1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. 電気料金比較シミュレーション
  3. 電気お役立ちコラム
  4. 関西電力と大阪ガスはどちらがお得なのか?電気・ガス・セット料金を徹底比較
最終更新日:2024年06月14日

関西電力と大阪ガスはどちらがお得なのか?電気・ガス・セット料金を徹底比較

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
関西電力と大阪ガスはどちらがお得なのか?電気・ガス・セット料金を徹底比較

関西で二大エネルギー会社として馴染みの深い関西電力と大阪ガス、電気とガスをまとめるとどちらがおすすめなのか気になりますよね。

結論、電気とガスをまとめるなら基本的に関西電力の方がおすすめですが、プランやサービスなども踏まえると人によっては大阪ガスでまとめることがおすすめな場合もあります。

この記事では、関西電力と大阪ガスを料金面と料金以外の部分でも徹底的に比較をしていきます。

これを読み終える頃には自分が向いているのは関西電力なのか大阪ガスなのか、またはそれ以外なのかがわかります。ぜひ最後まで読んで電気・ガス会社選びに役立ててください。

大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

大阪ガス

大阪ガスは電力の提供も行っています。

大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

\引っ越し先で新規契約する方はこちら/
\現住所で乗り換える方はこちら/
※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 関西電力と大阪ガスどちらがおすすめ?

    下記では、それぞれの電力会社がおすすめな方をまとめました!

    関西電力がおすすめ大阪ガスがおすすめ
    電気やガスをまとめて安く契約したい人
    トラブルの際のサポートを無料で受けたい方
    電気・ガス・ネットまでまとめて契約したい方
    Amazonやネットフリックスをよく利用する方
    ガス温水床暖房を使用している方
    ▶公式サイト▶公式サイト(新規契約向け)
    ▶公式サイト(乗り換え向け)

    電気・ガスでまとめた金額の安さが第一優先の方には迷わず関西電力をおすすめしますが、様々な観点から比較して決めたい方は、最終的に大阪ガスがお得になるパターンもあるため、自分の生活に合わせて決めましょう。

    関西電力は毎月の利用ではぴeポイントが貯まり、貯まったポイントを支払いに充てることや、楽天ポイントやWAONに返還して活用ができます。また、電気のトラブルに無料で対応してくれるサービスがついているのは安心できる点です。

    一方大阪ガスは、AmazonプライムやABEMAプレミアムなどのサブスクをお得に契約できるプランやポイントを貯められるプランなどプランの種類が豊富なため、電気の契約でライフスタイルの充実をさせたい方に向いています。

    また、ガス温水床暖房を使用していてガス使用量が多めの方は、大阪ガスの床暖専用プランが安くなるため大阪ガスの利用をおすすめします。

    特に一人暮らしの人とかは大きく料金が変わるわけではないから、少しでも節約をするのか自分にあったプランにするのか考えるといいかもしれないね!

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/

    関西電力と大阪ガスの電気ガスセット料金を比較

    まずは一番気になる部分、料金面のみでの比較をしていきます

    どちらが安いのかが一目でわかるこちらの表をご覧ください。

    プラン関西電力大阪ガス
    電気&ガス代
    電気代
    ガス代

    結論、電気とガスの合計料金で安いのは関西電力です。

    ここからはこの結果の細かい数字を見ていきましょう。

    電気とガスをまとめたときの料金で、世帯ごとの具体的な料金を見ていきます。

    関西電力大阪ガス
    一人暮らし5,114円5,146円
    二人暮らし9,470円9,533円
    三人暮らし14,382円14,401円
    四人暮らし以上20,786円20,909円

    ※一人暮らし:150kWh,7㎥、二人暮らし:270kWh,15㎥、三人暮らし:370kWh,30㎥、四人暮らし以上:500kWh,50㎥で計算

    ※kWh(キロワットアワー)は電力量を表す単位、㎥(立米)はガスの体積を表す単位です。

    再三述べているように電気とガスをまとめて安くなるのは関西電力ですが、電気代が安いのは大阪ガス、ガス代が安いのは関西電力となりました。

    ※上記のシミュレーションは燃料費調整額、再エネ賦課金を含んでいません。昨今の燃料価格の高騰により、大阪ガスは関西電力・従量電灯と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。申し込みをする前に、その電力会社の燃料費調整額を確認しましょう。

    関西電力は電気ガスどちらも安くなる

    ではなぜ関西電力の方が安くなるのかというと、関西電力で電気とガスをまとめると電気もガスもより安くなるためです。

    ガスとまとめることで電気は「従量電灯A」から「なっトクでんき」に変わり、ガスの「なっトクプラン」と合わせて「なっトクパック」という名称になります。

    セット割で毎月ガス代3%引き

    更に、電気とガスをまとめるとセット割が適用されます。

    セット割とは、ガス代から毎月3%が割り引かれるものです。

    関西電力のガスセットプラン「なっトクパック」は高い?口コミやメリット・デメリットを解説

    関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』がお得ってきいたけど、「本当に安くなる?」「乗り換えて損はない?」など疑問に思っていませんか。 結論から言うと、『なっトクパック』はガス代も電気代もほとんどの場合で必ず安くなる […]

    続きを読む

    大阪ガスが安くなるのは電気のみ

    一方で大阪ガスは、電気とガスをまとめても安くなるのは基本的には電気のみです。

    大阪ガスの都市ガスを利用している方は「ベースプランA-G」というプランが適応になります。

    「まとめトク」はファミリー世帯から

    先ほど大阪ガスは電気とガスをまとめてもガス料金は変わらないと話しましたが、一応「まとめトク」というまとめたとき用のガスプランは存在しています。

    しかしこのプランは、ガス使用量が三人暮らし以上に相当する15㎥以上でないと「一般料金」より安くなりません。

    また、ファミリー世帯の方がまとめトクに変更しても結局は関西電力の方が安いです。

    一人暮らしの人とかは電気とガスをまとめるからといってまとめトクプランに変更しないように気を付けよう!

    関西電力と大阪ガスの電気料金を比較!安いのは大阪ガス

    続いて、電気料金のみの比較をします。

    結論、電気料金は大阪ガスの方が安いです。

    大阪ガスが月に数百円安い

    下記に、世帯ごとの電気料金をまとめました。大阪ガスの都市ガスを利用している場合の電気代です。

    関西電力大阪ガス
    一人暮らし3,244円3,164円
    二人暮らし6,330円6,152円
    三人暮らし9,110円8,701円
    四人暮らし以上12,841円12,319円

    大阪ガスは、関西電力に比べて最低料金(基本料金)が安く、従量料金(電力量料金)も電気をたくさん使うほど単価が安くなっています。

    電気消費量が多いエアコンなどの電化製品を積極的に利用する方はもちろん、逆に電気をあまり使わない方など、電気使用量に問わず関西電力より大阪ガスの方がお得と言えます。

    ※上記のシミュレーションは燃料費調整額、再エネ賦課金を含んでいません。昨今の燃料価格の高騰により、大阪ガスは関西電力・従量電灯と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。申し込みをする前に、その電力会社の燃料費調整額を確認しましょう。

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/

    大阪ガスは電気のみの利用もできる

    大阪ガス

    大阪ガス以外の都市ガスを利用している方は「ベースプランA」という電気プランが対象になります。

    ベースプランAは上記の金額から一人暮らしだと+10円、それ以上の家庭だと+100円ほど高くなりますが、電気のみの利用も可能です。

    オール電化プランなら関西電力がおすすめ

    電気代のみの比較では大阪ガスの方が安いですが、オール電化を利用している方は関西電力がおすすめです。

    大阪ガスにはオール電化向けプランが存在しません。一方、関西電力にはオール電化向けプラン「はぴeタイムR」がラインナップされています。

    関西電力の「はぴeタイムR」は、オール電化住宅の電気使用量が多くなりやすい夜間や休日の電気料金が割安になる設計になっています。そのため、エコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化設備を効率的に使用することができます。

    オール電化住宅に住んでいる方にとって、関西電力の「はぴeタイムR」はコスト削減に効果的な選択と言えますね。ぜひチェックしてみてください。

    \オール電化プラン「はぴeタイムR」をチェック/

    オール電化の電気代の相場や節約方法が知りたい方は『オール電化の電気代の平均は?高い電気代を節約するコツ!エコキュート・蓄熱暖房などの節約方法も』の記事もチェックしてみてくださいね。

    オール電化の電気代の平均は?高い電気代を節約するコツ!エコキュート・蓄熱暖房などの節約方法も

    オール電化の電気代って、どれくらいが平均?電気代を節約する方法は?など気になっていませんか。 結論から言うと、オール電化の電気代平均額は1か月あたり13,255円。うちもそんなもんだなと感じた方も、平均よりだいぶ高いなと […]

    続きを読む

    関西電力と大阪ガスのガス料金を比較!安いのは関西電力

    ガス料金のみを比較します。

    ガス代は結論、使用量に関わらず関西電力の方が安いです。

    世帯人数に関わらず関西電力が安い

    世帯ごとのガス料金をご覧ください。

    関西電力大阪ガス
    一人暮らし1,8701,982
    二人暮らし3,1403,381
    三人暮らし5,2725,700
    四人暮らし以上7,9458,590

    電気代とは違い、一人暮らしでも100円以上の差が出ていることがわかります。

    どの会社でもあまり大きく差が出ることがない一人暮らしにとって、100円以上の差は大きめと言えるでしょう。

    床暖房のある家庭も関西電力に変えた方がお得

    大阪ガスではガス温水床暖房専用のプラン(あっためトクプラン)があるのに対し、関西電力には専用プランはありません。

    関西電力大阪ガス
    床暖房プランなしあり
    通常プランありあり

    結論、床暖房を利用している方でも冬のガス代が17,000円/月以下であれば関西電力のガス(通常プラン)に変えた方が安いです。

    大阪ガスの床暖房プランは床暖房を稼働させる冬の料金が特に安くなっています。一方、関西電力のガスは季節や使用量に関係なく安いです。計算した結果、冬のガス代が一か月17,000円以内であれば関西電力の方が安くなることがわかりました。

    床暖房を使用している家庭の平均的なガス代は10,800円ほどのため、17,000円というのはファミリー世帯の中でも床暖房の使用面積が広く冬は常時使用しているなどガス使用量がかなり多い家庭です。

    該当する方は少ないでしょうから、基本的には床暖房を使用している家庭であっても関西電力のガスに切り替えた方がお得です。

    冬のガス代が高いからと言って大阪ガスが安いとは限らない

    また、冬以外の料金は関西電力の方が常時安いです。そのため、冬の電気代が17,000円を少し超えたからと言って大阪ガスにするというのはおすすめできません。年間を通せば関西電力の方が安くなることが多いからです。

    もちろん冬以外にどれくらいガスを使うかによっても変わりますが、「床暖房をよく使うし、ガスの使用量が多いから大阪ガスだ」と安易に考えるべきではありません。基本的に床暖房でも関西電力のガスを選んだ方がお得です。

    オプション割引を適応していても関西電力が安い

    大阪ガスの「あっためトク」プランには下記のオプション割引があります。ただし、割引が適応していても基本的に関西電力の方が安いことには変わりありません。

    例えばガス暖房乾燥機の割引(4%OFF)が適用されているとしても、現在の大阪ガスでのガス代が16,300円に満たないのであれば関西電力に切り替えた方が安上がりです。 同様に、もし最大割引(9%OFF)が適用されていた場合でも、現在のガス代が15,500円以下であれば関西電力に変えた方が安くなります。

    床暖房を使用しているか否かに関わらず、基本的にガスは関西電力の方が安いってことだね!

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/

    関西電力と大阪ガスをサービス面で比較!

    ここからは、「料金が最優先ではない方や総合的に判断をしたい方」必見!料金以外の部分で関西電力と大阪ガスを比較していきます。

    細かく解説をする前に、一目でわかる両社の大まかな違いをご覧ください。

    関西電力大阪ガス
    プランの種類
    ポイント
    キャンペーン
    トラブル対応
    Myページ
    解約金
    決済方法

    Myページや解約金については両社とも申し分がなさそうだね!

    電気プランの種類が豊富なのは大阪ガス

    大阪ガスは電気のプランが豊富にあり、自分にあったプランで契約できることが魅力です。

    大阪ガス

    AmazonプライムやABEMAなどのサブスクを通常に契約するよりお得に契約ができるプランがあるのは生活を充実させたい方にぴったりですね。

    再生可能エネルギー由来の電気を利用できるプラン(上記のスタイルプランE)とdポイントが貯まるプラン(上記のスタイルプランd)は関西電力にもあり、前者は大阪ガスの方が安く、後者は使用量やポイントを貰いたいタイミングによってどちらが良いかが変わります。

    大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

    大阪ガス

    大阪ガスは電力の提供も行っています。

    大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

    さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/
    ※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 貯まるポイントを比較

    関西電力では「はぴeポイント」、大阪ガスでは「マイ大阪ガスポイント」を貯めることができます。

    はぴeポイントは毎月の電気代1000円につき8ポイント、ガス代1000円につき5ポイントがもらえるため使用量が多い方がポイントが貯まりやすいです。

    マイ大阪ガスポイントは利用しているだけでは貯まらず、Myページで料金や使用量の確認をすることで毎月20ポイントがもらえるほか、マイ大阪ガスの登録とガス・電気の契約で500ポイントが付与されます。

    ポイントの使い勝手がいいのは関西電力

    貯まった関西電力のはぴeポイントは電気やガスの支払いに使用ができるほかdポイントや楽天ポイント、WAONなどに交換ができ、反対にTポイントやJALのマイルをはぴeポイントに交換をして支払いに使用することもできます。

    大阪ガスのマイ大阪ガスポイントも同じような交換先に交換が可能ですが、支払いに使用することができないため関西電力の方が使い勝手が良さそうです。

    どちらもキャンペーン開催中

    現在、関西電力も大阪ガスも下記のキャンペーンを開催中です。

    電力会社キャンペーン概要適用条件
    関西電力・最大10万円が当たる
    「なっトクプラン」新規申し込み
    ・最大1万円分のいっとくパスが当たる電気の新規申し込み
    大阪ガス・電気基本料金がずっと無料電気とガスをまとめる
    ・3,000円分のスマイLINKボーナス進呈マイ大阪ガス・スマイLINKの無料登録
    ・Netflixプランを含む全プランが3ヶ月間無料スマイLINK TV Stick申し込み

    キャンペーンは予告なく終了してしまう場合もあるため、せっかくならキャンペーン開催中に少しでもお得に契約したいですね。

    大阪ガスの電気を契約するとお得になるキャンペーンが実施中!申し込みや受け取り方法 注意点まで徹底解説

    供給件数150万件以上をほこる「大阪ガス」の電気。電気単体の契約でも、さまざまなプランが提供されています。今回は、大阪ガスの電気がもっとお得に契約できるキャンペーンを解説するとともに、受け取りまでの流れや注意点も解説していきます。大阪ガスの...

    続きを読む
    関西電力でキャンペーン実施中!でも還元額は微妙?特典内容や受け取りまでの流れなども完全解説

    日本でも有数の電力会社であり、国内の電気販売量で3位につける「関西電力」。そんな信頼と実績のある関西電力をよりオトクに利用するために、今回は最新キャンペーン情報や詳細な内容、受け取り方法や注意点まで徹底的に解説していきます。 関西電力のキャ...

    続きを読む

    電気・ガス・インターネットすべてまとめられるのは大阪ガス

    大阪ガスでは、電気やガスだけではなく、インターネットの回線である「さすガネット」も運営しています。

    そのため、生活インフラすべてをまとめて契約が可能です。もちろん、まとめて契約することで割引きの対象にもなります。

    インターネットのプランも3タイプあるため、自分に合った契約プランを選べるのが嬉しいポイントです。

    さすがネットについてより詳しい内容が知りたい方は、大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?も併せてご覧ください。

    ガスとセットで330円引き

    さすガネットは大阪ガスと合わせて、契約した場合毎月330円の割引きが対象になります。

    そのため、大阪ガスで電気・ガス・インターネットをすべてまとめることで、生活費全体で割安になるという事です。

    なるべく生活出費を抑えたい!という方は、すべてまとめの契約を検討するのも良いでしょう。

    その他の基本情報で比較

    下記では、その他の基本情報についてまとめました。

    関西電力大阪ガス
    駆け付けサービス電気:24時間365日無料
    ガス:なし
    電気:なし
    ガス:月額220円~
    Myページ・電気やガスの使用量、料金確認
    ・電気やガス料金メニューの変更シミュレーション
    ・省エネに関するサービスの紹介
    ・電気やガスの使用量、料金確認
    ・電気の使いすぎチェック
    ・他の家庭とエネルギー使用量を比較
    解約金なしなし
    支払い方法口座振替またはクレジットカード払い口座振替・クレジットカードに加え下記のスマートフォンアプリ
    ・PayPay
    ・LINE Pay
    ・PayB
    ・楽天銀行アプリ
    ・au PAY
    ・d払い
    ・エポスアプリ

    関西電力は、電気のトラブルが起こった際に無料で駆け付けて対応してくれるサービスがあることで万が一の際も安心ができますね。

    大阪ガスは、Myページが節約に役立ちそうなところやスマホアプリで支払いができるところなど、上手く活用することで生活上手になれそうです。

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/

    関西電力や大阪ガスでまとめるデメリットとは?

    電気とガスどちらも提供している会社にはまとめてお得に契約できるサービスもありますが、逆にデメリットはあるのでしょうか。

    今回は関西電力や大阪ガスをまとめて契約した際に起こるデメリットを3つ紹介します。

    • 大阪ガスはまとめても安くならない
    • セット契約ができるプランが限られる
    • LPガス利用の場合は契約できない

    大阪ガスはまとめても安くならない

    電気とガスをまとめて契約する際、料金が安くなるという点を基盤に考えられる方が多いかと思いますが、大阪ガスの場合まとめても関西電力より使用料金が下回ることはありません

    但し、大阪ガスの場合は様々なバラエティパックがあるので、利用総額的に安くなるパターンもあるので、自分の置かれているシチュエーションに合わせて決めるのが良いでしょう。

    ガス代の平均を地域・世帯数別に解説!相場より安くする方法も

    自分のガス代が高いか安いかを判断する時に役立つのが、ガス代の平均金額です。 平均金額を知れば、ガスを使いすぎているのかそうでいないのかがわかり、節約やガス会社の乗り換え検討もしやすくなることでしょう。 そこで今回は、ガス […]

    続きを読む

    関西電力はセット契約ができるプランが限られる

    関西電力でセット契約する場合は、電気・ガスをまとめた「なっトクパック」だけが対象となります。

    関西電力には他にもdポイントが貯まるプランや太陽光発電を利用している方向けのプランもありますが、こちらのプランたちは利用できないので注意が必要です。

    LPガス利用の場合は契約できない

    現在プロパンガスを利用されている方は、関西電力や大阪ガスとまとめて契約するのは難しいでしょう。

    関西電力も大阪ガスも取り扱っているのは都市ガスになりますので、ガスの主成分が異なるLPガスは利用ができないからです。

    この場合は、電気のみの契約となるため、電気単体で価格が安くなる大阪ガスがおすすめですよ。

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/

    関西電力と大阪ガス比較でよくある質問

    最後に、関西電力と大阪ガスの比較をするよく疑問を解決していきたいと思います。

    大阪ガスと関西電力の燃料費調整額はどちらが安い?

    大阪ガスと関西電力の燃料調整額はどちらも同じくらいです。

    関西電力は、プランによって燃料調整額が異なりますが、まとめて契約が出来るプランは「なっとくプラン」のみとなるため、この料金を比較すると、どちらも同じくらいの価格になっています。

    但し、燃料調整額は時期によって異なりますので、随時詳細を確認するのが良いでしょう。

    関電ガスから大阪ガスに戻すことは可能?

    関電ガスから大阪ガスへ契約先を戻すことは可能です。

    現在利用している関電を解約し、大阪ガスへ切り替えの申し込みをしましょう。

    この場合、電気も大阪ガスの方が安くなるので、同じタイミングでの申し込みがおすすめです。

    その他関西でおすすめな電力会社は?

    最後に、関西電力や大阪ガスの他に関西で利用可能なおすすめの電力会社を3つご紹介します。

    関西でおすすめな電力会社

    • auでんき
    • HTBエナジー
    • Looopでんき

    サービスの特徴やプラン、おすすめポイントなどをご紹介するので、ぜひご覧ください。

    auでんき

    auでんきは、KDDI株式会社※が提供している新電力です。

    ※北海道電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力エリアは地域の電力会社が小売電気事業者となります。
    ※その他の電力エリアはauエネルギー&ライフが小売電気事業者となります。

    auでんきの一般家庭向け料金プラン(でんきM)は以下の通りです。

    料金auでんき
    最低料金最初の15kWhまで475.07円
    電力量料金15kWh~120kWh18.37円
    121kWh~300kWh23.28円
    301kWh~25.99円

    auでんきは、関西電力とほとんど同じ料金設定ですが、毎月の電気代に応じたPontaポイントの還元があります

    たまったポイントは1ポイント=1円相当で使うことができるので、日々のお買い物に利用したり、au料金の支払いに充当することもできます。

    ポイントの還元率も0.5%~1%と高いので、かなりお得です。

    また、UQスマホとのセット割も実施しており、スマホ代がお得になります。

    10回線まで割引が適用されるので、UQスマホを利用している家族がいる方には嬉しい割引ですね。

    さらに、auでんきには都市ガス契約をすることで適用される、関電ガス for au というセット割があります。

    このセット割を適用すると、電気・ガスの料金が合計約10.2%お得になります。

    \電気料金に応じてPontaポイントがたまる!/

    HTBエナジー

    HTBエナジーの一般家庭向け料金プラン(ベーシックプラン)は以下の通りです。

    料金HTBエナジー
    基本料金330円
    電力量料金15kWh~120kWh26.30円
    121kWh~300kWh
    301kWh~

    上のベーシックプランは、基本料金・電力量料金が一律となっている基本的なプランですが、HTBエナジーはこの他に、特徴的なプランが豊富です。

    決まった時間帯に電気を多く使う人向けの「ママトクプラン」は、毎日2時間が電気代無料になるという料金プランです。

    ライフスタイルに合わせて無料になる時間を選ぶことができるので、うまく活用することでかなり電気代を節約できそうですね。

    他にも、オール電化住宅に住んでいる人向けの「ぜんぶでんき」や、電気代金からHTB提携団体に寄付する「MUSUBIプロジェクト」、環境に配慮した「LOVE地球」などのプランがあり、好きなプランを選べるのがメリットです。

    また、HTBエナジーにも電気・ガスのセット割があり、毎月102円割引になるのでお得です。

    \豊富なプランから自分に合ったものを選べる!/

    Looopでんき

    Looopでんきは、毎月固定でかかる基本料金と、電気代高騰の原因となりうる燃料費調整額が0円という特徴があります。

    Looopの一般家庭向けのプランである「スマートタイムONE」は、30分ごとに単価が変わるシステムです。

    市場価格で料金が決まる仕組みなので、電力需要の減る日中、深夜などの時間帯は単価も下がります。

    時間帯ごとの単価は専用アプリから確認することができるので、単価が安い時間帯を狙って電気を使用したり、単価が高い時には電気の使用を控えるなどの工夫により、電気代を節約することができます。

    関西電力や大阪ガスのように、電気・ガスのセット割はありませんが、少しでも電気代を安くしたい人や、日頃から節約意識が高く電気の使い方に気を付けている人にはぴったりのプランです。

    \基本料金・燃料調整費0円!/

    まとめ

    関西電力がおすすめな方大阪ガスがおすすめな方
    ・電気やガスの利用でポイントを貯めて活用したい方
    ・トラブルの際のサポートを無料で受けたい方
    ・ライフスタイルに合ったプランで契約したい方
    ・ガス温水床暖房を使用していて使用量が多めの方

    皆さんの電気・ガス会社選びの参考になったら嬉しいです。

    大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

    大阪ガス

    大阪ガスは電力の提供も行っています。

    大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

    さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/
    ※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • \【簡単】2ステップで一番お得な電気料金を診断/

    無料シミュレーションで、あなたにピッタリな電気料金が分かる!

    当サイトでは、「住所」「世帯人数」の2つを選ぶだけで、お得な電気料金を診断できます。

    \利用者数5,000人突破!/

    長井 勇樹
    監修者
    小売電気アドバイザー

    小売電気アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員。個人・法人向けに電力プランのコンサルティングを行う傍ら、電力小売りに関する複数のWEBメディアの記事監修を行う。各種プランに精通しており、シミュレーションシステムの構築・料金比較サイトの運営にも携わる。電力業界の専門家として各種メディアの取材歴多数。直近取材協力⇒「電気代節約の専門家インタビュー

    …続きを表示

    ※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

    コメントを残す


    目次を見る
    ×