お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. 解約
  5. 秒で解決!J:COMのインターネット解約方法・解約違約金をズバっと解説
\ たった10秒! /
お得なネット回線が見つかる料金シミュレーション
ネット回線
加藤朗 2022年9月20日

秒で解決!J:COMのインターネット解約方法・解約違約金をズバっと解説

秒で解決!J:COMのインターネット解約方法・解約違約金をズバっと解説

J:COMのインターネットプランを解約するにあたって、よく「電話が繋がらない」「解約金がかかるかどうかわからない」といった疑問をよく見聞きします。

今回は、その問題を解決するべく、J:COMのインターネットプランを簡単に解約する方法や、解約費用や撤去費用について、さらに乗り換え先のおすすめプロバイダまで、くまなく解説していきます。

加藤朗
執筆者
生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
加藤朗 プロフィール

大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
J:COMのインターネットの解約方法

J:COM

J:COMは、東京都千代田区に本社を構える株式会社ジュピターテレコムのブランド名です。J:COM PHONEやJ:COM TVなどのテレビやインターネットサービスなどの他にも、J:COM電力やJ:COMガスなどといった事業にも参入しています。

今回は、そのなかでも、インターネットプランを解約する方法を紹介します。J:COMのインターネットプラン解約には、電話とWeb手続きの2種類がありますので、以下でそれぞれを解説していきます。

結論からお伝えすると、Webでの手続きは二度手間になるため、J:COM解約の際は電話での手続きがおすすめです。

1-1
電話で解約する場合

電話で解約手続きをする際は、J:COMカスタマーセンターに問い合わせをしてください。電話番号は0120-914-000で、受付時間は9:00〜18:00となっています。もし発信者番号を非通知にしている場合は、0120の前に186をつけましょう。

J:COMカスタマーセンター
電話番号:0120-914-000
受付時間:9:00〜18:00

「お電話でのお問い合わせ | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM」でも電話での問い合わせが可能です。こちらは住所にあった対応窓口が表示されますので、上記の番号が混み合っている場合に併用してみるのもよいでしょう。

その後、電話内にて本人確認や解約の意思確認、撤去日の調整をして、撤去工事後に解約となります。解約費用に関しては、後の項目で解説していますので、あわせて参考にしてみてください。

1-2
Webサイトで解約する場合

Web手続きの流れとしては、まず「J:COMのご解約に関するお手続きについて。 | JCOMサポート」にアクセスし、「お住まいのエリアの窓口を確認する」ボタンをクリックし、エリアを設定します。すでに設定している方は、この手順は省くことができます。

J:COM解約方法

エリア設定が完了している場合には、「お住まいのエリアの窓口を確認する」ボタンが、「フリーダイヤルの番号」と「Webから相談する」に変わりますので、「Webから相談する」をクリックしてください。

J:COM解約方法2

すると、「お客さま情報の入力」画面に変遷しますので、必要事項を入力のうえ「同意して確認画面へ」をクリックしてください。

J:COM解約方法3

ちなみに、契約解除の申請時期ですが、公式では「解約予定日の1ヶ月程度前までを目安」としていますので、解約が決まったらなるべく早めに連絡しておくとスムーズに手続きを進められます。

2
J:COMのインターネットの解約の流れ

電話とwebサイトの解約の流れは以下のとおりです。ネットのみ解約したい場合は、電話のみ受付となっています。

2-1
電話の場合

  • ①J:COMカスタマーセンターに問い合わせ(0120-914-000)
  • ②解約の意思や撤去日の調整
  • ③撤去工事後に解約成立

2-2
webの場合

  • ①「J:COMのご解約に関するお手続きについて。 | JCOMサポート」にアクセスし「Webから相談する」をクリック
  • ②表示されたフォームに必要な情報を入力
  • ③後日J:COMより解約意思確認・撤去微調整などの電話連絡
  • ④撤去工事後に解約成立

3
J:COMのインターネットの解約にかかる費用

J:COMの解約には撤去費用と、場合により契約解除料金が請求されます。

契約解除料金が請求されるケースとしては、長期契約サービス・契約問わず契約更新月外、あるいは最低利用期間中に解約した方が対象です。

それでは、実際に撤去費用と契約解除料金がどれくらいの金額になるのか、具体的に説明していきます。

3-1
撤去費用

まず、解約時に必ず請求される撤去費用の目安を以下の表にまとめましたのでご覧ください。

解約方式概要料金
戸建住宅部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)
電波障害一戸建て部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)
集合住宅部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去なし)4,800円(税抜)
集合住宅 直接配線方式全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)

上表のうち、戸建住宅の完全解約は工事の方法により料金が異なる場合があります。あくまで目安ですので、どのくらいの金額がかかるかは申請時に必ず確認しておきましょう。

3-2
契約解除料金

次に、長期契約期間中に解約する場合に発生する契約解除料金について解説します。長期契約サービスとは、長期間継続して利用することで、通常よりも料金が安く抑えられているプランのこと。J:COMですとスマートお得プラン、スマートお得セレクト、NETパックなどが該当します。

長期契約サービスは、契約更新月に解約をする場合は契約解除料金がかかりませんが、契約途中に解約をすると契約解除料金が発生する仕組みです。

ちなみに契約更新月は、サービスを契約(継続)した月から24ヶ月後、あるいは12ヶ月後の同月を指します。例えば2年間の契約を2020年4月から結んでいる場合では、2022年の4月、及び前月の3月が契約更新月となり、このタイミングの解約であれば料金は発生しません。

契約更新月の確認方法としては、「マイページ」内の「ご契約内容(長期)」を参照する他にも、お知らせメールや契約更新月前に届くハガキでも確認することができます。

契約解除料金が実際にどの程度かかるかを、スマートお得プラン、スマートお得セレクト、NETパックからまとめました。

各プランの契約解除料金は以下となっています。

プラン名物件タイプ / 契約期間契約解除料金
・スマートお得プラン+
・スマートお得プラン
・スマートお得プランフ
レックス
一戸建て
1年間( HOMEを含むプランは2年)
集合住宅
2年間
一戸建て
20,000円(税抜)
集合住宅
10,000円(税抜)
・スマートお得プランミニ+
・スマートお得プランミニ
・スマートお得プランフレックスミニ
一戸建て
1年間
集合住宅
2年間
一戸建て
8,500円(税抜)
集合住宅
3,500円(税抜)
スマートお得セレクト一戸建て
1年間
集合住宅
2年間
一戸建て
4,500円 / 15,000円(税別)
集合住宅
3,500円 / 10,000円
NETパック一戸建て
1年間
集合住宅
2年間
一戸建て
8,500円(税抜)
集合住宅
8,500円(税抜)
NETパック特別コース一戸建て
1年間
集合住宅
2年間
一戸建て
8,500円(税抜)
集合住宅
8,500円(税抜)
上表のうち、スマートお得セレクトのみ契約解除料金が2種類ありますが、この内訳は以下のとおりです。

  • 3サービスまたはTVとNETの2サービスを契約している場合
  • 一戸建て15,000円(税抜) / 集合住宅〉10,000円(税抜)

  • TVとPHONEの2サービスを契約している場合
  • 一戸建て4,500円(税抜) / 集合住宅3,500円(税抜)

また、J:COMのネットサービスに単体で加入してる場合は、6ヶ月の最低利用期間(サービス提供開始月を含む)が設けられています。期間内に解約してしまうと、残りの期間の基本料金が契約解除料金として請求されてしまいますので注意が必要です。

4
J:COMの不満を解消。乗り換えにおすすめのインターネットは?

ここからは、J:COMから乗り換える場合のおすすめプロバイダを紹介していきます。

J:COMに対する不満として、クチコミなどを参考にしてみますと、「回線速度が遅い」や「Wi-Fiが繋がりにくい」といった、速度や安定性が挙げられます。その問題を解消するためには、速度や安定性が信頼できるプロバイダを選ぶのがおすすめです。

例えばNURO光は、通常プランでも下り最大2Gbps / 上り最大1Gbpsの最大通信速度をほこるプロバイダです。他社の通常プランは下り最大1Gbps程度が主流ですから、かなりのスペックだといえるでしょう。実測値でも下り・上りともに比較的良好です。

nuro光

基本プランである「光 G2 V」の場合は、月額基本料金5,217円となっており、高性能なWi-Fiルータも無料でレンタル可能。基本工事費や契約事務手数料も実質0円で利用可能です。

また「auひかり」も、比較的回線速度の実測値と安定性が高く、「ホーム1ギガ」「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」の3プランから選ぶことができます。

au光

3タイプのなかでおすすめなのが「ホーム5ギガ」で、月額料金は以下のとおりです。

定額プラン(マンションタイプ)月額料金
ずっとギガ得プラン5,600円/月〜
(3年単位 自動更新の継続利用)
ギガ得プラン6,200円/月〜
(2年単位 自動更新の継続利用)
標準プラン7,300円/月〜
(契約期間なし)

両社とも、動画やゲームなどを楽しむために必須の下り(ダウンロード)速度が高くなっており、IPv6回線を使うので混雑しにくい点も好印象です。

とはいえ、回線速度は回線の混雑度やパソコンやルータの性能、一戸建てや集合住宅などの要因でも大きく異なります。回線速度や安定性を向上させたい場合、これらの要素の見直しも検討すると失敗がありません。

インターネットの契約やプランに関しては、他にもさまざまなものがあります。以下の記事で選び方やおすすめを詳しく解説していますので、合わせて比較の参考にしてみてください。

「ネット回線業者のおすすめを紹介!選び方や乗り換えのポイントも解説」

あなたに最適なネット回線プランが見つかる!

5
まとめ

今回は、J:COMのインターネットプランの簡潔な解約方法や、解約・費用の解説、乗り換え先としておすすめできるプロバイダなどを紹介しました。

J:COMのインターネット解約は、Webでの手続きよりも電話の方が簡潔でスピーディーに解約申し込みをすることができます。申し込み時期としては、解約希望日から1ヶ月を目安にしてください。

また、J:COMの問い合わせサービスは繋がりにくいといった指摘も多々見られますので、この点からも早めに解約手続きを進めていくことが重要です。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村