お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. auひかり
  5. auひかりの実際の評判は?2chで噂の速度や注意点など真相を徹底解明!
  6. auひかりキャンペーンを全17社比較!おすすめ窓口は?【2022年最新】
\ たった10秒! /
お得なネット回線が見つかる料金シミュレーション
ネット回線
田島 2022年9月1日

auひかりキャンペーンを全17社比較!おすすめ窓口は?【2022年最新】

auひかりキャンペーンを全17社比較!おすすめ窓口は?【2022年最新】

auひかりを申し込む際に「どこのキャンペーン窓口が一番お得?」「キャンペーンの内容は?」など気になりますよね。

結論から言うとauひかりの一番おすすめなキャンペーン窓口はGMOとくとくBB

なぜならGMOとくとくBBは最大77,000円のキャッシュバックがもらえる上に、速度も速く評判もいいためプロバイダとしても優秀だからです。

この記事ではauひかりのキャンペーン窓口17社を一挙比較し、以下の内容にもふれながら詳しく解説しています。

  • ●【2022年】キャンペーン窓口を一覧比較
  • ●auひかりの公式キャンペーンは?
  • ●auひかりのキャンペーンの選び方は?
  • ●ヤマダやコジマなどの家電量販店のauひかりキャンペーンは?
田島
執筆者
光回線のことならおまかせあれ!みなさんに有益でお得な情報をわかりやすくお伝えします。

某家電量販店の携帯電話・ネット回線の元販売員。あらゆるキャリア・ネット回線の料金プランやキャンペーンなどを把握しており、年間1,000人以上対応していました。現在はクラシェルジュにて、主にネット回線に関する記事を担当しています。「家族や友達にも胸をはっておすすめできるか」を基準に、フラットな視点で有益な情報を発信することを心がけています。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

1
結論:auひかりのキャンペーンはGMOとくとくBBが1番お得

auひかりのキャンペーン窓口全17社を比較した結果、一番おすすめのキャンペーン窓口はGMOとくとくBBです。

後ほど詳しく解説しますが、GMOとくとくBBがおすすめな理由は主に以下の4つ。

  • ①7万円の高額キャッシュバックが貰える
  • ②auひかり電話が最大35か月間無料
  • ③速度も文句なしに速い◎
  • ④オリコンで2年連続お客様満足度No.1

なお、GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社の運営するプロバイダサービスです。

おそらくみなさんも一度は耳にしたことある有名な企業ですし、実際の運営実績20年以上と長く、信頼のおける事業者なので安心してくださいね。

そもそもauひかりのサービスはどうなの?と気になる方は「auひかりの評判がヤバい?」を参考にしてください。

1-1
7万円の高額キャッシュバックが貰える

GMOとくとくBBからauひかりに申し込むと最大で77,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は以下の表を参考にしてください。

戸建て
(3年契約)
マンション
(2年契約)
ネット+電話77,000円67,000円
ネットのみ77,000円67,000円

一番高額なキャッシュバックを貰うには、auひかり電話(月額:550円)の加入が必要です。

後ほど詳しく説明しますが、GMOとくとくBBではauひかり電話を最大3年間無料で利用できるので加入するのがおすすめです〇

auひかり電話に加入しない場合はキャッシュバック額が1万円少なくはなりますが、それでもかなり高額なキャッシュバックになっていますよ。

キャッシュバックだけなら他社のほうが高いけれど…

auひかりのキャンペーン窓口一覧を見た方は気づいているかもしれませんが、GMOとくとくBBよりもキャッシュバックが高いキャンペーン窓口もあります。

しかし、キャッシュバックだけでなく、その他の工事費無料やauひかり電話35ヶ月間無料などのすべてのキャンペーンの特典金額を計算したところ、、、

やはり、一番キャンペーンの特典金額が高いのはGMOとくとくBBなんです。

以下の表にキャッシュバックが高額な窓口とGMOとくとくBBの特典金額をまとめたので参考にしてください。

窓口独自
キャンペーン
auひかり電話
35か月間無料
[公式]
工事費無料
特典総額
GMOとくとくBBキャッシュバック
77,000円
132,000円
So-net月額割引
94,336円
×113,586円
BIGLOBE月額割引
92,510円
×111,760円

戸建ての場合

特典金額が高いところに惹かれてしまうのはわかりますが、実は公式の工事費無料キャンペーンが適用されていないことも。

一方でGMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンも含め、魅力的なキャンペーンがたくさんありおすすめです〇

詳しくは「auひかり×GMOとくとくBBはキャッシュバックが一番お得!」を参考にしてください。

1-2
auひかり電話が最大35か月間無料

GMOとくとくBBでは、auひかり電話が無料になるキャンペーンを実施しています。

戸建てマンション
550円
×35か月間
550円
×24ヶ月間

auひかり電話は、従来のNTT固定電話と同じ品質で、より安い月額料金で固定電話を利用することが可能です。

また、auひかり電話の加入は公式キャンペーン(工事費無料やauスマートバリューなど)の適用条件になっていることがほとんど。

そのためauひかり電話への加入を強くおすすめします。

ちなみにマンションのauひかり電話が無料になる特典を用意しているのは、GMOとくとくBBだけ。

そのため、GMOとくとくBBは戸建て・マンションに関係なくおすすめできるキャンペーン窓口です。

1-3
速度も文句なしに速い◎

プロバイダのキャンペーン窓口から申し込む場合は、キャンペーン内容だけでなく、速度の速いプロバイダかも気になりますよね。

GMOとくとくBBの速度の評判について調べたところ、以下のように速度が速く満足している口コミが多く見受けられました。

さらに、全国のインターネット回線の速度口コミを集めるサイト「みんなのネット回線速度」において、auひかりプロバイダの中でGMOとくとくBBが速度1位にランクイン。

【速度ランキング】

  • 1位 GMOとくとくBB
  • 2位 DTI
  • 3位 So-net
※上記ランキングはauひかりの直近3ヶ月間の約1万件の口コミの集計結果。

GMOとくとくBBはキャンペーン内容がいいことはもちろん、速度が速くインターネットを快適に使えることが期待できます。

1-4
オリコンで2年連続お客様満足度No.1

オリコン顧客満足度調査がプロバイダ51社に対し料金・加入手続き・サポートなど総合的にサービスを評価した結果、、、

GMOとくとくBBが2019年、2020年の2年連続でお客様満足度1位を取っています。

GMOとくとくBBがオリコン1位

auひかりのプロバイダの中だけでなく、数あるプロバイダの中でも1位を取るほどの評判をあつめているGMOとくとくBBなので安心と信頼性があります。

そのため、auひかりのキャンペーン窓口に迷ったら、とりあえずキャンペーンも総合的な評判も良いGMOとくとくBBへの申し込みをおすすめします。

3
auひかりのキャンペーン窓口17社比較

auひかりのキャンペーンは、以下の2種類に分けることができます。

  • 申し込み窓口独自のキャンペーン
    窓口が実施しているキャッシュバックやルータープレゼントなどのキャンペーン。
  • auひかり公式のキャンペーン
    基本的に併用可能なキャンペーン。
    ・工事費無料キャンペーン
    ・乗り換えキャンペーン
    ・auスマートバリュー
    ・自宅セット割

auひかりのキャンペーン申込窓口全17社を以下の表にまとめたので参考にしてください。

なお、公式キャンペーンの乗り換えキャンペーン・auスマートバリュー・自宅セット割はどこの窓口でも適用されるので、表の比較項目から除いています。

キャンペーン窓口がありすぎてどこがいいかわからないという方は、後ほど「auひかりのキャンペーンを選ぶポイント」について説明するので、ぜひ参考にしてください。

3-1
戸建ての一覧比較

auひかりのキャンペーン窓口17社の戸建てのキャンペーン内容をまとめたので、参考にしてください。

auひかり対応のマンションにお住まいの方は「マンションの一覧比較」を参考にしてください。

※CB=キャッシュバック

戸建て窓口独自
キャンペーン
公式
キャンペーン
種類特典額条件auひかり電話工事費無料
GMOとくとくBBCB77,000円auひかり電話35か月間
無料
BIGLOBE月額割引92,510円35か月間
無料
×
So-net月額割引94,336円35か月間
無料
×
@nifty月額割引
+CB
55,187円35か月間
無料
×
@TCOMCB40,000円-×
DTICB38,000円-×
Asahi net月額割引7,500円30か月間
無料
×
au one netCB20,000円35か月間
無料
auショップポイント
Pontaポイント
10,000pt
auひかり電話35か月間
無料
代理店
グローバルキャスト
CB66,000円×
代理店
アイネットサポート
CB55,000円××
代理店
NNコミュニケーションズ
CB52,000円auひかり電話×
代理店
25
CB41,000円オプション加入×
代理店
フルコミット
CB65,000円オプション加入×
代理店
価格コム

CB
※So-netの場合
※契約プロバイダによる
94,250円×
代理店
NEXT
CB52,000円auひかり電話×
家電量販店
(ビックカメラ
 ヤマダ など)
CB20,000円~
※店舗などによって異なる
※家電の購入などが必要な場合も
×

3-2
マンションの一覧比較

auひかりのキャンペーン窓口17社のマンションのキャンペーン内容をまとめたので、参考にしてください。

戸建ての方は次の「おすすめ窓口の紹介」にこちらから飛べます。

※CB=キャッシュバック

マンション窓口独自
キャンペーン
公式
キャンペーン
種類特典額条件auひかり電話工事費無料
GMOとくとくBBCB77,000円auひかり電話24か月間
無料
BIGLOBE月額割引84,480円××
So-net月額割引81,945円××
@nifty月額割引
+CB
66,731円××
@TCOMCB40,000円-×
DTICB38,000円-×
Asahi net月額割引33,000円-××
au one netCB20,000円24か月間
無料
auショップポイント
Pontaポイント
10,000pt
auひかり電話×
代理店
グローバルキャスト
CB55,000円×
代理店
アイネットサポート
CB55,000円××
代理店
NNコミュニケーションズ
CB52,000円auひかり電話×
代理店
25
CB41,000円オプション加入×
代理店
フルコミット
CB60,000円オプション加入×
代理店
価格コム
※契約プロバイダによる

CB
※So-netの場合
※契約プロバイダによる
100,450円××
代理店
NEXT
CB47,000円auひかり電話×
家電量販店
(ビックカメラ
 ヤマダ など)
CB20,000円~
※店舗などによって異なる
※家電の購入などが必要な場合も
×

2
auひかりの公式キャンペーン|併用可能

auひかりでは以下の公式キャンペーンを実施しています。

  • 工事費無料キャンペーン
  • 解約違約金負担キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 自宅セット割
  • auひかりの公式キャンペーンは基本的に併用が可能です。

    auひかりに申し込む場合は公式キャンペーンを利用することが多いので、目を通しておきましょう。

    2-1
    開通工事費が実質無料になる

    auひかりでは以下の工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

    戸建てマンション
    工事費41,250円
    ⇒実質無料
    33,000円
    ⇒実質無料
    適用条件auひかり電話の加入なし

    auひかりの工事費は比較的高いので、auひかり電話に加入するだけで、工事費が無料になるのはかなりうれしいキャンペーンですよね。

    詳しくは「auひかりは工事費無料!適用条件や工事費も解説」を参考にしてください。

    解約時の工事費残債に注意

    auひかりの工事費無料キャンペーンでは、解約のタイミングによっては工事費の残債が一括で請求されるので注意しましょう。

    実は工事費無料キャンペーンでは、月々の分割で支払う工事費を毎月割り引くことで相殺しています。

    工事費の分割回数と月々の割引金額は以下の表を参考にしてください。

    戸建てマンション
    分割回数35回23回
    毎月の工事費
    分割費用
    約1,200円約1,450円

    解約時にキャンペーン対象外となるので、戸建ては3年以内、マンションは2年以内に解約すると残りの工事費が一括で請求されるんです。

    もし分割期間中に解約される場合は、auひかりの工事費の残債をMy auから確認することができますよ。

    3-2
    解約金を負担してくれる乗り換えキャンペーン

    auひかりでは、他社光回線やモバイルルーターから乗り換える場合、他社解約金を最大30,000円負担してくれるキャンペーンを実施しています。

    負担金対象プロバイダ
    戸建て30,000円au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net、GMOとくとくBB
    10,000円Asahi Net、DTI
    マンション30,000円全て

    なお、戸建てにお住まいの場合は、乗り換えキャンペーンの適用条件としてauひかり電話の加入が必須です。

    解約違約金負担の対象となる費用は以下の通り。

    • 解約金
    • 工事費の残債
    • NTT加入電話の工事費

    大体、光回線の解約金の相場が1~2万円前後で工事費は2万円前後なので、解約違約金は3~4万円程度になることが考えられます。

    auひかりの乗り換えキャンペーンによって他社解約金がほとんどカバーできるので、かなり嬉しいですよね。

    あわせて読みたい

    2-3
    auスマートバリューでauスマホが最大1,100円割り引き

    auひかりを契約すると、auスマートバリューによってauスマホが最大1,100円割引になります。

    auスマートバリューが適用されるには、戸建てでもマンションでもauひかり電話(月額550円)への加入が必須です。

    割引金額はauスマホプランによって異なるので、以下の表を参考にしてください。

    スマホプラン割引額
    使い放題MAX
    5G/4G LTE
    1,100円
    ピタットプラン
    5G/4G LTE
    1GB~7G550円
    ~1GB

    さらに、auスマートバリューは、最大10回線まで、auひかり契約者以外の家族のauスマホも割引の対象。

    例えば、家族4人がauスマホを利用していた場合のトータルの割引金額は以下の通りです。

    例)4人家族の場合

    使い放題MAXが2人⇒ ‐ 1,100円×2
    ピタットプラン2人⇒ - 550円×2
    auひかり電話の月額料金⇒ +550円

    トータル割引金額:毎月2,750円

    月額550円のauひかり電話に加入したとしても、auスマートバリューによってそれ以上の割引を得ることができるので、auユーザーにとって嬉しいキャンペーンですよね。

    なお、別姓の場合や50歳以上の方で同一住所に住んでいない場合は、家族関係を証明する書類の提出が必要となるので注意してください。

    無線LAN機能が永年無料になる

    実はauスマートバリューの特典には、もう一つ、ホームゲートウェイの無線LAN機能が無料になるという特典も。

    ホームゲートウェイの無線LAN機能は本来なら月額550円。

    それが月額0円になるので、年間にすると6,600円もの節約になります。

    auスマホ割引の裏に隠れがちな特典ではありますが、無線LAN機能の月額料金または別途ルーターの購入も必要なくなるので嬉しいですよね。

    Povoはauスマートバリューの対象外

    Povoとは2021年に新しく発表されたauのサブブランド。

    Povoはauスマートバリューの対象外になります。

    auスマートバリューの対象外とはいえ、Povoはもともとの料金設定がauスマホプランよりもかなり安くなっているので仕方がないでしょう。

    Povoユーザーはauひかりを契約するメリットが若干損なわれてしまうので注意してください。

    2-4
    自宅セット割でUQモバイルが毎月858円割引

    auひかりを契約すると、UQモバイルの月額料金が毎月858円割引になる自宅セットが適用されます。

    自宅セット割もauひかり電話の加入が必須です。

    自宅セット割適用後のUQモバイルの月額料金は以下の表を参考にしてください。

    くりこしプラン月額料金
    S(3GB)1,628円
    ⇒990円
    M(15GB)2,728円
    ⇒2,098円
    L(25GB)3,828円
    ⇒2,970円

    auスマートバリューと同様に、最大10回線まで、ご家族のUQモバイルも割引になります。

    別姓の場合や別住所に住んでいる場合は別途申請が必要となるので覚えておきましょう。

4
auひかりのキャンペーン窓口を選ぶポイント

auひかりのキャンペーン窓口を選ぶ際は以下の4つのポイントに着目しましょう。

  • 1.キャンペーンの内容
  • 2.キャンペーンの適用条件
  • 3.キャンペーン特典の受取方法
  • 4.キャンペーン窓口の評判

この4つのポイントを押さえておけば、ご自身でauひかりのキャンペーン窓口を選ぶ場合も損をすることはないでしょう。

ちなみに、今回auひかりのキャンペーン窓口としておすすめしているGMOとくとくBBは、この4つのポイントを踏まえて選んでいますよ。

4-1
キャンペーンの内容

まず、キャンペーン内容は以下2点が窓口によって異なります。

  • ➀窓口独自のキャンペーン

  • ➁【公式】工事費無料キャンペーンを実施しているか
    ※工事費無料以外の公式キャンペーンはすべての窓口で適用
    ‐乗り換えキャンペーン
    ‐auスマートバリュー
    ‐自宅セット割

そのため、auひかりのキャンペーン窓口は「窓口独自のキャンペーン+工事費無料か」の特典総額で比較するのがポイントです。

冒頭でキャンペーン窓口の一覧比較を紹介しているので、こちらを参考にしてください。

開通工事費が無料にならない窓口もある

auひかり公式の工事費無料キャンペーンを実施していない窓口もあります。

▼工事費無料ではないキャンペーン窓口
BIGLOBE/So-net/@nifty/Asahi net
代理店アイネットサポート/価格コム

ただし、工事費無料キャンペーンを実施していないから、お得ではないわけというわけではありません

工事費無料ではない窓口の中には他の窓口よりも高いキャッシュバックや割引が用意されており、実質工事費を相殺することもできます。

例えば、戸建ての場合、BIGLOBEは月額割引92,510円なので工事費41,250円をかなり上回る特典額になっておりお得です。

4-2
キャンペーンの適用条件

キャンペーン内容を確認した後、そのキャンペーンが適用されるための条件をチェックします。

もちろん、キャンペーンの適用条件は何もないのがベスト。

もし、キャンペーンの適用条件がある場合は、以下の2点を確認するようにしましょう。

  • キャンペーン適用条件の対象にご自身が含まれているか
  • オプション加入が条件の場合、本当にそのオプションが必要か

auひかり電話の加入はしたほうがよい〇

auひかり電話は公式キャンペーンの適用条件となっていることが多いです。

そのため、戸建て・マンションに関係なく、auひかり電話の加入をおすすめします。

▼キャンペーン適用にauひかり電話の加入が必要か

戸建てマンション
工事費無料必要必要なし
乗り換え
キャンペーン
必要必要なし
auスマートバリュー必要必要
自宅セット割必要必要

auひかり電話は月額料金がかかりますが、それ以上に充実したキャンペーン特典を受けることができるので、電話が必要な方もそうでない方も加入しましょう。

ちなみに今回おすすめしているGMOとくとくBBではauひかり電話の月額料金が最大3年間無料ですよ〇

auひかり電話とは?

auひかり電話は月額550円の電話サービス。

auひかり電話はNTT固定電話と通信品質は変わらないのに、固定電話よりも月額料金・通話料金ともに安いです。

さらに現在利用している電話番号や電話機も引き続きつかうことができるので、auひかり電話へ気軽に乗り換えられます。

その他のオプション加入は注意

auひかり電話以外のオプション加入が適用条件になっているキャンペーンは避けるほうがよいでしょう。

なぜなら、ほとんどの人は利用しないオプションが多く、結局、気づかないうちにキャッシュバック金額を超えるオプション料金を支払っていることが多いからです。

以下の3つのキャンペーン窓口は、キャッシュバックの条件にオプション加入があります。

キャッシュバック適用条件
株式会社2541,000円auでんき
25,000円指定プロバイダ
+プロバイダオプション
フルコミット41,000円auでんき
25,000円指定プロバイダ
+プロバイダオプション
グローバルキャスト66,000円指定プロバイダ
+プロバイダオプション

オプション加入をしなくてもキャッシュバックはうけとれますが、その場合は表よりも少ない金額のキャッシュバックしか受け取れないので注意してください。

4-3
キャンペーン特典の受取方法

auひかりのキャンペーン窓口を選ぶ際は、キャンペーン特典の受け取り方法にも着目してみましょう。

キャッシュバックキャンペーンの場合、より簡単な手続きで、より早い月に受け取れる方がよいです。

以下の表にキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口の受け取り方法と、受け取り月をまとめたので参考にしてください。

受け取り月手続き方法
GMOとくとくBB11か月目
23か月目
メール
@nifty12か月目
24か月目
メール
@TCOM7か月目書類から
WEB手続き
DTI13か月目メール
au one net4か月目au PAY登録
代理店
グローバルキャスト
12ヶ月目メール
代理店
アイネットサポート
2ヶ月目なし
代理店
NNコミュニケーションズ
2ヶ月目なし
代理店
25
2か月目メール
代理店
フルコミット
2か月目メール
代理店
価格コム
12ヶ月目メール
代理店
NEXT
2ヶ月目なし

ただし、受け取り方法は絶対に譲れないポイントというわけではないので、軽く確認するくらいで大丈夫です。

4-4
キャンペーン窓口の評判

auひかりのキャンペーン内容や適用条件などが問題なかったら、最後にキャンペーン窓口の評判を確認します。

いくらキャンペーンがよくても、特典の受け取りがスムーズに進まず嫌な思いをしたり、最悪キャッシュバックなどが受け取れなくては意味がありません。

そのため、口コミサイトやSNSで評判のよいキャンペーン窓口を選ぶようにしましょう。

プロバイダ窓口は速度の評判もチェック

プロバイダのキャンペーン窓口から申し込む場合は、そのプロバイダを契約することになります。

そのため、auひかりの契約後も快適にインターネットが使えるように、プロバイダの速度の評判をチェックしましょう。

auひかりのプロバイダの速度ランキングを紹介するので、参考にしてください。

プロバイダ速度ランキング

  • 1位 GMOとくとくBB
  • 2位 DTI
  • 3位 So-net
※上記ランキングはauひかりの直近3ヶ月間の約1万件の口コミの集計結果。

評判のよくない代理店もある

正直なところ、auひかりのキャンペーン窓口の代理店の中にはあまり評判がよくないところもありました。

SNSなどの口コミをすべて鵜呑みすのもよくはありませんが、あまりにも悪い評判ばかりのところは避ける方がよいでしょう。

5
auひかりキャンペーン窓口の申し込み方法

auひかりキャンペーン窓口からの申し込み方法とキャンペーンが適用されるまでの流れを紹介していきます。

今回は一番おすすめな窓口のGMOとくとくBBを例としてあげます。

他のキャンペーン窓口でも大体同じ流れになるので、ぜひ参考にしてください。

5-1
キャンペーン窓口から申し込む

まずはご自身が申し込みたいキャンペーン窓口にアクセスしてください。

申し込みの際は以下の情報が必要です。

申込フォーム

  • auひかりの提供エリアか確認
  • サービスプランの選択
    戸建てはずっとギガ得プラン(3年契約)
    マンションはお得プラン(2年契約)
    がおすすめ
  • 契約者情報(住所・氏名・電話番号など)
  • 支払い情報
  • オプションの選択

必ずオプションの選択で「auひかり電話」を選択してください。

申し込み窓口から、申込内容の確認や工事の日程調整のため折り返しの電話がかかってきます。

電話でキャンペーンの説明もあるので、キャンペーンについてわからないことなどがあれば聞くようにしましょう。

5-2
開通工事を行う

電話で決めた工事予定日に作業員が派遣され開通工事を実施します。

開通工事には必ずお家の方どなたかが立ち会う必要があるので覚えておきましょう。

工事の作業時間は大体1~2時間程度。

大まかな作業内容としては、電線から家まで回線を引き込む宅外工事と、家に引き込んだ回線をつなげる宅内工事が実施されます。

工事完了後はauひかりのインターネットをお使いいただけます。

5-3
キャンペーンの申請をする

以下のauひかりのキャンペーン申請も忘れずに行いましょう。

キャンペーンの申請

  • auスマートバリュー
    My auまたはauショップから申し込む

  • 自宅セット割
    my UQ mobileまたはauショップから申し込む 

  • 乗り換えキャンペーン
    auひかりが開通してから12ヶ月以内にスタートサポート共通申請書をKDDIあてに送付

  • 【窓口独自のキャンペーン】
    キャッシュバックキャンペーン申請は後ほど詳しく解説

キャンペーンの申請期限を過ぎていたり、申請を行わないと、せっかくのキャンペーンが適用されないので注意してください。

auひかりの申し込みが完了したら、リマインダーなどで設定しておくと忘れませんよ。

キャッシュバックの申請方法

ここではGMOとくとくBBのキャッシュバック申請方法について詳しく解説していきます。

GMOとくとくBBキャッシュバック

  • ➀回線開通月から11ヶ月目と23ヶ月目に登録メールアドレス宛てに案内メールが届く

  • ➁メールが届いた翌月末日までに、案内メールに従い振り込みの口座の登録をする

  • ③手続きした翌月末日に指定した口座へキャッシュバックが振り込まれる

GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回に分けて行われます。

忘れないようにリマインダーに登録し、キャッシュバックの案内メールがくる月はメールを見逃さないように気を付けてくださいね。

6
auひかりのキャンペーンについてよくある質問

auひかりのキャンペーンについてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

6-1
5G・10Gプランのキャンペーンはあるの?

auひかりでは5Gや10Gの高速通信向けのキャンペーンも実施しています。

高速通信5G・10Gで戸建ての3年契約プランを契約している場合、3年間、月額料金から550円割引されます。

【高速通信5G・10Gの月額料金】
  • 5Gの場合
    1G月額料金+550円
    割引後⇒1G月額料金+0円
  • 10Gの場合
    1G月額料金+1,405円
    割引後⇒1G月額料金+858円

なお、auスマートバリューに加入いただいている場合は、4年目以降も割引が継続されます。

つまり、5Gに関しては1Gと同じ月額料金でより速い通信をお楽しみいただけるんです。

10Gプランは10ギガスタート割で月額858円割引

10Gプランはさらに月額料金が858円割引になる10ギガスタート割も実施しています。

10Gプランの月額料金は以下を参考にしてください。

【高速通信5G・10Gの月額料金】
  • 1年目
    1G月額料金+1,405円
    ⇒550円割引+858円割引
    ⇒実質+0円

10ギガスタート割で1年目は実質追加料金なしで10Gプランをご利用いただけます。

auひかりの高速通信プランが気になる方はぜひお得なキャンペーンを利用してみてください。

6-2
auひかりテレビのキャンペーンはある?

auひかりテレビはauひかりの回線を利用して最大46の専門チャンネルを見ることができるテレビサービス。

現在、auひかりでは、テレビサービスの月額料金が最大2か月間無料になるキャンペーンを実施しています。

auひかりテレビの月額料金は以下の表を参考にしてください。

オールジャンル
パック
ジャンル
パック
月額料金
※2か月間無料
2,728円1,628円
専門
チャンネル
46ch最大11ch

ちなみに、auひかりテレビで地デジ/BSはみることができないので注意してくださいね。

6-3
auひかりピカ得プログラムとは?

現在、auWi-Fiルーターを利用されている方がauひかりの「ネット+電話」に申し込む場合、月額料金が割引になるピカ得プログラムが適用されます。

ピカ得プログラムの割引金額は以下の表を参考にしてください。

戸建てマンション
割引金額毎月2,332円
×最大12カ月
毎月902円
×最大12カ月

ただしこのキャンペーンは、プロバイダがau one netに限られるうえに、申し込み窓口はauショップのみ。

正直なところ、他のキャンペーン窓口から申し込み、その他のキャンペーンが適用されるほうがお得になるので注意してください。

6-4
ポイントサイト経由でもキャンペーンは適用される?

ポイントサイト経由でauひかりを申し込んでも、公式キャンペーンや窓口独自のキャンペーンが適用されるんです。

▼auひかりの申し込みが可能なポイントサイト
モッピー・ポイントタウン・ポイントスタジアム
ポイントミュージアム・ハピタス・げん玉 など

ご自身が登録しているポイントサイトにauひかりの掲載がないか確認してみてもいいかもしれませんね。

ただしポイントサイト経由で誘導されるauひかりの窓口のキャンペーンや評判がよいかを確認してから申し込みましょう。

7
まとめ

auひかりのキャンペーン窓口について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

auひかり×GMOとくとくBBを申し込めば、キャンペーン内容が充実していることはもちろん、プロバイダとしてもかなり優秀なのでおすすめです〇

あわせて読みたい

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ ブログランキング参加中 /

人気ブログランキング / にほんブログ村