お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. GMOとくとくBB光
  5. GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のキャンペーン大解剖!最新キャッシュバックの適用条件や受け取り方法まで全解説【2023年1月】
ネット回線
筑紫紘 2023年1月25日

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のキャンペーン大解剖!最新キャッシュバックの適用条件や受け取り方法まで全解説【2023年1月】

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のキャンペーン大解剖!最新キャッシュバックの適用条件や受け取り方法まで全解説【2023年1月】

GMOとくとくBB光は、月額料金が安い上にいつ解約しても違約金が発生せず、通信品質も安定している光回線です。

そんな優良光回線であるGMOとくとくBB光では2023年1月現在、当サイト限定でもらえる25,000円キャッシュバックや、違約金負担一律30,000円など超お得に申し込めるキャンペーンを開催中です。

そこで、本記事ではキャンペーンの適用条件や受け取り方などについてわかりやすく解説していきます。

「キャンペーンが魅力で申し込みしたのに、キャッシュバックを受け取れなかった…」といった残念な事態が起らないよう、どこよりもお得にGMOとくとくBB光を申し込みましょう。

GMOとくとくBB光 限定キャッシュバック特典
\限定キャッシュバックは1/31まで!/
筑紫紘
執筆者
オンラインゲームが大好きで、回線速度にこだわりがあります!
筑紫紘 プロフィール

オンラインゲームを快適にプレイしたいがため、過去に光回線を乗り換えた回数10回以上!実際にサービスを利用して分かったメリットやデメリットを当事者目線でわかりやすくお伝えしていきます。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【2023年1月】GMOとくとくBB光で開催中のキャンペーン

2023年1月現在でGMOとくとくBB光が打ち出しているキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン内容対象者受け取り期間
【当サイト限定!】全員25,000円キャッシュバックGMOとくとくBB光へ申し込んだ方全員ネット開通から12ヶ月目以降
他社違約金一律30,000円キャッシュバック他社の光回線から乗り換えた方ネット開通から12ヶ月目以降
工事費を全額割引GMOとくとくBB光へ申し込んだ方月額料金から36回の分割割引
Wi-Fiルーター無料レンタルGMOとくとくBB光へ申し込んだ方回線工事日の1週間前〜工事日の前日

GMOとくとくBB光では2つのキャッシュバックが用意されています。ただし、キャンペーンは併用ができません。そのため、どちらか一つを選ぶ必要があります。

GMOとくとくBB光で用意されている30,000円キャッシュバックは、乗り換えの方にしか適用されませんが、当サイト限定の25,000円キャッシュバックは乗り換え以外の方も適用になるお得な特典です。もちろん、乗り換えの方も対象です。本記事で紹介している内容を確認し、どちらのキャンペーンを利用するのかしっかりと検討しましょう。

また、本サイトで紹介しているお得なキャンペーンはいつ終了してしまうかわかりません。1月〜3月にかけては繁忙期に突入するため、開通工事にも時間がかかります。キャンペーンをゲットするためにも、早めの申し込みがおすすめです。

\当サイト限定!25,000円キャッシュバック/

1-1
【当サイト限定!】全員25,000円キャッシュバック

当サイト限定で申し込めるのが、申込者が全員受け取れる25,000円キャッシュバックのキャンペーンです。通常の公式サイトからだと、キャッシュバックをもらえるとしても5,000円ほどですので、20,000円以上もお得に契約できます。

もちろん、転用や事業者変更(他社からの乗り換え)の方でも受け取り可能です。ただし、キャンペーンの併用ができないため、25,000円のキャッシュバックを選んだ場合、30,000円のキャッシュバックは受け取れません。

25,000円のキャッシュバックは当サイトからの申し込みでしか適用されないので注意しましょう。

1-2
【お乗り換えの方は】違約金負担一律30,000円

GMOとくとくBB光 違約金負担30,000円

GMOとくとくBB光では、他社の光回線から乗り換えた方のみもらえるキャッシュバックキャンペーンを用意しています。他社サービスを解約した際に発生した諸費用の補てんが目的となっており、費用の金額に関係なく一律で30,000円がキャッシュバックされます。

対象となる他社サービスや費用の詳細は以下の通りです。

対象となる他社サービス・ADSL回線
・光回線
・ケーブルTV
・モバイルWi-Fi
など
対象となる費用・光回線の違約金
・プロバイダの解約料
・他社固定電話からアナログ電話へ切り替える際の工事料

違約金がネックで他社回線に乗り換えられない方には嬉しい特典です。ただし、他社サービスの解約時に違約金が発生しない場合は、キャッシュバックの対象になりません。その際は、当サイト限定の25,000円キャッシュバックを受け取るのも1つの方法です。

あわせて読みたい

1-3
工事費割引

GMOとくとくBB光工事費無料キャンペーン

GMOとくとくBB光では、光回線の開通時に発生した工事費用が実質無料になるキャンペーンが用意されています。最大26,400円かかる工事費を負担しなくても良いのは嬉しいポイントです。

ただし、初回の事務手数料3,300円は工事費と関係ないので、ご自身で支払いを行いましょう。

工事費は月額料金から分割で割引される

開通工事費は、36回分割で月額料金から割引される仕組みです。発生した金額に関係なく36回分割なので、派遣工事なしで2,200円だった場合も、毎月55円(初月275円)が月額料金から割引されます。

工事費の詳細と分割の料金は以下の通りです。

派遣工事の有無工事費用分割の割引額
戸建て26,400円1回目:990円
2回目〜36回目:725円
2,200円1回目:275円
2回目〜36回目:55円
集合住宅光配線方式25,300円1回目:1,045円
2回目〜36回目:693円
2,200円1回目:275円
2回目〜36回目:55円
VDSL方式・LAN配線方式25,300円1回目:1,045円
2回目〜36回目:693円
2,200円1回目:275円
2回目〜36回目:55円

土日・祝日の工事は追加料金が派生するので注意しよう

割引の対象となるのは、あくまで「基本の工事費用」です。土日・祝日または時間外に工事を依頼した際の追加費用や、自宅の環境によって発生したイレギュラーな工事費用は割引の対象にはなりません。

イレギュラーな工事とは、配線が自宅までひっぱれない際に発生する工事費用などです。また、土日・祝日や時間外に工事を依頼する場合は以下の費用が発生します。

工事の日時追加費用
17:00〜22:0027,610円
22:00〜8:3044,210円
土日祝日3,300円

1-4
Wi-Fiルーター無料レンタル

GMOとくとくBB光Wi-Fi無料レンタル特典

GMOとくとくBB光では、高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。Wi-Fiの種類は選べませんが、どれが届いても満足がいくほどスペックが優秀です。レンタルのWi-Fiは全てアンテナの数が多く、同時に18台を接続できます。

3年以上利用した際にはそのままプレゼントしてくれるので、3年目以降にGMOとくとくBB光を解約してもルーターを返却する必要がありません。

普通に買うと、新品で5,000円〜10,000円するものばかりですので、かなりお得なキャンペーンです。

3,300円でもう1台Wi-Fiルーターが用意できる

GMOとくとくBB光では、3,300円の端末代を支払うだけで、Wi-Fiルーターをもう1つ用意してくれます。「おかわりルーター」と呼ばれているサービスで、高性能なWi-Fiルーターが購入可能です。提供されている機器は、新品だと3,000円以上するものばかりとなっており、無料レンタルルーターと機能を比べても遜色ありません。

おかわりルーターのサービスは、以下の方におすすめです。

おすすめの方活用方法
2階建て以上の一軒家に住んでいる方1階に無料レンタルのルーターを置き、2階・3階におかわりルーターを置く
面積の広い平屋・マンションに住んでいる方リビングに無料レンタルルーターを置き、リビングから遠い部屋の付近にお変わりルーターを置く

表のように使用すると、自宅内に満遍なくWi-Fiが届くため、「この部屋にいると、ネットの読み込みができない」といった現象を減らし、快適に通信が行えます。

\当サイト限定!25,000円キャッシュバック/

2
GMOとくとくBB光のキャッシュバックの適用条件を解説!

以下2点のキャッシュバックが適用されるための条件について解説していきます。

  • 全員25,000円キャッシュバックの適用条件
  • 違約金負担一律30,000円の適用条件

条件に当てはまらない場合や、申込の方法によってはキャッシュバックが受け取れません。よく確認してから申込を行いましょう。

2-1
全員25,000円キャッシュバックの適用条件

25,000円キャッシュバックの適用条件は、GMOとくとくBB光へ申し込んだ方全員です。ただし、当サイトのURLから申し込んだ方に限ります。別のページから申し込んだ場合は25,000円が受け取れないため、注意しましょう。

キャッシュバックの対象から外れてしまう条件

25,000円キャッシュバックは、申し込み者全員が受け取れるキャンペーンです。しかし、以下の条件に該当した場合は、付与の対象から外れてしまいます。

  • 特典の受け取り期間までに解約した場合
  • とくとくBB×GMO光アクセス(とくとくBB光)ではない回線に変更した場合
  • 特典の受け取り期間まで月額料金が未納だった場合

GMOとくとくBB光の解約・変更を検討している場合は、キャッシュバック特典を受け取ってから検討するのがおすすめです。

2-2
違約金負担一律30,000円の適用条件

30,000円キャッシュバックを受け取れる方の条件は、「他者のサービスから乗り換えで、かつ解約に際して諸費用が発生した方」です。他社サービスからの乗り換えであっても、違約金などの諸費用が発生しなかった場合、付与の対象にはならないので注意しましょう。

さらに、受け取りの対象者であっても、以下の条件を満たさなければ、30,000円のキャッシュバックは受け取れません。

  • 違約金等の明細書を写真で送付する
  • GMOとくとくBB光に申し込んでから他社サービスを解約する
  • 解約したサービスとGMOとくとくBB光の申込者が同一人物(同じ苗字)である

それぞれの詳細について解説していきます。

違約金等の明細書を写真で送付する

30,000円のキャッシュバックを受け取るには、他社サービスを解約した際の諸費用が記された明細書を提出しなければなりません

ネット明細を利用している場合は、スクリーンショットか、画面を写した写真を送付する必要があります。

証明書の送付方法はGMOの方から案内が届きますので、案内のしたがって提出しましょう。

GMOとくとくBB光に申し込んでから他社サービスを解約する

他社サービスを利用していたとしても、GMOとくとくBB光を申し込んだ時点ですでに解約済みの場合はキャッシュバックの対象からはずれてしまいます。

乗り換える際は、GMOとくとくBB光に申し込んでから、他社サービスの解約を行うようにしましょう。

解約したサービスとGMOとくとくBB光の申込者が同一人物(同じ苗字)である

他社サービスの契約者とGMOとくとくBB光の契約者は同一人物でなければなりません。もしくは苗字が一緒であればキャッシュバックが受け取れます。それ以外の方はキャッシュバックの対象外です。申込の際には、他社サービスの契約者が誰であるか必ず確認しましょう。

\当サイト限定!25,000円キャッシュバック/
※GMOとくとくBB光の違約金負担キャッシュバックについて詳しく知りたい方は『GMOとくとくBB光の解約金・違約金負担キャッシュバックを大調査!』をご覧ください。

3
GMOとくとくBB光のキャンペーン注意点まとめ

GMOとくとくBB光のキャッシュバック特典には注意点があります。事前に把握しておかない損をしてしまう可能性もあるので、しっかりと確認しておきましょう。

3-1
キャッシュバックは併用できない

GMOとくとくBB光の「【当サイト限定】全員対象の25,000円キャッシュバック」と「他社違約金を一律30,000円キャッシュバック」のキャンペーンは併用ができません。

そのため、どちらに該当する場合も、必ず1つのキャンペーンのみを選択しましょう。

乗り換えで25,000円キャッシュバックを選んでもOK!

乗り換えで違約金などの諸費用が発生する場合も、25,000円の全員対象キャッシュバックは利用可能です。

「キャッシュバックを貰いたいけど、明細書を提出するのは面倒くさい」と感じている方は、誰でも無条件でゲットできる25,000円のキャッシュバックを選択するのも良いでしょう。

25,000円の高額キャッシュバックは当サイトからの申込でしか適用されないため、申込ページは間違えないように注意が必要です。

3-2
申し込みだけではキャッシュバックはもらえない

キャッシュバックのキャンペーンは、光回線を申し込んだだけでは受け取りができません。GMO とくとくBBを申し込んだあと、さらに電話でキャンペーンへの申し込みが必要です。

また、キャッシュバックの受け取りには振込先口座を指定する費用があります。口座指定のメールは、光回線が開通してから11ヶ月目に基本メールアドレスへ届きます。翌月の末までに振込先口座の登録を行いましょう。口座の登録が確認できたら、翌月の末までにキャッシュバックが振り込まれます。

ここで注意して欲しいのが、口座指定案内の送付先が基本メールであるという点です。基本メールとは、GMOとくとくBB光から送付される「基本情報サービス(「登録証」と書かれている書類)」に明記されているメールアドレスを指します。ご自身が普段使われているメールアドレスではないので注意してください。

受信ボックスへのURLも同じ用紙に記載されているので、キャッシュバックが受け取れる11ヶ月目までしっかりと保管しておきましょう。

3-3
3年以内に解約すると工事費の残債が残る

GMOとくとくBB光では、初回に発生した工事費用が実質0円になります。とはいえ、全額無料になるわけではなく、毎月の月額料金から36回の分割で割引され、回線を利用してから3年目(36ヶ月後)に実質無料となる仕組みです。

そのため、36ヶ月以内に解約した場合は、工事費の残債を一括で支払わなければなりません。例えば、戸建てでGMOとくとくBB光を契約し、利用してから1年後(12ヶ月後)に解約したとしましょう。その際、工事費の残債は以下のようになります。

【戸建てで工事費用が26,400円発生した場合】

利用月割引額工事費用の残債
初月990円25,410円
2ヶ月目726円24,684円
3ヶ月目
726円23,958円
12ヶ月目(解約月)割引適用なし18,150円

残債は月額料金に加算されて一括請求されるため、解約月には「月額料金 + 工事費の残債」を支払わなければなりません。36ヶ月以内の解約は、解約月に大きな額が請求される可能性があるのだけは覚えておきましょう。

3-4
スマホセット割はなし

GMOとくとくBB光には「セット割」がありません。セット割とは、特定のキャリアや格安SIMを使用していた場合、割引が適用される特典です。光回線を選択する際は、セット割の価格も考慮して検討すると、よりお得にネットが利用できます。

とはいえ、GMOとくとくBB光ではそもそもの月額料金が安いため、セット割りがなくても他の光回線よりは安く利用可能です。

4
GMOとくとくBB光の申し込みからキャッシュバック受け取りまでの手順

GMOとくとくBB光への申し込み方法と、キャッシュバックの受け取り手順について解説していきます。GMOとくとくBB光はキャッシュバック特典の受け取りが少しだけ複雑ですので、貰い逃さないように注意しましょう。

4-1
①当サイト⇒GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

当サイトからGMOとくとくBB光のサイト移動し、申し込みを行います。

※25,000円のキャッシュバックは当サイトからのアクセスで申し込んだ方のみとなります。

GMOとくとくBb光 公式サイト

光回線を初めて申し込む方は緑の新規申し込みボタン、他社回線からの乗り換えの場合は黄色の乗り換え申し込みボタンをクリックして申し込みフォームに進みます。

4-2
②光回線のタイプとオプションを選択

建物の種類や、希望するオプションを選択しましょう。

GMOとくとくBB光申し込みフォーム

4-3
③個人情報を入力

申込者の個人情報などを入力していきましょう。また、同じ画面で光回線の工事日も入力します。

GMOとくとくBB光個人情報入力フォーム

その際、「希望メールアドレス」を入力する項目があります。これが、キャッシュバックなどの情報が送付されるメールアドレスです。契約が完了したら、アドレスが記載された重要書類を送付してくれます。キャッシュバックの受け取り期間まで大切に保管しておきましょう。

GMOとくとくBB光 メールアドレス設定フォーム

全ての情報を入力したら、申し込みは完了です。

4-4
④電話でキャッシュバックキャンペーンへ申し込む

光回線の申し込みが完了したら、電話にてキャンペーンへの申し込みを行います。Webで申し込んだだけではキャシュバックを受け取れないので注意しましょう。

TEL:0570-045-109
受付時間:10:00~19:00(平日)

4-5
⑥開通工事をして光回線を設定

申し込みから2〜3日以内に、GMOとくとくBB光から工事日の確定メールが届きます。工事には立会が必要なので、予定日には家に居るようにしましょう。

工事内容によっては立会不要の場合があります。

無料のレンタルWi-Fiは、遅くても工事日の前日には到着する予定です。

4-6
⑦他社のサービスを解約する

30,000円キャッシュバックをもらいたい場合は、利用中のサービスを解約します。

キャッシュバックの対象となるには、GMOとくとくBB光の開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末までに解約した場合のみです。申し込み前に解約した場合はキャッシュバックの対象にはなりません。解約日には十分に注意しましょう。

4-7
⑧解約に関する諸費用の明細を送付する

他社サービスの解約にともなう諸費用を指定の方法にて送付します。

ネット上で明細が送られてくる方はスクリーンショットか、画面を写真に撮って送付しましょう。当サイト限定の「25,000円キャッシュバック」を受け取る方は不要な手順です。

4-8
⑨11ヶ月後にキャンペーンのメールが届く

光回線が開通した月を1ヶ月目として11ヶ月目にキャンペーン案内メールが届きます。

メールには、キャッシュバックの振込先を指定しましょう。口座の登録はメールが送付された月の翌月末までとなっています。

4-9
⑩キャッシュバックの受け取り完了

口座登録をした翌月末までに、指定口座にキャッシュバックが入金されます。

5
他社と比較!GMOとくとくBB光のキャンペーンは本当にお得?

ここでは、GMOとくとくBBのキャンペーンは他社に比べてどのくらいお得なの?という方に向けて、他社光回線とキャンペーン内容の比較をします。

5-1
縛りなし光回線の中では断トツでお得!

まずは、GMOとくとくBB光と特徴が似ている、契約期間の縛りがなく月額料金が安い光回線と比較をします。

結論からいうと、GMOとくとくBB光はキャッシュバックがもらえる上に工事費も無料と、縛りなし光回線の中で一番お得と言えます。

光回線キャンペーン内容
GMOとくとくBB光・全員25,000円キャッシュバック
・違約金一律30,000円キャッシュバック
・工事費全額割引
・Wi-Fiルーター無料レンタル
エキサイトMEC光・工事費全額割引
・Wi-Fiルータープレゼント
enひかり・Wi-Fiルーター大特価
・格安スマホセット割(100円)
おてがる光・工事費全額割引
・初月無料
DTIひかり最大24,000円キャッシュバック

上記を見ると、GMOとくとくBB光は他の光回線で実施中の主なキャンペーンに加えてキャッシュバックも実施しており、還元額が断トツで高いことがわかります。

また、DTI光もキャッシュバックを実施していますが工事費割引を実施していないため、キャッシュバックは工事費分と捉えると手元には何も残らないことになります。

5-2
ほかの光回線と比較すると・・・?

続いて契約期間の縛りのある光回線と比較をします。工事費割引やルーターレンタルなどは実施しているところが多いため、キャッシュバック額のみでの比較です。

光回線キャッシュバック額スマホセット割
GMOとくとくBB光最大30,000円なし
ドコモ光45,000円ドコモ
auひかり最大77,000円au
ソフトバンク光38,000円ソフトバンク
ビッグローブ光40,000円au
So-net光プラス50,000円au

上記の通り、高額キャッシュバックを求めるならGMOとくとくBB光よりも他社光回線を選ぶ方がおすすめです。

ただ、上記の光回線はスマホセット割を適用させないとGMOとくとくBB光よりも月額料金が大幅に上がってしまうため、適用されるのかの確認も忘れずに行いましょう。

6
GMOとくとくBB光のキャンペーンについてのよくある質問

GMOとくとくBB光のキャンペーンに関して、よくある質問をまとめました。

6-1
GMOとくとくBB光のキャンペーン内容は?

GMOとくとくBB光で用意されているキャンペーンは以下の4つです。

  • 【当サイト限定】25,000円キャッシュバック【申込者全員が対象】
  • 他社違約金を一律30,000円キャッシュバック
  • 工事費全額割引
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

6-2
GMOとくとくBB光のキャッシュバック額はいくら?

GMOとくとくBB光では①当サイト限定でもらえる25,000円キャッシュバックと、②違約金負担一律30,000円の2種類のキャッシュバックを用意しています。

なお、キャッシュバックキャンペーンは併用ができないので注意しましょう。

6-3
キャッシュバックの受け取り方法や注意点は?

当サイト限定の「全員に25,000円キャッシュバック」を受け取るには、開通から11ヵ月目に送られてくるメールに口座登録をします。

「他社違約金一律30,000円キャッシュバック」は、他社サービス解約時に発生した費用の明細書が必要です。また、解約の手続きは、GMOとくとくBB光を申し込みした日以降でなければならないので、解約日には注意しましょう。

6-4
やむをえない引越しでもキャッシュバックはもらえる?

引越し先でも同じプランを利用し、インターネットに接続するためのIDやパスワードに変更がなければ継続してキャンペーンが適用されます。

ただし、全てのキャンペーンが対象ではないので、引越しの際には事前に確認しておくのがおすすめです。

6-5
セット割りはある?

GMOとくとくBB光にスマートフォンとのセット割はありません。しかし、そもそもの月額料金が安いため、セット割りがなくても十分お得に利用できます。

7
まとめ

GMOとくとくBB光は、契約者にお得な特典が多数用意されています。特に、当サイト限定の25,000円キャッシュバックは、契約者全員が対象となるため、書類提出などの手間をかけずにキャッシュバックが取得可能です。

キャッシュバックキャンペーンはいつ終了してしまうかわからないため、お得に契約できるのは今しかありません。「ほぼ初期費用なし」「キャッシュバックあり」「高性能Wi-Fi無料レンタル」のGMOとくとくBB光を利用して、お得に光回線を利用しましょう!

GMOとくとくBB光ついて詳しく知りたい方は『GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判って実際どうなの?』も合わせてご覧ください。

\当サイト限定!25,000円キャッシュバック/

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加