1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. ドコモ光の引越しで工事費無料にするには?引越し費用・キャンペーンやめんどくさい手順を徹底解説
最終更新日:2024年01月23日

ドコモ光の引越しで工事費無料にするには?引越し費用・キャンペーンやめんどくさい手順を徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
ドコモ光の引越しで工事費無料にするには?引越し費用・キャンペーンやめんどくさい手順を徹底解説

「ドコモ光で引越しするには?」「引越し先の工事費は無料になる?」と気になっていませんか。

ドコモ光で引越すには以下の2つの方法があります。

  • ドコモ光で移転手続きをして住所変更する(移転手続き)
  • ドコモ光を一度解約し、引越し先で新たに契約する(解約・新規)

引越しまで余裕があるなら、ドコモ光を解約・新規で引越す方法がおすすめ。

なぜならドコモ光の引越しの際に、前の住所で一度解約し、引越し先の住所で新たに契約すると工事費無料キャンペーンが適用されるからです。

さらにキャッシュバックキャンペーンも適用され、引越しにかかる費用はほぼなく、むしろプラスになります。

この記事ではドコモ光の引越しについて悩んでいる方や手続きが複雑でめんどくさいと思われている方に、わかりやすく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の評判やメリット・デメリットに関しては『ドコモ光の評判を調査!利用歴6年以上から見たメリット・デメリット』の記事もチェックしてみて下さいね。

この記事の目次

ドコモ光を工事費無料で引越すには?

ドコモ光を引越し先でも利用する場合は住所変更のため移転手続きが必要となります。

しかし移転手続きの場合は引越し先で工事費がかかると言われたのではないでしょうか。

そこでずる賢い技を紹介。「ドコモ光を解約・新規で引越す」方法であれば、工事費無料引っ越すことが可能です。

また、引越し先の住居が工事不要なのであれば、ほぼ工事費がかかりません。工事不要のケースについてもご紹介します。

ドコモ光を解約・新規で申し込む

現住所でのドコモ光を解約、そのうえで新しい住所で新規契約すれば工事費が無料になります。

なぜならドコモ光では新規契約なら工事費無料キャンペーンの対象になるからです。

それでは詳しく説明していきます。

新規契約になるため工事費無料キャンペーンが使える

ドコモ光では新規で契約される方を対象に工事費無料キャンペーンを実施しています。

そのためドコモ光を一度解約して、引越し先で新規契約すれば工事費が無料になるんです。

引越し先で
かかる工事費用
移転手続き戸建て:19,800円
マンション:16,500円
解約・新規戸建て:無料
マンション:無料

ドコモ光の引越しにともない20,000円弱かかる工事費を払わなくていいなら、ただでさえお金がかかる引越しの料金を少しでも抑えることができますよね。

ちなみにドコモ光のオペレーターの方から公式に「解約・新規のほうが工事費無料が適用されるため安いですよ」と案内されたことがあります。

そのためこの方法で引越ししても工事費無料キャンペーンの適用外になることもないので安心してください。

解約金が掛かるがキャンペーンで相殺できる

ドコモ光の引越しで解約・新規で申し込み工事費を無料にしたいと思っても、現住所でドコモ光を解約すると解約金がかかってしまうタイミング…ということもありますよね。

しかし、そのドコモ光の解約でかかった料金をキャッシュバックキャンペーンで相殺することができます。

解約金は高くても14,300円、ドコモ光のキャッシュバックは51,000円なのでむしろプラスになるんです。

引越し先で
かかる工事費用
移転
手続き
戸建て
9,900円
~19,800円
マンション
8,250円
~16,500円
マイナス▲
解約
/新規
工事費無料
キャッシュバック
(解約金相殺)
むしろ
プラス◎

引越し先ではドコモ光を新規で契約する場合は工事費無料キャンペーンもキャッシュバックキャンペーンも、開通前Wi-Fiレンタルなどももちろん対象になります。

そのためドコモ光で移転手続きをして工事費用がかかるよりも、ドコモ光を現住所で解約し引越し先で新規契約したほうが様々なキャンペーンによってトータルコストが大幅に安いです。

ただし手続きのステップが増える

お得さでいえば、ドコモ光の引越しは一度解約して新規契約したほうがよいです。

しかしネットの引越し手続きのステップが増えるため、少しばかりのめんどくささが増えます。

ステップ

▼移転手続き・1ステップ
➀ドコモ光の移転手続きをWeb・電話で依頼
⇒その1回で現住所のルーター・ONUなどの返却または持ち越し案内、新しい住所での工事の案内。

▼解約・新規・2ステップ
➀ドコモ光を解約
⇒現住所のルーター・ONUの返却

➁ドコモ光を新規で契約
⇒申し込みサイトにアクセスして、Web申し込み。折り返し電話で工事の案内。

手続きのステップが増えたり電話しなければいけなかったりと少々めんどくさいと感じてしまうことがあるでしょう。

\当ページ限定!/
無条件で5.1万円キャッシュバック

ドコモ光の引越し先が工事不要の場合

ドコモ光の引越し先が工事不要の場合、無料というわけではありませんが工事費が2,200円ですみます。

ドコモ光の工事が不要になるケースは以下のようなパターン

  • 引越し先がマンションで光コンセントが設置されている
  • 前の住居者が光回線利用していたことがあり配線が残っている

ドコモ光の引越し先で工事が必要かどうかというのは、移転手続きを申し込んでからしか正確にはわかりません。

そのため移転手続きをする際に工事についてきいてみて、もし工事不要なら移転手続き、必要なら解約・新規で申し込んでもよいかもしれませんね。

ドコモ光の引越し方法は2種類

現在ドコモ光をご利用中で引越し先でもドコモ光を利用したいなら、以下の2つの方法があります。

  1. ドコモ光で移転(引越し)手続きを申し込む
    ⇒ドコモ光で住所の変更を行い、引越し先でも継続利用できる(移転手続き)
  2. 前の住宅のドコモ光を解約し、引越し先の住宅でドコモ光を新規契約する
    ⇒ご自身で引越し前後のドコモ光解約・新規契約を対応する(解約・新規)

それぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
①移転
手続き
・手続き1回
・解約金がかからない
・工事費がかかる
・キャンペーンが微妙
➁解約
/新規
・工事費無料
・キャッシュバックがある
・手続き2回
・解約金がかかる

なるべく楽にドコモ光を引越したいのであれば「1.ドコモ光の移転手続き」がおすすめ。

手続きが面倒でない方は「2.ドコモ光を解約・新規契約」する方法で引越すほうが費用を抑えられるためおすすめです。

それではそれぞれの手続き方法で具体的にかかる費用と手順について説明していきます。

ドコモ光の引越しにかかる費用|解約・新規の場合

ドコモ光を解約して新規契約で引越す場合にかかる費用はゼロ。むしろプラス20,000円前後になります。

引越し前の建物が戸建てかマンションかで費用が変わるので、以下の表を参考にしてください。

引越し前の建物
戸建て
引越し前の建物
マンション
解約金5,500円
~14,300円
4,180円~
8,800円
契約事務
手数料
3,300円3,300円
工事費0円0円
キャッシュバック51,000円51,000円
合計費用+28,500円
~36,200円
+32,900円
~37,520円

ドコモ光を一度解約することになるため、場合によっては解約金が発生してしまうのがネックポイント。

しかし解約・新規で引越す場合は工事費が無料でキャッシュバックも貰えるので解約金を相殺でき、むしろプラスになるんです。

引越し前のドコモ光の解約金

ドコモ光の2年プランを契約していて解約する場合は、更新月以外の解約で以下の解約金が発生します。

契約時期戸建てマンション
2022年
6月30日以前
14,300円8,800円
2022年
7月1日以降
5,500円4,180円

そもそもドコモ光には2年の契約縛りがあり、2年ごとの更新のタイミングで解約金が発生しないタイミングがあります。

▼契約月から24か月目・更新1ヶ月目(25ヶ月目)・2ヶ月目(26ヶ月目)

ドコモ光の更新月

しかし引越しと更新月が偶然重なることは少ないですし、基本的にはドコモ光の解約金がかかると思っておいてよいでしょう。

引越し前のドコモ光の工事費残債

もし引越し前の住宅のドコモ光工事費を分割払いしている場合、解約のタイミングでその分割払いの残債が一括で請求されます。

ドコモ光は通年基本の工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しているので、その工事費がかかってくる人は少ないでしょう。

しかしドコモ光でひかり電話や光テレビオプションなどを契約し工事費を分割にしていた場合は要注意です。

支払いが終わっているかをMy docomoでチェックしましょう。

引越し先のドコモ光の契約事務手数料

ドコモ光を新規で契約する場合、事務手数料3,300円が必ずかかります。

一般的にどの光回線でも事務手数料はかかるので仕方ないです。

工事費無料に気を取られて忘れがちですが、開通翌月に月額料金と合わせて請求されるので覚えておきましょう。

引越し先の工事費は無料

冒頭にも説明しましたが、ドコモ光を一度解約して、引っ越し先では新規で申し込むことになるため工事費無料キャンペーンが適用されます。

  • 戸建て工事費:19,800円⇒完全無料
  • マンション工事費:16,500円⇒完全無料

そのため20,000円弱する工事費が完全無料に。

さらにドコモ光の工事費無料キャンペーンの良いところは、工事費が完全無料なので解約時に残債が請求されることがないということ。

そのため、万が一すぐに引越すことになった場合や他の光回線に乗り換える際の負担が軽いというメリットもあります。

光電話やテレビは工事費は別途かかる

オプションでひかり電話やひかりTVを申し込む場合、以下の工事費がかかります。

オプション工事費用
ドコモ光テレビテレビ1台:13,530円
テレビ2~4台:28,160円
ひかり電話1,100円~3,300円

あくまで工事費無料の対象は基本工事費のみ。

そのためオプションの追加工事費はかかってしまいますが、それもこの後で説明するキャッシュバックキャンペーンでほとんど相殺できますよ。

新規契約で最大51,000円キャッシュバックキャンペーン

引越し先で新たにドコモ光を契約する場合、申し込んだ窓口によってキャッシュバックキャンペーンが貰えます。

一番高い窓口だと51,000円ものキャッシュバック。そのためこれまで説明してきた、引越しで解約・新規で申し込む場合にかかる費用を相殺することができます。

プロバイダキャッシュ
バック
受取月申し込める
プロバイダ
GMOとくとくBB51,000円5ヶ月目GMO
とくとくBB
@nifty35,000円8ヶ月目@nifty
TiKiTiKi20,000pt
※dポイント
2ヶ月目TikiTiki
DTI11,000pt
※dポイント
3ヶ月目DTI
代理店
NNコミュニケーションズ
40,000円2ヶ月目すべて
代理店
ドコモオンラインコンシェルジュ
20,500円2ヶ月目すべて
代理店
Wiz
20,000円6ヶ月目すべて
代理店
ネットナビ
25,000円6ヶ月目すべて
代理店
ディーナビ
20,000円6ヶ月目すべて
※10ギガプラン申し込みの場合

シンプルにドコモ光のキャッシュバック金額が一番高いGMOとくとくBBからの申込がおすすめ。

もしGMOとくとくBB以外のプロバイダがいいのであれば、次にキャッシュバック金額の高いNNコミュニケーションズからの申込もおすすめです。

ドコモ光の引越しにかかる費用|移転手続きの場合

ドコモ光を引越し先でも継続利用するためには、利用住所を変更する移転手続きを行います。

転居の場合は、東日本と西日本のエリアをまたぐ引越しかどうかで料金が異なります。

詳しくは以下の表をご覧ください。

エリア内
での転居
エリア外
の転居の場合
解約金0円0円
移転事務
手数料
2,200円2,200円
工事費戸建て
9,900円
マンション
8,250円
戸建て
19,800円
マンション
16,500円
キャンペーンdポイント
2,000pt
dポイント
2,000pt
合計費用戸建て
10,100円
マンション
8,450円
戸建て
20,000円
マンション
16,700円

トータルで大体10,000~20,000円くらいの引越し費用がかかります。またキャンペーンはdポイント2,000ptプレゼントキャンペーンしか行っていないため、あまりお得さはありません。

移転手続きの事務手数料

移転手続きの事務手数料として2,200円がかかります。

引越し先の住居でドコモ光の開通工事が完了した翌月に、月額料金と合わせての請求となります。

引越し先の工事費

ドコモ光を移転手続きで引っ越す場合は、引越し先のドコモ光工事費がかかります。

東日本と西日本エリアにわけたとき、同じエリアでの引越しと東西でエリアが変わる場合で工事費が異なるので注意してください。

戸建てマンション
派遣工事エリア内:9,900円
エリア外:19,800円
エリア内:8,250円
エリア外:16,500円
ひかり電話1,100円~3,300円
光テレビテレビ1台:13,530円
テレビ2~4台:28,160円
西日本と東日本のエリア

例えば、大阪から兵庫の転居であれば西日本エリアのままなので、転居手続きに伴う支払金額は10,100円ですね。

一方、大阪から北海道への転居であれば転居手続きに伴う支払金額は20,000円と少し高めになります。(※戸建てへの転居の場合)

10,000円以上の差額があるので、引越しエリアの確認を事前にしっかりと行っておく事をおすすめします。

また、引越し先でひかり電話や光テレビを利用される場合も工事費がかかります。

引越し前の工事費残債

現在お住いの住所でドコモ光を契約した際に工事費を分割払いしており払いきっていない場合は、その分割払いの残りが一括で請求されます。

ドコモ光は通年工事費無料キャンペーンを実施しているため、基本的な工事費の残債がある方は少ないでしょう。

しかしドコモ光電話や光テレビなどのオプションをつけると工事費がかかるので、その工事費を分割払いにしている場合は注意してください。

工事費の残債はMy docomoでチェックすることができます。

引越しキャンペーンでdポイント2,000ptプレゼント

ドコモ光の移転手続きをすると、dポイント2,000pt貰えるキャンペーンを実施しています。

ドコモ光移転手続き後、7ヶ月以内に引っ越し先でドコモ光を開通することが条件です。

またdポイントクラブ会員である必要があるので事前に登録をすませておきましょう。

dポイントは引越し手続き完了後、翌々月20日までに進呈されます。

移転手続きで唯一のキャンペーンで、手数料分くらいは浮くのでぜひ受け取ってくださいね。

ドコモ光を解約して新規で引越す手順【めんどくさい】

ドコモ光を解約して新規で申し込む場合は引越し費用がないかわりに、少し手順がめんどくさいです。

少しでもめんどくささが軽減されるよう、なるべくわかりやすく簡単に手順を紹介していきます。

ドコモ光を解約して、GMOとくとくBBに申し込む流れは以下の通りです。

  1. ドコモ光を新居の住所で申し込む
  2. 引越し前のドコモ光を解約する
  3. 引越し前のONUやルーターを返却する
  4. 新居でドコモ光の開通工事を行う
  5. ルーターやONUの設定を行う

ドコモ光で最も高額なキャッシュバックを行っており、おすすめの窓口であるGMOとくとくBBを例に紹介していきます。

どの窓口から申し込んでも、引越しの手続きの手順は変わらないので安心してください。

ドコモ光を新居の住所で申し込む

引越し先が決まったら、ドコモ光を申し込みましょう。

ドコモ光申し込み窓口にアクセスし、以下の情報を入力して送信します。

申込情報

  • 名前
  • 電話番号
  • 引越し先の住所(ドコモ光設置住所)
  • 連絡希望日時

その後、連絡希望日時に申し込み窓口からの電話がかかってきて、そこで工事や申込内容について確認し申し込み完了となります。

引越し前のドコモ光を解約する

引越し前の住宅でドコモ光の解約手続きをしましょう。

ドコモ光の解約手続きの方法は以下の3つです。

解除方法詳細
電話電話:0120-800-000
ドコモ携帯専用:151
受付時間:9:00~20:00(年中無休)
Webドコモ光公式ホームページ
ドコモショップ来店予約:ドコモホームページから

ドコモ光はWebで解約するのが一番簡単です。

解約手続きではドコモ光契約者のdアカウントとPWが必要となるので用意しましょう。

アカウントID・PWは忘れていても確認や再発行も可能なので安心してくださいね。

引越し前のONUやルーターを返却する

ドコモ光の解約手続きの際に、ONUやルーターの返却について案内されます。

以下のNTTとかかれている機器はNTTに返却。もしプロバイダからWi-Fiルーターをレンタルしていた場合は、プロバイダに返却が必要です。

ルーター返却

NTTに返却する機器は、解約後に届く返却キットが届くので梱包し着払いで配送します。

プロバイダへの返却は返却キットなどは届かないので、ご自身で「プロバイダ名 返却先」と調べ梱包し指定の宛先に返送しましょう。

プロバイダへのルーター返却は基本的に送料を負担する必要があるので注意してください。

もし解約後1ヶ月以上返却しないでいると催促されたり違約金が発生したりするので、なるべく早めに返却するようにしましょう。

新居でドコモ光の開通工事を行う

事前に決定した工事日に、工事が行われます。派遣工事の場合、立ち会いが必要です。

工事の時間は1〜2時間ほどで、設置環境によってはさらに時間がかかります。スケジュールに余裕を持っておきましょう。

宅内工事が必要ない場合、NTTの工事のみで終了する場合は立ち会い不要です。

引越し前の住宅でドコモ光を契約したときのように、引越し先でも同じような工事になるので特に心配は必要ないでしょう。

ルーターの設定を行う

工事が完了したら、ご自身でWi-Fiルーターを設置してWi-Fiに接続を確認しましょう。

ドコモ光を引越し先で新規で申し込む場合、新規契約のためかけつけサービスやリモートサポートなどが無料で受けられます。

あまり機器類が得意でない方や、スマートデバイスとの接続方法など悩んでいるなら、サポートをりようしてもよいかもしれませんね。

ドコモ光で移転手続きして引越す手順【少しめんどくさい】

ドコモ光を移転手続きで引っ越す場合の流れは以下の通りです。

  1. ドコモ光に移転手続きをする
  2. 引越し先にONUやルーターをもっていく
  3. 引越し先の住居で開通工事が行われる
  4. ルーターやONUの設定を行う

それぞれひとつずつ解説します。

ドコモ光に移転手続きをする

ドコモ光で移転手続きをします。申し込み方法は、電話、Webまたは、ドコモショップからの3通りがあるので、ご自身に合った方法で問い合わせましょう。

申し込みには、以下の内容が必要なので、あらかじめ確認しておきましょう。

  • 新居の住所
  • 新居の住居タイプ(戸建て・マンション)
  • 引っ越し日
申し込み方法詳細
電話電話:0120-800-000
ドコモ携帯専用:151
受付時間:9:00~20:00(年中無休)
Webドコモ公式ホームページからドコモ光お引越しオンライン手続きへ
dアカウントが必要なので、事前に確認しておきましょう。
ドコモショップドコモショップにて対面で申し込みます。
来店予約をしてから行きましょう。
来店予約はドコモホームページから

ONUは返却、ルーターは持っていく

移転手続きでもNTTからレンタルしているONUは必ず一度返却しなけらばなりません。

移転手続き申込後に返却キットが届くので梱包し速やかに返却しましょう。

もしプロバイダからルーターをレンタルしており、引越し先でも同じプロバイダを利用する場合はご自身でもっていきましょう。

移転手続きのルーター・ONU

ONUとルーターで対応が違うので間違えないように注意してくださいね。

もし引越し前でプロバイダからルーターをレンタルしていて、引越しを機に違うプロバイダに変更する場合はルーターを返却が必要になります。現在契約中のプロバイダに確認してください。

引越し先の住居で開通工事が行われる

事前に決定した工事日に、工事が行われます。派遣工事の場合、立ち会いが必要です。

工事の時間は1〜2時間ほどで、設置環境によってはさらに時間がかかります。スケジュールに余裕を持っておきましょう。

宅内工事が必要ない場合、NTTの工事のみで終了する場合は立ち会い不要です。

引越し前の住宅でドコモ光を契約したときのように、引越し先でも同じような工事になるので特に心配は必要ないでしょう。

ルーターやONUの設定を行う

光コンセントの設置が完了したら、ルーター・ONUの設定をします。OUNとは、光信号をデジタル信号に変換する機器です。

ドコモ光-ONU

出典:ドコモ光

光コンセントとONUを接続して、ONUとルーターを接続すればドコモ光の利用開始です。

引越しを機に他社回線へ乗り換えるのもおすすめ

ドコモ光はドコモスマホユーザーが利用することで、スマホ割が適用され、スマホの料金が最大1,100円/台割引されるのが特徴です。

そのため、一人暮らしをする方は、ドコモ光よりも月額料金の安く、キャンペーンの充実している他社光回線に乗り換えたほうが、お得に光回線を利用できますよ。

違約金負担キャンペーン実施中の光回線へ乗り換える

ドコモ光を解約すると解約金が掛かる場合は、違約金負担キャンペーンを実施している下記光回線がおすすめです。

光回線違約金負担額
GMOとくとくBB光40,000円
NURO光最大60,000円
ソフトバンク光最大100,000円
eo光最大60,000円

引っ越し代の負担もあるので、光回線の違約金を負担してくれると助かりますね。

各光回線の違約金負担キャンペーンのことがもっと知りたい方は『【乗り換え者必見】光回線の違約金負担キャンペーン一覧!利用時の注意点まで完全解説』もあわせてチェックしてみてください!

【乗り換え者必見】光回線の違約金負担キャンペーン一覧!利用時の注意点まで完全解説

「光回線を解約しようと思ったら違約金こんなにかかるの?何とかしたい!」「ホームルーター(WiMAX)を契約したけど速度が遅いから光回線に乗り換えたい!でも端末の残債こんなにある…」上記でお悩みの皆さんに、違約金負担のある光回線を最速でお伝え...

続きを読む

イチオシは月額料金の安い「GMOとくとくBB光」

違約金負担キャンペーンを実施している光回線でおすすめは「GMOとくとくBB光」です。ドコモ光とGMOとくとくBB光の月額料金は以下の通りです。

ドコモ光GMOとくとくBB
戸建て5,720円~7,590円5,390円
マンション4,400円~5,720円4,290円

マンションタイプでは最大1,430円も高額になり、スマホ割の1,100円の割引よりも差額が大きくなってしまいます。

また、一人暮らしの方は急な引っ越しが多いので、契約期間がなく解約違約金が発生しない「GMOとくとくBB光」がおすすめです。

ドコモ光の引越し手続きが間に合わない!対処法

ドコモ光の引っ越し手続きには、短くても2週間、平均して1ヶ月程度はかかります。「今から手続きしても間に合わない」という方は、手続きが完了するまでの間、ポケットWi-Fiかホームルーターを利用するのがおすすめです。

移転手続きの場合はポケットWi-Fiを有料レンタル

ドコモ光の移転手続きを行う場合に、引っ越し先の工事が遅くなりインターネットが使えない空白期間ができることもありますよね。

その場合はWi-FiレンタルどっとこむでポケットWi-Fiをレンタルすのがおすすめ。

ポケットWi-Fi料金初月
事務手数料
支払い

WIFIレンタルどっとこむ

1日 254円~
1ヶ月 7,880円~
なし日割り

1週間程度だと約3,000円で少し割高にはなるので、どうしてもお家にインターネットが必要ならレンタルするのがおすすめです。

GMOを申し込む場合は無料でポケットWi-Fiをレンタル

引っ越し先でドコモ光を新規で契約する場合に、開通までポケットWi-Fiを無料でレンタルできる窓口もあります。

無料レンタル通信量機種の速度
GMOとくとくBB
3ヶ月間

無制限

1200Mbps
代理店ディーナビ
1ヶ月間

50GB

958Mbps
代理店ネットナビ
1ヶ月間

50GB

558Mbps
代理店Wiz
開通まで

100GB

150Mbps

ポケットWi-Fiをご自身でレンタルする場合は3,000円~5,000円くらいかかってしまいます。

そのためドコモ光の手続きがギリギリなってしまっているなら、開通までポケットWi-Fiが借りれる窓口から申し込むのが節約の秘訣です。

ドコモ光の引越しに関してよくある質問

ドコモ光の引越しについてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

ドコモ光で引越しで電話番号変わる?

ドコモ光のひかり電話を契約している場合に、もし同じ市町村内での引越しなら電話番号は変わりません。

しかし市町村が変わる引越しの場合は、電話番号を引き継ぐことができないため変更する必要があります。

大体の人は市町村が変わる引越しになるかと思いますので、基本的には電話番号が変わってしまうことを覚えておきましょう。

ドコモ光の引越しはいつから行うべき?

ドコモ光の引越しは、移転手続きでも引越し先新規の契約でも2ヶ月前には申し込むほうがよいでしょう。

なぜならドコモ光の開通まで大体申し込んでから1ヶ月はかかります。特に引越しや新生活の時期は申込が多く工事がなかなか予約できないこともあるので、余裕をもって準備したほうがよいです。

申込が早い分には損することがないので、引越し先の住所と入居日が決まった段階で申し込んでしまうのもおすすめですよ。

ドコモ光の引越し先が新築の場合はどうするべき?

引越し先が新築でも基本的にドコモ光の引越し手順は変わりません。

強いていうなら、ドコモ光の移転手続きや新規申し込みまえにNTTへの住所登録が完了していると、引越しがスムーズにできます。

ドコモ光はNTT(フレッツ)回線を借りてインターネットサービスを提供しています。

電柱から光ケーブルを引けるかどうかNTTで調査を行うために住所登録が必要となるんです。

しかし新築の住宅の場合はその住所登録がされておらず調査が発生し工事が長引くことも。

そのため、引越し先の新築住宅がNTTに住所登録が済んでいるか確認し、されていなければ住所登録をお願いしておくとよいでしょう。

NTT問い合わせ先
電話番号:0120-116116
(9時~17時/年末年始を除き年中無休)

ドコモ光の引越し前の回線撤去工事は必要?

ドコモ光の回線撤去は任意です。しかし賃貸の場合は大家さんや管理会社に光回線の撤去について確認しておきましょう。

撤去工事には立ち合いが必要になり、工事時間は1時間程度です。立ち合いができない場合は、ご家族や友人に代理人を頼むことが可能ですよ。

撤去工事をする場合でも、工事費は無料なので安心してください。

初めから光回線の設備があった場合や、大家さんや管理会社に光回線の撤去を求められなかった場合は、原状回復の必要はありません。

ドコモ光の引越しで土日祝に工事は行える?

ドコモ光の引越し先で土日祝に工事を行う場合は、3,300円の追加工事費がかかります。

ただでさえ引越しで費用がかかるので、ドコモ光の工事は平日に行うのがおすすめです。

まとめ

ドコモ光の引っ越しはオンライン、電話、ドコモショップから手続き可能です。また、手間は掛かりますが、一度解約してから新規で申し込むことで、お得に引っ越しできます。

一人暮らしを始める方は、ドコモ光から他社に乗り換えることで、お得に光回線を利用できます。

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

伊藤 雄次
執筆者
クラシェルジュ編集部

エンジニア業の傍ら始めた通信系メディア・新電力メディアの運営歴10年以上、月間1,200万が訪れるサイトで利用者の悩み事を解決してきた通信サービス提案のプロフェッショナル。ユーザーに最適なネット回線が提案できる知見を活かし、個人法人問わない通信環境のインフラアドバイザーとしても活動中。さらに本業ではネットワークスペシャリストの資格を取得し、社内の通信インフラ運営・保守も担っている。LinkedIn/Facebook

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

関連キーワード:

コメントを残す


目次を見る
×