お役立ちコラム 検索
プランの閲覧履歴 最新0件を表示しております。

閲覧履歴がありません。

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネット回線
  4. ソフトバンク光
  5. ソフトバンク光を事業者変更で乗り換える方法は?お得な申し込み窓口や手順、注意点まで全まとめ
ネット回線
筑紫紘 2022年12月5日

ソフトバンク光を事業者変更で乗り換える方法は?お得な申し込み窓口や手順、注意点まで全まとめ

ソフトバンク光を事業者変更で乗り換える方法は?お得な申し込み窓口や手順、注意点まで全まとめ

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える方法や注意点は?お得な申し込み窓口は?などなど・・。気になる点や疑問点がたくさんありますよね。

ソフトバンク光に事業者変更をする場合、回線工事不要や光電話の電話番号をそのまま引き継げるなど様々なメリットがあります。

ですが、引っ越し先で回線設備がない場合に工事が必要になったり現在契約中の光回線で違約金が発生したりするなどの注意点もあります。

そこでこの記事では、ソフトバンク光に事業者変更をする際の注意点や申し込み方法について徹底的に解説していきます。

現在、ソフトバンク光への事業者変更を検討している方はぜひ参考にしてください。

筑紫紘
執筆者
オンラインゲームが大好きで、回線速度にこだわりがあります!
筑紫紘 プロフィール

オンラインゲームを快適にプレイしたいがため、過去に光回線を乗り換えた回数10回以上!実際にサービスを利用して分かったメリットやデメリットを当事者目線でわかりやすくお伝えしていきます。
≫他の記事を読む

…続きを表示
藤沢太郎
監修者
ネット回線・新電力の専門家
藤沢太郎 プロフィール

福岡県出身。2013年に早稲田大学商学部を卒業後、大手通信会社に就職。ネット回線や携帯の販売員や販売企画戦略マネージャーを経験を活かし、ネット回線メディアや新電力メディアの運営に従事。記事を読んだ人が「最適な光回線を選べること」や「ネット環境が快適になる」ことを目標に日々執筆に励んでいる。
≫他の記事を読む

…続きを表示

この記事の目次

1
【大前提】ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えられるのは元光コラボの人のみ

事業者変更での大前提として、ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えられるのは元光コラボの人のみとなっています。

光コラボとは、皆さんもよく耳にするNTTのフレッツ光回線を利用したサービスのことで、有名どころでいうとドコモ光や楽天ひかりなどが該当します。

ソフトバンク光も光コラボであり、速度やサービス、利用者も多い主流の光回線となっています。

では、事業者変更とはどういったものなのかや事業者変更ができなくなってしまう場合などについて詳しく解説してきます。

1-1
そもそも光回線の事業者変更とは?

光回線の事業者変更とは、現在契約中の光コラボ事業者との契約を解約し、新しい光コラボ事業者と契約することを指します。

従来、光回線を解約したり契約したりすると、高額な工事費や電話番号を引き継げないなどの問題点がありました。事業者変更は、この問題点を解消した乗り換え方法になります。

転用と間違われやすいですが、転用はフレッツ光から他の光コラボに乗り換えすることを指しており、事業者変更とは異なります。

1-2
独自回線を契約していた人は事業者変更ができない

事業者変更はどの光回線でもすることができるわけではありません。事業者変更できない光回線は以下の通りです。

  • NURO光
  • auひかり
  • eo光
  • コミュファ光
  • ビビック光
  • ピカラ光
  • メガエッグ光

上記の回線は、独自回線を利用した回線です。独自回線の場合、NTT系の回線を利用していないので事業者変更をすることができません。

もし、光コラボへ乗り換えたいときは現在の独自回線を解約、新規で申し込みをする必要があります。現在自分が契約している回線が独自回線であるか確認しましょう。

2
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるメリット

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えると、様々なメリットがあります。それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

2-1
回線工事不要!スムーズな乗り換え手続きができる

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えた場合、面倒な回線工事は不要です。

光コラボはフレッツ光回線を利用したものになっているため、光コラボ同士の乗り換えは工事が必要ありません。

例えばビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える場合、両者ともにフレッツ光回線を利用しているため事業者のみが変わり回線自体は変わらないので工事が不要というわけです。

もちろん工事不要なので、工事費はかかりません。ソフトバンク光の工事費は、基本的に26,400円発生します。26,400円がタダになるというのとても魅力的なメリットですよね。

無派遣工事だから最短2週間で開通可能

ソフトバンク光に事業者変更すると、無派遣工事なので最短2週間で開通することが可能です。

ソフトバンク光に事業者変更をするとき、自宅にはすでに光回線があり設備が整っているためNTT側の工事だけで済みます。そのため、自宅での派遣工事はなくインターネットの開通も早くなります。

2-2
「乗り換えキャンペーン」で違約金を最大10万円負担してくれる

ソフトバンク光に事業者変更をすると、「乗り換えキャンペーン」で違約金を最大10万円負担してくれるというメリットがあります。

光回線の乗り換えで違約金が気になるという方も多いですよね。ソフトバンク光では、乗り換えキャンペーンといい違約金を最大10万円も負担してくれるというキャンペーンが実施されています。

違約金で10万円を超えるということはなかなかありませんし、最大10万円も負担してくれる光回線はソフトバンク光以外ありません。

ソフトバンク光の開始日を1カ月目として6カ月目にキャッシュバックされます。光回線の乗り換えで発生する違約金が不安という方でも安心して乗り換えることができます。

2-3
「おうち割光セット」でソフトバンクスマホ代が割引になる

ソフトバンクユーザーがソフトバンク光へ事業者変更すると、「おうち割光セット」でスマホ料金を割引することができます。

「おうち割光セット」では、毎月1,100円スマホ料金が割引されます。また、割引期間は縛りがなく永年割引を適用させることが可能です。

例えば、家族3人がソフトバンクユーザーでソフトバンク光へ事業者変更をした場合、おうち割光セットを適用させることで永年3,300円も割引を受け取ることができるというわけです。

難しい条件も特になく、永年割引を受け取ることができるのでとても嬉しいメリットですよね。

最大10台までOK!離れて暮らす家族も対象になる

「おうち割光セット」は、最大10台まで割引を適用させることができます。また、離れて暮らす家族も家族証明ができる書類を提出することで対象になります。

2-4
光電話の電話番号をそのまま引き継げる

ソフトバンク光へ事業者変更をすると光電話の電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

いままでは、光回線を変えると今まで使っていた電話番号をそのまま利用することができませんでした。電話番号が変わってしまうことがあり、光回線を乗り換えるのを躊躇してしまっている方もちらほら・・。

ソフトバンク光への事業者変更をする際には、光電話の電話番号をそのまま引き継ぐことができるので「電話番号が変わってしまうのが嫌だ」という方にもおすすめです。

3
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時のお得なお申し込み窓口は?

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるとき、どの窓口・代理店で契約したらいいのか悩みますよね。

ソフトバンク光への事業者変更を対応してもらえる代理店はNEXTやGMOとくとくBB、エヌズカンパニー、ゼロプラスなどたくさんあります。

今回はおすすめな窓口としてGMOとくとくBBと代理店エヌズカンパニーを紹介していきます。

代理店エヌズカンパニー GMOとくとくBB
月額料金 戸建て  5,720円 マンション 4,180円 戸建て 5,720円 マンション 4,180円
違約金負担キャンペーン ソフトバンク「あんしん乗り換えキャンペーン」併用可能 ソフトバンク「あんしん乗り換えキャンペーン」併用可能
工事費 無料 無料
キャッシュバック額 15,000円 15,000円
Wi-Fiルーター 無し Wi-Fiルーター特典あり
Wi-Fiルーターの速度 無し 6.93Gdps
契約期間 開通月を含め7ヶ月以上

それぞれの窓口について詳しく紹介していきます。どこから申し込むか悩んでいる方はぜひ窓口選びの参考にしてください。

3-1
代理店エヌズカンパニー

代理店エヌズカンパニーでは、事業者でもキャッシュバックを受け取ることができるだけでなく、手続きを電話1本で可能などの特徴があります。下記にて詳しくご紹介していきます。

事業者変更でもキャッシュバックを受け取ることができる

代理店エヌズカンパニーでは、事業者変更でも15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

エヌズカンパニー GMOとくとくBB ゼロプラス ネットナビ
15,000円 15,000円 10,000円 キャッシュバックなし

上記のように、選ぶ窓口によってキャッシュバック額は大きく異なります。

ソフトバンク光への事業者変更では、GMOとくとくBBと代理店エヌズカンパニーが15,000円と高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

選ぶ窓口によっては、キャッシュバック額が貰えない・少ない額になってしまう可能性があるので注意しましょう。

オプションをつける条件がない

ソフトバンク光へ事業者変更をする際に、代理店エヌズカンパニーを申し込み窓口で選ぶとオプションをつけるなどの条件がありません。

キャッシュバックの適用条件として、有料オプションの加入や他サービスの契約が必要になる場合があります。

どんなに高額なキャッシュバックであったとしても、不要なオプションやサービスをつけてしまうと結果的に損をしてしまう可能性があります。

代理店エヌズカンパニーでは、有料オプションの加入が適用条件にありませんので、安心して利用することができます。

キャッシュバックの手続きは電話1本でOK

キャッシュバックの手続きは、難しくて面倒なイメージがありますよね。ですが、代理店エヌズカンパニーでは、キャッシュバックの手続きを電話1本で完了させることができます。

ソフトバンク光への事業者変更の手続きを行うと、そこから折り返しの電話がかかってきます。サービスの説明を受けた後に、口座情報を伝えるだけで手続きの完了です。

他のキャッシュバック窓口ですと、ソフトバンク光開通後にメールが届きそこから自分で手続きするのが基本的な流れです。

その流れだとどうしても手続きを忘れてしまう可能性がありますよね。代理店エヌズカンパニーは、折り返しの電話だけで終わるので忘れることもありません。

キャッシュバックの手続きが難しく面倒な方や忘れてしまいそうな方におすすめです。

※ソフトバンク光×代理店エヌズカンパニーついて詳しく知りたい方は『ソフトバンク光の最新代理店キャンペーン比較』も合わせてご覧ください。

3-2
GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、代理店エヌズカンパニーと同様に事業者変更でも15,000円という高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

それに加えて、事業者変更でもルーターをもらうことができるなど様々な特徴・おすすめな点があります。

GMOとくとくBBの特徴やおすすめな点について詳しく紹介していきます。

事業者変更でもルーターをもらえる

GMOとくとくBBの特徴はなんといっても、事業者変更でもルーターを無料でもらうことができるということです。

代理店エヌズカンパニーでもルーターが特典としてついていますが、新規での回線登録の場合のみです。他の窓口では、高額なキャッシュバックのみとなっており、ルーターはついてきません。

ソフトバンク光へ事業者変更する際に、ルーターもまとめて買い換えたいという方におすすめです。

顧客満足度が高い

ソフトバンク光へ事業者変更する際に、顧客満足度が高いかどうかとても気になりますよね。

GMOとくとくBBの窓口は、オリコン顧客満足度調査「プロバイダ広域企業」ランキングで第2位を獲得しています。

通信速度だけでなく、安定性やサポート面などもトータル的にみたランキングになっています。

顧客満足度が高い・ランキングが高いというのがわかっていると、安心して事業者変更をすることができますよね。

※ソフトバンク光×GMOとくとくBBついて詳しく知りたい方は『ソフトバンク光の代理店GMOとくとくBBの評判』も合わせてご覧ください。

4
ソフトバンク光を事業者変更で申し込む手順

ソフトバンク光に事業者変更で申し込む手順は、以下の通りです。

  • 解約する光回線の「事業者変更承諾番号」を発行する
  • ソフトバンク光を申し込む
  • 現在契約中の光回線の解約手続きを行う
  • 申し込みから最短1~2週間でソフトバンク光に切り替わる
  • 解約した光回線のレンタル機器を返却する

上記がソフトバンク光に事業者変更で申し込む際の流れです。それぞれの項目を詳しく解説していきます。

4-1
解約する光回線の「事業者変更承諾番号」を発行する

ソフトバンク光に事業者変更を申し込む手順では、まず最初に解約する光回線の「事業者変更承諾番号」を発行する必要があります。

事業者変更承諾番号を発行する方法は、電話とWEB申し込みの2つの方法があります。

ですが、WEBだけで事業者変更承諾番号を発行できるサービスは珍しいため基本的には電話で発行する形になります。

現在契約している光回線の公式サイトにて記載されている番号にかけ、事業者変更をしたいと伝えます。個人情報の確認、注意事項等を確認したら事業者変更承諾番号が発行されます。

事業者変更承諾番号の有効期限は15日間

事業者変更承諾番号は、一度発行されたらその番号をずっと利用することはできるわけではありません。事業者変更承諾番号には有効期限があります。

事業者変更承諾番号の有効期限は、15日間です。1日でも過ぎてしまうと、発行された事業者変更承諾番号を利用することはできなくなってしまいます。

一度発行されたらずっと使えるというわけではないので、気をつけましょう。

各光コラボの事業者変更承諾番号の申請窓口一覧

各光コラボの事業者変更承諾番号の申請窓口の一覧です。現在契約している光回線を選び、それぞれの窓口にて事業者変更承諾番号を発行しましょう。

上記が各光コラボの事業者変更承諾番号申請窓口です。公式サイトにてログインしてから、事業者変更承諾番号の発行申請を行う場合もあります。

現在契約している光回線を選び、事業者変更承諾番号の発行を申請しましょう。

4-2
ソフトバンク光を申し込む

次にソフトバンク光を申し込みます。光電話の電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は、光電話への申し込みも忘れないように気をつけましょう。

ソフトバンク光を今最もお得に申し込める窓口は2つ。どちらも事業者変更でも15,000円のキャッシュバック、乗り換えキャンペーンで違約金も最大10万円まで負担してくれる優良代理店です。

代理店でのキャッシュバック受け取りを検討されている場合は、公式サイトにて申し込んでしまわないよう気をつけましょう。

4-3
現在契約中の光回線の解約手続きを行う

ソフトバンク光を申し込んだ後は、現在契約中の光回線の解約手続きを行いましょう。

解約手続きは、光回線の問い合わせ窓口にて電話をすることですぐに解約することができます。

ただ、ここで注意してほしいのが乗り換えキャンペーンを利用される際には、ソフトバンクの光の申し込みと契約中の光回線の解約の順番です。

解約した後で、ソフトバンク光への申し込みをしても違約金負担額を受け取ることができなくなってしまいます。順番が交互しないよう注意しましょう。

各光コラボの解約方法が詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

4-4
申し込みから最短1~2週間でソフトバンク光に切り替わる

ソフトバンク光へ事業者変更をした場合、工事は必要ありません。そのため、申し込みから最短1〜2週間でソフトバンク光に切り替わります。

ルーターの電源を入れなおして、動作が正常であるか確認しましょう。

4-5
解約した光回線のレンタル機器を返却する

ソフトバンク光への事業者変更が完了したら、解約した光回線のレンタル機器を返却しましょう。

レンタル機器の返却は、決まった日を過ぎてしまうと違約金が発生してしまうので早めに返すようにしましょう。

5
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時の注意点

ソフトバンク光に事業者変更をする際に、いくつかの注意点があります。損をしてしまう可能性も考えられますので、注意点をしっかりふまえて事業者変更を検討しましょう。

5-1
引っ越し先に回線設備が無い場合は工事が必須

引っ越しに伴い、ソフトバンク光に事業者変更を検討している方も多いですよね。

引っ越しに伴い、ソフトバンク光に事業者変更をした場合、引っ越し先の光回線を通す工事が必要になります。

基本的には、引っ越しを伴わない事業者変更だと光回線自体は変わらない、光回線の設備はすでにされている状態なので工事は必要ありません。

工事が必要になるということは、工事費も別途必要になってきます。事業者変更では、引っ越しと伴った場合は工事費が必要になるので注意しましょう。

5-2
解約する光回線の違約金が発生する

解約する光回線の違約金が発生する可能性があります。ソフトバンク光へ事業者変更する際には、必ず事前に違約金がどれくらい発生するのか確認しましょう。

違約金とは、定期縛りのある光回線を契約期間を満了せず契約解除してしまった際に発生するお金のことを指します。

例えば、2年縛りのある光回線を2年いかずに解約、更新月以外に解約してしまったら違約金がかかってしまうという形です。

違約金は基本的に、10,000円から20,000円くらいかかるでしょう。

また違約金の他にも、契約していた光回線の工事費の残債が残っていた場合は一括で支払いをしなくてはなりません。解約をする前に、違約金がどれだけ発生するのか、工事費の残債は残っていないのかきっちりと確認しておきましょう。

ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンを利用しよう

現在の光回線では残念ながら違約金が発生してしまう光回線が多いです。

「ソフトバンク光へ乗り換えたいけど違約金が不安・・」という方も多いですよね。そこで活用してほしいのが、ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンです。

ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンは、なんと最大10万円もの違約金を負担してれます。

違約金は大体10,000円~20,000円であるとされているので全額返ってくるといっても過言ではないでしょう。ソフトバンク光へ事業者変更を検討していて、違約金があるため躊躇してしまっている方にとてもおすすめです。

5-3
プロパイダメールが引き継げない

ソフトバンク光へ事業者変更をした場合、プロパイダメールをそのまま引き継ぐことができません。事業者変更をすると、契約していたプロパイダは解約した状態になります。

そのため、プロパイダから付与されたプロパイダ専用メールアドレスはなくなってしまうというわけです。

事業者によっては、月に数百円払うことで継続してメールアドレスが利用できるケースもあるので事業者に確認しましょう。

6
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時によくある質問

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時によくある質問をまとめてみました。ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えようか検討している人はぜひ参考にしてください。

6-1
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるメリットは?

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるメリットは、工事が不要で電話番号をそのまま引き継ぐことができるということです。

また、ソフトバンク光独自の乗り換えキャンペーンやおうち割光セットでお得に乗り換えることができるのがメリットです。

6-2
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時のお得なお申し込み窓口は?

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるとき、代理店エヌズカンパニーやGMOとくとくBBで申し込むと、15,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのでお得になりおすすめです。

6-3
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時の注意点は?

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるときの注意点は、事業者変更承諾番号の発行手数料や違約金がかかってしまうことやプラパイだメールが引き継げないなどが挙げられます。

6-4
引っ越しに伴いソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時の注意点は?

引っ越しに伴いソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるときには、回線設備がないと工事が必要になってしまうため注意が必要です。

7
ソフトバンク光に事業者変更で乗り換える時の全まとめ

ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるときのメリットや申し込み手順、注意点について解説させていただきました。

ソフトバンク光に事業者変更をすると、工事不要で電話番号がそのまま引き継ぐことができるだでなく、ソフトバンク光独自のキャンペーンでお得に乗り換え利用することができます。

違約金が不安な方や毎月のスマホ料金を少しでも安くしたい方にとても嬉しいですよね。

この記事を参考に、ぜひソフトバンク光へ事業者変更を検討していただければ幸いです。

facebookでシェア

Twitterでツイート

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加