1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. 電気料金比較シミュレーション
  3. 電気お役立ちコラム
  4. J:COM電力で「電力スタート割」キャンペーン実施中!特典内容や受け取りまでの流れを完全解説
最終更新日:2024年01月04日

J:COM電力で「電力スタート割」キャンペーン実施中!特典内容や受け取りまでの流れを完全解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
J:COM電力で「電力スタート割」キャンペーン実施中!特典内容や受け取りまでの流れを完全解説

契約者数が100万件を超える人気の「J:COM電力」。

そんなJ:COM電力がよりオトクになる「電力スタート割」キャンペーンが現在行われています。

今回は、「電力スタート割」キャンペーンの内容をくわしく解説していきます。

  • 他社と比べてどのくらいオトク?
  • 対象プランやエリアを知りたい
  • 申し込みから受け取りまでの流れは?

など、キャンペーンを中心として総合的に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2024年】J:COM電力「電力スタート割」キャンペーンの特典内容

2024年現在、J:COM電力では「電力スタート割」というキャンペーンが開催されています。

今回は、その「電力スタート割」キャンペーンにスポットをあてて、以下で詳細な内容を解説していきます。

J:COM電力に切り替えを検討している方や、お得なキャンペーンを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

J:COM電力の「電力スタート割」キャンペーンは、J:COM電力に新規加入することで最大7,920円の割引を受けることができます。

毎月の電気代が300円割引

「電力スタート割」キャンペーンは、毎月の電気代が最大24ヶ月(2年間)割り引かれるといった特典内容になっています。割引される金額は毎月300円(税込み330円)です。

他社新電力のキャンペーンと大きく異なるポイントとしては、戸建住宅と集合住宅で割引される期間に差があることが挙げられます。

金額にもかなりの差が出ますので、以下で戸建て・集合住宅の場合、実際どのくらいの金額になるのかを補足していきます。

戸建住宅の場合は総額7,920円の割引

「電力スタート割」キャンペーンを戸建て住宅で利用した場合は、7,920円の割引を受けることができます。

割引の期間は24ヶ月、金額は毎月300円(税込み330円)ですので、合計で7,920円の割引となります。

この金額を他社新電力キャンペーンと比較してみると、結論から述べるならばかなりオトクであると言えます。

新電力会社が行うキャンペーンは、金額に換算して3,000円ていどのものが一般的ですから、7,920円もの割引が受けられるのは魅力的です。

ただ、利用を続けないと割引が受けられないのは欠点です。最大の割引を受けるためには2年間の継続利用が必須ですので、その点も考慮してキャンペーンの利用を検討するのがおすすめです。

集合住宅の場合は総額3,960円の割引

「電力スタート割」キャンペーンを集合住宅で利用した場合は、3,960円の割引を受けることができます。

戸建住宅に比べて半額になってしまいますが、これは割引される期間が12ヶ月(1年間)だからです。月の割引金額は300円(税込み330円)で、戸建住宅と同様です。

上述したとおり、他社新電力のキャンペーン相場は3,000円ほどですから、集合住宅の場合でもややオトクであると考えてよいでしょう。

ただ、3,920円の割引を受けるためには12ヶ月間の継続利用が必須である点は考慮しなければいけません。

他社新電力のキャンペーンは、特典を受けるまで3ヶ月ほどの利用が必要な場合がほとんどですが、これと比較してもかなり長いと言わざるをえません。

総じて金額面では優遇されているものの、小回りの効かないキャンペーンといった印象です。キャンペーンの利用を検討している方は、このあたりのメリットとデメリットを天秤にかけてみましょう。

J:COM電力のキャンペーンの実施期間と適用タイミング

21実施期間は現在も継続

本キャンペーンの実施期間は2021年10月1日から現在までとなっています。

適用条件として、「J:COM 電力に新規加入してから、申込月含む5カ月目末日までに電力開通を完了されたお客さま。」となっています。例えば4月31日までに新規加入をすれば、電力の開通は2022年9月30日まで猶予があります。

そのため、引越し時でも気軽に利用できる点は強みだといえるでしょう。

22適用タイミングは電力開通月の翌々月から

「電力スタート割」キャンペーンの適用タイミングは、電力が開通した翌々月の電気代からとなっています。

初月・翌月は割引適用はありませんので、通常料金にて電気代の請求が届きます。以後は12ヶ月、または24ヶ月の継続割引となりますのでご安心ください。

J:COM電力のキャンペーンの対象プランとエリアは?

31対象プランは全プラン

「電力スタート割」キャンペーンは、J:COM電力の一般家庭向け電力プランであれば、全プランが対応となっているようです。

一般的な従量メニューはもちろん、オール電化向けプランでも対象になります。

他社新電力はプランを絞ってキャンペーンを提供しているケースも多い中で、本キャンペーンの対象プランの幅広さは魅力的だといえるでしょう。

32対象エリアは全国6エリア

J:COM電力が電力を提供しているエリアは、以下の6エリアです。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

上記エリア以外では電力の契約ができません。つまり、キャンペーンの対象にもなりませんので注意が必要です。

また各エリアのなかでも一部利用できない地域もありますので、自分が利用したい住所が対象エリアかどうかは必ず確認しておきましょう。

J:COM電力のキャンペーン申し込みから受け取りまでの流れ

本項では、J:COM電力の「電力スタート割」キャンペーンの申し込みから、受け取りまでの流れを解説していきます。

とくに面倒な手続きなどは必要ありませんが、いちど流れを確認しておくとスムーズに進めることができるでしょう。

公式サイトから電気の契約を申し込む

「電力スタート割」キャンペーンは新規加入者が対象ですので、J:COM電力との契約が必須となります。

契約申し込みは電話、またはWEBから可能ですが、24時間受け付けているWEB申し込みが断然おすすめ。

申し込みに必要なものは以下のとおりです。

  • 引越し先の住所、連絡可能な電話番号、メールアドレス
  • 電力の開通希望日
  • 電力の契約者名義
  • クレジットカード(口座振替も可)

手続きとしては、公式サイトの申し込みフォームの案内に沿って進めていけば問題なく完了できるはずです。

J:COM電力のキャンペーンは公式サイトのみ

2024年現在、J:COM電力のキャンペーンは公式サイトのみとなっています。

ちなみに、公式サイト以外で申し込んでしまうと本キャンペーンの適用を受けられな可能性がありますので注意が必要です。

公式が行っているキャンペーンですから、必ず公式サイトから申し込むようにしてください。

キャンペーン特典を受け取る

「電力スタート割」キャンペーンは、毎月の電気代が割引になる特典内容ですので、特別な手続きは必要ありません

自動的に毎月300円(税込み330円)が割り引かれて電気代の請求が届くので、こちら側は何もする必要はありません。

ギフト券やポイント付与などのキャンペーン特典など、別途手続きが必要になるケースに比べて手間がかからない点はメリットだといえるでしょう。

J:COM電力のキャンペーンで注意すべき点

ここからは、J:COM電力のキャンペーンで注意すべき点を解説していきます。

キャンペーンが適用されなくなってしまうケースもありますので、注意が必要です。とはいえ、厳しい条件などはありませんのでご安心ください。

キャンペーンが適用されないケース

キャンペーンが適用されないケースとして、割引期間中にJ:COM電力を解約した場合は割引が終了となっていしまいます。

たとえば、戸建て住宅で割引が適用されている場合、12ヶ月で解約してしまうと1年分の割引しか受けることができません。

「電力スタート割」を利用する際には、割引期間中利用し続けられるかどうかをしっかりと検討しておきましょう。

キャンペーンが適用対象外となってしまうケースとしては、上記の1点のみとなります。他社新電力のキャンペーンと比較してもかなりゆるい縛りとなっています。

まとめ

今回は、J:COM電力の「電力スタート割」キャンペーンについてご紹介してきました。

「電力スタート割」キャンペーンは、毎月の電気代が最大で24ヶ月間割引されます。

とくに戸建住宅での契約の場合、合計で7,920円の割引が受けられるので、他社新電力のキャンペーンと比較しても、かなりオトクな内容となっています。

そのため、戸建てにお住まいの方は、ぜひ検討候補に入れたい新電力会社のキャンペーンであるといえるでしょう。

\【簡単】2ステップで一番お得な電気料金を診断/

無料シミュレーションで、あなたにピッタリな電気料金が分かる!

当サイトでは、「住所」「世帯人数」の2つを選ぶだけで、お得な電気料金を診断できます。

\利用者数5,000人突破!/

長井 勇樹
監修者
小売電気アドバイザー

小売電気アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員。個人・法人向けに電力プランのコンサルティングを行う傍ら、電力小売りに関する複数のWEBメディアの記事監修を行う。各種プランに精通しており、シミュレーションシステムの構築・料金比較サイトの運営にも携わる。電力業界の専門家として各種メディアの取材歴多数。直近取材協力⇒「電気代節約の専門家インタビュー

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

コメントを残す


目次を見る
×