1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. NURO光とさすガねっとの「めちゃはやプラン」を徹底比較!関西の光回線で安いのはどっち?料金・速度・キャッシュバックの違いに迫る
最終更新日:2024年06月14日

NURO光とさすガねっとの「めちゃはやプラン」を徹底比較!関西の光回線で安いのはどっち?料金・速度・キャッシュバックの違いに迫る

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
NURO光とさすガねっとの「めちゃはやプラン」を徹底比較!関西の光回線で安いのはどっち?料金・速度・キャッシュバックの違いに迫る

さすガねっとを調べていたら、「めちゃはやプラン」って中身NURO光なんだ!何が違うの?

どちらもNURO光なら、どっちで契約したほうが安い?などなど、気になるみなさんにお答え。

結論、NURO光はNURO光で申し込んだ方が安いです

ただし、関西で光回線を選ぶなら、セット割が強いさすガねっとの「めちゃはやプラン」にして生活費をまとめてお得にするのも賢い選択です。

この記事では、さすガねっとの「めちゃはやプラン」とNURO光をあらゆるポイントで徹底的に比較します。

この記事でわかること

  • 月額料金を徹底比較
  • キャンペーン(工事費無料・キャッシュバック・違約金負担)を徹底比較
  • セット割を徹底比較
  • さすガねっとの他2つのプランとNURO光を徹底比較

さすガねっとの他のプラン「はやとくプラン」との比較も合わせてご紹介。これを読めば、どちらにしようか迷う皆さんの助けになること間違いなし。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事では、さすガねっとは「めちゃはやプラン」「はやとくプラン」「とくとくプラン320M」の3プランで比較を行っています。

この記事の目次

【結論】安さならNURO光、セット割ならさすガねっと「めちゃはやプラン」

NURO光公式
がおすすめな人
めちゃはやプラン
がおすすめな人
料金・キャッシュバック重視な人大阪ガスで電気・ガスもまとめて
総合的な節約がしたい人

なんとなくお気づきの方も多いかもしれないですが、さすガねっとの「めちゃはやプラン」とNURO光を比べると、安いのはNURO光です。

どちらもNUROの独自回線ですので、回線速度は同じ。それなら料金やキャッシュバックが充実しているNURO光で申し込むのがお得でしょう。

ただし、大阪ガスの契約者であればさすガねっとの「めちゃはやプラン」としてNURO光を契約すると、都市ガスや電気とのセット割を付けることができます。

セットで生活費全体を節約していきたいならさすガねっとが向いているでしょう。

では具体的に「めちゃはやプラン」とNURO光は何が違って何が同じかをご説明します。

大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

大阪ガス

大阪ガスは電力の提供も行っています。

大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

\引っ越し先で新規契約する方はこちら/
\現住所で乗り換える方はこちら/
※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光、何が違うの?

    まずは両者がどんな光回線か大まかに確認してみましょう。

    ◆さすガねっと「めちゃはやプラン」
    ・関西の都市ガスでおなじみの大阪ガスが、2022年3月ネット事業に参入して誕生した光回線
    ・3つのプランがあり、中でも「めちゃはやプラン」はNUROの回線を利用したプラン
    ・NUROの戸建てプランのみを取り扱っており、速度や工事費はNURO光と同じ

    ◆NURO光
    ・NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が展開する光回線
    ・NURO光は戸建て以外にもマンションプラン、10Gbps、20Gbpsの超高速通信プランがある

    料金などを細かく比較するとさらに違いがあります。

    項目さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    月額料金1年目:3,080円
    2年目:5,500円
    5,200円
    ※for マンションは
    2,090~2,750円
    通信速度最大2Gbps最大2Gbps
    ※10G・20Gプランも有
    契約期間3年2年or3年
    キャッシュバック60,000円
    工事費44,000円
    ※実質無料
    44,000円
    ※実質無料
    違約金負担19,800円60,000円
    ※キャッシュバックと併用不可
    提供エリア大阪・兵庫・京都
    滋賀・奈良・和歌山
    一部を除く
    北海道、東北、関東
    東海、関西、中国、九州
    その他特典・大阪ガスとのセット割
    ・ソフトバンクスマホとのセット割
    ・ホームルーターレンタル料割引
    ・ソフトバンクスマホとのセット割
    ・NUROでんき/・ガスとのセット割
    ・Wi-Fiルーター無料

    主に違うのは月額料金、キャッシュバック額、セット割、Wi-Fiルーターの有無などの特典。

    回線が同じでも、窓口が変わるとこのようにかなり違いがあります。それによって「安さならNURO光、セット割ならさすがねっと」というように分かれます。

    さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光の月額料金を徹底比較

    では具体的に両者の料金を比較します。

    結論、月額料金のみで比較すると6年間の継続利用でもさすがねっとが安いことがわかりました。

    そこにキャッシュバックなどの特典を加えると、NURO光公式の方が安いという結果に。詳しく解説していきます。

    月額料金単体で比較すると?

    月額料金、1年~6年間の支払い総額を比較します。

    料金推移さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    月額料金1年目:3,080円
    2年目:5,500円
    5,200円
    1年間総額40,260円65,700円
    3年間総額172,260円190,500円
    5年間総額304,260円315,300円
    6年間総額386,100円370,260円

    ※めちゃはやプランの料金は大阪ガスとのセット割込み

    めちゃはやプランは2023年10月から月額料金が値下げされました。

    従来はNURO光と比較した際、5年目以降の総額料金はNURO光の方が安くなる結果でしたが、現在は5年目以降も総じてさすガねっとの方が安いという結果になりました。

    となると、さすガねっとを利用したほうが安いのでは?と思うのですが…

    NURO光は初年度割引やキャッシュバックで圧倒的に安い

    NURO光をNURO公式で契約すると、選べる3つのキャンペーン(1年間月額980円or 60,000円キャッシュバック or 他社解約金60,000円還元)の適用により、「めちゃはやプラン」より確実に安くなります

    1年間月額980円キャンペーン

    NURO光を新規で申し込むと、契約から1年間の月額料金が980円で利用できるキャンペーンを開催しています。

    これにより、1年間のお得額は50,640円

    総額で比較すると他キャンペーンの方がお得ですが、「手続きをするのが面倒!」という方はこの特典を選択しても良いでしょう。

    60,000円の高額キャッシュバック

    選べる特典の中で特におすすめの特典が、新規申し込みで60,000円のキャッシュバックが受け取れるというもの。

    月額980円キャンペーンと比べると9,360円もお得です。

    「キャッシュバックの受け取りに急いでいない」、「とにかく高額キャッシュバックがほしい!」いう方はこの特典が最もおすすめです。

    60,000円まで他社解約金を還元

    乗り換えの方を対象に解約時にかかった金額を60,000円まで負担してくれる特典です。

    60,000円キャッシュバックとの違いは、「手続き方法の違い」と「受け取り時期」。

    送付される「解約違約金証明書貼付シート」に金額のわかる各証明書を貼付し、提出する必要があります。

    受取時期は最短7ヶ月後。

    特典適用には必ず証明書が必要ですので、必ず保管しておきましょう。

    当サイト特典!
    新規申し込みだけで60,000円キャッシュバック

    NURO光を詳しく知りたい方は『NURO光の評判が悪いのは一部だけ!』も合わせてご覧ください。

    NURO光の評判は悪いってホント?メリットや注意点、申込みの流れなどを解説!

    最大2Gbpsの高速回線が利用できるNURO光。ネット上ではよく「遅い」「つながりにくい」などの悪い評判が見られますが、実際にどうなのかを知りたい人も多いのではないでしょうか。 今回は、NURO光の評判からメリット・デメ […]

    続きを読む

    さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光のキャンペーンを徹底比較

    料金は、キャッシュバックや割引を考慮するとNURO光公式が勝りました。

    では工事費、違約金負担などその他の特典はどうなのか一つ一つ比較します。

    先に比較結果を言うと、両者に大差はないですが、強いて言えばレンタルWi-Fiは4カ月以上レンタルするならさすガねっとが良いです。

    特典さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    工事費44,000円
    ※実質無料
    44,000円
    ※実質無料
    違約金負担最大19,800円
    ※キャッシュバックと併用可
    最大60,000円
    ※ キャッシュバックと併用不可
    開通までの
    ルーターレンタル
    初期費用”無料”
    月額2,970円
    初期費用2,200円
    2か月間無料
    3ヶ月目以降5,148円

    工事費実質無料キャンペーンはどちらも同じ

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」とNURO光公式、どちらで契約しても、開通工事費は44,000円かかり、実質無料となります。

    NURO光は独自回線ということもあり、全国対応のフレッツ回線の工事費(最大19,800円)より割高ですが、3年利用すればきちんと無料になります。

    途中解約で残債を支払う

    工事費実質無料というのは、44,000円の工事費が36回の分割払いとなっており、分割払い分が毎月割引になるというもの。

    そのため分割払いの途中(3年未満)で解約すると、残りの工事費を支払わなければなりません。

    どっちを契約したとしても、3年間利用できる方なら問題ないですが、もし早めに解約した際は残債を支払うことは覚えておきましょう。

    違約金負担キャンペーンは圧倒的にNURO光がお得

    他社の解約に伴う違約金や端末の残債などの負担キャンペーンについて、負担額はNURO光の方が高額です。

    唯一、さすガねっとの方が勝っている点は他キャンペーンとの併用が可能だということ。

    しかし、それを加味したとしてもNURO光の方がお得でしょう。

    NURO光公式はモバイルルーターの残債まで対象

    また、違約金負担の対象についてもNURO光の方が優勢です。

    さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    ・インターネット回線の解約に伴う違約金
    (ホームルーターやモバイルルーターの解約を含む)

    ・プロバイダー契約解除料
    ・インターネット回線の解約時に発生する解約違約金

    ・工事費残債額及びテレビアンテナ設置費用

    ・モバイルルーターの解約時に発生する解約違約金

    ・モバイルルータ機器残債

    NURO光の違約金負担額は60,000円。例えばWiMAXなどの端末代残債や工事費残債も対象になります。

    WiMAXなどのホームルーター、モバイルWiFiから乗り換える方はNURO光の方が多く負担してくれます。

    さすガねっとの場合、モバイルルーターなど端末代の残債は違約金負担対象となりません。

    開通までのルーターレンタルはNURO光が優秀

    光回線を契約後、両者は開通までの数か月間WiFiをレンタルすることが可能です。

    レンタルWi-Fiの善し悪しを比較すると、3か月間までの利用ならNURO光公式、4カ月目を超えるならさすガねっとの方がお得です。

    項目さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    レンタルWi-Fi詳細MANOMA レンタルWi-Fi非公開
    初期費用初期費用”無料”初期費用2,200円
    月額料金月額2,970円2か月間無料
    3ヶ月目以降5,148円
    3ヶ月利用した場合8,910円7,348円
    4ヶ月利用した場合11,880円12,496円

    一般的に光回線の開通は1~3ヶ月程度で完了しますが、NURO光は独自回線であり、開通工事が2回あります。

    それにより他より開通までの時間が長く、特に繁忙期は半年以上かかった例もあるそうです。

    そのリスクを考えると、さすがねっとのめちゃはやプランでNURO回線を契約して、お得なレンタルWi-Fiを使いながら気長に待つ、という手もありますね。

    さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光のセット割を徹底比較

    では、電気ガス、スマホなどのセット割を比較します。

    セット割項目さすガねっと
    めちゃはやプラン
    NURO光
    ガスとのセット割大阪ガスとセットで
    ネット代330円引き
    ※ 大阪ガス供給エリアのみ提供
    NUROガスとのセット割で
    ネット代200円引き
    東京ガス供給エリアのみ提供
    電気とのセット割もっとまとめトク料金が適用
    ガス代が6%引き
    ※「GAS得プラン」の場合
    NUROでんきとのセット割で
    ネット代501円引き
    スマホとのセット割ソフトバンクスマホとのセット割
    スマホ代1100円引き
    ソフトバンクスマホとのセット割
    スマホ代1100円引き

    結論、東京ガス供給エリアの方はNURO光、大阪ガスの提供エリアの方はさすガねっとが優勢だと言えます。

    さすガねっとは3つまとめればガス代が6%安くなり、料金面でもオトクです。

    スマホセット割に関しては、どちらもソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」を適用することができます。

    それでは順に詳しく見ていきましょう。

    「めちゃはやプラン」なら大阪ガスで電気とガスがまとまる

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」にすると、大阪ガスの都市ガス・電気とまとめて契約することができます。

    それにより3つの効果があります。

    • ネット代が永年330円引き
    • 「GAS得プラン」にすればガス代6%引き
    • 電気は関西電力より料金設定が低い

    これらのメリットを考えると、大阪ガスに長年お世話になっている方、大阪ガスの提供エリアに引っ越してきた方は、ぜひネットや電気も検討してほしいところ。

    ちなみに関西エリアで、ネット・ガス・電気の3つをまとめることができる企業がどのくらいあるかというと…

    ネット・ガス・電気がまとまる企業サービス名
    大阪ガスさすガねっと
    大阪ガス
    大阪ガスの電気
    eoeo光
    関電ガス
    eo電気
    楽天楽天ひかり
    楽天でんき
    楽天ガス
    エクスゲートおてがる光
    おてがるでんき
    おてがるガス
    ミツウロコミツウロコ光
    ミツウロコでんき
    ミツウロコガス
    JCOMJCOM NET
    JCOM 電力
    JCOM ガス

    このように6つほど存在しています。ただ大多数の方が大阪ガスの都市ガスを利用していると思います。

    ネットと電気の契約、多くても2つ契約すれば3つにまとまるので、他社より面倒が少ないですし、セット割の内容も優秀です。

    「GAS得プラン」にすればガス代最大6%引き

    大阪ガスで、都市ガス・電気・さすガねっとを契約して、ガスを「GAS得プラン」にするとガス代が6%安くなります

    ガスと電気のみだと割引率は3%ですが、ネットもまとめることでさらにガス代がお得になるのがプランの特徴。

    電気は関西電力より料金が低く設定されているため、「大阪ガスの電気」にするだけで電気代をお得に利用できる可能性があります。

    上記を踏まえると、関西の一般的なご家庭(3~4人世帯)であれば少なくとも年間5000円以上節約が可能になります(GAS得プランシミュレーションより)。

    ※ガスの使用量が月14m³以下の方はかえって割高になる可能性があります。
    ※電気代は、今後燃料費調整額が高騰すると関西電力より割高になる可能性があります。

    大阪ガスに「電気」も「ガス」もまとめよう!

    大阪ガス

    大阪ガスは電力の提供も行っています。

    大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

    さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

    \引っ越し先で新規契約する方はこちら/
    \現住所で乗り換える方はこちら/
    ※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 大阪ガスのガスや電気について詳しく知りたい方は『関西電力と大阪ガスを徹底比較』も合わせてご覧ください。

    NURO光は「NUROでんき」とセットでネット代がお得になる

    NUROにも「NUROでんき」という電力サービスがあり、NURO光とセットで利用するとネット代が毎月501円引きになります。

    ただしNUROでんきは基本料金(使用量に関わらず毎月かかる)が500円ほど関西電力より高く設定されています。

    そのためセット割で501円ネットが安くなると言っても、NUROでんきが高いのでほとんど意味がありません。

    電気においては大阪ガスの電気の方が優秀だと言えますね。

    NUROガスもあるが関西は対象外

    ガスについては、NUROガスがあるのですが残念ながら関西エリアには提供されていません。

    セット割や、生活インフラをまとめるという点においては、さすガねっとの方が勝ります。

    安さはNURO光公式でしたが、電気ガスをまとめるならさすガねっとがおすすめですので、重視する方を選んでくださいね。

    ガス、電気、ネット3つ同時契約で
    \68,000円が貰える!/
    ガス、電気、ネット3つまとめると
    \光熱費が年間11,000円お得!/

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」もNURO光もソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」を適用させることができます。

    適用には、NURO光でんわに加入する必要がありますが、セット割を一台でも適用させれば損はないため、ファミリー層には常に人気のセット割です。

    「おうち割光セット」で最大1100円引き

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」またはNURO光を契約し、スマホの対象のプランに加入していれば通信量が最大1,100円引きになります。

    離れて暮らす家族にも適用でき、最大10台までOKなので特に家族が多いご家庭ならグンとお得になります。

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」もNURO光も、ソフトバンクユーザーにメリット大な光回線であることは間違いないです。

    さすガねっとの他2つのプランとNURO光を比較すると?

    ちなみに、さすガねっとの他二つのプランとNURO光を比較するとどうでしょうか。

    まずはプラン内容をぱっと見で比較してみましょう。

    項目さすガねっと
    はやとくプラン
    さすガねっと
    とくとくプラン320M
    NURO光
    戸建て
    月額料金
    1年目:2,970円
    2年目:5,390円
    1年目:2,750円
    2年目:4,950円
    5,200円
    マンション
    月額料金
    1年目:2,530円
    2年目:4,070円
    1年目:2,200円
    2年目:3,850円
    5,200円
    通信速度最大1Gbps
    NTT回線
    最大320Mbps
    ケーブルテレビ回線
    最大2Gbps
    NURO回線
    キャッシュバック10,000円
    ※6/16までの期間限定
    5,000円
    ※6/16までの期間限定
    60,000円
    工事費最大19,800円
    ※実質無料
    最大47,520円
    ※実質無料
    44,000円
    ※実質無料
    違約金負担19,800円19,800円60,000円
    提供エリア大阪・兵庫・京都
    滋賀・奈良・和歌山
    大阪・兵庫・京都
    滋賀・奈良・和歌山
    三重・大阪・兵庫
    京都・滋賀・奈良
    (他一部の県)
    その他特典・大阪ガスとのセット割
    ・ホームルーターレンタル料割引
    ・大阪ガスとのセット割
    ・auスマホとのセット割
    ・ホームルーターレンタル料割引
    ・ソフトバンクスマホとのセット割
    ・NUROでんき・ガスとのセット割
    ・Wi-Fi2ヶ月無料レンタル

    さすガねっとの「はやとくプラン」も全然あり

    比較した結果、特にマンションタイプでNURO for マンションが導入されていない物件の方は、さすガねっとの「はやとくプラン」がおすすめです。

    NUROより料金が安く、提供エリアも広いため契約できない心配なし、速度も必要十分だからです。

    提供エリアはさすガねっと「はやとくプラン」の方が広い

    NUROは独自回線であり、関西のどこでも使えるわけではありません。さすガねっとの「はやとくプラン」は元々全国対応、マンションでもNUROより引ける所が多いのが強みです。

    それに「NURO for マンション」というマンション専用プランは料金こそ安いものの、導入物件がかなり限られるため、契約出来ればラッキーと言った程度。

    したがって関西の方がより幅広く利用できる光回線は、さすガねっとの「はやとくプラン」となります。

    月額料金はさすガねっと「はやとくプラン」の方が安い

    月額料金を比較すると、NURO光よりさすガねっとの「はやとくプラン」の方が安いです。

    NURO for マンションは安いですが導入物件が少ないことを考慮すると、マンションタイプならはやとくプランの方が2年目も4,070円なのでお得ですよね。

    回線速度はNURO光の方が速いが…

    肝心な回線速度は、独自回線であるNURO光の方が最大2Gbpsなので早いです。

    「はやとくプラン」はNTT回線を利用した光コラボです。全国に対応しているため、回線の利用者も多く時には混雑することも。

    NURO光は関西を含む一部エリア限定であり、最近はラグが多いなどで炎上したこともありますが、それでも高速通信であることは確かです。

    最大1Gbpsのさすガねっと「はやとくプラン」でも十分使える

    しかし正直なところ、2Gbpsの速度が無くてもネットは十分利用できます。

    一番通信速度が必要なオンラインゲームでも必要速度は100~150Mbps程度。

    「はやとくプラン」の実測値は200~300Mbpsですので、よほど複数でオンラインゲームを一度に利用しない限りは快適にネットは利用できるでしょう。

    ということで、NURO光を検討していたけど、よく考えたらそこまで速度はいらないし、普通に安い方が良いなと思った方は、さすガねっとの「はやとくプラン」を検討してみてはいかがでしょうか。

    6/16までの申し込みで15,000円キャッシュバック!
    \大阪ガスとセットでさらにお得!/

    さすガねっとの他のプランも知りたい方は『大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?』も合わせてご覧ください。

    大阪ガスの光回線「さすガねっと」の評判は上々?複雑なプランやメリット・デメリットを完全解説!

    「さすガねっとって何?」「ほとんど情報がないけど、評判ってどうなの?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。 さすガねっとには5つのプランがあり、それぞれ使用している回線が違います。よって、内容も複雑になりが […]

    続きを読む

    さすガねっととNURO光の比較で気になる疑問

    では最後にさすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光の比較で気になる疑問にまとめてお答えしていきます。

    • さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光の違いは?
    • 関西で光回線を契約するならどっちがおすすめ?
    • 両者の提供エリアは同じ?
    • サポートの対応が良いのはどっち?
    • 電話・テレビサービスは同じ?

    さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光の違いは?

    両者の主な違いは月額料金、キャンペーンやキャッシュバックの内容、セット割です。

    対して回線速度、工事費、契約期間や違約金負担、スマホセット割は同じとなっています。

    詳しくは『さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光、何が違うの?』をご覧ください。

    さすガねっととNURO光、関西の光回線ならどっちで契約するべき?

    関西エリアの方が、さすガねっとの「めちゃはやプラン」かNURO光どちらを契約すべきかは、皆さん次第になります。

    詳しくは『【結論】安さで選ぶならNURO光、セット割で選ぶならさすガねっと「めちゃはやプラン」』をご覧ください。

    さすガねっととNURO光の提供エリアは同じ?

    さすガねっと「めちゃはやプラン」とNURO光の提供エリアは異なります。

    さすガねっとは「大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山」、NURO光は「三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良」と一部地域です。

    さすガねっととNURO光、サポートの対応が良いのはどっち?

    さすガねっとの窓口は大阪ガスであり、ガスや電気の事業で培った実績やサポート力はそのまま維持されていると推測します。

    2022年3月にネット事業はスタートしたばかりであり、まだ評判が少ないものの、サポートについて悪い口コミはほとんどないためご安心ください。

    一方、NURO光のサポート面については良くない口コミが見られます。

    開通まで時間がかかることもあり、対応が遅い、などの評判が見られるため、大阪ガスのさすガねっとの方がサポート力は安定していると言えます。

    さすガねっととNURO光、電話・テレビサービスは同じ?

    さすガねっとの「めちゃはやプラン」とNURO光の電話・テレビサービスは同じになります。

    電話は「NURO光でんわ」という、ソフトバンクスマホとの通話が24時間無料になる便利機能つきの電話サービス。

    テレビは「ひかりTV for NURO」があり、50~80チャンネルが視聴可能、アンテナいらずで安定した通信が魅力的なサービスです。

    さすガねっととNURO光の比較まとめ

    今回は、一見同じに見えるさすガねっとの「めちゃはやプラン」と、NURO光は何が違うのか、安さ、セット割、サービス全てを徹底的に比較しました。

    関西エリアで光回線を選ぶ場合、安さにこだわるならNURO光公式、セット割など総合的にお得にしたいならさすガねっとの「めちゃはやプラン」という風におすすめは分かれます。

    さらに、NURO光が結局引けないマンション住みの方、NURO光ほどの高速通信が要らない一般的なご家庭ならさすガねっとの「はやとくプラン」もぜひ検討してみてください。

    この記事で少しでも、さすガねっとかNURO光で迷う人の力になれたら幸いです。

    \ネット回線の料金を比較してみよう/

    年間3,000人以上が、ご利用!

    【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

    当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

    特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

    伊藤 雄次
    執筆者
    クラシェルジュ編集部

    エンジニア業の傍ら始めた通信系メディア・新電力メディアの運営歴10年以上、月間1,200万が訪れるサイトで利用者の悩み事を解決してきた通信サービス提案のプロフェッショナル。ユーザーに最適なネット回線が提案できる知見を活かし、個人法人問わない通信環境のインフラアドバイザーとしても活動中。さらに本業ではネットワークスペシャリストの資格を取得し、社内の通信インフラ運営・保守も担っている。LinkedIn/Facebook

    …続きを表示

    ※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

    関連キーワード:

    コメントを残す


    目次を見る
    ×