1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)でオンラインゲームは出来る?【APEX・フォートナイト】
最終更新日:2023年09月01日

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)でオンラインゲームは出来る?【APEX・フォートナイト】

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)でオンラインゲームは出来る?【APEX・フォートナイト】

「GMOとくとくBB光でFPSは快適にプレイできるのだろうか?」

「GMOとくとくBBは速いと聞くけど、ゴールデンタイムの通信速度は問題ない?」

FPS/TPSなどのオンラインゲームをプレイするユーザーにとって、通信速度は重要なポイントです。

今回は、オンラインゲームのユーザーで、かつGMOとくとくBB光を検討している人に向けて、GMOとくとくBBがゲームにふさわしい回線かを解説していきます。

本記事で解説している内容は、以下のとおりです。

  • GMOとくとくBB光でFP/TPSは快適にプレイできるのか
  • GMOとくとくBB光とゲーミング回線の比較
  • 実際にGMOとくとくBB光でゲームをプレイしている人の評価
  • 通信回線を速くする環境整備の方法

結論からいうと、GMOとくとくBB光は、FPS/TPSを存分に楽しめるスペックを持っています。「それでも心配、しっかりとスペックを確認したい」と考えている人は、ぜひ本記事をご覧ください。

伊藤 雄次
執筆者
クラシェルジュ編集部

エンジニア業の傍ら始めた通信系メディア・新電力メディアの運営歴10年以上、月間1,200万が訪れるサイトで利用者の悩み事を解決してきた通信サービス提案のプロフェッショナル。ユーザーに最適なネット回線が提案できる知見を活かし、個人法人問わない通信環境のインフラアドバイザーとしても活動中。さらに本業ではネットワークスペシャリストの資格を取得し、社内の通信インフラ運営・保守も担っている。LinkedIn/Facebook

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はオンラインゲーム利用可能!

GMOとくとくBB光は、オンラインゲームをプレイするユーザーにおすすめできる光回線です。以下のスペックを備えており、月額料金も良心的で初期費用もほとんど発生しません。

  • v6プラス標準装備で高速通信が可能
  • 実測値も250Mbps以上で充分な速度
  • Ping値も20msでラグの心配なし!

光回線のなかでも高スペックである一方、ゲーミング回線にある「サーバーへの直接アクセス」はありません。そのため、ゲーム回線と比較するとやや劣る部分はあります。しかし、光回線のなかではスペックの高い方です。

v6プラス標準装備で高速通信が可能

GMOとくとくBB光は、高速通信を実現する接続方式「v6プラス(IPv6)」を標準装備しています。v6プラスとは、回線の混雑を避けて通信するための仕組みです。

オンラインゲームを目的として利用するうえでは、以下のメリットが得られます。

  • ラグが解消される
  • 通信速度(Ping値の差)による撃ち負けが軽減される
  • シーズン変更時のアップデートが速くなる

もちろん、音楽再生・動画視聴・インターネットサーフィンも快適に利用できます。

レンタルルーターもv6プラス対応

光回線がいくら高スペックでも、接続するWi-Fiルーターの性能が伴っていなければ充分な力は発揮できません。その点、GMOとくとくBB光であればv6プラスに対応した高性能ルーターが無料でレンタルできます。

設定も自動でしてくれるため、接続の手間もかかりません。さらに、3年使用すればそのままプレゼントされます。

レンタルできるルーターは以下のとおりです。

<GMOとくとくBB光で無料レンタルできるWi-Fiルーター>
Wi-FiルーターCPUWi-Fi規格最大同時接続台数
BUFFALO WSR-2533DHP2デュアルコア11ac4台
BUFFALO WSR-2533DHP3-BK
NEC PA-WG2600HS
NEC PA-WG2600HS2
ELECOM WRC-2533GST2

ルーターは選択できず、発送はランダムです。とはいえ、どのルーターが届いてもおおむね満足できるスペックといえます。

実測値も250Mbps以上で充分な速度

GMOとくとくBB光は、実測値が250Mbpsを超える優良回線です。一般的に、ゲームを快適にプレイするための速度は30Mbps〜100Mbpsといわれています。基準を200Mbpsも上回っているGMOとくとくBB光は、まさにゲームにぴったりの回線といえるでしょう。

ゲームサーバーへの直接接続や専用帯域はない

GMOとくとくBB光は、光回線のなかでも通信速度は速い方です。しかし、ゲーミング回線によくみられる「ゲームタイトルサーバーがあるクラウドやプロバイダとの直接アクセス」といった仕様は用意されていません

そのため、ゲーミング回線に比べると速度やPing値は劣ります。

「ゲームを快適にプレイしたいけれど、ゲーム回線の高い月額料金を払うのはちょっと…」

このように考えているのであれば、GMOとくとくBB光はバランスのとれた最適な回線といえます。

\過去最大額!当サイト限定最大127,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とゲーミング回線を比較!

gamewith光

GMOとくとくBB光は、比較的月額料金が安く、通信速度も安定して速い光回線です。一方ゲーミング回線の場合、月額料金は高いですが圧倒的な通信速度を誇っています。

GMOとくとくBB光とゲーミング回線ではどれほどの違いがあるのか、具体的な数字が一覧で分かるよう表にまとめました。なお、比較したゲーミング回線は、Gamewith光・hi-hoひかり with games・PLALAGGGG光の3社です。

<GMOとくとくBB光とゲーミング回線の比較表>
光回線通信速度月額料金キャンペーン
GMOとくとくBB光最大:1Gbps
実測:250Mbps
Ping値:20.21ms
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
・工事費が実質無料
・他社違約金のキャッシュバックあり
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
Gamewith光最大:1Gbps
実測:346Mbps
Ping値:16.19ms
戸建て:6,160円
マンション:4,840円
・月額料金が1カ月間無料
hi-hoひかり with games最大:1Gbps
実測:363Mbps
Ping値:10.22ms
戸建て:6,160円
マンション:4,840円
(プロバイダセットプラン)
・月額料金が31日間無料
PLALAGGGG光最大:1Gbps
実測:367Mbps
Ping値:25.92ms
戸建て:6,720円
マンション:5,290円
(ドコモ光1ギガタイプAでプロバイダがPLALAの場合)
・2カ月間990円割引(990円のオプション料が無料)

※実測値は2023年3月の数値

通信速度はゲーミング回線のほうが速いが…

<GMOとくとくBB光とゲーミング回線の比較表:通信速度>
光回線通信速度
GMOとくとくBB光最大:1Gbps
実測:250Mbps
Ping値:20.21ms
Gamewith光最大:1Gbps
実測:346Mbps
Ping値:16.19ms
hi-hoひかり with games最大:1Gbps
実測:363Mbps
Ping値:10.22ms
PLALAGGGG光最大:1Gbps
実測:367Mbps
Ping値:25.92ms

通信速度だけに目を向けると、ゲーミング回線の速度は下り300Mbpsと驚異的です。しかし、GMOとくとくBB光も遅いわけではありません。下りの速度が250Mbpsあれば、充分にゲームを楽しめるでしょう。

Ping値に関しても同様です。ゲーミング回線と比べれば劣ってしまいますが、20msは光回線のなかでも速い方です。通信速度が速くてもPing値が高ければ意味をなしません。実際、速度は速いけれどPing値が遅い光回線は存在します。

月額料金5,000円前後で250Mbps、20msのBMOとくとくBB光は、バランスのとれた光回線といえるでしょう。

GMOとくとくBB光の通信速度でも問題なくゲーム可能

前述のとおり、GMOとくとくBB光では平均の通信速度が250Mbps、Ping値は20msとなっています。これほどの速度があれば、FPS/TPSだけでなく、ほとんどのゲームが問題なくプレイできます。

大人数でプレイするスプラトゥーンや、FF14のようなMMOゲームをプレイする人にもおすすめです。

GMOとくとくBB光の速度については、GMOとくとくBB光の回線速度は遅い?を参考にしてみてくださいね。

GMOとくとくBB光の回線速度は遅い?オンラインゲームも快適に出来るのか完全解説!

GMOとくとくBB光は月額料金が安いけど、実際の回線速度は速いのか気になる人もいるでしょう。結論からいうと、GMOとくとくBB光の口コミをみても速度は速いと評判です。さらに実測値を調べたところ約300Mbpsでネットの平均的な速度と比較して...

続きを読む

月額料金や初期費用ダントツで安いのはGMOとくとくBB光

<GMOとくとくBB光とゲーミング回線の比較表:通信速度>
光回線月額料金
GMOとくとくBB光戸建て:5,390円
マンション:4,290円
Gamewith光戸建て:6,160円
マンション:4,840円
hi-hoひかり with games戸建て:6,160円
マンション:4,840円
(プロバイダセットプラン)
PLALAGGGG光戸建て:6,720円
マンション:5,290円
(ドコモ光1ギガタイプAでプロバイダがPLALAの場合)

月額料金を比べると、GMOとくとくBB光の安さはダントツです。ゲーミング回線以外の光回線と比較しても、安い方に分類されます。また、GMOとくとくBBは契約期間の縛りがないため、解約時に違約金が発生しないのも大きなメリットです。

一方、表で紹介したゲーミング回線には契約期間があるため、解約時には違約金が発生します。違約金の金額は、4,000円〜7,000円ほどです。PLALAGGGG光は、諸条件によって解約金が異なります。

キャンペーン盛りだくさんでお得なのもGMOとくとくBB光

<GMOとくとくBB光とゲーミング回線の比較表:通信速度>
光回線キャンペーン
GMOとくとくBB光・工事費が実質無料
・他社違約金のキャッシュバックあり
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
Gamewith光・月額料金が1カ月間無料
hi-hoひかり with games・月額料金が31日間無料
PLALAGGGG光・2カ月間990円割引(990円のオプション料が無料)

GMOとくとくBB光では常にお得なキャンペーンが用意されています。キャンペーンの種類は表のとおりです。

工事費は、発生した分の料金が36回の分割で毎月の月書き料金から割引されます。また、他社から乗り換えた場合は、違約金や工事費の残債をキャッシュバックで補填。乗り換え時の負担が軽減されるのも、経済的にも嬉しいポイントです。

一方、ゲーミング回線にはあまりキャンペーンが用意されていません。あったとしても、1カ月分の月額料金が無料となる程度です。そのため、乗り換え時の違約金や事務手数料・工事費用は必ず発生します。

お得に光回線を契約または乗り換えたいのであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。

対応エリアは光コラボなので同じ

本記事で紹介している光回線は、全てNTTフレッツ光の光コラボです。そのため、日本全国ほとんどの地域で利用できます。

NURO光のように、契約できるエリアが限定されていないのは、嬉しいポイントです。

【結論】料金×速度スペックで決めよう

結論、月額料金と光回線のスペックを比較し、優先したいポイントを基準に光回線を選びましょう。

「ゲームを快適にプレイしたいけれど、月額料金は抑えたい」といった人は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

一方「お金をかけてでもオンラインゲームでの勝利にこだわりたい」と考えている人にはゲーミング回線をおすすめします。

ゲーミング回線が気になる方は『GameWith光の評判が知りたい!光コラボでも本当に速いの?』『hi-hoひかり with gamesの評判すべて!』も是非チェックしてみてくださいね!

GameWith光の評判が知りたい!光コラボでも本当に速いの?プロゲーマーが愛用する理由!

GameWith光は株式会社GameWithが作った光コラボのインターネット回線です。GameWith光は2022年に始まったサービスなので、口コミはそこまで多くなくどんな回線か気になっている方も多いかと思います。結論、GameWith光は...

続きを読む
hi-hoひかり with gamesの評判すべて!速度やPing値が優秀でオンラインゲームに向いているワケとは

「hi-hoひかり with gamesの評判が気になる!」「hi-hoひかり with gamesは他のゲーム回線と何が違うの?」hi-hoひかり with gamesについて疑問があるのではないでしょうか。結論、hi-hoひかり wit...

続きを読む
\過去最大額!当サイト限定最大127,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のオンラインゲームに関する口コミまとめ【APEX・フォートナイト】

APEX

実際にGMOとくとくBB光でFPSは快適にプレイできるのでしょうか。実際に利用している方の口コミを調べてみました。

環境によってはゲーミング回線を上回るスピード

光回線は、通信速度が地域や環境によって左右されます。口コミの人がプレイしている環境ではGMOとくとくBB光で400Mbps以上の速度がみられました。状況によっては、5,000円前後の月額料金でゲーミング回線を上回る環境が整えられるかもしれません。

APEX・FORTNIGHTは問題なくプレイ可能

口コミを見る限り、FPSのなかでも特に人気のあるAPEX・FORTNIGHTは問題なくプレイできているようです。2つのゲームが快適にプレイできれば、ほとんどのゲームも快適にプレイできるでしょう。

GMOとくとくBB光に変えてから速度が安定した人もいる

他社回線から乗り換えた結果、速度が安定したという人もいらっしゃいました。現在の回線に不満を持っているのであれば、GMOとくとくBBに乗り換えるのも良い選択肢かもしれません。

ゲーム以外の用途にもおすすめ

GMOとくとくBB光では、ゲーム以外の用途でも快適に利用できます。口コミの方は、YouTubeやインターネットもスムーズに支えているようでした。

もうオンラインゲームで撃ち負けない!より通信速度の速い環境を作るには

「GMOとくとくBB光の通信速度をさらに上げたい」

「通信環境を安定させたい」

このように考えている人には、以下の方法がおすすめです。

  • おかわりルーターを利用し、部屋の隅々までネットを届かせよう
  • ルーターの配置にも注意が必要
  • LANケーブルの規格(性能)を見直す!

それぞれの内容についてみていきましょう。

おかわりルーターを利用し、部屋の隅々までネットを届かせよう

GMOとくとくBBには「おかわりルーター」といわれるサービスが用意されています。端末代として3,300円支払うだけで、高性能なルーターがゲットできるサービスです。無料レンタルルーターのなかから、1つおかわりできます。

ルーターが2つあると、モデムとゲームをプレイする部屋が離れている環境でも安定した通信が確保できます。例えば、家が2階建で、1階にモデム、2階にゲーム部屋がある場合などです。

おかわりルーターを中継機として活用すれば、Wi-Fiの範囲が広がり通信速度が安定します。

電話での申し込みとなっているので、希望する際は以下の番号へ連絡しましょう。

<おかわりルーター申し込み窓口>
TEL0570−045−109
受付時間平日10:00〜19:00

ルーターの配置にも注意が必要

Wi-Fiに接続してゲームをプレイしている場合は、ルーターの配置にも注意しましょう。Wi-Fiの電波は壁などの障害物に弱い傾向があります。また、電波を発する家電製品の近くに置くと電波が届きにくくなってしまいます。

Wi-Fiを利用する場合は、なるべくハードまでの距離を短くし、障害物を置かないように心がけましょう。どうしても難しい場合は、前項で紹介したおかわりルーターを活用するのも一つの方法です。

LANケーブルの規格(性能)を見直す!

ゲームをプレイするにあたって、Wi-FiではなくLANケーブルで有線接続している人も多いのではないでしょうか。有線で接続した場合、基本的にはWi-Fiよりも安定した通信が確保できます。

ただし、優先接続であっても、LANケーブルの規格が古い場合は本来の通信速度を出せません。より速く安定した通信を確保したいのであれば「CAT6」以降のLANケーブルがおすすめです。

自宅で使用しているLANケーブルの規格が分からない場合は、以下の表を参考にしてください

<LANケーブルの規格>
LANケーブルのカテゴリ最大通信速度ケーブルに表記されている規格名
CAT5100MbpsANSI/TIA/EIA-568-B.1
CAT5e1GbpsANSI/TIA/EIA-568-B.2
CAT61GbpsANSI/TIA/EIA-568-B.2-1
CAT6A10GbpsANSI/TIA-568-B.2-10
CAT710GbpsISO/IEC 11801
CAT7A10GbpsISO/IEC 11801

CAT5を使用していると、光回線がどれほど速くても100Mbpsの速度しか出ません。有線接続した際に遅くなったと感じる場合は、LANケーブルの規格を確認してみましょう。

\過去最大額!当サイト限定最大127,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のゲームについてよくある質問

GMOとくとくBB光でFPS/TPSをプレイしたいと考えている人から寄せられる、よくある質問に回答していきます。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の通信速度は遅い?

GMOとくとくBB光の通信速度は、最大1Gmps、平均250Mbps以上となっています。光コラボのなかでは、通信速度が速い光回線です。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)でFPSのゲームは可能?

GMOとくとくBB光では、平均Ping値が20msとなっています。快適にFPSがプレイできるPing値が30msとされているため、充分プレイ可能です。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のv6プラスって何?

「v6プラス」とは、次世代の通信方式と呼ばれる接続方式です。従来の「IPv4」に比べて通信が混雑しにくく、安定した速度が確保できます。

まとめ

GMOとくとくBB光は、FPS/TPSなどのネットゲームが充分楽しめる光回線です。平均速度250Mbps、Ping値20msといった結果が出ており、他の光回線と比べても申し分ないスペックとなっています。

ゲーミング回線にはおとるものの、月額料金を考慮すると充分高スペックな回線です。ゲームを快適にプレイしたいけれど月額料金は抑えたいといった人は、GMOとくとくBB光を選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

また、GMOとくとくBB光を使っているけれど速度が安定しない人は、本記事で紹介した方法を試していただけると幸いです。

GMOとくとくBB光の評判について詳しく知りたい方はぜひ、『GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判って実際どうなの?』をご覧ください!

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判って実際どうなの?口コミから見える料金や速度の真実を解説

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の口コミを見ると、速度が遅いと言われていたり、料金面が本当に安いのか比較し辛かったり、と沢山の疑問が出てきたのではないでしょうか?結論、GMOとくとくBB光は月額料金が安い上に契約期間の縛りもないため...

続きを読む
\過去最大額!当サイト限定最大127,000円キャッシュバック/

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

コメントを残す

*

目次を見る
×