1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. ホームルーターでオンラインゲームはできる?!実際にプレイしている私がおすすめする置くだけWi-Fiも解説
最終更新日:2024年06月25日

ホームルーターでオンラインゲームはできる?!実際にプレイしている私がおすすめする置くだけWi-Fiも解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
ホームルーターでオンラインゲームはできる?!実際にプレイしている私がおすすめする置くだけWi-Fiも解説

「ホームルーターでオンラインゲームはプレイできる?」
「オンラインゲームにおすすめのホームルーターはどれ?」
と悩んでいませんか?

ホームルーターは「光回線よりも通信が不安定で速度が遅い」といったイメージがあるため、契約に踏み切れないといった人も少なくありません。特にオンラインゲームをする人であれば、通信速度・安定性・Ping値が不明瞭なホームルーターは不安の種でしょう。

結論をいうと、ホームルーターでもオンラインゲームはプレイできます。しかし、全てのオンラインゲームで望み通りのプレイをできる訳ではありません。

そこで、本記事ではホームルーターのスペックでオンラインゲームが快適にプレイできるのかを解説していきます。

この記事でわかること

  • ホームルーターでプレイできるオンラインゲームのジャンル
  • オンラインゲームに必要な通信速度・Ping値
  • ホームルーターでオンラインゲームをプレイする際のメリット・デメリット
  • オンラインゲームにおすすめなホームルーター

契約したあとに後悔しないよう、ホームルーターとオンラインゲームの相性について理解していきましょう。

伊藤 雄次
執筆者
クラシェルジュ編集部

経歴
元ゲーム好き・節約好きのブロガー、株式会社ブレイブのWEBエンジニア。ゲームを快適に遊ぶためネット環境構築に詳しくなる。専門知見を活かして始めた通信サービスのブログを月間1,200万が訪れるサイトに成長させる。現在は通信費削減・見直しコンサルティングをおこなう傍ら、記事を執筆しながら多くの人の悩み事を解決し続けている。参考:クラシェルジュ開発ストーリー
所属
株式会社ブレイブ
取得資格
ネットワークスペシャリスト
SPREAD情報セキュリティマイスター
デジタル推進員
SNS
LinkedIn
Facebook
読者へのメッセージ
インターネット上には不確かな情報ばかりですが、私のポリシーは正しい情報を伝え誠実であること。正確な情報発信を心掛け記事執筆に取り組んでいます。

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

結論 ホームルーターでオンラインゲームはできる

結論からいうと、ホームルーターでもオンラインゲームはプレイできます。ただし、ゲームのジャンルによっては性能が足りずにラグが気になる場合も少なくありません。

FPSやTPSなどで勝ちにこだわる場合は光回線を引く方がよいでしょう。ホームルーターでも勝てはしますが、通信速度によって負ける可能性もあります。

反対に、ゲームを純粋に楽しみたいだけであればホームルーターでも十分です。オンラインゲームにおすすめなホームルーターはのちほど紹介いたします。

【大前提】ホームルーターは光回線の代替ではない

光回線・ホームルーター違い

「ホームルーターは光回線の下位互換」といった認識をしている人も少なくありません。しかし、ホームルーターと光回線は通信方法の異なるまったくの別物です。

基本的な知識として、ホームルーターと光回線の違いを簡単に解説します。2つの違いは、以下のとおりです。

<ホームルーターと光回線の違い>
ホームルーター光回線
通信速度平均:100Mbps前後平均:300Mbps
通信制限製品によっては通信制限がかかるなし
月額料金2,000円~5,000円戸建て:4,500円〜5,500円
マンション:3,500円〜4,500円
通信方法基地局からの電波をひろって通信
(無線)
電柱から光ファイバーを直接引き込む(有線)
開通までの手軽さ本体をコンセントに挿すだけ開通工事が必要

基本的に、光回線の方が通信速度が速く安定しています。一方、ホームルーターは設置場所・環境・時間帯によって通信のクオリティが大きく左右されるサービスです。

なぜホームルーターの方が不安定なのかというと、ホームルーターは各地に設置されている基地局から電波をキャッチしてインターネットを利用します。そのため、基地局から自宅までのあいだに障害物があると、電波が遮断されて通信が不安定になってしまうからです。

一方、光回線は全国に張りめぐらされている光ファイバーを直接自宅へ引き込みます。光ファイバーを介して室内の機器に接続するため、外の環境に左右されずに比較的安定した通信が可能です。

【ガチで勝てる】最強ゲーム回線おすすめ6選!速度特化でオンラインゲームもラグの心配なしの光回線とは(2023年)

「オンラインゲームに特化した機能が付いている最強光回線だけが知りたい!」「ゲーム回線ごとの違いを知った上で選びたい!」という方へ。この記事では、ガチで勝てる最強ゲーム回線だけを紹介しています。この記事でわかること最強ゲーム回線6社そもそもゲ...

続きを読む

FPSやTPSではラグが起こる可能性大だが・・

ホームルーターでもオンラインゲームはプレイできると伝えました。しかし、ゲームジャンルによっては多少不便を感じる場合があります

例えば、一瞬一秒が勝敗を決めるFPS/TPSなどは難しいジャンルです。また、数百人から数千人が同時にログインするMMOなどではラグが頻発する可能性があります

そのため、勝ちにこだわりたい人は不満を感じやすいかもしれません。反対に「ラグがあってもあまり気が付かない」「ゲームを楽しめれば良い」といった人であれば十分満足できます。

実際にホームルーターでゲームをプレイした感想

実際、筆者はホームルーター(WiMAX)でスプラトゥーンをプレイしていますが、はっきりとラグを感じた経験はありません

ただ、それは私がラグを感じられるほどの実力がないからかもしれません。ラグは起こっている可能性は大ですが、それに気づくほどの実力ではないためゲームは普通に勝てます。

しかし、数日に一回くらいはそもそもネットが繋がらなくなり、再起動を余儀なくされることはあります。

また、筆者の友人はホームルーターでFortniteとApexをプレイしていますが、十分楽しめています

一緒にプレイしたこともありますが、相手の動きに違和感は感じませんでした。ただし、やはりたまに回線が落ちてしまうことがあるようです。

各オンラインゲームに必要な速度・Ping値を解説!ホームルーターは対応可能?

オンラインゲームと一口にいっても、ジャンルはさまざまです。ここでは、各ゲームジャンルで必要な速度とPing値を解説していきます。

Ping値とは?

Ping値とは、1秒あたりの反応速度を指す言葉です。通信速度と違い、数字が小さいほど速いとされています。ゲームでは、ボタンを押してから画面上に反映されるまでの時間に関係する重要な指標です。そのため、Ping値の差によって負けてしまうことも少なくありません。

必要な速度必要なPing値
TPS/FPS/格闘ゲーム最低:30Mbps
理想:70Mbps
最低:50ms
理想:20ms
MMO /MORPG最低:20Mbps
理想:50Mbps
最低:50ms
理想:30ms
テーブルゲームやその他ゲーム10Mbps100ms以下

Ping値は、基本的に通信速度が速ければ数値が小さくなります。しかし「通信速度が速い=Ping値が低い」といった単純な計算でもありません。通信速度が速くてもPing値が高くなる場合もあります。

ただし、通信速度が遅い場合はPing値も高くなります。Ping値を気にするのであれば、通信速度も重要な判断材料です。

ジャンルによってはホームルーターが向いていないゲームもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

TPSやFPSや格闘ゲーム

FPS・TPS・格闘ゲームでは、通信速度30Mbps以上、Ping値50ms以下でプレイできるといわれています。理想は通信速度70Mbps、Ping値20msです。

ホームルーターの場合、Ping値が50ms代を下回ることはほとんどありません。そのため、ホームルーターがTPSやFPSに向いているかと言われればはっきり言うと向いてはいません

ただ、先ほども経験談を述べたようにプレイは可能です。

ホームルーターでできるだけ快適なゲーム環境を整えたいのであれば、通信速度を重視して選ぶようにしましょう。

通信速度が速いホームルーターでプレイできるFPS/TPSや格闘ゲームは以下のとおりです。

  • Apex Legends
  • Fortnite
  • PUPG
  • スプラトゥーン
  • VALORANT
  • Call of Duty
  • バトルフィールド
  • OVERWATCH
  • 大乱闘スマッシュブラザース
  • ストリートファイター
  • 鉄拳

他のゲームもおおむねプレイ可能です。

MMO/MORPG

MMO/MORPGでは、通信速度20Mbps、Ping値50ms以下でプレイできるといわれています。理想は50Mbps、Ping値30msです。

MMOは多い時だと1000人以上のユーザーが同時にプレイします。場合によっては固まってしまう可能性も否めません。ただし、ホームルーターで快適にプレイできている方もいるため、ゲームを楽しむ目的であれば問題ないでしょう。

ホームルーターでプレイできるゲームタイトルの一例は、以下のとおりです。

  • FF14
  • ドラゴンクエスト10
  • LOST ARK

他にも、さまざまなゲームがプレイできます。

テーブルゲームやその他ゲーム

テーブルゲームとは、例えば麻雀・将棋・大富豪・桃太郎電鉄などです。

テーブルゲームやその他の通信速度を重視しないゲームであれば、速度10Mbps、Ping値100以下で十分楽しめます

そのため、ホームルーターでも問題なくプレイできるでしょう。

ゲームのアップデートは速度が速い方が速く終わる

オンラインゲームでは、定期的にアップデートが行われます。アップデートでは大量のデータを受信するため、通信速度が遅い場合は完了までに数時間かかるケースも少なくありません。

反対に、通信速度が速ければアップデートも速く終わります。複数のタイトルをプレイしている人であれば、通信速度が早いホームルーターを選択するのもよいでしょう。

ホームルーターのメリットデメリット

自分はホームルーターでもゲームを楽しめるなと思った方向けに、ホームルーターの主なメリット・デメリットを説明していきます。

ホームルーターについて詳しく知った上で契約するか考えてみてくださいね。

【メリット】
  • コンセントに挿すだけで即日ネットが使える
  • 引越し手続きが簡単
  • 各端末の設定が楽
【デメリット】
  • 安定した通信速度が難しい
  • 端末代が比較的高額
  • 速度制限がかかる場合がある

それぞれのメリット・デメリットについてみていきましょう。

メリット①コンセントに挿すだけで即日ネットが使える

ホームルーターは、本体をコンセントに挿すだけでネットが利用できます。光回線のような工事やWi-Fiの設定が必要ありません。

工事のスケジュール調整や工事費を負担せずにネットを使えるのはホームルーターの大きなメリットです。

メリット②引越し手続きが簡単

ホームルーターを使用中に引越しをした場合、登録している住所を変更するだけで同じ端末が利用できます。光回線のように、継続手続きや一度解約して引越し先で再度契約といった手間がかかりません。

ホームルーターの住所変更は、ほとんどの場合、専用ホームページか電話で手続きできます。

メリット③各端末の設定が楽

ホームルーターはインターネットの設定がとても簡単です。Wi-Fiと同じように、本体に記載されているパスワードを入力するだけでネットが利用できます

光回線のように、モデム・ONU・LANケーブルなどを接続しなくてもよいため、手間がかかりません。

デメリット①安定した速度通信が難しい

本記事で何度も伝えているとおり、ホームルーターに光回線程の安定した通信は期待できません。スマートフォンのように電波をキャッチしてネット通信を実現しているため、環境によって速度の安定性が左右されてしまいます。

地下鉄に入るとスマートフォンの電波が弱くなるように、環境によって電波が遮断されてしまえば、それだけ通信速度は低くなります。

デメリット②端末代が比較的高額

ホームルーターの端末代は20,000円〜70,000円が相場です。端末は、一括での支払いか契約期間内で分割払いし、契約期間が終了となったら自由に使えるといったケースがほとんどです。分割の場合、期間満了前に解約してしまうと、本体代の残債を支払わなければなりません

端末代だけに焦点をあてると、光回線の工事費よりも高くなる可能性もあります。端末代が高くても、ホームルーターを使用しつづける前提であれば問題はありません。

しかし「通信が安定しなかったら光回線を検討しよう」と考えている場合は、光回線を契約した方がよいでしょう。

デメリット③速度制限がかかる場合がある

ホームルーターは、通信量によって速度制限がかかる場合があります。「容量無制限」と書いてあるサービスでも、一定期間内に大量通信すれば制限はかかります。

速度制限の基準は各サービスによってさまざまです。アップデートなどで大量のデータ通信をした場合は、速度制限がかかってしまうため注意しましょう。

実際、ゲームのアップデートで速度制限がかかってしまった人もいます。

速度制限がかかると、通信速度が遅くなり実用的な速度ではなくなってしまいます。複数のタイトルをプレイする場合は、速度制限についてもしっかりと確認しましょう。

オンラインゲームにおすすめのホームルーター4選!

これまで解説してきた条件を総合的に判断し、オンラインゲームにおすすめのホームルーターを4つ選びました。

どのホームルーターを選べばよいかは下記のフローチャートをご覧ください。

ゲームホームルーター|フローチャート

<ホームルーター名をクリックすると詳細に飛べます!>
ホームルーターおすすめな人
ドコモhome5G・ゲームは勝ちにこだわりたい人
・光回線を引きたくても引けない環境の人
とくとくBBホームWi-Fi・勝ち負けよりもゲームを楽しめればOKな人
・光回線を引く予定がある人
5G CONNECT・勝ち負けよりもゲームを楽しめればOKな人
・同じホームルーターを使いつづける見通しのない人
GMOとくとくBBWiMAX・勝ち負けよりもゲームを楽しめればOKな人
・契約期間(2〜3年)間同じホームルーターを利用する見通しのある人
モバレコAir

ここからは、おすすめのホームルーターについて詳しく解説していきます。

再三説明してきたように、ゲームは勝ちにこだわりたく、光回線を引ける環境にいるなら絶対に光回線がおすすめです。

オンラインゲームにおすすめの光回線を知りたい方は、「【ガチで勝てる】最強ゲーム回線おすすめ6選!」をご覧ください。

【ガチで勝てる】最強ゲーム回線おすすめ6選!速度特化でオンラインゲームもラグの心配なしの光回線とは(2023年)

「オンラインゲームに特化した機能が付いている最強光回線だけが知りたい!」「ゲーム回線ごとの違いを知った上で選びたい!」という方へ。この記事では、ガチで勝てる最強ゲーム回線だけを紹介しています。この記事でわかること最強ゲーム回線6社そもそもゲ...

続きを読む

断トツで速度特化!ドコモhome5G

ドコモhome5Gは、通信速度の速さと安定性に定評のあるホームルーターです。ホームルーターでFPS/TPSをしたい人は、ドコモhome5Gをおすすめします。通信速度や月額料金は以下のとおりです。

<ドコモhome5Gの概要>
月額料金4,950円
初期費用事務手数料:3,850円
端末代金71,280円→「月々サポート割」で実質0円
最大通信速度4.2Gbps
実測の通信速度平均212Mbps
実測のPing値平均50.86ms
データ容量無制限
通信制限当日を含む直近3日間に大容量通信をした場合は
速度が遅くなる場合がある
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン15,000円の現金キャッシュバック
有線LAN接続可能

ドコモhome5Gで実際にゲームをプレイしている人の評判や口コミをみていきましょう。

メリット①|ホームルーターの中でも高性能&高速

ドコモ​​home5G性能

ドコモhome5Gは、ホームルーターのなかでも性能が高いです。他のホームルーターよりも最大速度が2Gほど速く、LAN接続にも対応しています。無線も、最新のWi-Fi6(11ax)に対応しているので、高速通信が期待できます。

メリット②|キャッシュバックを最短1ヶ月で受け取れる

ドコモhome5Gキャッシュバック

ドコモhome5Gを代理店NNコミュニケーションズから申し込むと、15,000円の現金キャッシュバックが受け取れます。

適用条件はなく、契約者であれば誰でも受け取り可能です。申し込み時にオペレーターへ直接口座番号を伝えるだけで、最短翌月にはキャッシュバックが振り込まれています。

ギフト券などの金券でないため、使用用途が限定されないのは嬉しいポイントです。

メリット③|スマホ割が利用できる

ドコモhome5Gスマホ割

ドコモのスマートフォン利用者で「ギガプラン」を契約している人は、スマホ割が利用できます。割引料金は契約内容によって異なり、550円〜1,100円です。離れて暮らしている家族にも適用され、最大20回線まで割引できます。

デメリット|端末代が高い【解決策も紹介】

ドコモhome5Gは、端末代金が71,280円と高額です。とはいえ、月々サポート割を利用すれば、端末代は実質無料となります。ただし、サポート割は36ヶ月間継続して利用するのが前提の割引です。そのため、36ヶ月以内に解約した場合、割引は適用されなくなります。

端末代を支払いたくないのであれば、できる限り36ヶ月以上継続して利用するようにしましょう。期間に縛られず利用したい場合は、契約時に端末代金を一括で支払うこともできます。

また、一つ前の端末である「HR01」であれば、半額程度の金額で利用可能です。本記事で紹介している新機種の「HR02」よりも機能は劣りますが、他のホームルーターに比べるとスペックは高いです。もちろん、月々サポート割も利用できます。

NNコミュニケーションズに問い合わせたところ、在庫があればHR01の契約は可能だそうです。

申し込み画面に端末選択欄はないため、申し込みの確認電話が来た際にHR01で契約をしたい旨を伝えましょう。

ドコモ​​home5Gでオンラインゲームをしている人の評判・口コミ

口コミをみる限り、オンラインゲームは問題なくプレイできているようです。なかには、ホームルーターにした方が回線落ちの回数が減ったといった声もありました。

光回線へいつでも無料で乗り換え可能!とくとくBBホームWi-Fi

とくとくBBホームWi-FiはGMOとくとくBBが2023年10月18日に新たに提供開始したホームルーターです。

利用期間関係なく、いつでもGMOとくとくBBが提供する光回線に無料で乗り換えることができるため、今後、光回線に乗り換える可能性がある方におすすめです。

<とくとくBBホームWi-Fiの概要>

月額料金4,928円
初期費用事務手数料:0円
端末代金実質0円
最大通信速度4.2Gbps
実測の通信速度平均143Mbps
実測のPing値平均44.93ms
データ容量無制限
通信制限大容量通信があった場合は
混雑時間帯の速度が遅くなることがある
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン最大104,000円の現金キャッシュバック
有線LAN接続可能

メリット①|光回線へ無料アップデートができる

とくBホームWi-Fi|光回線無料乗り換え

とくとくBBホームWi-Fiは利用期間関係なく、いつでも無料でGMOとくとくBBが提供する光回線に乗り換えることができます。

とくBホームWi-Fi|光回線一覧

ホームルーターは解約の際に解約違約金や、端末料金残債がかかることが多いですよね。

しかし、とくとくBBホームWi-Fiはいつ解約しても解約違約金も端末料金残債もかかることがありません。

  • サービスに満足しなかった方
  • 光回線が開通するまでのつなぎが必要な方
  • ホームルーターと光回線どちらにするか悩んでいる方

上記のような方は光回線にいつでも無料で乗り換えのできるとくとくBBホームWi-Fiの契約をオススメします。

まずは即日届いて工事の必要もないホームルーターでゲームをしてみて、速度に満足しなければ光回線へ無料アップデートするという使い方もありですね。

【当サイト限定】最大104,000円のキャッシュバックがもらえる

現在、当サイトからとくとくBBホームWi-Fiを申し込むと、下記3つのキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック対象適用条件
32,000円キャッシュバックお申込みの方全員当サイトから申し込む
最大70,000円キャッシュバック乗り換え時に違約金や工事費の残債がかかった方当サイトから申し込み、3ヶ月以内に支払った料金がわかる証明書を提出する
2,000円キャッシュバック「インターネット安心セキュリティ」「スマホトラブルサポート+」同時申し込み当サイトから申し込む

上記の3つのキャッシュバックは併用が可能なため、最大で10万円以上の高額キャッシュバックが受け取れますよ。

全員もらえる32,000円キャッシュバック

当サイトからとくとくBBホームWi-Fiに申し込んだ方全員が対象になるキャッシュバックです。

契約から11ヶ月目に、登録したメールアドレスに届く案内に沿って振込先の口座を登録するだけで32,000円を受け取ることができます。

乗り換えの方はさらに最大70,000円キャッシュバック

他社のネット回線から乗り換える際に違約金や工事費の残債が請求された方は、かかった金額の証明書を提出するとキャッシュバックが最大プラス70,000円になります。

とくとくBBホームWi-Fiに切り替えてから3ヶ月目までに明細書を提出する必要があるため、忘れずに提出を行いましょう。

70,000円もあれば違約金や工事費の残債はすべてまかなえる可能性が高いので、違約金がネックな方はぜひ利用してくださいね。

指定オプション同時申し込みで2,000円

本ページから適用期間中にとくとくBBホームWi-Fiと指定オプションを同時申込みで、1ヶ月以上利用した方は2,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

指定オプションは「インターネット安心セキュリティ」と「スマホトラブルサポート+」です。

インターネット安心セキュリティとは、アカウントの不正ログインやコンピューターウイルスから守ってくれるセキュリティオプションです。大切な個人情報を守ってくれるので入っておくと安心です。

続いてスマホトラブルサポート+とは、スマホなどのデータをバックアップし、誤って削除したり、故障により失ったデータを復旧してくれるサービスです。さらに、スマホ、パソコンなどの修理費を最大50,000円まで補償してくれるサービスも含まれています。

どちらもネット利用の「もしも」に対応してくれるオプションなので、加入しておけば安心でしょう。

\今なら事務手数料0円!/
さらに最大104,000円キャッシュバック!

とくとくBBホームWi-Fiについてもっと詳しく知りたい方はぜひ、『とくとくBBホームWi-Fi(ホームルーター)を全解説!』もあわせてチェックしてみてくださいね。

とくとくBBホームWi-Fi(ホームルーター)の評判!新登場Wi-Fiの評判や速度・デメリットは?

とくとくBBホームWi-Fiは、光回線のような開通工事が必要ないホームルーター(据え置き型通信機器)です。 コンセントに差すだけですぐにインターネットが使える手軽さや、申し込みから最短翌日に届く対応の速さが特徴です。 ホ […]

続きを読む

端末代0円!短期の利用向きな5G CONNECT

5GCONNECT|特典

5G CONNECTは、端末を購入するのではなく、レンタルできるため端末代が0円のホームルーターです。

さらに、5G通信&容量無制限であるにもかかわらず、契約期間なし・違約金なしで利用できるため、短期間の利用の方に向いています。

<5G CONNECTの概要>

月額料金契約期間なしプラン:5,250円
2年契約プラン:4,500円
初期費用事務手数料:4,400円
端末代金実質0円
最大通信速度2.8Gbps
実測の通信速度平均126.77Mbps
実測のPing値平均54.72ms
データ容量無制限
通信制限プラスエリアモード利用のときは30G/月の制限あり
契約期間なし
違約金無料
キャンペーンなし
有線LAN接続可能

メリット①|端末代が無料

ほとんどのホームルーターでは、契約期間内で端末代金を割り引く「実質無料」が適用されます。そのため、期間内で解約した際には端末代の残債一括支払いが必要です。

その点、5G CONNECTでは端末料金が発生しません。端末代の残債を気にせず解約できるのは大きなメリットです。

ただし、2年契約プランの場合は「(24ヶ月-ご利用月数)×1,375円」の端末代が発生します。2年契約プランを申し込む際は、解約時期に注意しましょう。

メリット②|違約金が発生しない

5G CONNECTの契約期間なしプランでは、いつ解約しても違約金が発生しません。契約・解約の手続きが気軽にできるのは大きなメリットです。そのため、ホームルーターを利用する期間が一時的な人に向いています。

ただし、契約から3ヶ月+ 30日の間に解約した場合は、4,500円の違約金が必要です。最低利用期間が設けられているので、契約する際は覚えておきましょう。

デメリット|月額料金が少し高い

5G CONNECTは、月額料金が4,500円と、他のホームルーターに比べてやや高めです。そのため、長く利用する前提であれば、他のホームルーターを検討してもよいでしょう。また、ゲームを快適にプレイしたいのであれば、同じ価格帯のドコモhome5Gがおすすめです。

一方、以下のような場合は、手軽に契約できて解約料金も発生しない5G CONNECTをおすすめします。

  • 光回線を契約するまでのつなぎとして利用したい
  • 一時的にネット環境が必要

5G CONNECTでオンラインゲームをしている人の評判・口コミ

実際に5G CONNECTでゲームをプレイしている人の口コミをみてみましょう。

通信に関してネガティブな口コミは少ないものの、FPS/TPSは厳しいといった声がありました。ただし、インターネット環境を整えるうえでは申し分ないとのこと。勝ち重視ではなく楽しむ目的であれば、5G CONNECTでも十分なのがわかります。

キャッシュバックが高額!GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBWiMAXは、ネームバリューのある有名なホームルーターです。ある程度の通信速度とPing値が期待できるため、オンラインゲームも十分楽しめます。ただし、FPSやTPSであればラグが気になるかもしれません。

筆者もGMOとくとくBBWiMAXを使用してスプラトゥーンをプレイしていますが、概ね快適にプレイできています。

また、GMOとくとくBBはキャンペーンが豊富なことでも有名です。ホームルーターを契約する場合は「高額キャッシュバック+月額料割引」といったお得な特典が利用できます。

<GMOとくとくBBWiMAXの概要>
月額料金端末発送月:1,375円
以降~:4,807円
端末代金27,720円(税込)
36回の分割払い:770円/月
初期費用契約事務手数料:3,300円
最大通信速度4.2Gbps
実測の通信速度平均100.34Mbps
実測のPing値平均50.01ms
データ容量無制限
通信制限通信制限は基本的にない
ただし、混雑する時間帯に制限がかかる場合もある
契約期間2年間
違約金なし
キャンペーン・他社からの乗り換えで最大65,000円のキャッシュバック

・全員25,000円のキャッシュバック
スマホセット割(au・UQモバイル)
有線LAN接続可能

GMOとくとくBBWiMAXを実際に利用している人の口コミやサービスの特徴をみていきましょう。

メリット①|最大65,000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBBWiMAXでは、乗り換えの人に対して最大65,000円のキャッシュバックが用意されています。

キャッシュバックの金額は以下のとおりです。

他社違約金なし他社違約金あり他社違約金あり

オプション同時申し込み
23,000円23,000円

違約金相当額(上限40,000円)
23,000円

違約金相当額(上限40,000円)

2,000円

ホームルーターで23,000円〜65,000円のキャッシュバックは高額といえます。

ゲームを楽しみたいだけであれば、キャッシュバックを目的として契約するのもよいでしょう。

メリット②|端末代がお手頃価格

GMOとくとくBBWiMAXは、端末代金が27,720円とホームルーターのなかでもお手頃です。支払いは36回の分割払いで、月770円とそれほど大きな額ではありません。

そのため、36ヶ月以内に解約して端末代の残債を支払うことになっても他のホームルーターに比べると負担が軽いです。

メリット③|auスマホ・UQMobileとのセット割がある

GMOとくとくBB WiMAXauセット割

GMOとくとくBBWiMAXには、auスマホとUQMobileのセット割があります。それぞれの割引額は以下のとおりです。

auスマホプランによって550円〜1,100円
UQモバイルプランによって638円〜1,100円

本人だけでなく、家族もセット割の対象となります。9回線まで適用が可能です。

デメリット|キャッシュバックの受け取り方法が複雑

GMOとくとくBBWiMAXのキャッシュバックは受け取り方法が少し複雑です。申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れをみてみましょう。

<GMOとくとくBB WiMAXキャッシュバック受け取りまでの手順>
1.GMOとくとくBBWiMAXに申し込む
2.端末を発送した月を含む3ヶ月目までに他社サービスを解約し、違約金などの明細書をGMOとくとくBBに提出
3.端末を発送した月を含む11ヶ月目までにキャッシュバック振り込み口座の案内メールが届く
4.口座を登録した翌月末に振り込み

キャッシュバックは契約からおよそ1年後に入金されるため、手続きや確認を忘れてしまう人も少なくありません。また、GMOとくとくBBWiMAXを契約する前に他社サービスを解約してしまうケースもあります。

キャッシュバック目当てでホームルーターを契約する場合は、しっかりと手続き方法や受け取り時期の確認をしておきましょう。

GMOとくとくBBWiMAXでオンラインゲームをしている人の評判・口コミ

「ラグい」「遅い」といった口コミもみられましたが、ゲームを楽しむ目的であれば十分なスペックです。月額料金の安さを考慮しても、満足できるホームルーターといえます。

\端末代0円!/
全員23,000円もらえる

3年間の総額で一番安い!モバレコAir

モバレコAir

モバレコAirとは、SoftBank Airと同じサービスを利用しながら月額料金を抑えられるホームルーターです。ソフトバンクとアライアンス契約を結び、月額料金の安さを実現しています。

通信速度はそこそこあり、ネットサーフィンや動画視聴であればさほど困りません。また、オンラインゲームも、RPGやテーブルゲームであれば快適にプレイできます。FPS/TPS、MMOなどもプレイはできますが、多少不都合を感じるかもしれません。

<モバレコAirの概要>

月額料金1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金71,280円
※実質無料
最大通信速度2.3Gbps
実測の通信速度平均76.31Mbps
実測のPing値平均45ms
データ容量無制限
通信制限なし
契約期間なし
違約金端末代を分割で購入し、かつ36ヶ月以内に解約した場合は「36ヶ月-利用月数×1,980円」が発生
キャンペーン・17,000円のキャッシュバック
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・ おうち割 光セット
・おうち割 光セット スタートキャンペーン
有線LAN接続可能

モバレコAirを実際に利用している方の口コミをみていきましょう。

メリット①|月額料金が最安値

モバレコAirの月額料金は、1,320円〜4,180円と最安値です。対して、本家のソフトバンクエアーだと、月5,368円がかかります。約半額ほどで同スペックのホームルーターをゲットできるため、とてもお得です。

ただし、2年目以降(25ヶ月目以降)はソフトバンクエアーと同じ価格になります。そのため、モバレコAirは以下の人におすすめです。

  • 月額料金の安い2年間(契約期間)だけ利用し、以降は他のホームルーターまたは光回線を契約したい
  • 低価格でネット環境を用意でき、そこそこゲームも楽しみたい

メリット②|高額なキャッシュバックが受け取れる

モバレコAirでは、以下2つのキャッシュバックが用意されています。

  • 新規契約で17,000円キャッシュバック
  • 他社違約金を最大100,000円還元

新規契約17,000円キャッシュバックは、特定の条件を満たした人のみゲットできる特別な特典です。条件の内容は次のとおり。

  • お支払い方法がクレジットカード決済
  • 利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間の利用
  • モバレコAirの利用料のお支払い情報登録(クレジットカード)を申込みから7日間以内に済ます
  • 特典受け取りまで継続利用する
  • キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックの手続きをする

上記の条件を全て満たしている場合、契約するだけで17,000円のキャッシュバックがゲットできます。新卒で社会人生活をスタートする人や、移動・長期出張などでネット環境を整えたい人におすすめです。

メリット③|ソフトバンクスマホ・Y!mobileのセット割がある

モバレコAirセット割

モバレコAirには、ソフトバンクスマホとY!mobileユーザーに対しセット割を用意しています。セット割の割引額は以下のとおりです。

ソフトバンクスマホ契約プランによって月550円〜1,100円
Y!mobile契約プランによって550円〜1,188円

ホームルーターを契約する決定打に迷っているといった人は、セット割を基準に選んでみてはいかがでしょうか。モバレコAirであれば、月額料金を抑えつつスマホ代も安くできます。

デメリット|エリアによっては激遅【解決策あり】

モバレコAirは、エリアによって「激遅」といった意見も見られます。とはいえ、住んでいる地域の速度は実際に使用してみなければ分からないです。そこで活用できるのが、モバレコAirのお試し利用です。

モバレコAirは、サービス提供開始日を含む8日以内に端末を返却すれば、違約金なしで利用できます。返却までの料金は発生してしまいますが、お住まいの地域でしっかりと使えるか検討するには十分活用できる制度です。

モバレコAirでオンラインゲームをしている人の評判・口コミ

モバレコAirは、オンラインゲームユーザーから好評の声が多数見られました。実測値の平均は紹介したホームルーターのなかでは最下位ですが、その分安定しているのかもしれません。

ホームルーターでPing値を改善する方法

ホームルーターは、使用しているうちに速度やPing値が悪くなってしまう場合があります。その際に改善策として有効な方法が次の3つです。

  • 有線接続をする
  • 基地局側の窓側に置く
  • 再起動をする

どれも即効性のある方法ですので、ゲーム中にラグが感じられた際は試してみてください。

有線接続をする

ホームルーターをLANケーブルで有線接続すると、物理的な障害を気にせず通信ができます。そのため、Wi-Fiで接続しているときよりも安定した通信が可能です。

LANケーブルで接続してから、回線落ちがなくなったという人もいらっしゃいます。

しかし、お手持ちのLANケーブルによってはWi-Fiよりも速度が遅くなる場合があります。接続する際は、古いLANケーブル規格になっていないか確認しましょう。

基地局側の窓際に置く

基地局とはとは、ホームルーターに電波を飛ばすための施設です。ホームルータの設置場所が基地局に近ければ、それだけ電波は強くなり速度が安定します。そのため、Ping値が遅いと感じる場合は、基地局がある方の窓際にホームルーターを設置しましょう。

実際、基地局側の窓際において通信が安定した人もいらっしゃいます。

ホームルーターは、もともと窓際に設置した方がよいとされています。そのため、基地局側に設置できない場合でも、窓際に置いておくと比較的Ping値が低くなる可能性が高いです。

再起動をする

ホームルーターは、再起動すれば通信速度が回復する場合があります。再起動は低速時のメジャーな解決方法ですので、速度が遅くなった際にはぜひ試してください。

筆者も接続が完全にできなくなったときは、再起動をすると確実に直ります。

このように、再起動で調子が戻る人は多いです。

端末のアップデートをする

端末自体のバージョンがアップデートされていないと、速度が遅くなってしまう場合があります。アップデートした記憶のない人は、バージョンアップを試してみましょう。方法は各公式サイトで確認できます。

オンラインゲーム×ホームルーターについてのよくある質問

オンラインゲーム×ホームルーターのキャンペーンに関して、よくある質問をまとめました。

オンラインゲームをプレイするのにおすすめのホームルーターはありますか?

ホームルーターでゲームをプレイしたいのであれば、以下の4点がおすすめです。

  • 勝ちにこだわりたい→ドコモhome5G
  • そこそこ楽しめればよい・一時的にホームルーターが必要→5Gコネクト
  • そこそこ楽しめればよい・ホームルーターを長く使う予定だ→GMOとくとくBBWiMAX/モバレコAir

家族でホームルーターを利用する場合もオンラインゲームはプレイできる?

ホームルーターを複数人でシェアしつつオンラインゲームをプレイするのは難しいです。オンラインゲームを目的としてホームルーターを設置するのであれば、基本1人使用、最大2人までが限界でしょう。

ホームルーターは契約してから何日くらいで利用できる?

契約してから、翌日〜一週間ほどで届きます。ただし、在庫がない場合や、年度替わりの繁忙期は、到着が遅れることも多いです。

まとめ

ホームルーターでもオンラインゲームはプレイ可能です。ただし、ゲームタイトルによってはラグが気になる場合もあります。FPS・TPS・MMOをプレイする場合は、速度の速いドコモhome5Gがおすすめです。

一方、RPGやテーブルゲーム、桃鉄、どうぶつの森などのジャンルであれば、5Gコネクト ・GMOとくとくBBWiMAX・モバレコAirなどもよいでしょう。

近年は性能の高いホームルーターが数多く登場しています。光回線が引けない状況にある場合は、ホームルーターを検討するのも一つの方法です。

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

コメントを残す


目次を見る
×