お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. 電気
  4. 関西電力
  5. 関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』はお得?リアルな口コミを徹底検証
\ たった10秒! /
お得な電力会社が見つかる料金シミュレーション
電気
藤沢太郎 2022年5月27日

関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』はお得?リアルな口コミを徹底検証

関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』はお得?リアルな口コミを徹底検証

関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』がお得ってきいたけど、「本当に安くなる?」「乗り換えて損はない?」など疑問に思っていませんか。

結論から言うと、『なっトクパック』はガス代も電気代もほとんどの場合で必ず安くなる、おすすめのプランなんです。

一人暮らしでガスや電気の使用量が少ない方でも、ファミリー世帯でも、なっトクパックにすることで光熱費を節約することができます。

この記事では以下の情報も交えつつ、関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』に関する情報を、余すことなくお伝えしていきます。

  • ガスと電気料金の割引額は?
  • 一人暮らしだとどれぐらい安くなる?
  • デメリットはあるの?
  • キャンペーンは実施している?
  • なっトクパックの申し込み方法は?
  • 関西エリアでもっと安いガスと電気の組み合わせはある?

関西エリアの方に向けて、さらに光熱費を安くするためのマル秘情報も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

藤沢太郎
執筆者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
関西電力の『なっトクパック』とは

関西電力の『なっトクパック』とは電気とガスをまとめて契約することができるセットプランのことです。

  • 電気:『なっトクでんき』
  • ガス:『なっトクガス』
  • ⇒セットになったものが『なっトクプラン』

電気もガスも料金が必ず安くなるお得なプランとなっています。

なっトクプラン

※大阪ガス、関西電力従量電灯Aと比較した場合

1-1
提供エリア

なっトクパックを申し込むことができるエリアは大阪ガスの都市ガス提供エリアのみとなるので注意が必要です。

また、マンションなどの集合住宅にお住まいのかたで、建物自体がプロパンガスしか使えないという場合は契約することができません。

現在大阪ガスを利用しているのであれば、確実に申し込むことができるので、まずは現在ご使用のガス会社を確認してみましょう。

※大阪ガスの詳しい提供エリアはこちらから

2
関西電力のガスセット『なっトクパック』の口コミを徹底調査

関西電力が提供する『なっトクパック』。

なんとなく料金が安くなるとか、支払いがまとまって楽だとか、そんな印象はあるかと思いますが、実際の評判はどうなのか気になりますよね。

ここからは『なっトクパック』の特徴や注意点などをリアルな口コミや評判から徹底検証していきます。

本当に『なっトクパック』を契約してもいいのか判断する材料がたくさん詰まっているので、気になる方はこのままご覧ください。

2-1
1.ガスも電気も必ず安くなる

まず気になるのが料金ですよね。

結論から言うと、『なっトクパック』にするとガス代も電気代も必ず安くなるというおどろきの結果に。

契約して損をすることはないので、料金面はひとまずクリアですね。

ではどれだけ安くなるのか、ガス・電気別に詳しく検証していきましょう。

大阪ガスよりガス代が安い

冒頭でも説明したように、『なっトクパック』は関西電力が提供する

  • ガスプラン『なっトクプラン』
  • 電気プラン『なっトクでんき』

がセットになったプランです。

大阪ガスのガス料金となっトクプランのガス料金を比較した結果、使用量の多い少ないにかかわらず、だれでもガス代が安くなることがわかりました。

◆シミュレーション概要

  • 1.毎月のガス使用量2㎥(ガス使用量が極端に少ない場合)
  • 2.毎月のガス使用量100㎥(大家族の平均よりも多い場合)

1.毎月のガス使用量2㎥の場合
大阪ガス⇒約1,108円
なっトクプラン⇒約1,076円
約30円安くなる

2.毎月のガス使用量100㎥の場合
大阪ガス⇒約16,423円
なっトクプラン⇒約15,128円
約1,300円安くなる

それぞれの料金は以下をご覧ください。どの使用量でもなっトクパックの料金のほうが安く設定されています。

ガス使用量 料金区分 料金
大阪ガス なっトクプラン
0~20㎥ 基本料金 759円 758.9円
単価/㎥ 174.81円 158.77円
20~50㎥ 基本料金 1,364.81円 1,262.33円
単価/㎥ 144.52円 133.66円
50~100㎥ 基本料金 1,635.74円 1,266.83円
単価/㎥ 139.1円 133.53円
電気とセットだと更に3%安くなる!

なっトクプラン単体で契約しても大阪ガスと比べて安くなることはお分かりいただけたかと思います。

ただ、ちょっと待ってください!

なんと、『なっトクパック(電気とガスセット)』を契約すると、なっトクプラン単体の料金からさらに3%安くなるんです。

つまり・・・

1.毎月のガス使用量2㎥の場合
大阪ガス⇒約1,108円
なっトクパック⇒約1,044円
約60円安くなる

2.毎月のガス使用量100㎥の場合
大阪ガス⇒約16,423円
なっトクパック⇒約13,378円
約1,750円安くなる

このように、ガス単体で契約するよりも、使用量2㎥の場合は更に30円、使用量100㎥の場合は更に450円安くなるんです。

関西電力を利用するなら、ガスも電気もまとめた『なっトクパック』が圧倒的におすすめです。

ガスとセットなら電気代も安くなる

ちなみに、なっトクパックで安くなるのはガス代だけではありません。

なっトクパックに含まれる『なっトクでんき』なら、関西電力の通常料金よりも安くなるんです。

ここまで見てもらえば、関西電力で電気を単体で契約するのはもったいないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、関西電力の電気を利用するなら、ガスもまとめた『なっトクパック』がおすすめです。

なっトクでんき 通常料金
15kwhまで 285円
(約56円安い)
341.01円
15~120kwh 20.31円 20.31円
120~300kwh 24.1円
(約1.6円安い)
25.71円
300kwh~ 27.8円
(約1円安い)
28.7円

2-2
2.大阪ガスでまとめるよりも安い

大阪ガスでも電気とガスをまとめたプラン「ベースプランA-G」が提供されているのはご存知でしょうか。

ここで気になるのは、電気とガスをまとめるなら『大阪ガス』なのか『関西電力』なのか、ですよね。

安心してください。大阪ガスのセットプランと比べても関西電力の『なっトクパック』のほうが安いです。

現在の毎月の光熱費の目安別に、それぞれどれだけ節約できるかシミュレーションした結果が以下となります。

ちなみに、現在の光熱費が高いほど、節約額も大きくなっていくので、「うちは表よりも光熱費が高いよ~」という方もなっトクパックのほうが間違いなくお得になります。

現在の電気+ガス料金 (目安) なっトクパックの節約額 大阪ガスのセットプラン節約額
4,600円 -217円 -112円
6,000円 -321円 -140円
8,000円 ‐509円 -186円

2-3
3.一人暮らしでも安くなる?

なっトクパックは、比較的電気やガスの使用量が少ない一人暮らしの方でも安くなるのでしょうか。

結論から言うと、電気代もガス代も安くなるという結果になりました。

ただし、節約額は電気で大体200円前後、ガスでは100円前後にとどまるので、これをお得かどうか感じるのはあなた次第。

でも、光熱費は毎月必ず支払わなければならない料金なので、月でみるとわずかだとしてもトータルでみると大きな節約につながることだけは頭に入れておきましょう。

※ガス・電気使用量については総務省統計局のデータを参考にしています

電気代は月200円前後安くなる

一人暮らしの電気平均使用量で、比較した結果、なっトクでんきを利用することで、月平均200円前後は安くなることがわかりました。

1年間で換算すると、約2,000円は節約することが可能です。塵も積もれば山となるという言葉があるように、毎月必ず支払わなければならない料金なので1円でも安い方がいいですよね。

関西電力を利用するならガスとセットで契約した方が電気代の節約にもつながりますよ。

※なっトクでんきとは、関西電力が提供するプランの一つ。関西電力のガスを契約したひとのみ申し込むことが可能

なっトクでんき 通常料金
春・秋|174kwh
(4~6月/10~12月)
3,719円
(-150円)
3,862円
夏|185kwh
(7~9月)
3,984円
(-170円)
4,144円
冬|230kwh
(1~3月)
5,068円
(-230円)
5,301円

※シミュレーション概要【アンペア数】30A【使用量】春秋(4~6月/10~12月):145kwh / 冬(1~3月):200kwh / 夏(7~8月):155kwh

ガス代は100円前後安くなる

一人暮らしの平均ガス使用量5㎥から、ガス料金を算出した結果、『なっトクプラン』だと、大阪ガスと比べ100円ほど安くなることがわかりました。

  • 大阪ガス:1,633円
  • なっトクプラン:1502円

ただガス会社を変えるだけで年間1,200円前後の節約が可能なのはうれしいですよね。

特に一人暮らしの方は、できるだけ出費も抑えたいのが本音なのではないでしょうか。

なっトクプランはガスの使用量が少ない方でも必ず安くなる料金の仕組みなので、乗り換えて損はありませんよ。

さて、ここまで、一人暮らしで『なっトクパック』にした場合どれだけ安くなるのか解説してきましたが・・・

実はなっトクパックよりも安い電気とガスの組み合わせがあるのをご存知でしょうか。

セット契約にこだわらず、より月々の光熱費を安くしたいという方はぜひこのままご覧いただければと思います。

料金シミュレーション|もっと安いガスと電気の組み合わせは?

一人暮らしの方にむけて、ここでは『なっトクプラン』よりも安いガスと電気の組み合わせをランキング形式で紹介していきます。

結論からいうと、電気は『新日本エネルギー』ガスは『なっトクプラン』を契約すると、より節約額が大きくなるという結果になりました。

なっトクパックと比べると、年間約2,500円も安くなるんです。割と大きな差なのではないでしょうか。

ガス会社・電力会社を選ぶ一つの参考にしていただければ嬉しいです。

安い組み合わせTOP5 電気+ガス
年間トータル額
電気代(年) ガス代(年)
1位 新日本エネルギー
×
なっトクプラン
64,998円 46,374円 18,624円
2位 HISでんき
×
なっトクプラン
65,568円 46,944円 18,624円
3位 シンエナジー
×
なっトクプラン
67,464円 48,840円 18,624円
4位 なっトクプラン 67,494円 49,470円 18,024円
5位 リミックスでんき
×
なっトクプラン
67,545円 48,921円 18,624円

次では電気・ガス別に、より詳しく料金を比較、シミュレーションしているのでよろしければご覧ください。

電力会社を比較

ここでは一人暮らしの平均電気使用量をもとに、電力会社6社の料金を比較しました。

その結果、新日本エネルギーが一番安いということに。

具体的にいうと、なっトクでんきと比べ年間約3,000円も安くなるんです。

なっトクでんきも十分に安くお得ですが、これだけ差があると新日本エネルギーのほうが魅力的に感じるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、電気に関しては選ぶ会社によって電気の品質が変わることはありません。私なら1円でも安い電力会社を選んで毎月の支出を減らしたいものです。

年間 春秋|4~6月/10~12月 夏|7~9月 冬|1~3月
なっトクでんき 49,470円 3,719円 3,984円 5,068円
シン・エナジー 48,840円 3,671円 3,933円 5,005円
新日本エネルギー 46,374円 3,455円 3,723円 4,825円
ENEOS電気 49,374円 3,713円 3,976円 5,056円
リミックス電気 48,921円 3,668円 3,936円 5,035円
HISでんき (プライム関西) 46,944円 3,555円 3,790円 4,748円

※比較の条件【アンペア数】30A【使用量】春秋(4~6月/10~12月):145kwh / 冬(1~3月):200kwh / 夏(7~8月):155kwh

ガス会社を比較

関西エリアで契約できる主要都市ガス会社『関西電力なっトクプラン』『大阪ガス』『楽天ガス』の3社です。

上記3社で、一人暮らしの平均ガス使用量5㎥でガス料金を比較しました。

その結果なっトクプランが一番安いということに。

一人暮らしのように、比較的ガス使用量が少ない場合はなっトクプランを選んで間違いありません。

ガス料金(5㎥) 基本料金 単価/㎥
なっトクプラン 1,552円 758.9円 158.77円
大阪ガス 1,633円 759円 174.81円
楽天ガス 2,206円 1,527.77円 135.8円

2-4
4.ファミリー世帯は大幅に安くなるって本当?

電気やガスの使用量が比較的多くなるファミリー世帯(4人を想定)。

なっトクパックにするとどれだけお得になるのか気になりますよね。

結論から言うと、毎月、電気で600円前後ガスで500円前後と、わりと大きな節約につながることがわかりました。

なっトクパックに関しては、電気もガスも使う量が多ければ多いほど節約額も大きくなるという特徴があります。

年間だと数万円単位の節約にもつながるので、積極的に乗り換えを考えるのもアリだと思いますよ。

※ガス・電気使用量については総務省統計局のデータを参考にしています

電気代は月500円前後安くなる

4人暮らしの電気平均使用量で比較した結果、なっトクでんきだと、月平均して500円前後は安くなることがわかりました。

つまり、年間約6,000円は節約ができるということです。

なっトクでんきは、電気使用量が多ければ多いほど節約額が大きくなるため、ファミリー世帯には特におすすめなんです。

関西電力を利用するならガスとセットの『なっトクパック』を選ぶと毎月の節約につながりますよ。

なっトクでんき 通常料金
春・秋|395kwh
(4~6月/10~12月)
9,396円
(-430円)
9,828円
夏|400kwh
(7~9月)
9,535円
(-440円)
9,970円
冬|540kwh
(1~3月)
13,427円
(-560円)
13,990円

※シミュレーション概要【アンペア数】50A【使用量】春秋(4~6月/10~12月):340kwh / 冬(1~3月):475kwh / 夏(7~8月):345kwh

ガス代は600円前後安くなる

4人暮らしの平均ガス使用量36㎥から、ガス料金を算出した結果、『なっトクプラン』だと、大阪ガスと比べ600円ほど安くなることがわかりました。

大阪ガス:7,173円
なっトクプラン:6,576円

年で換算すると、7,200円前後の節約が可能ということです。

ガスを変えるだけでこれだけ安くなるのであれば、私ならすぐにでも切り替えたいところです。

ちなみに、4人暮らしの場合も一人暮らし同様、なっトクパックよりも安い電気とガスの組み合わせがあるのをご存知でしょうか。

ここからは光熱費をより安く抑えるためのマル秘情報をくわしく解説していきます。

料金シミュレーション|さらに安い電気とガスの組み合わせは?

実は、なっトクプランよりも安くなるガスと電気の組み合わせがあるんです。

ここでは、電力会社・ガス会社十数社を比較して分かった、関西エリアでよりお得になるガスと電気の組み合わせを、ランキング形式で紹介していきます。

長い前置きはここまでにして、さっそく結論から・・・

4人暮らしでより安い電気とガスは電気は『HISでんき』、 ガスは『楽天ガス』という結果になりました。

なっトクパックと比べても、年間約15,000円も安いということに。

そもそもなっトクパック自体お得なプランですから、それよりもこれだけ安くなるのは正直私自身もおどろきでした。

現在、ガスは大阪ガス、電気は関西電力で契約している方は、より安さを実感していただけると思います。

月々の固定費になるこれらの料金、乗り換えるだけでこれだけ安くなるなら積極的に申し込みを考えたいものです。

安い組み合わせTOP5 電気+ガス
年間トータル額
電気代(年) ガス代(年)
1位 HISでんき
×
楽天ガス
185,718円 108,702円 77,016円
2位 HISでんき
×
なっトクプラン
187,614円 108,702円 78,912円
3位 あしたでんき
×
楽天ガス
190,596円 113,940円 77,016円
4位 エルピオでんき
×
楽天ガス
192,234円 115,218円 77,016円
5位 なっトクパック 201,817円 125,262円 76,545円
電力会社を比較

ここでは4人暮らしの平均電気使用量をもとに、電力会社5社の料金を比較しました。

その結果、HISでんきが一番安いということに。

具体的にいうと、なっトクでんきと比べ年間約20,000円も安くなるんです。

電気の使用量が多ければ多いほど節約額も大きくなります。

セット契約にこだわらないのであれば、より安い電力会社を契約することをおすすめします。

年間 春秋|4~6月/10~12月 夏|7~9月 冬|1~3月
なっトクでんき 125,262円 9,396円 9,535円 13,427円
あしたでんき 113,940円 8,690円 8,800円 11,800円
HISでんき
(プライム関西)
108,702円 8,260円 8,367円 11,347円
LOOOPでんき 116,256円 8,848円 8,960円 12,096円
エルピオでんき 115,218円 8,769円 8,880円 11,988円

※比較の条件【アンペア数】50A【使用量】春秋(4~6月/10~12月):340kwh / 冬(1~3月):475kwh / 夏(7~8月):345kwh

ガス会社を比較

関西エリアで契約できる主要都市ガス会社、

『関西電力なっトクプラン』『大阪ガス』『楽天ガス』

で、4人暮らしの平均ガス使用量36㎥でガス料金を比較しました。

その結果・・・楽天ガスが一番安いということに。

ガスに関しては、使用量が多いほどお得になるプランを提供するガス会社も多いです。

1円でも安くしたいのであれば、複数社の料金をしっかり比較して選ぶのが大切なポイントですね。

ガス料金(36㎥) 基本料金 単価/㎥
なっトクプラン 6,576円 1,262.33円 0-20㎥:158.77円
20-50㎥:133.66円
大阪ガス 7,173円 759円 0-20㎥:174.81円
20-50㎥:144.52円
楽天ガス 6,418円 1,527.77円 0-20㎥:135.8円
20-50㎥:135.45円

2-5
5.ポイントがたまってお得

なっトクパックを利用するとポイントがたまってお得という口コミも見られました。

たまったポイントは、Tポイントやマイルなどにも交換することができる上に、電気・ガス代の支払いにも使うことができます。

具体的にどれだけたまるかというと・・・

  • 電気代1,000円につき『8ポイント』
  • ガス代1,000円につき『5ポイント』

たとえば、4人暮らしの1ヶ月の平均光熱費16,000円(ガス代6,000円/電気代10,000円)で換算すると、

  • ガス⇒6,000円=30ポイント
  • 電気⇒10,000円=80ポイント

となるので、毎月110ポイント、1年で約1,300円分のポイントを貯められるというわけなんです。

ただ使っているだけで、このような還元が受けられるのはとてもうれしいですよね。

正直、電気やガスはどの会社のものを利用しても品質が変わるわけではありません。

であれば、こういったユーザー還元も考慮に入れたうえで判断するのも一つの手だと思いますよ。

2-6
6.『なっトクパック』のデメリットは?

電気代やガス代が必ず安くなるという、強いメリットを持つ『なっトクパック』ですが、デメリットはないかも気になりますよね。

先ほども言ったように、必ずしも『なっトクパック』が最安ではないということだけ頭にいれておけば、特段注意すべきデメリットは見つかりませんでした。

ただ、あえて知っておいて損はない注意点を挙げるとすれば「口座振替割」が適用されなくなるということ。

次で詳しく説明しますね。

口座振替割が適用されない

関西電力の電気料金支払いを口座振替にすることで毎月電気代が55円割り引かれる「口座振替割」。

なっトクパックだと、その割引が適用されません。

ただし、よく考えてみてください。口座振替割の55円よりも、断然なっトクパックにしたときの光熱費の節約額のほうが大きいんです。

あえてデメリットとして紹介しましたが、特段気にする必要はないですね。

3
関西電力のガスセット『なっトクパック』のキャンペーン

調べたところ、2021年10月現在、残念ながら関西電力では『なっトクパック』関連のキャンペーンは実施されていないようでした。

過去には、2ヶ月分の基本料金が無料になるキャンペーンが開催されていた実績もあることから、これから何かしらのキャンペーンが行われる可能性は十分にあります。

随時最新情報に更新していくので、ときどきチェックしていただければと思います。

4
『なっトクパック』の申し込みについて

4-1
手続きに必要なもの

手続きには以下の番号が必要になります。

番号は、検針票または会員サイトから確認することができます。

  • 関西電力:お客様番号
  • 大阪ガス:ご使用番号
  • 大阪ガス:供給地点特定番号

4-2
ウェブサイトからの申し込みが簡単

なっトクパックは、関西電力の公式ウェブサイトから24時間いつでも申し込むことができます。

氏名や住所など契約者情報を入力すれば申し込みは完了です(所要時間は5分程度です)。

ちなみにガス機器や電気設備などの工事は基本的に発生しません。また、大阪ガスの解約手続きなどは関西電力が代行するので、別途手続きをする必要もありません。

申し込みからすぐの検針日から自動的になっトクパックに切り替わることだけ頭の片隅に入れておいてください。

申し込み時には先ほどもいった各種番号が必要なのであらかじめ控えておくようにしましょう。

5
関西電力でガスをまとめて契約する前によくある疑問

5-1
ガス漏れ対応やガス機器点検はどうなる?

ガス漏れ時とガス機器の点検は対応窓口が異なります。

  • ガス漏れ時:大阪ガスが対応
  • ガス機器点検等:関電ガスサポートが対応

関西電力のガスを利用しても、緊急時には大阪ガスがしっかり対応してくれるので安心ですね。また、ガス機器点検などを行う関電ガスサポートも、ガス管理のノウハウがあるので心強いサービスが期待できます。

5-2
関西電力の『なっトクパック』の支払い方法は?

支払い方法は2つになります。

  • クレジットカード決済
  • 口座振替

現在関西電力を利用中の方はあらためて支払方法を設定する必要はありません。

5-3
契約期間や解約金は?

『なっトクパック』は契約期間が設定されていないので、いつ解約しても解約金は0円です。

解約時の負担が少ないので気軽に試すことができるのも、選ばれる理由の一つなのではないでしょうか。

5-4
『はぴeみる電』ってどんなサービス?

はぴeみる電とは、関西電力が提供するユーザー向けウェブサービスです。

具体的にどんなサービスを利用できるかというと・・・

  • 電気とガスの請求額を確認できる
  • 時間別で電気とガスの使用量を確認できる
  • 電気とガスの支払いでポイントがたまる

この記事で紹介した、ポイントがたまるサービスも『はぴeみる電』にログインすることで利用が可能となります。

便利でお得なので、『なっトクパック』加入を機に利用してみてはどうでしょうか。

6
まとめ

ここまで、関西電力のガスセットプラン『なっトクパック』について解説してきました。

なっトクパックは、ガスも電気も安くなるお得なプランなので、

ガスと電気をまとめて契約したいという人には一番おすすめです。

ただし、光熱費をより安くしたいという方は、記事内で紹介したガスと電気の組み合わせも一度検討してみてはどうでしょうか。

電気やガスは、契約会社で品質が異なることはありません。できるだけ安い一社と契約すると、長い目でみたときに大きな節約につながります。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村