お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. 電気

電力自由化とは

自分に合った、電力会社を選べる時代です。

消費者が、価格やサービスを比較して電力会社を選べるようになりました。

知っているようでよく知らない!?電力自由化とは?

電力自由化(電力の小売全面自由化)とは、2016年4月に始まった「特定の企業に独占されていた電力事業に多くの事業者が参入できるようになった法改正・制度改革」のことです。

電力自由化による電力事業の変化

今までは東京の方なら東京電力、大阪の方なら関西電力と契約先が決められていましたが、この自由化によって私たちは電気を買う会社を自由に選べるようになりました。

なお、自由化自体は2000年3月から始まり、工場やデパート、中小ビルなど段階的に導入されてきました。2016年4月以降、家庭や小規模商店でも電力会社を選べるようになり、完全自由化が実現しました。

電力自由化で変わること・変わらないこと

比較検討することが可能

各社の料金プランを比較検討することが可能

契約する電力会社が選べるようになったことで、各社の料金プランを比較検討することが可能になりました。また、国によって決められていた料金体系のルールもなくなったため、基本料金が0円のプラン、一定の使用量までが定額のプラン、電気をよく使う時間帯が割安になるプランなど様々なプランが登場。自分に合った最適な料金プランを選べるようになりました。

電力自由化で変わる事

  • 電力会社を自分で選べる
  • 電力会社ごとの、値下げプランの多様化ポイントサービス充実

一方、電力自由化で最も気になることの一つとして、電気の品質や安定供給性に関する疑問があるでしょう。

電気の品質は、全く変わりません。

電力事業には、発電・送電・売電の3つのプロセスがあります。「発電」はすでに原則自由化されており、2016年の電力自由化で自由化されたのは「売電」に関わる部分です。つまり、現在においても電気を家庭まで安全に送り届ける「送電」は地域の既存電力会社が担当しています。

こうした制度設計から、新電力に乗り換えても電気の品質は地域の電力会社を利用していた頃と全く変わることはありません。もちろん停電が増えるといった事態も起きません。

電力自由化で変わらない事

  • 既存の電力会社と電気の品質は変わらない
  • 送電は地域の既存電力会社が担当している為供給の安定性は変わらない

また、必要な電気を作る「発電」に関しては、自社で発電を行う新電力は少数で、電力の卸市場から購入している新電力がほとんどです。万が一新電力の発電や電力供給に問題が生じても、地域の電力会社が不足分をバックアップをすることが法律で決められています。新電力に変えたからといって電気の安定供給性が変わることもないのです。

電力自由化のメリット

料金が安くなる

新電力は基本的に地域電力会社よりも安い料金で電気を提供しているため、乗り換えるだけで電気代を安くすることができます。

また、電気の使用量や時間帯によって安くなるプランなども用意されているので、自分の生活にあったプランを選べば電気料金を賢く節約することもできます。

セット割・特典が受けられる

ガスやインターネットなど、他のサービスを提供している新電力と契約すれば、セット割を受けることもできます。

ほかにも、独自のポイントが貯まる、ギフト券をもらえるなどの特典を受けることもできます。

環境に優しい電気を選べる

新電力の中には、再生可能エネルギーだけを用いて発電しているところもあります。

環境負荷の少ない電気を選んで契約することで、持続可能な社会の実現に貢献することもできます。

電力自由化のデメリット

しっかり選ばないと高くなることも

新電力のプランは多種多様なので、自分の電気使用量に合わないプランを選んでしまうとむしろ値上がりしてしまう可能性があります。

人気や知名度、特典の魅力だけで選ばず、事前にシミュレーシすることが大切です。

解約がしにくくなるケースもある

他のサービスとのセット契約をした場合、違約金が発生したり、どちらか一方だけの解約ができないなど解約がしにくくなるケースもあります。

契約の際に解約条件を確認しておきましょう。

事業撤退・倒産の可能性も0ではない

地域の既存電力会社と異なり、新電力は完全な「営利企業」です。そのため、業績が悪化すれば電力事業から撤退したり、場合によっては倒産する可能性もあります。

事前のシミュレーションが重要

現在の電力会社、電気料金を元に精度の高いシミュレーションを行う事が重要です。

電気シミュレーションを行う

電力だけであれば違約金はほぼなし

他のサービスとのセット契約をした場合、違約金が発生したり、どちらか一方だけの解約がでいないなど解約がしにくくなるケースもあります。

電力が止まる事はない

倒産しても猶予期間が設定され、その間は地域の電力会社の責任で電気が供給され続けます。

電気の切り替えはカンタン

シミュレーションで比較する

(まずはシミュレーションから)

約30秒
必要情報を入力するだけ

新しい電力会社へ申込

(現電力の解約手続きは不要です)

約15分
WEBで申し込み可能

スマートメーターの設置作業

(設置費用は掛かりません)

電気が切り替わる

(自動的に切り替わります)

申し込み完了後は、あとは面倒な手続きはなく自動的に
電気が切り替わります。

STEP1

シミュレーションで比較する

(まずはシミュレーションから)

新電力を選ぶ際は、必ず各社の料金を比較しましょう。1社しか見ていないと、その料金が安いのかどうかわからないからです。
また、比較している中でさらに優れた新電力と出会えるかもしれません。当サイトではお住いのエリアと世帯人数を入力することで詳細なシミュレーシができます。ぜひ参考にしてください。

STEP2

新しい電力会社へ申込み

(現電力の解約手続きは不要です)

気に入った新電力が見つかったら、公式サイトから申し込みます。申し込みには支払いに使うクレジットカードまたは口座情報の他、「供給地点特定番号」「契約者番号」が必要です。
電気の検針票(または契約中の電力会社のマイページ)に記載があるので、お手元に用意しておきましょう。

STEP3

スマートメーターの設置作業

(設置費用はかかりません)

スマートメーターと呼ばれる自動電力量計が未設置の家庭は新電力に切り替える際に設置作業が行われます。
これは地域の電力会社の責任で交換することが義務付けられており、費用は発生しません。また、家の外にあるので立ち合いも不要です。交換作業の段取りや内容に関しては、契約した新電力から連絡があります。自分で手続きをする必要はありません。

STEP4

次回検針日から電気が切り替わる

(自動的に切り替わります)

申し込みが完了してから次の検針日より、電気が切り替わります(申し込みが検針日直前の場合、翌月の検針日になる場合もあります)。具体的な切り替え日は新電力からのメールに記載されているので保存しておくようにしましょう。
当日は停電などもなく、その日の午前0時より自動的に切り替わります。もちろん工事なども一切ないので、当日は家にいなくても問題ありません。

実は、とても簡単!電力会社を乗り換える際に知っておくべき事

POINT

今契約している電力会社に解約手続きを行う必要はあるの?

今契約している電力会社に解約手続きをする必要はありません。新しい電力会社に申し込めば、あとは自動的に乗り換え手続きが進みます。申込みに必要な時間は、10分~15分です。

POINT

乗り換え後、解約したい場合、違約金が発生したり、手続きが必要になるの?

乗り換え後、電力会社をまた変更されたい場合でも違約金などはほとんど発生しません。新しい電力会社に申し込めば、あとは自動的に乗り換え手続きが進みます。

エリア・世帯別の削減例

準備中

電気を切り替えた方の口コミ

準備中

電気の切り替えに関するQ&A

  • 賃貸・マンションでも電気の切り替えはできる?

    できます。大家さんや管理会社への事前連絡も不要です。ただし、建物全体で電気を契約する「一括受電契約」の場合は切り替えられません。
    建物に大きなキュービクルが置かれている、電気の検針票に「一括受電」や「kVA」の記載がある場合などは一括受電契約に該当します。
    分からない場合は大家さんや管理会社に確認しましょう。

  • 電気の切り替えで工事はある?

    電線を家に引くような工事はありません。ただし、「スマートメーター」と呼ばれる電力量計が未設置の過程は新電力に切り替える際に交換作業が行われます。

  • 新電力を解約したい場合は?

    次に申し込みたい電力会社に申し込むことで、申し込み先の電力会社が解約作業を代行してくれます。現在の電力会社に解約連絡をする必要はありません。
    ただし、引っ越しを機に解約したい場合は、各社のホームページから問い合わせを行い、供給停止の依頼をする必要があります。

  • 元の電力会社に戻せる?

    戻せます。新電力から地域の電力会社に戻す際も同様に、地域の電力会社に申し込むことで自動的に新電力は解約され、地域の電力会社との契約が成立します。

  • オール電化でも切り替えられる?

    切り替えられます。ただし、新電力でオール電化用のプランを提供しているのは少数です。
    オール電化に対応していない通常プランに申し込むと、かえって電気代が高くなる可能性が高いです。
    ほかにも、地域の電力会社により既に様々な割引が適用されていることも多いので、オール電化で新電力へ切り替えを検討する場合は、現在のプランと慎重に比較してください。
    なお、現在は新規申し込みを終了しているプランを契約している方は、そのまま地域の電力会社を使い続けたほうがおトクなので、乗り換えはおすすめしません。

電気に関するお役立ちコラム

  • 電気とガスをまとめて契約するとお得?電気とガスのセットプランのデメリットは?など、光熱費を見直したいけど、結局ガスと電気をまとめると安くなるのか気になりますよね。 電気とガスをまとめた、いわゆる『セットプラン』を提供している会社は、それぞれが割引やポイント付与などの付加価値をつけてサービスを展開しています。 そのため、セットプランを契約した方が、東京電力や東京ガスなど、従来の電力会社・ガス会社で別々に契約するよりもお得になる可能性が高いです。 ただし、お住まいのエリアやライフスタイルによってはお得度が低かったり、かえって割高になってしまう場合も。 正直、本当に光熱費を安くしたいのであれば、電気とガスをまとめるよりもそれぞれ安い一社と契約した方がいいんです。 この記事では、ガスと電気をまとめて契約しようと検討している方に向けて、以下の情報を織り交ぜながらくわしく解説していきます。 電気とガスをまとめるデメリットは? 東京(関東)エリアでおすすめの電気とガスのセットプランは? 大阪(関西)エリアは電気とガスはまとめない方がいい? 愛知(中部)エリアで電気とガスをまとめたい場合は? 一人暮らしも電気とガスをまとめるべき? 電気とガスをまとめようかな、と考えているかた、まずはこの記事をご一読いただいて慎重に検討してください。

    藤沢太郎 2022/09/22 12:41

  • 東京ガスと東京電力、電気とガスのセット契約は結局どっちのほうがいいの?とお悩みの皆さんへ。 結論、電気とガスをまとめた合計料金は、一人暮らしなら東京電力の方が安く、それ以外の家庭では東京ガスの方が安くなります。 ただし、料金の安さだけでなくそれぞれのサービスの充実度を考慮すると、人によってはどちらにまとめるべきか変わる場合も。 この記事では料金の安さはもちろんですが、両社を総合的に比較して、自分にとってふさわしいのは東京ガスか東京電力か、最適な選択ができますよ。 さらに最新のキャンペーン情報や、東京ガス・東京電力でまとめるより光熱費をお得にする方法までまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

    時任友梨佳 2022/09/21 19:21

  • 東京ガスの電気の評判が知りたい!まとめたら安くなるってホント?と気になる方に朗報! 実際に契約している方の口コミを徹底的に調査したところ、東京ガスの電気にまとめれば、まとめないより確実に安くできることが分かりました。 ただし、一人暮らしではほとんど変わらなかったり、他の電力会社と比較してしまうと節約額は微妙だったりと、必ずしも絶賛できるわけではありません。 この記事では東京ガスに電気をまとめた方の声を参考に、電気料金やセット割の詳細はもちろん、おなじみ「パッチョポイント」やその他独自の特典などを分かりやすくご紹介。良い口コミ・悪い口コミ忖度なく解説していきます。 申し込み方法やキャンペーン情報、支払い方法や解約金についてなど、東京ガスにまとめる前に知っておくべき情報を世界一分かりやすくまとめたので、少しでも東京ガスに気がある人はぜひ最後までお付き合いください。 【重要】 東京ガスの電気は2022年9月22日より、現住所での切り替え申し込みを停止し、引っ越し先での新規開通契約のみ受け付けています。 現住所で電気を切り替えたい方は、東京ガスと同様に電気とガスをセットにできてお得なCDエナジーをご検討ください。

    時任友梨佳 2022/09/21 19:18

  • 一人暮らしだけど東京ガスの電気って安くなる?ガスとまとめたいけど何かメリットってあるのかな、とお悩みのみなさんへ。 結論、一人暮らしでは、節約が最優先という人には向いていないと言えます。 理由は一人暮らしの電気使用量だと割引が少額であることや、他社で安いところが多く、どうしても劣ってしまうから。 とは言っても東京電力よりは確実に電気代を安くできますし、還元率高めのポイントや特典を活用するなど、実質的な生活費の節約で考えている方にはおすすめできるでしょう。さらに大手で安定した電力供給を重視する方なら選んで間違いないです。 この記事では東京ガスの電気が一人暮らしでどう安くなるのか、ガスとのセットではどうか、他社と比較しながら詳しく解説していきます。 東京電力から乗り替えを検討する方に参考にしていただきたい情報が満載ですので、ぜひ最後までお読みください。 【重要】 東京ガスの電気は2022年9月22日より、現住所での切り替え申し込みを停止し、引っ越し先での新規開通契約のみ受け付けています。 現住所で電気を切り替えたい方は、東京ガスと同様に電気とガスをセットにできてさらにお得なCDエナジーをご検討ください。

    時任友梨佳 2022/09/21 19:14

  • CDエナジーと東京ガスは、両社とも電気・ガスの販売を行っており、いずれも切り替え先として高い人気をほこっています。 とはいえ、「実際にどちらのほうが安くなるの?」といった疑問や「自分に合っているのは?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、CDエナジーと東京ガスの料金やサービスを徹底的に調査・比較しました。 CDエナジーと東京ガス、どちらが自分にあっているの? どちらの方が電気・ガス代が安い? サービスが充実しているのはどっち? などなど、気になる疑問を解決できる内容になっています。CDエナジーと東京ガスを比較したい方はもちろん、切り替え先の電力・ガス会社をお探しの方も、ぜひとも参考にしてみてくださいね。 【重要】 東京ガスの電気は2022年9月22日より、現住所での切り替え申し込みを停止し、引っ越し先での新規開通契約のみ受け付けています。 現住所で電気を切り替えたい方はCDエナジーをご検討ください。

    加藤朗 2022/09/21 19:11