1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. お役立ちコラム
  3. 【2024年版】auひかりの工事費は無料?キャンペーンで実質無料になる方法
最終更新日:2024年01月04日

【2024年版】auひかりの工事費は無料?キャンペーンで実質無料になる方法

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
【2024年版】auひかりの工事費は無料?キャンペーンで実質無料になる方法

auひかりの利用を検討している方の中には、「auひかりの工事費や初期費用はいくら?」「auひかりの工事費無料キャンペーンとは?」など、工事費について気になっている方もいるのではないでしょうか。

auひかりの工事費は戸建てで41,250円、マンションで33,000円です。

しかし、現在は工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しているので、初期費用をほとんどかけずに契約できますよ。

解約時には工事費残債が発生するなどいくつかの注意点があるため、契約の前に確認しておきましょう。

この記事ではauひかりの工事費について以下のような内容を詳しく解説しているので、ぜひ目を通してみてください。

  • auひかりの工事費無料キャンペーンの条件は?
  • auひかりで引越しをする場合の工事費は?
  • auひかりの工事費の残債を確認するには?
  • auひかりの工事費って高いの?
藤沢太郎
執筆者
ライフラインアドバイザー

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。所有資格はネットワークスペシャリスト。ネットワーク全般に関する知識を証明する資格で、光回線のネットワーク設計や運用に関わる場合に役立っています。現在は電気通信主任技術者を勉強中。

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

auひかりの工事費は?

auひかりの工事には開通工事と撤去工事があり、それぞれに料金が発生します。しかし、撤去工事は必須ではないため、回線設備を残す方は撤去工事費を支払う必要はありません。

以下で、開通工事費と撤去工事費について詳しく解説します。

初期工事費

auひかりの開通工事費は、戸建てとマンションで金額が異なります。それぞれの開通工事費用は以下の通りです。

  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円

工事費は分割払いが可能で、戸建ては35回払い、マンションは23回払いが主流です。

工事費を分割にした場合は、auひかりの月額料金と合算されて請求されます。 ただし、この後紹介する工事費無料キャンペーンを利用すれば、実質無料になりますよ。

詳しくは、「auひかりの工事費無料キャンペーンって?」をご覧ください。

月々の分割回数と毎月の支払い料金は以下の通りです。

auひかりホーム(戸建て)auひかりマンション(マンション)
一括41,250円33,000円
23回1回目1,804円1,443.2円
2〜23回目1,793円1,434.4円
35回1回目1,194.6円
2〜35回目1,178.1円

auひかりの工事を土日祝日に行う場合は、3,300円の追加料金がかかります。

追加料金は、分割にすることはできず、初月に一括払いでの支払いが必要です。

追加費用は工事費無料キャンペーンの対象外となるので注意しましょう。

撤去工事費

撤去工事費とは、auひかりを解約するときに設備の撤去にかかる費用です。ただし、撤去工事に対応しているのは「auひかりホーム」のみで、マンションは対象外となっています。

撤去工事費用は31,680円かかりますが、撤去工事を希望しない場合は費用はかかりません。

撤去工事の有無は2022年7月から選べるようになりました。

上記の期間以前にauひかりを契約した方は、撤去費用が必要か、またどれくらいかかるのかをお店に問い合わせるとよいでしょう。

auひかりの初期工事費はキャンペーンで実質無料になる

auひかりでは月額利用料金から初期費用相当額が割引される、実質初期費用が無料になるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンの終了期間は未定ですが、基本的に通年で実施されているキャンペーンです。

例えば、auひかりホームで3年間契約の「ずっとギガ得プラン」を契約した場合、初回1,194円と1,178×34か月分の最大41,250円の割引がなされます。

auひかりマンションでは、初回1,443円と1,434円×22か月分の最大33,000円の割引です。

auひかりのキャッシュバックやキャンペーンについて詳しく知りたい方は、auひかりのキャッシュバック・キャンペーン比較!のページもぜひご覧ください。

【2024年3月】auひかりのキャッシュバック・キャンペーン比較!キャッシュバックはいつ受け取れる?

auひかりを申し込む際に「どこのキャンペーン窓口が一番お得?」「キャンペーンの内容は?」など気になりますよね。 結論から言うとauひかりの一番おすすめなキャンペーン窓口はGMOとくとくBB。 なぜならGMOとくとくBBは […]

続きを読む

auひかりの初期工事費 実質無料キャンペーンの条件

auひかりの初期工事費が実質無料になるキャンペーンの利用には条件があり、月額550円のauひかり電話に加入しないと実質無料にはなりません。

以下では、キャンペーンの条件の詳細を解説します。

戸建てはauひかり電話の同時加入が必要

auひかりホームを契約する際に工事費無料キャンペーンを利用する場合は、条件としてauひかり電話の加入が必須です。

auひかり電話に加入することで、auスマホが割引になるauスマートバリューも適用されます。

ただし、auひかりマンションでは、auひかり電話を利用しなくてもキャンペーンを利用可能です。

auひかり電話とは、従来のNTT固定電話と同じ品質でより安く電話を利用でき、利用していた電話番号や電話機も引き続き利用できる月額550円の電話サービスです。

工事費無料キャンペーンやauスマートバリューを利用したい方は、auひかり電話に加入するのがよいでしょう。

auひかり電話の申し込みをしなくても適用OK

auひかり電話に加入されない場合はキャンペーンによってネットのみ割引が適用され、35か月間、毎月550円の支払いが必要です。

auひかりホームの初期費用41,250円は無料になりませんが、合計22,000円の割引が適用されます。

auひかり電話に加入しても月額550円の支払いが必要です。auひかり電話に加入しなくても毎月550円支払うことになるので、月額料金+@で支払う料金は同じになります。

そのため、auひかり電話は必要ないと感じる方は、無理にキャンペーンのために契約しなくてもよいでしょう。

工事費無料になるプロバイダを選ぶ

auひかりの公式サイトでは、各プロバイダにより提供内容は異なるため、それぞれプロバイダを確認するよう記載されています。

工事費が実質無料となるキャンペーンを実施しているプロバイダを下記にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダ工事費無料auひかり電話割引
GMOとくとくBBauひかりホーム:3年間無料
auひかりマンション:2年間無料
@TCOM
dti
au one net
BIGLOBE×auひかりホーム:3年間無料
so-net×auひかりホーム:3年間無料
@nifty×auひかりホーム:3年間無料
Asahinet×

GMOとくとくBBはauひかりの工事費無料かつ、その適用条件であるauひかり電話の月額料金が36ヶ月間無料になるため、非常におすすめです。

工事費無料キャンペーンは解約時の工事費残債に注意

実はauひかりの工事費実質無料キャンペーンは、無料と言ってもauひかりホームは35か月間、マンションは23か月間以内に解約をすると工事費の残債がかかります。

キャンペーン適用中は以下の表のように、分割された工事費に対して同額の割引が適用されている状態です。

auひかりホーム(工事費35回払い)

1〜35か月目:月額料金+(毎月の工事費分割払い費用ー同額の割引)

auひかりマンション(工事費23回払い)

1~23ヶ月目:月額料金+(毎月の工事費分割払い費用ー同額の割引)

auひかりホームは35か月以上、auひかりマンションは23か月以上利用すれば工事費が割引で相殺され、ようやく実質無料になる仕組みです。

ただし、工事費の分割払い期間中に解約するとキャンペーンの対象外となり、工事費残債が一括で請求されるので注意しましょう。

auひかりの工事費残債の確認方法は?

auひかりの工事費残債を確認したい場合は、契約中のプロバイダに問い合わせる方法が一番簡単です。

プロバイダの問い合わせ窓口を以下の表にまとめたので、参考にしてください。

プロバイダ電話番号受付時間
GMOとくとくBB0570-045-109平日 10:00~19:00
@TCOM0120-805-633平日 10:00〜20:00
土日祝 10:00〜13:00
dti0570-00-4740平日 10:00~17:00
au one net0077-7779:00~18:00
BIGLOBE0120-86-0962
03-6385-0962
8:00〜18:00
so-net0120-80-77619:00~18:00
@nifty0570-03-2210
03-5860-7600
10:00〜17:00
Asahinet0120-577-108
03-6631-0856
平日 10ː00~19ː00
土日祝 10ː00~17ː00

自分で契約月をもとに工事費残債の計算する方法もあります。

いつ契約したかわからない方は、契約年数をMy auにて確認しましょう。

工事費残債=(工事費分割回数ー契約期間)×工事費分割払い費用

戸建ての工事費残債:(35ー契約期間)×1,178円
マンションの工事費残債:(23ー契約期間)×1,434.4円

2021年6月以前に申し込んだ場合は分割回数が多い

2021年6月以前にauひかりを申し込んだ場合、戸建ての工事費分割回数は60回に設定されています。

分割回数1回の分割費用
60回687.5円

工事費無料キャンペーンが適用されている場合はauひかりを5年以上利用しないと工事費が実質無料になりません。

ずっとギガ得プランの場合、auひかりの戸建ての契約期間は3年です。

契約更新タイミングで解約する場合の工事費残債は以下の通りになります。

●工事費残債=687.5円×残り24回分=16,500円

auひかりを3年利用したとしても解約時に1万円以上の工事費残債が請求されるので注意しましょう。

auひかりの申し込みから開通までの流れ

auひかりの利用する場合は、KDDIの光ケーブルを引き込む工事を行う必要があります。

電柱から光ケーブルを自宅の通気口やエアコンのダクトなどを通して引き込み、引き込んだ場所の近くに設置した光コンセントにONUという光回線終端装置を設置する工事です。

この工事はauひかりの利用を申し込んで、工事の日程調整後に作業します。

以下では、auひかりの申し込みから開通までを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

WEBサイトまたは電話で申し込む

まずはauひかりを利用したい場所が、auひかりの対応エリアないであるかを確認しましょう。対応エリアは、auの申し込み窓口サイトから無料で確認が可能です。

対応エリア内だった場合は、auのWEBサイトまたは電話、もしくは希望するプロバイダに申し込みます。

プロバイダに申し込んだ場合は、工事をするための事前調査として連絡が来る場合もあることを知っておきましょう。

またプロバイダによっては、申し込み後の1週間〜10日程度で別途必要書類が自宅に届きます。

工事の日程を調整する

申し込み後はauひかりホームを利用の場合、電話かスマホに届いたSMSからログインして公示日の日程を決めます。

auひかりマンションの場合は電話で決めます。

工事は土日祝の場合、別途3,300円の費用がかかるため注意しましょう。

また申し込み状況によっては、SMSではなくauから電話で連絡が来る場合もあります。オプション工事などの希望も、日程調整時の時点で頼みましょう。

宅内機器を受け取る

工事の日程調整をしたら、施工日2日前までに利用開始の案内と宅内に設置する機器が届きます。

自宅に届く機器の種類は、ONU本体と付属品(LANケーブルと電源アダプター)、ホームゲートウェイ本体と付属品(LANケーブルと電話ケーブル、電源アダプター)です。

施工日まで無くさないように保管しておきましょう。

工事に立ち会う

電線から光ケーブルを引き込み、自宅に届いた機器でひかりコンセントを設置します。工事の所要時間は2時間程度で、その間は立ち会いが必須です。

立ち会い人は契約した本人でなくても問題ありませんが、工事内容など決裁できる方が担当しましょう。

申し込みからネットの開通までは、auひかりホームの場合は1〜2か月、マンションでは1〜2週間程度かかります。

賃貸の場合は開通工事をしていいか、必ず管理会社や大谷さんに事前確認をしましょう。

宅内機器を設定する

工事完了後はパソコンや電話、テレビなど基本的な機器を繋げ、問題なくネットが使えるかを自分で確認します。

設置したひかりコンセントにONUとホームゲートウェイを接続して、2つの機器をLANケーブルで繋げましょう。

パソコンや携帯など利用する端末にIDとパスワードを入力することでネットが利用できます。

auの公式サイトでは、ネットの詳しい設定方法をプロバイダ別に教えてくれるページがあるので、設定に不安な方はぜひご利用ください。

また専門スタッフが自宅に来て設定をする「かけつけ設定サポート」もあります。

auひかりの工事費についてよくある質問

auひかりの工事費についてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

auひかりの電話やテレビの工事費はかかる?

auひかり電話やテレビの工事費がかかることはありません。しかし、ネットを契約した後でテレビや電話をオプション契約する場合は、新規登録料が各々880円が発生します。

もしauひかりを契約する際に初めにauひかり電話やテレビのオプションを追加していれば、新規登録料が発生することもありません。

「auひかりの工事費無料キャンペーンはauスマートバリューと併用できない?

実はauひかり公式やauショップから申し込む場合のみ、工事費無料キャンペーンとauスマートバリューは併用できません。

auひかり公式サイトにはキャンペーンについて以下のように明記されています。

お申し込み時に「割引停止同意欄」に同意されたお客さまは、auスマートバリュー(ご家族の適用を含む)と併用できません。本割引は終了となり、auスマートバリューが適用されます。

引用:auひかり「初期費用相当額割引:auひかり ホーム」

しかし、auひかりのプロバイダや代理店から申し込む場合は併用可能です。

どちらのキャンペーンも魅力的な内容なので、申し込むならプロバイダや代理店からの申し込みをおすすめします。

auひかりで工事費が発生しないケースはある?

すでにauひかり回線が引き込まれている場合は工事不要となり、開通工事費が発生することもありません。

特にマンションにお住まいの方は、以下のように工事不要なケースも時々あります。

  • マンション自体がauひかりを導入済である
  • 賃貸で前の住人がauひかりを利用しており、光コンセントが設置されている

戸建ての場合は工事不要なケースはあまりないので、大体工事費が発生します。

工事後のキャンセルは可能?

auひかりの工事が実施完了されている場合に申し込みをキャンセルすると、工事費は全額請求されるので注意してください。

ただし、工事が実施される前にキャンセルすれば、解約金や工事費がかかることはありません。

工事のキャンセルは、以下のKDDIカスタマーセンターか契約したプロバイダに問い合わせてください。

▼KDDIカスタマーセンター
電話番号:0077-777
受付時間:9時~20時(土日祝日も受付)

引っ越しは工事費無料キャンペーンの対象?

auひかりで引越しをされる場合は、工事費無料キャンペーンの対象外です。引越し先の工事費を戸建ては41,250円、マンションは33,000円をまるまる支払う必要があります。

ただし、引越し前の住居の工事費残債は免除されるので安心してください。

まとめ

auひかりホームは41,250円、マンションは33,000円の工事費が発生しますが、現在は工事費実質無料キャンペーンを実施中です。

このキャンペーンは戸建てにお住まいの方のみ、auひかり電話にも加入する必要があるので注意してください。

プロバイダの中には、auひかり電話の月額料金が最大3年間無料になるところもあります。特にGMOとくとくBBがおすすめですよ。

目次を見る
×