター以外のルーターを使っても大丈夫だそうですが、不具合が起こる可能性大です。

めちゃはやプランのかいせんはNUROを利用したもので、ルーターもNURO専用でないとうまく作用しないことがあります。

そのためルーターまで自分で吟味して用意したい人には不向きと言えるでしょう。

あわせて読みたい

3
さすガねっと「はやとくプラン」のWi-Fiルーターを徹底解説

出典:さすガねっと公式サイト

さすガねっと「はやとくプラン」のWi-Fiルーターの準備は3つのパターンがあります。

  1. はやとくプランの申し込みと同時にレンタルする
  2. 自身で購入する
  3. 光電話とセット契約でルーターを標準装備させる

3つのパターンを順にご説明します。

3-1
はやとくプランでWi-Fiルーターをレンタルする場合

「はやとくプラン」のルーターをレンタルする場合、申し込みと同時にルーターレンタルにも加入する必要があります。

「はやとくプラン」のWi-Fi接続方式は「IPoE方式」なので、レンタルされるルーターも「IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」対応のルーターなります。

「IPv4 over IPv6接続」は、従来よりも回線が混雑しにくく、一度に多くの接続があってもサクサクWi-Fiが使える接続方式のことです。

このIPv6接続に対して追加料金を取る光回線もありますので、ルーターレンタル代にその分のスペック代も含まれていると思えば、妥当な価格と言えるでしょう。

レンタルできるルーターは3種類

「はやとくプラン」でレンタルできるルーターの種類は3種類あります。

機種名通信速度
Aterm WG1200HP4644Mbps
WSR-1166DHPL2/PL・IEEE802.11ac(866Mbps)
・IEEE802.11n(300Mbps)
・IEEE802.11a/g(54Mbps)
・IEEE802.11b(11Mbps)
WN-PL1167EX031000Mbps
Aterm WG1200HP4

こちらはNEC製で「IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」対応のWi-Fiルーターです。

家中にWi-Fiを張り巡らせる「メッシュ機能」を搭載しており、混雑していない周波数帯に自動だ切り替える「バントステアリング」機能も付いています。

周波数帯は「2.4GHz」と「5GHz」対応しており、無線LAN速度は867Mbpsと非常に高機能なWi-Fiルーターです。

WSR-1166DHPL2/PL

こちらはバッファロー製の「IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」対応Wi-Fiルーターです。

1GBを超えてしまう大容量なHD動画やデータのダウンロードや再生などの作業をスムーズに行える「11mc」機能があります。

周波数は「2.4GHz」と「5GHz」対応、最大通信速度は無線で866Mbpsです。

また、ビームフォーミング機能で使っている場所に狙い、動画やダウンロードが安定して行える点もスペックとしては十分高性能だといえるでしょう。

WN-PL1167EX03

こちらはI-O DATA製の「IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」対応のWi-Fiルーターです。

「360コネクト」技術を搭載しており、家中どこでも安定した電波を届けられる機能があります。

周波数は「2.4GHz」と「5GHz」対応で、最大速度867Mbpsの非常に高性能なWi-Fiルーターです。

レンタル代は毎月330円かかる

「はやとくプラン」のWi-Fiルーターは月額330円のレンタル代がかかります

無料ではないですが、Wi-Fiルーターを手ごろな価格でレンタルできるので、自分で用意するのが面倒という人はレンタルがオススメです。

大阪ガスとのセット割で帳消しにできる

さすガねっとは大阪ガスとセットで「ガスセット割」が適用され、インターネット月額料金が毎月330円割引されますので、実質無料で「はやとくプラン」のWi-Fiルーターがレンタルできます。

大阪ガス契約者の皆さんなら、はやとくプランのルーターレンタル代は気にする必要なし!ということです。

3-2
はやとくプランでWi-Fiルーターを自身で購入する場合

Wi-Fiルーターを自身で選んで性能の良いものを購入したい人は、レンタルしないではやとくプランに対応したWi-Fiルーターを購入して接続するという手もあります。

「v6 コネクト IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」に対応した専用ルーターを選ぶ必要がある

自身で購入する場合、「v6 コネクト IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)」に対応したWi-Fiルーターを購入する必要があります。

はやとくプランは混雑しにくいハイスペックな「 IPv4 over IPv6接続」に対応した光回線です。

この接続方式に対応したルーターを購入しないとうまく作動しない可能性大です。

次でさすガねっと「はやとくプラン」に対応したおすすめWi-Fiルーターを確認してみてください。

はやとくプランにおすすめのルーターはこちら

メーカー機種購入先価格最大速度
NECプラット
フォームズ
Aterm WX7800T8価格コム¥20,5224804Mbps
ELECOMWRC-X3000GS2-WELECOM公式サイト¥16,6872402Mbps
バッファローWXR-6000AX12Sバッファロー公式サイト¥29,8004803Mbps

上記のWi-Fiルーターすべて「はやとくプラン」に対応しており、どれも最大速度が高く、2.4GHz/5GHzに対応している機種なので、非常に高性能なWi-Fiルーターとなっております。

お値段は少し高いですが、Wi-Fiルーターはある程度の金額で、性能の良いものを購入しないと、速度低下に繋がります。ぜひおすすめのルーターを参考にしてくださいね。

3-3
はやとくプラン+光電話のセット契約でルーターを無料装備する場合

「さすガねっと ひかり電話(基本・無線LAN付)」「さすガねっと ひかり電話(エース・無線LAN付)」を利用する場合は、Wi-Fiルーターレンタル不要となります。

このセットプランはさすガねっとのはやとくプランの契約と一緒に、固定電話も引きたい人向けのプランです。

無線LAN無しのプランもありますが、110円しか料金は変わらないため、ネットと固定電話を契約したい方は「さすガねっと ひかり電話(基本・無線LAN付)」「さすガねっと ひかり電話(エース・無線LAN付)」のいずれかのプランで契約することをおすすめします。

光電話はネット代にプラス550円~1540円で利用可能

「はやとくプラン」と固定電話のセット契約では、基本プランとエースがあり、基本料金は異なります。

マンション、戸建てでの料金に違いはありません。

ネット+固定電話無線LAN無無線LAN付
⇒ルーター用意要らずで〇
基本プランネット代+550円ネット代+660円
エースプランネット代+1430円ネット代+1540円

無線LAN機能付きの基本プランなら、ネットに+660円支払えば、ルーターレンタルの必要もなく、固定電話が利用できるためとてもお得です。

まとめ|はやとくプランはネットと光電話をセット利用したい方にメリット大

「はやとくプラン」はWi-Fiルーターをレンタルしたい場合、月額330円かかりますが、光電話とのセットで契約すれば実質無料で、自分でルーターを用意する必要もありません。

そのためインターネット回線と同時に電話も契約しようと思っている方、ご家庭にメリットが大きいプランです。

3-4
さすガねっと「はやとくプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れ

それでは「はやとくプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れをご説明します。

さすガねっと「はやとくプラン」を申し込む

さすガねっと公式サイトから、まずは利用場所ではやとくプランが開通可能か確認しましょう。

▼画像タップで公式サイトへ▼

■申し込みに必要な情報■
・契約者情報(氏名、住所、連絡先など)
・オプション加入の有無(大阪ガスとのセット割、光電話、光テレビなど)
・支払い口座情報

ルーターをレンタルする場合は忘れずチェック

Wi-Fiルーターをレンタルしたい場合は、ルーターレンタルに必ずチェックを入れましょう。

自身で用意する場合は工事日までに購入しておく

自身でルーターを用意する場合においては、工事日までに使用したいルーターを用意、購入しておく必要があります。

開通工事に立ち会う

工事日に立ち会います。Wi-Fiルーターの接続に関しては、工事員が一通り設定してくれるので、ご自身で接続する必要はありません。

ただし、マンションなどですでに配線設備が整っていると、「無派遣工事(工事員が自宅まで作業に来ない)」になることもあります。

その場合は、開通日になったら自分でWi-Fiルーターを設定する必要があります。

光電話とセットにした場合は電話線の工事も必要

光電話とセット契約した場合、電話線の工事も必要となります。

その場合は局員が無線LAN機能付きの機器を接続しますので、Wi-Fiの設定だけすればはやとくプランがすぐ使えるようになります。

3-5
さすガねっと「はやとくプラン」でルーターを利用する際の注意点

「はやとくプラン」は3つのプランの中で唯一ドコモ光と同じフレッツを利用した回線=「光コラボ」なので、転用や事業者で乗り換えが可能となっています。

ただし、乗り換え前に利用していたWi-Fiルーターがそのまま「はやとくプラン」でも使用できるかは注意が必要です。

「はやとくプラン」に対応したルーターでないとWi-Fiが利用できない場合がありますので、お持ちのルーターが使用できるか調べてから申し込みましょう。

厳しい場合はこの記事でおすすめするルーターや、レンタルをおすすめします。

あわせて読みたい

4
さすガねっと「とくとくプラン」のWi-Fiルーターを徹底解説

出典:さすガねっと公式サイト

さすガねっと「とくとくプラン」を契約した場合は、Wi-Fiルーターが標準搭載されていますので、無料で利用できます。

レンタル代もかからないですし、自身で用意する必要が無いのが嬉しいですよね。

以下で詳しくご説明していきます。

4-1
とくとくプランでレンタルできるルーターは4種類

「とくとくプラン」でレンタルできるルーターは全部で4種類あり、その中のいずれかがレンタルされます。

機種名周波数有線LANポート数
HUMAX HG100R-02JG2.4G/5G4
HUMAX HGJ310 / HGJ310V32.4G/5G4
KAON KCM31002.4G/5G4
BNMUX BCW710J22.4G/5G4

4種類すべて有線LANポートが4つついており、パソコンなどの様々な機器を有線接続することも可能です。

4-2
さすガねっと「とくとくプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れ

「とくとくプラン」のルーター接続とWi-Fi設定の流れを解説していきます

さすガねっと「とくとくプラン」を申し込む

さすガねっと公式サイトから、まずはお住まいのエリアでとくとくプランが利用できるか確認しましょう。

■申し込みに必要な情報■
・契約者情報(氏名、住所、連絡先など)
・オプション加入の有無(大阪ガスとのセット割、光電話、光テレビなど)
・支払い口座情報

とくとくプランに「〇」があれば利用できますので、そのまま申し込みに進みます。

開通工事が行われる

申し込み後、さすガねっとのオペレーターから連絡が来ますので、工事日を設定します。

開通工事は立ち合いが必要になりますので、予定を半日程度あけておきましょう。

工事員によりルーター機器が接続される

立ち合い工事の際、工事員によりルーター機器が設置されます。

「とくとくプラン」はルーター標準装備のため、自身で設置しなくてOK。

Wi-FiとスマホやPCを繋ぐ設定だけすれば、とくとくプランを利用できます。

4-3
さすガねっと「とくとくプラン」でルーターを利用する際の注意点

とくとくプランは、さすガねっとの3プランの中でも一番料金が安く、Wi-Fiルーターのレンタル代要らず。一見よく見えるのですが…。

「他2プランと比べて速度に期待できない」<という難点があります。

さすガねっと最大速度実測値
(実際使った時に出る速度)
とくとくプラン320Mbps平均37~150Mbps
めちゃはやプラン1Gbps平均200~ 250Mbps
はやとくプラン2Gbps平均500~542Mbps

普通にネット検索やメールのやり取りをするくらいなら全く問題ありなせんが、「とくとくプラン」はゲームやフルHD動画視聴などにはあまり向いていません。

それを理解したうえで、契約するようにしましょう。

あわせて読みたい

5
さすガねっとのルーターがつながらない?対処法をご紹介

せっかくさすガねっとを契約しても、Wi-Fiがつながらない時の対処法を解説します。

こちらで紹介する対処法は、さすガねっとのルーターに限らず、全てのルーターで通用しますので、ぜひご覧ください。

5-1
ONUやWi-Fiルーターを再起動させてみる

一番早くできる解決策は、ONUやWi-Fiルーターの電源を落としたり、コンセントを抜き差しして再起動させることです。

長い間繋げてたままでいると、不具合を起こすこともあるため、機器の電源を一度落とし、5~10分後に再接続を試みましょう。

5-2
ルーターの置く位置を変えてみる

再起動してもつながりにくい場合は、ルーターの位置を変えてみるのもありです。

2.4GHzの場合は、壁やドアなどの障害物に強いですが、電子レンジや近隣のWi-Fiなど、別の周波数に影響を受けやすいため、そういう場所を避けて置くことで繋がる場合があります。

5GHzの場合は周囲の建物や厚い壁などの障害物により通信が弱まりやすいという性質を持っています。

そのため、障害物が少ない位置=高い所や窓際などに置くと、つながりやすく、通信が安定する場合があるので、工夫してみましょう。

5-3
接続する機器側に問題がある場合も

接続する機器そのものに問題がある場合もあります。

風通しが悪く熱を持ってしまっている場合は、再起動させるなどで様子を見ます。

また、使用期間が長くなってしまうとほこりなどの汚れで速度に影響してしまう場合もあるので注意しましょう。

Wi-Fiルーターの寿命は4~5年と言われています。古いルーターは速度低下や繋がらない原因となりますので、買い替えなども検討していきましょう。

6
さすガねっとで利用したレンタルルーターの交換方法

もし、さすガねっとのレンタルルーターで不具合やつながりにくいなどの問題が発生したときは、さすガねっとの総合問い合わせ先=「0120-001-021」に連絡をしてルーター交換のご相談をしてみましょう。

ただし即日交換は難しい可能性大です。Wi-Fiルーターの寿命は4~5年ですので、契約から5年ほど経過したら様子を確認してみましょう。

7
さすガねっとで利用したレンタルルーターの返却方法

さすガねっとのルーターを返却するためには、それぞれのプランで異なる対応が必要です。

「めちゃはやプラン」は運送業者が引き取り、「はやとくプラン」はさすガねっとに返却、「とくとくプラン」はJ:COMに返却します。

7-1
めちゃはやプランは運送業者が引き取りに来る

「めちゃはやプラン」の場合、NURO光のWi-Fiルーターを使用しているため、レンタルしたルーターをNUROの方に返却する必要があります。

返却物は運送業者が引き取りに伺うことになっています。

返却物の確認はこちらをご参考ください。⇒「NURO光:解約時の返却物について」

7-2
はやとくプランはさすガねっとに返却する

「はやとくプラン」はさすガねっとが代理店として提供している光コラボです。レンタルルーターを契約していた場合は、ルーターをさすガねっとに返却します。

返却方法は、申し込み時に送られてきた「契約に関する書類」に同封されています。

大切に保管しておき、解約となったら指定の場所に自身で郵送返却しましょう。

7-3
とくとくプランはJ:COMに返却する

「とくとくプラン」はJ:COMの回線を使用してるため、ルーターの返却はJCOMあてに行います。

J:COMカスタマーサービスに問い合わせしてから対応に従いましょう。

返却物の確認はこちらをご参考ください。⇒「JCOMネット:解約時の返却物について」

8
さすガねっとのWi-Fiルーターについて気になる疑問

最後に、さすガねっとでレンタルできるおすすめのルーターや自分で購入する際の注意点など、さすガねっとのWi-Fiルーターに関して気になる点や疑問点をまとめてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

8-1
さすガねっとでおすすめのルーターは?

こちらではプランごとでのおすすめのルーターを1つづつご紹介しています。

めちゃはやプランは7種類、はやとくプランは3種類、とくとくプランは4種類の中からランダムにレンタルされます。

めちゃはやプランでおすすめのルーターはZXHN F660P

めちゃはやプランで最もおすすめのルーターはZXHN F660Pです。

ZXHN F660Pの主な仕様

対応通信規格ITU-T G.984 GPON
最大速度(5GHz)最大4,803Mbps
最大速度(2.4GHz)最大1,147Mbps
LAN端子1000BASE-T×4
サイズW40×H230×D215mm

最大通信速度が高く、ルーターを置く場所が適切であれば5GHz回線を使用できるので、最大4,803Mbpsで通信できるので安定した速度を出せます。

はやとくプランでおすすめのルーターはWN-PL1167EX03

はやとくプランで最もおすすめのルーターはWN-PL1167EX03です。

WN-PL1167EX03の主な仕様

使用周波数5GHz/2.4GHz
最大速度(5GHz)最大867Mbps
最大速度(2.4GHz)最大300Mbps
伝達速度1000Mbps、100Mbps 、10Mbps

WN-PL1167EX03は無線LANに接続できる機器の台数が最大で16台なので、パソコンやゲーム機、スマートフォンなど様々な機器に対応できます。 また、最大867Mbpsなので、常に安定した高速通信が可能なWi-Fiルーターです。

とくとくプランでおすすめのルーターはBNMUX BCW710J2

とくとくプランでおすすめのルーターはBNMUX BCW710J2です。

BNMUX BCW710J2の仕様

使用周波数5GHz/2.4GHz
最大速度(5GHz)最大300Mbps
最大速度(2.4GHz)最大300Mbps
有線時速度1000Mbps

BNMUX BCW710J2は5GHz/2.4GHz帯マルチバンドの機能を持ち、スマートフォンやタブレットなどとつないで通信容量無制限の高速インターネットを共有できます。

また、有線LANポート数が4つと多くつなげられるので、様々な機器に高速通信が可能なルーターです。

8-2
さすガねっとのを契約するとWi-Fiルーターは無料レンタルされる?

さすガねっとと契約すれば、「めちゃはやプラン」「とくとくプラン」のWi-Fiルーターは無料でレンタルが可能です。

「はやとくプラン」の場合ですと、月額330円かかってしまいますが、大阪ガスの「ガスセット割」と同じ住所、名義で契約すれば「さすガねっと」の月額料金を月330円割引できます。

そのため、「はやとくプラン」でもWi-Fiルーターがあ実質無料でレンタルできるといえるでしょう。

8-3
さすガねっとでは自分でルーターを購入したほうが良い?

「めちゃはやプラン」「とくとくプラン」のWi-Fiルーターはレンタルしたものでないと動作の保証はしていないので、必ずレンタルしたルーターを使用しましょう。

「はやとくプラン」だけは無料レンタルのルーターが無いので、自身で用意したWi-Fiルーターが使用可能です。

もし、余裕がある場合は、はやとくプランに対応したルーターを購入する方がお得かもしれません。

9
さすガねっとのルーターに関する全まとめ

ここまで、「さすガねっと」のプランごとのWi-Fiルーターをご説明してきました。

ルーターに着目してみても、プランによって機種や月額料金などの違いがあり、自身で購入を判断するのはとても難しいかと思います。

この記事を見て気になった方は、自分に合ったプランを見つけ、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加