1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. 電気料金比較シミュレーション
  3. 電気お役立ちコラム
  4. 名古屋(愛知)でおすすめの安い電力会社5社!一人暮らしで安いのは?
最終更新日:2024年05月21日

名古屋(愛知)でおすすめの安い電力会社5社!一人暮らしで安いのは?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
名古屋(愛知)でおすすめの安い電力会社5社!一人暮らしで安いのは?

「名古屋で利用できる安い電力会社を知りたい」

「安い電力会社に乗り換えたいけれど、電気代の仕組みや乗り換え方法が分からない」

近年の電気料金値上げによって、少しでも節約しようと電力会社の切り替えを検討する方も多いでしょう。

しかし、新電力も含めるとその数は果てしないです。名古屋市だけでも、数十件の電力会社が存在します。

そこで、本記事では数ある電力会社のなかから、名古屋市民におすすめする安い電力会社をピックアップしました。

各電力会社の料金形態・中部電力との比較・おすすめポイントなどを解説しています。また、一人暮らし向け・ガストのセット契約希望者に向けたおすすめ電力会社も調査しています。

家計の負担を少しでも軽くしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、愛知県に限らず、全国でおすすめの電力会社を紹介している記事もあります。あわせて参考にしてください。

【2024年5月】新電力会社おすすめ11選!料金や特典で比較

新電力会社を選ぶうえで「数が多すぎてどれがおすすめなのかわからない」「東京電力や関西電力などの地域電力会社よりも電気代は安くなるの?」など、サービス面や料金面で悩みや疑問がある人も多いのではないでしょうか。 今回は、数あ […]

続きを読む
長井 勇樹
監修者
小売電気アドバイザー

小売電気アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員。個人・法人向けに電力プランのコンサルティングを行う傍ら、電力小売りに関する複数のWEBメディアの記事監修を行う。各種プランに精通しており、シミュレーションシステムの構築・料金比較サイトの運営にも携わる。電力業界の専門家として各種メディアの取材歴多数。直近取材協力⇒「電気代節約の専門家インタビュー

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

名古屋で安いおすすめの電力会社ランキングTOP5

愛知県名古屋市でおすすめの電力会社は、以下の5社です。

名古屋市でおすすめの電力会社トップ5
電力会社おすすめポイント
【1位】東邦ガスのでんきキャンペーンがダントツお得【現在は終了】
【2位】HTBエナジーのでんき無料サポートが充実&プランも豊富
【3位】Japan電力毎月の電気使用量が多い人におすすめ
【4位】ネット電力基本料金0円の最安値レベル新電力会社
【5位】TOKAIでんき料金・特典・ガスセット割りがあるなど総合的に優秀

ここからは、それぞれの料金形態やおすすめポイントについて解説します。

【1位】東邦ガスの電気|キャンペーンがダントツお得【現在は終了】

東邦ガスは、100年以上の歴史を誇る老舗のガス会社です。近年は電気も販売しています。中部電力よりも料金が安く、キャンペーン内容もダントツでお得なため、大きな節約につながります。

東邦ガスの電気料金は以下の通りです。

東邦ガスの電気の料金形態(シンプルIファミリープラン)
基本料金(中部電力との比較)
20A569.00円(-22.00円
30A866.00(-25.00円
40A1,035.00円(-153.00円
50A1,322.00円(-163.00円
60A1,629.00円(-153.00円
従量料金(中部電力との比較)
0〜120kWh21.31円(-0.02円)
121〜200kWh25.45〜25.75円(-0.5〜0.35円
121〜250kWh25.72〜25.79円(-0.01〜0.92円
251〜300kWh25.49〜25.79円(-0.01〜0.31円
301〜350kWh26.72円(-2.03円
351〜400kWh27.25円(-1.50円
401〜500kWh27.86円(−0.89円
501〜700kWh28.69円(-0.06円
700〜1000kWh28.71円(+0.04円)
1000kWh〜28.73円(+0.02円)

基本料金・従量料金ともに中部電力よりも安く、さらに700kWhまでは東邦ガスの方が安いため、1人暮らし〜4人家族ぐらいであれば、電気代の節約になります。

他にも東邦ガスの電気には以下の嬉しい特徴があります。

東邦ガスのでんきの特徴&おすすめポイント

  • 電気&ガスの基本料金6ヵ月間半額
  • 電気とガスのセット契約で電気料金が最大10%割引

それぞれ見ていきましょう。

【終了】電気&ガスの基本料金が6ヵ月間半額

※ 基本料金半年間半額キャンペーンは5/20に終了しました

現在東邦ガスでは、電気・ガスの申し込みで基本料金が半年間半額になるキャンペーンを実施しています。

基本料金とは、使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金のこと。その料金が1/15~5/20までに東邦ガスの電気やガスに申し込むだけで半年間半額になり、最大25,000円ほどオトクになります。

電気かガスどちらか一方の申し込みの場合は申し込んだ方の割引が適用されるため、必ずしもセットで申し込む必要はありません。

基本料金割引キャンペーンは他社でも見かけますが、基本的には1ヵ月ほどのため、半年間もの間電気ガス両方とも割引が続くというのは近年稀に見る超お得なキャンペーンと言えます。

キャンペーン終了は5月20日までとされていますが、注意書きには「予告なく終了する場合がある」と書かれているため早めの申し込みが吉です。

さらに、2024年5月20日までに契約した場合は、以下のポイントも合わせてゲットできます。

期間限定のポイントプレゼントキャンペーン

    Club TOHOGASU(無料)への新規加入で500ポイントプレゼント

また、毎月の電気料金に応じてもポイントが貯まるため、着実にコツコツ節約したい方におすすめです。

東邦ガスの基本料金6ヵ月間半額キャンペーンについて詳しく知りたい方は東邦ガス&電気の基本料金6ヵ月半額キャンペーン全解説!の記事をご覧ください。

【終了】東邦ガスの電気&ガスは基本料金6ヵ月間半額!適用条件や注意点は?【2024最新】

※ 基本料金半年間半額キャンペーンは5/20に終了しました。 東邦ガスでは、2024年1月15日より電気・ガスの基本料金が6カ月半額になるBIGキャンペーンを実施しています。 大幅な割引が期待できる反面「キャンペーンの適 […]

続きを読む

電気とガスのセット契約で電気料金が最大10%割引

東方電気のガス・電気セット割り

東邦ガスでは、使用しているガス機器に応じて電気基本料金が割引になる制度も用意されています。割引率は以下の通りです。

東邦ガスの電気とガスのセット割り
割引適用の対象電気基本料金の割引率
暖房割引5%
床暖割引8%
家庭用燃料電池(エネファーム)割引10%

毎月28.45円〜162.9円、年間で341.4円〜1,894.8円の節約になります。

東邦ガスブランドで安定の安心感

東邦ガスは、東京ガス・大阪ガス・西部ガスにならぶ日本四大都市ガスの1つです。経営歴も3桁を超えるほど長く、運営母体がしっかりしていて安定感があります。

数ある新電力のなかで、電気料金が安く安定しているところを選びたいのであれば、東邦ガスはおすすめの会社です。

東邦ガスの電気の申し込み方法

東邦ガスの電気への申し込み方法は以下の通りです。

  1. 現在利用中の電気検針票や請求書などを用意
  2. 東邦ガスの電気の申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 契約するプランや使用開始希望日を選択
  4. 申し込み完了

東邦ガスは名古屋市内で利用可能ですが、ガスも一緒に契約する場合は、事前に供給エリアを調べておきましょう。ガスの場合、ごく一部の地域が供給エリア外となっている可能性があるためです。

\契約アンペアが大きいほど基本料金が割安!/

東邦ガスのでんきについて詳しく知りたい方は「東邦ガスの電気は高い?」をご覧ください。

東邦ガスの電気は高い?電気ガスセットや一人暮らしでの料金、口コミも徹底解説

「東邦ガスの電気に興味はあるけど、高いって本当?」「東邦ガスで電気とガスをセットで契約すると安くなると聞いたので、気になる」 この記事では、そんなあなたのために、東邦ガスに電気とガスをまとめるメリットやデメリット、お得な […]

続きを読む

【2位】HTBエナジーのでんき|無料サポート充実&オール電化プランもあり

HTBエナジーは、ライフスタイルに応じてさまざまなプランから選べるのがポイントです。プランの豊富さとサポート面の充実、新電力ではめずらしいオール電化用プランが大きなポイントとなっています。

なお、HTBエナジーのでんきの料金形態は以下の通りです。

HTBエナジーのでんきの料金形態(ベーシックプラン)
基本料金(中部電力との比較)
30A〜60A550.00円(-341円〜1,232)
従量料金(中部電力との比較)
0〜120kWh28.30円(-0.45円~+6.97円)
121〜300kWh
301kWh〜

基本料金が中部電力と比較して安いため、現在中部電力を利用している方は確実に節約できます。

また、HTBエナジーのでんきには、無料サポートサービスやオール電化プランの用意を含めた以下のおすすめポイントがあります。

HTBエナジーのでんきの特徴&おすすめポイント

  • 豊富なプランがある
  • 今なら基本料金3ヶ月無料!
  • スマホ保険など無料サポートが充実
  • ガスとまとめてもお得
  • オール電化用のお得なプランがある

ひとつずつ見ていきましょう。

豊富なプランがある

HTBエナジーはライフスタイルに合わせて選べるプランを展開しています。

料金が一律でわかりやすい「ベーシックプラン」に加えて、毎日2時間無料になる「ママトクプラン」などもあり、節約につながります。

それだけではなく、CO₂排出量実質ゼロの電気が使える環境配慮型プランや、4団体から寄付先を選べる社会貢献プランなど珍しいプランも用意されています。

今ならベーシックプランが基本料金3ヶ月無料

HTBエナジーの一人暮らし~二人暮らし向けプランである「ベーシックプラン」では、現在お得なキャンペーンを行っています。

新生活応援キャンペーンとして、ベーシックプランを新規契約すると基本料金が3ヶ月間無料になります。

基本料金が無料ということは、支払うのはシンプルに使った分だけとなります。

使用量に関係なく、とてもお得なキャンペーンなので、気になる方はキャンペーン中に申し込みましょう。

スマホ保険など無料サポートが充実

HTBエナジーでは「ベーシックプラン」を契約すると、緊急トラブル対応やスマホ保険を含む、「あんしんサポート365 プラス」が無料でついてきます。 「あんしんサポート365 プラス」では、下記のトラブルを無料でサポートしてくれます。

あんしんサポート365 プラス

  • 電気設備トラブル
  • 水回りのトラブル
  • ガス機器のトラブル
  • 窓ガラスのトラブル
  • 玄関鍵のトラブル

日常生活の中で起こりうるほとんどの緊急トラブルに対応しているため、突然のトラブルが起きても安心ですよね。

それだけではなく上記に加えて、HTBエナジーでは、スマホ保険もついてきます。

スマートフォンが故障した場合、対象端末の修理にかかった実費のうち30,000円まで保証してくれるんです。

スマートフォンの修理代は平均4,000円~20,000円ほどの為、ほとんどの場合は故障の際も保証額だけで賄えるといってよいでしょう。

トラブルサポートサービスがある電力会社は多いですが、加えてスマホ保険がついてくる会社はとても珍しいため、万が一の事態に備えたい人にはおすすめです。

ガスとまとめてもお得

HTBエナジーの中部エリアでは、都市ガスとまとめて契約もできます。

HTBエナジーの電気とガスをまとめて契約すると、毎月のガス代から102円割引されます。

HTBエナジーのガス料金は東邦ガスより月100㎥までは5%割引となるよう設定されているため、電気とまとめて更にお得になりますよ。

オール電化用のお得なプランがある

HTBエナジーにはオール電化用のプランが用意されています。数多くある新電力のなかでも、オール電化用プランがある会社はそれほど多くありません。

なかでもHTBエナジーのでんきで利用できるオール電化用プランは、中部電力の料金設定よりも安くなっています。

プランの内容は以下の通りです。

オール電化用プランにおけるHTBエナジーのでんきと中部電力との比較
基本料金(中部電力との比較)
10kVAまで1487.04円(-110円
10kVA超え1kVA289.00円(-11円
従量料金(中部電力との比較)
デイタイム38.95円(±0)
ホームタイム28.76円(±0)
ナイトタイム16.63円(±0)
※デイタイム:10:00〜17:00、ホームタイム:8:00〜10:00・17:00〜22:00、ナイトタイム:22:00〜翌8:00

従量料金は中部電力と変わりないものの、基本料金はHTBエナジーのでんきの方が安くなっています。

また、HTBエナジーのでんきのオール電化プランに申し込んだ方にも「あんしんサポート365」が無料でついてきます。

HTBエナジーのでんきへの申し込み方法

HTBエナジーへの申し込み方法は以下の通りです。

  1. 乗り換えの場合は検針票などを用意
  2. 申し込みフォームにて必要な情報を入力
  3. 送信したら申し込み完了

供給の開始日が決まった段階で、連絡のメールが登録したアドレス宛に届きます。

【3位】Japan電力|毎月の電気使用量が多い人におすすめ

Japan電力

Japan電力は、業界でも最安値レベルの低価格な電力会社です。Japan電力の料金形態は以下の通り。

Japan電力の電気の料金形態(くらしSプラン)
基本料金(中部電力との比較)
20A〜60A0円(-297円〜1,782円
従量料金(中部電力との比較)
0〜350kWh27.00円(-1.75円〜+5.67円)
351〜kWh〜26.00円(-2.75円

Japan電力は基本料金が0円で、かつ従量料金は使用量が増えるほど安くなる仕組みになっています。キャンペーンやポイント制度がないいものの、料金面に関しては以下の特徴があるため、「とにかく節約したい」という方におすすめです。

Japan電力のでんきの特徴&おすすめポイント

  • 電気料金が業界最安値レベル
  • 使えば使うほど他社より安くなる

それぞれ見ていきましょう。

電気料金が業界最安値レベル

Japan電力は、電気料金が業界最安値レベルに設定されています。中部電力を含めたTOP5としておすすめしている電力会社と比較しても一目瞭然です。

電気料金比較表
電力会社基本料金従量料金
Japan電力0円27.00円〜26.00円
中部電力297.00円〜1,782.00円21.33円〜28.75円
TOKAIでんき561.00円〜2,046.00円21.32円〜27.81円
東邦ガスの電気569.00円〜1,629.00円21.31円〜28.73円
ネット電力0円27.70円~27.50円
HTBエナジーのでんき550円28.30円

電気使用量が300kWhまでは他社の方が安い場合もありますが、300kWh以上使う家庭では確実に電気代が節約できます。

使えば使うほど他社より安くなる

Japan電力は、電気を使えば使うほど他社よりも電気料金が安くなります。理由は、基本料金が0円であり、従量料金が高いほど単価が安いためです。

例えば、2人暮らしで契約電圧が40A、月の使用量が450kWhだとしましょう。中部電力および本記事でTOP5として紹介している電力会社との比較は以下の通りです。

契約電圧40A、電力使用量450kWhとした場合の電気料金比較表
電力会社電気料金
Japan電力12,000.00円
中部電力12,704.10円
TOKAIでんき12,586.50円
東邦ガスの電気12,330.20円
ネット電力12,435.00円
HTBエナジーのでんき13,295円

おおよそ500~1,000円前後の差をつけて、Japan電力の方が安くなっています。場合によっては、年間10,000円近く節約できる可能性もあるでしょう。

ただし、一人暮らしで契約電圧が30A以下、使用量が300kWh以内の方は別の電力会社を検討した方が安くなる可能性があります。『名古屋での一人暮らしで安いおすすめの電力会社2選』にて詳しく解説しているため、そちらをご覧ください。

Japan電力への申し込み方法

Japan電力への申し込み方法は、以下の通りです。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 電力会社の切り替えまたは引っ越しかを選択
  3. 必要事項を入力
  4. 申し込み受付完了

利用開始日などは登録したメールアドレス宛に届きます。

Japan電力について詳しく知りたい方は「Japan電力は業界最安?」をご覧ください。

Japan電力は業界最安?口コミ・評判からわかる全情報【2024年最新】

あまり耳にしたことがないJapan電力。しかし、基本料金が0円で料金が安いという口コミもあり、契約するとなると利用者の評判も気になりますよね。 「Japan電力に切り替えて本当に安くなるの?」といった疑問や、「注意点など […]

続きを読む

【4位】ネット電力|基本料金0円の地域最安値レベル新電力

ネット電力のロゴ

ネット電力は、Japan電力と同じ基本料金が0円の電力会社です。Japan電気よりも料金設定が少しだけ高いものの、他の電力会社よりは休めに設定されています。

ネット電力の電気料金は以下の通りです。

ネット電力の電気の料金形態(ネットでんきB)
基本料金(中部電力との比較)
40A〜60A0円(-297円〜1,782円)
従量料金(中部電力との比較)
0〜350kWh27.70円(-1.05~+6.37円)
351〜kWh〜27.50円(-1.25円)

ネット電力の大きな特徴は、料金形態のシンプルさです。他にも、以下のメリットがあります。

ネット電力の特徴&おすすめポイント

  • 最新技術で基本料金0円を実現!
  • 節電節約に繋がるサービスも
  • 解約金も0円

ひとつずつ解説します。

最新技術で基本料金0円を実現!

ネット電力は、最新のインターネット技術を利用して人件費を削減している分他の電力会社と比べてコストがかからない分、料金設定がとてもシンプルです。基本料金は発生せず、利用した電力量のみが加算されていきます。極端な例をあげると、電気を使わなければ0円で済むということです。

また、ネット電力は、デマンドレスポンスサービスを導入しています。

デマンドレスポンスサービスとは、近年は節電プログラムとして、大手電力会社も取り入れているサービスでもあり、電力会社と顧客が協力して電力の需要と供給のバランスをとる代わりに割引等の特典を受けられるサービスです。

ネット電力ではマイページに表示される基準価格よりも下回る時間に利用することで、電気料金から電源調達費調整額が割引されます。

電気の消費量が少ない時間に利用することで、節電と節約につなげることができる点がネット電力のおすすめポイントです。

解約金・違約金がない

ネット電力には、解約金・違約金がありません。

そのため契約して1ヶ月後に解約しても0円ですみます。初期費用もかからないため、純粋に電気を使用した分しか料金が発生しない仕組みです。

ネット電力への申し込み方法

ネット電力への申し込み方法は、以下の通りです。

用意するもの・供給地点特定番号
・お客さま番号
・ご契約名義
・支払い用クレジットカード
申し込み先WEB
切り替えにかかる期間通常1週間~5週間程度
  1. 「現在契約している電力会社の検針票」と「クレジットカード情報」を手元に用意
  2. 申し込みフォームに必要事項(住所・供給地点特定番号など)を入力
  3. 申し込みエリアや料金プランを選択して申し込み

ネット電力は電話での申し込みができないため、注意してください。

\節電も節約も!最新技術で地域最安値圏/

【5位】TOKAIでんき|総合点が高いバランス型の電力会社

TOkAIでんき

※下記ではアフィリエイト広告を利用しています

TOKAIでんきは、月額料金・ガスとのセット割り・特典の総合評価が高いバランスの取れた電力会社です。中部電力と比較すると基本料金は高めですが、安定性やポイント制度などが優れています。

TOKAIでんきの料金形態は以下の通りです。

TOKAIでんきの料金形態(スタンダードSプラン)
基本料金(中部電力との比較)
10A561.00円(+264.00円)
20A709.50円(+264.00円)
30A858.00円(+264.00円)
40A1,155.00円(+264.00円)
50A1,452.00円(+264.00円)
60A1,749.00円(+264.00円)
従量料金(中部電力との比較)
0〜120kWh21.32円(-0.01円
121〜30kWh24.47円(-1.33円
301kWh〜27.81円(-0.90円

表だけ見ると「TOKAIでんきの方が高いのでは?」と思ってしまうかもしれません。しかし、ガスとのセット割りや独自のポイント制度などによって、結果的に中部電力よりも安くなるのです。

以降では、TOKAIでんきの以下の特徴について解説します。

TOKAIでんきの特徴&おすすめポイント

  • 電気とガスのセットで年間2,400円節約
  • 支払いに使える「TLCポイント」が貯まる

それぞれみていきましょう。

電気とガスのセットで年間2,400円節約

TOKAIでんきのガスセット割り

TOKAIでんきは、ガスを一緒に契約することで毎月200円の割引が受けられます。年間で2,400円の節約です。

一人暮らし世帯の電気代平均が6,808円(※1)ですので、割引だけで電気代1カ月分の約2分の3が補填できてしまいます。

また、次項で解説するポイント制度も利用できるため、TOTKAIでんきでは更に節約が可能です。

※1)政府統計「家計調査 家計収支編 単身世帯

支払いに使える「TLCポイント」が貯まる

TOKIAでんきのTLCポイント

TOKAIでんきには、毎月の電気料金やセット契約などの条件によって、支払いに使えるTLCポイントが貯まる制度があります。TLCポイントの数や獲得条件は以下の通りです。

TLCポイントの概要
条件付与ポイント
毎月の利用額に応じて200円につき1ポイント
セットの契約件数に応じて2契約…50ポイント/毎月
3契約…150ポイント/毎月
4契約…300ポイント/毎月
5契約以上…500ポイント/毎月

クイズへの回答・宝くじ・ガチャなどでもTLCポイントが貯まるため、ゲーム感覚で節約できるのもTOKIAでんきのメリットです。

これまで紹介したセット割りやTLCポイントを考慮すると、結果的に中部電力よりも電気代が安くなります。

TOKAIグループは大手で安心感もあり、アフターフォローもしっかりとしているのが魅力です。安心・安全に電気代を節約したいのであれば、TOKAIでんきを選ぶと確実でしょう。

TOKAIでんきへの申し込み方法

TOKAIでんきへの申し込み方法は、以下の通りです。

  1. 現在利用中の電気検針票や請求書などを用意する
  2. TOKAIでんきの申し込みフォームで必要事項を入力
  3. 支払い方法の入力
  4. 申し込み完了

支払い方法は口座振替またはクレジットカードとなっているため、前もって用意しておくと申し込みがスムーズです。

TOKAIでんきについて詳しく知りたい方は「TOKAIでんきの評判を調査!「高い」って本当?」をご覧ください。

TOKAIでんきの評判を調査!「高い」って本当?中部電力とも徹底比較

TOKAIでんきを検討しているけど、「TOKAIでんきは高い」「中部電力と比較して安くならない」「中部電力や東邦ガスでまとめるよりお得なの?」などの評判が気になる方も多いのではないでしょうか? 結論から言ってしまえば、T […]

続きを読む

名古屋での一人暮らしで安いおすすめの電力会社2選

名古屋市で一人暮らしをしている方には、以下の電力会社がおすすめです。

名古屋市で一人暮らしをしている人におすすめの電力会
電力会社おすすめポイント
Looopでんき賢く使えば最安値も目指せる
TERASELでんき楽天経済圏の方におすすめ

これまで紹介してきた電力会社は、さまざまなライフスタイルの方におすすめできるものでした。しかし、ここからは一人暮らしの電力量などを考慮したおすすめの安い電力会社を紹介します。

Looopでんき|賢く使えば最安値も目指せる

Loopでんきは、日本卸電力取引所の市場価格と連動し、30分おきに従量料金が変わる特殊な料金設定となっています。簡単にいうと、需要が高い時は電気料金が高く、需要が低い時には電気料金が安くなる仕組みです。

そのため、Looopでんきの基本的な料金形態は以下のようになっています。

Looopでんきの料金形態(スマートタムONE・電灯)
基本料金(中部電力との比較)
30A〜60A0円(-297.00円〜1,782円
従量料金
16.07円+/30分おきに変動する料金1kWh

安い時に電気を多く使えば、電気料金最安値を目指すこともできるのです。

他にもLooop電力には以下の特徴があります。

Looopのでんきの特徴&おすすめポイント

  • 基本料金・燃料調整額が永久0円
  • 時間帯によっては電気代が激安

ただし、Looopでんきの仕組みをうまく利用できなければ、電気料金が高くなってしまう可能性もあります。次項からは、この注意点も踏まえて解説していきます。

基本料金・燃料調整額が永久0円

Looopでんきでは、基本料金・燃料調整額が永遠に0円で電気を契約できます。契約アンペア数が多くなってしまう方にとっては大きなメリットです。燃料調整額によって電気代が左右されないため、安定して節約したい方に向いています。

燃料調整額とは
毎月の電力需要などによって変動する要素です。調整額がマイナスであれば利用者にとってメリットですが、プラスの場合は電気料金がかさんでしまいます。

時間帯によっては電気代が激安

Looopでんきは、電気の需要に応じて30分おきに電気料金を変動させる「市場連動型」の電力会社です。つまり、価格が安い時間帯に電気を使うだけで、電気料金を大幅に安くできます。

注意点:うまく使えないと料金が割高になる可能性も

Looopでんきのプランは、電気料金が安い時間帯に電気を使用することでメリットが得られます。反対に、価格が高い時間帯に電気の使用が集中してしまうと、従量電灯プランよりも高くなってしまう可能性があります。

電気料金の安い時間帯は「でんき予報」というサービスで翌日のものが確認できるため、安く済ませたい方はこまめにチェックするとよいでしょう。

Looopでんきへの申し込み方法

Looopでんきへの申し込み方法は、以下の通りです。

  • 公式サイトにアクセスし、申し込みボタンを押
  • 重要事項説明書や約款を確認し同意
  • 必要事項を入力
  • 申込完了

Looopでんきは電話申し込みに対応していないため、必ずオンラインから申し込みしましょう。

Looopでんきについて詳しく知りたい方は「Looopでんきの評判は本当に悪い?」をご覧ください。

Looopでんきの評判は本当に悪い?アンケート調査と口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説

「Looopでんきの評判は最悪なのかな?」 「Looopでんきは高くなったってどれくらい?」 「Looopでんきは市場連動型になったけど契約して大丈夫?」…と気になっていませんか? 結論からお伝えすると、Looopでんき […]

続きを読む

TERASELでんき|楽天経済圏の方におすすめ[PR]

TERASELでんき

TERASELでんきは、電気料金が安いうえに使用料金に応じて楽天ポイントも貯まるお得な電力会社です。料金形態は以下の通りです。

TRASELでんきの料金形態(TERASELでんきプラン)
基本料金(中部電力との比較)
10A〜60A10Aにつき297.00円(±0)
従量料金(中部電力との比較)
0〜120kWh21.14円(-0.19円
121〜300kWh25.51円円(-0.79円
301kWh〜26.48円(-2.27円

基本料金は中部電力と変わりありませんが、従量料金が安く設定されています。また、以下の特徴も見逃せないポイントです。

TERASELでんきの特徴&おすすめポイント

  • 基本料金・従量料金が安い
  • 選べる特典で4000円分のポイントゲット
  • 楽天ポイントが貯まる

ひとつずつ解説していきます。

従量料金が安い

TRASELでんきには、前項で解説した「TERASELでんきプラン」と「超TERASEL中部再エネB」があります。TERASELでんきプランは電力使用量が少ない単身者向け、超TERASEL中部再エネBは世帯人数が多く電力使用量が多い人におすすめのプランです。

どちらのプランも中部電力より従量料金が安いため、使用量が増えるほど電気代が節約できます。

選べる特典で4000円分のポイントゲット

TERASELでんきの選べる特典

TERASELでんきでは、契約時に以下7種類から好きな特典を選べます。

TERASELでんきの選べる特典7つ

  • 楽天ポイント4,000ポイント
  • PayPayポイント4,000ポイント
  • Amazonギフト券4,000円分
  • Apple Gift Card4,000円分
  • Huluチケット2カ月分
  • Stock POINT2,000ポイント
  • 電気料金の2%相当を寄付

特に各種ポイントを還元してくれる特典はお得です。実質4,000円のキャッシュバックと同じように利用できます。

楽天ポイントが貯まる

TERASELでんきのポイント還元

TERASELでんきでは、電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント付与されます。貯まったポイントは楽天市場で使用できるため、日用品などの購入費用をTRASELでんきで貯めたポイントで補填するなども可能です。

TERASELでんきへの申し込み方法

TERASELでんきへの申し込み方法は、以下の通りです。

  1. 登録フォームに必要情報を入力
  2. 供給開始日の案内メールが届いて申し込み完了

なお、申し込み時の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。口座振替にしたい場合は、申し込み後に自分で申請しなければなりません。

TERASELでんきの評判や口コミを詳しく知りたい方は「TERASEL(テラセル)でんきの口コミと評判を徹底解説!メリットデメリットは?」の記事をご覧ください。
TERASEL(テラセル)でんきの口コミと評判を徹底解説!4つのデメリットを紹介!

「TERASEL(テラセル)でんきの評判や口コミを知りたいな」 「TERASEL(テラセル)でんきのデメリットは何があるんだろう?」 伊藤忠グループの新電力会社であるTERASEL(テラセル)でんき。 TERASEL(テ […]

続きを読む

名古屋の安い電力会社の選び方【5ステップで紹介】

自分で安い電力会社を選ぶ方法は、以下の通りです。

名古屋で安い電気会社を選ぶ5ステップ

  1. まずは自分のアンペアと電気使用量を把握する
  2. 自分の電気使用量で各社の料金を比較する
  3. セット割やポイント特典を加味して探す
  4. 解約金や最低契約期間がない電力会社を選ぶ
  5. 燃料費調整額を確認する

本記事で紹介した電力会社が、自分の立場に置き換えた際に本当に安くなるのかを確認するために活用してみてください。

まずは自分のアンペアと電気使用量を把握する

お手元に電気料金の明細がある場合は、契約アンペアと電気使用量を確認しましょう。無い場合は、以下の数値を目安を参考にしてみてください。

ライフスタイル別・電気使用量の目安
ライフスタイル電気使用量
1人暮らし200kWh
2人暮らし300kWh
ファミリー世帯350~400kWh

なお、アンペア数は1人暮らし・2人暮らしの場合は30A、ファミリーだと40Aが目安とされています。

自分の電気使用量で各社の料金を比較する

自分の契約しているアンペア数・電気使用量を基準に各社の電力料金を計算してみましょう。電気代は季節によって変動するため、年単位で計算するのがおすすめです。

セット割やポイント特典を加味して探す

特典・キャンペーン・ポイントなどが付与される場合は、それらも計算に含めましょう。ガスとのセット契約を検討している方は、セット割りの特典も考慮します。

解約金や最低契約期間がない電力会社を選ぶ

電力会社は、契約期間・解約金なしとしているところがほとんどです。しかし、なかには「最低1年間使用すること」と定めているところもあります。そのような電力会社は、なるべく避けた方がよいでしょう。

燃料費調整額を確認する

「燃料費調整額」とは、電気料金を決める要素の一つであり、毎月金額が変動する部分です。発電に必要な燃料の取得費用などを考慮して決定します。電力会社によって金額が異なり、プラスになる月もあれば、マイナスになる月もあります。

燃料調整費は上限が設定されているプランとそうでないものがあるため、電力会社を選ぶ際は上限があるかの確認もしておきましょう。上限が設定されている場合、超過した分の金額は反映されません。

近年は燃料費調整額が上限を下回ることが続いていたため、あまり気にしていない方も多いですが、いつ上がるかも知れないため、確認しておいて損はありません。

また、燃料調整額とは別で独自の燃料費調整額を設定している会社もあるため、料金形態は十分に確認しましょう。

名古屋で電気とガスのセット契約がおすすめの電力会社2選

名古屋市で電気とガスをセットで契約したいと考えている方には、以下の2社がおすすめです。

名古屋市で電気とガスをセット契約したい人におすすめの電力会
電力会社おすすめポイント
中部電力×カテエネガスキャンペーンがお得すぎる
auでんき×auガスauユーザーにおすすめ

本章で紹介する電力会社はセット契約がお得な2社ですが、セット契約にしたことで総支払額が高くなってしまう会社もあります。

電気・ガスそれぞれで契約した方が安い場合もあるため、安易にセット契約するのではなく、現状の電気・ガス代の使用量や料金を踏まえて検討しましょう。

愛知県で電気とガスのセット契約を検討している方は、こちらの記事も参考にしてください。

名古屋(中部エリア)で電気とガスをまとめるならおすすめの会社はどこ?キャンペーン込みで徹底比較

「名古屋で電気とガスをまとめるならどこが一番おすすめ?」「名古屋でガスと電気をまとめるデメリットは?本当にお得?」 この記事では、名古屋で電気とガスをまとめたい方の疑問にお答えします。 結論からお伝えすると、名古屋でガス […]

続きを読む

中部電力×カテエネガス|キャンペーンがお得すぎる

中部電力では「カテエネガス」というガスサービスを提供しています。プランは使用しているガス機器に応じて3つ用意されており、一般的なプランである「カテエネプラン1」の料金は以下の通りです。

カテエネガスの料金(カテエネプラス1)
ガス使用量基本料金(東邦ガスとの比較)従量用金(東邦ガスとの比較)
0m³〜20m³759.00円(±0)204.52円(−4.3円
21m3~50m31616.39円(−32.61円156.29円(−8.01円
51m3~100m31947.41円(−39.61円149.66円(-7.89円
101m3~250m32243.80円(+99.93円)​​146.70円(−9.28円
251m3~500m32513.70円(−198円145.62円(−8.09円
501m3~6597.96円(-511.29円137.45円(−7.47円

ガス代だけ見ても、純粋に東邦ガスより安い結果となっています。ガス会社大手の東邦ガス・TOKAIも良いですが、電力会社として大手の中部電力でも負けず劣らずのガスサービスが利用可能です。

さらに、以下の特典やセット割りによっておトクに電気・ガスが利用できます。

中部電力×カテエネガスでんきの特徴&おすすめポイント

  • 【今だけ】6カ月間ガス基本料金が無料 ※現在は終了
  • ガスと電気をセットにするとガス料金が2%割引

ひとつずつ解説します。

【今だけ】6カ月間ガス基本料金が無料 ※現在は終了

中部電力×カテエネガスでんきの基本料6ヶ月無料キャンペーン

※ 本キャンペーンは終了しました

2024年1月15日までにガスを利用開始された方限定で、6カ月にわたりガスの基本料金が無料となるキャンペーンを用意しています。

ガスプランの全てが対象となっており、カテエネガスプラン1の場合、トータルで4,554円〜39,587円の節約が可能です。

ガスと電気をセットにするとガス料金が2%割引

純粋に東邦ガスよりも安いカテエネガスですが、電気とセット契約することでガス代が2%割引になります。さらに、ガス料金・電気料金に応じて「カテエネポイント(200円=1ポイント)」も付与されます。

1人暮らしの場合、ポイントも加味すると年間9,000円以上の節約が可能です。

※電気:30A・150kWh、ガス10㎥を想定

中部電力(カテエネ)への申し込み方法

中部電力のガス「カテエネ」への申し込み方法は、以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 申し込み完了

なお、キャンペーンは申し込み時に自動で申請が完了するため、別で手続きする必要がありません。

auでんき×auガス|auユーザーにおすすめ

auでんき×auガス

ケータイ会社でお馴染みのauも、電気とガスの販売をしています。中部電力が提供しているサービスですので、料金は中部電力のガスと同じです。つまり、東邦ガスよりも安くなります。

auガスの料金
ガス使用量基本料金(東邦ガスとの比較)従量用金(東邦ガスとの比較)
0m³〜20m³759.00円(±0)204.52円(−4.3円
21m3~50m31616.39円(−32.61円156.29円(−8.01円
51m3~100m31947.41円(−39.61円149.66円(-7.89円
101m3~250m32243.80円(+99.93円)​​146.70円(−9.28円
251m3~500m32513.70円(−198円145.62円(−8.09円
501m3~6597.96円(-511.29円137.45円(−7.47円

中部電力と違うのは、 Pontaポイントが貯まるという点です。他にも以下の特徴があり、普段からPontaポイントを貯めている人であればおトクに電気・ガスが利用できます。

auガス×auでんきの特徴&おすすめポイント

  • Webから新規申し込みでau PAY残高6,000円相当プレゼント
  • Pontaポイントが貯まる

それぞれ見ていきましょう。

au PAY残高6,000円相当プレゼント

現在、auでんきはWEBからの新規申し込み限定で、6,000円相当分のau PAY残高プレゼントキャンペーンを実施中です。

ふくざつな適用条件などはなく、au PAY アプリをダウンロードし、au PAYサービス利用規約の同意をするだけでキャンペーンが適用されます。

6,000円分のau PAYは利用開始月の翌々月末頃までに還元されます。

終了日未定のキャンペーンですが、auでんきが気になる方はこのお得な期間に申し込みすることをオススメします。

Pontaポイントが貯まる

auガスでは、利用料金に応じてPontaポイントが貯まります。200円につき1ポイント貯まるようになっており、さらにaumPAYカードで支払いをすれば、ゲットできるポイントが2倍になります。

また、中部電力のオリジナルポイントであるカテエネポイントも両取りできるため、とてもおトクです。

auでんきへの申し込み方法

auでんきへの申し込み方法は、以下の通りです。

  1. 公式サイトの申し込みボタンから、利用条件をチェック
  2. au IDでログインする
  3. 必要な情報を入力
  4. 申込完了

auIDがない方は、事前に作成する必要があります。

【2024年最新】徹底比較!中部電力とauでんきはどっちが安い?切り替え方法も紹介!

「中部電力からauでんきへ切り替えると安くなるのかな?」 「ポイント還元でお得なのはどっちかな?」 中部エリアの大手電力会社「中部電力」と、KDDIが運営する新電力「auでんき」どちらがお得な電力会社なのか気になる方も多 […]

続きを読む

名古屋で電気を契約する際のよくある質問

名古屋市の電気料金に関してよくある質問をまとめました。質問の内容は以下の通りです。

Q.電気料金ってどうやって計算すればいいの?
Q.新電力に変えて電気機器が不調になることはない?
Q.電力会社を切り替える際に必要なものは?

ひとつずつ回答していきます。

Q.電気料金ってどうやって計算すればいいの?

電気料金の計算方法

電気料金は、図のように「基本料金+((電力料金単価×1ヶ月の使用電力量)±(燃料調整単価×1ヶ月の使用電力量))+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価×1ヶ月の使用電力量)」で算出されます。

Q.新電力に変えて電気機器が不調になることはない?

新電力・既存の電力会社の電気、どちらも品質に変わりはありません。

Q.電力会社を切り替える際に必要なものは?

特別必要なものはありませんが、以下3つの情報がすぐにわかると手続きがスムーズに進みます。

  • 契約中の電力会社の名称
  • 供給地点特定番号
  • お客様(契約者)番号

これらの情報は、毎月の電気料金明細書に明記されているケースがほとんどです。

まとめ|名古屋で安い電力会社を選んで賢く節約しよう

電気料金を安くするためには、電力使用量や生活環境に合った電力会社を選ぶのが大切です。また、特典やキャンペーン、ガストのセット割りなども考慮する必要があります。「基本料金が安いから」「従量料金が安いから」といった理由だけで乗り換えると、かえって高くなってしまう可能性もあるため、気をつけましょう。

なお、名古屋市で電気代を安くしたい方には、以下の電力会社がおすすめです。

TOKAIでんき・東邦ガスの電気・Japan電力・ONE電気・HTBエナジーのでんき

本記事が、家計の節約に貢献できたら幸いです。

【簡単】東邦ガスの電気料金診断

現在のガスの契約状態と世帯人数を選択するだけで
月額料金を算出します

現在のガスの契約状態を選択

コメントを残す


目次を見る
×