お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. 電気
  4. ソフトバンクでんき
  5. ソフトバンク「おうちでんき」の評判と知らなきゃ損するデメリット。ソフトバンクユーザーに本当におすすめ?
\ たった10秒! /
お得な電力会社が見つかる料金シミュレーション
電気
時任友梨佳 2022年8月30日

ソフトバンク「おうちでんき」の評判と知らなきゃ損するデメリット。ソフトバンクユーザーに本当におすすめ?

ソフトバンク「おうちでんき」の評判と知らなきゃ損するデメリット。ソフトバンクユーザーに本当におすすめ?

おうちでんきってよく見るけど、ソフトバンクを利用している人ならちゃんと安い?高いって評判あるけど実際どうなの?と半信半疑な皆さんにお答えします。

ズバリ、おうちでんきは、今もこれからもソフトバンクユーザーであり、まだ地域電力会社のままの人に試してほしい新電力です。

正直電気代はそんなに安くないですが、スマホやネットのセット割を考慮するとかなりお得に利用できる可能性を秘めています。なにより支払いが一つにまとまるのは魅力的ですよね。

ただそこはやはり大手のソフトバンク。条件次第で解約金が発生したり、割引は2年間の期限付きだったりと、契約者側が注意しないと思わぬ落とし穴があることも事実。

この記事ではおうちでんきを検討する皆さんが、電気代・スマホやネットが一体いくらお得になるのか、評判や口コミを元に徹底的に解説。そして契約前に知るべき3つのデメリットを詳しくお伝えします。

意外と知られていない優良特典や、最新のキャンペーン情報、利用開始までの手順についてももれなくご紹介。おうちでんきの全てを知りたい方に読んで損はさせません!

時任友梨佳
執筆者
生活インフラの専門カウンセラー
時任友梨佳 プロフィール

東京都出身、慶應義塾大学経済学部を卒業後、某大手電力会社へ就職。営業として個人・法人と幅広く業務に関わり、お客様が抱えるコストの削減や環境対策などの課題に取り組む。最適なソリューションを提案し続けた経験を活かし、現在は電気・ガス・ネットなどインフラに関する情報を発信するべく、活躍の場をWEBへと広げ、インフラの専門家として奮闘中。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
結論|ソフトバンクのおうちでんきがおすすめできるのはこんな人

徹底的に調べて分かった、おうちでんきがおすすめな人はこちらです。

おうちでんきがおすすめな人

  • 長期的にソフトバンクユーザーである人
  • 地域電力会社から変えたことが無い人
  • 電気代というより、まとめて通信費を節約したい人

やはり大前提として、今読んでくださっている皆さんはほとんどそうだと思いますが、既にソフトバンクでスマホやネットを契約している人でないと「おうちでんき」にする意味はないと断言できます。

逆にそれくらいソフトバンクユーザーに特化した新電力であることは間違いないです。これからお伝えするおうちでんきの安さの実態と、3つの注意点を理解したうえで、それでもやっぱりいいかもと思った人は、電気もソフトバンクにして固定費の管理を一新できると良いですよね。

2
ソフトバンクおうちでんきの評判を調査!料金・セット割は本当にお得?

おうちでんきの評判や口コミをSNSなどで調べると、電気代が高い、いやむしろ安くなった、携帯やソフトバンク光とまとめて安くなった!などの評価が見られ、利用者の意見は賛否両論という結果でした。

では実際はどうなんでしょう。ここでは、

  • おうちでんきの料金プランと安さの実態
  • おうち割でスマホやネットが割引になると結果安いのか
  • ガスとのセット割について(東京限定)

以上に分けて、評判を踏まえながらおうちでんきでどれだけ節約できるか探っていきます。

2-1
電気代はほとんど変わらない?

まずは肝心の電気代について。口コミを見てみるとほとんど変わらないという声があるようです。

検証したところ、おうちでんきは東京電力や関西電力といった大手電力会社と比べて確かに安くはなりますが、節約額は微々たるものであることが分かりました。

電力会社の乗り換えに大幅な節約を期待していた方からすると、残念な結果と言えそうです。

ではそんなおうちでんきの電気料金について、詳しく見ていきます。

場合によってはおうちでんきに乗り換えると電気代が高くなる場合もあります。詳しくは記事の後半『かえって電気代が高くなるケースがある』で解説しています。

従量料金が毎月1%OFF

おうちでんきの電気代は、大手電力会社の従量電灯(一般家庭の料金)と比較して従量料金が1%安く設定されています。…と言ってもピンと来ない方が大半ですよね。

そもそも電気代は毎月定額でかかる「基本料金」と、電気を使った分だけかかる「従量料金」の2つから成り立っていて、おうちでんきはこの「従量料金」が1%安くなることを謳っています。

でもこの1%、実際良い割引率とは言えません。例として、東京電力の従量電灯bとおうちでんきの料金を比較します。

電気料金内訳東京電力の従量電灯bおうちでんき(東京電力エリア)
基本料金10Aごと286.0円286.0円
(±0)
従量料金~120kWhまで適用される単価19.88円19.68円
(‐0.2円)
120~300kWhまで適用される単価26.46円26.21円
(‐0.25円)
300kWh以上適用される単価30.57円30.26円
(‐0.31円)

これを見ると、おうちでんきの料金は従量料金が1%安くなるといっても実際の割引額は0.2~0.31円と微々たる金額。

この程度の割引率だと、安くなるというより高くなることはない、という認識でいたほうが良いかもしれませんね。

電気使用量に関わらず節約は見込めない

先ほど触れたように、おうちでんきは従量料金が1%安くなります。これは一律であるため、電気をたくさん使ったところで当然ですが割引率は1%でしかなく、4~5人家族でも割引額は100円台と、残念ながらとても節約を実感できるような金額ではありません。

どれだけ割引額が少ないか確認のために、世帯別に大手電力と比較した平均割引額をご覧ください。

一カ月の電気代大手電力会社の平均おうちでんき全供給エリアの平均平均割引額
一人暮らしの場合3847円3805円33円
二人暮らしの場合9420円9292円90円
3人世帯の場合11089円10938円109円
4人世帯の場合12594円12428円120円
5人世帯の場合14259円14074円136円

一人暮らし:30A150kWh 、二人暮らし:30A350kWh、3人:40A400kWh、4人:40A450kWh、5人:50A500kWhで計算

このように500kWh以上使う5人家族でも、平均136円しか安くなりませんね。

つまり1人でも5人家族でも、電気代単体を大幅に節約しようと思っている人にはおうちでんきは向かないと言えるでしょう。

関西電力エリアは最大6.2%OFFと安め

実は関西電力エリアだけは特別で、「おうちでんき(N)」というプランを提供しており料金体系が異なります。

基本料金も安く、従量料金も最大6.2%安くなります。

具体的にいくら安くなるか、おうちでんき(N)と関西電力の電気代を世帯別に比較してみました。

一カ月の電気代関西電力おうちでんき(N)
一人暮らしの場合3244円3139円
(‐105円)
二人暮らしの場合8536円8144円
(‐392円)
4人世帯の場合11406円10924円
(‐482円)

他の地域電力では、電気代が14000円を超えても割引額は130円くらいにしかならないので、比べるとなかなか優秀な割引額です。

関西電力エリアにお住まいの方は、ほかの電力エリアより安い特権がありますので、関西電力からおうちでんきにした方は何だかさらに得した気分になりますね。

2-2
おうち割でスマホ・インターネットが安くなる

電気代だけではあまり安くならないことが判明したおうちでんきですが、結局皆さんが気になるのはスマホやネットとのセット割込みでどうなのかですよね。

結論から言うと、スマホやネットをソフトバンクまたはワイモバイルで契約している方なら、おうち割の適用で毎月少なくとも110円以上安くなり、家族が多ければ割引が多いのはもちろん、意外と一人暮らしは他社と比べても安くなることが判明しました。

スマホやネットなどの通信費は電気代と違い、定額料金なので自力で節約する手段はなく、いくら割引になるかにかかっています。

おうちでんきにすることで、この自力では難しいスマホ・ネット代の節約を実現することができる、そう考えたらソフトバンクを使っている人にメリットが大きいと思いません?

では一体どのように安くなるのか、おうちでんきの「おうち割でんきセット」の実力を検証していきましょう。

後半は東京限定でガスとのセット割もご紹介するよ!意外とちゃんと安いから気になる人は最後まで読み進めてね♪

ソフトバンク・ワイモバイルの1回線につき110円引き

ソフトバンクまたはワイモバイルでスマートフォン・タブレット・ネットを利用している人は、おうちでんきにすることで1回線につき110円の割引が適用されます。

10回線まで対応しており、対象の機器もほぼすべてOKです。

おうち割 でんきセット対象の
スマートフォン/携帯電話/タブレット
おうち割 でんきセット対象の
固定通信サービス
(ルーター/インターネット)
iPhone
SoftBank スマートフォン
SoftBank 携帯電話
あんしんファミリーケータイ
みまもりケータイ
キッズフォン
iPad (Wi-Fi + Cellular モデル)
タブレット
モバイルWi-Fiルーター
モバイルデータ通信対応パソコン
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
Yahoo! BBバリュープラン

10回線までOKということは、大半のご家庭が家族全員分の機器に対して110円割引になると思うので普通に嬉しいですよね。

前項でおうちでんきは電気代が高いという口コミが出回っていることをお伝えしましたが、おうちでんきで皆さんに期待してほしいのは電気代の安さではなく、スマホやネット回線の割引なのです

探してみると、本当の安さに気づいた利用者の声も見つかりました。

ソフトバンクユーザーが多い家庭ほどお得

例えば、4人家族の場合、

  • 全員ソフトバンクのスマートフォン
  • 家のネットはソフトバンク光
  • リビングでは共用のタブレットが一台ある

としましょう。これだけで6回線、つまり月々660円も通信費が節約になります。

そこにおうちでんきの電気代の割引が100円ほどあるので実質800円くらいは毎月節約できます。あくまで例ですが、ソフトバンクでまとめて契約しているご家庭であればこのよう安くなっていきます。

一人暮らしも意外と安い

一人暮らしの場合も、

  • ソフトバンクでiPhoneを使用中
  • 家のネットはソフトバンクAir
  • 趣味でiPadを使用

こういった方は、おうちでんきにするだけで通信費が330円お得になり、電気代の割引は少額でもトータル350円も節約できます。

一人暮らしはそもそも電気の使用量が少ないので、どの電力会社にしても電気代の割引額は少なめで限界があります。

でもソフトバンクユーザーの方なら直接電気代は安くならなくても、簡単に月々200~300円くらいは節約できるため、おうちでんきは一人暮らしに実はかなり優秀なんですよね。

実際一人暮らしの意外な安さに気づいた利用者の方もいらっしゃいました。

公式HPではこうした提案はしていないので、今知って「へ~いいかも!」と感じた一人暮らしの方はぜひ検討してみてくださいね。

おうち割光セットと併用可能でさらに安く

今この記事を読んでくださっている皆さんなら知ってる方が多いと思いますが、ソフトバンクは「おうち割光セット」という割引を提供しており、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンとネット回線をセットで利用すれば1回線1100円/月お得になります。

このおうち割光セットと、おうち割でんきセットはなんと併用可能です。

計算の結果、例えば一人暮らしで3回線(スマホ・ネットタブレット)利用しているなら、二つのおうち割が適用されて月1900円以上節約できます。

4人家族なら5回線だとして、月5600円以上節約が可能に。

光セットの方は加入条件として優良オプション(月550円)に加入する必要があるので、おうちでんきでおうち割を利用すれば優良オプション分を取り返せる、という裏技として利用する手もアリです。

なんにせよ二つのおうち割をフルに活用して最大限安くできたら嬉しいですね!

おうち割光セットについて詳しく知りたい方は『ソフトバンク光の実際の評判は?口コミから分かった全情報を徹底解説!』も合わせてご覧ください。

2-3
ガスセット割でガス料金も安くなる(東京限定)

実は東京エリア限定でガスとのセット割があることを知っていました?ソフトバンクはおうちでんきだけじゃなくてソフトバンクガスもやっていたんです。

しかも意外とポテンシャルが高い。おうちでんきがすでにいいなと思っている東京ガスエリアの皆さん。せっかくならガスもまとめてみてはどうでしょう。

以下にソフトバンクガスの安さを解説していきます。

東京ガスの一般料金より3%OFF

ソフトバンクガスは、東京ガスの一般料金と比べて平均3%安く設定されています。

この3%は、他社新電力でガスも提供しているところと比べても劣らない、平均的な割引率ですので、ちゃんと安くなります。

加入条件は「おうちでんきを契約すること」、「東京ガスエリアである」と限定されますが、「おうちでんきで電気代、スマホやネット代を安くしたい」、とすでに節約志向のある方なら、さらにガス代も安くなるとくれば試してみたいと思うはず。

実際契約もスムーズに完了できて良かったという声もありましたよ。

スタート割でさらに初年度5%OFF

今ならスタート割が適用されてガス代がさらに5%安くなります。適用期間は1年間でも、これからガスを申し込む方にとってメリットでしかありませんよね。

ちなみにスタート割込みで計算すると、一人暮らし(10m³)だと月々174円、3人家族(25m³)なら月々339円ガス代が節約できます。

ということで結構ちゃんと安くなります。ソフトバンクユーザーで東京ガスを使っている方は、電気の切り替えと一緒に、ガスもまとめてしまえば一度で二度おいしい!といったところでしょうか。

3
ソフトバンクおうちでんきにまとめる前に知っておきたい3大デメリット

ここまで、おうちでんきがおすすめな人、電気料金とセット割の安さについてお伝えしてきました。

電気代は安くないけどスマホ・ネット代がお得になることに魅力を感じて、おうちでんきを利用してみようかな?と思ってくれた方も多いと思います。

しかし、契約前にお伝えしなければならない3つのデメリットがあるので確認が必須!

それはズバリこちらです。

おうちでんきの3大デメリット

  • かえって電気代が高くなるケースがある
  • 必ず解約金が発生する
  • おうち割は2年間の期限付き

これらのデメリットを知ってもやっぱり、自分は当分ソフトバンクにお世話になるし、家族みんなで安くなるならおうちでんきにまとめて間違いない、と決心できるようでしたら幸いです。

それでは具体的に3つのデメリットについて、評判とともに詳しく解説していきます。

3-1
かえって電気代が高くなるケースがある

前項でお伝えしたように、おうちでんきの電気代は地域の電力会社からほとんど安くなりません。

さらに皆さんの今の状況によっては、おうちでんきにすると電気代は安くなるどころか高くなる危険性があります。

せっかく電気を見直したのに損しないためにも、しっかり確認していきましょう。

他社新電力より高い

まず他社の新電力と比較してもおうちでんきは高いというのが第一のデメリットです。

例として、東京電力エリアに限定して、おうちでんきと他の新電力の一カ月の電気代を簡単に比較したものをご覧ください。

一カ月の平均的な電気代おうちでんきCDエナジーENEOSでんき
一人暮らしの場合4005円3941円3979円
二人暮らしの場合9450円9080円8971円
4人家族の場合12762円11985円11879円

一人暮らしの場合は他社との差はあまりないものの、世帯が増えるとおうちでんきの方が700~800円も高いことがわかります。

おうちでんきはセット割があるから電気代自体の安さは追求していないという方にとっては、他社とのレベルの差は気にしなくて良いかもしれません。しかし事実こうした注意点もあることは把握しておいてもよいでしょう。

他社新電力から乗り換えると高くなる

この記事を読んでいる皆が皆、大手電力会社を利用していて、おうちでんきを検討しているとは限りませんよね。

節約意識が高い皆さんなら、中には既に電気代を見直そうと試みた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こうした方、つまり新電力に切り替え済みの方が、スマホやネットがソフトバンクだからとおうちでんきに乗り換えるとかえって電気代が高くなり、おうち割が適用されても実質的に損をする可能性が十分あります。

なんにせよ、おうちでんきには電気代を安くする力はほとんどなく、ソフトバンクのサービスや製品と一緒になってはじめて力を発揮するということを必ず理解しておいてほしいです。

オール電化はおうちでんきにすると大幅に高くなる

おうちでんきにはオール電化に対応したプランはありません。そのため、現在オール電化住宅にお住まいの方がおうちでんきに乗り換えると大幅に割高になってしまいます。

実際、おうちでんきに切り替えて数千円も高くなったという口コミも多くありましたが、そのほとんどがオール電化に住んでいる方ということが判明しました。

オール電化住宅では夜間に発電するため、夜間の電気代が安い専用プランで契約しています。しかしおうちでんきには夜間割引などのプランは存在しないため、乗り換えると以前より大幅に(月に数千円)高くなってしまうのです。

おうちでんきは従量電灯(オール電化でないプラン)からの乗り換えであれば料金システム上絶対に安くなるので、電気代が高い!という口コミが多数ある真相は、実は間違って契約してしまったオール電化住宅の方の嘆きの声だったのでしょう。

ご自宅がオール電化の方はおうちでんきに切り替えないよう注意してください。

3-2
なにかと解約金がかかる

3つ目のデメリットとして、おうちでんきは解約する際に何かと違約金や解約手数料が発生してしまいます。

そもそもソフトバンクでは特にネット回線の解約時に高い解約金がかかって困るという声をよく耳にしますよね。

電気(ガス)も解約金の発生がちょっとややこしく、知らずに軽い気持ちで契約すると解約で思わぬ出費になるためその辺は注意が必要です。

いくつかパターンがありますので、細かく見ていきますね。

必ず解約手数料550円かかる

おうちでんきでは一度契約してから、いつ解約しても解約事務手数料として550円が発生します。

口コミでも550円発生することを懸念する声が多々見られました。

これは契約期間に関わらず絶対払わなければならないものなので、おうちでんきを検討される方は頭の片隅に入れておきましょう。

また、他社では解約の際、解約金や手数料が一切かからないところがほとんどですので、ここまで検討していたけど手数料取られるならいいや、と考え直すのも全然良いですし、550円くらいであれば大丈夫だろうと思っていただいても構いません。

関西電力エリアはさらに違約金5,000円が発生

関西電力エリアだけ、「おうちでんき(N)」という違うプランであることは前にお伝えしましたね。

このプランの場合、2年以内に解約してしまうと違約金が5,000円も発生してしまいます。

他の地域より若干料金が安かった分、違約金は甘くなかった関西電力のスキの無さを感じますね。

関西電力エリアでおうちでんきを検討している方は、契約期間に気付けなアカン!ってことだね!

ガスは2年以内の解約で違約金5,000円が発生

東京ガス限定の「おうちでんきガスセット割」ですが、こちらも2年以内に解約してしまうと違約金5,000円が発生します。

一度契約して問題なく利用していれば2年以上契約し続けることは簡単だとは思いますが、万が一2年以内にガスを解約する場合はどうしても違約金がかかることは念頭に置いておきましょう。

引っ越しの際は必ず解約扱いになる

調べたところ、引っ越しの際ソフトバンクガスは一旦解約扱いになってしまうことが分かりました。

おうちでんき自体は引っ越し先でも継続して利用できるのですが、ガスはそうも行かないのがちょっと残念。再度利用する場合はソフトバンクショップで自ら申し込む必要があります。

しかも、引っ越しで解約になってしまうということは2年以内にもし引っ越した場合、有無を言わさず自動的に違約金が5,000円発生してしまいます。

おうちでんきと一緒にガスも検討している東京ガスエリアの皆さんはこのデメリットを踏まえて検討してみてくださいね。

3-3
おうち割でんきセットは3年目以降の割引が55円になる

セット割に魅力を感じて、おうちでんきを検討している方にお伝えしなければならないのが、おうち割でんきセットには2年間の期限があるということです。

1回線110円引きだったのが3年目以降は半額の55円引きになり、その後は無期限で割引が続きます。

うまい話には必ず裏がある、というには大げさかもしれませんが、半額になってしまうのは残念ではありますね。

その為、ソフトバンクで電気代と通信費の支払いがまとまるならそれで良い方、もっと言うと3年目以降割引が少なくても、ちょっとでも安いなら長期的に契約していきたいという方は、いいかもしれません。

4
評判も上々。ソフトバンクおうちでんきの実は嬉しい2つの特典

それでは、3大デメリットを知ってもなお、おうちでんきにしてみたいと思ってくれた方に嬉しいお知らせを2つご紹介。

こちらは先ほどのデメリットに対して、おうちでんきを契約した方に対するメリットとなりますので、気になる方は要チェックです!

4-1
「おうちレスキュー」が無料で受けられる

おうちでんきに申し込むと、「おうちレスキュー」といって、生活上起こる様々な困りごとに24時間365日対応してくれる無料のサービスが特典としてついてきます。

2年間限定ではありますが、電気の契約でこうしたサポートが受けられるなら無いより全然ありがたいですよね。

実際に利用された方の声も上がっています。

ちなみに東京電力エリアだけ「TEPCOおうちでスキュー」という名で管轄が別ですが、内容に特に違いは無いようです。

30分までの応急処置が無料

おうちレスキューでは以下のトラブル時に駆け付けてくれて、30分まで無料で対応してくれます。

  • 水回りのトラブル(給排水設備、トイレ、洗面所や洗濯機置き場の蛇口のつまりや水漏れ)
  • 窓ガラスのトラブル(窓ガラスの破損)
  • 鍵のトラブル(玄関など、出入口の開錠が必要になった際)

正直2年間でそんなに頻繁にトラブルが起きるかというと、そんなにないかもしれませんが、それでももしもの時に備えておけるので、頼りになるのではないでしょうか。

ガスは東京電力の故障サポートがそのまま受けられる

ちなみにおうちでんきと一緒にガスも加入された方は特典として、東京電力が提供している「ガス機器・床暖修理サービス」が無料で受けられます。

サービスとしては、ガス機器等が自然故障した場合、最大50万円まで自己負担がなく、修理してくれるというもの。

大手のサポートをそのまま受けられるのはなかなか心強いですね。

4-2
「エコ電気アプリ」で楽しく節電できる

おうちでんきに加入すると、電気代の確認だけでなく、節電に特化した「エコ電気アプリ」が無料でダウンロードできます。

おうちでんきには、他社ではよくあるポイントサービス(電気代に応じてポイントが貯まるなど)が全くなかったのですが、2021年から始まったアプリによって、楽しく節電してポイントが貯められるようになりました。

このアプリの良いところはこちら。

  • 独自のAIが一か月分の電気代を予測する
  • 月の目標節約額を設定&達成のための節電方法が見れる
  • 月に数回の節電チャレンジでポイントが貯まる

ここまで節電を協力するアプリを提供している新電力はそんなに無いので、電気代を節約したい方はかなり有能ではないでしょうか。

節電に成功させてポイントをゲット

エコ電気アプリでは月に数回「節電チャレンジ」が開催され、成功するとポイントをゲットでき、100P貯まるとpaypayポイントに交換できる100円分のギフトカードが貰えます。

節電がゲーム感覚で楽しくできてポイントも貯まるので、節約志向でコツコツタイプの方ならきっと楽しいアプリですよ。

実際アプリを利用している方の評判も結構良いです。

今ならpaypayポイントが100円分もらえる

今なら初回の登録で、paypayポイント100円相当プレゼントキャンペーンを行っています。

ほんの気持ち程度の額かもしれませんが、せっかくならやってみようかな、とお試し感覚で登録して損はないアプリだと思います。

5
ソフトバンクおうちでんきの現在実施中のキャンペーン【5月末まで】

おうちでんきでは、現在お得なキャンペーンを実施中です。

おうちでんきで現在実施中のキャンペーン

  • 電気代初月0円…対象は東北・東京・中部・関西・沖縄電力エリア
  • paypayポイント3000円分プレゼント…対象は北海道・中国・四国電力エリア

電気代が全て無料になるほうはおうちでんきの特徴ともいえるキャンペーンだったのですが、残念ながら2022年5月31日までの申し込みで一旦終了となります。またpaypayポイントキャンペーンも同日に終了です。

おそらくまた時期を見て開催されると思いますが、おうちでんきを今現在検討中の方は、今月いっぱいまでのお得なキャンペーンですので是非とも活用したいところですね。

5-1
電気代初月0円キャンペーン

こちらはおうちでんきに新規申し込みした方の初回検針日の電気代が1か月分まるまる無料になるというもの。

他社ではよく、「電気代の基本料金が1か月~3ヶ月無料になるキャンペーン」が打ち出されることがしばしばあります。

おうちでんきの場合、基本料金だけでなく従量料金、さらにはあまり聞き慣れない再エネ賦課金と燃料費調整額もすべて込みでタダになります。つまりは完全に無料ということ。

電気代の節約額は、一人暮らしだとそもそも少額で、年間レベルでも3000~4000円お得になるかどうか。それが1か月分まるまるタダになればそれだけで平均4000円お得になるため、そう考えると結構うれしいキャンペーンです。

家族が多くて電気代も15000円くらいになるご家庭なら、15000円が何もしなくてもタダになると思うとかなり優秀なキャンペーンと言えますね。

5-2
paypayポイント3000円分プレゼントキャンペーン

こちらはおうちでんきに新規申し込みをした方にpaypayポイントが3,000円分もらえるというキャンペーン。

最近はどんどんキャッシュレス化も進み、paypayを利用されている方もここ数年で急増しましたよね。

既にご利用中の方にはもちろんうれしい金額ですし、これを機にpaypayに新規登録すれば、前にお伝えした「エコ電気アプリ」でもポイントが貯められるのでぜひ試してみてくださいね。

5-3
キャンペーンの注意点

申し込み前に気を付ける点として、2つのキャンペーンは契約から1年未満の解約で違約金が3,000円発生します。

解約事務手数料は別で550円発生するため、トータル3,550円も支払うことになりちょっと注意が必要です。

また申し込み後、開通するまでの期間に条件があります。

  • 電気代0円キャンペーン→6ヵ月以内の開通が必要
  • paypayポイント3000円分付与→4ヵ月以内の開通が必要

以上の点に気を付けつつ、5月末までといよいよ締め切りが迫っていますので、ぜひキャンペーンを活用しておうちでんきをお得に利用していきましょう。

※おうちでんきのキャンペーンについて詳しく知りたい方は『ソフトバンク「おうちでんき」でお得なキャンペーン実施中!申し込み・受け取り方法・注意点を完全解説【2022年5月】』も合わせてご覧ください。

6
ソフトバンクおうちでんきの申し込みから利用開始まで

それではおうちでんきの申し込みから実際に使い始めるまでの流れをご説明していきます。

6-1
WEB・店頭・電話から申し込む

申し込みはおうちでんきの公式サイトからWEB上での申し込みか、全国にあるソフトバンクショップ、または電話にて受け付けています。

店頭で申し込む場合も、あらかじめWEBで来店予約をしておくと案内もスムーズですよ。

電話申し込みの場合、専用のフリーダイヤルはこちら→0120-829-572(ソフトバンクでんき新規受付センター)受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)

お店や電話よりスマホやパソコンでサクッと済ませたい!という方はWEBからのお申し込みが一番。公式サイトはこちら。

申し込みに必要な情報

WEB・店頭・電話申し込みの前に、現在契約中の電力会社の検針票が必要となります。

できる限りお手元に用意できるとスムーズですが、もし検針票を持っていない場合の必要な情報は以下になります。

WEB・電話で申し込む場合店頭で申し込む場合
・ご契約者名義
・お客さま番号(契約中の電力会社に問い合わせ)
・供給地点特定番号
・現在契約中のプラン名
・現在のアンペア/kVA(関西・中国・四国・沖縄は不要)
・本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
・印鑑
・供給地点特定番号
・現在契約中のプラン名


6-2
ご利用開始日のお知らせを受け取る

申し込み完了後から10~20日以内に、「ご利用開始日およびお客さま番号のご案内」という用紙が届きます。

これを受け取ることができれば申し込みは問題なく完了したことになります。

逆に何らかの不備や、おうちでんき側に確認が必要な場合はSMSまたは郵送で連絡が来るようで、その時は契約者自身でサポートセンターに連絡する必要があるようです。

6-3
おうちでんきに切り替わる

無事に申し込みが完了できたら、いよいよおうちでんきに切り替わります。

利用開始日までの間に、現在住んでいる家の電力メーターが最新式のスマートメーターに交換されます。

交換はソフトバンクではなく、地域電力会社が実施します。もちろんすでにスマートメーターが設置されていれば交換作業はありません。

交換にあたって立ち合いはなく、費用はかかりませんのでご安心を。

交換日は地域電力会社が電話かチラシ投函で知らせてくれます。

実際の切り替えは10~45日後

ということで、申し込み→利用開始日の知らせが届く→スマートメーターの設置と進んでいき、実際の切り替えまでおおよそ10〜45日かかります。

最大1カ月半かかるということで、引っ越し先で利用したい方はなるべく早めに申し込んだ方が安心かもしれないですね。

申し込み後は何もしなくてOK

基本的に不備なく申し込みが完了してしまえば、そのあとは何もしなくても自然におうちでんきに切り替わります。

ネット回線などはきちんと工事が必要になり費用も発生しますが、電気は意外と簡単に切り替えることができるんですよ。

7
ソフトバンクおうちでんきの気になる疑問解消

それでは最後に、おうちでんきを契約する前に皆さんがちょっとでも気になるであろう疑問にお答えしていきます。

7-1
支払い方法は?

おうちでんきの支払い方法は口座振替か、クレジットカード払いの2択となっています。

どちらもソフトバンクショップ、またはソフトバンク専用サイト(My SoftBank)で手続きが可能です。

利用可能なクレジットカードはこちらです。

改めてお伝えしますが、おうちでんきでまとめればソフトバンクユーザーの支払いは、電気代・スマホ・ネットが全てまとまります。東京限定ですがガスもセットにすればガス代もまとまって本当に便利ですよね。

7-2
料金確認の方法は?

おうちでんき、スマホなどの料金確認はMy SoftBankから一度に確認が可能です。

My SoftBankでは他にも、でんきの使用量を月間だけでなく、1日、30分毎の推移までグラフで確認することができます。

節約に努めたいなという方はこうした機能を使って、自分がいつ電気を使いすぎていたかチェックしながら節電できそうですよね。

7-3
供給エリアは?

おうちでんきの供給エリアは、北陸と九州電力エリアを除く全国に対応しています。

ちなみに北陸と九州では、北陸電力と九州電力がそれぞれ「おうち割北陸電気セット/おうち割九州電気セット」を提供しています。

電気料金は北陸電力、九州電力そのままで、1回線×110円引きのおうち割が適用されます。

7-4
おうちでんきとその他のプランの違いは?

ソフトバンクでは、おうちでんきのほかに二つプランを提供しているので、それぞれ簡単にご説明します。

「くらしでんき」は単価は安いがセット割なし

くらしでんきはおうちでんきのように、スマホやネットが安くなるおうち割がない代わりに、シンプルに電気料金が安いプランです。

電気代はおうちでんきより安いです。ですが通信費も合わせてお得になるおうちでんきの方が、実質的に一人暮らしもファミリー層もお得になるので、ソフトバンクユーザーの皆さんにはお勧めしません。

「自然でんき」はCO₂ゼロかつ基本料金0円

自然でんきは、環境にやさしい再生可能エネルギーを実質100%使用した電力のプランです。

自然でんきもセット割はないですが、一番の特徴は基本料金が0円であること。

一般的にこうしたプランは通常と比べて割高かほぼ変わらぬ料金ですが、自然でんきは電気をたくさん使うファミリー層なら電気代を安くすることができます。

あくまでおうちでんきが主なので、もし環境を考えた電力を使いたい方は知っておいてよいかもしれませんね。

自然でんきについては、『ソフトバンク「自然でんき」の評判やプランの特徴を完全解説!再エネプランのなかでも最高水準の安さの秘密とは』の記事でも詳しく解説しているのでご覧ください。

7-5
問い合わせやサポートが繋がらないという評判は本当?

ソフトバンクに対する世間の評判では、サポートセンターが一向に繋がらない、などの意見が多々見られます。

おうちでんきに関する窓口も、なかなか繋がらないという声が多数見られました。

実際、問い合わせる曜日や時間帯によってサポートセンターが混雑していることはあるようです。

数分経っても繋がらない場合は、おうちでんきのチャットサポートを利用してみるとよいかもしれません。相談内容を入力するとオペレーターに繋がりこちらの方がさくさく疑問が解決できるかもしれません。

7-6
引っ越しの時の手続きは?

現在おうちでんきを利用していて、引っ越し先でも引き続き契約する場合は公式のサポートセンター(0800-170-3710)に連絡してその旨を伝えればOK。おうちでんきのマイページを開いておくほか、退去予定日、引越し先住所の情報も手元に用意しておくとスムーズです。

引っ越し先では別の電力会社を契約するという場合は、同上のカスタマーセンターに解約の連絡をします。そして、次に申し込みたい電力会社へ別途契約の手続きをしてください。

引っ越しについて詳しくは『ソフトバンクでんきの引っ越しをケース別に徹底解説!手順や違約金の有無など気になる疑問も完全解決!』で解説しているのであわせてお読みください。

7-7
電気の質は変わらない?

大手電力会社からおうちでんきに切り替えたとしても、電気の質や供給の安定性は変わりませんのでご安心を。

おうちでんきを提供しているのはソフトバンクが100%出資する子会社であり、電力事業を行うSBパワー株式会社です。

新電力を選択する際は、やはり基盤がしっかりしている会社であれば安心して契約できますよね。

8
まとめ

以上、おうちでんきを検討している皆さんに言えるすべてをお伝えしてきました。

おうちでんきにしたいなと思った方は、おうちでんきの良いところと、3つのデメリットをしっかり押さえて、ソフトバンクユーザー生活をより快適に過ごしてくださいね。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村