1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. 楽天ひかりの評判・口コミは悪い?その理由や対策、良い評判・口コミも合わせて解説!
最終更新日:2024年06月03日

楽天ひかりの評判・口コミは悪い?その理由や対策、良い評判・口コミも合わせて解説!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
楽天ひかりの評判・口コミは悪い?その理由や対策、良い評判・口コミも合わせて解説!

悪い評判も良い評判もどちらもある楽天ひかり。

「速度が遅いって本当?」

「悪い口コミばかりだけど、実際はどうなの?」

など、気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、楽天ひかりの評判が真実かどうかを検証するとともに、楽天ひかりのキャンペーン情報やメリット・デメリット・契約の際の注意点なども解説します。

楽天ひかりが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次

楽天ひかりとは?

楽天ひかり|乗り換えCP
楽天ひかり概要
戸建て月額料金
※楽天モバイルユーザー
1年目:3,080円
2年目:5,280円
マンション月額料金
※楽天モバイルユーザー
1年目:1,980円
2年目:4,180円
回線速度最大1Gbps
違約金負担なし
キャッシュバックなし
工事費戸建て19,800円
マンション16,500円
提供エリア全国対応
その他特典・楽天モバイルとのセット割
(UN-LIMITキャンペーン)
・SPU対応で最大15.5倍の楽天ポイント

楽天ひかりは料金が安く、楽天会員にとってお得なキャンペーンを数多く実施しているため楽天モバイルユーザーにおすすめな光回線です。

楽天ひかりユーザーの評判からわかった総合評価は、以下の通り。

楽天ひかりの評価
料金★★★★★
速度★★★★☆
特典★★★★★
工事★★★★★
解約金★★★☆☆
総合評価★★★★☆

楽天ひかりは、楽天モバイルとセットにすることで1年間0円で利用可能となります。

楽天ひかりのプロバイダは?

楽天ひかりのプロバイダは、楽天ブロードバンド一択です。BIGLOBEや@niftyなど、ほかのプロバイダは選択できないため注意しましょう。

楽天ブロードバンドとは、株式会社楽天モバイルが提供しているプロバイダサービスです。ドコモ光やソフトバンク光と同じく、フレッツ光回線を借り受けて光回線とプロバイダをセットで提供する光コラボレーションとなっています。

そのため、回線品質や安定性はフレッツ光と同じと考えていただいて問題ありません。

楽天ひかりのお得なキャンペーン

楽天ひかり 評判 キャンペーン

楽天ひかりでは、お得なキャンペーンが日常的に開催されています。2024年6月現在で行われているのは、月額基本料が6カ月0円になるキャンペーンです。

ファミリープランの場合は31,680円、マンションプランは25,080円の月額料金が実質0円になるため、かなりお得なキャンペーンだといえるでしょう。

適用条件は、楽天ひかりの申込みの翌月15日までに「Rakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)」を利用している、または申し込み後に利用を開始していること。楽天モバイルの指定プラン加入が必須となりますので注意しましょう。

現在開催されているキャンペーンは上記の月額基本料6カ月無料のみですが、過去にも様々なキャンペーンが行われています。

例えば、月額料金が1年間無料になるキャンペーンや、楽天市場での買い物で最大50,000ポイントが還元されるキャンペーンも開催されていました。

楽天ひかりは度々お得なキャンペーンを行っているため、申し込む前にはどのようなキャンペーンが行われていて、どの程度お得になるのかをチェックしてみるとよいでしょう。

楽天ひかりの悪い評判・口コミとデメリット

ここからは、楽天ひかりの悪い評判や口コミから判明したデメリットを解説していきます。

楽天ひかりにはメリットもありますが、工事費がかかる、契約期間があるなどのデメリットがあることもまた事実です。以下で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

工事費がかかる

楽天ひかりには、他社で開催されているような工事費無料キャンペーンがないため、工事費を支払う必要があります。

楽天ひかりの工事費は、戸建て19,800円、マンション16,500円です。新規契約の場合は、工事費を24回の分割払いで支払います。支払いイメージは、以下を参照してみてください。

工事費分割
戸建て19,800円825円×24回
マンション16,500円687円×24回

ちなみに、フレッツ光・光コラボレーションから乗り換える場合の工事費は無料になります。

楽天ひかりは光コラボレーションのため、フレッツ光回線を利用しています。そのため、現在フレッツ光・光コラボレーションの回線を利用しているなら、同じ回線をそのまま利用できるため、開通工事の必要がありません。

フレッツ光・光コラボレーションからの乗り換えには、事業者変更承諾番号(転用承諾番号)が必要になります。フレッツ光の場合は、以下の窓口から申し込みましょう。

  • 東日本エリア:0120-140-202
  • 西日本エリア:0120-553-104

光コラボレーションの場合は、現在利用している光回線業者に問い合わせて番号を取得します。

3年間の契約期間がある

楽天ひかりには、3年間の契約期間が設けられています。光回線の契約期間は2年程度がポピュラーで、なかには縛り期間なしもあるため、楽天ひかりは長めだといえそうです。

もし契約期間内で解約した場合、解約違約金として月額料金1カ月分の解約違約金が発生します。戸建て5,280円、マンション4,180円です。この金額を、他社光回線の違約金と比較してみましょう。

光回線解約金
楽天ひかり戸建て:5,280円
マンション:4,180円
ドコモ光戸建て:5,500円
マンション:4,180円
auひかり戸建て:4,730円
マンション:2,730円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
NURO光3,850円
So-net光プラス戸建て:4,580円
マンション:3,480円
ビックローブ光戸建て:4,230円
マンション:3,360円

各社と比較してみると、それほど大きな違いではありません。そのため、楽天ひかりは契約期間は長いものの、解約違約金は標準程度と考えられます。

ちなみに、楽天ひかりは更新月に解約手続きをすれば解約金はかかりません。更新月は開通から36〜38カ月目の3カ月間です。

たとえば、2023年4月1日に楽天ひかりが開通した場合は、2026年4月1日〜6月1日の間に解約をすれば無料で解約ができます。

Wi-Fiルーターは自身で用意する必要がある

楽天ひかりでは、現在ルーターを無料でプレゼントするようなキャンペーンは行われていません。

他社光回線では、Wi-Fiルーターを無料でプレゼント・レンタルできたり、月額500円程度でレンタルできたりするところも多いなか、楽天ひかりにこれらのサービスがないのはデメリットだといえるでしょう。

上述のとおり、ルーターのプレゼント・レンタルがないため、ルーターをもっていない人は自前で購入する必要があります。とはいえ、自分で用意する場合でも5,000円程度の出費で楽天ひかりのスペックを発揮できるモデルを購入することが可能です。

また、現在スペックの高いルーターを使っている人や、最大速度1Gbps程度のスペックをもっているルーターを利用している人にとってはデメリットになりえません。

申込窓口が多い

楽天ひかりでは日常的にさまざまなキャンペーンが行われています。

いずれもお得な特典が用意されていますが、なかには今回紹介した月額料金6カ月間無料キャンペーンと併用できないものも多く開催されています。

例えば、ほかに目当てのキャンペーンがあるにも関わらず月額料金6カ月無料キャンペーンの窓口から申し込むと、狙っていたキャンペーンの適用外になってしまうことも。

逆に、月額料金6カ月無料キャンペーンが受けたいのに、ほかのキャンペーンを申し込んでしまうと、当該キャンペーン特典を受け取ることができません。実際に、「SPU特設 楽天ひかりを初めてお申し込みで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」との併用は不可と公式サイトでも明言されています。

楽天ひかりを申し込む際には、自分が申し込みたいキャンペーンが行われているかを必ず確認してから手続きを進めましょう。

通信速度が遅い・繋がらない

楽天ひかりの悪い評判には、通信速度の遅さや繋がりにくさに言及したものが目立ちます。

上記のように、「めちゃくちゃ遅い」「時間帯によってかなり遅くなる」など、少なくない方が不満を抱えているようです。

ただし、通信速度が遅い・繋がりにくいといった不満はどのような光回線であっても必ず言及されています。例えば超高速な10Gbps回線だとしても「思ったよりも速度が出ない」「昼間はいいけど夜は速度が落ちる」「期待外れ」といった口コミも珍しくはありません。

通信速度が遅かったり繋がりにくかったりする原因は、プロバイダなどの混雑具合に由来するものもあれば、ユーザー側にある場合も考えられます。以下で、楽天ひかりが遅いときの対処法を解説します。

IPv6接続対応のルーターを利用する

IPv6対応のルーターを利用していない場合は、通信速度が遅くなったり、繋がりにくくなったりする可能性があります。

IPv6対応でないルーターを使用していないと、従来の通信方式であるIPv4による通信になるため、通信の混雑が起きやすくなります。

IPv6対応かどうかは、商品パッケージや取扱説明書のスペックの欄に「Ipv6対応」と表記されているかを確認しましょう。パッケージや取扱説明書を紛失してしまった場合は、本体に記載されている型番を検索してみれば、メーカーのホームページやECサイトで参照することもできます。

ちなみに、楽天ひかりに利用できるWi-Fiルーターに関して詳しくは「楽天ひかりの公式サイト」を参照してみてください。

ルーターの設定を見直す

楽天ひかりでは、ルーターの接続設定ができていないとIPv6通信ができない場合があります。IPv6の接続設定が必要なルーターと設定方法は、「楽天ひかりの公式サイト」を参照してみてください。

実際に、ルーターの設定を見直してIPv6接続に変更したことで、速度が改善されたといった口コミも見られました。

上記のように、IPv6対応のルーターにしたり、ルーターの設定を見直したりすることで、通信速度や繋がりやすさが劇的に改善するケースがあることは覚えておきましょう。

また、楽天ひかりに限らず時間帯によって混雑しやすかったり、建物の配線方式によって最大速度が違ったりといった原因も考えられます。以下の項目で、それぞれ詳しく解説します。

時間帯によって混雑しやすい

時間帯によって混雑しやすい、オンラインゲームのプレイにストレスを感じるといった口コミが多い点も楽天ひかりの特徴です。

とはいえ、どの光回線でも混雑する時間帯は通信速度が遅くなりやすく、オンラインゲームのプレイにも影響が出る可能性があります。

とくにオンラインゲームは、ネット閲覧や動画視聴よりも推奨される通信速度が高めです。

必要な速度
ネット閲覧1~10Mbps
データ送信10~15Mbps
動画視聴3~25Mbps
オンラインゲーム30~100Mbps

上記のとおり、オンライゲームを快適にプレイするために必要な通信速度は、一般的なインターネット利用よりもかなり高い数値が必要であることがわかります。

混雑している時間帯によっては、ネットが遅くなったりオンラインゲームでストレスを感じたりするケースがあるものの、楽天ひかりだけではなく、どの光回線でも起こる可能性のある現象だと理解しておきましょう。

マンションタイプの場合は配線設備によって遅くなることも

厳密にいうと楽天ひかりだけのデメリットではありませんが、マンションだと速度が遅いという悪い評判が一定程度あることも事実です。

マンションの配線方式には光回線・VDSL・LANの3方式があり、それぞれの最大速度は以下になります。

配線方式
光回線方式1,000Mbps
VDSL方式100Mbps
LAN方式100Mbps

上記のうち、VDSL方式・LAN方式の場合は、最大速度1Gbpsの楽天ひかりを使っていても、最大速度が100Mbpsに制限されてしまい、その結果遅いといった不満が出ているのだと考えられます。

とはいえ、VDSL方式でも安定性が高く・遅延も少ないといった口コミも見られるため、ケースバイケースだといえるでしょう。

通信速度は配線方式だけで決まるものではありません。楽天ひかりの速度が遅いと感じたら、これまで解説した項目をチェックしてみると原因を突き止められる可能性があります。

楽天ひかりの良い評判・口コミとメリット

楽天ひかりは悪い評判だけでなく、良い評判や口コミも多々あります。

以下の項目で、楽天ひかりの良い評判や口コミから検証したメリットを解説します。

月額料金が安い

楽天ひかりの評判で満足度が高いものとしては、月額料金の安さが挙げられます。

とくに、現在開催されている月額料金6カ月無料キャンペーンも相まって、他社と比べても低価格な水準となっています。

以下は、1年毎の支払総額を他社光回線と比較した表になります。

光回線2年間の合計費用
(戸建てタイプ)
3年間の合計費用
(戸建てタイプ)
楽天ひかり95,040円158,400円
コミュファ光(東海限定)70,329円132,909円
auひかり70,560円135,240円
NURO光76,950円139,350円
So-net光プラス84,474円158,130円
eo光(関西限定)97,652円163,028円
ドコモ光100,580円169,220円
BIGLOBE光102,744円168,480円
ソフトバンク光129,980円198,620円

上記を参照してみると、最安ではないものの、ドコモ光やBIGLOBE光など、大手光回線よりもお得に利用できることがわかります。また2年よりも3年間の合計費用が比較的安めで、楽天ひかりの契約期間である3年間使ったとしても、安く使える光回線だといえるでしょう。

さらに、楽天ひかりは割引期間が終わったあとの料金も他社に比べて安めです。

光回線月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
楽天ひかり5,280円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,400円
BIGLOBE光5,478円4,378円
NURO光5,200円5,200円
So-net光プラス6,138円4,928円

上記は主要光回線との比較ですが、戸建・マンションいずれも最安水準となっており、かなりお得に利用できることがわかります。

楽天モバイル未契約なら翌月15日までに申し込めばOK

月額料金6カ月無料キャンペーンを受けるには、楽天モバイル(Rakuten最強プラン・Rakuten最強プラン データタイプ)を契約しなければなりません。

とはいえ、楽天モバイルが未契約の状況でも、楽天ひかりを契約してから翌月15日までに申し込めば、キャンペーンの適用対象になります。

例えば4月1日に楽天ひかりを契約した場合、4月15日までに楽天モバイルを申し込めばキャンペーンが適用されます。一方、16日以降に申し込むと適用外になるため注意しましょう。

ちなみに、すでに楽天モバイルユーザーの場合は、割引期間中に楽天モバイルを解約してもキャンペーンは適用されます。ただし、申し込みの翌月15日23:59までに解約すると対象外になることを覚えておきましょう。

SPU対象!楽天ポイントの還元率があがる

楽天ひかりを利用していると楽天SPUの対象になることも大きなメリットです。

楽天SPUとは、楽天市場アプリ・楽天ひかり・楽天モバイル・楽天カード・楽天銀行など、楽天グループのサービスを使うほどポイント還元率がアップするプログラムのこと。

楽天ひかり 評判 SPU

例えば楽天ひかりと楽天モバイルに加入した場合、楽天市場での買い物でポイント還元率が7倍に上昇します。通常還元が100ポイントだとすると、実に700ポイントもの還元を受けられる計算です。

楽天ひかり 評判 楽天経済圏

さらに、ほかのサービスと併用することで、最大16.5倍のポイント還元が可能です。普段楽天のサービスをよく利用する人にとっては、楽天ひかりを契約することで、かなりお得に光回線や楽天市場を使うことができるでしょう。

ちなみに、楽天ポイントのポイントアップは、楽天ひかりの開通から2〜3日後に反映されます。ポイント還元率は、「楽天市場の公式サイト」にログインすれば、トップページの上部に表示されます。

楽天ひかり 評判 ポイント確認

楽天ひかりの速度が遅い・繋がらないは本当?口コミを検証

楽天ひかりの数ある評判のなかで、多くの割合を占めるのが速度が遅い・繋がらないといったものです。

しかし、結論から言えば楽天ひかりの速度は快適であり、評判は鵜呑みにしなくてよいでしょう。以下で、その理由を解説していきます。

他の光回線と同じ1Gbps

冒頭でも解説したとおり、楽天ひかりはフレッツ光の回線を借り受けてインターネットサービスを提供する光コラボレーションです。

そのため、NTT(フレッツ光)と同じ回線を使用しているので、回線品質や安定性は同等です。また、最大速度も現在のポピュラーである1Gbps通信となっています。

また光コラボレーションということは、ドコモ光やソフトバンク光と同じ回線を使っていることも指しています。大手光回線とまったく同じ回線を利用しているため、口コミほど通信速度が遅かったり、繋がりにくかったりすることはないといえるでしょう。

最新のIPv6接続にも対応している

楽天ひかりは、最新のIPv6接続にも対応しています。IPv6とは、従来のIPv4接続よりも通信速度が速くなる次世代の通信方式です。

IPv4での接続は、利用者が多いと混雑が起きやすい傾向がありました。例えば、狭い道路で渋滞が起き、車がなかなか動かない状態をイメージしてみてください。

一方、IPv6は複数の車線があり、車がスムーズに流れていくようなイメージです。道路(インターネット)の利用者が多くても混雑しにくく、快適に利用できます。

以上のことから、楽天ひかりの遅い・繋がりにくいといった評判には、それほど信憑性がないといえそうです。

オンラインゲームで重要なPing値も良好

楽天ひかりを利用している人のなかには、オンラインゲームをプレイしている人も多いでしょう。オンラインゲームでは、回線速度よりも応答速度(Ping値)のほうが重視されます。

Ping値はmsで表され、数値が低いほうが優秀です。プレイするゲームのジャンルによって推奨されるPing値はまちまちですが、おおよそ30ms以下であればストレス無くプレイできるとされています。以下で、楽天ひかりのPing値を確認してみましょう。

項目Ping値
※ゲームに必要なPing値30ms以下
楽天ひかり20.88ms
ドコモ光20.39ms
ソフトバンク光16.77ms

他社に比べるとやや高めなものの、楽天ひかりも十分条件を満たしています。

楽天ひかりがおすすめな人と失敗しないための注意点

楽天ひかりは、月額料金の安い光回線を探している人や、楽天モバイルを利用している人、楽天市場などのサービスをよく使う人におすすめですが、注意するべき点もあります。注意点は、以下の3点です。

  • 工事費が無料にならない
  • 3年の契約期間がある
  • 通信速度は比較的遅め

以下で、各項目を解説していきます。

工事費が無料にならない

楽天ひかりでは、現在工事費無料キャンペーンは行われていません。そのため、新規工事の場合は戸建て19,800円、マンション16,500円の工事費が発生します。

光回線の多くは工事費無料キャンペーンを行っているため、そのぶん楽天ひかりはお得でないと結論付けられます。ただし、フレッツ光・光コラボレーションからの乗り換えの場合は工事費がかからないため、当てはまる人にとってはデメリットではありません。

もっとも、この工事費は24回の分割払いで支払うため、戸建てであれば825円×24回、マンションは687円×24回と、それほど負担にはなりません。また月額料金6カ月無料キャンペーンの総額を考えると、工事費は十分ペイできる計算です。

3年の契約期間がある

上述したとおり、楽天ひかりは3年間の契約期間が設けられています。他社光回線は2年ほどが相場で、なかには縛り期間のないところもあるため、楽天ひかりの契約期間はほぼ最長であるといえます。

例えば3年以内に解約する予定がある人は、楽天ひかりと契約すると契約解除料をとられてしまう可能性があります。

楽天ひかりの契約解除料は、月額料金の1か月分で、戸建て5,280円、マンション4,180円です。こちらも工事費と同じく、月額料金無料割引で相殺できると考えることもできます。

また光回線によっては、解約違約金を補填してくれるキャンペーンを開催しているところもあるので、上手に乗り換えれば縛り期間のリスクはなくなります。

通信速度は比較的遅め

楽天ひかりの通信速度は、他社光回線に比べて少しだけ遅めなことも、注意点のひとつです。

光回線の速度判定サイト「みんなのネット回線速度」によると、楽天ひかりは光回線速度ランキングで65番中59位となっています。

とはいえ、この速度はソフトバンク光やドコモ光、OCN光などの大手光回線と僅かな差です。1Gbps回線を使うなら、それほど気にする必要はないでしょう。また先程も解説したとおり、Ping値も良好なため、通常のネット利用からオンラインゲームまで、基本的にはストレスなく使えるはずです。

ただし、できるだけ高速な通信環境を構築したい人は、2Gbpsや10Gbpsの回線を用意しているNURO光などの光回線を選ぶのがおすすめです。

楽天ひかりの申し込み方法から開通までの流れ

楽天ひかりの申し込みから開通までの流れは以下になります。

  • 1.楽天ひかり公式サイトから申し込む
  • 2.開通工事が行われる

順を追って見ていきましょう。

楽天ひかり公式サイトから申し込む

楽天ひかりに申し込む際には、まずは楽天ひかりの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームに以下の情報を入力しましょう。

  • 契約者情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス)
  • 支払い情報(クレジット情報、口座情報)

申し込みが完了すると、後日楽天ひかりから開通工事の連絡があります。工事の日程調整を行い、工事が完了すれば開通します。

フレッツ光や光コラボレーションから楽天ひかりに乗り換える際には、フレッツ光では転用承諾番号、光コラボレーションでは事業者変更承諾番号が必要です。

フレッツ光で転用承諾番号を取得する際は、以下の窓口に問い合わせましょう。

  • 東日本エリア:0120-140-202
  • 西日本エリア:0120-553-104

光コラボレーションで事業者変更承諾番号を取得する場合は、それぞれの事業者の窓口に連絡してください。

開通工事が行われる

事前に決定した日程に、以下の流れで開通工事が行われます。

  • 1.電柱から光ファイバーが引き込まれる
  • 2.光コンセントが設置される
  • 3.宅内機器が設置される

工事には1時間程度の時間がかかり、その際にも立ち合いが必要なので、予定を開けておきましょう。

なお、フレッツ光や光コラボから乗り換える場合は、遠隔操作での作業ができるので、立ち合いの必要はありません。

楽天ひかりの評判・口コミに関する疑問

ここでは楽天ひかりに関するその他の疑問を紹介します。

  • Wi-Fiルーターはどうすればいい?
  • 楽天ひかり電話ってどんなサービス?
  • 楽天ひかりテレビってどんなサービス?
  • 楽天ひかり利用中に引っ越す場合は?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Wi-Fiルーターはどうすればいい?おすすめのWiFiルーターはある?

楽天ひかりはWi-Fiルーターの無料レンタルやプレゼントは行っていないため、Wi-Fiルーターをもっていない場合は家電量販店やECサイトなどで購入する必要があります。

楽天ひかりにおすすめのWi-Fiルーターは、クロスパス(IPv6)対応のモデルがおすすめです。そのなかでも接続設定をしなくてもIPv6が利用できるのは、以下のモデルです。

  • 【NEC】
    WG1200HP4・WG2600HP4・WG2600HS2・WG1200HS4・WG2600HM4・WX3600HP
  • 【バッファロー】
    WSR-1166DHPL2/D・WXR-5950AX12・WXR-5700AX7S・WSR-3200AX4S・WSR-1166DHPL2・WSR-1800AX4S・WXR-6000AX12S・WSR-1500AX2S・WSR-5400AX6S・WSR-2533DHPLS
  • 【IO DATE】
    WN-DX1167R・WN-DX1200GR・WN-DX2033GR・WN-DAX1800GR・WN-DX1167GR・WN-DX1300GRN・WN-DEAX1800GR・WN-DAX3600QR

何を購入すればよいか迷った場合は、上記を参照してみるとよいでしょう。

楽天ひかり電話ってどんなサービス?

楽天ひかり電話は、NTTが提供する通常の固定電話よりも格安で電話が利用できるサービス。

以下のように、通常よりも1,000円近く安く電話を使うことができるんです。

NTT加入電話楽天ひかり電話
月額料金1,870円550円
電話料金
(固定電話)
8.5~80円8円
(携帯料金)60~120円48~52.5円

ただ気を付けなければならないのが、楽天ひかり電話を新規で申し込む場合、フレッツ光の窓口から契約が必要。

そのため、楽天ひかりの工事日決定の電話があった際に、楽天ひかり電話を申し込みたい旨を伝えましょう。

後日、フレッツ光からひかり電話に関する連絡があるので、詳細を決めていきましょう。

楽天ひかりのひかり電話はNTTとの契約が必要!料金やメリット 解約方法なども完全解説!

楽天ひかりでひかり電話を利用する場合、別途NTT東日本・西日本との契約が必要です。楽天独自のサービスはないものの、NTTのひかり電話も加入電話よりかなりオトクに使えますので、導入の余地は大いにあるといえるでしょう。そこで今回は、楽天ひかりで...

続きを読む

楽天ひかりテレビってどんなサービス?

楽天ひかりテレビとは、楽天ひかりの回線を使ってテレビを視聴できるサービスのこと。

従来のアンテナで見るテレビよりも、設置の初期費用が安く、建物の景観を損ねることもないので、おすすめのサービスと言えるでしょう。

楽天ひかりでテレビを利用する場合、以下2つの方法を利用することができます。

フレッツテレビひかりテレビ
視聴番組地デジ・BS地デジ・BS・CS
専門チャンネル・ビデオ
月額料金825円1,100~4,950円
開通工事必要不要

地デジなど最低限のテレビ番組を見たいという人は、フレッツテレビ。

専門チャンネルやビデオなど多くのチャンネルを視聴したいという人は、ひかりテレビを契約するようにしましょう。

楽天ひかりでテレビをみるには?フレッツテレビ・ひかりTV・アンテナをそれぞれ徹底解説

「楽天ひかりでテレビを見るにはどうしたらいいの?」「どんなテレビサービスがある?」など気になっていませんか。結論、楽天ひかりでテレビを見る方法とそれぞれおすすめな人は以下の通りです。フレッツ・テレビシンプルに地デジが見れればいいという人にお...

続きを読む

楽天ひかり利用中に引っ越す場合は?

もし楽天ひかり利用中に引っ越す場合があるという人は、移転費用として以下の料金がかかることを覚えておきましょう。

戸建てマンション
エリア内での
引っ越し※
9,900円8,250円
エリア外での
引っ越し※
19,800円16,500円

※エリア内での引っ越し…東日本エリア⇔東日本エリア、西日本エリア⇔西日本エリア
※エリア外での引っ越し…東日本エリア⇔西日本エリア

上記の表のように、楽天ひかりを利用中に引っ越しをする場合、エリア内かエリア外かによって移転費用は異なります。

また引っ越しの手続きは、以下の窓口で申し込みが可能です。

▼楽天ひかり引っ越し窓口

WEBから:メンバーズステーション
電話から:0800-600-0222(受付時間 9:00~18:00)

まとめ

今回は、楽天ひかりの悪い評判や良い評判が本当かどうかを検証するとともに、楽天ひかりのキャンペーン情報やメリット・デメリット・契約の際の注意点なども解説しました。

楽天ひかりは、月額料金の安い光回線を探している人や、楽天モバイルを利用している人、楽天市場などのサービスをよく使う人に向いている光回線です。

楽天ひかりを検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

伊藤 雄次
執筆者
クラシェルジュ編集部

エンジニア業の傍ら始めた通信系メディア・新電力メディアの運営歴10年以上、月間1,200万が訪れるサイトで利用者の悩み事を解決してきた通信サービス提案のプロフェッショナル。ユーザーに最適なネット回線が提案できる知見を活かし、個人法人問わない通信環境のインフラアドバイザーとしても活動中。さらに本業ではネットワークスペシャリストの資格を取得し、社内の通信インフラ運営・保守も担っている。LinkedIn/Facebook

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

コメントを残す


目次を見る
×