1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. お役立ちコラム
  3. ネット回線
  4. 一人暮らしでゲームができるネット回線!オンラインゲームには光回線が良い?
最終更新日:2024年02月08日

一人暮らしでゲームができるネット回線!オンラインゲームには光回線が良い?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
一人暮らしでゲームができるネット回線!オンラインゲームには光回線が良い?

「一人暮らしを始めるにあたってオンラインゲームができる環境を準備したいけど、どのネット回線を契約したら良いんだろう?」

このような疑問に答えます。

結論をお伝えすると、一人暮らしでゲームができるネット回線を準備するなら、ラグ(遅延)が少なく、通信速度が速く、混雑時にも安定している光回線がおすすめです。

この記事を読むことで、一人暮らしでゲームをするための、

  • ネット回線の選び方
  • おすすめの光回線・ホームルーター
  • ネット回線の性能の目安
  • ゲームが遅いときの解決方法

について知ることができて、迷うことなくネット回線を選べるようになります。

これから一人暮らしを始める予定でゲームができるネット回線を探しているなら、このまま続きを読んでみてください。

藤沢太郎
執筆者
ライフラインアドバイザー

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。所有資格はネットワークスペシャリスト。ネットワーク全般に関する知識を証明する資格で、光回線のネットワーク設計や運用に関わる場合に役立っています。現在は電気通信主任技術者を勉強中。

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

一人暮らしでゲームができるネット回線

ネット回線には様々な種類があります。

どれにすればいいか困惑すると思いますが、一人暮らしのネット回線の選択肢は次の4つになります。

  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケット型Wi-Fi
  • スマホのテザリング

このうち、ゲームをするのであれば、最もおすすめなのは光回線です。

一人暮らしする家で光回線が使えない場合は、ホームルーターがおすすめです。

一方、ポケット型Wi-Fiとスマホのテザリングでゲームをするのは厳しいので、選択肢からは外しましょう。

それぞれについて詳しく見ていきます。

光回線

光回線工事

光回線とは、光ファイバーというガラスやプラスチックでできたケーブルを使い、光で情報を送受信する回線です。

電気ではなく光で情報を送受信するため、電磁波の影響を受けません。

そのため、ラグが小さく、通信速度が速く、動作が安定していることが特徴です。

ゲームの用途以外でも現在最も使われているネット回線です。

光回線は種類がたくさんありますが、光回線であればどの回線でも問題なくゲームができます。

また、よりゲームに最適化された環境を整えて、勝ちにこだわるなら光回線の中でもラグが最小限に抑えられている、ゲーム回線がおすすめです。

ただし、光回線を使うためには家に回線が引かれている必要があります。

回線がない場合は工事をしますが、一人暮らしする家によっては工事させてもらえない場合もあります。

その場合は、光回線はあきらめて、別の回線を検討する必要があります。

ホームルーター

ホームルーターイメージ

ホームルーターは、光回線のように家まで回線が引かれているのではなく、電波を受信してインターネットに接続できる通信機器です。

そのため、ホームルーターを使うために工事をする必要はなく、コンセントに差すだけですぐに使えるようになります

一方、電波での送受信を行うため、光で送受信を行う光回線よりラグは大きく、通信速度や安定性も劣ります

とはいっても、次に紹介するテザリングやポケット型Wi-Fiのネット回線よりは性能は優れています。

なので、工事ができないといった理由で家に光回線を引けない場合は、光回線ほどの通信速度や安定性は出せないですが、ホームルーターを使用することをおすすめします。

テザリング・ポケット型Wi-Fiはおすすめしない

テザリング、ポケット型Wi-Fiイメージ

一人暮らしのネット回線の選択肢としてポケット型Wi-Fiとスマホのテザリングがありますが、これらはおすすめしません。

ポケット型Wi-Fiやテザリングはラグが大きく、速度も安定せず、混雑時の影響もあるため、ゲームには不向きだからですね。

それぞれかんたんに説明します。

ポケット型Wi-Fi

ホームルーターのモバイル版です。

持ち運びできるようバッテリーを充電して使うタイプです。

持ち運べる一方、ホームルーターと比べると、

  • ラグが発生しやすい
  • 通信が不安定
  • 通信容量の制限があるタイプが多い

といった特徴があります。

持ち運ぶことを目的に作られているので、通信環境はホームルーターよりどうしても劣ってしまいます

そのため、一人暮らしでゲームをするなら、ポケット型Wi-Fiはおすすめしません。

テザリング

スマホの通信を共有することで、PCやゲーム機がインターネットに接続できるようにする機能をテザリングと言います。

出先でPCをインターネットに繋ぎたい時に使えて便利ですし、テザリングすれば、インターネット代がスマホ代のみになるので、節約もできます。

ただし、ラグが発生しやすく、PCやゲーム機でゲームをする際に求められる通信速度は出せず、通信も安定しないため、おすすめできません。

また、ゲームをすれば、通信容量が大きくなり、スマホの契約内容によっては、スマホの使用料が高額になる可能性もあります。

一人暮らしでゲームを考えているなら、ネット回線の選択肢としてスマホのテザリングは外しましょう。


以上4つのネット回線を紹介しました。

最もおすすめなのは光回線で、どの光回線でも問題なくゲームができます。

もし、一人暮らしする家で工事ができないといった理由で光回線が使えない場合はホームルーターを使いましょう。

光回線ほどのping値、通信速度及び安定性は出せないですが、最低限ゲームができる程度にはなります。

一人暮らしでゲームをする際のネット回線の選び方

ネット回線を選ぶ際は次の6点が基準になります。

  • ping値
  • 通信速度
  • 通信混雑時の安定性
  • 通信容量制限の有無
  • 料金
  • おすすめは光回線
それぞれ見ていきましょう。

ping値

ゲームをするためのネット回線選びの際に、最も重要になる項目がping値です。

ping値とは、インターネットの応答速度のことです。

ゲームで言うなら、コントローラーを操作した内容がゲームに反映されるまでの時間のことですね。

  • ラグが発生している
  • 画面がカクカクして快適に操作できない
  • 画面が一瞬止まったと思ったら、勝負に負けていた

といった現象が起きる場合、まさにこのping値が大きくなっていることが理由です。

シミュレーションやコマンド式のRPG等であれば、そこまで気にしなくても良いです。

しかし、

  • FortniteやApexといった銃で撃ち合うFPS
  • ストリートファイターといった格闘系
  • モンハン等のアクション系

といったジャンルでは、わずかな遅れが大きく影響するので、ping値が重要になってきます。

ping値の目安は以下のとおりです。

状態ping値
快適15ms以下
普通50ms未満
遅い50ms以上

ゲームを快適にプレイするなら通信速度も重要ですが、最も重要なのはping値ですね。

通信速度が速くてもping値が大きいネット回線はあるので、ping値は必ず気にするようにしましょう。

通信速度

通信速度は、ダウンロード速度とアップロード速度にわけて考えます。

ダウンロード速度

ダウンロード速度とは、データを受信する速度です。

動画の読み込みが速いならダウンロード速度も速いということになります。

オンラインゲームはきれいな映像でリアルタイムに動くため、ダウンロード速度は速い必要があると思われるかもしれません。

しかし、オンラインゲームは、プレイ中の通信容量を小さく工夫がされているため、標準的なダウンロード速度があれば十分快適にプレイできます

ただし、オンラインゲームはアップデートが頻繁に行われます。

アップデートファイルが10GBを超えることもあり、この際にダウンロード速度が遅いとアップデートに時間がかかります。

プレイするだけなら、通信速度は標準で良いですが、アップデートまで快適にしたい場合は、ダウンロード速度も速い方が良いでしょう。

ゲームに必要なダウンロード速度の目安は次のとおりです。

状態必要な通信速度
アップデート時も快適100Mbps以上
プレイ時に快適30Mbps以上
画面がカクカクするかも30Mbps未満

ちなみに、アップデートファイルが10GBだった場合、通信速度ごとの完了する時間は、10Mbpsで2時間、50Mbpsで30分。100Mbpsで13分です。

「友達とゲームしようとしたらアップデートが完了するまで遊べない」時は30分待つのもつらいはず。

まとめると、ゲームプレイ時のみであれば、通信速度は30Mbpsもあれば十分ですが、アップデートまで快適にしたい場合は100Mbpsほしいですね。

アップロード速度

アップロード速度とは、データを送信する速度です。

通常のゲームをプレイするだけであれば、1Mbpsもあれば十分ですので、そこまで気にする必要はありません。

ただし、配信しながらゲームをしたい場合は、アップロード速度が求められます。

最低で30Mbps以上、100Mbpsあると快適になります

 

通信混雑時の安定性

ゲームのネット回線を探す際には、通信混雑時にも安定して通信できるかどうかも重要です。

混雑時に安定しないネット回線を選んでしまうと、利用者が多い夕方等の時間帯に通信が不安定になってしまいます。

通信が不安定になると、ping値が大きくなりラグが発生したり、画面がカクカクしたりするようになります。

では、どのようなネット回線を選べば通信が安定しやすくなるのかと言うと、IPv6、厳密には、

  • IPoE IPv4 over IPv6
  • IPoE対応のIPv6

という通信規格に対応しているネット回線を選ぶと良いです。

英語が並んでいて、なんのこと?と思われるかもしれません。

ここでは、混雑に強い通信方法と認識してもらえれば大丈夫です。

一方で、IPv4、PPPoEのネット回線は通信の混雑に弱通信方法になります。

もちろん、おすすめした通信方法でも通信の混雑が発生しないわけではないですが、格段に混雑が解消されやすい仕組みになっています。

ということで、通信の安定性は混雑時のゲームプレイに影響するので、混雑時でも通信が安定しやすい「IPoE対応のIPv6」か、「IPoE IPv4 over IPv6」のネット回線を選びましょう

通信容量制限の有無

通信容量は無制限のネット回線を選ぶようにしましょう。

オンラインゲームをするなら、長時間ゲームをすることが多いです。

その場合、通信容量は1ヶ月分で考えると非常に大きくなります。

ゲームをしていて通信制限がかかってしまうと、ネット回線に繋がっている全てのデバイスで通信制限がかかってしまいます。

通信容量超過分はその分料金が追加されていくタイプだと、毎月の利用料が高額になる可能性もあります。

ゲームをするのであれば、ネット回線は通信容量無制限のタイプを選びましょう。

料金

ここまで一人暮らしでゲームをするためのネット回線を選ぶ基準をご説明しました。

色んな基準があってネット回線を選ぶのは大変そう・・・と思われたかもしれません。

しかし、光回線を利用できるのであれば、基本的には紹介した基準は全て満たせる回線が多いです。

なので、実際の光回線を選ぶ決定的なポイントは、料金だったりします。

「一人暮らしの家に光回線が引けるよ」という方は、色々基準を説明しましたが、難しく考えず料金で選べば大丈夫ですよ。

料金で選ぶ際のポイントは、毎月のネット回線料も大切ですが、

  • スマホとのセット割
  • 初期費用割引キャンペーン

といった割引もあるか確認するようにしましょう。

おすすめは光回線

一人暮らしでゲームをするためのネット回線は選択肢としては、光回線、ホームルーター、テザリング、ポケット型Wi-Fiの4つがありましたね。

ここまで紹介したネット回線を選ぶ6つの基準から考えると、おすすめはダントツで光回線です。

まずは光回線が引ける環境かどうかを確認しましょう。

もしも光回線が引けない場合は、紹介した基準を参考に、ホームルーターを検討しましょう。

一方、テザリングとポケット型Wi-Fiはゲームするのは厳しいため、おすすめではないです。

一人暮らしでゲームをするのにおすすめの光回線

光回線であれば、どの回線でもFPS等の動きが早いゲームでも快適にゲームできます。

なので、今使われているスマホとのセット割が使える回線であったり、キャッシュバックが多い回線を選ぶと良いでしょう。

また、光回線の中でも特にゲームに特化したハイスペックな光回線もあります。

ただ、料金は高めにはなるので、コスパかハイスペックどちらを求めるかでも回線は絞られます

以下に6回線おすすめの光回線を紹介します。それぞれ見ていきましょう。

ドコモ光GMOとくとくBB光DTI光ソフトバンク光GameWith光NURO光
おすすめな人コスパ重視コスパ重視コスパ重視コスパ重視ハイスペックハイスペック
ping値19.46ms17.21ms15.38ms15.52ms14.6ms11.47ms
最大速度1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps2Gbps
下り平均速度342.82Mbps342.82Mbps174.02Mbps304.54Mbps635.71Mbps609.3Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なしなしなしなしなしなし
対応エリア全国全国全国全国全国20都道府県
工事費完全無料実質無料〜22,000円実質無料実質無料実質無料
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:6,160円
マンション:4,840円
戸建て:5,200円
マンション:5,200円
キャンペーン・スマホセット割1,100円/月
・当サイト限定最大51,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無償レンタル
・無料訪問サポートあり
・当サイト限定最大124,000円キャッシュバック・Wi-Fiルーター無償レンタル・スマホセット割1,320円/月
・最大24,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無償レンタル
・スマホセット割実質最大1,760円/月
・最大100,000円違約金負担あり
・1ヶ月無料お試し期間あり・45,000円キャッシュバック
・最大60,000円違約金負担あり
・6ヶ月間利用料無料
・2ヶ月間のお試し期間あり
※数値情報は、みんなのネット回線速度より。

ドコモ光:スマホがドコモの方におすすめ!

おすすめな人コスパ重視
ping値19.46ms
通信最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信平均速度下り:342.82Mbps
上り:256.73Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:無料
契約事務手数料3,300円
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
キャンペーンスマホセット割1,100円/月
当サイト限定最大65,000円キャッシュバック
Wi-Fiルーター無償レンタル
無料訪問サポートあり

スマホがドコモならこれ一択

スマホがドコモならドコモ光がダントツでおすすめです。スマホとドコモ光をセットにすることで1,100円/月の割引が受けられます。

コスパ重視とは書きましたが、一人暮らしでゲームをするのには十分な性能を持っています。

ドコモ光でゲームをして通信面で不満を感じることはないでしょう。

後ほど紹介するゲーム専用の光回線もありますが、スマホがドコモなら、まずはドコモ光で始めてみて、物足りなさを感じるようだったら乗り換えることをおすすめします。

また、乗り換えのサポートも充実しており、他社からの乗り換えの場合違約金を15,000円まで負担してくれます。

さらに、当サイトからのお申し込みの場合、最大51,000円のキャッシュバックまでもらえます

IPv6プラスで通信の安定性が抜群

ドコモ光v6プラス

ドコモ光はv6プラスという「IPoE IPv4 over IPv6」に対応した接続方式を採用しています。

IPoE IPv4 over IPv6はIPv6の中でも最も通信の混雑に強い接続方式です。

混雑時でも通信が安定するため、通信が混み合う仕事終わりの夜の時間でも快適にゲームができます。

また、当サイトからGMOとくとくBB経由でドコモ光を申し込むことで、v6pプラスを使うための設定は不要です。

さらにv6プラス対応の高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルすることまでできます。

ゲームに強い回線が使えて、Wi-Fiルーターまで使えてしまうので、スマホがドコモでしたら、おすすめの光回線です。

\無条件で5.1万円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光:最大124,000円の高額キャッシュバックが魅力的!

おすすめな人コスパ重視
ping値17.21ms
通信最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信平均速度下り:342.82Mbps
上り:256.73Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:実質無料
契約事務手数料3,300円
月額料金戸建て:5,390円
マンション:4,290円
キャンペーン当サイト限定最大124,000円キャッシュバック
最大60,000円違約金負担あり
Wi-fiルーター無償レンタル

v6プラス対応で通信の安定性もバッチリ

GMOとくとくBB光もドコモ光同様IPv6の中でも最も通信が安定するv6プラスに対応しているので、混雑する時間帯でも安心して利用できます

さらにWi-Fiルーターも無償でレンタルできるので、手厚いサポートがあると言えるでしょう。

通信の性能はドコモ光と同程度なので、スマホがドコモでないならこちらのGMOとくとくBBがおすすめです。

【当サイト限定】最大126,000円キャッシュバックがもらえる

現在、GMOとくとくBB光では2つのキャッシュバックキャンペーンを行っております。

キャッシュバック対象適用条件
30,000円キャッシュバックお申込みの方全員なし
最大60,000円キャッシュバック
※違約金負担や工事費残債がある方のみ
乗り換えの方3ヶ月以内に
解約金の証明書提出
プラス10,000円キャッシュバック10ギガプランをお申込みの方全員なし
プラス26,000円キャッシュバック指定オプションをお申し込みの方なし

新規での契約は1ギガプランなら30,000円、10ギガプランなら10,000円増額の40,000円が受け取れます。さらに、他社の光回線やホームルーターなどのインターネット回線の乗り換えであれば最大90,000円ものキャッシュバックを受け取ることが可能です。

実はこのキャンペーンは当サイト限定のキャンペーンとなっており、他のサイトからの申し込みではキャッシュバック額が下がってしまいます。

GMOとくとくBB光の申し込みを検討されている方は、このチャンスを逃さずお得に契約してくださいね!

全員対象の30,000円キャッシュバック

30,000円キャッシュバックはGMOとくとくBB光に申し込んだ方全員が対象となります。

新規申し込みの方だけでなく、転用や事業者変更で申し込んだ方も30,000円受け取ることができます。

また、このキャッシュバックを受け取るには申し込み後、キャッシュバックを受け取るための口座登録などが必要です。

※GMOとくとくBB光のキャンペーンの申請方法や適用条件について詳しく知りたい方は『GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のキャンペーン大解剖!』をご覧ください。

【限定】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の全キャンペーン情報!キャッシュバックの適用条件・受け取りはいつ?

GMOとくとくBB光は、月額料金が安い上にいつ解約しても違約金が発生せず、通信品質も安定している光回線です。※旧名称:GMO光アクセス そんな優良光回線であるGMOとくとくBB光では2024年3月現在、当サイト限定でもら […]

続きを読む
乗り換え者対象の最大90,000円キャッシュバック

他社ネット回線からの乗り換えの際に違約金等がかかった方は、違約金負担キャッシュバックの対象者となります。

こちらは上限額を60,000円に他社でかかった違約金をすべて負担してくれるという太っ腹なキャンペーン。

さらに30,000円のキャッシュバックと併用が可能なので、最大90,000円のキャッシュバックの受け取りが可能です。

また、キャッシュバックを受け取るには他社でかかった違約金の額がわかる書類の提出などが必須になりますので、違約金負担の条件をしっかりと確認してから契約しましょう。

※GMOとくとくBB光の違約金負担キャンペーンについては『GMOとくとくBB光の解約金・違約金負担キャッシュバックを大調査!』の記事で詳しく説明しています。

GMOとくとくBB光の解約金・違約金負担キャッシュバックを大調査!適用条件や申請方法までわかりやすく解説(GMO光アクセス)

「GMOとくとくBB光の違約金負担ってなに?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 GMOとくとくBB光では他社回線を解約する際にかかった解約・解約違約金を最大60,000円分キャッシュバックするオトクなキャン […]

続きを読む
\過去最大額!当サイト限定最大126,000円キャッシュバック/

DTI光:スマホがauの方におすすめ!

DTI光
おすすめな人コスパ重視
ping値15.38ms
通信最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信平均速度下り:174.02Mbps
上り:235.16Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:0円〜22,000円
契約事務手数料3,300円
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
初月無料!
キャンペーンスマホセット割1,320円/月
当サイト限定最大24,000円キャッシュバック
Wi-fiルーター無償レンタル

auスマホのセット割がお得!

DTI光のスマホセット割は、最大1,320円/月と他社の割引よりもお得になっています。

au のスマホを利用している方であれば、DTI光は非常におすすめなネット回線になります。

さらに、新規で光回線を申し込む場合は、17,000〜24,000円のキャッシュバックが、他社からの乗り換えの場合は10,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費が発生してしまう場合があるので注意

デメリットになってしまいますが、DTI光は他社回線と違い、工事費が発生してしまう可能性があります

新規の場合は3,300〜22,000円、乗り換えの場合は、0円〜となっております。

参照:DTI光の工事費用について

auを利用している場合は、スマホのセット割は他社よりもお得なので、長期的に見て安いかどうか考えると良いでしょう。

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ。特典も豊富。

ソフトバンク光
おすすめな人コスパ重視
ping値15.52ms
通信最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信平均速度下り:304.54Mbps
上り:330.59Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:実質無料
契約事務手数料3,300円
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
キャンペーンスマホセット割実質最大1,760円/月
最大100,000円違約金負担あり

他社からの乗り換えのフォローが手厚い

他社からの乗り換えのフォローが手厚いです。

まず、乗り換えたら戸建て、マンションどちらも半年間980円で利用できます。

通常料金は、戸建てが5,720円、マンションが4,180円なので、戸建てだと、4,740円/月×6ヶ月=28,440円、マンションだと3,200円/月×6ヶ月=19,200円オトクになります。

かなり大きな割引ですね。

さらに、乗り換え時に発生した違約金については最大10万円まで負担してくれますので、ほぼ全額負担してくれると考えて良いでしょう。

このように他社からの乗り換えに力を入れているのがソフトバンク光です。

スマホセット割は最大2,310円/月と破格だが、家族割に該当しないと、少し割引は少ない

ソフトバンクのスマホを利用していれば、他社と同じようにスマホセット割が適用できます。

ソフトバンクだとなんと、最大2,310円/月も割引が適用されます。

スマホセット割の中でも最大の値引き額になります。

しかし、このスマホセット割を使うためには550円/月かかる指定オプションへの加入が必須です。

さらに2,310円のうち1,210円分は「新みんな家族割」適用分になります。

そのため、家族もソフトバンクのスマホでない場合は「新みんな家族割」が適用されず、1,100円割引されるが、550円値上がりするため、他社のスマホセット割と比べると、少ない割引金額になります。

指定オプションとは?

指定オプションとは次の3つのオプションをまとめたサービスのことです。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-FiマルチパックまたはWi-Fi地デジパック
  • BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン

これらは個別で契約すると合計2,000円/月超えるオプションになっています。

それが3つ同時に契約することで550円/月になるので、必要な機能であればお得になります。

このうち、光BBユニットレンタルとWi-FiマルチパックまたはWi-Fi地デジパックは、IPv6に対応したWi-Fiルーターです。

他社だと無料レンタルできることもありますが、ソフトバンクについては無料ではありません。

なので、指定オプションは、スマホセット割を使うかどうかに関わらずゲームをするためであれば、入った方が良いオプションになります。

クレジットカード「paypayカードゴールド」利用の場合、paypayポイント10%還元

クレジットカード「paypayカードゴールド」利用して、スマホやソフトバンク光の料金を支払うと、paypayポイントが10%還元されます。

例えば毎月の料金が、5,700円だとすると、毎月570ポイント、年間6,840ポイントが溜まります。

1ポイント=1円です。1年で見るとけっこう大きな金額になりますね。

指定オプション550円/月を申し込む必要があることを考えると、paypayカードゴールドがある方はこれで帳消しでき、とてもお得になります。

GameWith光:ゲームに特化した光回線

gamewith光
おすすめな人スペック重視
ping値14.6ms
通信最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信平均速度下り:635.71Mbps
上り:638.55Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:実質無料
契約事務手数料2,200円
月額料金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
キャンペーン1ヶ月違約金なしの無料お試し期間あり

TPSやFPSといったシューティング等の動きが速いゲームにおすすめ

価格を気にせずゲーム用の光回線を探すなら、Gamewith光がおすすめです。

ゲームに重要な低ping値を実現しており、環境によっては10msを切ることもあります。

回線速度も600Mbps以上と、他社の光回線の約2倍の速度が出せます。

さらに通信の混雑を回避できるようGamewith光専用の帯域を確保しています。

このような高性能な光回線は、TPSやFPSといった、一瞬の判断で勝ち負けが決まるシューティングゲームやアクションゲームをしたい方に特におすすめです。

高スペックゆえ料金は高め

高性能である分、値段は月額の料金も他社と比べて高いですし、工事費無料、違約金負担、キャッシュバックといった特典もありません。

料金に関する特典が殆どありませんが、1ヶ月無料でお試し利用することができます

工事費用は発生してしまいますが、1ヶ月の間であれば途中で解約しても一切解約金は発生しません。

品質にこだわりたい方には間違いなくおすすめできる光回線です。

1ヶ月お試しで使ってみて、Gamewith光にするか決めてみると良いでしょう。

NURO光:スペックが高く、キャンペーンも豊富

NURO光
おすすめな人スペック重視
ping値11.47ms
通信最大速度下り:2Gbps
上り:2Gbps
通信平均速度下り:609.3Mbps
上り:615.79Mbps
IPv6対応
通信容量制限の有無なし
対応エリア20都道府県
初期費用工事費:実質無料
契約事務手数料:3,300円
月額料金戸建て:5,200円
マンション:5,200円
キャンペーン当サイト限定5,000円キャッシュバック
最大60,000円違約金負担あり
Wi-Fiルーター6ヶ月間無料
2ヶ月間のお試し期間あり

乗り換えキャンペーンが豊富

NURO光はGamewith光と同じくスペック重視の方におすすめな光回線です。

NURO光は乗り換え時の違約金を60,000円まで負担、5,000円のキャッシュバック、1年間は980円/月で利用できるなど、非常に手厚いキャンペーンを行っています。

毎月の料金は、戸建て、マンションに関わらず5,200円とマンションタイプだと割高にはなりますが、スペックだけでなく、キャンペーンも魅力的な光回線です。

さらに、40戸以上あって対応済みのマンションはNURO光forマンションというプランも選択できます。

NURO光forマンションは同じスペックなのに、2,090〜2,750円で利用できるかなりオトクなプランがあります。

NURO光に興味を持っており、マンションタイプを検討しているなら、NURO光forマンションのプランが使えるか確認すると良いでしょう。

高品質な通信回線

ping値の平均が11.46msと当記事で紹介しているネット回線では最小のping値である上に、通信速度も600Mbpsを超えており、圧倒的です。

通信の品質に関しては間違いない光回線ですね。

契約してから使えるようになるまでの期間が長いことはネック

NURO光は品質、キャンペーンの面で非常に優れていますが、契約してから利用できるようになるまでの期間が長いことはデメリットです。

他の回線と違い、NURO光の場合は回線工事を2回行うため、申込みから利用できるようになるまで、長いと3ヶ月かかります。

開通するまでポケット型Wi-Fiをレンタルしてくれるわけでもないため、新規申し込みだとネットが完全に使えない状況が3ヶ月続く可能性もあります。

一人暮らしを開始するスケジュールを確認し、ネットが使えない期間が長くても問題ないか考えた上で、申し込むことをおすすめします。

一人暮らしでゲームをするのにおすすめのホームルーター

ゲームをするなら一番は光回線がおすすめですが、光回線が使えない場合はホームルーターがおすすめです。

また、ホームルーターは申し込んでから1週間もあれば使えるようになることは魅力的です。

今回は、一人暮らしでゲームをするのにおすすめのホームルーターを2つご紹介します。それぞれ見ていきましょう。

とくとくBBホームWi-Fi

おすすめな人光回線かホームルーターか迷っている人
ping値44.5ms
通信最大速度下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
通信平均速度下り:152.83Mbps
上り:23.92Mbps
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:無料
契約事務手数料:3,300円
月額料金4,928円
キャンペーン最大102,000円キャッシュバック
最大1,100円/月スマホセット割
GMOとくとくBB光への無料アップグレード可能
端末代実質無料

GMOとくとくBB光へのアップグレードが無料でできる

本来であれば、GMOとくとくBB光への申込みは新規の申し込みになりますが、とくとくBBホームWi-Fiを利用していると、無料で行なえます

光回線の工事が完了するまではとくとくBBホームWi-Fiを利用すれば、インターネットが使えない期間が発生することなく乗り換えられます。

なので、工事が完了するまでの間インターネットが使えないのは厳しい方や、光回線かホームルーターか迷っている方にも、とくとくBBホームWi-Fiはおすすめです。

【当サイト限定】最大102,000円のキャッシュバックがもらえる

現在、当サイトからとくとくBBホームWi-Fiを申し込むと、下記2つのキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック対象適用条件
32,000円キャッシュバックお申込みの方全員当サイトから申し込む
最大70,000円キャッシュバック乗り換え時に違約金や工事費の残債がかかった方当サイトから申し込み、3ヶ月以内に支払った料金がわかる証明書を提出する

上記の2つのキャッシュバックは併用が可能なため、最大で10万円以上の高額キャッシュバックが受け取れますよ。

全員もらえる32,000円キャッシュバック

当サイトからとくとくBBホームWi-Fiに申し込んだ方全員が対象になるキャッシュバックです。

契約から11ヶ月目に、登録したメールアドレスに届く案内に沿って振込先の口座を登録するだけで32,000円を受け取ることができます。

乗り換えの方はさらに最大70,000円キャッシュバック

他社のネット回線から乗り換える際に違約金や工事費の残債が請求された方は、かかった金額の証明書を提出するとキャッシュバックが最大プラス70,000円になります。

とくとくBBホームWi-Fiに切り替えてから3ヶ月目までに明細書を提出する必要があるため、忘れずに提出を行いましょう。

70,000円もあれば違約金や工事費の残債はすべてまかなえる可能性が高いので、違約金がネックな方はぜひ利用してくださいね。

\当ページ限定!最大102,000円キャッシュバック!/
とくとくBBホームWi-Fi(ホームルーター)の評判!新登場Wi-Fiの評判や速度・デメリットは?

とくとくBBホームWi-Fiは、光回線のような開通工事が必要ないホームルーター(据え置き型通信機器)です。 コンセントに差すだけですぐにインターネットが使える手軽さや、申し込みから最短翌日に届く対応の速さが特徴です。 ホ […]

続きを読む

ドコモhome5G

ドコモhome5g
おすすめな人光回線が使えない人
ping値52.69ms
通信最大速度下り:4.2Gbps
上り:218Mbp
通信平均速度下り:163.11Mbps
上り:18.79Mbps
通信容量制限の有無なし
対応エリア日本全国
初期費用工事費:実質無料
契約事務手数料:3,300円
月額料金4,950円
キャンペーン最大37,000円分のポイントがもらえる
1,100円/月スマホセット割
U29デビュー割
端末代実質無料

U29デビュー割で1,760円/月の割引あり

29歳以下でドコモhome5Gを申し込んだ方はU29デビュー割というキャンペーンが使えて、毎月のデータ使用量が30GB以下の場合1,760円/月の割引が受けられます。

期間は初回適用月から12ヶ月間です。もし、全期間適用されれば、1,760円×12ヶ月=21,120円割引になります。

ゲームのアップデートがあると、1回で10GBを超えることもあります。

30GB以内に収めるならある程度データ容量を節約しながら使う必要はありますが、非常にお得な割引ですね。

これから一人暮らしをする大学生や社会人は検討の余地ありです。

最大通信下り速度4.2Gbpsと、ホームルーターでトップクラスの速度

最大通信下り速度が4.2Gbps、実測値163.11Mbpsと、ホームルーターでトップクラスの速度を出せるのが、ドコモhome5Gの魅力です。

ゲームだけでなく、動画の視聴もたくさんしたい方にはおすすめのホームルーターです。

ゲーム中にラグい・速度が遅い場合の対処法

ゲーム中にラグい・速度が遅い場合の対処法は以下の8つです。

  • ゲーム機、PCを再起動する
  • 通信速度を測定して、原因の切り分けをする
  • ルーターを再起動する
  • ルーターを最新のものに買い替える
  • LANケーブルを入れ替える
  • ゲーム内でグラフィックの設定を変更する
  • PCの性能をグレードアップさせる
  • 通信障害の可能性もあるので、しばらく待つ

それぞれ見ていきましょう。

ゲーム機、PCを再起動する

データをセーブしており、一度電源を落としても大丈夫であれば、とりあえず再起動すると良いでしょう。

原因不明でも、再起動で解決することは多いです。

特にゲーム機やPCの電源を普段からつけっぱなしにしている場合は、再起動が有効です。

通信速度を測定して、原因の切り分けをする

再起動しても解決しない場合、あるいは再起動できない場合は、通信速度を測定して、どこに異常があるか確認しましょう。

これが原因かもしれないと見立てを立てることが解決の一歩目です。

通信速度を測定する際はどのサイトでも大丈夫ですが、 こちらのインターネット回線スピードテストがおすすめです。

ここで測定される数値は正常に動作しているときから見るようにしておいて、異常があった時にどの数字に異常があるか、わかるようにしておくとよいでしょう。

ルーターを再起動する

通信環境に問題がありそうであれば、ルーターを再起動してみましょう。

そもそもインターネットに繋がらないというときでもルーターの再起動は有効的です。

ルーターを最新のものに買い替える

もし、利用しているルーターを長く使っている場合、買い替えを検討したほうが良いでしょう。

具体的には使い方にもよりますが、3年以上利用している場合は経年劣化の可能性も考えられます。

経年劣化の場合は、いくら設定を変えてもどうしようもないため、買い替えることが改善の打ち手になります。

LANケーブルを入れ替える

見過ごされがちなのがLANケーブルです。ルーターは古くなったとか、回線を乗り換えたとかで入れ替える機会があります。

LANケーブルは基本的にはそのまま使えるので、実は入れ替えずに10年ぐらい使っていることもあります。

いくらルーターが新しくてもLANケーブルが古ければ、通信速度が遅くなり、ラグも発生します。

LANケーブルが古くなっていないか、負荷が高い配線をしていないか確認してみましょう。

なお、LANケーブルを買い替える場合は、CAT6以上のケーブルにすると良いでしょう。

CAT6以上であれば、通信速度が最大1Gbps以上に対応しているためです。

ゲーム内でグラフィックの設定を変更する

ゲーム内でのグラフィック設定を低解像度に変更することも有効です。

解像度が高いと、それだけ通信速度やゲーム機本体の処理性能が求められます。

なので、そもそも低い通信速度でも快適にできるよう解像度を下げるとなめらかに動く可能性があります。

PCの性能をグレードアップさせる

PC限定の話になります。通信環境に問題がなくてもラグが発生する、カクカクとするといった場合は、PC本体の性能が低い可能性があります。

Windowsであればタスクマネージャーを起動して、CPU,メモリ、GPUの使用率を確認してみましょう。

これらの数字が100%付近であれば、該当のパーツが原因であることがわかります。

デスクトップPCであれば、CPUやGPUだけを入れ替える、メモリを付け足すといったことができます。

通信環境に問題がない場合は、CPU、メモリ、GPUの使用率に問題があるかもしれません。

通信障害の可能性もあるので、しばらく待つ

様々な可能性を考慮した結果、どこにも問題がなさそうな場合、そもそも通信障害が発生している場合があります。

X(旧Twitter)やYahoo!ニュースで通信障害の情報が出ていないか確認してみましょう。

通信障害が発生している場合は、こちら側でできることはありませんので、大人しく解消されるまで待ちましょう。

一人暮らしでゲームができるネット回線についてのよくある質問

一人暮らしでゲームをするためのネット回線を選ぶ基準は?

一人暮らしでゲームをする際に重要なネット回線の選び方は、主に以下のポイントに注目することです。

最も重要なのは「ping値」で、これが小さいほどゲームの反応が早くなります。

次に「ダウンロード速度」は、ゲームの読み込みやアップデートに影響するので速い方が良いです。

さらに、夕方などの「通信混雑時の安定性」も重要で、安定していないとゲームプレイに支障が出ます。

また、毎月の「料金」も重要な要素です。

これらの点を考慮して、自分のプレイスタイルに合った回線を選びましょう。

一人暮らしにおすすめのゲーム回線はどれ?

一人暮らしでゲームを快適に楽しむためには、光回線が最もおすすめです。

ラグが少なく、高速で安定した通信が可能なのが特徴です。

特に、ゲーム用に最適化された光回線なら、より低いping値を実現し、ゲーム体験が格段に向上します。

もし光回線が引けない場合は、ホームルーターを検討しましょう。

ホームルーターは工事不要で設置が簡単、十分な速度を提供するものもありますが、光回線ほどの高速性や安定性は期待できないので注意が必要です。

ポケット型Wi-Fiやスマホのテザリングは、基本的にゲームには向いていないため、避けるのが賢明です。

ゲームに必要なネット回線のダウンロード速度はどれくらい?

ダウンロード速度はデータを受信する速度で、ゲームのプレイに影響します。

といっても、ゲームはプレイ中は軽量化できるようにしているため、そこまで速度が必要ではなく、30Mbps以上あれば、十分快適にゲームできます。

しかし、最近のオンラインゲームは度々アップデートがかかるようになっています。

アップデートの際は、10GBのデータをダウンロードすることもあります。

そのため、アップデートも快適に終わらせることを考えるなら、100Mbps以上あると良いでしょう。

ゲームに必要なネット回線のアップロード速度はどれくらい?

アップロード速度は、音声配信をする場合は重要になりますが、ただゲームをするだけであれば、1Mbps以上あれば十分です。

配信をするのであれば、最低で30Mbps以上の速度があると良いでしょう。

ゲームに必要なネット回線のPing値の目安は?

ゲームを快適にプレイするためには、Ping値(遅延時間)が非常に重要です。

理想的なPing値はゲームの種類にもよりますが、一般的には50ms以下が望ましいとされています。

特に、対戦型のオンラインゲームやアクションゲームでは、より低いPing値が重要で、15ms以下を目指すと良いでしょう。

高いPing値は操作の遅延やゲームプレイ中の不具合を引き起こす可能性があり、ゲーム体験に大きく影響します。

したがって、Ping値を重視してネット回線を選ぶことが、特にオンラインゲームを楽しむ上で重要になります。

工事不要のポケット型WiFiでゲームはできる?

ポケット型WiFiは、工事不要で手軽に使える点が魅力ですが、ゲームにはあまり適していないことが多いです。

ポケット型WiFiの大きな問題点は、通常、Ping値が高くなりがちであることと、安定性が光回線やホームルーターに比べて劣ることです。

これにより、オンラインゲームでのラグや接続の不安定さが生じる可能性があります。

また、一部のポケット型WiFiは通信容量に制限があるため、長時間のゲームプレイや大容量のダウンロードには不向きです。

ただし、光回線が引けない環境や一時的な利用の場合には便利な選択肢になることもあるため、使用環境やゲームの種類に応じて選択することが重要です。

申し込みしてからどれくらいネット回線は使えるようになる?

ネット回線の申し込みから使用開始までの期間は、選んだサービスタイプによって大きく異なります。

光回線の場合、工事が必要なため、申し込みから実際に利用開始できるまでには数週間かかることが一般的です。

工事の日程は申込者が多い4月などは混雑するため、早めに申し込むことが重要です。

一方、ホームルーターやポケット型WiFiなどの工事不要のサービスでは、申し込み後数日から1週間程度で利用開始できるケースが多いです。

これらは機器を受け取ってすぐにインターネットに接続可能なため、すぐにインターネットを使いたい場合には便利な選択肢となります。

ただし、サービスプロバイダによっては、申し込み処理や機器の発送に時間がかかる場合もあるので、具体的な利用開始日は申し込み時に確認すると良いでしょう。

まとめ

一人暮らしでゲームをするためにおすすめのネット回線を紹介しました。

光回線が使えるのであれば、ラグが少なく、通信速度が速く、混雑していても安定するのでおすすめです。

光回線であれば、どれでも十分に快適な通信環境になりますが、ゲーム専用の光回線もあります。

少し金額は高くなりますが、回線にこだわりたい方は、ゲーム専用の光回線でも良いでしょう。

もし、光回線が使えない場合は、ホームルーターがおすすめです。

一方、ポケット型Wi-Fiとスマホのテザリングはゲームをするにはラグが発生しやすいため、おすすめではありません。

ご自身の状況に応じて、最適なゲームをするための回線を選びましょう。

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

目次を見る
×