1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. ネット回線比較シミュレーション
  3. ネット回線お役立ちコラム
  4. 【2024年7月】光回線おすすめ10社比較!失敗しない選び方とおすすめのネット回線を解説
  5. OCN光とドコモ光を徹底比較!ドコモ光のプロバイダOCNとの違いは?乗り換え方法も解説
最終更新日:2024年01月23日

OCN光とドコモ光を徹底比較!ドコモ光のプロバイダOCNとの違いは?乗り換え方法も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
OCN光とドコモ光を徹底比較!ドコモ光のプロバイダOCNとの違いは?乗り換え方法も解説

生活の基盤にあるインターネットですが、自分で契約するとなるとサービスが多くて迷ってしまうもの。

同じ光コラボであるOCN光とドコモ光、どちらも有名な会社が運営していますが、「実際どんなサービスの違いがあるのか」や「よりお得なのはどちらなのか」が気になってる方は多いのではないでしょうか。

OCN光とドコモ光は、ドコモ携帯の有無でお得な回線が変わります。

結論からお伝えすると、ドコモユーザーならドコモ光ドコモユーザー以外ならOCN光がおすすめと言えるでしょう。

この記事ではドコモ光とOCN光について、

  • OCN光とドコモ光のサービス・料金
  • OCN光での契約に向いている人
  • ドコモ光での契約に向いている人

など、気になる内容を纏めておりますので、最後まで読めば自分に向いている光回線がどちらなのか丸わかり!お見逃しの内容、是非最後までご覧ください。

ドコモ光の評判について詳しく知りたい方は、ぜひ『ドコモ光の評判を調査!利用歴6年以上で分かったメリット・デメリット』の記事も参考にしてみて下さいね。

伊藤 雄次
執筆者
クラシェルジュ編集部

経歴
元ゲーム好き・節約好きのブロガー、株式会社ブレイブのWEBエンジニア。ゲームを快適に遊ぶためネット環境構築に詳しくなる。専門知見を活かして始めた通信サービスのブログを月間1,200万が訪れるサイトに成長させる。現在は通信費削減・見直しコンサルティングをおこなう傍ら、記事を執筆しながら多くの人の悩み事を解決し続けている。参考:クラシェルジュ開発ストーリー
所属
株式会社ブレイブ
取得資格
ネットワークスペシャリスト
SPREAD情報セキュリティマイスター
デジタル推進員
SNS
LinkedIn
Facebook
読者へのメッセージ
インターネット上には不確かな情報ばかりですが、私のポリシーは正しい情報を伝え誠実であること。正確な情報発信を心掛け記事執筆に取り組んでいます。

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

OCN光とドコモ光の違いは?

OCN光とドコモ光の料金や速度などを比較する前に、根本的な違いをご説明します。

まず、OCN光とドコモ光はフレッツ光の回線を使っている光コラボ事業者です。

そのため、中身が一緒なため回線品質は変わりません。

しかし、サービス提供者が異なるので料金やキャンペーンなどが大きく違います。

OCN光ドコモ光
回線の種類NTT回線
(光コラボ)
NTT回線
(光コラボ)
光回線サービスOCN光ドコモ光
プロバイダOCNドコモnet
GMOとくとくBB
OCN など約20社

また、光回線は「光回線+プロバイダ」を契約してはじめてインターネットが使えるようになります。

OCN光はプロバイダはOCNになりますが、ドコモ光はプロバイダを20社ほどから選べるんです。

このような違いを頭にいれたうえで、ぜひ読み進めてみてください。

OCN for ドコモ光はプロバイダがOCN

OCN光とドコモ光を調べていると、「OCN hfor ドコモ光」といったサービスを目にすることがありますよね。

これは、ドコモ光のプロバイダOCNの事を指します。

実質、OCN光もドコモ光×OCNもプロバイダがOCNなので、ほぼ回線や設備などの中身は一緒です。

ただ、先ほど説明したように料金やキャンペーンなどは異なるので比較して、どちらが良いか決めましょう。

結論:ドコモ光はドコモユーザー、OCN光はそれ以外の人におすすめ

OCN光とドコモ光を比較する際、ドコモのスマホを使用しているかどうかでおすすめの光回線が決まります。

ドコモスマホを持っている方はドコモ光、それ以外の方はOCN光がおすすめです。

ドコモ光とOCN光がおすすめな人

何故、上記の結論になるのか、サービスの基本情報を確認しながら見ていきましょう。

項目OCN光ドコモ光
料金戸建てタイプ
5,610円
マンションタイプ
3,960円
戸建てタイプ
(A)5,720円(B)5,940円
マンションタイプ
(A)4,400円(B)4,620円
キャンペーンOCN光モバイル割新規工事料完全無料
ドコモスマホセット割り
キャッシュバック※
Wi-Fi貸し出し※
※プロバイダにより異なる
速度1Gbps1Gbps
エリア全国全国
契約期間2年2年
工事費戸建てタイプ
19,800円
マンション
16,500円タイプ
戸建てタイプ
19,800円
マンションタイプ
16,500円
違約金一律
3,600円
戸建てタイプ
5,500円
マンションタイプ
4,180円
オプションIPoEアドバンス
マイセキュア
ひかりTV for OCN
OCN光テレビ
ひかり電話
ひかりTV for docomo
ドコモ光テレビオプション
ドコモ光電話
ネットトータルサポート

2社とも光回線の中でも、ベーシックでオールマイティーに使用しやすい光コラボです。

一覧で見ても同じ条件の内容もあることが分かりますね。

サービスが似ている2つの回線を比較する際に、注目していただきたいのはキャンペーン内容。

OCN光は現在、家計応援キャンペーンとして月額6ヶ月無料になるキャンペーンを行っており、年間で掛かる料金が抑えられます。

ドコモ光はドコモユーザーに向けて、毎月スマホ代を割引きにするキャンペーンがあるので、ドコモユーザーが多いご家庭などであれば、圧倒的にお得に使用が可能!

そのため、ドコモユーザー以外の方はOCN光がおすすめですが、ドコモユーザーはドコモ光が最適な回線になるという訳です。

但し、ドコモユーザーの中でもより、細かく分類していくとOCN光の方がお得に利用できる方もいらっしゃいますので、以下で細かくご紹介してまいります。

OCN光とドコモ光の料金を比較

OCN光とドコモ光、総合的にお得な光回線は、先程お伝えした通り、契約者の状況によって異なります。

基本となる月額はOCN光の方がどちらも安くなっていますが、ドコモユーザーはドコモ光で契約した際に使用が可能になるスマホのセット割りとキャッシュバックがあります。

月額料金はOCN光の方が安い

月額料金のみで見ていくと、ドコモ光よりOCN光の方がお得に契約が出来ます。

回線名戸建てマンション
OCN光5,610円3,960円
ドコモ光 Aタイプ5,720円4,400円
ドコモ光 Bタイプ5,940円4,620円

ドコモ光は料金形態が2タイプありますが、料金以外のスペックがあまり変わらないためAタイプでの契約が一般的です。

OCN光とドコモ光(Aタイプ)の差額は、戸建てタイプで110円。マンションタイプだと440円。差額が大きいマンションタイプなどであれば、年間で5,280円も金額が変わります。

そのため、戸建て、マンションどちらでも、月々の固定費を抑えたい方はOCN光がおすすめと言えるでしょう。

ドコモ光はドコモスマホ、OCN光はOCNモバイルONEとのセット割がある

光回線と言えば、欠かせないのはスマホの割引き。

ドコモ光は言わずもがな、ドコモスマホが割引きの対象になります。OCN光はOCNモバイルONEが対象になるようですね。

それぞれの内容も細かく見ていきましょう。

※ドコモ光のセット割について詳しく知りたい方は『ドコモ光のセット割がなくなった?!』もあわせてご覧ください。

ドコモ光セット割がなくなった?!理由や確認方法、割引額や適用条件まで全解決ガイド

検索画面で「ドコモ光セット割 なくなった」と見かけ不安になりこちらにたどり着いた方へ、結論から言うと2024年7月現在、ドコモ光セット割はなくなっていません。 現在もドコモユーザーがドコモ光を契約することでスマホセット割 […]

続きを読む

ドコモ光はドコモスマホ1台につき1,100円割引き

ドコモ光のスマホ割は、契約者と契約者の家族が対象になり、毎月スマホ1台に対して1,100円割引きになるキャンペーンです。

但し、スマホの契約プランによって割引き額は変動がありますので、必ず確認しておきましょう。

割引き金額契約プラン
550円ギガライト(3GB以下)
1,100円5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト(5GB以上)

また2023年度にドコモ光から新しくでた新プラン(irumo・eximo)もセット割の対象です。

irumoの料金プラン一覧
プラン月額料金利用できる割引
0.5GBプラン550円
3GBプラン2,167円ドコモ光セット割:−1,100円
dカードお支払割:−187円
6GBプラン2,827円
9GBプラン3,377円

特に毎月の9GB以下は上記のirumoプランがおすすめですので、ドコモ光を検討するタイミングで検討するのも良いでしょう。

上記の新旧プランはすべて契約者から三親等以内の家族なら誰でも、20回線まで割引きの対象になります!

ドコモ光を契約した家に住んでない遠方のご家族も、割引きを受けることが可能です。

ドコモユーザーが多ければ多いほど、お得になるということですね!

逆に、ご家族にドコモ光を使用している方がいれば、もう既にあなたのドコモスマホは割引きの対象になっている可能性があります。

OCN光で契約した方が自身の負担額が安くなることもありますので、契約前にご家族の状況を聞いてみても良いかもしれませんね。

\6ヶ月間毎月1,100pt進呈キャンペーン実施中!/
ahamoはセット割り対象外

ahamoとは、ドコモが打ち出した新料金の格安プラン!所謂、格安スマホになります。

ahamoもドコモの管轄にはなりますが、ドコモのスマホ割は対象外

ahamoを使用している方もあくまで、ドコモユーザー以外と言うグループに当てはまるということですね。

ドコモユーザー以外なら、OCN光での申し込みがお得で無難な選択なのではないでしょうか。

OCN光はOCNモバイルONEのみ220円割引き

OCN光では、OCNモバイルONEのスマホがセット割の対象になっています。

OCN光モバイル割と呼ばれ、スマホ代が毎月220円割引きの対象です。最大5回線、合計1,100円まで割引可能!

ドコモと比べると、割引き額は低くなってしまいますが、格安スマホで割引きがあるのは嬉しいポイントです。

OCN光モバイル割は、OCN光の申し込みとは別に、セット割りを適応させるための手続きが必要になります。

OCN光モバイル割対象の方は、忘れずに手続きを行いましょう。

まとめ|ドコモスマホがあればドコモ光がお得!

料金面について徹底比較していきましたが、総合的にお得なのはドコモユーザーなら、ドコモ光

ドコモユーザー以外なら、OCN光と言うことが立証されましたね。

それぞれ重要視する観点によって変わりますが、シンプルに一番料金を抑えられるという見方では「ドコモスマホ」の有無で契約先を決定すると良いでしょう。

OCN光とドコモ光のキャンペーン内容を比較

OCN光とドコモ光は、それぞれ異なるキャンペーンを行っておりますが、内容の充実度はドコモ光の方が高いと言えます。

OCN光は2023年5月にキャッシュバックキャンペーンが終了しており、目立ったキャンペーンはOCN光モバイル割のみです。

ドコモ光では30,000円のキャッシュバックを受けとれるキャンペーンを実施しています。

そのためOCN光よりもドコモ光のほうがより充実度の高いキャンペーン内容といえるでしょう。

OCN光ドコモ光
OCN光とOCNモバイルを同時契約で
スマホ代毎月200円割引
※一部割引対象外あり
新規工事料完全無料
キャッシュバック※
Wi-Fi貸し出し※
※プロバイダにより異なる

以下、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモ光は無条件で38,000円のキャッシュバック

ドコモ光は、公式キャンペーンとして全ての申し込み窓口から適応可能な内容が2点あります。

公式キャンペーンとして適応されるのは工事費無料のキャンペーンスマホのセット割

更に申し込みするプロバイダや代理店によって、特典内容がプラスされるというシステムです。

おすすめはプロバイダであるGMOとくとくBBからの申し込み

何故なら、キャッシュバック額が一番高額で、オプションなしの無条件で受け取ることが可能だからです。

プロバイダ名キャッシュバック
GMOとくとくBB38,000円
plala15,000円
@nifty35,000円
OCN20,000円

他社のキャッシュバック金額と比べても、一番条件が良いことが分かるのではないでしょうか。

注意して頂きたいのは、無条件でお得な38,000円キャッシュバックがもらえる対象が当サイトからの申し込み限定という点です!

OCN光と同じく、こちらのキャッシュバック内容もいつ切り替わるか分からないものになるので、早めの申し込みをおすすめします。

Wi-Fi貸し出しもあり

光回線を自宅で使用する際にWi-Fiの使用は必須!端末を無料貸し出ししてくれる特典があれば安心して使用出来ますよね。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なだけではなく、Wi-Fiの無料貸し出しも可能◎

10ギガ対応の高機能Wi-Fiルーターを無料で借りられるので、電子機器に詳しくない…と言う方も安心です。

ドコモ光が行うキャンペーンの工事費無料+Wi-Fiの貸し出しがあれば、使用開始の際の負担は楽になりますね。

OCN光はスマホ割のみ

OCN光モバイルセット割

出典:OCN光

OCN光では現在、OCN光モバイル割を行っていますが、キャッシュバックキャンペーンは行っていません。

ですが、過去にはドコモ光の最大キャッシュバックより充実度の高いキャンペーンを行っています。

▼過去のキャンペーン(2023年2月1日~2023年5月8日まで)

  • 工事費無料キャンペーン
  • 月額料金6ヶ月無料キャンペーン

※53,460円相当の割引

他回線と比べても非常に充実度の高いキャンペーンが定期的に行われるので、申し込みをお急ぎでない方はキャンペーンが行われるタイミングで申し込みすることをおすすめします。

OCN光モバイル割のことがもっと詳しく知りたい方は『OCN光モバイル割の対象条件・申し込みの流れを完全解説』』もあわせてチェックしてみてください。

OCN光モバイル割の対象条件・申し込みの流れを完全解説!いくら安くなるの?

OCN光やOCNモバイルONEを調べていたら「モバイル割」という言葉を目にしませんでしたか? OCN光モバイル割って一体どんな割引きなんだろう? 調べれば調べるほど、割引の内容が気になって来ますよね。出来ることなら生活費 […]

続きを読む

OCN光とドコモ光の速度を比較

光回線なら、インターネット使用時の快適さも重要なポイントです。この章では2社の速度について、詳しく掘り下げていきます。

項目OCN光ドコモ光
最大速度1Gbps1Gbps
平均速度284.99Mbps271.71Mbps
Ping値19.02ms19.25ms

OCN光とドコモ光は同じフレッツ光の回線を借りている光コラボなので、数値もかなり近いものになっています

日常生活に必要な回線速度は、大体10Mbps(スマホは5Mbps)~100Mbps程度と言われているので、平均速度を見ると2社とも使用に不便に感じることはない数値です。

平均としては、若干OCN光の方が速いですが、使用上で大きな違いが出ることはない程度の数値ですので、比較する上での大きな相違点にはならないでしょう。

どちらも最新IPv6対応で高速通信可能!

OCN光もドコモ光もIPv6対応で、高速通信が可能な光回線です。

「IPv6」と言われてピンとこない方も多いかと思いますが、「IPv6」とはインターネットの接続方法を指します。

IPv6方式

出典:OCN光

現在、インターネットで使用される接続方法はIPv6とIPv4の2種類。IPv6はIPv4よりもアクセスが可能なIPアドレスが多くあるため、接続がスムーズに行われます。

あまりピンとこない方は、高速道路などでイメージするとわかりやすいでしょう。

IPv6方式例

このように接続先が多くなることで、道筋が増え通信が快適に行われます。

IPv6は接続先のIPアドレスを増やすことで、車線の増えた高速道路のように快適な使用が可能になるということです。

更なる速度を求める人はOCN光のIPoEアドバンスがおすすめ

OCN光IPoEアドバンス

出典:OCN光

OCN光もドコモ光も速度面において充分に使用しやすい光回線ですが、更に速度を求めるならOCN光のIPoEアドバンスがおすすめです。

IPoEアドバンスはラグが少なく、遅延に強い、OCN 光のオプションサービス!ゲームやテレワーク、動画視聴などがより快適に使用ができます。

IPoEアドバンスはオプションですので、追加料金が1,848円必要となります。

月額料金とプラスすると、戸建てタイプ 7,008円。マンションタイプ 5,808円です。

一般的な光回線の料金設定よりは高くなってしまいますが、フレッツ光単独での契約だと高速通信オプションを付けた場合、月10,000円以上掛かってしまう可能性があるため、料金として特別高い訳ではありません。

上記のように口コミも良いので、気になる方は是非試してみてください。

OCN光とドコモ光の共通点

ここまでOCN光とドコモ光の相違点を細かく説明してきましたが、二つの会社には共通点もあります。

それは「契約期間が2年間」と言う点と「工事費が完全無料」ということです。

どちらもサービスにとって、プラスの要素となりますので、上記で上げた2点について、詳しく見ていきましょう!

契約期間は2年と一般的

お伝えした通り、OCN光とドコモ光どちらも契約期間は2年間となっております。

回線名契約期間
OCN光2年
ドコモ光2年

2年契約は、他の光回線と比べても平均的な数字です。基本的に2年以下で設定している回線自体(契約期間無しの回線以外)ないので、OCN光とドコモ光のメリットとして捉えて良いでしょう!

マンション等の賃貸であれば、住んでいる場所での契約期間に合わせて使用ができるのは非常に助かりますね。

2年以内の解約は違約金が必要

どうしても必要な解約理由があって、契約してから2年以内に解約した場合は解約金の支払いが発生します。

回線名解約金
OCN光3,600円
ドコモ光戸建てタイプ
5,500円
マンションタイプ
4,180円

2022年7月1日より各光回線の解約金が改定されたため、どちらの会社も以前より料金が下がっています。

表を見ると、OCN光はドコモ光より解約料金が安いことがわかりますね。

ドコモ光も平均的で特別高いというわけではないですが、契約期間が同じ分、OCN光の方がよりお得に契約ができるでしょう。

OCN光とドコモ光の申し込み方法

OCN光とドコモ光で契約を進める場合、どんな手順でどんな手続きを行うか気になっている方も多いかと思いますので、ここからは各会社毎に申し込みの方法をお伝えいたします。

OCN光への申し込み方法

まずはOCN光から紹介していきます。

OCN光申し込み手順

  1. インターネットでOCN光の申し込み
  2. OCN光から申込内容確認の連絡(ショートメールもしくは電話)
    ⇒開通工事日決定
  3. 必要な書類のお受け取り(会員ID・開通のご案内)
  4. 開通工事(立ち合い必須)
  5. ルーターなどの接続・設定
  6. (OCN光モバイル割の手続き)

上記のような手順で進めていきます。

おおよそ開通までには1か月程度掛かりますので、逆算して申し込むとよりスムーズです。

開通工事は契約時のお家の状態にもよりますが、光回線の利用が初めてであったり、今までauひかりやNURO光などの独自回線を使用していたと言う方は必要な項目となります。

工事の際は立ち合いが必須です。本人以外でも可能ですので、どうしても直近で予定が合わないという方は家族や信頼のおける人に頼むのも良いかもしれませんね。

また、OCN光の申し込みとは別にOCNモバイルONEを使用している方は、OCN光モバイル割への申し込みも必要です。

申請がない場合、適応されないので必ず手続きを行いましょう。

\6ヶ月無料でお得!/

ドコモ光への申し込み方法

次にドコモ光の申し込み方法を説明いたします。

ドコモ光申し込み手順

  1. インターネットでドコモ光の申し込み
  2. ドコモ光から申込内容確認の連絡(電話)
    ⇒開通工事日決定
  3. 必要な書類のお受け取り(会員ID・開通のご案内)
  4. 開通工事(立ち合い必須)
  5. ルーターなどの接続・設定
  6. キャッシュバックの受け取り手続き

OCN光と同じ光コラボの回線なので、手順としてはほとんど変わらないでしょう。

ドコモ光も開通までには、1か月程度掛かるので申し込みは早めがおすすめです。

開通工事は対象の人が同じように限られるので、光回線の利用が初めて言う方や今まで独自回線を使用していたと言う方は立ち合い工事が必要になります。

逆に今まで別の光コラボを使用していた方やフレッツ光を利用していた方は、無派遣工事と言う立ち合いの必要ない工事形態になります。

無派遣工事の場合も開通までに同じくらいの時間がかかりますので、覚えておくと良いでしょう。

ドコモ光のキャッシュバックは、プロバイダや代理店によっても異なりますが、開通月の翌月以降にキャッシュバック受け取り確認のメールが到着します。

その後、到着したメールに沿って手続きが必要ですので、受け取り忘れ防止のため、早めに済ませておくことをおすすめします。

\当サイト限定!/
乗り換えなら総額5.1万円キャッシュバック

OCN光からドコモ光、ドコモ光からOCN光に乗り換える方法

それではすでにOCN光やドコモ光をご利用の方のために乗り換える方法を説明していきます。

この2つの乗り換えはとても簡単なので安心しくださいね。

事業者変更承諾番号を取得する

冒頭で説明したように、OCN光とドコモ光はフレッツ光を利用した光回線事業者になるので、まとめて光コラボと呼ばれてます。

光コラボ間の乗り換えの際は、乗り換えもとの事業者変更承諾番号を取得さえすれば簡単に乗り換えが可能です。

つまり、
OCN光からドコモ光に乗り換えるなら、
OCN光の事業者変更承諾番号

ドコモ光からOCN光に乗り換えるなら、
ドコモ光の事業者変更承諾番号 を取得しましょう。

それぞれの事業者変更承諾番号の取得窓口を以下にまとめたので参考にしてください。

ドコモ光の事業者変更取得窓口

  • Web窓口
  • 電話:0120-800-000
    (午前9時~午後8時)

OCN光の事業者変更取得窓口

  • Web窓口
  • 電話:0120-506-506
    (午前10時~午後7時)

乗り換えを申し込む

事業者変更承諾番号を取得したら、乗り換え先の光回線に申し込みをしましょう。

ドコモ光を申し込むなら、一番キャンペーンがお得なGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

OCN光なら公式サイトからの申し込みが一番お得になります。

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があるので、なるべく早めに申し込むようにしましょう。

開通日に勝手にサービスが切り替わる

乗り換えの場合は、自宅に作業員が訪れて工事をすることはありません。

メールで開通日の案内が送られてきて、その日に自動的にサービスの乗り換えが行われます。

また、乗り換えの日も普通にインターネットが使えるので安心してくださいね。

サービスの切り替えが完了すると、ドコモ光からOCN光から開通完了のメール・SMSが届きます。

まとめ

ここまでOCN光とドコモ光の比較を細かく説明してきました。

OCN光がおすすめなのは、ドコモユーザー以外。ドコモ光がおすすめなのはドコモユーザー、ということが分かりました。

さらに詳しく、OCN光について知りたい方はOCN光の評判を徹底チェック!の記事。ドコモ光について知りたい方は、ドコモ光の評判がスゴかった!の記事も合わせてお読みください!

他にも速度面や家族の光回線契約状態によって選ぶべき回線は変わるかと思いますので、この記事を読んで、貴方に一番適した光回線がどちらなのかよく検討し、選んでみてくださいね。

OCN光の評判を徹底チェック!速度は本当に遅いの?料金やキャンペーンも丸わかり!

光回線の開通を検討していると「OCN光」が目に入る機会も多いのではないでしょうか?実際の料金や速度など、評判がどんなものか気になったりしませんか? 光回線は沢山あってプロバイダ1つずつの良さを自分で選別することは意外と難 […]

続きを読む
ドコモ光の評判が悪いって本当?口コミやレビューを徹底調査

ドコモ光の契約を検討している際、「遅い」「高い」などの悪い評価も見られ、実際の所ドコモ光の評判はどんなものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなあなたへ向けて、ドコモ光回線を使用して6年の私がドコモ光 […]

続きを読む

\ネット回線の料金を比較してみよう/

年間3,000人以上が、ご利用!

【簡単10秒】3ステップで一番お得なインターネット回線が分かる!

当サイトでは、「住所」「マンションか一軒家か」「現在契約しているネットの有無」の3つを選ぶだけで、お得なネット回線をシミュレーションできます。

特典やキャッシュバックなど、コミコミであなたに一番お得なネット回線が見つかります。

コメントを残す


目次を見る
×