1. 電気料金・光回線のシミュレーションサイトならクラシェルジュ
  2. お役立ちコラム
  3. 電気
  4. 電気とガスをまとめておすすめな会社7選!一人暮らしではどこが安い?【東京・大阪・愛知】
最終更新日:2024年02月21日

電気とガスをまとめておすすめな会社7選!一人暮らしではどこが安い?【東京・大阪・愛知】

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
電気とガスをまとめておすすめな会社7選!一人暮らしではどこが安い?【東京・大阪・愛知】

「電気とガスをまとめるのにおすすめの会社は?」「電気とガスをまとめたいけどどこが安いのかわからない!」
という方へ。

この記事では、電気とガスをまとめるのにおすすめの会社をエリア別に紹介します。

この記事でわかること

  • 一人暮らしの平均光熱費
  • 電気とガスをまとめておすすめの会社7選
  • 一人暮らしで電気とガスをまとめるのにおすすめのプラン
  • 電気とガスをまとめるメリット
  • 電気とガスをまとめるデメリット

電力会社やガス会社は多数あり、自分でイチから探すのは大変。ぜひこの記事を活用して乗り換えてくださいね。

長井 勇樹
監修者
小売電気アドバイザー

小売電気アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員。個人・法人向けに電力プランのコンサルティングを行う傍ら、電力小売りに関する複数のWEBメディアの記事監修を行う。各種プランに精通しており、シミュレーションシステムの構築・料金比較サイトの運営にも携わる。電力業界の専門家として各種メディアの取材歴多数。直近取材協力⇒「電気代節約の専門家インタビュー

…続きを表示

※クラシェルジュは、商品を公平かつ中立的に紹介し、評価には影響を与えません。これは当サイトが設定したコンテンツポリシーに従ったものです。

この記事の目次

一人暮らしの電気代とガス代はいくら?

「一人暮らしの光熱費はどのくらいかかるのかな?」

こらから一人暮らしをする方は、そもそも光熱費がいくらかかるのかわかりませんよね。

そんな方のために、まず一人暮らしの電気代とガス代を解説していきます。平均額を知って光熱費節約の目安にすると良いでしょう。

一人暮らしの平均光熱費は8,483円

総務省の家計調査によると一人暮らしの1ヶ月の光熱費は8,483円です。電気代の平均が5,482円、ガス代の平均が3,001円となっています。

ただし、光熱費は季節や地域、さらには機器の使用状況などによって大きく異なります。

例えばエアコンなどを多く使用する夏と冬は電気代が上がりやすいです。自炊が多い方やお風呂が好きな方はガス代が上がりやすいです。

あくまでも上記の平均額は、参考程度に考え、今後の節約の目安にしてみてくださいね。

大阪在住なら「電気・ガス」は大阪ガスにまとめよう!

大阪ガス

大阪ガスの電気は関西圏の新電力で契約件数No.1を誇る人気の電力サービス。

大阪ガスに電気もガスもまとめておトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

さらに今なら「新生活応援プラン」で電気の基本料金が永年0円!

\引っ越し先で新規契約する方はこちら/
\現住所で乗り換える方はこちら/
※1~4について
  • 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者
  • 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回配布資料(2022年3月末時点)
  • 2022年2月11日時点
  • HDI格付けベンチマークレポート2021年11~12月調査/2022年1月発表 対象:電力・ガス小売業界
  • 電気・ガスをまとめて安いおすすめの会社7社

    電気・ガスをまとめて契約することで、大手電力会社よりも安くなる会社は以下の7社です。

    電気・ガスをまとめることで安くなる会社

    • 東京ガス
    • CDエナジー
    • Looopでんき&;ガス
    • 大阪ガス
    • 東邦ガス
    • auでんき&ガス
    • HTBエナジー

    それぞれのおすすめポイントを見ていきましょう。

    東京ガス(関東エリア)

    東京ガス

    東京ガスは、東京都を中心に関東地方でサービスを展開しているガス会社です。電力サービスも行っており、それぞれの料金は以下のとおりです。

    東京ガスの電気料金(基本プラン)
    基本料金10A295.24円
    15A442.86円
    20A590.48円
    30A885.72円
    40A1,180.96円
    50A1,476.20円
    60A1,771.44円
    契約容量1kVA295.24円
    電力量料金/1kWh〜120kWh29.9円
    121kWh〜300kWh35.41円
    301kWh〜37.48円
    電気供給エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
    (電気は対応しているがガスは供給エリア外の地域:山梨県、静岡県)
    東京ガスの料金(一般契約料金)
    基本料金従量料金/m3
    〜20m3759円145.31円
    〜80m31,056.00円130.46円
    〜200m31,232.00円128.26円
    〜500m31,892.00円124.96円
    〜800m36,292.00円116.16円
    800m3を超える12,452.00円108.46円
    ガス供給地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、茨城県、群馬県

    ガス料金は東京電力のガスよりもやや高いですが、電力量料金が安く設定されています。

    また、電気・ガスセット割を利用できるため、総合的な支払額は東京電力の方が割安です。

    セット割を含めたおすすめポイントは以下のとおりです。

    東京ガスのおすすめポイント

    • ガス・電気のセット契約で電気料金が−0.5%割引
    • 電気の基本料金が1カ月無料で使える
    • 電子マネーに交換可能な「パッチョポイント」が貯められる

    東京電力と東京ガス、どちらでセット契約しようか迷っている方は、東京電力と東京ガスを比較した記事『東京電力で電気ガスをまとめる全デメリット!セットなら東京ガスとどっちでまとめるのが安い?』も合わせてご覧ください。

    東京電力で電気ガスをまとめる全デメリット!セットなら東京ガスとどっちでまとめるのが安い?

    東京電力で電気とガスをまとめられることを知って「でもまとめるとデメリットもあるんでしょ?」と思っているみなさん。 結論、東京電力で電気とガスをまとめるデメリットは下記です。 料金が最安ではない 契約できるプランが限られる […]

    続きを読む

    それぞれのポイントを見ていきましょう。

    ガス・電気のセット契約で電気料金が−0.5%割引

    東京ガスの電気・ガスセット割

    電気とガスを東京ガスでまとめた方に限り、電気料金を0.5%割引する制度を用意しています。

    例えば、30Aの契約で月に300kWh使用していた場合、本来なら10,847.52円支払うところ、10,793.53円の支払いで済みます。

    例に出した金額は月50円前後の割引ですが、お子さんのいる4人世帯や二世帯であれば、年に1,000円以上の割引になる可能性もあります。

    電気の基本料金が1カ月無料で使える

    東京ガス_電気・ガスをまとめると電気の基本料金1カ月無料

    東京ガスでは、電気とガスをセットでまとめることで電気代の基本料金が1カ月無料になるキャンペーンを実施しています。

    295.24円〜最大1,771.44円が無料になるのは大きな節約効果です。契約アンペア数が高くなりがちな3人世帯以上であれば、経済効果が目に見えるでしょう。

    ただし、電気代の基本料1カ月無料キャンペーンは期間未定で受付を終了するとあります。契約の際には、まだ受け付けているか必ず確認しましょう。

    電子マネーに交換可能な「パッチョポイント」が貯められる

    東京ガスのパッチョポイント

    東京ガスには、「パッチョポイント」という独自のポイントサービスがあります。

    ガスや電気の使用量を確認するだけで毎月100ポイントゲットでき、貯まったポイントは以下の電子マネーやポイントに交換できます。

    パッチョポイントから交換できるポイント・電子マネー

    • dポイント
    • nanacoポイント
    • Pontaポイント
    • Tポイント
    • 電子マネーWAONポイント
    • 楽天ポイント
    • エムアイポイント
    • 京王ポイント
    • 京急プレミアポイント

    また、電気・ガスをセットで契約すると、ガス料金1,000円につき15ポイント貯まる(※)ため、年間で1,000ポイント以上はゲットできる計算です。

    他にも簡単なクイズへの回答やスロットゲームでもポイントが貯まるため、遊び感覚で楽しくポイントを貯められます。

    (※)ガスのみの契約の場合、1,000円につき5パッチョポイント付与

    Looopでんき&ガス(関東エリア)

    Looopでんきキャプチャ

    Looopでんきは、2016年に設立した比較的新しい電力会社です。環境に配慮した発電方法と、他社の追随を許さない低価格な料金設定で人気を集めています。

    2019年からは、東京ガスの都市ガスエリアに限りガスの発売も行っています。

    低価格で有名なLooopでんきの電気・ガス料金は以下のとおりです。

    Looopでんきの電気料金(スマートタイムONE)
    基本料金0円
    電力量料金固定従量料金16円前後+30分ごとの電力量料金
    電気供給エリア全国
    (ガスの供給は東京電力の都市ガスエリアに限る)
    Looopでんきのガス料金
    基本料金1,000円
    従量料金/m3128円
    ガス供給エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県

    電気料金は市場連動型を採用しており、安い時間帯を狙って集中的に家電を使用すると、大きな節約になります。

    その他のおすすめポイントは以下のとおりです。

    Looopでんきのおすすめポイント

    • 電気・ガスのセット契約で電気料金単価が1円割引
    • 料金設定がシンプルで分かりやすい
    • 電気使用時間を調整できる人には大きな節約になる

    ひとつずつ見ていきましょう。

    「市場連動型」とは
    電力の需要に連動して電気料金が変動する形態です。需要が低いときは大きな節約効果が期待できますが、需要が高くなった際には価格が高騰する可能性もあります。

    電気・ガスのセット契約で電気料金単価が1円割引

    Looopでんき_電気・ガスのセット契約で電気料金単価が1円割引

    Looopでんきでは、電気・ガスをまとめて契約した場合、電気料金単価が1円割引になるサービスを用意しています。

    近年の傾向として、Looopでんきの電力量単価は30円を下回るケースがほとんどです。そのため、最低料金が30円の東京電力より節約できる可能性があります。

    料金設定がシンプルで分かりやすい

    Looopでんきは、電気・ガスともにシンプルな料金設定です。

    電気代は基本料金・燃料調整額が0円で、ガス代は基本料が一律1,000円、従量料金は使用量に関係なく128円/m3となっています。

    純粋に使用した分だけ料金が発生するため、計算しやすいのが大きなメリットです。

    一方、ガスの基本料金が1,000円なため、毎月の使用量が30m3以下の方は、東京ガスのままの方が安く済む可能性があります。

    Looopでんきにはガスとまとめた場合の割引もあるため、割引金額とガスの使用量に対する料金を考慮して、セットで契約するか、別々で契約するか決めるとよいでしょう。

    電気使用時間を調整できる人には大きな節約になる

    Looopでんき_料金形態

    Looopでんきは、電気の料金単価が30分毎に変動する料金システムを採用しています。料金は電力需要が低い時間帯に安くなる仕様です。

    そのため、安い時間に電気を使えば、大きな節約につながります。

    低いときは5円を下回る場合もあるため、使用時間が調整できる方にはおすすめの電力会社です。

    CDエナジー(関東エリア)

    CDエナジー

    CDエナジーは、中部電力と大阪ガスが2018年に共同で設立した会社です。歴史は浅いですが、各社が長年培ってきたノウハウがしっかりと引き継がれば盤石な会社です。

    電気・ガスどちらのサービスも提供しており、それぞれの料金形態は以下のとおりです。

    CDエナジーの電気料金(ベーシックプランB)
    基本料金10A276.90円
    15A415.35円
    20A553.80円
    30A830.70円
    40A1,107.60円
    50A1,384.50円
    60A1,661.40円
    電力量料金/1kWh~120kWhまで29.90円
    121~300kWhまで35.59円
    301kWh以上36.50円
    電気供給エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県
    (電気は対応しているがガスは供給エリア外の地域:茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東))
    CDエナジーのガス料金
    基本料金基準単位料金/1m3
    〜20m3まで735.46円140.76円
    〜80m3まで1,022.38円126.42円
    〜200m3まで1,193.39円124.28円
    〜500m3まで1,833.02円121.08円
    〜800m3まで6,100.61円112.54円
    800m3を超える場合12,065.05円105.09円
    ガス供給エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県(一部対象外地域あり)

    電気・ガス料金どちらも、東京電力の電気・ガスより安く設定されているため、関東地域では安定して安く利用できる会社といえます。

    その他、以下のおすすめポイントによってさらにお得に利用できます。

    CDエナジーのおすすめポイント

    • 電気・ガスのセット契約で電気代が0.5%割引
    • 電気料金100円につき1カテエネポイントがゲットできる
    • ポイント割の制度が豊富

    CDエナジーが気になる方は『CDエナジーは一人暮らしにもおすすめ!お得なプラン選択と特典内容を徹底解説』もチェックしてみてくださいね。

    CDエナジーは一人暮らしにもおすすめ!お得なプラン選択と特典内容を徹底解説

    CDエナジーって一人暮らしでも安くなるの?プランがたくさんあるけど一人暮らしだとどれがいいの?と悩んでいませんか。 結論、CDエナジーは電気の使用量が少ないなら「シングルでんき」が最適で、一人でもたくさん電気を使うなら「 […]

    続きを読む

    それぞれのポイントを見ていきましょう。

    電気・ガスのセット契約で電気代が0.5%割引

    CDエナジー_電気・ガスのセット契約で電気代が0.5%割引

    CDエナジーで電気とガスをまとめた場合、電気料金と電力量料金の合計から0.5%割引となるセット割があります。

    基本の料金設定が東京電力よりも安く、さらに0.5%の割引が効くため、確実に電気代を節約できます。

    仮に契約A30、使用電力量300kWhで計算した場合、東京電力と比較して月1,000以上の節約が可能です。

    電気料金100円につき1カテエネポイントがゲットできる

    CDエナジー_電気料金100円につき1カテエネポイント

    CDエナジーは、電気料金に応じて100円につき1カテエネポイントがゲットできます。

    カテエネポイントとは、電気料金の支払いや、以下の各種電子マネー・ポイントに交換できるポイントです。

    カテエネポイントから交換できるポイント・電子マネー

    • dポイント
    • ユニコポイント
    • WAONポイント
    • nanacoポイント
    • auポイント
    • エディオン
    • MIポイント
    • Tポイント

    前項で例に出した「契約A30、使用電力量300kWh」の場合、月に99ポイント、年間で1,188ポイントがゲットできるお得な制度です。

    ポイント割の制度が豊富

    CDエナジーの割引制度

    CDエナジーでは、他の電力会社・ガス会社には見られない以下の割引が用意されています。

    CDエナジーの割引
    家族割2親等以内のご家族が、中部電力または大阪ガスの電気・ガスいずれかを契約している場合、毎月100カテエネポイントがゲットできる
    (大阪ガスの場合はQUOカード1,000円分)
    祝割結婚・出産・新居の購入・お子さんの進学・誕生日を迎えた契約者に最大3,000カテエネポイントをプレゼント

    関西地方・中部地方に親戚がいる方は、年間1,200ポイントが自動で貯まる可能性があるめずらしい割引制度です。

    \【期間限定】最大10,000円分のポイントプレゼント!/

    大阪ガス(関西エリア)

    大阪ガス

    大阪ガスは、1897年に創業した老舗のガス会社です。2府5県を中心にガス供給しており、2016年の電力小売全面自由化に伴い、電力の供給も開始しています。

    大阪ガスの電気・ガス料金は以下のとおりです。

    大阪ガスの電気料金(ベースプランA-G)
    基本料金377.4円
    電力量料金/kWh15kWh〜120kWh20.31円
    121kWh〜350kWh25.30円
    351kWh〜28.12円
    電気供給エリア大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県
    (電気は対応しているがガはス供給エリア外の地域:福井県・三重県・岐阜県)
    大阪ガスの料金(一般料金)
    基本料金基準単位料金/m3
    〜20m3759.00円174.81円
    〜50m31,364.81円144.52円
    〜100m31,635.74円139.10円
    〜200m32,074.72円134.71円
    〜350m33,506.75円127.55円
    〜500m33,834.72円126.62円
    〜1,000m36,981.94円120.32円
    1,000m3を超える場合7,307.87円120円
    ガス供給エリア大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県
    (ガスは対応しているが電気は供給エリア外の地域:岡山県)

    関西電力で電気・ガスをまとめた場合と比較すると、ガス代は誤差レベルで高いものの、電気代が安く設定されているため、総合的には安くなります。

    また、以下のおすすめポイントがあるため、さらに節約効果が期待できます。

    大阪ガスのおすすめポイント

    • 電気・ガスのセット契約で電気代の基本料金がずっと無料
    • マイ大阪ガスポイントが貯まる
    • どの世帯でも必ず節約になる

    大阪ガスでセット契約を検討している方は『大阪ガスの電気は一人暮らしにおすすめ?料金比較でわかったメリット・デメリット。セットでお得なのかも徹底検証!』も合わせてチェックしてみてくださいね。

    大阪ガスの電気は一人暮らしにおすすめ?料金比較でわかったメリット・デメリット。セットでお得なのかも徹底検証!

    「自分は一人暮らしだけど、大阪ガスの電気はどんな人が合ってる?」そんな疑問をお持ちのみなさん。 結論、大阪ガスはAmazon PrimeやABEMAなどのサブスクをお得に契約できたりdポイントなどのポイントが貯まるプラン […]

    続きを読む

    それぞれのポイントを見ていきましょう。

    電気・ガスのセット契約で電気代の基本料金がずっと無料

    大阪ガス_電気・ガスのセット契約で電気代の基本料金がずっと無料

    電気・ガスを大阪ガスでまとめた場合、電気の基本料金がずっと無料のキャンペーンを実施しています。

    一般的な電気プランである「ベースプランA-G」の場合、年間で4,528.8円の節約です。

    さらに同キャンペーンでは、大阪ガス独自のサービスのなかでショッピングなどができる「スマイLINKボーナス3,000円分プレゼント」なども実施。

    進学・就職・転勤などで関西圏内で新生活を始める方にはおすすめのキャンペーンです。

    マイ大阪ガスポイントが貯まる

    大阪ガスの電気・ガス契約者は、以下の行動によって「マイ大阪ガスポイント」が貯まります。

    マイ大阪ガスを貯める方法

    • ガス・電気のセット契約で400ポイント
    • 電気・ガスの料金や使用量の確認で毎月20ポイント
    • アプリのおみくじやその他の小さな企画でポイントゲット

    マイ大阪ガスポイントは、PayPayポイント・Tポイント・楽天ポイントなどに交換可能です。毎日コツコツ貯めていれば、1年間でちょっとしたお小遣いを手に入れられる可能性もあります。

    どの世帯でも必ず節約になる

    キャンペーンを利用して電気・ガスをまとめて契約した場合、電気の基本料金が無料になるため、1人世帯〜4人世帯まで幅広い方が確実に生活費を節約できます。

    キャンペーンを利用せずに基本料金が発生する場合でも、3人世帯以上であれば、電気・ガス料金の総支払額が安くなる可能性は高いです。

    \引っ越し先での利用はコチラ/
    \現住所での切り替えはコチラ/

    東邦ガス(中部エリア)

    東邦ガス

    愛知県を中心に東海地方をカバーするガス会社です。1896年創業と120年以上の歴史をもち、老舗ゆえの安心感があります。

    電力供給サービスも行っており、それぞれの料金は以下のとおりです。

    東邦ガスの電気料金(ファミリープラン)
    基本料金20A以下569.00円
    30A866.00円
    40A1035.00円
    50A1332.00円
    60A1629.00円
    電力量料金40A以上30A以下
    〜120kWhまで21.31円21.31円
    〜200kWhまで25.75円25.45円
    〜250kWhまで25.77円25.47円
    〜300kWhまで25.79円25.49円
    〜350kWhまで26.72円26.72円
    〜400kWhまで27.25円27.25円
    〜500kWhまで27.86円27.86円
    〜700kWhまで28.69円28.69円
    〜1,000kWhまで28.71円28.71円
    1,000kWh超28.73円28.73円
    電気供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・およびその周辺地域
    東邦ガスの料金(がすてきトクトク料金)
    基本料金基準単位料金
    20m3まで759.00円208.82円
    〜50m31649.38円164.30円
    〜100m31987.02円157.55円
    〜250m32143.87円155.98円
    〜500m32711.70円153.71円
    500m3を超える7109.25円144.92円
    ガス供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・およびその周辺地域

    ガス料金は中部電力のガスと比較して数円高い程度で、電気代は基本料金・電力量料金どちらも安く設定されています。

    以下のおすすめポイントのような電気・ガスのセット割、キャンペーン、ポイント制度があるため、中部電力でまとめるよりも節約可能です。

    東邦ガスのおすすめポイント

    • 電気・ガスのセット契約で電気の基本料金が安くなる
    • 使用しているガス機器に応じて割引が適用される
    • 支払いに使える「がすてきポイント」が貯まる
    • 【今だけ】ガスの基本料金が6カ月間半額で使える

    東邦ガスでセット契約を検討している方は『東邦ガスの電気は一人暮らしでもお得に使える?電気ガスの料金を徹底検証』も合わせてご覧ください。

    東邦ガスの電気は一人暮らしでもお得に使える?電気ガスの料金を徹底検証

    一人暮らしを始めると、生活費の中でも特に電気料金は気になるポイントとなります。 この記事では、東邦ガスの電気プランが一人暮らしの方々にどのようなメリットやデメリットがあるのか、そしてどのように料金を節約できるのかについて […]

    続きを読む

    それぞれのおすすめポイントを見ていきましょう。

    電気・ガスのセット契約で電気の基本料金が安くなる

    東邦ガス_電気・ガスのセット契約で電気の基本料金が安くなる

    電気とガスを東邦ガスでまとめた方に限り、電気の基本料金が安くなる制度を用意しています。割引後の基本料金は以下のとおりです。

    電気・ガスセット割前後の電気の基本料金比較表
    基本料金電気・ガスセット契約後の基本料金
    20A以下569.00円539.00円
    30A866.00円836.00円
    40A1035.00円980.00円
    50A1332.00円1277.00円
    60A1629.00円1574.00円

    もともと中部電力より安く設定されていた基本料金がさらに安くなります。差額は30円〜55円と少額ですが、チリも積もれば大きな節約になるでしょう。

    なお、電気を30Aで契約し、月に300kWh使用した場合の試算表は以下のとおりです。

    • 東邦ガス:7,977.20円
    • 中部電力:8,094.60円

      中部電力のポイント制度を加味しても、東邦ガスの方が安くなる結果となります。

      使用しているガス機器に応じて割引が適用される

      東邦ガス_使用しているガス機器に応じで割引が適用される

      東邦ガスでは、使用しているガス機器に応じて以下の割引が適用されます。

      東邦ガスのガス機器に応じた割引率
      暖房割引電気の基本料金から-5%割引
      床暖割引電気の基本料金から-8%割引
      家庭用燃料電池割引
      (エネファーム)
      電気の基本料金から-10%割引

      毎月26.95円〜157.4円の節約が可能です。

      なお、ガス機器に応じた割引制度は、電気・ガスをセットで契約した方に限ります。電気だけの契約では利用できません。

      支払いに使える「がすてきポイント」が貯まる

      東邦ガス_がすてきポイントが貯まる

      がすてきポイントとは、東邦ガスのWeb会員(無料)の方が利用できるポイントです。

      ポイントは支払いに充てられるほか、PayPayポイント・WAONポイント・Tポイント・nanaco・楽天Edyなどに交換できます。

      がすてきポイントは以下の要素で貯まるため、ポイ活感覚で貯めていくのもよいでしょう。

      がすてきポイントを貯める方法

      • 電気・ガス料金に応じて200円につき1ポイント
      • 毎月の明細チェックやコラム閲覧で各最大5ポイント

      また、2024年5月20日までの限定で、新規加入者に500ポイントプレゼントのキャンペーンも実施しています。

      新生活に伴って電気・ガスの切り替えを検討している方におすすめです。

      【今だけ】ガスの基本料金が6カ月間半額で使える

      東邦ガス_6カ月間基本料金が半額

      2024年1月15日〜5月20日までの期間限定キャンペーンで、電気・ガスを東邦ガスでまとめた方に限り、それぞれの基本料金が半額になります。

      一方の基本料金が割引になる制度がほとんどのなか、どちらも半額になるキャンペーンはお得感が高いです。

      電気代であれば半年で1,617円〜4722円の節約、ガス代の場合は半年で2,277円〜21,328円の節約になります。

      auでんき&ガス(北海道・関東・中部・関西エリア)

      auでんき

      auでんき&ガスは、KDDI株式会社が提供する電力・ガスサービスです。

      UQモバイルユーザー向けのお得な特典を用意しているほか、Pontaポイントへの還元率も高いため、UQMobileユーザーに向いています。

      auでんき&ガスの料金は以下のとおりです。

      auでんきの料金(でんきM:東京Dプラン)
      基本料金10A295.24
      15A442.86
      20A590.48
      30A885.72
      40A1,180.96
      50A1,476.20
      60A1,771.44
      電力量料金〜120kWhまで29.99
      121kWh〜300kWhまで37
      301kWh以上41
      最低月額料金321
      電気供給エリア全国
      東電ガス for auの場合
      基本料金基準単位料金
      〜20m3736141
      〜80m31,024127
      〜200m31195.04124.4
      〜500m31835.24121.2
      〜800m36103.24112.67
      800m3を超える場合12,078105
      ガス供給エリア・東京ガスの都市ガス提供エリア
      ・大阪ガスの都市ガス提供エリア
      ・東邦ガスの都市ガス提供エリア
      ・北海道ガスの都市ガス提供エリア

      auでんき&ガスのおすすめポイントは以下のとおりです。

      auでんきのおすすめポイント

      • 関東エリア限定|電気・ガスのセット契約で毎月102円分のPontaポイントをゲットできる
      • 電気料金に応じてPontaポイントが貯まる
      • UQモバイルユーザーはスマホとのセット割も利用できる
      • 【今だけ】6,000円相当のauPayがゲットできる

      それぞれのポイントを見ていきましょう。

      関東エリア限定|電気・ガスのセット契約で毎月102円分のPontaポイントゲット

      auでは、関東エリアに限り、電気とガスをauでまとめると102Ponataポイントを付与するセット割を実施しています。

      また、提供エリアによってセット割の内容が異なり、その他の地域における割引の内容は以下のとおりです。

      auでんき&ガスのセット契約で利用できる割引
      関東エリア毎月102Pontaポイント付与
      関西エリアなし
      中部エリア毎月の電気・ガス料金の2%をPontaポイントとして還元
      北海道エリア毎月のガス料金の3%をPontaポイントとして還元

      関西エリアのみ割引制度がないため損をしたように感じるかもしれません。

      しかし、関西電力の基本料金・電力量料金と比較してもauでんきの方が安いため、割引がなくても結果的にお得になります。

      電気料金に応じてPontaポイントが貯まる

      auでんき&ガス_Pontaポイントが貯まる

      auでんきを利用すると、電気料金に応じてPontaポイントが貯まります。還元率は月の使用料金によって以下のように異なります。

      auでんきのPontaポイント還元率
      月の電気料金が8,000円以上1%還元
      月の電気料金が8,000円未満0.5%還元

      仮に月の利用料金が3,000円だった場合、貯まるPoontaポイントは15ポイントです。貯まったPontaポイントはauPayにチャージでき、実店舗で使用できます。

      UQモバイルユーザーはスマホとのセット割も利用できる

      UQモバイルユーザーでauでんきを契約した場合「自宅セット割でんきコース(旧:自宅セット割)」が適用されます。

      契約プランによってスマホ代が月580円〜780円割引されるセット割で、月々の支払い金額が大きく軽減できます。

      UQモバイルの家族セット割を申し込んでいた場合は、割引額が多い方が適用される仕組みです。

      【今だけ】6,000円相当のauPayがゲットできる

      2023年12月27日以降にauでんきへ申し込んだ方に限り、6,000円相当のauPayを還元するキャンペーンを行っています。

      auでんきに申し込み、auPayを登録するだけでゲットでき手間もかかりません。

      終了日が「未定」となっているため、auでんきへの乗り換えを検討している方は、早めに申し込んだ方がよいでしょう。

      HTBエナジー(関東・中部・関西エリア)

      HTBエナジー

      HTBエナジーは、2015年に設立された新しい部類の会社です。電気・ガスのサービスを行っています。

      HTBエナジーの電気・ガス料金は以下のとおりです。

      HTBエナジーの電気料金(ベーシックプラン:東京)
      基本料金30A550.00円
      40A
      50A
      60A
      電力量料金〜120kWhまで28.60円
      〜300kWhまで28.60円
      301kWh超28.60円
      電気供給エリア全国
      HTBエナジーのガス料金(まじめなガス東京プラン)
      基本料金基準単位料金
      〜20㎥721.05円199.99円
      〜50㎥1509.43円160.57円
      〜100㎥1741.66円155.93円
      〜250㎥2077.77円161.70円
      〜500㎥2648.14円159.41円
      500㎥を超える場合7109.24円150.49円
      ガス供給エリア東京エリア:東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県(一部対象外の市町村あり)
      他にも、東邦ガスの都市ガス供給エリア・大阪ガスの都市ガス供給エリアに対応

      上記の表は東京エリアの料金を提示していますが、中部エリア・関西エリアに関しても、HTBエナジーの方が電気・ガス料金共に安く設定されています。

      どのエリアであっても確実に節約効果が期待できるのに加え、以下のポイントによりさらにお得に利用可能です。

      HTBエナジーのおすすめポイント

      • 電気・ガスセット割で毎月102円割引
      • 毎月クーポンコードがゲットできる当選制度
      • 安心サポートプラスが無料で利用可能

      それぞれのポイントを見ていきましょう。

      電気・ガスセット割で毎月102円割引

      HTBエナジー_電気・ガスのセット契約で毎月102円割引

      HTBエナジーで電気とガスをまとめると、毎月102円の割引が適用されます。年間で1,224円の節約が可能です。

      関東・中部・関西エリアの主要電力会社でまとめたときよりも、以下の金額が節約可能です。

      HTBエナジーと各エリアの主要電力会社で電気・ガスをまとめた場合の差額
      関東東京電力でまとめた場合より-879.90円/月安くなる
      中部中部電力でまとめた場合より-571.55円/月安くなる
      関西関西電力でまとめた場合より-395.49円/月安くなる

      ※契約アンペア30A、電力使用量300kWh、ガス使用量20m3で算出(2〜3人世帯の平均)

      HTBエナジーで電気・ガスをまとめれば、いずれの地域でも節約に大きく貢献してくれます。

      毎月クーポンコードがゲットできる当選制度

      2024年2月29日までの限定キャンペーンですが、HTBエナジーの電気を契約した方に限り、お得なクーポンコードをゲットできるチャンスが巡ってきます。

      クーポン内容は以下のとおりです。

      クーポンの内容

      • 【お持ち帰り限定】マチカフェコーヒーS1杯無料券
      • 【お持ち帰り限定】からあげクン各種いずれか1個無料券

      「毎月の電気・ガス代を安くするのがメインで、ちょっとしたおまけとしてクーポンコードが手に入ればいいな」という方は、ぜひ2月29日までにHTBエナジーの電気をご契約ください。

      安心サポートプラスが無料で利用可能

      HTBエナジーのベーシックプラン(本記事に提示しているプラン)を契約した方は、「あんしんサポート365プラス」サービスが無料で利用できます。

      あんしんサポート365プラスとは、以下のトラブルに対応してくれるサービスです。

      あんしんサポート365プラスの内容

      • 電気設備のトラブル
      • 水廻りのトラブル
      • ガス機器のトラブル
      • 窓ガラスのトラブル
      • 玄関鍵のトラブル

      HTBエナジーでは、とっさのトラブルにも対応してくれる安心感があります。

      一人暮らしで電気とガスをまとめるのにおすすめなセットプラン

      ここでは、一人暮らしで電気とガスまとめたい方向けにおすすめの会社を紹介します。

      電気利用量の少ない一人暮らしの方は、間違えてファミリー向けの会社などで契約すると割高になってしまう可能性があるため、会社選びは重要です。

      そこで、ここでは一人暮らしの方にも安心して電気とガスをまとめていただけるおすすめの会社を3つ紹介します。

      一人暮らし向けプランのある「CDエナジー」

      CDエナジートップページ

      CDエナジーは一人暮らし向けの電気プランの「シングルでんき」があり、そのプランでもガスとセットで契約ができます。

      シングルでんきは毎月の基本料金+電力量料金から100円割引がされる、電気使用量が少ない方にも嬉しいプラン。

      ガスは一般家庭向けのプラン「ベーシックガス」を選びましょう。

      CDエナジーで電気ガスをまとめると、セット割として電気の基本料金と電力料金がどちらも0.5%相当割引されます。

      また、電気料金に応じて毎月の支払いや各種ポイントに交換できるカテエネポイントが貯まります。

      中部電力と大阪ガスというエネルギーのプロが共同出資してできた会社のため、供給安定性も安心です。

      電気は使った分だけ払えばOK「Looopでんき&ガス」

      Looopでんきトップページ

      Looopでんきは基本料金が0円なのが特徴です。

      ほかの電力会社の場合、電気を使っても使わなくても基本料金で毎月数百円~千円が加算されると考えると、使った分だけ支払えば良いLooopでんきは一人暮らしにおすすめと言えます。

      また、Looopでんきは30分毎に料金単価が変わります。電気の需要が少なくなる深夜・早朝は単価が安くなる傾向のため、日中は外に出る、タイマー機能を利用して夜中に洗濯するなど工夫次第で節約も可能です。

      Looopでんきは東京ガスの供給エリアではガスも提供しており、セットにすることで1kWhあたり1円が割り引かれます

      初期費用や解約金もかからないのでぜひお試し感覚で利用してみてくださいね。

      au経済圏なら「auでんき&ガス」

      auでんきトップページ

      普段PontaポイントやauPAYなどを使用している一人暮らしの方におすすめなのがauでんき&ガス。

      毎月の支払いに応じてPontaポイントが貯まるのが特徴です。

      また、ガスもauにまとめると地域により毎月の支払いに応じてPontaポイントが数%貯まります。

      ガスの請求は別になりますが、auスマホユーザーはスマホと電気の請求がまとまるのも楽で嬉しいポイントです。

      そもそも電気ガスをまとめるとは?

      電気とガスをまとめるとは、電気とガスを同じ会社で契約することです。それぞれの契約先をまとめることで請求が一本化でき、管理が楽になります。

      また、まとめて契約した方に限り適用される割引制度を用意している企業もあるため、従来の料金よりも電気・ガスの料金が安くなる場合もあるのです。

      電力・ガスの自由化により可能に

      以前までは地域の電力会社・ガス会社でそれぞれ契約するのが一般的でした。

      しかし、電力・ガスの小売全面自由化に伴い、地域の特定企業以外も電気とガスを販売できるようになったのです。

      これにより、今まで電力・ガスを供給していなかった会社や、新たに設立された企業が市場に参入しました。

      新規企業の参入により価格競争が発生し、現在は各企業独自のサービス・割引制度・料金形態が展開されるようになったのです。

      電気やガスの質は今までと変わらない

      「新電力」と聞くと、品質に不安を感じる方もいるかもしれませんが、結論として契約する電力会社を変えても利用する電気の品質は変わりません。

      発電先はそのままに、電気を販売する業者だけが変わっているためです。卸売の形態に似てます。

      また、仮に契約先の電力会社が倒産しても電気の供給はストップしないため、契約者は安心して電力を使用できます。

      ガスに関しても同様で、供給元は地域の都市ガス会社であり、卸売している企業が異なるという仕様です。ガス管のトラブル関連は従来どおり地域の都市ガス会社が担っているため、安全面で心配する必要はありません。

      電気とガスをまとめる魅力的なメリット

      ここでは、電気とガスをまとめるメリットを解説していきます。

      電気とガスをまとめるメリットは、主に下記です。

      電気とガスをまとめるメリット

      • セットプランを契約することにより割引が受けられる
      • 支払いが一本化されて管理が楽になる
      • 貯めたいポイントが多く貯まる

      詳しく紹介していきます。

      電気・ガスセット割引が適用され安くなる

      電気とガスをまとめて契約する大きなメリットの一つがセット割が適用されるということです。

      例えば、電力会社でガスをセット契約した場合は、ガス代だけでなく電気代も安くなる可能性があるんです。

      参考までに、関西電力が提供する電気とガスのセットプラン「なっトクパック」の電気料金と、通常プランである従量電灯Aの電気料金を比較してみました。

      電気使用量の大小にかかわらず、セットで利用した方が電気料金が安く設定されています。

      関西電力 なっトクプラン関西電力 従量電灯A
      15kwhまで285円
      約56円安い
      341.01円
      15~120kwh20.31円20.31円
      120~300kwh24.1円
      約1.6円安い
      25.71円
      300kwh~27.8円
      約1円安い
      28.7円

      先ほどデメリットのところで電気とガスセットは最安とは限らないと説明しましたが、電気ガスそれぞれ安い会社を探すのは労力がかかり大変ですよね。

      電気とガスがセットになって割引も効くなら、自分で別々に探して下手に高くなってしまうより安心できるかと思います。

      電気とガスの支払いがひとつにまとまる

      電気とガスをセットで契約すると、支払い先が一本化し管理が楽になるのも大きなメリットです。

      電気ガス別の支払いだと支払い時期も別だったり、支払い方法を変更する際も手間がかかりますがそのような煩わしさもなくなります。

      また、使用量がわかる検針票やサイトでの確認もひとつになるため、家計管理がかなり楽になりますよ。

      貯めたいポイントがより貯まる

      電気やガスの利用であなどれないのがポイントです。

      電力会社やガス会社では使用量に応じてdポイントやTポイントなどの付与を行っている会社も多く、意外にもポイントを貯めることができます。

      そのため、電気とガス会社を別々に契約し、それぞれ貯められるポイントの種類が別だと分散してしまいもったいない場合があります。

      その分電気とガスを一社でまとめると、好きなポイントをまとめて貯めることができるのでおすすめです。

      電気とガスをまとめようかな、と考えているかた、まずはこの記事をご一読いただいて検討してくださいね。

      電気とガスをまとめるデメリット

      電気とガスをまとめたいけど、デメリットもあるのかな?という方に、電気とガスをまとめることで起こる可能性のあるデメリットを紹介します。

      電気とガスをまとめるデメリット

      • ガスと電気のセットプランが最安とは言えない
      • 選べるプランが限られる
      • 電気とガスをまとめられない場合がある
      • 解約がしづらくなる可能性も

      どんなことにもデメリットはつきものです。ご自身で許容できる範囲を考えながらぜひ読んでくださいね。

      電気とガスをまとめることが最安とは限らない

      電気とガスをまとめると、割引が適用されお得にはなる会社が多いです。

      ただ、1円でも安く最安値で利用したい!という方はセットにするより安いガス会社/安い電力会社それぞれと契約した方がより安くなる可能性があります。

      大きな理由の一つとして、他社と比較したときに、そもそもの電気代・ガス代があまり安くないということが挙げられます。

      つまり、、、セットプランが安いといえるのは、自社の単独プランと比較した場合ということ。

      これから詳しく解説していきますね。

      電気料金・ガス料金の単価がそもそも最安ではない

      電気とガスのセットプランの料金体系を紐解くと、そもそもの料金単価が特段安いわけではないことがわかります。

      セットプランが安くなる仕組みとして主流なのが、

      • 電気代とガス代の合計料金から〇%割り引かれる
      • 毎月一律で一定料金割り引かれる

      など様々ですが、そもそも元の料金が特段安いわけではないため、割り引かれても最安とはならない、というからくりがあるんです。

      一人や二人暮らしなど使用量が少ない方は、安い電力会社とガス会社で契約するのも電気ガス同じ会社で契約するのもさほど料金は変わりませんが、使用量が多ければ多いほど別々に契約する方が安くなります

      電気、ガスを別々に契約するなら安いのは?

      種類地域会社詳細
      電気沖縄・離島を除く全国Japan電力公式サイト
      しろくま電力公式サイト
      上記以外地域の電力会社※各地域の公式サイトにアクセス
      ガス東京ガス・京葉ガス・東邦ガス・大阪ガスエリアエルピオ都市ガス公式サイト
      上記以外地域の電力会社が提供する都市ガス※各地域の公式サイトにアクセス

      電気で安いのは、基本料金0円でとにかく格安の「Japan電力」、最大28%OFF&初月の電気代0円キャンペーン実施中の「しろくま電力」の2つです。

      Japan電力
      Japan電力

      Japan電力の特徴は、毎月固定で支払っていた1,000円前後の基本料金が0円になるということ。さらに、電気の使用料金の単価も、地域の電力会社に比べて大幅に格安です。

      セット割引やポイント特典、キャンペーンなどはありませんが、とにかく料金単価の安さで勝負をしている電力会社です。

      しろくま電力
      しろくま電力

      しろくま電力は、地域の電力会社の最大28%OFFになる料金プランが魅力です。さらに、新規契約なら初月の電気代が0円になるキャンペーンを実施中。

      月の電気代が10,000円の方なら、10,000円がまるまる節約できます。電力会社のキャンペーンは3,000円程度が一般的なので、しろくま電力のお得さへのこだわりがいかに大きいかがわかりますね。

      選べるプランの幅が狭い

      電気とガスのセットプランを契約する場合、それぞれの料金プランは固定されており自由に選ぶことができないことが多いです。

      例えば・・・
      ①電気「一般家庭向け電気プラン」
      ②ガス「ガスプランA」
      ※セットプランは固定でそれぞれをカスタマイズできない!

      選べないデメリットはなに?と疑問に持たれている方も多いでしょうが、つまり・・・

      使用量が多い少ないに関わらず全員同じプランが適用されるということ。

      自分の電気使用量にあったプランを契約できない

      自分にあう使用量のプランを選べないため、ほとんど安くならなかったという可能性も十分にあり得ます。

      一方、セット割にこだわらなければ、使用量が少ない方向けのプランから大家族向けのプランまで、自分にあったプランを選ぶことができるという利点があるんです。

      自分のライフスタイルに合わせて、電気のプランやガスのプランを選んだ方が毎月の光熱費を効率的に節約することができる場合があるというわけです。

      ただ、電気とガスのセットプランで一部の人にしか合わないようなプランを提供しているところはないので、プランが合わないことで大幅な料金アップという可能性はあまりないと思って大丈夫です。

      そもそも電気とガスをまとめられない場合も・・

      利用している設備によっては、そもそもガスと電気をまとめることができない可能性も十分にあり得ます。

      セットプランを契約する前に重要なカギとなるのが

      現在利用しているガスの種類です。

      まとめると・・・

      • 現在プロパンガスを利用している場合
        都市ガスと電気のセットプランは契約できない
      • 現在都市ガスを利用している場合
        プロパンガスと電気のセットプランは契約できない

      ということです。

      基本的にセットにできるのは都市ガスのみ

      特に注意が必要なのがプロパンガスを利用している方。

      もともとプロパンガスは都市ガスよりも高い料金設定のため、都市ガスと電気のセットプランで料金をシミュレーションした場合、とても安くなるという結果になるはずです。

      ただし、そもそも使っているガスの種類が異なるため、契約ができないんです。

      料金シミュレーションをする際は、必ずセットプランに含まれるガスの種類は確認しておくようにしましょう。

      解約のハードルが高くなる可能性あり

      契約する会社によって多少の違いはありますが、中には

      • 解約時に違約金が発生する
      • 電気とガスのどちらか一つだけ解約することはできない

      といった解約がしづらくなる制限が設けられている場合もあります。

      例えば、HTBエナジーではガスのみの契約は不可能なので、電気を解約すると自動的にガスも利用できなくなってしまう他、 1年以内の解約だと2,200円の解約金が発生してしまいます。

      他にも九州電力で電気とガスをセットで契約すると、2年以内の解約で割引額分の料金を解約時に請求される可能性があるんです。

      セット割というお得さもある反面、解約時に思わぬ費用やトラブルが発生することもあるのが実情。

      契約前に解約時のことを考えるのは少し難しいと思いますが、未来の自分のためにも解約時の手続きや料金などもあらかじめ調べておくことが大切です。

      \電力会社の料金シュミレーション/

      お得な電力会社がすぐ分かる!カンタン10秒!

      ご利用の世帯の世帯人数を教えてください。

      電気とガスをまとめるときによくある疑問

      最後に、電気とガスをまとめる際のよくある質問にお答えします。

      電気やガスを開通する際は工事が必要?

      電気やガスの開通に伴う工事は、基本的にありません。

      申し込みの次の検針日より、電気・ガスは自動的に切り替わります。

      旧電力会社・旧ガス会社への解約手続きは?

      電気やガスの乗り換えに伴い、もともと契約していた会社への解約手続きが必要だと疑問に思っている皆さん。

      安心してください。解約手続きをする必要はありません。

      新しく契約した会社が解約手続きを代行してくれるので、自分で解約の申し入れをしなくても大丈夫です。

      停電やガス漏れなどの対応はどうなる?

      停電やガス漏れなど、緊急に対応が必要なトラブルが発生した場合、どのガス会社・電力会社と契約していたとしても、それぞれの対応は

      停電などの電力トラブル:東京電力などの従来の電力会社が担当ガス漏れなどのガストラブル:東京ガスなどの従来のガス会社が担当

      となります。

      まとめ|電気とガスをまとめて節約に役立てよう!

      電気とガスをまとめると、『セット割引が適用される』『支払い先が一本化して便利』などといったメリットもありますが、1円でも光熱費を安くしたいのであれば、安い電力会社・ガス会社をそれぞれ契約する方がお得です。

      ただ、それでもセットで契約して家計管理を楽にしたいというのであれば、今回紹介したプランも検討してみてください。お得額こそ最大ではありませんが、光熱費の節約につながりますよ。

      【超お得】電気&ガスの基本料金が半年間半額
      東邦ガスに電気もガスもまとめよう

      東邦ガス基本料金半年間半額キャンペーン

      中部エリアで電気とガスをまとめるなら「東邦ガス」一択!

      電気とガスがセットでオトク!切り替えに際して工事は不要、初期費用・解約金も0円で気軽に契約できます。

      さらに今なら電気&ガスの基本料金が半年間半額!ほかにもお得なキャンペーンを多数実施中!

      超BIGキャンペーン中の今が申し込みの大チャンスです!

      WEBから簡単!基本料金半年間半額

      使用量に応じて支払いに使えるポイントも貯まる!

      藤沢太郎
      執筆者
      ライフラインアドバイザー

      福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。所有資格はネットワークスペシャリスト。ネットワーク全般に関する知識を証明する資格で、光回線のネットワーク設計や運用に関わる場合に役立っています。現在は電気通信主任技術者を勉強中。

      …続きを表示

    \【簡単】2ステップで一番お得な電気料金を診断/

    無料シミュレーションで、あなたにピッタリな電気料金が分かる!

    当サイトでは、「住所」「世帯人数」の2つを選ぶだけで、お得な電気料金を診断できます。

    \利用者数5,000人突破!/

    目次を見る
    ×