1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. お役立ちコラム
  3. ネット回線
  4. ドコモhome5Gとドコモ光の違いは?どっちを契約するべきか徹底検証!光回線かホームルーターで迷うドコモユーザーは必見
最終更新日:2024年01月23日

ドコモhome5Gとドコモ光の違いは?どっちを契約するべきか徹底検証!光回線かホームルーターで迷うドコモユーザーは必見

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
ドコモhome5Gとドコモ光の違いは?どっちを契約するべきか徹底検証!光回線かホームルーターで迷うドコモユーザーは必見

いざインターネット環境を整えようと思っても「ドコモhome5Gとドコモ光の違いが分からない」「ドコモユーザーにはどちらがおすすめなの?」と分からないことが多いですよね。

本記事ではドコモhome5Gとドコモ光の違いを明らかにしながら、ご自身に最適なサービスを選んでいただけます。

結論、オンライン会議やオンラインゲームなど高速通信や安定性を求めるなら、ドコモ光

ドコモhome5Gは気軽にインターネットを楽しみたい人向けです。

またドコモhome5Gやドコモ光の契約をする時に、おすすめしたい申し込み窓口もご紹介しております。

ドコモhome5Gとドコモ光で迷う時間がもったいないと感じる人は、ぜひこの記事を読んで疑問を解決してくださいね。

ドコモ光の評判について詳しく知りたい方は、ぜひ『ドコモ光の評判を調査!利用歴6年以上で分かったメリット・デメリット』の記事も参考にしてみて下さいね。

藤沢太郎
執筆者
ライフラインアドバイザー

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。所有資格はネットワークスペシャリスト。ネットワーク全般に関する知識を証明する資格で、光回線のネットワーク設計や運用に関わる場合に役立っています。現在は電気通信主任技術者を勉強中。

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

【結論】光回線が引けるならドコモ光一択!気軽さ重視ならドコモhome5Gも良い

結論として、光回線が引けるならドコモ光がおすすめですが、工事ができない、工事に時間をかけずに気軽にインターネットを使いたい人はドコモhome5Gが良いでしょう。

以下の表ではドコモhome5Gとドコモ光の概要をまとめています。

ドコモ光ドコモhome5G
最大速度1Gbps4.2Gbps
実測値278Mbps(平均ダウンロード速度)
234Mbps(平均アップロード速度)
245Mbps(平均ダウンロード速度)
22Mbps(平均アップロード速度)
月額料金戸建て 5,720円
マンション 4,400円
4,950円
工事費戸建て 19,800円
(※キャンペーンで無料)
マンション 16,500円
(※キャンペーンで無料)
工事不要
端末代金不要(一括購入)39,600円
(分割購入)月々1,100円(36回)
初期費用契約事務手数料 3,300円契約事務手数料 3,300円
契約期間2年定期契約(自動更新)なし
解約金戸建て 5,500円
マンション 4,180円
なし
キャンペーン・特典【GMOとくとくBBから申し込んだ場合】
・工事費 無料キャンペーン
・38,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
【GMOとくとくBBから申し込んだ場合】
・端末代金 実質0円
・18,000円キャッシュバック
(Amazonギフト券)

ここからはドコモhome5Gとドコモ光の違いや速度や料金の比較など、気になる情報を詳しく解説しますので注目していきましょう。

ドコモhome5Gとドコモ光の違いは?

それではドコモhome5Gとドコモ光の違いをお伝えします。

ドコモ光は工事必須の光回線であり、ドコモhome5Gは工事不要のホームルーターです。

まずは光回線とホームルーターの違いを見ていきましょう。

通信規格が違う

はじめに、光回線とホームルーターは通信規格が異なります。

光回線は電柱から光ファイバーという有線を自宅まで直接引くので、安定性のある通信が可能です。

ホームルーターはスマホと同じ無線で電波を受け取り、自宅までWi-Fiを引きます。

そのため、ホームルーターは光回線より通信の安定感は劣るでしょう。

設置場所が違う

つぎに、光回線とホームルーターは家の中の設置場所が違います。

光回線は工事が必須なので、決められた場所から回線を通します。

ホームルーターはコンセントを挿せばどこでも設置ができるので、場所を選びません。

ドコモhome5Gとドコモ光の共通点は主に3つ

ここからはドコモhome5Gとドコモ光の共通点を3つご紹介します。

  1. ドコモスマホとのセット割が適用できる
  2. dカードGOLDなら10%ポイント還元あり
  3. 提供エリアは全国対応

一つずつ見ていきましょう。

➀ドコモスマホとのセット割が適用できる

まずドコモスマホを利用している人は、ドコモhome5Gやドコモ光の契約でスマホの月額料金が永年最大1,100円割引されます。

このセット割の特徴は、契約者のご家族もドコモユーザーであればスマホ代の割引対象になることです。

ドコモhome5Gまたはドコモ光の契約者と同じ「ファミリー割引」に属しているご家族で、「ドコモのギガプラン」を契約している場合、スマホ代の割引対象になります。

➁dカードGOLDなら10%ポイント還元あり

つぎに、ドコモhome5Gやドコモ光をdカードGOLDで支払うと、dポイントが10%還元されます。

これはdカードGOLDの10%還元対象の支払いに紐づけすることによって可能です。

ドコモhome5Gのポイント還元は注意が必要

ただし、ドコモhome5Gとドコモスマホを一緒にdカードGOLDの10%還元対象の支払いにすることはできず、どちらか一方を選ぶ必要があります。

ドコモ光であればドコモスマホと一緒にdカードGOLDで支払いをして、10%還元をdポイントで受け取れますが、ホームルーターはそうはいきません。

ドコモhome5Gでdポイントの10%還元を期待している人は、この点だけ注意してください。

➂提供エリアは全国対応

そしてドコモhome5Gまたはドコモ光の通信サービスは、全国で提供しています。

お住まいのほとんどの地域で通信を利用できますが、建物や周辺環境の影響によって通信サービスができない可能性もあります。

そのため通信サービスの提供エリア内なのか不安な場合は、一度確認してから契約を検討してくださいね。

ドコモhome5Gのエリアは注意が必要

また、ドコモhome5Gで5G通信を利用するには、5Gエリア内で利用する必要があります。

5G対応エリアはまだ狭いので、5G通信を期待してドコモhome5Gを利用する場合、ご自身の利用場所が5Gエリア内なのか確かめましょう。

もし5Gエリア内でなくても4G通信で十分な速度は発揮できますが、より高速通信にこだわりたい人にとって注意したいポイントです。

ドコモhome5Gとドコモ光どっちが安い?料金・初期費用を比較

それでは、速度のつぎに気になる料金や初期費用を解説します。

比較した結果、月額料金はマンションで契約するならドコモ光の方が安いです。

また初期費用は、ドコモhome5Gとドコモ光のどちらもキャンペーン中のため負担が少なくなっています。

ドコモ光ドコモhome5G
月額料金戸建て 5,720円
マンション 4,400円
4,950円
初期費用契約事務手数料 3,300円契約事務手数料 3,300円
工事費戸建て 19,800円

マンション 16,500円
※キャンペーン無料
工事不要
端末代金不要(一括購入)39,600円
(分割購入)月々1,100円(36回)
※端末代金 実質0円キャンペーン中

以下で詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の方がむしろ安い

まず、ドコモ光の方が戸建てタイプでの契約だと770円高いですが、マンションで契約するなら550円安いです。

いま住んでいる家のタイプを確認してから、契約を検討してもいいですね。

しかし、ドコモ光の快適な通信速度を考えると、ドコモhome5Gとさほど変わらない料金で契約できるのはお得と感じます。

初期費用はほぼ同じ

そして、ドコモhome5Gとドコモ光は初期費用がほぼ同じです。

ドコモhome5Gなら端末代金が実質0円、ドコモ光であれば工事費が完全無料です。

また、ドコモhome5Gまたはドコモ光のどちらも契約事務手数料3,300円がかかります。

基本的に初期費用は、契約事務手数料のみと考えていいのですが、気をつけたいポイントがあります。

ドコモ光の工事実施日が土日祝だったら・・・

ドコモ光は工事費が完全無料とお伝えしましたが、土日祝に工事実施を依頼する時は追加料金が必要です。

その場合の追加料金は3,300円です。

そのため工事費の追加料金を支払いたくない人は、工事実施日を平日に検討してみましょう。

ドコモhome5Gとドコモ光どっちが速い?速度・容量制限を比較

速度に関しては、ドコモ光の方が速く容量も完全無制限でオンラインゲームも楽しめます。

一方で、ドコモhome5Gはホームルーターの中で速度の評判が特に良いです。

以下の表をみて、ご自身に必要な速度を選んでくださいね。

ドコモ光の速度がおすすめな人ドコモhome5Gの速度がおすすめな人
・テレワークでオンライン会議などをする人
・オンラインゲームをよくする人、これからする人
・動画視聴をサクサク楽しみたい人
・完全無制限で限りなくネットを楽しみた人
・普段ネット検索やメール、LINE程度で済む人
・ゲームはしない人
・読み込みに多少時間がかかっても、動画は見れればよい人
・大容量通信などはあまりしない人

それでは、ドコモ光とドコモhome5Gの速度について詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の方が圧倒的に速い

まず、ドコモhome5Gとドコモ光の実測値を比べるとドコモ光が速いです。

ドコモ光ドコモhome5G
最大速度1Gbps4.2Gbps
実測値278Mbps(平均ダウンロード速度)
234Mbps(平均アップロード速度)
245Mbps(平均ダウンロード速度)
22Mbps(平均アップロード速度)
Ping値20ms50ms

そして、アップロード速度はドコモhome5Gは数値が低いため、時間がかかる可能性があります。

ドコモhome5Gは動画配信をするには不向きでしょう。

またオンラインゲームで重視されるPing値は、数値が低い方がタイムラグが起こりません。

オンラインゲームで安定したプレイを楽しみたい人は、ドコモ光がおすすめです。

ドコモhome5Gもホームルーターの中ではかなり速い

つぎに、ドコモhome5Gはホームルーター業界で特に速度が速いと評判です。

以下の表では、ドコモhome5Gと他社のホームルーターの速度を比べています。

実測値(平均ダウンロード速度のみ)
ドコモhome5G245Mbps
ソフトバンクエアー5G85Mbps
WiMAX90Mbps
auホームルーター70Mbps

上記の表の通り、ドコモhome5Gは断トツで速度が速くホームルーターを選ぶならドコモhome5Gが一番快適にインターネットを利用できそうですね。

通信容量はどちらも無制限だけど…

通信容量はドコモhome5Gとドコモ光、どちらも無制限で使い放題です。

インターネットの利用時に通信容量の上限を気にしなくても良いのは、安心して通信を楽しめますね。

ドコモhome5Gは3日間のデータ容量が多いと速度が低下する

ただしドコモhome5Gは利用したデータ容量によって、一時的に通信制限がかかる場合があると公式サイトでは述べられています。

【ドコモhome5Gの一時的な通信制限がかかる場合】

・3日間大容量データの通信をした

・一定時間内に大量のデータ通信をした

・インターネットの長時間接続をした

ただしドコモhome5Gの利用者によるとこの通信制限はよっぽどのことがない限りかからないとの口コミも。そのため特段通信量が多いとかでなければ大丈夫な可能性が高いです。

ドコモhome5Gとドコモ光の契約期間・解約費用を比較

続いて、インターネットを契約する上では契約期間も重要です。

ドコモ光は2年の契約期間があり、更新月に解約しなければ解約費用がかかります。

またドコモhome5Gでは契約縛りはありませんが、3年以上契約しなければ端末代金の残債を支払う必要があります。

ドコモ光ドコモhome5G
契約期間2年なし
解約費用戸建て 5,500円
マンション 4,180円
なし
残債なし3年未満の解約で端末代の残債あり
1年で解約した場合戸建て5,500円の解約金がかかる
マンション4,180円の解約金がかかる
26,400円の残債が残る
3年で解約した場合戸建て5,500円の解約金がかかる
マンション4,180円の解約金がかかる
端末代の36回払いが完了している場合、残債なし

以下で詳しく見ていきましょう。

3年未満ならドコモ光、3年以上ならドコモhome5Gの方が解約費用が少ない

上の表のように、3年未満で解約する場合はドコモ光の方が解約費用は安く、3年以上利用する場合はドコモhome5Gの方が少ないという結果になりました。

ドコモ光は2年の契約期間あり

ドコモ光は2年の契約期間があり 2年経つと自動更新されます。

また無料で解約するには、更新月に手続きをする必要があります。

そして更新月は、契約をしてから2年後の契約満了月の当月・翌月・翌々月の3ヶ月です。

【2022年9月に契約した場合】

2024年8月・9月・10月に解約手続きをすれば、解約費用は不要です。

もし更新月が分からない場合は、My docomoから確認できます。

電話で確認をしたい場合には、ドコモインフォメーション(0120-800-000)に問い合わせましょう。

ただし工事費は完全無料

ドコモ光は契約期間はあるものの工事費は完全無料です。

そのためドコモ光の解約をしても、工事費が請求されることはありませんのでご安心くださいね。

ドコモhome5Gは契約期間の縛りなしだが…

ドコモhome5Gは、ドコモ光と違って契約期間の縛りがないです。

いつ解約手続きをしても解約費用は発生しませんが、気をつけたいポイントがあります。

3年未満の解約だと端末代の残債が発生する

ドコモhome5Gを3年未満で解約すると、端末代の残債を一括で支払う必要があります。

端末代の残債とは、簡単にいうと36回の分割払いで支払えなかった残りの金額です。

ドコモhome5Gの実質0円は3年間契約をすることで、はじめて分割払いが相殺されて実質0円という形になります。

そのため、ドコモhome5Gの契約の縛りはないけれど、3年以上契約しなければ解約金相当またはそれ以上の端末代残債を支払う可能性が高いので注意してください。

ドコモhome5Gとドコモ光どっちがお得?キャンペーン・特典を比較

それでは申し込みをする時に、どちらがお得なキャンペーンなのか解説していきます。

結論としてドコモ光を選ぶと、キャンペーンで圧倒的に得ができます。

ドコモhome5Gのキャッシュバック額は18,000円ですが、ドコモ光は38,000円なのでドコモ光の方が20,000円も受け取れる額が多いです。

さらに、ドコモ光ではdポイントを2,000ptプレゼントやその他特典も充実しているなど、キャンペーンで得られるメリットが大きいです。

ドコモ光ドコモhome5G
キャッシュバック額38,000円18,000円
受け取り方法現金Amazonギフト券
受け取り時期5ヶ月後4ヶ月後
その他特典・dポイント2,000ptプレゼント
・新規工事費無料
・工事前にモバイルWi-Fiルーターを最大3ヶ月無料レンタル
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・インターネット安心セキュリティ1年間無料
・ドコモスマホとのセット割
・解約違約金15,000円還元
(他社インターネットから乗り換えの場合)
・端末代実質0円
・ドコモスマホとのセット割

以下で詳しく見ていきましょう。

ドコモ光は無条件で38,000円のキャッシュバック

はじめに、ドコモ光は無条件での38,000円のキャッシュバック受け取りが可能です。

またこのキャッシュバックは現金を指定口座で受け取るため、ポイントやギフト券と比べて期限や利用場所の制限がなく使いやすいです。

そして無条件であるため、他の有料オプションに加入することなく、38,000円のキャッシュバックを受け取れるのは嬉しいですよね。

その他の特典も充実

またその他の特典も充実しており、あったら便利な内容やこれは必須と思える特典内容もあります。

以下で特典内容を解説していますのでご覧ください。

その他特典内容
dポイント2,000ptプレゼントdポイント2,000ptプレゼント
新規工事費無料戸建て19,800円/ マンション16,500円の工事費が完全無料
工事前にモバイルWi-Fiルーターを最大3ヶ月無料レンタルドコモ光の工事前にWi-Fiが必要な人は、モバイルWi-Fiルーターを最大3ヶ月無料レンタルが可能
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル通常価格5,000円〜10,000円の高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
ドコモ光専用無料訪問サポート訪問サポートのインターネット接続設定が無料(サポートメニューには限りがあります)
インターネット安心セキュリティ1年間無料月額550円のセキュリティサービスが1年間無料
ドコモスマホとのセット割ドコモスマホの月額料金から永年最大1,100円割引
解約違約金15,000円還元
(他社インターネットから乗り換えの場合)
他社インターネットから乗り換えた場合、15,000円還元

ドコモ光は申し込みをしてから数週間〜数ヶ月間、工事をするまで時間がかかる可能性があります。

その場合、工事前にモバイルWi-Fiルーターを無料レンタルできますので、インターネット通信ができなくて困るといった問題は解決できそうですね。

また工事が終わった後のWi-Fiルーターなどの接続設定が苦手な人は、申し込みをすれば訪問サポートを無料で受けられます。

申し込みをしないと受けられない特典もありますので、気になる特典があればキャンペーンサイトを確認してみてくださいね。

ドコモhome5Gは18,000円のキャッシュバック

ドコモhome5Gキャンペーン

つぎに、ドコモhome5Gは18,000円のキャッシュバックをAmazonギフト券で受け取れます。

日頃からAmazonを利用している人やAmazonで少し高い買い物を考えている人に、便利なキャッシュバックです。

ドコモ光と比べるとキャンペーン内容は少し物足りないですが、気軽にインターネット環境を用意できるのがホームルーターの良さです。

先述しましたが、工事ができない人や工事が面倒だと感じる人はドコモhome5Gをぜひ検討してくださいね。

まとめ|ドコモhome5Gかドコモ光、自分が重視する方で選ぼう

ここまでで、ドコモ光とドコモhome5Gの気になる違いを比較しました。

では、どちらが自分に合っているか見極めていきましょう。

まずドコモ光は、普段から仕事や趣味でインターネットを利用していて、快適な高速通信を求める人におすすめです。

またインターネットを利用する人数が多い場合も、ドコモ光の方が安定した通信ができます。

こんな人にはドコモ光がおすすめ
・テレワークでオンライン会議をする人
・オンライン授業をする人
・超高画質の動画を視聴する人
・オンラインゲームをする人
・安定した高速通信を求める人
・利用する端末接続が多い人
・利用する人数が複数人
・キャンペーンでより得をしたい人
・dカードGOLDのdポイント還元率が多い方が良い人

そしてドコモhome5Gは、大容量のデータ通信を頻繁にすることがなく、インターネット環境を手軽に用意したい人におすすめです。

なおかつ、一人暮らしの人や引っ越しが多い人はドコモhome5Gを検討しましょう。

こんな人にはドコモhome5Gがおすすめ
・工事ができない人、したくない人
・インターネット環境を早く用意したい人
・引っ越しが多い人
・利用する端末接続の数が少ない人
・利用する人数が1〜2人
・大容量のアップデート(動画配信)をしない人

続いてドコモ光、ドコモhome5Gそれぞれをお得に申し込めるおすすめ窓口を見ていきましょう。

ドコモ光に決めた人におすすめ!お得な申し込み窓口をご紹介

それでは、ドコモ光に決めた人におすすめのお得な申し込み窓口をご紹介します。

・「ドコモ光×GMOとくとくBB」…高額キャッシュバックならココ一択

・「ドコモ光×@nifty」…ドコモ光10ギガなら圧倒的におすすめ

一つずつ見ていきましょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」…高額キャッシュバックならココ一択

ドコモ光の契約なら、1番目にGMOとくとくBBの申し込み窓口がおすすめです。

GMOとくとくBBは38,000円のキャッシュバックを無条件で受け取れる、高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできるなど、優れたキャンペーン内容を実施しています。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」のおすすめポイント

では、おすすめポイントを見ていきましょう。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのおすすめポイント】

・38,000円の高額キャッシュバック

・他社から乗り換えなら15,000円違約金還元

・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

・工事前にモバイルWi-Fiルーターを最大3ヶ月無料レンタル

・ドコモ光専用無料訪問サポート

・インターネット安心セキュリティ1年間無料

・新規工事費 完全無料

上記を見ても分かるように、GMOとくとくBBでは本来かかるはずの費用が無料になる特典がついています。

その上、無条件で38,000円を受け取れるので、こんなにお得なキャンペーンは他ではないですよ。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」はどこよりもお得に契約したい人におすすめ

そのため、どこよりもお得に申し込みをしたい人にGMOとくとくBBはおすすめです。

今なら高額キャッシュバックだけでなく、その他の特典も豊富ですので早めの申し込みを検討しましょう。

「ドコモ光×@nifty」…ドコモ光10ギガなら圧倒的におすすめ

ドコモ光×@nifty

出典:@nifty

2番目にご紹介するのは、ドコモ光10ギガで申し込みする時におすすめの@niftyです。

@niftyは10ギガで契約すると、35,000円のキャッシュバックとdポイント17,000ptを受け取れます。

「ドコモ光×@nifty」のおすすめポイント

では、@niftyのおすすめポイントを見ていきましょう。

【ドコモ光×@niftyのおすすめポイント】

・35,000円キャッシュバック

・dポイント17,000ptプレゼント

・新規工事費 完全無料

また@niftyは、日本最大級の比較検証サイトmybestでドコモ光プロバイダ1位を取得しています。

そのため多くの人から支持されていて信頼できるプロバイダです。

「ドコモ光×@nifty」はドコモ光10ギガを契約したい人におすすめ

@niftyはキャッシュバックが高額のため、ドコモ光10ギガを契約したい人におすすめです。

信頼できる窓口で35,000円のキャッシュバックを受け取りたい人は、@niftyから申し込みしましょう。

ドコモhome5Gに決めた人におすすめ!お得な申し込み窓口をご紹介

ドコモhome5Gに決めた人におすすめのお得な申し込み窓口をご紹介します。

・「ドコモhome5G×GMOとくとくBB」…高額キャッシュバックならココ一択

・「ドコモhome5G×NN」キャッシュバックを早く受け取りたい人におすすめ

一つずつ見ていきましょう。

「ドコモhome5G×GMOとくとくBB」…高額キャッシュバックならココ一択

ドコモhome5Gキャンペーン

ドコモhome5Gを契約するなら、1番目にGMOとくとくBBをおすすめします。

なぜなら、18,000円の高額キャッシュバックを受け取れるからです。

キャッシュバック額受け取り方法受け取り時期
GMOとくとくBB18,000円Amazonギフト券4ヶ月後

またキャッシュバックの受け取り方法は、Amazonギフト券です。

「ドコモhome5G×GMOとくとくBB」のおすすめポイント

では、おすすめポイントを見ていきましょう。

【ドコモhome5G×GMOとくとくBBのおすすめポイント】

・18,000円の高額キャッシュバック

・端末代が実質0円

・スマホとのセット割

ドコモhome5Gのキャンペーンの中でも、GMOとくとくBBのキャッシュバック額は最高額となっています。

またGMOとくとくBBはオリコン顧客満足度1位を2年連続受賞しているため、信頼できる申し込み窓口です。

「ドコモhome5G×GMOとくとくBB」はAmazonで欲しいものがある人におすすめ

そして、GMOとくとくBBでは18,000円分のAmazonギフト券を受け取るため、Amazonでお買い物をしたい人におすすめでしょう。

日頃からAmazonを利用している人も、Amazonで欲しいものがあるけど買うのを迷っていた人にも便利でお得なキャンペーン内容です。

「ドコモhome5G×NN」キャッシュバックを早く受け取りたい人におすすめ

ドコモhome5G|11月CB

2番目におすすめするのが、NNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズなら、最短1ヶ月後にキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック額は高額とはいえませんが、追加オプションなく、簡単&スピーディーに受け取ることができるのはメリットです。

キャッシュバック額受け取り方法受け取り時期
NNコミュニケーションズ10,000円現金最短1ヶ月後

加えて、現金で受け取れるのでポイントやギフト券と比べて使いやすいでしょう。

「ドコモhome5G×NN」のおすすめポイント

では、おすすめポイントを見ていきましょう。

【ドコモhome5G×NNのおすすめポイント】

・10,000円キャッシュバック

・申し込みから最短1ヶ月後にキャッシュバック受け取り

・端末代が実質0円

・ドコモスマホとのセット割

また、NNコミュニケーションズはキャッシュバック還元率100%ですので、安心してキャンペーンに申し込めます。

「ドコモhome5G×NN」はキャッシュバックをより早く確実に受け取りたい人におすすめ

NNコミュニケーションズでは、申し込みから最短1ヶ月後に現金を指定口座で受け取ります。

そのため、キャッシュバックのもらい忘れが不安な人や出来るだけ早く受け取りたい人におすすめです。

10,000円のキャッシュバックを最短1ヶ月後に受け取れるのは、NNコミュニケーションズだけですので、気になる人は早めの申し込みをおすすめします。

ドコモ光とドコモhome5Gの比較で気になる疑問

それでは、ドコモ光とドコモhome5Gの比較で気になる疑問にまとめてお答えしていきます。

  • ドコモhome5Gとドコモ光、結局どっちがおすすめ?
  • ドコモhome5Gとドコモ光、どっちが安い?
  • ドコモ光からドコモhome5Gに乗り換えたい時は?
  • ドコモhome5Gからドコモ光に乗り換えたい時は?
  • ahamoユーザーならどっちがおすすめ?
  • ドコモユーザーじゃないならどっちがおすすめ?

一つずつ見ていきましょう。

ドコモhome5Gとドコモ光、結局どっちがおすすめ?

結論として、ドコモ光がおすすめです。

なぜなら、高速通信に優れ安定したインターネット環境を整えられるからです。

テレワークのオンライン会議など、通信で失敗できない人はドコモ光を検討しましょう。

一方で、ドコモhome5Gは工事不要で気軽にインターネットを楽しめます。

ドコモ光をおすすめしていますが、ドコモhome5Gの方が使いやすい人がいるのも事実です。

ドコモhome5Gとドコモ光、どっちが安い?

月額料金は、戸建てタイプの契約ではドコモ光の方が770円高く、マンションタイプでは550円安いです。

マンションにお住まいの人は、ドコモhome5Gよりドコモ光の方が月々の支払いが安く契約できます。

ドコモ光からドコモhome5Gに乗り換えたい時は?

ドコモ光からドコモhome5Gに乗り換える時は、ドコモhome5Gを契約してからドコモ光を解約するのがおすすめです。

では、ドコモ光からドコモhome5Gへ乗り換える手順を見ていきましょう。

【ドコモ光からドコモhome5Gへ乗り換える手順】

ステップ①ドコモhome5Gを申し込む

ステップ②ドコモhome5Gの本体を設置し、インターネットを接続する

ステップ③ドコモ光の解約をする

ステップ④ドコモ光の機器の返却

ドコモ光の解約金は必要?

ドコモ光は2年間契約なので、更新月以外に解約をすると違約金が発生します。

以下、ドコモ光の解約費用です。

マンションタイプ戸建てタイプ
ドコモ光解約金新プラン:4,180円
旧プラン:8,800円
新プラン:5,500円
旧プラン:14,300円

※新プランは、2022年7月1日以降に契約した場合、旧プランは、2022年6月30日以前に契約した場合です。

一方で、ドコモhome5GをGMOとくとくBBの申し込み窓口で契約すれば、18,000円のキャッシュバックがあります。

そのため、ドコモ光の解約金よりドコモhome5Gのキャッシュバック額の方が多いです。

ドコモhome5Gからドコモ光に乗り換えたい時は?

ドコモhome5Gからドコモ光に乗り換える時は、ドコモ光の契約が事業者変更や転用ではなく新規申し込みです。

またドコモ光の契約をする前に、利用場所が提供エリア内なのか確認してください。

以下で、ドコモhome5Gからドコモ光へ乗り換える手順を見ていきましょう。

【ドコモhome5Gからドコモ光へ乗り換える手順】

ステップ①ドコモ光の新規申し込み

ステップ②ドコモ光の工事日を電話で決定する

ステップ③ドコモ光の回線工事

ステップ④機器の初期設定を完了させ、ドコモ光に接続

ステップ⑤ドコモhome5Gの解約をする

ドコモhome5Gを3年未満で解約するのなら注意が必要

ドコモhome5Gを契約して3年未満の人は、残債の支払いがあります。

なぜなら、ドコモhome5Gの端末本体は36回払いで実質0円になるからです。

そのためドコモhome5Gの解約をする場合、端末代の残債が残っているか確認しましょう。

ahamoユーザーならどっちがおすすめ?

ahamoユーザーにもドコモ光をおすすめしますが、ドコモhome5Gまたはドコモ光でもスマホ割の対象外となっています。

ahamoは、もともとの月額料金が安いためセット割にならないのは仕方がないことです。

そのため、インターネットの用途に合わせてどちらがおすすめなのか選びましょう。

ドコモスマホユーザーじゃないならどっちがおすすめ?

ドコモスマホユーザーではなくても、安定した高速通信ができるため光回線のドコモ光がおすすめです。

ドコモユーザーと違うのは、ドコモhome5Gまたはドコモ光であってもスマホ割がないことです。

基本的に、スマホ割以外のキャンペーンは適用されるので、どちらを選んでもキャンペーンで損をすることはありません。

ドコモ光とドコモhome5Gの比較まとめ

ドコモ光は工事が必要ですが、高速通信ができ安定したインターネット環境を整えるのに最適です。

また、インターネットを利用する人数が多い場合はドコモ光が良く、ドコモhome5Gはどちらかというと一人暮らし向けです。

ドコモhome5Gは、気軽にインターネット環境を整えられホームルーターの中で速度も速いため、生活上の通信を快適にできます。

オンラインゲームをするなど、インターネット環境にこだわる必要がある人はドコモ光がおすすめですが、youtubeを観て楽しむ程度の趣味であれば、ドコモhome5Gで十分でしょう。

本記事では、契約をする時にお得なキャンペーン窓口もご紹介しているので、ぜひ特典をお受け取りください。

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

目次を見る
×