お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. 電気
  4. スマ電
  5. スマ電でキャンペーン実施中!オトクな特典内容や適用条件、受け取りまでの流れを徹底解説!【2022年5月】
\ たった10秒! /
お得な電力会社が見つかる料金シミュレーション
電気
加藤朗 2022年5月30日

スマ電でキャンペーン実施中!オトクな特典内容や適用条件、受け取りまでの流れを徹底解説!【2022年5月】

スマ電でキャンペーン実施中!オトクな特典内容や適用条件、受け取りまでの流れを徹底解説!【2022年5月】

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが提供している「スマ電」。

リーズナブルな新電力会社として、近年注目を集めています。

今回は、そんなスマ電をよりオトクに利用するために、2022年5月現在で行われているキャンペーンの特典内容や受け取り方法などを紹介していきます。

  • スマ電のキャンペーン特典内容を知りたい
  • 他社新電力と比べてどのくらいオトク?
  • 申し込み方法や受け取り方法は?

などなど、特典に関することから実際の契約・受け取りまでをすべて解説します。

加藤朗
執筆者
生活インフラ(ネット・電気・ガス・水道)代理業歴10年のアドバイザー
加藤朗 プロフィール

大手家電量販店でネットや電気の相談業務に10年ほど携わる。Webマーケティング会社に就職し、web集客のノウハウを学んだ後に独立。前職の経験を活かし、時にwebコンサルタント、時に生活インフラに悩む人の悩みを解決するアドバイザーとして活動中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
【2022年5月】スマ電で実施中のキャンペーンを徹底解説

2022年5月現在、スマ電では「電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン」が開催されています。

以下の項目で、詳細な特典内容やどれくらいオトクになるのか? キャンペーン適用の諸条件などを確認していきましょう。

1-1
電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン

「電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン」は、タイトルのとおり電気料金が3ヶ月連続で1,000円割引される特典内容となっています。

1,000円×3ヶ月ですので、合計で3,000円の割引になります。

「3,000円の割引」と聞いても、オトクなのかイメージが沸かない方も少なくないと思います。そこで、スマ電の電気料金表の基本料金を用いて例を挙げてみます

スマ電の家庭向けプランである「ホームプラン」の基本料金(電気の利用に関わらず発生する料金)は、東京電力エリアですと以下の金額です。

契約アンペア数基本料金
30A858円
40A894円
50A930円
60A1,216円

キャンペーン適用で3,000円割引になるならば、50A契約での基本料金がまるまる3ヶ月無料になると考えられます。

また60A契約の場合でも、基本料金が3ヶ月216円で利用できると言いかえると、それなりのお得感があるのではないでしょうか。

なお、同様にキャンペーンを行っている他社新電力の特典内容は、金額になおすと2,000円〜3,000円ていどオトクになるものがポピュラーです。

スマ電は3,000円の割引ですから、新電力会社が開催するキャンペーンの平均値のなかでも、高い水準にあるといえます。

キャンペーン終了時期は未定

2022年5月現在、キャンペーンサイトでは終了期間の明記がされていません

現在は開催されていますが、急に終了する可能性も否めませんので、キャンペーンを利用したい方は必ず申し込み時点で開催中かどうかを確認してください。

適用条件は通常プランへの加入のみ

本キャンペーンの適用条件は、「スマ電 ポケットカード ホームプラン」「スマ電 ポケットカード ショッププラン」のいずれかに新規申し込みをすることとされています。

一般家庭での契約であれば、ほぼすべての方が対象になりますので、適用条件の縛りに関しては他社新電力と比較しても優秀であるといえるでしょう。

30A以下は契約できない

注意点として、スマ電は30A以下は契約できません

そのため、現在15Aや20Aで契約している方は申し込むには30Aに上げなければなりません。キャンペーン目当てで乗り換えてしまうと、基本料金分で損をしてしまう可能性があります。

たとえば東京電力エリア内の場合、東京電力の従量電灯Bの基本料金は572円です。スマ電の30Aに切り替えてしまうと約300円の差が発生してしまい、1年足らずで割引額を上回ってしまいます。

2
キャンペーンへの申し込みから受け取りまでの手順を紹介

ここからは、「電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン」の申し込みから受け取りまでの手順を紹介していきます。

面倒なことや難しい点などはとくにありませんが、注意したいポイントなどもありますので、一読していただくとスムーズに手続きを進められるでしょう。

2-1
公式キャンペーンサイトから電気の契約を申し込む

キャンペーンへの申し込みは、公式のキャンペーンサイトから電気の契約を行うことで完了します。

電気の新規申し込み手続きは、一般の電力会社と同様ですので、申し込みフォームの案内に従って進めていけば滞りなく完了できるでしょう。

必要な情報は電気の検針票や、現在利用している電力会社が提供しているWebサービスなどで確認できますので、予め用意しておくのがおすすめです。

ちなみに、本キャンペーンはWebだけでなく、電話申し込みでも適用対象となります。

スマ電のキャンペーンは公式サイトのみ

2022年5月現在、スマ電のキャンペーンはスマ電を提供している​​株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが開催しているもののみとなっています。

そのため、キャンペーンを利用したい方は、必ず公式サイトから申し込んでください。他の窓口で契約をしてしまうと、キャンペーン対象外になってしまう可能性があります。

今後、他社窓口でもスマ電のキャンペーンが開催されるケースも考えられますので、契約をする際には、ほかにオトクなキャンペーンがあるかどうかを探してみるのがおすすめです。

2-2
キャンペーン特典を受け取る

「電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン」の受け取り方法は、電気料金から自動的に割り引かれますので、ユーザー側では何もする必要はありません

ギフト券プレゼントや抽選型のキャンペーンと違い、送付先の指定やエントリーが必要ありませんので、使い勝手のよいキャンペーンだといえるでしょう。

3
スマ電のキャンペーンで注意すべき点

最後に、スマ電のキャンペーンで注意するべき点を解説していきます。

30A以下では契約できない以外にも、いくつかチェックしておきたいポイントがありますので、以下をご一読ください。

3-1
キャンペーンが適用されないケース

本キャンペーンが適用されないケースとしては、以下の条件が当てはまります。

  • 本キャンペーンの提供開始以前にスマ電を契約している方
  • マンションなどの集合住宅で高圧一括受電サービスを利用している場合
  • 従量電灯以外の料金プラン(時間・曜日・季節割引等)で契約している方

項目中にある高圧一括受電サービスとは、集合住宅の管理組合などが一括して電気の契約するサービスを指します。このサービスを利用していると、個別で電気の契約をすることができません。

いずれもそれほど厳しい縛りではありませんが、念の為に確認しておくと失敗がありません。

4
まとめ

今回は、スマ電が開催している「電気料金3ヶ月連続1,000円割引キャンペーン」に関して、特典内容やどのくらいオトクになるのか、受け取り方法などを解説してきました。

総評としては、シンプルで使い勝手のよいサービスだといえるでしょう。金額面でも相場ていどですので、検討に値するキャンペーンだと考えられます。

電力会社の乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

関連キーワード: スマ電 申し込み キャンペーン

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村